モロッコ | GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんかおもろいな。【西サハラ】

07 23, 2014
 

2014年6月17日


ラバト・ヴィル駅(ラバト)
thIMG_4253.jpg 






モロッコの首都ラバト。
いろいろあったけどほんまにいい街やった。
タクシーはメーター制。ものにはほぼ全て値札が貼られてぼられる要素ない。
人々も、ここが行政機関の中心だという誇りを持ってる気がした。
「もっともモロッコらしくないモロッコ」とか言われるみたいやけど、
こここそがモロッコのスタンダードになっていく
そんな未来がすぐ先の5年後、10年後にはある気がした。






これから西アフリカを南下するにあたって、
また詐欺師いっぱい、現在のモロッコのスタンダード、マラケシュに
もどらんなあかんのがイヤやったけど、まぁしゃあない。
ここで実は待ち合わせをしている人がいるのである。









いろいろ会うまでにミスりましたが、最終的に会えました(*´∀`*)
というか道ばたで見つけました(*´∀`*)笑
大学時代の友達、だいごです(*´∀`*)
thIMG_4270.jpg 
だいご(写真右)は、TOEICほぼ満点、ドイツ語ペラペラ、
ドイツの日系企業で働いてた、なんか気づけばめっちゃエリート。
しかもブレイクダンスで世界の大会で優勝したりしてる
なんかとてつもなく腹立つくらいいろいろすごいヤツなのであーる!!





実は、今回西アフリカを南下する目的のひとつは、
セネガルで働く友達に会いに行くことなんです(^_^)
その友達は、むっくっていいます。
オレが世界一周に出発した去年、だいたい同じ時期にセネガルに渡り、 
かれこれセネガルで1年以上仕事をしているんですが、




だいごとむっくとオレは、共通の友達。
アフリカの地へ、
はるばるむっくに会いにいくのです(*´∀`*)














さてさて。
モロッコから西サハラへ南下するには、このCTMというバスを使いました。
20時間、約60ドル。たっっっっっっかいでぇええ
thIMG_4287.jpg 



こんなサハラ砂漠を、ひたすら走るのであります。
thP6193387.jpg 




南米で何回も20時間以上のバスに乗ってきたけど、
それにほんまに疲れきっちゃって、
バス自体に乗りたくないレベルでイヤになっちゃってました。


しかも南米のバスに比べて、
リクライニングシートも全然倒れへんし、
席と席の間隔も狭いし。
しんどいでぇ…
などと、むしろ南米を経てメンタルが弱くなってしまった、
ややこしい男るーさん。爆








まぁこれから、
ゴキブリいっぱいのバスとか、
爆破寸前級に壊れた乗用車に
いっぱい乗ることになるんですけどね…(;´Д`)

ははは〜わろとこわろとこ〜〜(笑)








まぁなんとか20時間のうち10時間寝ることに成功し、
西サハラとのボーダーでの検問も問題なくクリアし、
※西サハラは、日本や欧米では国家として認めていないが、
モロッコが不法占拠しているだけなので、
多くの国からは独立国家として承認されているらしいよ。

目指すダフラの街が見えてくる。




西サハラには西サハラの国旗があるんですが、
そのへんいたるところにあるモロッコの旗(;´Д`)
『何と言おうとここはモロッコやさかいな〜(#゚Д゚)』
というモロッコ政府の強制的な支配が見えます。




でも、海岸沿いにはなんと、
ウィンドサーフィンやカイトサーフィンを楽しんでいる人たちが(,, ゚Д゚)!!!!

オレもやりたすぎてバスの窓ガラスをほっぺたで割りそうになりましたが、
つい最近メキシコでやったところなのでぐっとガマンしました。





というわけで。
着きました、ダフラの街(゜∀゜)!

thIMG_9756.jpg 


着いてすぐに、あ、この町好きや〜と思えるような、
海岸沿いの、ゆったりした雰囲気の町(^_^)

モロッコの占拠だの、未承認国家だの、不穏な空気を感じさせない平和な町でした。
郊外には建築中の建物がいっぱいで、
これからニュータウンとして発展しそうな雰囲気がでてました。






泊まったのはこのホテル。サハラホテル(1泊6ドル)
thIMG_4329.jpg 
この宿の屋上の部屋は最高に洗濯しやすかったです!
WiFiはロビーでやや使えました!
海沿いで気持ちよかったな〜〜もっと長居したらよかった




 

それにしても、
オレ今、西サハラにおるで(,, ゚Д゚)!!
どこやねんここ?!

とか考えると、
時々『オレなにやってんの?』って笑えてきますね。いまだに。笑




 






その夜は、ちょうどWカップの日本VSギリシャがやっていて、
カフェで現地人と一緒に観戦しました。

thIMG_4333.jpg  
風呂上がりできもい髪型のオレとモロッコ人。モロッコ人てアラブ系の顔の人多いね。

 
ほんでや。

わしゃ最近までブラジルにおったのに、
なんで西サハラで応援しとんや?(´・ω・`)


と、われながら自分の行動が謎でしたが、
モロッコ人も日本を応援してくれて、盛り上がったのでよかったです(^_^)
(そこにオレがいたからか?笑)





次回『渡辺謙がつれていってくれる』



世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在15位くらい(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村


x






スポンサーサイト

ライオンキングは、おる。【ラバト】

07 22, 2014
 
2014年6月16日



赤子も泣きやむモーリタニアVISAも無事にゲット。
これで西アフリカを南下できるということで。
ふぅ、一安心であります。



でも、まだラバトでやっておきべきことが一つ残っていたのです。



まだメキシコとかにいたある日、
西アフリカ行くって決めてゆるがないにも関わらず
エボラ出血熱の流行に敏感になりまくっていた
タビジュンさんからLINEでメッセージが。



じゅ『るーさん、
ラバト行くならライオン見に行きや』




ん?(´・ω・`)
このひとほんま動物園好きやなぁ
あちこちで動物園いったはるし。
オレそんなに動物園好きとちゃうしなぁ(´・ω・`)
行かんでええかなぁ(´・ω・`)



じゅ『ライオンキングのモデルになった
ライオンがおるらしいよ』




じっすか(,, ゚Д゚)
ライオンキングにモデルなんておったんや(,, ゚Д゚)
てか、ただのライオンがモデルじゃなかったんや(,, ゚Д゚)
そら見とかなあかんわ。なんせオレってば、
ライオンキングのアニメめっちゃ好きやったもん。
ハクナマタタとかcan you feel the love tonight とか、
よく熱唱してたもん!!部屋で一人のとき!!


18904223.jpeg


じゅんさん情報ありがとうです!!(*´∀`*)
1年くらい会ってないですけど
元気してるんです??(*´∀`*)



 

?!!




o0480064013009117023.jpg 

 



わわ…(;´Д`)
てか鼻血もでたはる…
この人今、熱だけちゃうやん…
熱と鼻血やん…ややこしいで…


頑張れじゅんさん((☆ヾ(*゚▽゚)ノ☆))フレー♪











というわけで、行ってきましたラバト動物園(*´∀`*)
変なところでタクシーで降ろされたんやけど、
この寡黙なおじいさんが先導して連れて行ってくれました。
thIMG_9413.jpg 



おじいちゃんに連れられ、歩くこと10分。
まわりになんにもないところにいきなりドカンと現れました!ラバト動物園(*´∀`*)
この動物園、2012年に開園したらしいっすよ。
thIMG_9690.jpg 



入り口にはこんなに凛々しいライオンの像が!
ぜったいカッコいいライオン見れるやん(*´∀`*)テンションも上がります。
thIMG_9683.jpg 



動物園の中には、ほとんどお客さんもいません。
ボクとりのちゃんと従業員を含めても10人くらいでしょうか。
大丈夫かいなここの運営は…
たぶん暑すぎて現地の人も日中の観光は避けるんでしょうね。
めちゃめちゃ暑かったですもの。


 





 
おお(,, ゚Д゚)


thIMG_9458.jpg 
いましたなんか。
シロオリックスっていう動物みたいです。
アフリカってこんな動物がふつうにそこらへんにおるのん?
めっちゃこわいやん角とか(,, ゚Д゚)




おおぉ(,, ゚Д゚)


thIMG_9677.jpg 
バーバリシープっていう動物みたいです。
さっきのがシロオリックスやったら、
これはブラウンオリックスとかでええやん。ねぇ?(´・ω・`)








チーターだ(゜∀゜)
thIMG_9474.jpg 
かっこいい〜いろいろ速そう〜〜
あ、動物園って楽しいかも(*´∀`*)





きりんさんだ(゜∀゜)
thIMG_9617.jpg 
なんかたまたまかっこいいフォーメーションですね。



キリンの横に写るのはこれはたしか…
thIMG_4196.jpg 
ああ、りのちゃんという動物ですね(゜∀゜)
りの:生息地 世界各国(行方不明になりがち)  



 



りのちゃーん、そんなとこで寝たらあかんでーーあ!!!!
サイさんでした(゜∀゜)爆
thIMG_9502.jpg  

※これは、オレとりのちゃんの、
だいぶ長いこといっしょにいるからこそできる、
ハイレベルかつハイセンスのイジリなのである! 
byジェントルるーさん








 


これはライオンキングのアニメに出てくるティモンじゃないか(*´∀`*)
thIMG_9665.jpg 


こいつこいつ。好きやったな〜(*´∀`*)
 ダウンロードcecececec 





 


そしていよいよ。




アトラスライオンさんが、


 





動物園の一番奥に




おられました(゜∀゜)!!

thIMG_9531.jpg 


thIMG_9536.jpg 



だ(;´Д`)

だるそ〜〜〜






ライオンもこのうだるような暑さで、日向ぼっこしとるんでしょうね。
仕方なく、近くにあった売店でコーラとポテトを買って、
ライオンがせめて歩いてくれるのを待ちます。



柵の横の看板です。見てください。
thIMG_9516.jpg 



生息地、ナシなんですよ(´・ω・`)
thIMG_4179.jpg 


説明しよーう。
アトラスライオン(別名バーバリライオン)は、この動物園で飼育されている純血種以外、
野生では絶滅しているんです。

ライオンの中でも最も巨大な亜種と言われ、
100年ほど前までは、アフリカ北部に多く生息していたらしいんですが、
見世物として捕らえられたり、剣士との決闘(これも見世物)で殺されたりして、
絶滅が確認されたんですが、
偶然、モロッコの皇帝の私的動物園で飼われていた純血種が発見され、
現在ラバト動物園で繁殖がなされているのである。











そうこうしているうちに、
ようやく動いてくれました!!(*´∀`*)
おおおぉ(*´∀`*)!!!

thIMG_9557.jpg 


ほんで君は…
thIMG_9560.jpg 


やっぱりそこに落ち着くんかい(;´Д`)爆
thIMG_9563.jpg 




まぁ、歩いてる姿が見れただけ、よかったです(^_^)
日本帰ったら、ライオンキングのアニメもっかい見よ〜っと





次回
『西サハラへ!』



世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在18位くらい?(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村


x

みんなが知りたいモーリタニアVISA情報【ラバト】

07 21, 2014
 

2014年6月16日


さー始まりました

いいかい?
本日は、日本人、とくに育ち盛りの中学生や、
思春期の娘から嫌われがちなお父さんなら必ず一度は憧れる、
モーリタニアVISA取得方法を教えるよ!(*´∀`*)






というわけで
おもろ度が日に日に薄れつつある男、るーさんです。
髪の毛はまだまだ薄くありません。
このくだりも相当おもしろくありません。
わざとです。あくまで。はい。






ということで。
モロッコから西アフリカを南に南下するには、
西サハラからモーリタニアにぬけることになります。

モーリタニア。 
正直聞いたことないような国ですが、
行く価値は存分にありました!!むしろ行くべき国です!!
※マリやアルジェリアとの国境地帯は退避勧告が出ているので危険です



それでは、ふつうに書いててもつまらないんで、
宣教師のような口調でいきましょう!(゜∀゜)












手順その①
モーリタニアのVISAを隣国モロッコでとるには、首都ラバトに行く必要があるのです。
きっと前途多難な道のりでしょう。


飛行機でモロッコに入国するなら、
マラケシュ空港着より、ラバト空港着にしたほうが時間の短縮になるでしょう。
※ただし、マラケシュ空港着の方がたぶん航空券は安いです。






手順その②
あなたは以下のものを持って行く必要があるのです。
それがあなたという人間に課せられた宿命なの。


・証明写真2枚
・VISA代 340ディルハム(4200円相当)
・パスポート


申請用紙は大使館にあります。
フランス語やけど、受付の人が英語で教えてくれます。

また、大使館から15分ほど歩けば、
証明写真を撮れる場所がありました。
200円くらいで撮れました。
15分歩くのきついので、市街地で見つけたら撮っておくことをオススメします。






手順その③
勇気をふりしぼって、あなたは行くのです。私を信じて!
thIMG_4161.jpg

赤点が旧市街(安宿街)、青点が大使館です。
正直、徒歩では無理なキョリです。
公共交通機関もありそうでしたが、
タクシーで200円くらいで着くので、タクシーがいいと思います。
タクシーの運ちゃんに「モーリタニアエンバシー」と言えばたいがい通じます。
ラバトの青タクシーはメーター制なので、ボラれる心配はありません。
白タクシーは乗り合いタクシーなので、個人で乗るとめっちゃ高いので注意。



手順その④
勇気をふりしぼった結果、あなたは着くのです。
thIMG_4163.jpg 
大通りから細い路地を曲がったすぐにあります。
自力で見つけるのはけっこう難しそうです。 





手順その⑤
VISAを受け取ることが、信じたあなたには可能なのです。
thIMG_4215.jpg

受領までの期間は人それぞれ。
ボクは朝11時に申請して、その日の3時に受け取れました。
混雑していると、次の日になることがあるみたいです。




せっかくキメ顔で証明写真撮ったのに、
写真は貼られてませんでした。
わしのキメ顔を返せやでー


 
次回
『ライオンキングを見に行こう(*´∀`*)』



そこのあなた。
あなたの人生の中で、いつなんどき、
モーリタニアVISAを取得する日が来ても
おかしくありませんよ。

その日のことを想像して。

さぁ、勇気を出して、さぁ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村


x

人を信用できなかった話。【ラバト】

07 20, 2014
 

2014年6月14日


市営バス乗り場(マラケシュ)
thIMG_4068.jpg




本日は、マラケシュから、モロッコの行政機関が集まる
首都、ラバトに移動いたします。





ラバトでは、
これから西アフリカを南下するために、
モーリタニアVISAの取得にむかうのであります。
(モーリタニアVISA取得方法については明日の日記で。)



マラケシュからラバトへの移動は、
電車と市営バスの2択であり、どちらも100ディルハム(1200円くらい。)
そこでわしは、行きを市営バス、帰りを電車で帰ってくることにしました。




まぁ、結果的に思ったのは、
バスより電車の方が快適度、安心度ともに上です(´・ω・`)
バスはガラが悪い、汚い、チップの要求など
あんまりよろしくありませんでした。





ラバトに到着し、
バスターミナルから旧市街(メディナ)をめざす。
モロッコの安宿=旧市街にあるという認識でいいみたいっす。



そのとき、ひとりのにいちゃんがオレらに話しかけてきた。

に『旧市街行きのバスを待っているのか?
乗り合いタクシーに5人で乗ったら同じ値段だよ。
オレも旧市街に住んでる。一緒に行こう(^_^)』



他の人に聞いても、たいした値段の違いがないのはウソじゃないらしい。
青年もいい人そうなので一緒に行くことに(^_^)








旧市街についた。
まぁ、旧市街についたかどうかは、初めての土地なのでわからんけど、
にいちゃんが旧市街だというのでここは旧市街である。


その後、土地勘のないオレらのために、
ホテルを探して回ってくれるにいちゃん。





旧市街を囲う壁の中ではなく、
外のこのホテルが、安くて居心地も良さそうなのでここに決定しました。

 thIMG_4155.jpg 
三階建てのマンションみたいな、開放感のあるホテルでした。
一泊7ドル、旧市街の中のゴミゴミした宿よりよっぽどオススメ。
ただし、ちょっと見つけにくいです。




宿探しにずっとつき合ってくれたにいちゃん。
感謝の気持ちを伝えて、別れようとしたら、
にいちゃんがつたない英語でこう言ってきた。


に『今からオレのうちに来ない?ミントティー飲もうよ。
すぐ近くが家なんだ(^_^)』




バス移動が結構しんどかったし、明日は朝一でVISA申請に行くので、
もう宿でゆっくりしたかったるーさん。
しかも家に行くのはもうちょっと仲良くなってからにしたい。
断ることに。



に『わかったよ。明日はVISA申請だけしか用事ないなら、
明日家に遊びにおいでよ!
小さい妹がいるんだ(^_^)きっと喜ぶよ。
オレもトレッキングが大好きで、旅行が大好き!
たくさんいろんな話しをしたいんだよ(^_^)』






妹…旅行好き…。
オレはこのにいちゃんが悪いやつにはどうしても見えなかった。
普段なら心良くオジャマする。むしろいっぱい話したい。


が、
モロッコに入って初日、マラケシュで
とんだウザい奴に出会ってしまい、
モロッコでの出会いに萎縮してしまってたんやろう。
しかも、モーリタニアビザ申請についてくわしい情報をまだ持っていなかったので、
明日の自分の予定もわからんし、何時に待ち合わせとかができない。



そこで、Facebookや電話番号など連絡手段がないかたずねると、
『オレは携帯をもっていないんだ』




ここでオレは思った。
なんかあやしいぞ…と。
今の時代、こんな同世代のにいちゃんで携帯を持っていない人なんているかなぁ。
そんなに貧しそうでもないし…。
このにいちゃんが言ってること、ほんまか…?



一度疑惑の目で見てしまえば、もう選択肢はひとつしかない。
にいちゃんとここでサヨナラだ。





にいちゃんのアツいお誘いを断り、
宿でのんびりする。
アツいお誘いをしてくる奴は何かたくらんでることがある。
その日はすぐに就寝した。












次の日。
なんと、昼前に昨日のにいちゃんが訪ねてきた。
昨日よりちょっとオシャレしとる!


に『家においでよ!昼食を用意したんだ!』




まじかよこいつ…しつこいわ…
オレは思った。
しかも、にいちゃんは昨日のオレとのやりとりをあまり理解してなかったらしく、
今からオレは暇だと思っているらしい。



そこで、
る『ごめんにいちゃん(;´`)うれしいんやけど、今日は無理だ。
リノちゃんもちょっと体調悪くて寝てるねん…。
だから今日はホテルの中にいるよ』






に『そうか…わかった。問題ないよ。じゃあね。』
にいちゃんは残念そうに帰っていった。。






ウソをついたわけではない。
本当にリノちゃんはちょっと体調の悪さをうったえており、
VISA申請は次の日にして、今日はオレ1人で街をぶらぶらするつもりだったのだ。






そして、
オレは、にいちゃんに悪いことをしたなぁと思いながらも、
自分の時間を楽しむことにした。





新市街ではトラムが走る。
さすが首都ラバト。新品の電車が走るのはモロッコでラバトだけらしい。
thIMG_4236.jpg 




海岸沿いでは親子が海水浴を楽しんでる。
いちおうイスラム教の国。女性は肌を露出させていない。
thIMG_4131.jpg 


ハッサンの塔。ムワッヒド朝の皇帝が建てたものらしい。
ムラービト朝とかムワッヒド朝とか、世界史でやったなぁ〜むかし。
thIMG_4153.jpg 








街をけっこうくまなく歩いて、
宿に帰ってきたのは7時頃。



部屋に入ってテーブルを見ると、
そこには、思いもしなかったものが置かれていた。
thIMG_4157.jpg 



昼間のにいちゃんがついさっき持ってきてくれたらしい。
りのちゃんしか部屋にいなかったので、
りのちゃんが受け取って、
ありがとうとちゃんと言おうと思って部屋の外に出た時には
もうにいちゃんはいなかったんだとか。



アルミホイルはまだホカホカだった。
なかを開けると、
モロッコの伝統的家庭料理、タジンの煮込み料理クスクスだった。
thIMG_4158.jpg 






オレは気づいた。
間違ってたのはオレやと。



きっと、
小さい妹がいることも、オレと旅行の話しがしたかったことも、
昼食を用意してくれたことも、
全部ほんまや。
携帯を持ってないことも。




それやのに、
なんて冷たい態度でにいちゃんを追い返したことか。
名前すら聞いてない。






なんか
アルミホイルあけて料理が見えた瞬間、涙出そうになった。
にいちゃんの温かいおもてなしに比べて、オレはなんてつまらん人間なんやろって。





ここラバトは、
マラケシュとは別の国かっていうくらい、人が全然違う。
散歩してたときも、3人のラバト市民と10分ずつくらい話したけど、
みんないい人で、みんなオレに何か協力しようとしてくれた。
道案内だったり、観光名所の歴史を教えてくれたり、
みんな、日本をどれだけすばらしい国だと思ってるかを語ってくれた。
尊敬してくれた。
こんなちょんまげヘアーのオレを。





いい人と悪い人の見分け方って
ほんと一見ではわからないっす。
こんだけ長いこと旅してても。。
逆に、決めつけがよくないと思って踏み込めなくなってしまう。




でも、このにいちゃんは、
目がウソついてなかった。最初出会った時にそう思った。思ったのに…


なんでその直感を信じられなかったのかと思う。



それから2泊していたけど、
もうにいちゃんは訪ねて来てくれなかった。
だから、せっかくおいしくいただいた料理の皿やフォークを
返すことさえできずにラバトを去ることになった。



残念でならない。
はぁ…イギリス以来、なんか心がすさんでる気がするなぁオレ…。。
このままではだめだわしゃ…(T-T)



世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在25位(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村


x

つまりここはモロッコやな~【マラケシュ】

07 19, 2014
 
2014年6月13日


ジャマエルフナ広場(マラケシュ)
thIMG_4035.jpg 




どうもー。
海外でいろいろお菓子とか食べますけど、
ビックリマンチョコがチョコ界の世界一じゃないかと思っているるーさんです。






前日の騒動(前日ブログ:暴力反対ー(;´Д`))から一夜明け、
『もうモロッコ恐い(T-T)早く出たい(T-T)』と引き気味のりのちゃんと、
『昨日は昨日っしょ。』と寝たら忘れるタイプのるーさん。



暴力事件だけでモロッコごと嫌いになるわけにはいかないので、
(最近不愉快な事件が連鎖していたのをまだ断ち切れずにおりました)
とにかく外に出て歩いてみることに。



前夜とはうってかわって、平和なストリート。
客引きはたしかにめんどくさいけど、全然不快なほどうっとおしくはない。
thIMG_9711.jpg 



フナ広場にいっぱいあるオレンジジュース屋のおっちゃんと。
胸とかお尻とかめっちゃ触られたらしい。セクハラおやじやったか…
thIMG_9709.jpg 
女子には女子の旅の悩みがあるようである。
そしてこんなときでも男子は、
オレンジジュースおいしいなぁとかしか思い出に残らない残酷な生き物である。





フナ広場には他にもいろいろ売っとる。
買い付けて日本に帰ればカフェが開けそうなきゃわいい雑貨とかもそろうのである。
thIMG_9735.jpg 

正直、たくさんイスラムの国をまわってきたボクとしては、
たしかにランプや靴など、雑貨のキラビヤカさはすっごいステキやけど
モロッコが日本人観光客に特別人気がある理由はよくわからない。
モスクなどもイランやウズベキスタンの方がよっぽどキレイで秀逸に見えた。
あ、タジン鍋は買って帰りたかったけどね。
あえてタジン鍋で料理とかつくってふるまうような、
キザでミステリアスなオヤジになりたいのである。笑












カメが売っとる。
そろそろ日本の友達におみやげでもかわなあかんし、カメでも一匹買っておかない。
thIMG_9703.jpg 



わーこんな動物ペットとして飼ってみたかったんだよねー(^_^)
一匹安かったら買って帰
ない。
thIMG_9705.jpg 



カタツムリ屋さんもありました。食べました。
感想としては、おいしいかまずいかで二択やと言われたら、まずかったです。笑
thIMG_4041.jpg 




フナ広場が盛り上がるのは日没後。
夕方から屋台がところせましと設置され、
人もあふれるくらい集まってくる。


値段は結構するんですが、気さくな兄ちゃんに呼び止められ、屋台で食べてみることにしました。
thIMG_3990.jpg 



野菜盛り合わせ、ソーセージ、タジン。
thIMG_3988.jpg 

あのー、あれやな。
今日はまえから行きたかったおいしい定食屋に行こうとしてたけど
その道中、突然入りたくなってしまった定食屋で
あとあと考えると半ば妥協したような気持ちで入店し定食をたのんだら、
案の定最初行こうとしてた定食屋よりもあんまりおいしくなくて
「なんでもともと決めてた定食屋に行かんかったんやろ…オレこういうとこあるよな…まぁおいしいしええけど。」
と思いながら過ぎていった午後のひととき
みたいな気分になる
おいしさでした(´・ω・`)
タジンおいしかったっす!





結局マラケシュでイヤな目にあったのは初日の一回だけで、
あとはなんともない活気のある街でした。
お金やチップの要求とか、まぁうっとしいっちゃうっとしいですが、
ここは世界無形文化遺産。ワールドへリテッジなのである。
観光資源で人々の生活が成り立ってる場なので仕方ないですよね。



というわけで、次回、首都ラバトへと移動します(^_^)

 




世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在25位くらい(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村


x
るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。