ボリビア | GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だって友達でしょ?【サンタクルス】

06 11, 2014
 

2014年5月18日



thIMG_2991.jpg 
もしもし あ、FIFAですか?
あの、オレ、ブラジルW杯行きませんのでそこんとこよろしくっす。うぃー









というわけで。
ブラジルを弾丸で駆け抜けて、
サンパウロからボリビア第二の都市サンタクルスにやってきました。





ブラジルのバスはやっぱり高いですね~
ボリビア国境まで20時間で約1万円以上もしましたよ…(T-T)
そこからサンタクルスまでの12時間くらいのバスは1500円やのに(´・ω・`)
この物価の格差はなんなんほんま(;´Д`)












このバスでは、
ステキな巡り会いがありました(^_^)





バスの道中、国境かどうかわからんところで
降りていいやらだれも教えてくれない時に、
たまたま横の席に乗り合わせたヒメナさんという女性が英語でていねいに説明してくれて、
その後サンタクルスに着くまでの行程、







ぼったくられそうになったり、ボーダーの閉まる時間に間に合わなくなりそうだったオレたちを
助け続けてくれたのでした。
早朝にサンタクルスに着いた時にいっしょにホテルまで探してくれてね(^_^)











あ、これはブラジルーボリビア間国境。6時で閉まってしまいます。
ちなみにブラジル側のクイアバと言う街ではW杯日本戦が行われるとか。
thIMG_2964.jpg 





ということで到着したサンタクルス。
二ヶ月前に訪れたラパスが首都らしいんやけど、
明らかにサンタクルスの方が都会化していて、平地で住みやすそうです。
thIMG_3118.jpg 




日曜やったからか、市場(メルカド)が盛り上がっています。
ブラジルの4分の1くらいじゃないかという物価で、生活必需品を買いそろえます。

thIMG_3014.jpg 




ここも日本人移民が多く生活する場所。農家が多いとか。
そのなごりがある建物もありました。

thIMG_3012.jpg 




バスに乗ったら扉が日本でよく見るやつやったっていうね。笑
thIMG_3008.jpg 





というわけで、
サンタクルス観光終了!





見どころはあれや、鳥の電話ボックスや( ̄ー+ ̄)










そしてその夜は、





ヒメナと飯食いにいくことに(^_^)
別れる時に約束してたんですよね。
(左は8ヶ月前のブログを書く女りのちゃん、左がヒメナ)
thIMG_3090.jpg 
サンタクルスで一番人気(ヒメナ談)のサンタクルス伝統料理屋で、
芸能人とかもよく来るそう。
ボリビアでは、サンタクルス料理とコチャバンバ料理が2大人気なんだとか。




一食1000円くらいでボリビアにしては高価やったけど
ほんまにおいしかったです。





ヒメナの実家は布屋さんで、ボクの4つ年下。
ブラジルで布を買い付けてきてそれを売っているそう。
その関係でブラジルからのバスに乗り合わせたのか~
ボリビア人のなかでは裕福な家庭の子であろう様子。
なんせ三菱のマイカー持っててドライブにもつれていってくれましたから。
えらいもうかってますやん。笑



あー楽しかった(*´∀`*)




 








オレはこの先、
例えば日本に旅行に来た外人さんを見たとき、真っ先に
『困ってることはないですか?』なんて
声をかけれるんかな。
自分の予定を変更して一緒にホテル探しなんてしてあげられるんかなぁ。
海外でこんなふうに底なしのやさしさにふれたとき
いつも自分に問いかけます。

贈り物というのは、与えて初めて得ることができる。

ボクの好きな歌の歌詞です。
贈り物は、もらって喜ぶものではなくて、
与えることでその人を幸せにできて、
やさしい気持ちを得ることができるという意味でしょうかね。






見返りなんて求めないで、
人に与えて与えて、与えられるような人間になりたいものです。
そう思うのです。






次の日、サンタクルスを去るお別れのとき、
ヒメナはオレたちに、オススメの屋台飯をおごってくれて
タクシーにオレたちを乗せて、お金まで払ってくれました。

なんでそこまでしてくれるの?オレが聞くと、



『だって私たち友達でしょ?』やって。

胸がジーンと熱くなった。


オレも君のように、誰かの幸せの1ページになりたい。
そう思いました。





ありがとうヒメナ。絶対忘れないよ!
ヒメナとりのちゃん服まるかぶりやん笑
thIMG_3154.jpg 





次回
『また大移動やで(,, ゚Д゚)!!』






世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在位くらいなの?どうなの?(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村



スポンサーサイト

もうわしゃ満足です。【ウユニ~チリへ】

04 27, 2014
 

2014年4月11日



ついに来ました。
この日を楽しみに生きていました。
♨ゆ♨に入れる…( ̄ー+ ̄)





<るーさん、これまでの温泉巡り履歴>
①ベトナム ミーニャン温泉 ★★★
②キルギス アルティンアラシャン ★★★★★
③タジキスタン ガルムチャシュマ ★★★
④タジキスタン イシュコーシム東 ★★★★★
⑤イラン ラムーサル温泉 ★★★
⑥グルジア ハマム ★★★
⑦トルコ パムッカレ温泉 ★★★




こう見るとあんまり温泉いっていないな…
とにかく、今回が旅に出てから回目の温泉となります(*´∀`*)
そう言うとかなり温泉行ってる気もするな…







早朝に宿を出発して、
なんか硫黄のにおいのあったかいガスがフシューなってるとこに到着。
thIMG_5258.jpg 


リカルドも、
『オレの写真を撮ってくれ』という無言のアピールがハンパないです。







オレは一歩もランクルの外に出ない。
『けむりとかいいから。。
いいから早く♨にわしをつれていかんかい…』
と念じながら。








そして、着いた。
ここか、我が楽園よ(*´∀`*)!!!!

thIMG_1280.jpg 
すっげー人多いがな。
秘湯ではないな。秘の要素ゼロ!
秘の要素どころか観光スポットであった。
しかし、そんなことはどうでもよい。





ピット☆イン( ̄ー+ ̄)
 thIMG_1304.jpg thIMG_5312.jpg thIMG_5296.jpg 

むっちゃいいお湯~~~(;´Д`)♡♡
湯加減:40度弱くらいでかなり適温
清潔度:欧米人がサンダルのまま入ったりしてた(T-T)ほんま1時間半くらい説教したい(T-T)
でも源泉に近いきれいなお湯でした。
高山病に注意!

るーさん評価
★★★★星4つです!!




女子は足湯のみ楽しんでました(^_^)
君たちの水着が見れるとおじさんは思って楽しみにしていたよ…ちくしょうめ…
thIMG_1444.jpg 


リカルドもオレ以上に堪能してました(^_^)








その後は、青さが輝きすぎてフラミンゴが近寄らない湖にちょっと立ち寄り、
thIMG_5336.jpg 


そろそろボリビアとお別れ。
このボリビアお面をだしてくる旬が終わるのでかぶっておくのです。
thIMG_5358.jpg 






2泊3日の行程終了!
ボリビア側国境に到着です(^_^)!
thIMG_1288.jpg 


ここからはこのバンに乗り換えます。
thIMG_1289.jpg 



3日間お世話になったランクルドライバーとお別れ。
オレを♨につれていってくれてグラシアスだぜーーー!
thIMG_5364.jpg 




そして、めっちゃ縦長の国、チリへ入国です!!


次回『大縦断を開始【サンペドロ・デ・アタカマ】』



今日も読んでくれて、あざす。
よかったら下のボタンを押してください。
『いいね』ボタンみたいなもんです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





温泉はまだかね。でも絶景最高やな!!【ウユニ~チリへ】

04 26, 2014
 

2014年4月10日


ウユニ~サンペドロ・デ・アタカマ
アタカマ砂漠ツアー2日目




塩のホテルで目覚めたオレたちは、
今日もランクルに乗って、ただただすごい広々とした大地を
ひたすら進みます。




ひたすら。
thIMG_1185.jpg 




 



あ、ちなみに、
このアタカマツアーは標高4000m~5000mのところをずっと走るので、
ウユニよりもさらに標高が高く、
高山病予防が必要っす。
高山病の薬は、ロサンゼルスで南米帰りの旅人からしこたまもらっていたので
助かりました(*´∀`*)
もらってたこと忘れてたけどな!!




2日目の観光をダイジェストで振り返りたいと思います。
てか、2日目めっちゃよかったっすよ(,, ゚Д゚)!!
ほんまツアーで来てよかった!!







①チリまでつながる線路
感想:いや。そんなんええねんとまでは言わんけどもなんかもっと自然のさ、いいとこはよ行こ。
thIMG_5041.jpg 





②なんか奇岩がいっぱいあるところ
感想:いや、りのちゃん。独りでわけわからんとこおらんと、はよ車乗って次行くで。
thIMG_1195.jpg 


おまえもや、リカルド。はよ行くぞ。





③フラミンゴがめっちゃいる!!(*´∀`*)
感想:テンションが舞い上がって湖に入ってやろうとしたら足をすべらせ泥んこに。
湖には入ろうとしちゃダメです。
thIMG_1209.jpg thIMG_1208.jpg thIMG_1219.jpg 





そしてまた、
ひたすら荒野を駆け抜ける…



アタカマ砂漠をひたすら…。
thIMG_1281.jpg 




そう、ひたすら…。あ、なんか山の色きれいやで。
thIMG_1287.jpg 



とにかくひたすらである。
道路じゃなくて、車の通ったあとを追いかけるようにひたすら。
thIMG_1274.jpg 







④そういえばこんな岩のところも。
thIMG_1247.jpg 


リカルドよ、欲しがり屋さんやなキミは?







そしてようやく、
今日最も楽しみにしていた場所に着く。

⑤ラグーナ・コロラダ
thIMG_5247.jpg 

湖が真っ赤(*´∀`*)!!
写真では伝えられないくらいの広大な湖です。
湿原保護条約によって守られているらしく、
入場料150ボリが発生しますが、それ以上に見応えがありました。
thIMG_1253.jpg 



すごい。自然って本当にすごいと改めて感じれる。
水辺のリャマとフラミンゴ。
thIMG_1268.jpg 



リャマかわいい。。
thIMG_1255.jpg 




うわ、こっち同時に向くとかめっちゃかわいいやん。
thIMG_1257.jpg 
実際に近くで見ると結構でっけーです。リャマ。





そして大満足のうちに本日の宿に到着。
thIMG_1275.jpg 


あいかわらず
え、今日ここっすか宿?

という外見だが、
中はこんな感じである。
thIMG_1273.jpg 


そして、
明るいんか暗いんかわからんっていうかぶっちゃけめっちゃ暗い部屋で
本日のディナーである(^_^)
thIMG_1278.jpg thIMG_1279.jpg 




よし。明日こそ温泉や。( ̄ー+ ̄)
そのために今わしは生きとる。

明日に続く。




今日も読んでくれて、あざす。
よかったら下のボタンを押してください。
『いいね』ボタンみたいなもんです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



温泉に入れるならばツアーで。前編【ウユニ~チリへ】

04 25, 2014
 

2014年4月9日~11日


恐怖のマンスリー生活をどうにか回避し、
ようやくウユニをあとにします。


りのちゃんの体調不良と時を同じくして、
ボリビアでは国全体でストライキがあり、なおかつ、
これから行こうとしているチリでは、北部で
マグニチュード8の大地震
足止めされていた理由はそういったところでもあったわけです。






ていうかやで、
余談ですけど、
かつて数年前、富士山山頂で誕生日を迎えるはずが静岡大地震で登頂失敗。
昨年4月、わしが四川省にいたときには四川大地震。
昨年末、フィリピンに語学留学に行く直前にフィリピン沖大地震。
そして今回、チリに行こうとしたらそこでチリ大地震。
震源はオレか。(((,, ゚Д゚)))))
というツッコミを入れさせてくださいと言わせてください。
ほんまやってられへんで…ほんま…







さて。
何回も言いますけど次ぎにいくとこはチリです(*´∀`*)
こう行きます。

われながらフリーハンドでうまく線をかけたわ。





ウユニからチリのサンペドロ・デ・アタカマに抜けるには、
210ボリ(3000円くらい)の直通便もあったんですが、
アタカマ砂漠という、
世界一星がキレイに見える場所をゆっくりまわってチリに行くツアーがあると聞いて、
それならぜひともそのツアーに参加したい!!!!
というのが決め手になったわけではなく、
そのツアーには途中、温泉に入れるという情報を聞きつけ、
絶対にツアーでチリに抜けることを決めたわけである。







はい。ということで、
ウユニにある全部のツアー会社をまわり、ここに決定。
thIMG_1089.jpg 
ツアーは2泊3日で700ボリ(10500円くらい)。
プラス、国立公園の入場料など、追加料金が180ボリ(2700円ほど)必要である
チリの国境越えバスの料金も含めてこの値段はここが一番安かったです。
なんか地球の歩き方の推薦会社でもあるみたいです。




というわけで、10時半、出発であります。
 thIMG_1116.jpg 




メンバーはこんな感じ。
thIMG_1445.jpg 
また女子ばっかり((((,, ゚Д゚))))!!!!!!!!!
なんやこのかわいいメンツは。サークルか!!ここは日本の女子大のサークルか!!
あ、オレ丸刈りにしたわけじゃないよ。



あ、ちなみに写真のグラサンの女性はかおりさん
結婚、独り身系の自虐ネタのさえわたるおもろい人でしたヽ(・∀・)
そして女子2人旅中のまみちゃんとはなちゃんは、
一度タイで会ったことがあり、
とにかくスローな旅を楽しむ仲良し名古屋嬢である(*´∀`*)
そしてもう1人、
一匹狼系のリカルドというブラジル人も一緒のツアーで。
彼はとにかく単独行動が好きで、写真がほぼない(;´Д`)笑
でも車内とかはきさくに話せるいいやつなのである(^_^)




それでは、写真でツアーを振り返りたい。
そういう感じで行かせていただきますね。はい。



①列車の墓場
感想:列車がいっぱい錆びて放置されているなー!!墓場だなー!!
thIMG_4964.jpg 
ためになるるーさんウンチク:古いものになると100年前のらしい。
100年も前はウユニがこんなに有名な観光地になるとは思わんかったやろなぁ。






②塩のところ
感想:空きれいやなーー!いいなーーー!!いい天気やなーーー!!

thIMG_1129.jpg 
ついついメモりたくなるるーさんウンチク:ウユニの塩原は四国ぐらい広いんだとか。




③ランチタイム
感想:いいよ、この雰囲気、好きっすよ。
thIMG_1130.jpg 


リャマのステーキ
感想:ふつうにおいしい!臭みない!でもあれやな、食うの一回でええわ!!
thIMG_1131.jpg 




車はひたすらなにもない道を走り続ける。


thIMG_1197.jpg 





④インカワシ島
感想:サボテンでか!インカワシっていうワシがいるんかと思っとったわい!
thIMG_1139.jpg 
仰天して失禁するなよ。るーさん情報:魚の島って呼ばれてるらしい。上から見たら魚の形やから。




サボテンは3mくらいあるんじゃない?身長よりは軽くでかい。
昔、インカの人が植えたらしい。
もっと、食べれるもの植えたらええのに。
thIMG_1138.jpg 



いいね、なんかこんなキャラおったんちゃう?知らんけど。
thIMG_1142.jpg 


この子は終始、サボテンにグラサンをつけることに凝っていました。
よく1人で夢中になってどっかに消える子です。
thIMG_4973.jpg 





はい、というわけで1日目終了(^_^)
初日の宿はここである(*´∀`*)
thIMG_1173.jpg 

え、宿これっすか?

正直そんな感じの外見ですが、中はこんな感じ(*´∀`*)
thIMG_1171.jpg 
塩のホテルというやつです(*´∀`*)
地面も壁も、シャンデリアも塩であります。
テンション上がるのであります。
風呂は冷水しかでないから、温泉までガマンなのであります。



みんなでテーブルを囲んで食事である。
thIMG_1323.jpg 
オレの横の赤いヤツがブラジル人リカルド
彼がスペイン語と英語を話せたおかげでツアーガイドの言うこととか理解できて助かりました。
シャイやけどいいやつです。
オレよりよっぽどおっさんみたいやけど24歳です。
かおりさんの持ってた地球の歩き方(ブラジル)を見て興奮してました。






というわけで、
2日目のことは明日書きます。
次回『予想以上によかったですこのツアー!!(*´∀`*)』


今日も読んでくれてあざす。
よかったら下のボタンを押してください。
『いいね』ボタンみたいなもんです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


マンスリー生活再来?!(,, ゚Д゚)【ウユニ】

04 24, 2014
 


ウユニの町は今日も平和であります。


thIMG760936.jpg
広場っぽいところにあるDAKAR像。


thIMG5651114.jpg 
駅前にある、再会を喜びあっているっぽい像。


壁のらくがきもなんかガイコツやけど平和ですな(*´∀`*)





そんな町の、
今までの宿の中で最も洗濯したい気分になれる宿、
ホテルアベニーダで1日は始まります。
thIMG451110.jpg
ベストシーズンは日本人であふれかえるというこの宿も
今やトレッキング目的でウユニを経由する欧米人だらけ。
この宿の難点は、風呂に朝か昼しか入れないこと。
それ以外は、超快適、日差し良好の宿なのである。




朝しか風呂に入れないため、
必然的に早起きするオレは、
あさごはんを食べにこの陽気なおばちゃんの露店へ毎日行くのである。
thIMG6763914.jpg


おばちゃんが素手でおにぎりのようにギュッと固めて作るこの焼きたてコロッケ90円が
めっちゃくちゃおいしいのである。
thIMG63915.jpg



そして、
朝風呂に入るために朝起きるため、
一日がすごい早くはじまるにもかかわらず、
ウユニの町は、
ツアーに行かなければまじでなんもすることがないのである。




そして、オレは気絶でもしていたのか?というくらいなにもせずいつのまにか夜になり、
野犬がまじで大量にいる町に晩ご飯を食べにくり出す。
thIMG560970.jpg


晩メシは、毎日、この200円で満腹になるポジョ(鶏肉)だ。
めっちゃうまいのだ。
thIMG6760979.jpg







ようするに、ウユニの町は、
塩湖いく以外なんもすることがない町なのである。






そこでどえらいタイミングで体調不良になったのがこの子。
りのちゃんである。

thIMG7871003.jpg

初めてタイで会った1年前も彼女は下痢でテンションが低かった。
そのときわしは一瞬で悟った。
『この子と旅したらかなりやっかいなことになりそうだな』と。爆
そのときは一瞬しゃべってオレだけラオスにぬけていったけど、
今回はそうはいかない。
しんどそうなりのちゃんを病院につれていくことに。






ウユニのバスターミナルから北に3ブロックほどしゅーっといったらある病院。
thIMG450998.jpg



ここからは、
変わりゆくりのちゃんの表情で回復を追っていきましょう。





①病院到着時。
この世の終わりかというくらい無表情でしんどそうである。

thIMG7870994.jpg



②注射後
目に一筋の光が!しかし、
会社の年に一度の健康診断に私服でおとずれた事務のおばちゃんにしかみえない。
thIMG8980996.jpg



③注射から10分。
麻酔効果か、注射逆効果なんじゃないの??というくらいしんどくなるりのちゃん。
thIMG781001.jpg



え?!表情、まじか??!
もしかして、地下鉄サリン事件に加担してましたか?
それとも夏祭りのカレーにヒ素を混入した過去が?

thIMG671004.jpg
※スッピン画像を載せることについては許可をもらっております。
いや、ボクこの画像ツボです。
すみません。ほんとすみませんりのちゃん。爆。




④病院から1日。
順調に回復をみせるりのさん。
頭にのってるのは帽子ですか?それとも包帯ですか?
※スッピン画像を載せることについては、おもしろければオッケーだそうです。





⑤そして病院から3日。
ようやく完治したりのさん。ウユニツアーに参加です。

thIMG451016.jpg


いやー
一時は、入院してマンスリー生活が始まるかと思ったけど、
よかったね、りのちゃん♡
thIMG7671029.jpgfc2blog_201404220650333de.jpg
いや、ヘチマのおばちゃんみたいやけど
大丈夫??!(,, ゚Д゚)爆





次回『ボリビアの温泉へ』


今日も読んでくれてあざす。
よかったら下のボタンを押してください。
『いいね』ボタンみたいなもんです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。