アルゼンチン | GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊ばなくっちゃね☆【イグアスの滝】

06 08, 2014
 

2014年5月14日



昨日、ブラジル側イグアスの滝に行って、
180度を越えた虹とスケールのでかすぎる絶景に感動しました。



オレはおもいました。
Q.もう結構満足やしさ、
アルゼンチン側、行かなくてよくね?(ρд-)





A.おまえアホか。







おまえアホかの一言でありました。
結果を申し上げますと、
アルゼンチン側、絶対行くべきです!!(*´∀`*)
※最後に両サイドの違いについてまとめます。





アルゼンチン側では、悪魔の喉笛の真上までいけるのです!
thP1010727.jpg   








ここにいけるのです。

これはブラジル側からみた写真。
そこにいるだけでビショビショなりました(,, ゚Д゚)笑








ブラジル側のような絶景ではないけど、体感するならアルゼンチン側でしたね!!
 thIMG_7308.jpg 




アルゼンチン側イグアスのロゴ。
売店のおにいさんの肩を撮らせてもらいました。
水の流れを表現してていいですね~

thIMG_7387.jpg 







滝では、様々なアトラクションを楽しむこともできます。
遊覧船、ロープでつるされるスリリング体験、ジャングルクルーズなど。

オレとりのちゃんは、
滝に突っ込むボートに乗ることに(*´∀`*)
thP5120767.jpg 



これをするために今日は水着でやってまいりました。
いざ出発。うずうず。テンションマックスです。

thP5120774.jpg 




おおおおぉーーー
目の前の虹に
thP5120782.jpg 




入っていきますわーい(*´∀`*)
ステキーー!ステキ体験ーーー!
thP5120783.jpg 




そして滝に突っ込みます!!!!
息できひん!!!
ほんまにすごい水量や!!!
これはやばい!!!(*´∀`*)

thP5120799.jpg 
前のおじちゃん、はげてくれててありがとう!シュールな写真撮れたわ!!






滝に突っ込む直前のりのちゃん。
この写真、めっさおもろいやん。ずるいで。
thP5120810.jpg 




最高に楽しかったです(゜∀゜)!!!
thP5120800.jpg 
りのちゃんすまん、水滴で君、写ってないわ。。逆においしいな君は(´・ω・`)





最近こういったアトラクションを全然してなかったのですが、
こういうのやっていかなあかんわと再確認しました。
だって、
このアトラクションしたおかげで、
景色がすごかった場所からまた来たい場所に変わりましたから(^_^)




 


※ブラジル側、アルゼンチン側の違いまとめ
簡単に言うと、滝の全貌を見たいならブラジル側、滝に近づきたいならアルゼンチン側です。
また、アルゼンチン側は数十分のトレッキングが必要になりますが、 
ブラジル側は送迎バスやエレベーターで絶景スポットまですぐにたどり着けます。
お金の面ですが、どちらも入場料は20$くらい。
アルゼンチン側に行くには往復8ドルのバスしか手段はありません。
なお、アトラクションはどちらでも同じことができますが、
アルゼンチン側のほうが安いです。
(例えば滝に突っ込むツアー、ブラジル側は40ドルでしたがアルゼンチン側は約20ドルでした)











 



というわけで、
イグアス両サイド堪能しました(*´∀`*)!!
以上!!










世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在15位くらい?(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
ひさしぶりに10位以内に入ってみたい(>_<)
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村



スポンサーサイト

金がない。

06 02, 2014
 

フィッツロイが全く見れなかった
ええかげんにしてほしいトレッキングから
命からがらエルチャルテンの町に帰ってきて、
2日が経ちました。




とりあえず身も心も冷えきった自分をケアするために
過保護に2泊したんですが、
ボクのお財布事情がさらに冷え込んでることには、
…薄々気づいておりました(´・ω・`)





アルゼンチンに入国する時点で
ボクがもっていたUSDは400$。
それを全部アルゼンチンペソに両替したので、
もうUSDは手元にありません。

そして、
ずっと前も書きましたが、
アルゼンチンではATMで引き出せる銀行が限られていて、
大都市などのHSBCなどの大手の銀行でないと
VisaやMasterCardから通貨を引き出せません。


つまり、
USDが手元にない状態の今、
アルゼンチン通貨がなくなってしまえば、
食べれない宿泊まれない他の町に移動もできない。
どうしようもないのである(;´Д`)




はははは。まずい(*´∀`*)
アルゼンチン通貨、もうほぼないわ(*´∀`*)




現在地、エルチャルテン。
しかも、金ないくせして、わしゃ最安の宿に泊まるわけではなく、
ステキな一泊10ドルの宿で屁こいてまったりしとる(;´Д`)



ここから北上してバリローチェというワインがおいしい町(酒弱すぎて全然興味なし)
に行くのに12000円かかり、
そこからブエノスアイレス(治安悪いっていうイメージしかない町。首都。)
にいくのに18000円くらい。
つまり30000円ほどかかるのである。



ないのである。(*´∀`*)
残金5000円くらいなのである。(*´∀`*)













…はぁ(*´∀`*)どないしよ(*´∀`*)






まずい…
このままアルゼンチン通貨が尽きたら、
アルゼンチンでのたれ死ぬことになる…
ひさしぶりに伝家の宝刀、ヒッチハイクで北上するか?やるか?やるのか?
いや、それで成功したとしても飯も食えねぇ。。
宿も泊まれなければ極寒で死ぬぞ…。。
まずい…まずいで…。。。









そんなことを考えまくりながらも、





その日の夕食のパスタにはちゃんとベーコン入れて、
お金かけた自炊をする
のである(´・ω・`)
おれアホか…
thIMG_2374.jpg 
〜読者の方全員が興味ある、るーさんの簡単パスタのレシピ〜
①フライパンでニンニクを炒めたあと、ベーコン、タマネギを炒めます。
②フライパンの中に、直接お湯とパスタをほりこみます。
③パスタの麺はフライパンよりも長いので、半分に折ってからいれちゃいます。
④トマトも入れて、強火にし、お湯がなくなるまでまぜまぜします。
⑤最後に、粉チーズと塩こしょうで味を整えましょう(^_^)









いや。ほんで、おぃ(;´Д`)
わしゃ金ピンチなくせに
粉チーズとかも購入しとんかい(;´Д`)











いや、あのね?
日本にいるときに、
あるグルメなトモダチが言っていたんです。
『人間、死ぬまでに食事できる回数は決まってるねん。
だから、お腹がふくれたらなんでもいいわけではない。
おいしいと思えるものを食べないと、幸せが一回減ると思えよ?』 





オレは、
確かにそうやな。
と思ってしまったわけなんです。。。





というわけで、
お金があるうちにおいしいごはんを食べることを決めたるーさん。
しかし、ここからどうするよ…





さて、るーさんはどうしたのでしょうか。
それは、
明日のブログの様子で
判断してください(゜∀゜)爆







世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在30位くらい(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村






ほんま、ええかげんにしぃや。後編【エルチャルテン】

06 01, 2014
 

〜前回のあらすじ〜

関西一の変態ブロガーshoさんに勧められ、
フィッツロイへのトレッキング途中でキャンプ泊することにしたるーさん。
しかし、極寒すぎてテントの中でほとんど寝れなかった上に、
自分はトレッキングに、
欧米人の倍の時間を要するくらい足が短いことに気づかされたのである。





〜〜〜〜る〜〜〜〜〜る〜〜〜〜〜〜る〜〜〜〜〜〜る〜〜〜〜〜〜る〜〜〜〜






朝五時。
あたりは当然日の出前なので真っ暗。
風速10mくらいの突風が吹いていてめっちゃ寒い。


こんな夜道をヘッドライトと携帯のライトで照らして歩いていく。
thIMG_2273.jpg 





オレは思った。
非常に恐いんですけど。

山道は木が風をさえぎってくれるので寒さはそこそこましになったが、
とにかく誰もオレみたいに登ってくる人がいないのでとても不安。


オンシーズンならもっと人でいっぱいなのか?
とにかく、
めっちゃ恐いぞ。




しかも、
登りはじめて1時間ほどたったとき、
崖の斜面を登るような場所にさしかかるのだが、
足場が100%凍っている。
thIMG_2282.jpg
 
あかん。ミスったら死ぬやつやんこれ。




しかも、山肌を登る場所では、
突風が体に直にあたるので、耐えがたいくらい寒い。
ほんま、いつものサンダルで来なくてよかったで…←





崖を登ること一時間半。
結局、一時間半かかると言われていた
ポインセノットから絶景ポイントの湖までも、
オレは2時間半かかった。
足短いからとちゃうで。氷で全然前に進めなかったからやで。





そして、絶景ポイントで待つこと20分。
ご来光(*´∀`*)
















…って










え?

thIMG_6574.jpg 



























imagesgygy.jpeg
 
めちゃんこ曇ってますやん(,, ゚Д゚)!!!!
前々日の天気予報では晴れの予報でしたやんーーーーー(T-T)











そして、大絶景を期待していたフィッツロイは、これ。
thIMG_6568.jpg 

見て。この寒さでポーズすらとれないオレの悲しそうな表情。
ズボンにくっついてる赤いのは、
わらにもすがる思いでカバンから取り出した防寒用のはおるやつ。
それがズボンのとこにずりおちるくらい強風で、
ずりおちたそれを直せないくらい極寒で手がかじかんでおります。

一刻も早くここから立ち去りたいくらい寒かったです。











運が良ければこう見えるらしい。
ええかげんにしぃや。
th54_m.jpg 




ほんま、もう絶景とかどうでもいいから死にたくない。
そう思うほど、
帰り道は極寒で、鼻水は凍りがち。道は凍り済み。
thIMG_2295.jpg 
すれ違う登山者たちには、
『この先は道が全部凍っていてめちゃくちゃデンジャラスや。気をつけてな!!』
と声をかけまくりました。
案の定、すれ違った登山者のほとんどは、断念して帰ってきました。





死ぬ思いでようやくテントまで帰ってきて、
テントの中で食べたあったかいおじやは絶品でした(*´∀`*)

thIMG_2370.jpg 


すんません、
しばらくトレックングこりごりです(´・ω・`)





次回
『金がない。アルゼンチン脱出せざるをえん。』





世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在
30位くらい(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村







ええかげんにしぃやフィッツロイ。前編【エルチャルテン】

05 31, 2014
 

2014年5月1、2日




フィッツロイを見に行きました。
といっても、フィッツロイの山自体はエルチャルテンの町から見えていて、
要はステキな角度とドアップのフィッツロイを見るために
何時間も山道を歩いていくのである。

そして、フィッツロイが一番でっかくいい景色で見えるポイントで朝日を拝むには
2択の行き方があります。

① 夜中2時くらいに宿を出発して7時半くらいにポイントに到着
② 4時間ほど歩いたところにあるポイントでテントを貼り一泊。
次の日の5時頃テントを出発し、7時半頃ポイントに到着。




そしてオレが選んだのは、
テント泊の②や。






その理由は、
この人が勧めてくれたから。
鎖骨がイってもうた旅丸のshoさんである。 
imagesererrrr.jpeg 
shoさんは、同じ関西出身の、
ハイテンションと天丼系の笑いで構成された人気ブログの著者であり、
タイで数時間あっただけのボクにもたくさんアドバイスをくれる、
なんというか、いろんな意味で先輩な人なのである。
すれ違いの旅路ですが、
どこかで再会したい人のトップリストに入っておりますです。



関係ないけどほんまこの人これに似てるで…
鎖骨もきっとすぐくっつくでしょう。顔的に。
imageserer.jpeg 





というわけで、
このひとが、
『るーくん、キャンプ絶対オススメやで!』
とか言わはるもんやから、
うれしそうにキャンプ用品を借りて昼過ぎに出発したのですが、
これがまさか地獄の始まりになろうとは
このときは思いもしなかったぜ…(;´Д`)








〜〜〜〜〜る〜〜〜〜る〜〜〜〜る〜〜〜〜る〜〜〜〜る〜〜〜〜







フィッロイの登山口を通過して20分ほどの地点。
閑散とした町、エルチャルテンが見えます。
それにしてもちっさい町です。
thIMG_2226.jpg 



紅葉とその後ろの絶景。
フィッツロイが見えるからこそ歩く道やけど、それ以外も
景色がきれいでほっこりするポイントがたくさんあるのです。

thIMG_6410.jpg 



それにしても、キャンプ用品(テント、寝袋、マット、ガス、調理セット)の入ったかばんは
いつもの移動以上に重たい。
これは若者のうちしかできひんな。とか思いつつも、
若者である現在でも、すでに少しイヤになっている自分がいるのである。

thIMG_6402.jpg 



そして、3時間ほど歩いた地点にある池にて。
初めてフィッツロイの全貌が見えだす(*´∀`*)

 thIMG_6462.jpg 



他の山とは存在感が違う。
有名やから目を奪われるわけではなくて、そこだけパワーを感じるなにかを感じる。

thIMG_6480.jpg 



そんな山のパワーに導かれるように、しんどいけど一歩一歩歩いていく。
(かっこいいセリフを思いつくことに成功だぜ!)
thIMG_6514.jpg 




登山口のボードには、
登山口からキャンプ場のポインセノットという場所まで2時間45分と書いてあったのに、
すでに4時間が経過。
なんや。なんでや。
オレそんなに遅いの?
確かにさっきから欧米人にぬかされまくってるけども。
てか欧米人どんだけ歩くの早いねん。
足そんな長いんか?
確かにオレ、足短いけども。
欧米人は2時間45分で着くとでも?
ええかげんにしぃや。ほんま。






とか思いながらまだまだ歩くと、目の前に、
thIMG_2260.jpg 


氷河である。何度見てもすごいぜぇえぇぇ
 thIMG_6528.jpg 



結局5時間弱歩いて、
なんとか日が暮れる前にようやくキャンプポイントに到着。
後ろの緑のテントがわしのやつです(*´∀`*)
thIMG_2266.jpg 




キャンプ場と言っても、国立公園内なので、
BBQ場があるわけでもないしトイレの小さい小屋があるだけ。

テントをたて終えて30分ほどして、日没を迎えた。
日没したとたん、けっこう寒い。
ガスバーナーでコーンスープをあっためて、前日につくっておいたチャーハンを食べる。


thIMG_2367.jpg 




次の日も5時起きやし、テントのなかってめっちゃヒマやから、
8時くらいにもう寝ることに。








はぁ
トレッキング疲れたなぁ〜。
なんで5時間もかかったんやろ。
足短いからか。やかましわ。
はぁ。
明日はいい景色みれるかな〜。
星も出てるし、きっと晴れてくれるはず。
てかさっきから薄々思ってるんやけど、
まずいなぁ。。。





非常にまずいなぁ。。。






寒すぎて寝れん(,, ゚Д゚)!!!!
imagesgygy.jpeg 




shoさんコルァあああ!!!!
なにあんたキャンプ勧めとんねん(,, ゚Д゚)!!!
あなたがここにいた時期は大丈夫やったかもわからんけど、
オフシーズンの今、
ここはキャンプなんか軽装でできるレベルを超えた
極寒やないかい!!!(,, ゚Д゚)
やってくれたで…
やってくれたでshoさんんん!!!
もうリンクも貼ってあげないもん(T-T)笑





というわけで、
寒さでほぼ眠れず出発の5時を迎える。
逆に疲れがたまったとはいえ、
すでに8割ほど目的地に近づけていることは確か。
今からが本番です。



次回、
『フィッツロイ後編。ほんまええかげんにしぃや。』






世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在45位くらい#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村



閑散としとる。【エルチャルテン】

05 30, 2014
 

2014年4月27日



エルカラファテからバスで4時間。900円。
アルゼンチン南部
パタゴニア地域のなかで行こうと予定していた最後の町に着きました。
エルチャルテンです。


この町には、フィッツロイという有名な山があります。
何が有名っていうたら、
パタゴニアというブランドのロゴとなった山がそれなのです。


これね。
ダウンロードerere 


patagonia製品、好きな人多いですよね〜
おれも好きです(^_^)

わしゃいっこももってへんけどな(,, ゚Д゚)
だって、ちょっと高いですやん。
モンベル、コロンビア、パタゴニア、
好きやけど高いから持ってへん。
ノースフェイスはあんまり好きじゃないのに、いっぱい持ってる。
高いのに。
なんでやオレ。なぜだ。
好きなタイプと実際好きになる人は違うみたいな感じか?
なんでや、オレ。ほんま。









というわけで、
とりあえず町に着いてノースフェイスのアウターをはおり記念撮影。
thIMG_6342.jpg 


それにしても、
ほんまだーれも歩いてへん。めちゃくちゃ閑散としてる。
30分くらい歩いてても5人くらいしか会いません。

thIMG_2155.jpg 




2種類のホステルに泊まりました。
ひとつ目:hostel Glaciar Marconi
thIMG_2153.jpg 
町のバス停から北に5分ほど歩いたところにあります。
一泊700円くらいでしたが、




こっちのhostelのほうが断然オススメです。
ふたつ目:hostel La de Trivi

thIMG_2395.jpg 
フィッツロイ登山口から300mほど南。
一泊1000円ほどなんですが、

めっちゃくちゃキレイで今までの安宿でベスト1でした。



Wi-Fiさくさくの食堂(*´∀`*)Wi-Fiに関しては部屋でも入ります。
thIMG_2185.jpg 
オレらがフォッツロイに着いた時、天候がぜんぜんやったから
計1週間エルチャルテンにいたんやけど、
この宿が快適すぎてもうここから1時間くらいのところに日本があれば
そのまま帰っちゃってたんじゃないかくらいのくつろぎでした。
逆に日本帰りたくなるっていうやつね。逆のやつね。








そんなある日、いっしょにいたこの子の様子がおかしいです。
いったいどうしたんでしょうか。笑
thIMG_2194.jpg 


いったいどうしたんでしょうか。笑
thIMG_2198.jpg 


どしたん(*´∀`*)笑
thIMG_2197.jpg 



4時間かけて書いたブログが消えたようです。
どんまいの一言やな。。。









おれはおれで、
ある日の買い物からの帰り道、犬にすごい勢いで追いかけられ、

thIMG_2341.jpg 

すごい勢いでジャレてきて、
thIMG_2330.jpg

全然やめてくれなくて、


 thIMG_2350.jpg


ついにオレを本気にさせる事態に。
 thIMG_2311.jpg 
体の中で一番なくなってほしくない場所はどこですか?
あなたが今噛んだところは、かなり上位ですよ。







そして、ようやく快晴の日がやってきました。
町のキャンプ用品専門店でキャンプ道具を借り、
(途中で一泊するならテントなど必要です。全部で1000円くらいしかしないよ♡手軽だよ♡)

thIMG_6354.jpg 






それではいざ、
フィッツロイへ出発です(*´∀`*)




 





世界一周ブログ村ランキングに参加しています
現在52位(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村







るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。