中国 | GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ、中央アジアへ(中国脱出編)

07 15, 2013
えー。
「るーさんのブログ見てたら行き方すごいわかりました!」とか
「ぼくも同じルートで行くことにします!」とか
「るーさんのブログのおかげで!!ルート組めそうです!!」とか
一切言われたことのない私が本日記しますのは、

中国~キルギス国境越えの流れです。



情報系ブロガーの名をほしいままにすること間違いないでしょう。
3522.jpg 



1 カシュガル国際乗り合いワゴン乗り場にて、ウチャ(国境の町)行のワゴンを見つける。
僕たちは、新たにゆうこさんというキルギス行の仲間を向かえ、三人であります!
相場は30元です。
3511.jpg



2 ウチャまで所用時間は2時間。
次は、タクシーで中国側出国ゲートを目指します。
20元。
3519.jpg



3 中国出国ゲート
3521.jpg


ここ。
中国の出国ができたらあとは入国するだけや!
そう思うでしょ?
今まで、入国ゲートと出国ゲートが離れてることなんてなかったから、
やっぱそう思とったんですよ。


ここでタクシーのおっちゃんが話しかけてきます。
お「キルギス国境まで乗せてやる!」
る「いや、歩くよ!」
お「無理無理!2日かかるよ!」
る「んなわけあるか。冗談言うんじゃねぇよおっちゃん」

みたいなやりとりをしましたが、結果冗談ではありませんでした。





4 仕方なくヒッチハイクでキルギス側入国ゲートまで行こうとしましたが、
ラマダン(断食)の時期だからか、一向に通らないトラック。。
泣く泣く乗り合いタクシーを使うことに。
1人125元でした。
3528.jpg




5 なんと!
中国出国ゲートから、キルギス入国ゲートまで、結果車で6時間もかかる((((;゚Д゚)
こんなん初めて。
なんや。なんなんや。
途中の景色、めっちゃええやないか。
3545.jpg




途中、前方のトラックの故障で足止めをくらう。
3536.jpg




6 間にパスポートチェックが三カ所ありました。
写真は、最後のチェックゲート。
3547.jpg


こんな建物でて来たら、
ああ、ここで中国は終わりで、
もうすぐキルギスなんやな!って思うでしょ?
思うんすよ。

ここからさらにタクシーで1時間。




『祖国は我々の心の中に』
ここ新疆の地にこんなものをつくるあたりが、中国を感じます。
P6994.jpg




7 ようやく、キルギス入国ゲートの近くの乗り合いワゴン乗り場に着く。
そこで、オシュという町までの値段を交渉して、いざ、キルギスへ!!


オシュまで1500ソム!32ドルだ!
ついに念願のキルギス入国ゲート到着やで!!!!
3550.jpg3548.jpg
3552.jpg




次回は、国境越え後編です。
おもんないですねぇ。
だって全然おもろいこと起きないんだもん。
笑う努力をする感じでお願いします。

次回、最高の景色ですよ!!


今日も読んでくれて、あざす。
よかったら(スマホはPC版画面で
下の地球ボタンを
応援クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2044サイト中15位くらいかと。
応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ    
  にほんブログ村
スポンサーサイト
9 CommentsPosted in 中国

【カシュガル】動物市場すごいすよ。

07 14, 2013
 
今日は、
ここカシュガルで日曜日のみ開かれるという、
アニマルバザールにいってきました(^_^)
その名の通り、動物が売り買いされています。



カシュガルの中心地(旧古道街)から北に15キロくらいでしょうか。
タクシーで200円くらいなのでタクシーをお勧めします。






1 入り口付近。
買う人々、売る人々が続々と市場に入って行きます。
3379.jpg3385.jpg3389.jpg3386.jpg3384.jpg3394.jpg




2 牛が売られているゾーン。
牛は最初、自分がこれから売られることがわかっているのか、
トラックからおりることを渋ります。
3405.jpg3420.jpg3406.jpg


自分の未来をわかってるのでしょうか。
牛たちはトラックから降ろされるのを嫌がります。
3415.jpg



3 ヤギが売られているゾーン。
3407.jpg





4 羊が売られているゾーン。
一匹一匹に首輪がつけられ、買われるのを大人しく待っています。
3411.jpg






5 野菜も売っています。
白菜に人参、じゃがいも、大根など。日本と変わりませんな。
3402.jpg





6 ここカシュガルあたりからは、食文化が完全にイスラムです。
ナンにマトン(羊肉)、写真のラグメンという麺は最もポピュラーな食べ物です。
まぁまぁうまいです。

3526.jpg





言葉が通じないけど、筆談系ブロガーのわしは、
難なく相場を聞き出しました。さすがオレ。

食用牛1頭 1200元(20000円くらいかな)
食用羊1頭 200元(3000円くらいか)

食用ヤギ1頭 800元(10000円くらい)

ヤギは高級なんかな〜。確かに露店であんまり見ません。
羊は露店で、串焼きが3〜5元で売られています。


このあたりに住む人々の食生活を垣間みました(^_^)




次回、
「ついに中央アジア入り!!やべぇっす!!」


今日も読んでくれて、あざす。
よかったら(スマホはPC版画面で
下の地球ボタンを
応援クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2044サイト中16位くらいかと。
また応援お願いします!(>_<)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ    
  にほんブログ村
2 CommentsPosted in 中国

【カシュガル】ここは中国のイスラム圏

07 13, 2013

メロン食いまくってお腹が冷えて1日を終えるようなことはいたしません。
ボクは今のところ、観光に対してかなりマジメなんです。なんせ、一生に一度来れるか来れないかみたいなところにいるので、 街を歩かないことは非常にもったいないことであり、テンション低かろうが、くもりだろうが、かわいいお姉さんがいなかろうが、なんとしても観光するのであります。
ただし雨ならなにもかもやめてます。←(,, ゚Д゚)
えー。いきなりなんのアピールなんでしょうか。
とにかく、ここカシュガルは見どころのたくさんある街でした(^_^)





1 街は完全にウイグル族一色!
新疆ウイグルは、かつて漢民族と敵対していたことから、漢族(中国人)を嫌うようです。


おっちゃんはウイグル帽子に短髪。若者はかぶってません。
3339.jpg


全部顔を隠したおばちゃんたち。
おばちゃんだということは顔が見えなくてもわかるもんです。

3355.jpg


楽器屋

3354.jpg


ナン屋

3356.jpg3350.jpg 

ここならオレのバイク高額でうれたかも(´・ω・`)

3360.jpg


夜のライトアップはきれいです。
6924.jpg





2 カシュガル地域の地図です。
★→ボクが泊まっていたユースホステル。pamir youth hostel。
old town youth hostel というのが地球の歩き方に載っていて有名でしたが、
どちらも泊まった結果、pamir のほうが清潔感、風通しのよさ、スタッフの親切さなど
すべてを上回っていました。
♤→国境行きバス乗り場
♡→漢民族の居住地域。中華料理が楽しめる最後の砦です。ここ以外はすべてウイグル料理。





ブロガーの鏡でた!!!!(,, ゚Д゚)優男!オレ!





3 イスラムの空気を感じる。モスクや王妃墓。
モスクでは礼拝の時間が1日に3度あり、その時間は拝観できません。
王妃墓横にはため池があり、権威の象徴かなーなんて思いながら見てました。
3323.jpg6498.jpg3441.jpg


王妃の墓には、代々の王の棺が一緒にあり、増築を繰り返した様子がわかりました。
3447.jpg

また修復中かぇ(,, ゚Д゚)!!!!!







4 街の中心には観覧車があり、親方とラブラブで乗りました♡
カシュガルの街を一望できます。10元。
3455.jpg3464.jpg





5 観覧車の横には、旧古街。
30元。ここにはまだ実際に住んでいる方がいました。
家の構造も街自体もとても乱雑で、迷路のようです。
すぐとなりには観覧車や高層マンション。新旧どちらもが一度に目に入ってきます。
3488.jpg3484.jpg


旧市街から見渡す、現代の町並み。ギャップが歴史の偉大さを物語ります。
3478.jpg







次回、
「動物が売ってるところに行きました」






今日も読んでくれて、あざす。
よかったら(スマホはPC版画面で
下の地球ボタンを
応援クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2044サイト中16位くらいかと。
応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ    

  にほんブログ村
0 CommentsPosted in 中国

このように、ボクは元気です。

07 12, 2013

中国最西端に位置する、ここカシュガル。


3キロのメロンがたったの400円程度です。
味はもちろん日本と同じ。
それでは無益なブログ、スタート。


うんめぇえええ!!!
th1.jpg



うむぇ!!
th2.jpg


くっそーうめぇー!!
th3.jpg



むふぅんめえぇー!?!
th4.jpg



th5.jpg



ぐぬぬぅう…んぐぅ…
th6.jpg


…ぷ
th7.jpg


…メロンしばくぞ…
th8.jpg



すー…すー…(虫の息)
th9.jpg


むん!!!完食!
th10.jpg



日本ではできないぜいたくをして、おなかも心も冷えた26の七夕。


おまえの,その帽子はなんやねん。
いつ説明すんねん?



説明しません。あえてね。あえて。


次回、
『ちゃんと観光する。』



今日も読んでくれて、あざす。
よかったら(スマホはPC版画面で
下の地球ボタンを
応援クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2044サイト中16位くらいかと。
応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ    
  にほんブログ村
5 CommentsPosted in 中国

【敦煌~カシュガル】超、西に向かう。

07 11, 2013

中国の電車には、天座といい、
激安の座席なし切符があります。



さて。この天座。
さすがに貧乏バッカーのわしでも
イスには座りたいし、夜中の移動でイスさえないのは精神的に不安ですので天座は買いません。
さらに、
ベッドのチケットは人気があり、一週間後くらいまで満席やったりします。
そこで、るーさんのような人間は、
自動的に硬座(硬いイス)のチケットを買うことになるのです。



硬座。
今回で硬座は四回目。
やっぱりひでぇ。



目の前はこう。



ああ、
カオスって言葉、
こういうときに使うんだ♡理解♡



この混沌とした感じは
すべて天座の人が巻き起こしています。
座るところがない人が、
空いてる席に勝手に座る。
空いてるスペースに陣取る。
空いてるスペースで寝る´д` ;

空いてないスペースでも寝る!!´д` ;
イスの下にもぐりこんで寝てる人もいます。
DSC00303.jpg 


何回見てもカルチャーショックです。
いくら中国の風を感じたくても真似できません´д` ;




さらには、
車掌さんも勝手に座る!
仕事は?仕事!なぁ。´д` ;



夜中3時からはじまるトランプ大会
うるさ!迷惑とか考えよや!な。´д` ;




ふぅ。



そんな硬座12時間から解放され、ウルムチに到着。
すぐにバスチケットをとりにいき、向かうはカシュガル!!




先月の中国たびでは、スリーピングバスに乗り、
足の裏のかほりがする床と、
小便のかほりがする掛け布団で
耐えきれぬ香ばしいおもいをしました。
今回もそうかな?とびびっていたら、
スリーピングバスではない!!
24時間移動なのに!!
不快感はなさそうやけど、逆にいややん?!



ちなみに、
カシュガル行きのバスは、
スリーピングバス305元(上段)と330元(下段)と、340元(快適イスのバス)の三種類。
当日では、スリーピングバスが人気でとれなかったのです。



途中の景色。



何もない荒野を走る。




同じバスの隣の席にいた、超美人なお姉さん。(盗撮バージョン)
12345566.jpg 





おしっこ臭いシーツで寝なくていいという安心感からか、
実に14時間爆睡して、
ついに着きました、カシュガル!!!
中国の最西部!!(=゚ω゚)ノ





途中からお姉さんが話しかけてくれて、結局めっちゃ仲良くなり、
最後、記念撮影( ´ ▽ ` )ノ
西安の大学を卒業し、今年から上海か北京の中国電信で働くというエリートさんでした。





そう、お分かりでしょう。
西へ。

目指すは中央アジアです( ´ ▽ ` )ノ



今日も読んでくれて、あざす。
よかったら(スマホはPC版画面で
下の地球ボタンを
応援クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2044サイト中16位くらいかと。
応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ    

  にほんブログ村
2 CommentsPosted in 中国
るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。