イラン | GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったり風呂に入らせろ!!【ラムーサル】

10 01, 2013

※リアルタイムはトルコのどこか。
1日中なんにもしない日も悪くない。
せわしない街の雑踏なんてここにはない。
10年後もまるで何ら変わらない景色が広がっていそうな
ゆっくりとした場所。
まったりゆっくり店を開店させる15歳くらいの子
朝から晩まで世間話に花を咲かせる数人のおじいちゃん
人生ってなんだろなって考える。
うん、ていうかここはどこなの俺よ??!(,, ゚Д゚)



るーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーる




〜イランのラストを締めくくるのは温泉だ!!!(,, ゚Д゚)の巻〜



この日(9月10日)、僕は急いでいました。
なぜなら、今いる場所はテヘラン。
12日にテヘランからアゼルバイジャンに出国することが決定している。
出国する国際バスのチケットもすでにとっちゃている。
40ドルもした。キャンセルしたくない。
でも、それなのに…

200キロ先の温泉にいきたかったのである(*´∀`*)




往復400キロの日帰り温泉旅すたーーと♫






①今日中にテヘランに帰って来れなかったらまじでまずい。
早朝7時半のバスで、温泉の街ラムーサルへ。

 thIMG7073.jpg



②イランは平坦な砂漠ばっかりやと思っていた。
少し山岳部にいくと、すばらしい絶景が待っていた。
いいね!!
thIMG7080.jpg




③バスの中ではこの少年たちが俺に必要以上に絡んでくる。
メシをおごってもらって、イランのAVをしこたま見せてくれた。
イランの男性は絶対日本人より性欲が強いことがわかった。

thIMG7081.jpg




④7時間もかかって、到着。
が、豪雨でした(´・ω・`)
そんなんなしでしょうがよ。。。泣
thIMG7098.jpg





しかし、ここから、そんなことどうでもよくなるような
怒濤の1日になるシナリオが僕を待っていたのでした…







ラムーサルの街はカスピ海沿岸。
気候もかわりやすいし、雨は想定内!(想定内だっつったら想定内なのだよ!(´・ω・`))

独り海水浴は諦めだ。


とりあえず帰りのバスを確保しにバスターミナルへ急ぐ。




る『今日の夜の便ありますか?』

バ『ないよ。満席。はい、次の人〜』

る『をい!待て!!(,, ゚Д゚)まじでないんですか??!』

バ『まじでないよ。はい、次の人〜』

る『待てぃや(,, ゚Д゚)!!いや、どうにかならないですか??!』













まじでなりませんでした。













ふふふ…

うふふ…




どないすんねん俺(,, ゚Д゚)
今日テヘランに帰れなかったらおれは40ドルを棒にふり
今後の予定もずれずれになり、
今晩のホテルを探しても海水浴場の近くとか高いに決まってるし
なにもかもよろしくない。








ここで私がとった行動は。。









とりあえず風呂いこう。
風呂で考える。温泉へ、とりま、GO(*´∀`*)★



①♨が俺を呼んでいました!
thMG7083.jpg


②この先に風呂があるとは思い難いよくわからないエントランス。

thIMG7084.jpg



③あ、湯わいてる。この先は風呂やわ。

thIMG7085.jpg



⑤内心焦る気持ちとは裏腹に、
個室で自分で湧かすタイプのすてきな風呂(*´∀`*)
中は硫黄のにおいが少々し、天然温泉を感じさせる。
お湯は45度程度。熱いが、慣れれば問題ない。

thMG7086.jpg

内心焦る俺。はよお湯たまらんかい。
お湯がたまるまで、横でシャンプーとかする。持って来てよかった(*´∀`*)
thIMG7091.jpg







風呂にまったりどっぷりつかり、
時刻はもう夕方4時。






湯船からでたその瞬間から
僕をおそう不安。最悪の事態。豪雨の中野宿なの?
どないすんねん俺(,, ゚Д゚)




とりあえず、なんとなく考えていた最善のシナリオ。それは、
ダッシュで一番近い都会の街まで行って、
そこからテヘラン行きの夜行バスを探す!!
それっきゃねぇ!!脳みそフル回転だぜ!!




そのへんのおっちゃんに聞きまくり、
一番近い、たぶん都会だとおもわれるラシュドという街をめざす!


俺、今、あせってます!っていう表情を全力で浮かべると
イラン人は英語が使えるようになってくれるようだ。
会う人会う人英語で教えてくれる。



ラシュド行きのミニバンを発見!!
たまたまいた道にやってきました。しかもたったの1ドル!
うまくいきすぎとちがう(,, ゚Д゚)??!






ふぅ。。。とりあえず一安心。。。
最悪ラシュドで宿探しやな。。
運転手のにぎっとる棒、うんこみたいやなぁ。。
(う◯ことか言わへんで。うんこや。うんこ。)
thMG7097.jpg




うんこ棒のミニバンでラシュドに着いたのは午後8時。
大雨なのがそうとううざいです。



しかし、テヘランに行く望みをつなぐため、
必死でバスターミナルを目指す!!
タクる!!
5ドルくらいを覚悟したのになぜか無料でおろしてくれる!!
オレの焦りの伝え方は言葉の壁をこえたようです。





8時半、バスターミナル到着!!!!

なんと、9時の便がある!!!(,, ゚Д゚)(,, ゚Д゚)
うまくいきすぎとちゃう!!!???




というわけで、
約500キロの大移動しまくって、
今日したことは、
風呂に1時間はいっただけ(*´∀`*)
夜中2時に無事テヘランに到着しました(*´∀`*)






夜中2時にテヘランの宿に着き、
オーナーを起こしてチェックインし、
歯磨きの際、鍵をかけっぱなしで外にでてしまい、
オーナーを起こし、
閉め出されたから鍵を開けてくれと言ったら、
『おまえの脳みそはプロブレムなのか?』と
ガチでおこられました。
いやぁ〜。なんとかなってよかったです(*´∀`*)




次回、
『アゼルバイジャンでカスピ海クルーズ』




今日も読んでくれて、あざす。
下の地球をクリックしてくださいと言わせてください。

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


スポンサーサイト

金曜日は宿で屁こいて寝とけ。【シーラーズ】

09 30, 2013
※リアルタイムはトルコの風呂あるところ?
トルコで散髪しました!
まきまきうんこみたいな髪型になったよ(*´∀`*)

あはは、あは、あははは


るーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーる





〜9月上旬。いらん弾丸観光。シーラーズも見とこか。の話し〜
(写真:イラン人女性。この魔女っぽさがかわいいっす…。日本ではまずないカテゴリー。)
thIMG6905.jpg



エスファハーンからバスで10時間。

シーラーズという街まで来ました。
市街地中心から東のテルミナーレ・カーラーンディーシュ
でバスを下ろされ、マスジェテなどがかたまる中心部へ。


個人的に、けっこう好きですこの街。
落ち着いてて、
人もごみごみしてなくて、
ゆっくりした時間が流れています。






それもそのはず。
今日、金曜日ですから((((;゚Д゚)))))))
イスラムでは金曜日は休日。
ほとんどの商店が閉まり、観光名所でもたまに空いてません。



しーーーん(うわぁ。。引くわ。。)
tIMG6985.jpg





だからかー( ´ ▽ ` )ノんはは!





果たして行きたいところは空いているのか´д` ;
るーさんのワンデイツアースタート!







①まず、シーラーズではここをおさえましょう!
エラムガーデン(*´∀`*)
あいてた〜
thMGP0598.jpgthMGP0609.jpgthIMGP0595.jpg


入場料は5ドル相当。19世紀の貴族の住まいだそうです。

オレ、結構中性的なとこあるから、
こういう庭園とかけっこう好きなんですよね〜。
バラやマリーゴールドなど、花がきれいで、半日はおれますよ!
いや、半日は無理や。1時間やな。







②通りみちにあったが閉まっていた。
と思いきや無理矢理入った神学校(,, ゚Д゚)



改装していないと、すごく色素の薄い建物である。
thIMG6979.jpg


教室やな、これ。
thIMG6982.jpg


ウズベキスタンのヒヴァに似た建物のつくり。
いや、俺ヒヴァいってないけどな。あのヒヴァに。なにしてんのオレ。

thIMG6978.jpg







③シーラーズのモスクが他と違うのは、
この
チューリップの球根のようなつくりのマスジェテ
あいてた〜
他都市のものと違っておもぴろいです(^_^)
中で昼寝するもよし。昼寝するのもよし。昼寝にも最適です。
thIM6988.jpg







④そして、最後に。
ステキスポット、
マスジェテ・ナスィーロル・モスク
あいてたで〜〜〜
thIMGP3830.jpg



午前中にいくのがベストだそうで、
ステンドガラスからさしこむ色とりどりの光に
わぁ。。言葉を失いました。



世界の半分がここにあったといわれたイランの中心シーラーズ。
この時代の、世界のどこよりも美しかった景色は、
今ボクたちがみても、ため息のもれるような光景です。





言葉を失ったときの様子です。
thIMGP3821.jpg






仮面ひっぱるんかぇ!!!(,, ゚Д゚)







次回、
『まったり風呂はいらせてくれよ(T-T)』






今日も読んでくれて、あざす。
『ステキスポット。スキマスイッチ。似てますね。』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中15位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


続きを読む »

仮面を求めて海までこえちゃう

09 29, 2013
 
※リアルタイムはトルコのどこか!
トルコ人は、『どや、わしはトルコ人やぞ。』
って表情をしとる。
『日本人ですみません。。』顔ではなめられるので、
『日本人ですがなにか問題でも』顔してます!


るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるる




〜前回の続き。ひょんなことからイランの離れ小島まで渡ることになったオレたち〜
(写真:楽しさよりも疲労感が勝っているが仮面で悟らせないオレたち)
thIMGP3675.jpg 





おさらいですが、
オレたちはこの仮面のひとたちを見てみたい。
それだけではるばるやってきたバンダルアッパース


thIMG5477.jpg






ここ。
huhuhuhuhu.png





いや、ここくるだけでも結構時間かかったで。
でも、しっかりお会いできましたので、ボクはおなかっぱいでした。
それなのに、別腹を求めて、いまからいくのはここ。
ホルモズ島。
(ずっとホモズ島やと思ってたわ。現地人がそう言うからさ。ほんま恥ずかしいわ。)



ここ。
uyuyuyuy.png






いや、な?
日本に短期で観光に来て、
小豆島いくようなもんやで。
日本の魅力を語るには通好みすぎるって。
ほんで、それより絶対マイナーやん。
普通の旅行者、行かんよ(;´Д`)








燃えるのであります。
というか海にテンションがあがったるーさん。
今から船に乗れるんならどこだって行くよ!
いざペルシャ湾へ!!




わりとちゃんとした船で片道40分ほど。
たった150円ほどの運賃です。安すぎやしませんか?大丈夫?
いや、維持費とかさ。船のガソリンって高いねん。オレ知ってるねん。

thIMG5520.jpg




たどりついたホルモズ島は、こんな感じ。
バンダルからはかなり汚く見えたペルシャ湾が、
透き通った青色をしている(^_^)
よかった。『ペルシャ湾は汚かった』で終わらなくて。
それだけでも来た意味をビンビン感じる。

thIMGP0657.jpg



!!!!!
島の入り口にこんな絵を発見(,, ゚Д゚)
いはる!!!!
絶対いはる!!!!
ここ、いはる!!!!(,, ゚Д゚)

thIMG7049.jpg




漁師を発見。
仮面の人いないですかー?
全然見当たらないんですけど。。。(;´Д`)
縦シマのズボンに横シマのシャツ。
ファッションリーダーですね。


thIMG5546.jpg




なんかしてはるけど、仮面の女性はまぎれてないな。。
バイクで海にダイブしたらおもしろそうやな。。

thIMGP0665.jpg






ついに!!
魚の仕分けをしている人の中に、
仮面っぽい人を発見!!!(,, ゚Д゚)


が、
これどうみても探してる感じの人ではないやろ(,, ゚Д゚)!!
まず、男やし!!
視界悪そうやけど、魚見えてる?(,, ゚Д゚)



thIMG5548.jpg




その後、現地のガイドをしてやると言ってきたにいちゃんにつれられ、
ホルモズ島の遺跡、ホルモズキャッスルを案内してもらう。


thMGP0645.jpg



観光名所なんて期待してなかったけど、
けっこう見応えあったよ(*´∀`*)


thIMGP0642.jpg








このあと、事件は起こるのである。。



「いや、遺跡はそらみごたえあったか知らんけど、
わしらは仮面の人に会いに来たんやで。
ぜんぜんいはらへんやん。なんでなん?」

ってなっていたオレたち。




ガイドしてくれてる兄ちゃんに、
『仮面はどこやねん』的な圧をかける。




すると、
兄ちゃんがオッケー、任せておけ的な合図をしてきた!
まじか兄ちゃん!!さすが!!ガイド頼んでよかったわー
いっぱいいはるところ知ってるんやー(*´∀`*)






五分後だった。
兄ちゃんが、すれちがう兄ちゃんの友達から
なにかを受け取るのを目撃してしまう。





そのとき、オレたちは全てを悟った。
今、にいちゃんは何をうけとったのか。
そして今からなにが起こるのかを。。





兄ちゃんが民家に入って行く。
そして、オレたちに『ここで待ってて!』と言い
民家に入って行く。




2分後、
民家から出てきて手招きする兄ちゃん。
『オッケー!中にはいってこいよ(*´∀`*)』






民家に入る。






はい。いはった。

thMG5550.jpg 




圧倒的な茶番(,, ゚Д゚)!!!ええええええぇぇえぇえ(,, ゚Д゚)!!この人、にいちゃんのオカンとかやん(,, ゚Д゚)!!今、仮面つけたてほやほややん(,, ゚Д゚)!!いや、こんな茶番見せられて、『仮面の人や!!見れた!!やったー(*´∀`*)』てなるか!!!(,, ゚Д゚)!!オレらがひとしきり写真撮らせてもらったら、すぐ仮面はずしたやん(,, ゚Д゚)!!そらそや!!室内で仮面いらんからな!!100人いたら150人は茶番って気づくやつやん(,, ゚Д゚)よくどや顔で『オッケー!中はいってこいよ(*´∀`*)』言えたな!!
えええええええぇぇえええええ(,, ゚Д゚)!!





<結論>
ホルモズ島に、仮面の人はほとんどいない。
なぜなら、日中はそういう人は本島まで出稼ぎにいってるからだ。
すなわち、ホルモズ島にいく必要はあんまりない。
本島で見れたら、それで十分である。



それがわかっただけでも楽しかったしええわと思っているオレ、
まぁまぁ重傷です。




次回、
『金曜日は家で屁こいて寝とけ。』


今日も読んでくれて、あざす。
『てか、仮面おばちゃんの足下オシャレですね』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中13位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


仮面をつけた人々の国【バンダル】

09 28, 2013
 
※リアルタイムはトルコの風呂がある街?
最近ちょっとビジュアル的に旅人感がですぎているので、
足の先からつまさきまで一流スタイリストに
コーディネートしてほしい。


るーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーる




〜9月9日。イランの一番下の方まで来ちゃった話し〜
(写真:仮面の4人組・ペルシャ湾)
thIMGP3675.jpg 




エスファハーンからシーラーズを経由して、
やってきたのは、
バンダルアッパースという港町。



ここに来た理由は、ずばりたったひとつ。
仮面をつけた女性がいると聞いて。




昔京都には、
四条大橋の橋のたもとに
ファッションリーダーのようなホームレスがいると聞き、
いったら実際にボブマーリーみたいなホームレスがいて、
握手してもらったことを覚えています。


いや、なんの話しやねん。
バンダルアッパースは、そんな仮面の名物おじさんがいるわけではなく、
みんなが仮面をつけて生活しているというのです!!



イランよりさらに厳格なイスラム教徒で、
布で頭を覆うだけでは不十分。顔も隠す。そんな風習からだそう。
アラビア半島から渡ってくるそうだ。





バンダルアッパースのバスターミナルから、
車で10分ほど走ったところにある魚市場。
ここで、海を渡ってくる仮面の商人に会えると聞き、むかう。






いはった。

水たばこ吸いながらトマト売ったはる(,, ゚Д゚)

thIMG5487.jpgthIMG5484.jpg



荷物はあたまの上なんや(,, ゚Д゚)

thMG5493.jpg



仮面をはずしたはる。
顔立ちがイランの北部の人とは少し違う。
黒人系が入っている気がする(,, ゚Д゚)

thIMG5498.jpg



魚売ったはるわ(,, ゚Д゚)
海渡ってきはったんやわ(,, ゚Д゚)


thIMG5475.jpg 



100円で仮面売ってたので購入。
このペルシャ湾のむこうにはドバイが。。
それにしてもペルシャ湾きたねえぜ。。

thIMG7028.jpg





裏側、新聞紙やん。
雑やなおい(;´Д`)


thIMGP3680.jpg




バンダルアッパースには、とくに遺跡がある訳でも世界遺産がある訳でもなく、
仮面の人に会いたい。
それだけでやってきた。

ので、
着いて1時間ほどで
目的を達成してしまったのである(;´Д`)!!




ここで、一緒にここまで来たヒロさんが、以下のようなとんでもない提案をし、
その後めちゃくちゃ楽しい展開が待っていたのである。






ヒ『仮面の女性は海を渡って売りにくるなら、
オレらも海、渡って、会いに行っちゃおうよ(*´∀`*)』






次回、
『海を渡って会いに行っちゃう。』

今日も読んでくれて、あざす。
『こんな民族いはったんや。。』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中14位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


旅マンネリって来るんですね。

09 27, 2013

※リアルタイムはトルコのイスタンブール?
昔、飛んでブーリンっていうアニメがあって、
大好きやってん!
それがどしたって?恥ずかしくて言われへんわ!!



るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるる





~9月弾丸イランツアーもメインへ!エスファハーンを観光した話し~
(写真:いいカメラがほしいと思った。)
thIMGP0448.jpg




テヘランから、またまたバスで8時間。
エスファハーンという街まで来ました。


ちなみにイランのバスは、
どんなに長距離でも、10ドルもしません。
テヘランからエスファハーンは350キロとか離れてますが、
5ドルでした((((;゚Д゚)))))))



ある意味、
東南アジアよりも金のかからない国です。はい。



エスファハーン。
ここは、イランがかつて、
『世界の半分がここにある』
と謳われた16世紀の首都であり、
イランの真珠と呼ばれてるそうです。



『オレは今から、
世界で一番美しい場所にいくんだ。。
花は咲きほこり、
モスクはため息がでるほど美しく、
街ゆく人々は自分の街こそ世界一だという自信に満ちている。
絹はシルクロードを感じさせ、
じゅうたんはどこの街のものより美しい。。』




そんな、
異常なほどの期待で挑んでは




ダメです。






るーファン子さん(るーさんの妄想上の生き物)の訴え
『え!!?るーさん((((;゚Д゚)))))))
何その夢もない発言。
撤回してよ((((;゚Д゚)))))))
ねぇ、るーさん?!T^T』




期待しては、





ダメです。
すまん、るーファン子よ…




でも、
とくに何も知らず行ったとしたら、
すごいええとこやったよ( ´ ▽ ` )ノ
いや、フォローになってへん。爆



写真1 エマーム広場      キレイなとこじゃねぇ( ´ ▽ ` )
thIMGP0457.jpgthIMGP0449.jpg


広場横では、ピクニックしてる人がたくさん。
こっち来いよ!と仲間にいれてくれます。
th_IMG_6950.jpgtMGP0513.jpg



写真2 マスジェテ・シェイフ・ロトゥフォッラー
エマーム広場内にあります。
ここが1番オレは好きです。
マスジェテとは、礼拝のためのモスクのこと。
ここは王族のみが使用した場所だそうで、繊細なタイル画にうっとりします。
thIMG6937.jpgthIMGP0504.jpg




写真3 スィーオ・セ橋
夜、キレイかったよ( ´ ▽ ` )ノ
tIMG770.jpgthMG6777.jpg



スィーオ・セ橋で
おじいちゃんが話しかけてきました。
大学の教授だそうで、英語堪能です。
次の日、暇だから街を案内してやると言われ、
おもしろそうやし案内してもらうことに。( ´ ▽ ` )ノ


おじいちゃんと巡る
エスファハーンその1

カレー粉つくる店
カレー粉買わされました。
thIMG6817.jpgthIMG6822.jpg




おじいちゃんと巡る
エスファハーンその2

じゅうたん屋
じゅうたん買わされかけました。
thIMG6832.jpgthIMG6827.jpg



おじいちゃんと巡る
エスファハーンその3

チャイハネ屋
チャイおごらされました。
thIMG6837.jpgthIMG6845.jpg



いや。
おじいちゃん。
オレ、ツーリストで暇や言うても、
もうちょっと観光チックなことしたいで。
おじいちゃんと散歩してるんちゃうねんから。
いや、うれしいで。
うれしいし、むっちゃええおじいちゃんなんは
わかるんやけどな。
ほんで、歩くのめっちゃ遅いわ。
いや、なんか大丈夫かな、今日
ってなったわ。。
ほんでおまえはなんや、店とグルの人か??
トータルそう見えてもしゃーないわ。



まぁ、
楽しかったっす( ´ ▽ ` )ノ



〈るーさんのおまけエスファハーン〉
エスファハーンではアミーレキャビールという宿に泊まりました。
8ドル朝食つき。今までで1番いい洗濯干すスペースがありました。
横は、グラウンドや体育館があり、まぁ普通に潜入できました。ボクサーがいました。
レスリングしてる人もいました。イランはレスリング強豪国みたいです。
女性は頭に布まいてスポーツするのだろうか。
気になりまくったが、女性がバレーボールしてる場所には行かせてもらえなかった。。
誰か教えてくれ。頼む。気になって、けっこう引きずっている。



次回、
『仮面ーーー(,, ゚Д゚)!!!』




今日も読んでくれて、あざす。
『るーファン子ね。。おつかれ。』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中16位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。