チリ | GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンギン欲【プンタ・アレーナス】

05 02, 2014
 

2014年4月18〜19日




チリ最南端の街、プンタアレーナスに到着。
thIMG_2193.jpg 

この写真はですな、オレが買ったシールでございます。
私、ご当地シールをパソコンにぺたぺた貼りまくることを趣味としております。
これが短期旅行ならね…
いろいろ高価なおみやげや、かさばるものを買って楽しめるんですが、
わしら長期旅行の貧乏人は
シールくらいしか買えないんじゃボケが((((((T-T))))))

でもパソコンにシール増えていくの楽しいよ♡







というわけで。
ここはペンギンさんで有名な街らしい(*´∀`*)
そら、白浜アドベンチャーワールドでペンギンさんの行進を見ても
そこまでテンション上がらんかった。
ペンギンさんは近くに近づくとわりと臭いことも知っている。
だが、本場の野生のペンギンさんが2万匹いる島があると聞いたら
突然、湧き出るペンギン欲…(;´Д`)♡
見たい…ペンギンさんを見たい…(;´Д`)♡







そして、何個かツアー会社をまわること30分。
ペンギンさんは見れませんでした…うぅ(T-T)






わりと低価格で行けるペンギンさんツアーは3月いっぱいで終了(T-T)
12000円くらいかかる、
フェリーにのってペンギンさんの島周辺をまわるツアーがありましたが、
シールしかおみやげ買えへん男が
12000円のセレブなツアーに行けるかボケ!!(T-T)







しかし、
驚いたことに、
行けないとわかると、
とたんに冷めゆくペンギン欲( ̄ー+ ̄)
なんでオレ、ペンギンさんとか見たかったん?
白浜アドベンチャーワールド行ったらみれるがな(´・ω・`)☆





人間の欲望とは恐ろしいですな…(;´Д`)






ということで。
ふつうに街を散策することにしたわし(^_^)
冷蔵庫くらい寒いこの街を、
サンダルでね!!!!((((,, ゚Д゚))))







街の大通り。木が剪定されていて、かわいらしい。
thIMG_1638.jpg 


マゼラン像。下には原住民の彫刻です。
この原住民の足に触ると縁起がいいらしいです。
(ということを今調べて知りましたので触っていません(T-T)笑)
thIMG_1644.jpg 


こんな最果てみたいな街やのに、映画館とかありました。
thIMG_1627.jpg 



チリのスーパーといえばここ、ウニマーク(*´∀`*)
ウニをわけわからん食べ方しとるくせに
ほんまよぉこの名前にしたで…まったく…( ̄ー ̄)

thIMG_1623.jpg 



マゼラン海峡を臨みながら、海沿いを歩きます(^_^)
すごい舗装されててきれいです。
thIMG_1679.jpg 



それにしても閑散とした街やで…誰もおらん…
(あとあと知ったんですが、もうシーズンオフにさしかかるため、各地に行くバスもだいたいが4月中旬〜末でストップ。オレも、次の目的地ウシュアイアにバスの最終日からギリギリ1日前に行くことができました(,, ゚Д゚)まじであぶなかった…)
thIMG_1660.jpg 



壁にかかれた絵。
このマゼラン海峡が発券され、貿易で栄えた時代に入り込めるような絵である。
thIMG_1666.jpg thIMG_1668.jpg 



マゼラン海峡の存在を発見した船だろうか。
街のシンボルのように大通りの海沿いにでっかく構えていた。
マゼラン海峡が発見された1520年代当時は、
その南にまだまだ未発見の大陸が続いていると思われていたらしい。

thIMG_1674.jpg









すっかりペンギンのことなど頭から忘れていたそのときである。








???!!!( ゚Д゚)
thIMG_1659.jpg 






おぇ???!!
ペンギンさん??!(,, ゚Д゚)♡


thIMG_1661.jpg 





とちゃうんかい(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
thIMG_1663.jpg 
一瞬でペンギン欲がマックスになったあと、一瞬でゼロに戻りました。笑






HOSTEL FITZ
 ROY
宿にもどる。ドミは清潔でシャワーも最高。Wi-Fiも早い。
10000ペソ(1800円)と、チリの物価からしても少し高いが、
納得のいく居心地の良さである。
thIMG_1619.jpg 


キッチンをつかい、
thIMG_1621.jpg 



念願のカレーである(*´∀`*)
thIMG_1629.jpg 




そして、2日間ゆっくり休み、
ついに、世界最南端の街、ウシュアイアへと、
またバス移動であった( ̄ー+ ̄)

thIMG_1686.jpg 






次回、『世界最南端なのかぁ【ウシュアイア】』



世界のどこかでこのターバン巻いたことないるーさんのお願いはこちら。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方は下の文字をクリック
にほんブログ村


スポンサーサイト
0 CommentsPosted in チリ

楽な姿勢を求めて48手【プンタアレーナスへ】

05 01, 2014
 

2014年4月17日




あーーーーー
もう移動ばっかり。
つまんね。お尻いたい。



おやおや。
自分からこうしてバス移動を選んでおいて、
またるーさんはぶつくさ文句を言っていますよ?




チリどんだけ長いねん。
でもいつかチャリンコで縦断してみたな。



やれやれ。
どうしようもないチリの国土に対して怒ってますよ。
それなのにもっと過酷なことに惹かれるという謎の思考回路。
レンタサイクルとかしても15分で大満足しちゃうくせに
何を言ってるのかこの男は…。






ということで、
今日のブログは、
プエルトモント~プンタアレーナス。
ついにパタゴニア地域に突入の日記であります!!
(日本円にして6400円でした)



では、るーさんの一言文句とともに、
美しい景色を振り返っていきましょう(^_^)
ストレスからいつもの2.5ほど愚痴っぽくなるるーさんに注目。










ほう。
今日はこのバスか。きれいやないか。
中にトイレは…ついてるな。良し。許す。
thIMG_1549.jpg 



いやもう、この景色ほんま飽きた…(;´Д`)
thIMG_1529.jpg 




お昼ごはん付きか。良し。許す。
いやでもパンばっかり(;´Д`)
おくちの中ファサファサになるわ!

thIMG_1547.jpg 




プエルトモントを出て1、2時間が経過。
え、うわ、めっちゃいい景色やんか(´・ω・`)
thIMG_1531.jpg thIMG_1545.jpg 
でも、あと28時間も移動が続くと考えた時のストレスが
勝りすぎているわい!!!((((,, ゚Д゚))))








うわ、雪も積もってる(*´∀`*)すごいいい景色やんか(*´∀`*)
thIMG_1555.jpg thIMG_1554.jpg 
窓のすきまから入ってくる冷気が
もう寒ぅて寒ぅて(;´Д`)
ブランケットを配布してくれな
 (;´Д`)




と思ったその時、
係のにいちゃんがブランケットを配布しだす。




ほぉ…やるやないかにいちゃん…( ̄ー+ ̄)(←常に上から目線)





なんやかんやぼやいてるうちに、
アルゼンチン国境に到着。
そう、チリの最南端に行こうと思うと、
一度アルゼンチン側に入国し、アルゼンチン40号線を南下し、
再びチリ側に入国するというプロセスをふむ
ことになるのである。
thIMG_1550.jpg 





無事、アルゼンチン側のスタンプをもらい、
引き続き絶景をバスで走る。
こんな別荘をもてたらもう望むものはなにもないな。
 thIMG_1567.jpg 


なんやあの山、すごいな(#゚Д゚)かの有名なフィッツロイか?(A.ちがう。)
thIMG_1561.jpg 



湖の、青の青さがすごい。
こんなとこに別荘とかもてたらもう望むものはないわ。
さっきからこれしか思ってないわ。
thIMG_1569.jpg 




まぁなんやかんやで景色を楽しみつつ、
でもなんもしてないのに刻々と疲れていく体。
楽チンな姿勢を探して48パターンもの体位を試す
楽だと思った姿勢もすぐにしんどい姿勢に変わる。






もう限界や。
ふかふかの布団で寝て幸せだったあの頃を
ひとつも思い出せない。

そう思った頃、ようやく夕食休憩に到着。
thIMG_1571.jpg 


このスープが今思えば800円もしたわけですが、めちゃくちゃ癒されました。
アルゼンチン料理おいしい…(;´Д`)♡♡
thIMG_1572.jpg 





スープを飲むと眠たくなる。
チャンスや( ̄ー+ ̄)
今まだ8時台だが、寝てしまえば時間は一気にたってくれる。








ちゅんちゅん
コケッ  コケッk







成功( ̄ー+ ̄)
朝を迎えた。よく一回も起きずに12時間も寝れたなオレ…
そして朝食が配られる。
thIMG_1575.jpg 
質素か。
朝食の大事さをなめるなよ?





それはそうと、
寝てる間にいっきに南下してきたのだろう。
景色が一気に変わっている。
最南端に近づいてきたことを感じさせる。
thIMG_1576.jpg 


再びチリに入国。
パスポートの1ページが、
アルゼンチンとチリのスタンプだらけになっていく(;´Д`)
thIMG_1589.jpg 



ようやく、もうすぐ着く兆しに、
テンションが上がっていくるーさん。
動物さんがいっぱいいるー(*´∀`*)
thIMG_1588.jpg 
thIMG_1584.jpg 


プンタアレーナスは、世界的な羊毛の産地らしい。




忘れがちだが、こんな広大な景色、日本ではほとんど見ることできない。
奥の木は防風林だろうか。
thIMG_1570.jpg 





うおっ…まずいで(;´Д`)
横のりのちゃん、
もはや生死をさまよっとる((((((,, ゚Д゚)))))爆

thIMG_1577.jpg 





海が見えてきた(*´∀`*)
真冬の海の色をしている。
海に白波がたつのは強風の証拠。
ウィンドサーフィン用語でいうところのブローというやつやで。
thIMG_1592.jpg 


船がほったらかし!!なんかいいなぁ~~
thIMG_1599.jpg 





ということで、30時間の移動でようやく、
マゼラン海峡の街、プンタアレーナスに到着です(*´∀`*)

thIMG_1644.jpg 



宿を見つけて、ふかふかの布団に寝転ぶのでした(^_^)
thIMG_1681.jpg 





次回、『ペンギンはよ??!!(,, ゚Д゚)』


バナーいいですねというコメントをいただき上機嫌のるーさんのお願いはこちら。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方は下の文字をクリック
にほんブログ村











2 CommentsPosted in チリ

ウニがかわいそうやわ!!【プエルトモント】

04 30, 2014
 


2014年4月15日



まんまんの街、サンティアゴをあとにして、
向かうは、さらにここから12時間のバス移動でさらに南へ。
プエルトモントという港町です。
thIMG_5496.jpg 




チリ。オレ好きですね。
この、良い人しか住んでないんじゃないの?!と思えるような
ほんわかした町の雰囲気。
人々のほんわかした笑顔。どこもそうです。
そんなことを考えながら歩いてたら、
海辺でホームレスにたかられましたけどね。くそが。。。( ̄ー ̄)





起伏の激しい町です。カラフルな家がぽつぽつ建っています。

thIMG_1511.jpg 



宿はここにしました。7000ペソ(1300円ほど)
Wi-Fiが部屋で使えてよかったです。
thIMG_5483.jpg 




この町では、
なんか海鮮料理がおいしいと聞きましてな。
ほぉ…行こうじゃないか。。
ちょっとくらいお高くても、
わしゃ食うさかいな!!せやろが!!( ̄ー+ ̄)





ということで、バスターミナルから海沿いを西へ30分くらい歩きます。
thIMG_1497.jpg 


いや、まだ??!市場(,, ゚Д゚)っていう気持ちがちらほら出始めた頃、
ちらほら海岸に漁船が見えます。カラフルでなんかかわいらしいです。
thIMG_5501.jpg 




着きました!アンヘルモという海鮮市場です(*´∀`*)!
thIMG_1498.jpg 


おーーーー!すげえ!!海鮮市場!!海鮮市場!!!
thIMG_5505.jpg thIMG_5510.jpg 


『チリ』『サーモン』で検索したら、
食べない方がいいという悪評がいっぱい…(;´Д`)
めっちゃうまそうやのに…
thIMG_5506.jpg 


サーモンをはじめ、
主な出荷先に日本も含まれているからであろうか、
それとも、日本人観光客が多いからだろうか、
そのへんのおばちゃんが、オレの顔を見て、
『鮭!アワビ!ウニ!ウニ!刺身!』
いうて声かけてきます。
びっくりしました。




このクラントという貝とポテトの料理が名物だということで注文。1000円
thIMG_1501.jpg 


ウニも頼みました(*´∀`*)!!!
1000円。
thIMG_1502.jpg 

thIMG_1500.jpg 
右、りのちゃんは、
『ウニが丼いっぱい食べれる』という文面の情報を、
『ウニ丼が食べれる』と勘違いして解釈していたらしく、
どんぶりにたっぷりごはんとウニ、
醤油をかけてお味噌汁もセットでつくとおもっていたそうです。



頭のネジはずれすぎでは?
この子すごいで。うん。(´・ω・`)爆







実際はこんなパクチーのきいたソースをつけて食べました。
 thIMG_5517.jpg 


正直な感想:おいしくない。お醤油かけて食べて初めて、ウニはおいしいのだなと理解。このパクチーのばちばちに効いた汁につけることで逆にウニの潮くささを消そうとしとるんやろうけど、それが逆にいらん。逆に。ていうかな、ウニはウニ自体の水々しさがあるからな、こんな汁につけんくてええねん。というかウニ自体の甘みがパクチーによって味がわけわからんくなるしむしろパクチーの味が勝ってまうねん。いらんねん、この汁。ウニがかわいそうやわ。わしら醤油をかけられるために生まれてきたのにと思っとるわ。ウニが。逆にわしが心辛いわ。逆にな!





…てか、
オレ、絶対めっさ口うるさいおっさんになるわ(´・ω・`)爆





夕暮れ。ゆったりした町やなぁ。
thIMG_1512.jpg 


この町で食べた一番美味しかった食べ物は、
スーパーマーケットの前の屋台で食べた、この焼き鳥でした。

thIMG_1514.jpg 

この焼き鳥、癒されるくらいうまかったで…






次回『30時間もまた移動でほんまこんなんしたないでほんまは。。【プンタアレーナスへ】』



バナーをしれっと変えまくる男るーさんのお願いはこちら。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村



2 CommentsPosted in チリ

ずっとトモダチ【サンティアゴ】

04 29, 2014
 
2014年4月13日


実はですな、
この日のために急いで大移動してきたオレ。




〜さかのぼること1ヶ月半〜
オレがまだのロサンゼルスマンスリー特派員をしていた頃、
香里さんという女性が同じ宿に1泊だけ泊まりにこられました。
聞くところによると、香里さんは、
日本の企業で働く、チリ在住の駐在員。
チリの首都サンティアゴで働いていて、日本に一時帰国する途中ということである。
今後の人生、海外駐在に興味があるオレは、
半日だけであるが彼女と親しくなり、facebookを交換。
そこで、彼女のタイムラインを見たとき、
衝撃の写真を見つけることになる。
なんと、チリLifeの写真の中に、
オレの中学の時仲良かったトモダチが写っている!!

度肝をぬかれたオレは、
既に夜中だったが香里さんの部屋のドアをノックし、(やましい気持ちはゼロですからね!)
彼女とオレの同級生との関係を問う。
ちなみに同級生の名はまんまん。
最後にあったのは、オレが東京で就職活動をしていた4年前である。
そして香里さんがいうには、
オレの同級生もサンチャゴで仕事しているらしい!!
結婚もして奥さんもいるらしい(,, ゚Д゚)!!
すぐにオレは同級生まんまんに連絡。
香里さんとも、オレがチリに着いたときにはぜひ会おうと約束したのである。

〜回想、おしまい♡〜




というわけで。
偶然に偶然が重なり、
サンティアゴでかつての同級生と再会できることになったるーさん。



地下鉄に乗って、バケダノという駅で待ち合わせです。
thIMG_1421.jpg 



さぁ、今から感動の再会やな(*´∀`*)
と思って楽しそうに地上でたら、
まさかのなんかデモみたいなん荒れとる((((((,, ゚Д゚)))))))))
thIMG_1422.jpg 



軍隊でてきとるがな(;´Д`)!!!
こわいこわいこわいこわい…
thIMG_1424.jpg 



あとあと聞いたんですが、
たまたまこの日が、チリで最も人気のあるコロコロというサッカーチームが
優勝したらしく、
軍隊が出動するほどのお祭り騒ぎが起きていたらしい。
軍隊の戦車に放水されたからね!!(;´Д`)
thIMG_1425.jpg 




『いや。もうちょっと待ち合わせ場所ちゃんと考えんかい』
という気持ちをぐっと抑え、
予定より1時間遅れで
日本の裏側で感動の再会(*´∀`*)!
thIMG_1473.jpg 
中高の同級生、まんまんです。あ、のちほど顔でてきます。
こいつは中学の時から全く老けてもないし髪型も寸分違わず一緒。
もう、全部、一緒なのであります。







サンティアゴを一望できる
サン・クリストバルの丘につれていってくれました(^_^)
thIMG_5436.jpg 


おおおーーーすげーーーーーーーー
結構モヤがかってる日がほとんどらしく、
こんなにはっきりと一望できるのは珍しいそうです。

thIMG_5405.jpg 



左から
りのちゃん、る、まんまんの美人奥さんみさとさん、まんまん、ロス以来の再会香里さん
thIMG_5408.jpg 
全員と初対面のりのちゃんもしれっと参加です。




MOTE CON HUESILLOという桃のジュース。
甘くておいしくてクセになると思いきや1回飲んだら十分なジュースでした(^_^)
thIMG_5412.jpg 


まんまんは、世界的な銅の産出国であるここチリで、
鉱山を掘り当てる事業を行っているそうである。
『よく体育さぼってスリーポイントシュートの練習してたよね〜』
なんて、昔話に花が咲きます。
thIMG_5460.jpg 

関西の秀才ばかりが集まる、
クラスの8割が東大か京大か早稲田慶応に行くと言う、
ウソのような狂気じみた高校に通っていたオレたち。
そこで、入学一週間後から全科目完全に落ちこぼれていたオレと、
そのオレと数学の点数だけは同じだったまんまん。



その後、浪人して狂ったように勉強して数学を克服し、数学の先生になったオレ。
数学のいらない外国語大学に行き、スペイン語を学び、チリで生活するまんまん。



進路はまったく別々でも、
地球の裏側でこうして活躍する彼をボクはいつも、
顔が超でかいヤツだな。と思っていました。
うそです。尊敬していました。
自分という軸を持ってる。
こうして、自らの力で自分の人生を切り開ける男です。




すっげーおいしい海鮮料理のバーにつれていってくれたり、
thIMG_1470.jpg 


自宅にも招いてくれました(*´∀`*)
thIMG_1467.jpg 
香里さん、この出会いにほんまに感謝です(^_^)



いやほんま、
こんな幸せな同級生見たの初めてや(,, ゚Д゚)!!

thIMG_1463.jpg 


まんまんの奥さん、ありがとう(←わしゃ親目線か)
安心してまんまんをチリに残していけるよ。。
thIMG_1464.jpg 
まんまんの奥さんみさとさんは、ソムリエになりたいらしい。
酒、とくにワインのことになると目が輝いてるっていうか、目がマジになる。笑



酒が飲めないオレも、チリワインとチリビールいただきます( ̄ー+ ̄)
thIMG_1457.jpg 



そして、
たった2日でサンティアゴをあとにしたオレ。



バイバイまんまん、日本の裏側で頑張れよ。
オレもそろそろ今後の人生設計、たてていかなきゃね。



♬ずっとトモダチ
だが時は経ち
離れた街と町で別々の道
選んだりランダムされた人生を
共に生きてく君に幸あれ



いい歌やな(T-T)


次回『ウニがかわいそうやわ!!【プエルトモント】』



今日も読んでくれて、あざす。

世界一周ブログランキングに参加しています。
下のボタンを押してもらえるとうれしいです(´∀`)
『いいね』ボタンみたいなもんです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







6 CommentsPosted in チリ

細長ーい国を大縦断、開始。【サンペドロ・デ・アタカマ〜サンティアゴ】

04 28, 2014

2014年4月11〜12日



記念すべきわしのこの旅20カ国目、チリに入りました。

035ererer.png 



すげーーーー細なげえーーーーー
北は砂漠、南は氷河、そして真ん中の首都サンチャゴは南米1レベルの経済発展を遂げた
すごい国なのである。






ボリビアからアタカマ砂漠をぬけて、
サンペドロ・デ・アタカマという北部の町であります。
 thIMG_1298.jpg


すっごい田舎を想像していたオレですが、
観光ツアー会社がたくさん、
クオリティーの高いオシャレなカフェなどがたくさんです。

thIMG_5373.jpg



ここからウユニにぬける、オレの逆バージョンのツアーも出ています。
チリの物価は高いので、ボリビアからぬけてくる方が5000円ほど安いです。
thIMG_1300.jpg 


オシャレなカフェ入り口。
コーヒーが300円くらいしたり、
ボリビアから突如跳ね上がる物価に、ヒザから崩れ落ちそうでしたがガマンしました。

thIMG_5385.jpg


町の中心にあった公園には、
なんとWi-Fiが
ボリビアと全然違うわ…
これやから国境またぐのはおもしろいなぁ。

thIMG_5391.jpg




ここでは、このボクが珍しく宿情報でも載せようと思います。
Hotel SAJAMA
thIMG_1296.jpg 

この宿がめっちゃくちゃよかったです。
チリ国境から目と鼻の先にあります。
なにがよかったって、
ボク、宿泊客第1号だったんじゃないの?という新築!
ディスカウントしてくれて
1泊7500ペソ(1400円ほど)で、チリの物価の高さなら相場です。
風呂もトイレも部屋もベッドもキッチンもきれいで最高でした。





ここで、アタカマツアーの可憐な女性陣とはお別れです。
彼女たちはブラジルへ。オレとりのちゃんはパタゴニアに向かいます。
thIMG_1346.jpg 
はなちゃんとまみちゃんの、
半年放置し続け、ようやく最近更新しているブログはこちら
世界ぐるるん滞在記
ようやくずっと前にいたインドのこと書いたはります。
おれのまわりこんな子ばっかりやでまったく…笑





とりあえず、首都サンチャゴまで急いで移動いようと思っとります。
ちょっと急がないといけないわけがありましてな…(次回の日記にて)
ここがバスターミナル。
thIMG_5372.jpg 
公園にしかみえないけど(,, ゚Д゚)!!
そのせいで、あそこは公園やからと無視し続け、全然バスターミナルみつけられませんでした。





TUR BUSというバス会社です。
首都サンティアゴまで14時間、25000ペソ(2200円ほど)です。
意外と安くてうれしいぜ!!!
thIMG_1348.jpg 


中もきれい。トイレもついてる。
ちょっと前まで、南米のことなんにも知らんかった時は、
こんないいバスが走ってる大陸やとおもてなかったわ。。

thIMG_1371.jpg 


ブーーーーーン

舗装されたコンクリートの道で、バスの乗り心地もふつうにいいです。
thIMG_1383.jpg 


ブーーーーーーーーーーーーーーー−−−−−ん
風力発電の巨大風車好き。
thIMG_1380.jpg 


ウィンドサーファーの心を忘れていないオレは
風と海が感じれるところならどこでも大好き。
thIMG_1364.jpg thIMG_1391.jpg 


海やで〜〜〜。テンション上がるで〜〜〜。
thIMG_1395.jpg 



ブーーーーーーーーーーーン
いや、見飽きた(,, ゚Д゚)!!!!
チリの北部ってずっとこんなんなんか!!(,, ゚Д゚)

thIMG_1390.jpg 



そして、バスで就寝し、朝になり、
だんだんと町が現れる。
あれやな。オシャレな集合住宅やな。

thIMG_1405.jpg 



そして、14時間の、
いいバスやけどやっぱり苦痛な移動を終え、
首都サンティアゴ到着です(*´∀`*)!!
thIMG_1409.jpg 



サンティアゴでは、
偶然に偶然の重なった、最高の再会がありました(^_^)


次回『ずっとトモダチ』


今日も読んでくれて、あざす。

世界一周ブログランキングに参加しています。
下のボタンを押してもらえるとうれしいです(´∀`)
『いいね』ボタンみたいなもんです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




5 CommentsPosted in チリ
るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。