ロサンゼルス | GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロサンゼルスとお別れ日記

03 23, 2014


thIMG7670366.jpg 

ボブサップって元気してるんかー!!!!
よーけ飲んだわこのわけわからん味のジュース…
でかくて安かったからな…。。









あ、どうも。
お久しぶりってブログ冒頭に書くのがほぼ毎回になってきたるーさんです。。。







今、


私は、


ロスにまだ、


いま





すぇ…








せん(*´∀`*)♡
脱出成功!!!(,, ゚Д゚)☆






まだロスにおるとしたら、
んなアホなやでほんまに。
40日もロサンゼルスにいて、まだアメリカおったら、
それはもうこの世の沙汰とは思えへんで。
んなアホなやでまったく…。








そう、俺はいま、
本来なら一ヶ月前にいてるはずだった場所。
images45455555.jpeg 
に飛びました(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ!!
よく見たらスペルちゃうですやん。これ。今ブログ書いてて気づいたわ。笑








はい。
というわけでね、
今は南米ワクワク中なわけですが、
この日記は最後のアメリカ日記です。




それでは恒例の、カテゴリに分けて、
アメリカを振り返りたいと思います。





ではディディン!
その1 アメリカマンスリー生活の総額


◆家賃 440ドル
◆食費 300ドル
◆観光費 120ドル

総額860ドルとなりました(´・_・`)!


焼肉とかよくいったけど、
ロスの物価の安さに助かりました。


写真1 ものすごくよく行ったコリアンBBQ
食べ放題12ドル(チップ込)
thIMG0356.jpg 

写真2 毎日頑張った自炊
thIMG7670395.jpg 






それでは続いて。
その2 伸びたの!?英語力






…same(´・_・`)







(,, ゚Д゚)!!!いや、
逆に考えて?!((((;゚Д゚)))))))
日本で一ヶ月ぷらぷらしてて、
日本語あんまり使わないよね?!!



そういうことや…。
な。わかったか。



…_| ̄|○




いや、でも積極的にね、
パーティ参加したり、交流会参加したりしたのよ((((;゚Д゚)))))))♡
だから、だいぶ慣れたかな!フランクな言い回しとかね!







チャンネルはそのまま♡
その3 同期たちの帰国



なんやかんやあって、ブログ界から足を洗ったきょみさん。(奥)
そしてタイ以来の再会、めぐみちゃん。(真ん中)
この宿のベテラン。でも帰国。あさみさん。(手前)
thIMG0155.jpg 







タイ以来の再会。
60.2%の確立でアクシデントに遭遇する男、たかしくん。
thIMG0357.jpg 
南米のあぶなかった体験や、マラリアの薬など、譲ってくれました(^_^)





とくに俺と会いたくもなかったけど一応会ってくれた、
中央アジアの友、ちんぽやなぞふ
thIMG0393.jpg  
相変わらず小汚いヤツだったが、オレもヒマなくせに小汚いので許そう。






ベトナム、トルコ以来3度目の再会。
世代を超えて友達、32歳おっさん。
thIMG870428.jpg 
サムライなりたてのヒヨコと、群雄割拠の戦国時代を代表する武将のツーショット。






みんな南米からロスに北上してきて、日本に帰るんだってさ。。
そう、
俺がちんたらしてる間に、
同じ時期に出発したような人は
日本で第二の人生スタートであります。



なんかさみしいけど、
これも俺が選んだこと。

みんな、応援してね、日本で(=゚ω゚)ノ!!
俺も応援してる!!!!!





40日間お世話になった薄暗い部屋をきれいにかたづけ、
thIMG670420.jpg 



最後に訪れたのは、ロスが一望できるグリフィス天文台。
thIMG770379.jpg thIMG880391.jpg 
ありがとう、ロス。なんだかんだよかったよ。





というわけで、
次回からは南米ワクワク編
お会いしたいと思います^_^








じゃあ、今日はこのへんで。
チャオ(*´∀`*)♪
(スペイン語圏キターーーーー!)





今日も読んでくれて、あざす。
世界一周ブログランキングに参加しています。
PC画面の方は『る』ボタンをクリックお願いします(>_<)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホ・携帯の方は下の文字をクリックお願いします!
にほんブログ村
スポンサーサイト

ロサンゼルス ビーチ 比較 検索

03 16, 2014

前々前回の日記で、
想像以上に妹がさらしものになった男、るーさんです。 


thIMG780365.jpg 







注目されることに少し快感を覚えた本日は、
インターネットで、
『ロサンゼルス』『ビーチ』『比較』
と入力したらまっさきに該当するブログをこころがけてみましたわん。






私、るーさんは、
この一ヶ月、ブログで紹介したところ以外でも、
ロスのほぼあらゆる観光地に行きました。
るるぶとかに載っていそうなところはほぼ行きました。
せっかくコメントなどくださったのに行けていない観光地もたくさんです(;´Д`)すみません○| ̄|_





理由は、暇だからです(´・ω・`)







そして、
ロサンゼルスといえば、やはりビーチ
の雰囲気がとってもステキだということで、
今回は、3つの大きなビーチを比較検証いたします。




あ、ちなみにやけど、
ロサンゼルスってスペイン語らしいですよ。
Los=The     Angeles=Angels。つまり『天使たち』という意味らしい。
嗚呼、大いなる主よ、わしをここから出してください……(;´Д`)







さて。ね。ではいきましょう。

①サンタモニカビーチ

ウィルシェア通りを走る、720番、もしくは20番のバスで一本です。
ダウンタウン(LA中心都市)からは片道1時間半といったところでしょう。



魅力その1:どこまでも続く浜辺が気持ちを落ち着かせてくれる。
thIMG670120.jpg 
ボクの場合、
落ち着きすぎて逆に将来のこととか考えちゃって汗ばみました(´・ω・`)笑







魅力その2:ルート66の終点(看板あり)で、規模は小さいけど遊園地あり。
thIMG770112.jpg    
観覧車のSPEED、めっちゃ早いから気をつけて!
景色よりも浜風を感じる仕様だと思うことにしましょう(´・ω・`)






魅力その3:浜辺を歩くもよし。海辺近くを散歩するもよし。
 
thIMG870133.jpg thIMG550131.jpg 
とにかくどこまでも続くから、帰りたいなそろそろ!と思ってしまったら負け。
その前に帰りだそう!(゜∀゜)笑






魅力その4:海側からはなれると、1キロほどショッピングストリートが続く。
thIMG560123.jpg 
セレクトショップ的な服屋さんがメイン。
昼はアート、夜はダンスパフォーマンスなどの大道芸も見れる。
女子やな。女子にオススメや(´・ω・`)






魅力その5:地平線に夕焼けがすごいきれいに見える。
thIMG560157.jpg 
ここで夕焼けをみてしまうと、
ダウンタウンに帰る頃には結構夜。お腹がペコペコなことは覚悟しよう!










続いて!

②ベニスビーチ

サンタモニカからさらに731番のバスに乗り20分ほど。
スケボーの競技発祥の地とあって、
すれ違う人の5人に1人はスケボーに乗っている。

アートやタトゥー屋などもたくさんあり、やんちゃな雰囲気がある。

thIMG670257.jpg 



魅力その1:やんちゃなスケボーショップ。
小さいものでも70ドルとかする。大きいやつのほうが初心者向けかつ安い。
thIMG6780260.jpg 
ここに来ると、
『オレもスケボーはじめちゃおっかな?』って思うけど、
帰りのバスでもうそんな気持ちはなくなっているので早まらないでおこう!笑





魅力その2:アーティスティックなのか、落書きなのか、楽しげな建物。
メキシコ料理やハンバーガー。Tシャツなど買い物もできる。
thIMG770267.jpg 
各ショップには、すっげー落書きされたATMの機会が設置されていたが、
そんな落書きだらけの機械にカードを差し込みたくはない。





魅力その3:青空マッスルジム
thIMG760242.jpg 
あのシュワちゃんも通っていたとかいないとか。
室内のジムである程度魅せれる体になってからデビューしたであろう猛者たち。



ビーチというよりは、まわりでスケボーやバスケ、ビーチバレーなどを楽しめる、
若者向けビーチでしょう。
thIMG870275.jpg 











そして最後。
③ロングビーチ

地下鉄ブルーラインの終点。基点となる駅、ユニオンステーションからおよそ1時間でしょう。
3つの中では最も閑静かつオシャレ。
カップルとかで来るなら絶対にここだと思う。

thIMGP2147.jpg thIMGP2171.jpg thIMGP2166.jpg 


家族連れにも最高。
thIMGP2159.jpg 
遊覧船にも乗ることができるし、
少し行けば、実際に使われていた軍用船も見ることができます。




しかし、彼女連れでもなければ息子もいないオレは、
thIMGP2152.jpg 



美女とツーショットであります。
鼻の下が伸びているのは、涙がこぼれおちないようにするためです。
thIMGP2154.jpg 

アメリカでは有名、日本にも進出しているフーターズというファーストフード店
容姿端麗、高学歴な人しかアルバイトできないというフーターズ。
フーターズでのアルバイト経験があれば就職などに有利なんだそう。

ここロングビーチ以外にも、ハリウッドなんかにもあります。







ふぅ。(´・ω・`)
まとめた~~
疲れたぜ~~肩もみもみ。




アメリカではもうサクラが咲いております。
日本ももうすぐですね。




始まりの季節。
ボクの旅の復活も間近です(*´∀`*)










今日も読んでくれて、あざす。
世界一周ブログランキングに参加しています。
PC画面の方は『る』ボタンをクリックお願いします(>_<)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


スマホ・携帯画面の方は下の文字をクリックお願いします!
にほんブログ村



男なら誰でも憧れるんじゃないの?ちがうの?

03 13, 2014

ジャン☆
th55IMGP2090.jpg

自分の名前のお土産がふつうに売っている、るーさんです(*´∀`*)
イングリッシュネーム。持っていて損はないもんですね〜(*´∀`*)













さて。

アメリカ=かっこいい
そんなイメージの元となったのは、戦後1950年代に集約されていると言われています。









たとえば、
セックスシンボルとして今も美女の代名詞であるマリリンモンロー
leadmonroe1.jpg 



人種差別の時代の革命児、ロックンロールの生みの親エルヴィスプレスリー
imag4566es.jpeg 



簡単に言うとアメリカの尾崎豊的存在ジェームスディーン
23526.jpg 



リーゼントがこのころ日本でも爆発的に流行ったみたいですね。
今でも伝説のように語り継がれるこういうひとたちは、50年代のスターです。
アメリカンドリームという言葉もこのころ生まれました。





そして、この『アメリカングラフィティ』という映画。
3037e74b.jpg 


1950〜60年代を舞台にしたこの映画は、
べつに好きで何度も見ているわけではないけど、笑、
50年代を代表する描写がなんともいい感じである。







まぁそんなわけで、今回わしは、
この50年代にふれるべく、
行ったのは、
SWAP MEET
と呼ばれる、いわゆるアメ車の展示会です(*´∀`*)








それでは、久々にテンションマックスになった、
アメ車の展示会。写真を見ていきたいと思います(^_^)




目も醒めるような真っ青!!空飛べそうですね!!
thiuIMGP2101.jpg



レトロなデザインにピカピカの赤色!まぶしいなぁ〜〜(*´∀`*)
thytyIMGP2102.jpg



あえてマッドな装飾。か…かっこええわ〜〜〜。。。
th_IMGP2106.jpg



あーーこういうの好みじゃないーーでも試乗したいーーー笑
th_IMGP2107.jpg



なめらかなフォルムすぎて、遠くから見たらうんこみたいやったわ!!
th_IMGP2133.jpg




スワップミートは、こうしたオールドカーをこよなく愛する人たちのたまり場。
部品もいろいろ売っています。
thytyIMGP2137.jpg



部品を売る車がすでにかっこいいわ。
thtrtIMGP2112.jpg



どこの部品や。ほんで勝手につけかえて爆発せんのか?!(,, ゚Д゚)笑
thfefMGP2110.jpg






アメ車には大きくわけて2種類あります。

まずはこのように、中のパーツだけ現代のものにした、走行用ストリートロッド。
thgrgMGP2105.jpg



車高低いわ〜〜〜。ヤン車や。ヤン車。
th77IMGP2118.jpg


そしてもうひとつが、
すべてのパーツをそのままに。この時代をまるまる感じるレトロロッド。
th656IMGP2122.jpg


ルパンがよく乗ってる、タイヤとれたりハンドルぬけたり真っ二つになるやつやん。
走るんけこれ(;´Д`)
thgrgIMGP2119.jpg



なかにはこんなわけわからんやつもあります。カッパかピッコロさんしか使わんぞこの色。
thgrgIMGP2113.jpg




なかには、レトロなプラモデルも!!
ミニ四駆好きやったし、短期旅行やったら買って帰ってたな…
thtrttIMGP2108.jpg



はい、かっこいい。出窓にかざりたい。
th98IMGP2109.jpg



今でこそTOYOTAやHONDAなど、日本車の価値が高まっていますが、
アメリカ車の元祖と言えばやはりフォード。
こんな車でドライブしたいわ。疲れそうやけどな!
thtrtIMGP2140.jpg



ぽつん(´・ω・`)
いやでも、かっこいいな。
thyyIMGP2114.jpg




値段が窓に貼られている。
だいたい4000$〜12000$。持ち主はその場にいたりいなかったり。
いれば試乗もできる。
th55MGP2124.jpg





ボクは今回、月に一度のロングビーチというLAの南で行われた会場に行きましたが、
ここ以外でも毎日アメリカのどこかで行われているというスワップミート。
イベントの日程はここから探せます。

↓↓↓
http://www.socalcarculture.com/events.html

th767IMGP2141.jpg





あ〜〜。
大学時代の親友がアウディ納車したらしい。
ハブリよすぎ。
うらやましい。ふつうにうらやましい。



いや、
アメ車欲しなったわー
とかと違うんかい!!(((,, ゚Д゚)))笑







今日は以上(´・ω・`)ノ♡







今日も読んでくれて、あざす。
世界一周ブログランキングに参加しています。
PC画面の方は『る』ボタンをクリックお願いします(>_<)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


スマホ・携帯画面の方は下の文字をクリックお願いします!
にほんブログ村

アホみたいな話しから一転、マジメです(´・ω・`)

03 12, 2014
 

3月9日にて、
ロサンゼルスのサマータイムが始まり、
日本との時差が17時間から16時間になりました。
気候も先週と比べると、なんとなく温暖になった気がします(*´∀`*)



日本でもサマータイムを取り入れた結果、失敗した前例がありますね。
電力需給の問題などから、サマータイム導入にはメリットが多いらしいんですが、
日本人にとって、時間という概念は不変的で、
サマータイムなんかはどうしてもしっくりこないんでしょうね。
この話しについては語りだすと15分は語ってしまい、(意外とみじかっ!)
説教くさいオッサンの域に入りだすのでやめましょう。はい。




今日は、
超ひさしぶりにマジメなことを書こうかと思います。





日本のニュースを見て、
3.11東日本大震災
の記憶がよみがえりました





ボクも1年前、1週間だけですが
当時勤めていた会社のプログラムを通して現地に行き、
ボランティアに参加したことを思い出しました。
もともと家屋があった集落跡を耕して一面の花畑にするという作業でしたが、
衣類や導線、家具などがどんどん掘りおこされて、
そのうち人骨でも出てくるんじゃないかと思うような悲しい光景でした。






それから1年。
今日見たニュースでは、
ボクが1年前に見た景色と、かわらないんじゃないかっていう景色がありました。
rimg0869.jpg 

そらそうやな…。
ボクにとっては、ボランティアに行ってからずいぶん経ったように思っても、
一年くらいで劇的な復興なんてできるはずがないな。





当時、
関西に住む自分は、東北での地震なんて実際のとこ他人事でしかない
という気持ちが残念ながらありました。
そんな自分でも何かできるはず、とボランティアに参加したにもかかわらず、
作業中、頭の片隅で他人事のように思っている自分がいました。
自分って、けっこう最低な人間なんじゃないかと思えました。



でも、ボクは未だに忘れません。
何日目だったか、
荒廃した町の中にぽつんとあったこの看板を見たとき、
なんとも核心をついたその言葉に急に涙があふれたことを。

th621713121495243439n.jpg 


未来って、なつかしむものだったかな。
最初はふいをつかれたような気持ちでした。
ここに住む人たちの、未来に対する絶望。取り戻したい過去。でも絶対に取り戻せない過去。
どんな気持ちでこのスローガンにしたのか考えたとき、
やっと被害者の想いが心に染み入ってきました。


そして、一年たった今でも、
まだ全然、なつかしい未来、戻ってきていないんやな。
でも復興活動は、取り戻すまでずっとこれからも続いていくんやな…なんて、
想像してしまったわけです。








話しは変わり、
つい3ヶ月前、フィリピンに行こうと決意した1週間後、
フィリピンでも大規模な地震が起こり、大勢の死者がでていました。
なんちゅうタイミングやねん!と思いつつ、
これは、わしがボランティアに行くべきである!!と一時確信したにもかかわらず、
当時率先してボランティア活動を行う日本の団体が全く見つからず、
ふつうに語学学校に入学しました。




でもまぁ、自分が変にいきり立って動いたってたいした力にはなれないよね。。




世の中の人がみんな者に構えてこう思ってたら、どうなるんでしょうかね。
ボランティアにはいろんな感情や利害関係が入り交じっていようが、
そんなことは庶民がいちいち考えて足ぶみする必要はないですよね。
結果、3ヶ月前、理由をつけて動こうとしなかった自分に後悔しています。






でまぁ、何が言いたいかというと、
自分が世界一周をするにあたって、なんでこんなことをしてるのか
あとからそういう考えはついてくるから全力で楽しもう!とか言っても、
やっぱりもっと試行錯誤しながら旅した方がいいということを再確認するわけです。


『わーすごいなここー
こんなところで暮らしてる人がいるんやー
すごいなーーいろんな文化があるもんだ。
結局やっぱり、
日本人最高って思う』



これでは…
いつまでたっても何も生まれないだろな。
だいたい、その発言のベクトルは自分にむいているしね。








今のこの時間を大切にしたい。
いろんな意味で。
今、そう思うわけです。

最初は自己満足でも、
そのうちなにか見えてくるでしょう。たぶん。






そういう意味では、
ロサンゼルス定住も意味のないものではありませんでした。
大事に過ごしてなかった日もあったけども( ;´Д`)

定住者の思いやバックグラウンドを
知るだけではなく感じることができます。







はぁ。
明日からまた、オチャラケ日記書こ(´・ω・`)






あと一週間でついに…ついに移動です(*´∀`*)
リオのカーニバルが終わった南米へ( ̄ー ̄)爆





今日も読んでくれて、あざす。
世界一周ブログランキングに参加しています。
PC画面の方は『』ボタンをクリックお願いします(>_<)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


スマホ・携帯画面の方は下の文字をクリックお願いします!
にほんブログ村











妹がロスに来た。めっちゃアホやった。

03 10, 2014
 

どうもー(゜∀゜)
自分の人生の中でおそらく最も自由に時間を使える時期にさしかかっている男、るーさんです。






突然ですが、ボクにはがいます。5つ下の。
その妹が、卒業旅行とかなんとかで、先日ロスにやってきました。
そのときのお話です。



そして今から、その妹を痛烈にバカにしていきますが、
先に申し上げておきますが、それが私たち兄妹の仲の良さの証であり、
不快には思わないでいただきたく願います。



〜〜〜〜る〜〜〜〜〜〜〜〜る〜〜〜〜〜〜〜〜る〜〜〜〜〜〜






左、わしの妹、みさきです。ジャン。
(奥、お友だち。右奥、同じ宿、劉クン。右、旅する反町隆史こと、るーさん)
thIMG770301.jpg
妹たちがわしの宿の近くのダウンタウンにやってくるということで、
劉クンも交えて、ロスのチャイナタウンで食事に行ったときの写真です。






顔、似てますかねぇ?(ρд-)







彼女は中3あたりまで、ロックマン
のような髪型をしていたため、
ボクはいまだに彼女をロックマンをみるような目で見てしまうんですが、


そんな彼女もいつのまにか高校をほんまどうしようもない成績で卒業し、
大学までちゃんと行かせてもらい、
ギリギリスレスレの成績で卒業し、
今春からナースになるようでして。
時の流れを感じるわけでございます。




それでは、中華料理屋での会話を少し。






る『で、これからの予定は?』

妹のお友だち(ゆさちゃん)『明日の早朝にグランドキャニオンに向かいますよ(^_^)』

る『そうなんや。で、またロスに帰ってくるの?』

ゆ『はい。4日の晩に。』

る『そのあとは?またビーチの方とか行くの?』

ゆ『そうですね。晴れてたらいいんですけど。』

る『…おい、妹よ。黙ってるけど、おまえちゃんと理解してるんか?』

妹『…してるしな(,, ゚Д゚)』
してない様子でした。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜   〜〜〜〜〜〜〜〜    


劉『ところで、みさきちゃん(妹)は来年からナースになるの?』

妹『え?』

劉『えっと、みさきちゃんはナースになるんだっけ?』

妹『え?ナース?』

劉『ナース。』

妹『ナース?』

妹『…ん?ナース…?……!!!ああ!ナースか!ナース!!うん、なるなる!!』

自分の今春からの職業を
どんだけ記憶の奥底から引っぱりだしてくるねん。




〜〜〜〜〜〜   〜〜〜〜〜〜〜〜〜


劉『食べきれなかったね。袋に入れてもらって、持って帰って、
明日の朝ご飯にしなよ(^_^)』


ゆ『う〜ん、でも明日ホテル、朝食付やし…いいかな。』

妹『え?!そうなん?朝食ついてんの?!ヤッタ!』

なんで知らんねん。





今後の予定については終止ぽかーんと口をあけて聞いていたわが妹。
…さすが、飛行機を一ヶ月とり間違える男の妹やな…○| ̄|_死





その3日後、
無事グランドキャニオンから帰ってきて、
彼女から送られてきた写真にボクは目を疑うことになる。




妹は言った。『ジャンプ写真(゜∀゜)』





IMG67670303.jpg 





いや、ジャンプしてないけど(((((,, ゚Д゚))))))爆
カニか!!
いや、その例えもよぉわからんけど、
おまえはカニか!!





グランドキャニオンなんて一生に一度行けるかどうかわからないのに、
彼女は思い出をこれでいいのだろうか。






兄を見習え。。





ほれ。
thIMG1592.jpg
あれ、オレも飛んでない(´・ω・`;)




これや!!!
thIMG1517.jpg
オレよ。なんでこんなダサい飛び方で満足した(´・ω・`;)




これや!!!!
thIMG1588.jpg
そや。これや。哀愁や。
ニッポンの未来を見据える坂本龍馬とおんなじ目や。。







ththIMG0350.jpg

こんなわけわからんサドルの位置で
チャリこいどる場合ちゃうぞ。笑













最後に、
妹の放った、衝撃の名言でしめくくります。


妹『「治安がわるい」って、
どういう意味?』





こいつが世界一周に出発したら、
1ヶ月以内に全財産を失っているに違いないと、
鳥肌がたちました。(;´Д`)




というわけで、
無事たのもしい友人のおかげで日本に帰国できたらしい妹。
なんとか、ド天然を炸裂させることなく
立派にナースとして明るく仕事してほしいものです。笑






今日も読んでくれて、あざす。
世界一周ブログランキングに参加しています。
PC画面の方は『』ボタンをクリックお願いします(>_<)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


スマホ・携帯画面の方は下の文字をクリックお願いします!
にほんブログ村








るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。