イギリス | GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクはイギリスが大嫌いです。【ロンドン】

07 13, 2014
 
2014年6月10〜12日


イギリス【ロンドン】
thIMG_3912.jpg 



マンチェスターからメガバスで6時間。
早朝にイギリスの首都、ロンドンに到着しました。



マンチェスターにロンドン。
緑溢れる田舎の風景があることを知っていながら
都会ばかりにしか滞在できない今回のイギリス旅です。



マンチェスターよりもさらに洗練された建物。
ふらっと曲がった路地の景色に感動できたりします。



目星を付けていた、1泊30ドルもする宿に行くと、
『昼の2時までチェックインできない』とめんどくさそうに言うスタッフ。
その時間までかばんを預けるのにも3ポンド(520円ほど)必要だと。
ふざけとるでしかし…(´・ω・`)
まぁシステムはしゃーないにしてもそこに良心が感じられん。
でっかいバックパックをかついで観光する元気もないので
6時間近くのマクドに居座ることに(;´Д`)




まぁそんなこんなでドミトリーにカバンを置き、
夕方からようやく観光に行くことに。



ロンドン市内の観光は、
地下鉄とバスでほぼどこへでも行けてしまう。
どちらにも乗り放題のワンデーチケット9ポンド(1500円ほど)を買って、
いざ観光へ。




このバスに乗って、降りたいところで降りたりして自由に散策します(^_^)
thIMG_9078.jpg 


グリーンパーク。都会の中にもこんな場所がところどころ作られています。
さて、オレはどこでしょう?
今日一日暇だからこのブログをみてますって人は探してみよう!(*´∀`*)
thIMG_9139.jpg 


ロンドンと言えばのタワーブリッジ
シンデレラ城みたいじゃないですか?あんま知らんけども!
thIMG_9394.jpg 


ビートルズの横断歩道(アビーロード)ね。
いや、オレ、なんか足短いな(;´Д`)
おかしいなぁ…ちんちんに手届かへんのちゃうかってくらい足短いぞ…
thIMG_9313.jpg 






ここで事件は起きました。



あいかわらずリノちゃんと行動を共にしているオレ。
リノちゃんが仕方なくオレの写真を撮ってくれたり、
オレが仕方なくリノちゃんの写真を撮ってあげたりしています。
そんなとき、
一台のチャリンコがカメラを構えるリノちゃんに追突しました。


あっけにとられるオレ。
ふっとばされたリノちゃん。


オレはリノちゃんのところに走っていき、
大丈夫かどうかを聞く。
まわりにいた同じ観光者たちも集まってくる。



顔を強打したリノちゃん。
あとあと傷として残らなければいいが…(残っていません。)
とりあえず、リノちゃんは生きてはいるな!と思い、
ギラッとチャリンコの運転手のおっちゃんを見ると、
おっちゃんから信じられない一言が返ってきました。

『オレは悪くない!
道路にいたこの子が悪い!
責任はとらないからな!』



そう言っておっちゃんは『ごめん』の一言もなくチャリンコから降りることもなく
走り去っていきました。



オレは一瞬、なにが起こったかわかりませんでした。


あやまってしまえばそこまで。
自分の非を認めることになるだろう。
観光者にケガを負わせてしまったとしたら、
多額の賠償金を要求されるのかもしれない。
でも、
普通、チャリンコで女の子を突き飛ばしておいて、
『ケガはないか?』の一言も言わず立ち去りますか?
しかも相手は同じイギリス人ではない。
自分の国イギリスのことを好んで滞在している
観光者ですよ?



考えられへん。
あまりに考えられへん状況に僕は15分ほどリノちゃんにかける言葉さえ
浮かびませんでした。



なにが英国紳士や。。
浮浪者みたいなんに絡まれたならまだしも、
相手は会社帰りみたいな立派な社会的立場がありそうなおっちゃん。
彼の血液は何色やいったい…


逆に考えてもありえへん。
日本で、チャリンコを運転してて、
旅行に来てる外国人女性を跳ね飛ばしちゃったら、
まずはチャリンコから降りてあやまるし、
病院に送っていくなど、
誠心誠意のことはするだろう。
なんなんやあいつ…死ねよ…



フツフツとわき上がる怒り。。
あと、おっちゃんを引き止めずに行かせてしまった自分への怒り。。



その場にたくさんの観光者が寄ってきた中で、
唯一やさしくしてくれたのは
バンソウコウをくれた韓国人女性でした。





その後も続く、イギリスのイヤな部分

①イギリス最終日、
宿でカバンをキープしてもらったはずなのに、ゴミ箱の横におかれていたオレのカバン

②それに悪びれることなく、
『君がバッゲージルームに自分で持っていかなかったのが悪い』と
オレに注意してくる始末。
スタッフに『カバンはスタッフがバッゲージルームに持っていくから置いといて』
と言われて置いておいたのにもかかわらず。。



③リノちゃんが宿内のトイレでiPod touchを盗まれる。
それに対して宿のスタッフは超めんどくさそうに
『知りません』の一点張り。状況を聞こうともしない。



これおんなじスタッフじゃないですよ?
総勢10人ほど、みんなこんな対応です。


 




僕はイギリスが大嫌いになりました。
イギリスが大好きな人、読んで不快にさせてしまったらすみません(´・ω・`)




ヴィクトリア中央駅には、『わさび』という日本食屋があり、カレーが売っていました。
数席、その場で食べれるシートが設けられてるんですが
食べ終えた器やフォークを誰もゴミ箱に捨てていきません。
だからテーブルはゴミだらけです。

そこで食事を始める人は、
それを端にどけて食事し、また自分の食べ終えた器も放置していきます。
ゴミ箱が横にあるのに。


こんなやつら日本食食う資格ねぇわ。。
そう思いました。




この時すでに僕は、
イギリスと言う国を肯定的に見る目を失っていたんだと思います。
イギリス人のすることなすことすべてにイライラしました。












僕は今回の日記で何が言いたかったかというと。
外国人にとって、
その国で話した人、出会った人がその国の顔だ
ということです。





イギリスにも、ステキな人はきっと山ほどいるでしょう。
現に、ステキな言葉をかけてくれる人もいました。
しかし、誰かの心ない対応によって
せっかくイギリスのことが大好きでイギリスにやってきた僕は
イギリスが大嫌いになりました。






逆をイメージしてください。



日本に来ている外国人なんて、本当に貴重です。
外国人が日本のVISAを取得するのはとても困難です。
国によってはVISAの許可がおりるのに半年かかったり、
値段も3万円かかったと言っている外国人にも会いました。
そして、日本は物価が高いです。
陸続きじゃないので飛行機でしか入国できません。
それなのに日本に来てくれる外国人なんて、
どれだけ日本に憧れて、
どれだけ日本のことが大好きで来てくれていると思いますか?




そんな外国人に対して、
例えばボクたちが冷たい対応をしたり不親切なことをして
その外国人が日本のことをキライになってしまったとしたら。
想像するだけでほんまにほんまに、ほんまに悲しいことです。





ちなみに、
話しは変わりますが、
ボクは現在旅をしていてひとつ決めていることがあります。

どんなにゴミだらけの土地でも、路上にゴミを捨てないこと。

現地の人はボクに、
『そのへんに捨てとけばいいよ〜』
と言います。でも捨てません。なぜか。


ゴミはゴミ箱に捨てる。それが日本で習ってきた常識だから。


郷に入れば郷に従えといいますが、
やっていいことと悪いことの分別までなくすことは違います。



ぼくは、ゴミだらけの場所で頑張ってゴミ箱を見つけてゴミを捨てることで、
これが日本の常識であり、世界の常識になっていかないといけないことなんやで!と
その場にいた現地人に見せているつもりです。
なぜなら、
その場にいた現地人にとって、
そこで出会ったオレこそが、日本人の顔だから。






みなさんはどう思いますか?


くそまじめな日記でしたね、長文読んでくれてあざした!!

 

 
あ、そうそう。
イギリスで起こった唯一うれしかった出来事。
りのちゃんのブログの愛読者、ごんきちさんとの偶然の出会い(*´∀`*)
thIMG_3950.jpg 
好感しかわかないような聞き上手の女性ごんきちさん(写真右)、
いまだかつてぼくのブログは一切読んだことなかったそうです。
今後は隅から隅まで読まんかい(#゚Д゚)!!!!爆
 







次回
『西アフリカへ(,, ゚Д゚)!!』






世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在30位(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村


x






スポンサーサイト

トイレ後進国と呼ばせてもらう。【マンチェスター】

07 09, 2014
 
2014年6月8日

【イギリス(マンチェスター)】
thIMGマンチェスター3854 


メキシコのカンクンから、
トーマスクック航空という、コックさんみたいな名前の飛行機で8時間。
僕にとっては初めてとなるヨーロッパ。
イギリスのマンチェスターにおりたちました。



真緑の草原にポツポツ建っている茶色の住宅街。
一個一個の家がどれも
うわぁ〜ついにヨーロッパ来てもたで〜〜(#゚Д゚)
という気分にさせてくれる。
飛行機から見える景色ですでにテンションが上がった。




厳しいとされるイギリス入国も案外すんなりいったんやけど、
そのあと空港で5時間寝てたら(時差ボケ解消のためなのであーる)
空港の警察にめちゃ怒られて
入国後さっそく、へんなやつを入国させてしもたで…という顔をされるわけである。





マンチェスターの空港からヴィクトリア駅(市街地)までは
15分ほどの電車で4.1£(630円くらい)もする。
いきなりイギリスの物価の高さに、お尻の穴がスースーする。
スーパーなどでも、500mコカコーラで230円とかになるし、
日本以上の物価である。
ほぼトランジットくらいの勢いで降り立ったこの国やけど、
やっぱり無職歴がそろそろ1年半にさしかかるオレが長居できる国ではないな( ̄ー+ ̄)




ここマンチェスターには1泊もしない。
今日の深夜にバスでロンドンにむかうのである。
マンチェスターといえばマンチェスターユナイテッドくらいしか知らんし、
観光は町歩き程度でいいや。という安易なやつである。




バックパックを預かってもらえる場所を探しながら、
町歩きを始める。
けっきょく見つからんかったのでずっとかついでたけど、
実は最初いたヴィクトリア駅に預かり所があったらしい。
それにしても。
いままでイギリス人バックパッカーには何度も出会ってるけど、
たいがいがタンクトップかよれよれのTシャツを着た丸坊主だったが、
当たり前やけどそんな人全然歩いてなかった。笑
みんなけっこうオシャレ。(どこ目線で言うとんねんわしゃ)
白人、そして黒人、アジア系、とくに中国人がものすごく多いのもびっくりした。
ひさびさの英語の国なので、
道を聞いた人にいろいろ話してみたりしたけど、
めっちゃみんな早口であんまり何言うてるかわからへん(,, ゚Д゚)
ちゃんと英語コツコツ勉強せなな…




コンビニで買ったごはんを公園で食べたり、スタバでゆっくりしてたら
あっというまに日が暮れてきた。
完全に、空港で5時間も寝たオレの責任である。
とりあえず、ロンドン行きのバス(メガバスという超格安バスがあります)
が発着する、シュードヒル・インターチェンジ
に到着。
ここから30分おきくらいにロンドン行きメガバスがでている。
このメガバス。
ネットでチケットを買うんやけど、飛行機といっしょで、早めに買った方が安い。
オレは1週間前に買ったら12ポンド(2000円ほど)やったけど、
2ヶ月前に買ったりのちゃんは6ポンドで買っとった。





シュードヒル・インターチェンジでトイレをすませて歯磨きとかもしちゃおうと思って
トイレに行くと、
なぜか鍵がしまっとる(´・ω・`)
駅員さんみたいな人に聞くと、ここのトイレは20時半までらしい。
深夜までバスがどんどん発着するのに、トイレは20時半まで。
意味がわからん。わしには意味がわからん。

とりあえず、近くにトイレがないか聞くと、
めっちゃ遠くの方を指差して、
『あのへんにレストランがいっぱいあるからそこでディナーしたらトイレも使えるよ』




とか言ってくる。
優雅にディナーする気はなかったが、
さすがにトイレくらい貸してもらえるやろ…
と思って行ったが、
全然トイレ貸してくれへん(,, ゚Д゚)
映画館があったのでトイレを借りれるか聞いたら
レストランで借りろとのこと。
え?!まさかのトイレ貸すだけの話しでたらい回しにされてます(,, ゚Д゚)笑
映画館すらトイレ貸してくれへんのほんまビックリやで。



こんなことをやってたら、
ほんまに尿意がやばくなってくるものである。
トイレを探して30分。走り回るオレ。
さっき町歩きしてたときよりよっぽどいろんな町並みを見とる(,, ゚Д゚)爆




あかん、ここはトイレ後進国や!!
トイレ事情をもう一度国単位で見直せ(;´Д`)!!



バスの時間もせまる。
あと5分探してトイレ貸してもらえへんかったら、初のヨーロッパ初日に、
その見惚れてしまうような建物にむかって立ちションをすることになっていたでしょう。
10001回目に入ったホットドック屋さんでトイレを貸してもらえることに(*´∀`*)
ドリカムが言ってたことはうそじゃなかった〜(*´∀`*)
あ、これ今回の渾身のボケね。爆



ということで、無事ロンドンにむかいます(^_^)
(メガバスの中に、飛行機くらいめちゃくちゃいいトイレついてたけどな(T-T)笑)
thIMG_3874.jpg 




世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在29位くらい(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村


x


るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。