トルクメニスタン | GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にっぽん負けてるわ。

09 23, 2013

※リアルタイムはトルコにinしたのかオレ?!
ついに来たでトルコ!!
オレでも名前を知っていた国トルコ!!はは!!


るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるーー




〜5日しか滞在できないトルクメニスタンの怒濤の最終日〜
(写真:どさくさにまぎれて結婚式のダンスに参加した際の様子)
トルクメニスタンの結婚式は1週間毎日あるらしいよ!
スクリーンショット7




えー。
トルクメニスタンは
日本をはるかに凌駕していました。はい。




えー。
どう凌駕してるかは、以下の写真でご判断ください。


いや。超えてないでしょ。
とお思いの方は、えー。
ぼくの写真技術の問題です。
ごめんちょ。



超えポイント1 魂のモスク
大統領一族の眠るモスクだそう。一族て。まだ二代目やのに。
タージマハルに次いで世界二位のでかさだとか。
もうね、超でかい!!!
スヤーハットから徒歩10分ほどのテケバザールからマルシュルートカがでています。
thIMG520.jpgtIMG6512.jpg
thIMG6525.jpg




超えポイント2 街並み(とくに夜景)
なんだこの建物たちは。。
金かけすぎ。頭おかしいと思います。バーカバーカ(*´∀`*)
さすが経済成長率世界第三位。オイルマネーです。
ガスクレーターとかいうてる場合ちゃうわ。
thDSC07397.jpgthSC07404.jpg





超えポイント3 激安遊園地あり
入場料6円。アトラクション一回20円。頭おかしい。
thSC07417.jpg
thDSC07409.jpg



!!!?!??!?

タイトル:すん( ̄ー+ ̄)
thIMG6495.jpg 




超えポイント4 超でかいショッピングモール
トルクメのものならなんでも揃うと言われるバザール。動物も売ってます。
東京ドーム10個分くらいの広さありました。知らんけどな。
万能ナイフと、トルクメジュースを買いました。
駅前近くからでているマルシュルトカで20分の郊外。
thIMG6315.jpgthIMG6310.jpgthIMG6308.jpg



!!!!!????!?!?!???

オレが中2のとき毎日書いてた絵と一緒やん!!←
thIMG6322.jpg


トルクメジュースは、OLさんが好みそうな、カバンに収納しやすいタイプのやつ。
thIMG6326.jpg 





超えポイント5 びっくりするくらいの独裁っぷり
街のあちこちにある大統領像。
毎朝の新聞は一面は大統領です。
きっと平和なんだろうなぁ
これだけ裕福な国なら、独裁でも国民は何も言わないでしょうね。
だって、税金ないんですからこの国((((;゚Д゚)))))))
thDSC07332.jpgthDSC07385.jpg
thIMG6340.jpg






日本、負けてるで!!!!
いろんな意味で!!
いや、勝ちたいとかじゃなくて、
なんて言うか、そのー、
負けてるでって言いたいだけや!!




正直、母国の負けを認めたのはこの国が初めてです。
正直、幸福度とかを数値化して出したら、
日本を遥かに超えてますよ。
そしてこの国、絶対今後もっと世界的に注目浴びて行きますよ。



とか、知ったような口を聞くオレ。
わしよ。偉くなったな(*´∀`*)




次回、
『イランへ!』



今日も読んでくれて、あざす。
『トルクメニスタンくそやばいっすねババちびりましたわ』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2044サイト中13位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


続きを読む »

スポンサーサイト

地獄でトマティーナ

09 22, 2013

※リアルタイムはグルジアにカムバック!
グルジアってさ、あらためて冷静に考えてみたら、
ここはいったいどこやねん!!!!
いやでもこの国かなりオレ大好きですね。。。



るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるうるるうううーーーーー





~5日しか滞在できないトルクメニスタンの3日目。~


そう。今日が、
ぼくが中央アジアに来た
最大の目的を果たす日です。





みなさん、
トルクメニスタンの、ガスクレーターをご存知でしょうか。
通称“地獄の門”と呼ばれていて、
日本のガイドブックにはのっていません。
ロンリープラネットにはひっそり載っています。



砂漠のど真ん中に、
直径80mもの巨大な穴があいていて、
そこがマグマのように燃えているのだそうです。





午後3時。
たまたまアシュガバードのホテルスヤーハットで出会った、
同じ京都出身のコウタくんと、
ガスクレーターを目指し出発。

こんなみためのホテルですが、ドミ10ドル、くそ汚い部屋でした。
thIMG6274.jpg


なんでこの時間かというと、
アシュガバードから、ガスクレーターのあるデルヴェゼ村までは2時間。
そこから砂漠を歩くことを考えると、
夜までにガスクレーターに着きたかったからです。


グンドガーバザールというところから、
ウルゲンチ、ダーシュオルグ行きの乗り合いタクシーを捕まえて
デルヴェゼでおろしてほしいと交渉する。(20マナト=600円)
もしくは早朝のバスで行くしか方法はありません。


オレたちは、
夕方日没前にデルヴェゼに着き、
そこから明るいうちに砂漠を歩き
夜ガスクレーターに到着するつもりやったのに。



午後6時。
バス乗ったらわけわからんバザールに行ってしまい泣、
ようやくグンドガーバザールを出ました。
変な酔っぱらいみたいなおっちゃんにバス聞いたのがあかんかったな。。
そらそや。日本でも酔っぱらいに道聞いてちゃんと着かへんわ。不覚。
thIMG6345.jpg




午後8時。
日没後にデルヴェゼに着きました。
もうまっくら。デルヴェゼは、
村というよりは、トラックが休憩する喫茶店しかないような場所で、
いくつかの喫茶店(チャイハネ)を聞き周り、
もっともガスクレーターに近いというチャイハネでタクシーを下りる。




チャイハネの一室にバックをおかせてもらい、
thMG6351.jpg


いざ、真っ暗の砂漠へ((((;゚Д゚)))))))




確かに、北東の方に、
かすかに赤く光るものがある。
写真ではとらえきれないくらいうっすらと。
コンパスとライトを頼りに、真っ暗な砂漠を歩く。



やべぇ
こわすぎて死ぬほどワクワクする。
オレはこういう冒険がしたかってん。
でも全身が震える。ガクガク。
thIMG6355.jpg



途中電車の線路があらわれる。人間のにおいに少し安心する。
tIMG6359.jpg


途中、
ハリネズミに遭遇!!少しおそわれるコウタくん!写真なし!爆
こわすぎたぜ!!





歩くこと1時間半。


ついに…
見えた!!!!!あれや。。

thIMG395.jpg




心臓がバクバクする。
地獄の門という名に見あっている。
地球最後の日って感じ。
飲み込まれそうな大迫力。

thDSC07351.jpgthDSC07348.jpg



ついに…
着いた。
ここだ。
いつだったか誰かに聞いて、憧れ続けた場所だ。
中央アジアで一番来たかった場所に今オレは立っている。

thDSC07359.jpg






圧巻の風景。
中からは熱風が噴き出し、
落ちたら間違いなく死ぬ。



周りを一周する。めっちゃ広い。





トマトもほうばる。投げる。
この日は8月28日、トマティーナの日やさかいな。
thIMG6383.jpgthMG6386.jpg





Q.ガスクレーターにトマトを投げたらどうなるでしょう?

①トマトが熱風で一瞬で焼けこげる
②トマトが熱風の上昇気流で下に落ちない
③焼きトマトになって、ええ感じに食える
④ふわっとおいしいにおいがしてトマトは天に召される
⑤食べ物をそまつにしてはいけない。そもそも検証していない
⑥トマト一個分のニキビが翌日顔にできる











A.ふつうに下にぽちゃっと落ちました(*´∀`*)






まぁ、トマト投げは5分で飽きまして、笑
こっからどうしよかな。。
帰るときのことを考えるのを後回しにしまくっていたるーさんたち。


砂漠の夜は寒い。
でも、こんな真夜中に真っ暗の中チャイハネに帰る気がしない。
行きしの恐怖をもう一回味わうのはちょっといやや。
てか、チャイハネの灯りが見えない。
地獄の横で野宿決定。
めっっっっちゃくちゃ途中寒かったーー
でもテント持ってても、逆に熱風をあびれないから寒いかも。



地獄の熱風でなんとかだんをとり、
ついに、サンライズ!!
thDSC07377.jpgthDSC07373.jpg



キレイ…
こんなところで好きな子にプロポーズしたら、
場違いすぎて逆にオッケーやな。。
え?違う?



日がでてしまって、くそ暑くならないうちに
チャイハネにもどりました。

最高の冒険をありがとう!!!





帰りは、トラックのうんちゃんをヒッチハイクして、
タダでアシュガバードまで帰りました。
おっちゃんめっちゃおもろいやつやった。。
tDSC07380.jpgthDSC07379.jpgthIMG6422.jpg



こんなところほっつき歩いてたら
きちゃならしい旅人になっております♡





次回、
『日本、負けてます』




〈るーさん豆知識〉
このガスクレーターは、ガスを採掘した際、落盤した場所らしく、つまりは国の失敗作。
有毒ガスが出続けることを防ぐため、火を燃やし二酸化炭素に変え続けているそうです。
今年の春に、ニアゾフ大統領が、ガスクレーター閉鎖宣言をしているらしく、いつまで見れるかわからないので、行きたい人はお早めに!!!!






今日も読んでくれて、あざす。
『地獄の門、めざします!』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中16位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


続きを読む »

トマティーナ超えました。

09 21, 2013

※リアルタイムはアルメニアのエレバン。
とんでもない竜巻の上昇気流にのみこまれ、
今度こそもう死んだかなオレと思ったけど、
ちっちゃいころ仮面ライダーキック練習してたおかげで
かすり傷程度です!




るるるるるるるるるるるるうっるるうるるっるるうるるるるるるるるるるるる





8月28日。


オレはこの日のためにどれだけ苦しんだことか…。
トマティーナトマティーナトマティーナトマティーナ…
仲良しブロガーたちが口々にその言葉を放つ。


おもしろいおじちゃんタビジュンさん

た「るーさん、トマティーナ行くけど宿がない女の子知らん?
シェアアパートまだあいてるねん」

る「知りません。女の子自体ほぼ会ってません。
オレの前でトマティーナの話ししないでもらえます?」




旅丸こと関西一変態のshoさん

s「るーくん、トマティーナのメンバーでLINEグループつくったんやけど、
入りたい?」

る「なぜそうなるんでしょうか。
グループの存在さえ知りたくありませんでした」



ブログ村の自虐的アイドルりのちゃん


り「なんでトマト行かないの?」

る「君もか。なんでてなんやねん。必須か。
だからトマティーナの話しはオレにしないでって。」








あぁあ。
みんなはしゃいでましたよ。
ブロガーはこぞってリアルタイムトマト記事。
こぞってトマト記事だらけ。
楽しそうでしたよ。shoさんのブログとかとくに。
タビジュンさんのブログではおもしろさ伝わらんかったけど。
ブログ自体の方がおもろかったです。



ほんまさぁ、
日本人ばっかり集まって海外でトマト投げてなんか楽しいんけ。
日本でやったらええやん日本で。
ほんましょうもないわ。



と心底思ってはおらず、
それはそれは、
泣きそうなほどうらやましかったトマティーナ。




めぢゃくぢゃ参加じたかったでずぅう(T-T)
o0354029512682638008.jpg 
※最近タビジュンおじさんがよく使うおもしろいやつね。





ただね、
ぼく、この日ちょうど、
真っ赤な場所にいまして。



正直、
トマティーナある意味超えたと思っております。





ほらね。
thMG6386.jpg



詳細は次回!!!((((;゚Д゚)))))))



今日も読んでくれて、あざす。
『トマティーナ超えてますねその光景。』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中16位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


小ピンチのわしに奇跡の出会いが【マリ】

09 20, 2013

※リアルタイムはアルメニアのエレバン!
世界的美女の国で、ナンパばっかりしてたら
現地人男性から数発発砲されたんやけど、
マトリックス見たことあったので無事です〜!




るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるる




〜8月27日。5日しか滞在できないトルクメニスタンの2日目〜
(写真:きれいな女性ですね。)
thIMG6266.jpg 






トルクメニスタン入国を果たした
現在ひとりぼっちかつ今日もどこかで彼女募集中のるーさん。


今日は、となり街の遺跡(メルブ遺跡。ユネスコ世界遺産だよ)を見て、
そのあと首都のアシュガバードに行く予定です。


マリでは、
ホテルSANJARという35ドル一泊の激高宿しかなく、
そこに一泊し、朝一で電車のチケットが買えないか、
いちかばちか駅にむかったるーさん。



駅内はこんな感じ。
建物とか、壁とかがめっちゃきれいで、洗練されている。
でも人々は伝統的な帽子や衣装をみにつけている。
th6191.jpg


1時間並んでましたが、
もうびっくりするくらい前にすすまない列。
あきらめて、バスを探そうとしたそのとき、


なぞの声『日本人ですか?』


現地人に日本語で話しかけられた。
トルクメニスタンですよ?ここは。
日本語できる人がいるの??



る『あ、そうです!日本語できるんですか??』

現『はい。私は大学で日本語学科に在籍してます。
来月北海道に留学します』



え?!((((;゚Д゚)))))))
「在籍」とか知ってんの?!
おれの妹とか、
たぶん知らんで、その単語!!





聞けば、
彼は、五年ほど前にできた
トルクメニスタン初のアシュガバード外国語大学日本語学科に在籍していて、
トルクメニスタンで2人しか行けない中央アジア日本語弁論大会で五位に入賞したとか。




えぇ?!!((((;゚Д゚)))))))
オレ、今日めっちゃ安心やん((((;゚Д゚)))))))

そう、すぐに悟ったるーさん。
もう、今日一日がうまくいくかどうかを、
彼の手腕に任せる気まんまんなのであります(*´∀`*)




彼の名前は
チャリクリーエフ。
チャ『今日遺跡に行くなら、私も一緒に行っていいですか?』

る『もちろんですよ^ ^』




いや。
もちろんですがな((((;゚Д゚)))))))!!

はい、ぜったいいい人ーーー。
はい、今日楽しそうー。
はい、この出会い最高ーーーー。



遺跡までチャータータクシー。
といっても、現地人価格に交渉し、往復&ガイド込みで2人で1000円くらいだ。
チャクリーエフさんも、日本語の先生以外の日本人と話したことがなかったみたいで、
とても興味深々。
チャクリーエフさんが同時通訳してくれるから、タクの運ちゃんとも
コミュニケーションばっちりで、仲良しになっていくのである。
thIMG6200.jpg




メリの街から車で20分。メルヴ遺跡郡に到着。
ここメルヴは、セルジューク朝時代の大都市で、
シルクロードの中心都市として栄えていたそう。



王、サンジャールの墓
thIMG6218.jpg


えー、
彼がチャクリーエフさんです(*´∀`*)
頭良さそうですねぇ。
日本のことを好きになって、いっしょうけんめい日本語を勉強してくれている彼を、
ボクは好きにならない理由はない。
いや、ゲイちゃうで。



中はこんな感じです。
装飾も復元され、王の棺が中心にぽっつりひとつおいてありました。
thMG6204.jpgtIMG6209.jpg




そこから2キロほど先にある、
キズ・カラ(乙女の城)
thIMG6228.jpg

ここで、奴隷の娘などを大勢呼び寄せて、
乱交パーティーみたいなことをしていたらしい。
ほんま、なんなん?そんな王は死んだらええねん。




…どんなかんじやったんやろな〜。。
…再現VTRとかないんかな。。
ほんま、死んだらええねん。ぷんぷん。
…再現VTR…。。






そんなことしてるから、
その後チンギス・ハンによって跡形もなく街は潰されたそうですが、
出土品や当時の衣装などがマリ市内の博物館で見れました。
thIMG6254.jpg

チャクリーエフさんと、その弟と博物館へ。
弟はちょっとヒップホップとか好きそうなイケメンでした。





チンギスハン襲来時、女性も戦争に参加したそう。
そんな歴史的背景から、トルクメニスタンでは男女平等の精神が強く、
男性は女性をうやまい、尊敬し、尻にしかれるそうです。


thIMG6261.jpg



その後は、
チャクリーエフさんの実家にお邪魔することに。

実家、外見こんなんやけど、
thMG6265.jpg


中、めっちゃキレイ!!
一番最初の着物の女性のカレンダーは彼の家にありました。

thIMG6246.jpg

三兄弟(左から、次男、三男、チャクリーエフさん)にプロフをごちそうしてもらい、
日本文化の講演会で彼が活躍したVTRをみる。





チャクリーエフさんが歌うファンキーモンキーベイビーズ。
え、チャクリーエフさん、おもてたキャラと違うで(,, ゚Д゚)!!
thIMG6239.jpg


演劇もしたらしい。お地蔵さんはキリスト風。
いや。
日本のお地蔵さん、こんなんとちゃうよ。
とはチャクリーエフさんには言えなかった…( ̄ー+ ̄)

thIMG6243.jpg



鬼は死神風。
え、チャクリーエフさん。
日本のサイトで「鬼」って調べたことある??!
とは彼には言ってません…(T-T)

thIMG6244.jpg




夕方まで彼の家でゆっくりしたあと、
アシュガバード行きのシェアタクシーを値段交渉してもらい、
無事晩にはアシュガバードにたどりついたのでした。
チャクリーエフさん、ほんまありがとう。
絶対この思い出、忘れないよ。





彼は10月から、北海道教育大学に一年間いくそうなので、
もし彼に日本で会ったら、
めちゃくちゃ優しくしてあげてください!!
オレも日本に帰って会いにいけたらいいなぁ~
北海道とか全く案内してあげれへんけど笑





次回、
『ごめん。トマティーナ超えました』






〈るーさん気まぐれ豆知識〉
トルクメニスタンでは、現在、経済成長率3位らしく、水道代タダ。ガス代タダ。なぜか塩もタダらしい。金持ち独裁国家はこうなるのか。ステキすぎるやないか。
また、トルクメを走る車の八割はTOYOTAだ。親近感わきわきである。
今日は以上!







今日も読んでくれて、あざす。
『トルクメニスタンはええとこですねぇ』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中18位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


【トルクメニスタン】ひとりたび

09 19, 2013

※リアルタイムはアルメニアのナゴルノカラバフ?
えっとねぇ。未承認国家らしいよ。
もっとミーハーなところ行って、
気球見たりダイビングしたりしたいという気持ちとは裏腹に
なぜこんなわけわからんところまで来ちゃうのるーちゃん。





るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるうるるるるうるるるるるるるるるうー






〜8月26日。ついに、待ちに待ったこの日。トルクメニスタン入国の話し〜
わしゃこんなところまできとりまんでーーーーーーー(´・ω・`)
どこやねん。世界3分の1周くらいしましたかね?まだ?
ダウンロードnene
  






みなさん、トルクメニスタンて知ってますか?
つい最近、NHKの特集で、
『日本人の99%がいかない国』と紹介されていたそう。





むふふ…( ̄▽ ̄)
わしゃ、1%やで。。超少数派。。
オレンジジュースで言うたら
果汁入ってない、化学的な味がするやつや。。


燃えるのであります。



前日までサマルカンドで謎の音楽祭を遠目で見ていたオレ。
弾丸でトルクメニスタン、マリという街を目指します。
turkmenistanmap.gif 




二ヶ月だいたい一緒にいたゆーこりんともいったんお別れ。
ちょっとさみしいひとり旅であります。






サマルカンドを朝一ででて、
ブハラ近くのファラップ国境を出たのは昼の3時。
トルクメニスタン入国国境でもめたからです。


る『マリと、アシュガバードと、デルヴェゼの3つの町に行きます』

ト『デルヴェゼ、行っちゃダメ。
キミ、だって、トランジットVISAでしょ。
最短ルートで通過しなさい。』

る『えっと…わかりました(うそだぴょん)』

ト『どのホテルを予約してるか言いなさい』

る『マリではホテルサンジャー。
アシュガバードではホテルトルクメニスタンです。
(うそ。ロンプラ見て適当に答える)』


ト『ホテルトルクメニスタンは今改装工事でやってないよ。
やってないホテルにどうやって予約するの?』


る『むむっ。うーん…じゃあ別のホテルにします』







このやりとりのあと、
2時間待たされたのでした。






まぁ、無事ウソをつき通して入国を果たしたるーさん。
9カ国目、トルクメニスタンです(*´∀`*)
imageshatatoruku.jpeg 



トルクメニスタンのイメージカラーは、
国旗にも使われているです。
田舎道を走っていると緑色の屋根の工場や、団地のようなものが
たくさんあります。
ちなみに国旗の左部分はじゅうたんの模様。
トルクメニスタンのじゅうたんは、最高級品として
中央アジアで評されているそうです。
(ちなみにトルクメニスタンのじゅうたんは他国にもちだし禁止らしい(,, ゚Д゚))





トルクメからやってきた旅人の情報で、
公共交通機関は激安だが、
タクシーがイカついくらいぼったくってくる
というおそろちい話しを聞いていたが、
マリまでの400キロを20ドルで行ってくれるという。
正直それでも高いのだが、バスが走るであろう時間でもないし、
言い値100ドルとか言われて戦いが勃発すると思っていたので、意外と大丈夫そうだ。
タクの兄ちゃんも気がいいやつや。




夕暮れの砂漠をひた走る乗り合いタクシー。
このくにも砂漠の国なんだなぁーーー道でスイカ売ってます
th6130.jpg





日本人観光客なんて初めて会ったんだろうか、
同乗の人たちはみんなめっちゃ優しい。
お菓子くれたり、
写真スポットで止まってくれたり。
親日のポーズで笑顔を見せてくれる。



なんや。
NHK特集の中で、
『中央アジアの北朝鮮』なんて報道があったみたいやけど、
安易にそんな報道するんじゃねぇ。と思う。
確かに独裁国家なんかもしれんが、
日本人にとってマイナスなイメージしか
抱かせないやんそのキャッチフレーズでは。
せっかくトルクメニスタンの人々は
こっちを好意のまなざしで見てくれてるのに。。
閉ざされた国は一体どっちや?





夜9時、マリに到着。





目を疑った。

th6170.jpg



なんぢゃ、
この建物は((((;゚Д゚)))))))!!!
写真では伝えづらいが、超巨大である。




もうね。
オレが驚きすぎてて、同乗のトルクメ人も鼻高々。笑





いや、
ヤバイやろ((((;゚Д゚)))))))!!!
え。何この国?!!





ヤバすぎて、
宿に着いた後、すぐ寝たいくらい疲れてたけど
夜中散歩しちゃいました。


おぉ(,, ゚Д゚)
th6165.jpg



おおおぉ(,, ゚Д゚)

th6163.jpg



おぉお好き(,, ゚Д゚)


th6166.jpg



おおおおぉいい(,, ゚Д゚)!!

th6161.jpg



うむぅう好き!!(,, ゚Д゚)

th6160.jpg



ほんでこの建物、
大統領の肖像画がでっかく掲げられてるから、それ関係の建物やと思うんやけど、
いったいなにするんやろ、こんなでかすぎる建物で。。
体育館かなぁ。違うなぁ。



次回
『小ピンチのおれに奇跡の出会いが』



〈るーさん気まぐれ情報ノート〉
トルクメニスタン通貨はマナト。ぼくはトルクメ入国すぐの町で100ドル分両替しましたが、そんなに両替したらダメです。ホテルがドル払い限定やからです。ぼくは泣きながら頼みこんでマナト払いさせてもらい、なんとか100ドル分使い切りましたが、キツイです。

ちなみに、ここマリでは、ホテルサンジャーというところが最安で35ドル。$払いしか無理といってきます。野宿しても大丈夫そうな治安のよさだと思うので、35ドルはきついという人は、野宿もありかと。ぼくは治安や相場がとりあえずわからなかったので泊まりましたが、風呂場が旧ソ連風のクソきたない感じだった意外は、快適な宿でした。




今日も読んでくれて、あざす。
『いや、色ちがうだけの写真、そんなにいらんし。』
という方もそうでない方も、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中20位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。