ウズベキスタン | GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央アジア最大の音楽祭【サマルカンド】

09 18, 2013

※リアルタイムはアルメニアのエレバン!
お米が食べたい。お米が。
お米。お米が食べたい。
朝お米を食べて、昼もお米を食べたい。
その日の晩ご飯は、お米を食べたい。



るるるるるるうるるるるるるるるるるるるるるるるるうるるうるるるるるうるうる





〜忘れもしない8月25日。サマルカンドで2年に一度のビッグフェスにて〜
thIMGP1361.jpg




ムイナクから弾丸でサマルカンドに戻ってきた。
移動移動でもうしんどい。横になってお昼過ぎまで寝ていたい。
どこもWi-Fiないし。
友達のFacebookにイイね!できひんことが気がかりです。
今日もオレのイイね!を待っていた諸君、すまん。。←




弾丸でサマルカンドに戻ってきた理由は一つ!
この日は、8月25日から5日間、ひらかれる、
中央アジア最大の音楽祭
シャロル・タロライナの日なのです!!((((;゚Д゚)))))))




中央アジアの有名アーティストやコーラス隊、合唱団やサーカス精鋭部隊が
一度に集まる、2年に一度の大音楽祭なのです!!
サーカス精鋭部隊はたぶんきません。すみません。


このイベントの存在をたまたま知ったのはたった二週間前であり、
べつにこの日のために中央アジアにいたわけでもなんでもないだが、
絶対に行かなければ…!
そこに祭りがあるから((((;゚Д゚)))))))!!



テンション上がるわーーー
最近まで、「いや、ここどこなん」みたいな温泉とかにおったし
テンション上がるわーーーーーー
というわけで、なにがなんでもサマルカンドに帰って来れるように
日程調整したのであります。



ちなみに、ぼく、
日本の花火大会とか、行きたいけど嫌い。人ごみ大嫌い。
地元祇園祭りも一回しか言ったことないぜ。はは!
でも異国の地の祭りは楽しみ( ´ ▽ ` )ノ
逆にな!逆に!
いや、共感やろ。な。




街ではどこもかしこもシャロル・タロライナの宣伝が(=゚ω゚)ワクワク
thIMG818.jpg



しかも入場料はいらんと聞きまして。
とにかく近くで見たい(=゚ω゚)ワクワク


辺りが暗くなりだす。ライトアップが普段よりも明るい。そわそわ…
thMGP1321.jpg




サマルカンド1おいしいと地元の人に教わったシャシュリクの店で腹ごしらえ(*´∀`*)

thIMGP1343.jpgthMGP1342.jpg


飲めないビールも今夜はのんじゃう♡
いや、ゆーこぷん、先に飲むなワレ。

(写真:わし、ゆーこぷん、みゅーさん、あつしくん)
thIMG6083.jpg






よし、いざ、会場イン!!








!!!???!?!???
((((;゚Д゚)))))))

thIMGP1647.jpg







まさかね(*´∀`*)
そんなはずはない。
もう一度、頭を整理して見てみよう。

thIMGP1647.jpg






るーさん〜…




るーさーーーん…







お気を確かに〜











こんな遠くからながめるしかないのか!!((((;゚Д゚)))))))


蚊帳の外やん!!おえぇ??!(,, ゚Д゚)


なんや、
わしらは下級民、もしくは奴隷制度のなごりか?!!
おえぇごりゃあ((((;゚Д゚)))))))







遠くからモニターをながめる。
なんかやっとーなー。。
thIMGP1668.jpgthIMGP1640.jpg




仕方なく、観光客の外国人であるおれに群がる地元の人と絡む。
それにしてもかこまれすぎな。
thIMGP1669.jpg




なんだこの期待の裏切られかたは…
国の要人や、他国のお偉いさんしか中で見れないそうです。


ひまわりの種おいしい〜
オレの目の死に具合な。
th1070544.jpg





なくなく宿に帰ったら、
いつも温水シャワーでないのに、今日だけ出たよ。
なんか、逆になんでやねん´д`
逆に腹立つわ。逆に。
んで、極めつけが、
26日〜29日までなら、
会場内に入れたみたいです。








…。
まぁ、シャシュリクうまかったしいいか( ´ ▽ ` )ノ
はい切り替えの早さでたーー







〈るーさんがわりと適当に説明する、サマルカンド1のシャシュリク屋の行き方〉
レギスタン広場東にある、我らがホテルFulkatから、レギスタン広場横のタシュケント通りをどんどん南下。15分ほど、民家の暗い道を南へ南へ進んだあと、商店などが2、3件見えるような大きめの道路に出ます。そしたら右へ100メートル。
とか言われてもわからんやろし、この紙の画像をそのへんの人に見せなさい。着くから。
thIMGP1335.jpg










その日の晩は、キルギス以来2度目の再会となる、
香港人のエヴァンの髪の毛を、カットしてあげることに。

エヴァンはおれのことがたぶん大好き。うん。
「アホさん」と呼んできます。

ビースティーボーイズのジャケット写真のようなワンショット。

thIMG6056.jpgthIMG6058.jpg






次回、
『ひとりとるくめにすたん』




今日も読んでくれて、あざす。
『シャシュリクうまかったらそれでよし。』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中20位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


スポンサーサイト

もうすぐ世界からなくなる海

09 17, 2013

※リアルタイムはアルメニアのエレバン。
まわりは見わたす限り美男!美女!
あ〜〜〜〜オレだけ足の裏みたいなしょうゆ顔ではずいわ!!





るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるゆるるるるるるるるるるるるる




〜タジキスタンを出国し、二度目のウズベキスタンを一気に西まで駆け抜けた話し〜
(写真:ブハラ〜ヌクスまでのタクシーの運ちゃんその1とゆかいな仲間たち)
thP1070128.jpg





タジキスタンを出国し、
合計すると20時間以上の大移動を終えたどりついたのは、
ウズベキスタンの最西部、ムイナクという街です。




今はウズベキスタンの田舎町。
何もないような砂漠地帯なんですが、
ここにはかつて、
海がありました。アラル海。


ぼくも、ウズベキスタンのことを調べるまでは知らなかったんやけど、
ここは、20世紀最大の環境破壊と呼ばれています。
かつて世界第4位の面積を誇った湖。琵琶湖の100倍の面積がったアラル海は、
いまや水がほとんどなくなり、
あと30年以内に、すべてが枯れてなくなるそうです。


ムイナクには、
こんなモニュメントが。
thIMG5941.jpgth5942.jpg


このモニュメントのある場所からは、
海はまったく見えません。
さらに100キロほど先に、ため池のように出現するみたいです。


そして、ここは、
通称『船の墓場』と呼ばれています。
thIMG5946.jpgthIMG5949.jpgthIMG5950.jpg
thP1070181.jpg




錆びついた船が数隻…。
かつてはここから漁業に乗り出したんですね。



船の周りには、こんなものが落ちて…
thP1050913.jpg

いるわけは普通に考えてありませんでした。
当たり前にね。(´・Д・)」






綿花栽培が高利益を得ることができた時代。
湖の水を大量に使い、沙漠地帯で綿花を栽培することを優先した。
そのため湖はどんどん縮小し、魚の大半は死滅。
かつてこの町の生計を握っていた缶詰工場は91年に閉鎖し、
1万人が職を失ったそう。
今でも、村には女性、子ども、老人ばかりで、
男性はロシアやトルコ方面などへ出稼ぎにでているそう。
thIMG6014.jpg


ウズベキスタン国旗の配色の漁船。
かっこいいですね。。。
(近くに博物館があり、そこでくわしく聞くことができます:2ドル)
thMG5997.jpg




地球はずっと一緒ではないんやな。
人間がむちゃくちゃしたら、しっかりしっぺ返しが返ってくるみたいだ。
環境破壊について、めちゃくちゃ考えさせられた1日でした。




GoogleMAPで見てみると、
なぜか大海があったころのように表示されるんですよね。。
皮肉ですね。



以上、地図から消える海にて。





〈るーさんによる心もとない行き方帰り方の説明〉
おれは、ブハラから乗合タクシーでひとり30ドル。約6時間。ヌクスという町で一泊。そこからムイナクまでも乗り合いタクシーにて往復ひとり30ドル(タクシーチャーター1台90ドル)。2時間。バスもでているみたいだが時間が不定期で短期旅行者など時間が十分にない人にとっては日程がくみづらい。ヌクスには、ジペックジョリという、一泊30ドル近くするにもかかわらず不親切、Wi-Fiないのにあると言い張る、ウソつく従業員しかおらず、手前のウルゲンチで一泊してからの早朝のバスをオススメします。ちなみに、ヌクスからサマルカンド行きの列車は、昼の1時半にでるため、観光後の夜行で東に戻ってくるのは困難。ウルゲンチからなら、タシュケント行の夜行がでているとのうわさ。えっとね、まぁなんとか頑張れ。(*´∀`*)





次回、
『中央アジア最大の音楽祭』




今日も読んでくれて、あざす。
『環境破壊、アカン。』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中25位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


るーさんの悪だくみ(失敗)

08 25, 2013

あーー
ネット環境がまじできつい。

今はウズベキスタンにおります。
人それぞれですが、
ブログがリアルタイムと大幅にずれることをボクは嫌うタイプです。
ちきしょう…追いつきたい…
書くことなくて困ってたあの日がなつかしい…





…8月12日…





るーさんのパスポートは悲鳴をあげていた。



悲鳴その1
大学四回生のときの写真




なぅ
th1070119.jpg

100パーセントの可能性で
だれかわからんと言われる(,, ゚Д゚)

加工した写真とちゃうのに…
ただちょっと普段よりも目を見開いていたり、
普段よりも髪型に気を使ったりしているだけなのに…
警官に、「you??」と聞かれることもしばしば。
…確かに最近寝ぐせみたいな髪型ばっかりですよ。
…確かに普段もっと目が死んでますよ。。
死んでますよ…。。。


改善のしようがない!てかしない!
問題なし!





悲鳴その2
パスポート期限、2015年2月まで。
世界一周を終えたら海外にでれなくなってしまう…。



うん。
それもまた渋くていいかも。( ̄ー+ ̄)
問題なし!






悲鳴その3
ページが足りない((((;゚Д゚)))))))!!!


増刷が必要。




なんか、
ミャンマーなら15円という破格で増刷できるみたいなんやけど、
日本でやると2500円。


海外でも日本と同じくらいが相場らしいですが、
るーさんは、
あえてここウズベキスタンでの増刷をたくらんでおりました。



ふふふ…



ウズベキスタンは、
闇両替商が、正規レートよりも好条件で$を両替してくれます。
ということはだ。
正規レートで25$相当の増刷が、
闇レートでウズベクソムで払えば、
20$以下とかで増刷ができてしまうのでは…?



むふふふ…
笑いがとまらんわ…
アホめ…
ウズベキスタンよりわしのほうが頭いいのぢゃ…
むはは…



① 日本大使館にいく。
地元の人に聞きまくったら着きました。
ティムール広場から南東に徒歩10分。
1、80のバスが近くをとおります。


②即日、15分ほどで発行できるとのこと。
大使館の日本人が説明してくれるから安心( ̄▽ ̄)

る『で、いくらですかね…?』

日『えっと待っててくださいね…』


来い…!
10ドルとか言え…!


日『61000ソムです。30ドルくらいですかね^_^』

る『ああ、そうなんですね…』


だいぶ強烈なパンチをくらったが、
落ち込むのはまだ早かった。
30ドルとは、正規レート。
闇レートの2650で割ったら、、


24ドル。
日本と変わらん。



野望、終。


増刷しときました^_^
わざわざ行ったしね。
40ページ増やしてもらえるよ(゜∀゜)




おしまい


次回、
『国境越えからの野宿』



今日も読んでくれて、あざす。
『いや、構成があの人のブログそっくりや…』
という方はクリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中16位あたりです!

応援いつも本当に、ありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


イランに行く理由がある

08 23, 2013

まずはこの3人の写真を見てください。





1 イランのえらい人

th4732.jpg 


イランにいそうな人(現在ヨーロッパ周遊中)

fc2blog_20130508204741708.jpg 

3 オレ。

ターバン_convert_20130214032929 






イランに行くことにしました。






イランVISAは、
取得しようとした人のほとんどが苦しめられてます。
ボクの聞いた人やと、
トルコにて、三ヶ月待っても承認がおりなかった人(日本人)
タジキスタンにて、二ヶ月待って、なおかつ270ドルかかった人(イングランド人)



エグいです。270ドルて…
俺が身代わりになってやりたい。
そんなことは一切思いません。ごめんやけど。



それに比べると、
とてもスムーズにとれたので、
流れを追って書いていきます。



① ビシュケク(キルギス)のツアー会社にて、
インビテーションレター(招待状)たるものを作成してもらう。
thMGP8500.jpg
th4427.jpg

イラン大使館にいくと、ツアー会社を紹介してくれます。
そのツアー会社にて、10ドルで招待状の作成を依頼。
二週間、ビシュケクで待ちました。

thIMGP8502.jpg 



② タシュケント(ウズベキスタン)にて、招待状を持参し、VISA申請。

th4736.jpg


ビシュケクでやっても取得できていたようですが、
以前から読んでくださる方ならお分かりかと思いますが、
なんせ一日でも早くビシュケクをでたかったので。


ツーリストVISAは、
ここでは5日営業日で60ユーロ
即日発行だと75ユーロ。
ユーロでしか支払えませんでした。


また、申請中、
パスポートを預ける形になるので、
こんなものを持ち歩いて
サマルカンドとかに行ってました。



『イラン大使館でパスポートをホールドしてるから、この紙がパスポートがわりですよ。文句があるならイラン大使館に電話しといで。』
って書いてある。たぶんね。


ウズベキスタンでは、
公共交通機関に乗る時、宿泊のとき、
常にパスポートチェックが必須です。
まぁ、宿泊のときはどの国もです。



ちなみに、
タシュケントのイラン大使館は、
地図にもでてこず、ガイドブックにも少しの情報しかなく、
そうとう探しました。



ここです。
でた!今日一の優男はこのオレだ!!


th4733.jpg 



右下に写る、えんじ色の屋根のところです。
十字路の南西側に位置します。

t4739.jpg


ビシュケクでの招待状申請から
実に三週間。
ついにVISAゲット!!!!!(*´∀`*)
ほうほう。
なんて、書いてあるねん。。
わからん…



ん?



ん?

9月11日まで?
(イランに入る予定日は8月30日)

殺意が…フツフツフツ…(,, ゚Д゚)
10日くらいしかおれへんやないか…







…まぁ、
10日入れるならいっか♫( ̄▽ ̄)




こんな感じで、ギリギリの綱渡りしています笑



イランっぽい人
中央アジアにいはったのに
結局一度もあえず。
全部ニアミス。(T-T)


イランでそっくりな人見つけて
友達になってきますわ(,, ゚Д゚)!!




次回、
『るーさんの悪だくみ(失敗)』



今日も読んでくれて、あざす。
『イランなの?インドじゃないの??』
という方はクリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中何位なんや?!

応援いつも本当に、ありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


【タシュケント】結婚式で踊り狂う

08 22, 2013

8月10日、
ボクの誕生日をしっかり祝ってくれた、
「ひげが熊さんみたいだ」
現地人にいじられっぱなしのゆーこりん


そんな彼の誕生日は
8月12日でした。


この日はいろいろ忙しく、
朝からVISA申請や大使館巡りなどで歩き回り、
夜にケーキでも食うか!と言うてました。



ボクは内心、不安でした。
サッカーといい、ケーキといい、
自分の誕生日をすごく盛り上げてもらったのに、
ゆーこりんにそこそこのことしかしてやれないかもしれないと思うと、
そうはさせない!そう思っていたからです。


そんなこんなで夕方になり、
2人でケーキとビールを買い、
宿に帰っていると、


どうやら結婚式です。外でラッパ吹いてます。


例えば東南アジアなら、
結婚式に勝手に潜入しても
めちゃくちゃ歓迎されました。
しかしここはウズベキスタン。
西洋の文化も入るここで、
小汚い格好をした俺たちが入っていけるはずがない。


…はずがないはずでした。



2分後。
潜入成功。まさかの大歓迎をうける。

thIMGP0014.jpg
thMGP0006.jpgthIMGP9988.jpgthIMGP9979.jpg


10分後。
みんな踊りだす。ドレスの女性たちが踊るのをうらやましそうに見る。

thMGP9981.jpg


30分後。
おれたちも踊り狂う。騒ぎたおす。謎のダンスでウズベキスタンのひとを笑かす。

thIMGP0029.jpg

thIMGP0027.jpg
thMGP0019.jpg

90分後。

まだ踊り狂う。ウォッカを飲まされすぎて、フラフラ。
thIMGP0007.jpg

thIMGP0041.jpg






結局、
2時間以上踊り騒ぎ、
会場のウズベク人と仲良くなりまくり、ハグしまくり、
宿に帰ってケーキを食えるはずもなく、
同じ宿に泊まってた欧米人にケーキはあげました。




力尽きる。

thIMGP0051.jpg


というわけで、
ゆーこりんの誕生日、
彼はもっていました((((;゚Д゚)))))))!!!!





最後に、聞いてください。
彼にボクはサプライズプレゼントを
用意していたんですよ。
カンフーのトランクス。
thMGP0052.jpg


いや、
ゆーこりん、まだ中国堪能しきってないみたいやし。
ほしいかなって。


サマルカンドの、バザールで、
みんな綺麗な布とか普通の旅行者は買う中、
これ買うの恥ずかったですわ。


そしたらゆーこりん、さらっと言うんですわ。。
『このパンツちっさいんではけません』



すいません、
前回もお願いしましたが、
もう一回こいつのひげ、
ぶち抜いてやってくださいT^T
痛めで!!

↓ ↓ ↓ 今日のバナーです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)

まったくブログの告知に役立てていない
Twitterのほうもよろしくです(*´∀`*)


るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。