セネガル | GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西アフリカが許してくれない(T-T)

08 15, 2014
 

2014年7月9日


 

〜前回までのあらすじ〜


セネガルの最終日を韓国料理で締めてしまったるーさん。
いや、それはマズいと思い、
次の日の昼ごはんはセネガル料理で締めくくったるーさん。
今日は、1ヶ月いた西アフリカを去る日です。

これまで様々な空港トラブルを、
抜群のセンスと持ち前の明るさで
幾度となく回避してきたるーさんでしたが、
今回ばかりは相当やばかったです…。。。










まずはこちらを見てください。



今までの数えきれないほどの空港トラブル一覧


ロスに一ヶ月滞在することが決まった悪夢の日

復路の航空券がないと飛べないと言われ涙したコロンビアの昼。




あ、2つしかなかったわ。


まぁ、行ってみたらターミナルが変わってて焦ったこととか、
アライバルVISAがとれなくて面接したとかあるんやけど
でっかいのはこの2つ。なんや、たいしたことないな。笑





というわけで、
今日は3つ目の話しです。













ダカール(セネガル)の空港に到着しました。
thIMG_5027.jpg 




トラブルに一度あうと、
空港の2時間前に到着していればいい
なんていう甘い考えは一刻も早く捨てるべきだと思ってしまいます。















今から、私の実体験を通し、学び感じた末の格言を述べます。








ゴホン。









空港には、時間前に着こう!



やっとこのあっためてた意見、発表できたーー笑
















この格言を胸に、
ちゃんと3時間弱ほど前に到着してたるーさん、りのちゃん。←
次の行き先は、イスラエルであるヽ(・∀・)人(・∀・)ノ楽しみ〜











南米の時は
復路の航空券がないと搭乗できないという危機がありましたが、
イスラエルにはそんな情報はありません。
今回はちゃんと調べております。
イスラエルは、普通に、
『その後陸路でヨルダンにぬけるよー』と係員に言えば
すんなり搭乗できるのです!









そして、本日お世話になる、ブリュッセル空港の搭乗窓口に 
お菓子とかを食べながら向かい、こう言われました。



『復路の航空券がないと搭乗できないです。ハイ次の人〜







i320CECECECE.jpg 
3度目の登場あざす。












ダウンロードrere 
いや、みつをさんならどう動くんですか?泣









あってはならない事態となったのです。






厳密に言うと、
一度は発券してもらって、出国できたんですよ。
そしてゲートの前のベンチでゆっくりしていたら、
もう一度窓口に来いと言われ、
出国を取り消されたわけです。。泣




そこからは死の攻防戦です。
る『イスラエルは復路の航空券必要ないよ!!』
係『いや、オレはネットで調べた!必要だ!』
る『いまから復路の航空券なんてとれないよ!』
係『空港を出たところにオフィスがあるからそこで予約しろ!』
る『無理だ!ネットで価格を比較してからとりたい!』
係『ネット環境を見つけて出直してこい!!』

Wi-Fiをさがしに歩いてみるが、どこにも飛んでいない。
顔が青ざめていくるーさん。

る『このへんにネット環境ないよ!!』
係『じゃあ空港を出たところのオフィスで復路チケットをとれ!!』



この係員、黒人で身長も190くらいあるんで、
めっちゃ恐いんですよね(T-T)
でも、立ち向かわないと、イスラエルまでのチケット5万円も損してしまう(T-T)
そして今晩路頭に迷う…






不幸中の幸いだったのは、
3時間前に空港に来ていたこと。
おっちゃんと格闘する時間はある程度ある。


る『イスラエルには日本人はVISAもいらないんだよ。知ってる?』
係『VISAの話しをしていない。イスラエルを出国する日にちを明確にしろ!』
る『すぐにヨルダンにぬけるし、その後のフライトは未定なんだ!』
係『ぐむぅ…次の人どうぞ〜』
る『まだ話しは終わってないぞなもし!!』




30分ほどの格闘の末、
しぶしぶ係のおっちゃんが
自分のデスクにオレらを連れて行き、
パソコンを貸してくれることに。



もうどっちが悪いかっていったら、ややオレのわがままの勝ちだ。爆




とにかくあと1時間半くらいで搭乗時間になるところまで来ていた。
早く復路の航空券をとることを考えないと。




りのちゃんと相談した結果、 
8月4日にエジプトから出国するチケットをとることに決定。
これでイスラエルを出国する証明ができる…!





急いでチケットを予約する。が、
時々途切れるネット(;´Д`)
かんべんして…(T-T)




ようやく、オレのチケットだけとれた時点で、
係のおっちゃんがやってきた。


係『搭乗一時間前だ!はやくしろ!予約したか?!』
る『した!今できた!』
係『よし、コピーしろ!』





コピーも、ときどきネットが途切れるから苦労したけどなんとか完了。
係『よし!オレについてこい!!』





ようやく乗れる…(T-T)
これでこの係員のおっちゃんともおさらばや…(T-T)







そのまま無事出国ゲートを通過。
さっきは普通に来れた搭乗ゲートのベンチまでやって来たとき、
このおっちゃんがまた気づいてしまう。
係『予約したのはYUKI(オレ)だけじゃないか?
RINOは予約したのか?』





ギクッΣ(( ̄д ̄; )
やっぱり気づかれた…



まだオレしか予約が完了していない時点で残り時間45分ほど。
もうりのちゃんまでこのネット環境で予約してたら飛行機に間に合わない。
そう思って、
オレだけ予約した時点でゴーサインをだしたおっちゃんについていったのだ。




る『RINOも予約したよ!一緒に旅してるんだからそうだろ!!』

ウソをつくオレ。
また出国を取り消されてパソコンデスクまで連れ戻されたら
今度こそ間に合わない。




オレの真剣な目に、
おっちゃんもしぶしぶ了解を出す。



よし、こんどこそ乗れた〜〜(゜∀゜)



しかし、 
まだ安心できなかったのである。
なぜなら、
まだオレが予約したコピーをおっちゃん、凝視しとる(T-T)
もうなにも気づかないで…もうなにも気づかないで…
心で祈るオレたち。




そして、ついに搭乗のとき!
飛行機に向かうためのリムジンバスに乗り込む。
これでさすがにもう大丈夫やろ…
もう飛行機に乗ってしまえばこっちのもんや…





と思ってたら、



なんと、



係のおっちゃんもリムジンバスに乗ってきたではないか(#゚Д゚)





係『本当にRINOも予約したのか?YUKIの文字しかない』
る『予約したよ!予約画面を印刷する前に急がせたのはあなたじゃないか!』 
係『ふん。ところでJPYってなんだ?本当に予約したのか?』
る『Japanese Yen だよ!日本の通貨!なんでダメなの?!』






もうこの時点で、
オレは半泣きである。 
いままでかつてここまでしつこくつきまとわれたことはあるだろうか。
いやない。
そして復路チケットが必要ってのもこの人が言ってるだけ。
おそらく必要ないのにとらされた復路チケット(T-T)







ついには飛行機の目の前までついてきたおっちゃん。
こんなモンスターが最後に待っているとはな…


係『よし、行っていいぞ。(しぶしぶ)』

もう疲れて『ありがとう』も出なかったよ(;´Д`)












なにはともあれ、無事に乗れましたヽ(・∀・)人(・∀・)ノ
thIMG_5030.jpg 
オレ、ヒゲ剃ろ。





このあとも、
飛行機の中まで乗り込んでくるんじゃないだろうか
とか、
到着先にいるんじゃないだろうか(双子の兄とかが。笑)
というくらいの悪夢を見さされました。 









もう一度言います。

空港には時間前に行きましょう!


疲れ果てたのになかなか寝付けなかったわ…









そして、
むっく、セネガルでもうちょっと頑張れよ!
悔いなく日本に帰って来れますように(^_^)

thIMG_10grgrg60.jpg 





次回
『イスラエル入国。オレだけ入国できない?』



世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在あたり(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ





携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村









スポンサーサイト

まぁ…いまさらなんですけどね。

08 14, 2014


2014年7月8日




どうも。
機内食はフィッシュ。断固フィッシュ!
るーさんです。






思えばつい2ヶ月ほど前まで南米はブラジルにいた私。
まわりのツーリストやブラジル全土がW杯に沸き立つ中、
あまりのサッカーへの興味のなさゆえ、
すぐにブラジルを出国したのでした。
(球技は苦手なので見るのも好きでもないのです。自分本位!)


ほかの旅人とかに会ってもみんなW杯を目指す中、
ひとり興味ないのはまぁまぁ浮いてましたよ…(;つД`) トホホ





そして、西アフリカに移動し、
西サハラあたりにいるとき日本の敗退が決定し、
ベスト8が出そろった。
そのあたりから、
急にワールドカップ観たい衝動に火がついてしまった。
ややこしい男るーさん。笑





ということで。
セネガル出国前夜。
むっくが最高にW杯が見えやすいスクリーンのあるレストランに
連れて行ってくれました(*´∀`*)







ここセネガルだよね?とわからなくなるような感じ。
まわりは高級マンションばかりが建ち並ぶ一郭にある、
富裕層の住むエリアにある高級アジア料理店です。
thIMG_1319.jpg 



 

え?るーさんって、
くそみたいな貧乏バックパッカーじゃなかったっけ?





ええ、そうですとも。
いや、くそは言い過ぎやで、君。
訂正したまえ。



 

そうです。
むっくが全額出してくれました…(T-T)
というか出させてしまいました…


 
 


むっくよ…
この恩は絶対に忘れないただきまーーーーすヽ(・∀・)人(・∀・)ノ
thIMG_1338.jpg thIMG_1339.jpg 






寿司なんですけど。西アフリカで寿司なんですけど。
どんだけ贅沢させてくれるねん。なんやねんな。
いや、冗談抜きでむっくには日本で恩返しします。
ふつうに日本の味でめちゃうまかったです(^_^)
thP7081036.jpg 




フィリピン留学で韓国人に囲まれ続けて以来、
大好きになったテンジャンチゲ。
激ウマです。胃袋がうれし涙をこぼしました。
thIMG_1373.jpg  



そうしているうちに、


今日のメインイベントの時間。





W杯準決勝
ブラジルVSドイツの試合です(*´∀`*)

巨大スクリーン最高。。。
thIMG_1370.jpg thIMG_1357.jpg  









つい最近までブラジルにいたオレ、りのちゃんはブラジル派。
サッカー王国ブラジルに買ってほしい!むっくもブラジル派です。
ドイツに住んでいただいごは当然ドイツ派です。





ま、
ドイツもクレバーな戦い方してくるやろけど、
ブラジル勝つやろ(゜∀゜)普通に考えて。な。
ホームやし、サッカー王国の意地とかあるやん?
3−1でブラジルやな。







そんなことを思いながら見ていた超にわかファンのるーさん。








いまさらなんで記憶にないと思いますけど、
この試合の結果、覚えてます?











7対1でドイツの圧勝。 
前半戦5分おきくらいに入るドイツのシュート。
精彩を欠くブラジルのディフェンス。
後半、戦意すら感じないドイツの責めに翻弄される戦意がもっと足りないブラジル。
ネイマール不在がこんなに響くのか。。
こんなに見応えがあるようなないような試合初めて見た…











thIMG_13ererer90.jpg thIMG_13rererer91.jpg  





空いた口がふさがりませんでした




こんなことってあるの?みたいな




完全に歴史的大敗ってやつですやん





横で大喜びするドイツ在住、だいご(なんやこいつ。爆






でも、
こんな興奮できるならブラジルで見たかったわ!!
とはとくにならないるーさんでした。


thIMG_1xsx406.jpg 

なんかドイツきらーい…(-_-メ)爆
 



次回
『西アフリカ最後にして最大の宿敵あらわる。』





世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在
8位かもしれないつまり違うかもしれない(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村







 

ピンクの湖に住む魔獣がオレをコーナーへ追いやる。

08 13, 2014


どうも。

先日、無事?28歳となった、
そのへんにいそうなただのおもろいにーちゃんことるーさんです。
(やっと生まれたるーさんと覚えよう♪)



当日は、ある有名な部族と、
ジャンプ争いをして楽しみました(^_^)
すごいハエの量でした。(感想それなん?!爆



祝ってくれた人、どうもありがとう。
りのちゃんがみんなのコメント入りの誕生日のムービーを作ってくれて、
テントの中で見ました。ありがとう。
サプライズってこんなにうれしいんやね。みんなすごいわ。



そして、昨日は、
1年前にけっこう長いこと一緒に旅していた、 
ゆーこりんの誕生日でした~ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ
ゆーこりん、おめでとうーーー!
去年は中国拳法っぽいブリーフをあげたけど、 
今年は一緒にいないからなーんもあげへんよ♡ 




 



あ、今日のブログへいきましょー( ̄▽ ̄)





2014年7月7日
七夕や。



~前回までのあらすじ~


奴隷貿易の島、ゴレ島から帰ってきたるーさんたち。
とても残酷な歴史。人間の野蛮を感じたのでした。
りのちゃんのしもべのような日々を送っているとはいえ、
カメラくらい納得いくまで撮ってあげよう。
一番風呂は譲ってあげよう。そうしよう。。。








みなさん、
ラックローズ
という湖をご存知でしょうか?
西アフリカを目指す人なら、知っているでしょう。
世界の絶景100選とかにあるやつです。
西アフリカ南下のハイライトとする人もいると思います。









こんな場所です。 
imagescddccccd.jpeg
images67676ht.jpeg 




まぁ、

どう考えても

行くしかないでしょうね。

うん、オレが10人いても、
どのオレも行くって言うと思うわ。









というわけで。
ダカールから車で1時間半ほど。(近い)
ボクらは4人いたのでタクシーで貸し切って安くで行きましたが、
バスを駆使してとくに苦でなく行くことも可能みたいです。
















着きました。

thIMG_1242.jpg 




がっかりしました。




展開早い…泣


せめてダカールから1時間ちょいで着いたからよかったけど、
10時間かけてはるばるやって来たとかやったら、
きっと涙腺が崩壊していたでしょう








なんとな~くピンク色
光の角度的に、
ところどころピンクに見えなくもない。








もう一回予習してきた写真見てみよか。



images67676ht.jpeg 


なんていうか、いろんな意味でタチ悪いよね。










そして、ここには、
強烈なモンスターが住んでいました(´・ω・`;)
とにかくハンパないのです…。




モンスターのひとり。(モンスターは合計6体でした。。)
thIMG_1203.jpg 





てか、
ダカールで見たおみやげにそっくりやわ。笑
thIMG_4977.jpg 














だいごとりのちゃん。
全然ピンクじゃないけどとりあえず歩こか~とプラプラしていると
thIMG_4937.jpg 




忍びよる魔の手。ざわ…
thIMG_4938.jpg 





モンスターがりのちゃんに標的を定めました。
彼女もつけ込みやすい子をわかっています。笑

thIMG_4941.jpg 




『お土産を買わないか?ベリーナイス!』
『見るだけ見るだけ!ベリーナイス!』

thIMG_4942.jpg 

ベリーナイスだけは英語で言ってくるのがなんかイライラします。
だいごとむっくはりのちゃんをあっさり見捨てました。笑









気づけばモンスターは5人ほどに増えていました。
thIMG_4943.jpg 
一番右のおばちゃんの顔、ほんまにやばない?爆










あれよあれよと言う間に



コーナーまで追いやられてしまいました。汗
プロボクサーの手口です。

thP7070998.jpg 

『おなかの赤ちゃんがもうすぐ生まれるの!』
『生活費が必要なの!』
『買わなくていいから、手に持ちなさい!』



数人のおばちゃんから口々にそんな心に訴えかけてくる感じの言葉が飛び交います。
手に持ったら買わせるやん絶対。な。。









てか、
ラックローズ、ピンク色とちゃうし。
ここどこなん。泣

100歩ゆずって、すごいピンク色やったら
お土産も買う気になるけど、全然やん。。。(;´Д`) 






あとあと聞いたんですが、
一年の中で、写真みたいに完全なピンクになるのは
ほんの数回。
大雨が降った翌日とかが狙い目らしいです。












ちなみに、地面にはこんなバブル状のものがたくさんあります。
なにかと聞くと、でした。
 
thIMG_1237.jpg 





ここ、ラックローズは、
塩分濃度が高すぎるから、浮けることでも有名です。
死海みたいに浮けるのです(゜∀゜)














その前に。
足が泡だらけのおっちゃんがオレたちに果敢に話しかけてきました。
『ボートに乗って沖に出たらもっとピンク色してるぞ!』
thIMG_1240.jpg 



おっちゃんの足がかわいかったので、
乗ってあげることにしました(^_^)








最初はおっちゃんも、モンスターの手先だと思ってたら、
なかなかいいおっちゃんなのである。
ひとり100円くらいで、すごい沖の方まで見せてくれました。




 thIMG_1234.jpg 






ラックローズのにくり出す、るーさんと愉快な仲間たち。
 thP7070996.jpg 
BEGINのボーカルがいてる…








確かに、沖に出たら太陽をさえぎるものがないのか、濃度が濃いのか、
ちょっとピンク色…いや、茶色でした。

thIMG_1236.jpg 









ミルクティーみたいな色してるし…舐めてみよ。



ぺろっ濃ゆ!!塩(#゚Д゚)!!
めちゃんこしょっぱい。











ということで、











浮いてみました。
thIMG_1265.jpg thIMG_1264.jpg 

浮ける~~!すごい(*´∀`*)




次にイスラエルに行ったので、
死海とどっちが浮くか検証してみましたので、
期待するかしないか程度ご期待ください。















はぁ。
まぁなんやかんや楽しめたラックローズ。
だいごは購入したバイファールの衣装でご満悦です。
thIMG_1234488.jpg 





海外でブレイクダンスのチャンピオンとかなってるだいご。
フリーズするから写真を撮ってくれと言って、なんかいろいろしています。
thIMG_129445558.jpg 









すると…









おや?なんだこの生き物は?
thIMG_13054540.jpg  








エドモンド本田…(るーさん怒られるよ!!(;´Д`)爆








 


なんなんこれ。
という写真を最後に撮影し、
楽しくラックローズをあとにしたのでした(^_^)

thIMG_1307.jpg 





最後に、船のおっちゃんから聞いた衝撃の一言。
『ラックローズが最後に真ピンクだったのは
去年の5月(1年2ヶ月前)かな~』





やめさしてもらうわ!!!!!!!







次回
『W杯、歴史的ブラジルの敗退!(遅すぎる!!!)』





世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在あたり(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村



『奴隷』。【ゴレ島】

08 12, 2014
 

2014年7月6日



〜前回までのあらすじ〜


首都ダカールで、西アフリカ最後の数日を楽しみます。
大学の友達とバーベキューとか、
ここが西アフリカであることを忘れますわ。
でも今日、思い出します。







今日は、こんな話しです。


thIMG_0968.jpg 









海を渡って、ちょっと近所のコンビニに行くような間隔で島に行ってきました。
thIMG_0936.jpg 







ダカールから、ゴレ島という島まで。
船はこんな感じです(往復で7ドルくらいやったかな)
thIMG_4878.jpg 





海風が気もちいです(^_^)海側のシートを陣取り、いくのであります。

thIMG_0911.jpg 





ここゴレ島は、
かつてフランスがここを占領していた1800年代前半まで、
奴隷貿易の拠点として使われていた、負の世界遺産の島です。
ようは国単位の人身売買。 
ここから見たこともない国に売り飛ばされ、
白人のために死ぬまでこき使われ
二度と帰ってくることはできなかった、死刑宣告のような島。
そんな場所です。 









見えてきました。
まぁこの時は、まだ奴隷貿易の跡を見る前だったので
ワイワイガヤガヤ楽しく上陸するわけであります。


thIMG_0925.jpg 




この建物なんやろ?
うっすら奴隷貿易のことが頭をよぎりつつ。。。

thIMG_0926.jpg 










島に到着しました(^_^)
うわぁ〜〜まるでフランスみたいヽ(・∀・)人(・∀・)ノ
いやオレ行ったことないからフランス。な。


thIMG_0960.jpg 





町並みは本当に美しく、ゴミもほとんど落ちてません。
立派に観光地化されていました。


thIMG_1024.jpg 








道ばたにふつうにペリカンがいたりね。いいねなんか。




thIMG_1004.jpg 








そこには人々の生活だってあるわけで、
子どもがわいわい遊んでます(^_^)

thIMG_1018.jpg 





りのちゃんのカメラに夢中です。
自分のカメラ写りをあーしろこーしろと写真集の撮影時の釈由美子
くらい口出ししてきます。
(イメージってこわい♡爆)
子どもは無邪気ですね(^_^)


thP706767677952.jpg 






島をどんどん歩いていくと、
門が見えました。






ここが、かつての奴隷の収容所です。


thIMG_1115.jpg 




今はふつうに横の建物で人が住んでいるらしく、
開放してもらうのが夜になりました。

中に入れるまでの間、
ミュージアム的なところにいってみたところ、
当時の状況を想像させる展示物が多く飾られていました。











イメージ絵①最後まで抵抗する黒人奴隷

thIMG_1080.jpg 













イメージ絵②船の底にすしづめに収容され、異国に連れて行かれる黒人奴隷
多くはアメリカ大陸に渡ったみたいですね。

thIMG_1078.jpg 



船をおりるまでに死んだ人もいるんじゃないの?っていうくらいの絵ですね。
実際、船から飛び降りて自殺する黒人、
健康状態が悪化したから海に捨てられサメの餌食になる黒人。
船のあとをサメがついてきた
らしいです。
たった200年前、
白人は黒人をここまで人として扱ってなかったんですね。







夜、やっと中を見せてもらえました。

 thIMG_1137.jpg 

一階奥の扉は『帰れずの門』と呼ばれ、
この扉の先は海につながっていて、

そこを出ると二度と帰ってくることはできません。
二階には西洋人の奴隷商人が住んでいたとか。












一階には収容されていた部屋。
ここは男性が収容されていた部屋です。


thIMG_1141.jpg 

部屋は、男性、女性、子ども、病弱な人、抵抗した人の部屋など、
細かく別れています。
トイレはないので垂れ流しでしょう。







窓がかすかに光が差し込む程度です。

thIMG_1150.jpg 

 
なんちゅう場所や…
実際に見ても、現実とは信じたくないのです。









世界のどこを見てみたいって、
もちろんキレイな絶景やパーティーも行きたいけど、
こういう負の歴史を見て、
知識として見ておくことも大事だとおもってます。
過去を知ることで今を知ることができると思うのです。
今を知ることで未来を知ることができる。
時の流れはひと繋がりなのです。






はい、生意気なことを言ってすみません。はい。
気づいたらドヤ顔になってました。すみません。










島のお宅に少し訪問させてもらいました(^_^)

thIMG_1056.jpg 







この写真、なんかいいですね(^_^)
おれが右端でうらやましそうに見てる感じとか…笑

thIMG_1058.jpg 




どこからともなくやってくる大勢の子どもたち。
こんなとこに住んでるんやから、
きっと先祖は何らかの形で奴隷貿易と関わりはあるやろね。




ここでこれから大人になっていくんやね。


thP7064569.jpg 










海辺で日没を待つ少年たち。

thIMG_1123.jpg  




ヘッドホン聴けてるかそれ?!(爆)
めっちゃかわいいこの後ろ姿…笑
耳の位置そんな下なん?笑

thP7060964.jpg 





元気に育てよー(*´∀`*)

thP7064591.jpg 
「わかったよ日本人のちょんまげおにいさーん♪」て言うてます。






次回
『今度こそピンクの湖に現れたモンスター』





世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在とかではもうないかも(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
あ、そういえば2日前、誕生日でした!(ハトの日♡平和の象徴、るーさん)
祝ってくれた人、本当に感激しました、ありがとう!!
あ、よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村







お疲れしたーヽ(・∀・)人(・∀・)ノ【ダカール】

08 11, 2014


2014年7月5日〜9日



〜前回までのあらすじ〜


トゥーバリンゲールという地図にもない村で、
村の若者とダンスして帰ってきました。
その間、りのちゃんは3日で2食しか食事をせず、
ひたすら宿でのんびりしたそうです。(;´Д`)
今日は、首都ダカールへと向かいます。









今日は、首都ダカールまで向かう日です。
都会が楽しみすぎる(´・ω・`)
なんか、たまにはそういうとこ行って安心したい派。るーさんです。







サンルイからダカールへは、
セットプラス(7人相乗りタクシー)という乗用車で行くことができます。
これです。(ダカールまで5時間、1400円くらい。)
thIMG_4874.jpg 
写真撮り忘れましたが、
内装が、一度全焼したような剥がれ落ち方してました(´・ω・`)
ははは〜ほんまに着くかなぁ〜ダカール〜(*´∀`*)











ちゃんと着きました。
(瞬っ!!!過程を書く気なし!!(#゚Д゚)爆)
 

thIMG_1433.jpg 
アフリカ・ルネサンスの像
ダカールのランドマーク的存在の、50mもある超でっかい像。
独立、人種差別からの解放の象徴として造られたそう。
北朝鮮が建設のバックアップをしたらしい。むむ(;´Д`)







海辺のモスク。
海がバックのモスクって珍しくて撮りました。
thIMG_1417.jpg 
写真で見るよりめっちゃでかいんですよこれ。





てか。
超高層ビルが建ち並ぶ大都会を期待してたんやけど、
そんな感じでは全然ない(´・ω・`)





クーラーのきいたデパートで電化製品とかムダに見たり、(買わない)
うわっハーゲンダッツあるやん〜とか言いたかったーー(食べない)笑 






町は、都会になりきっていない感じ。
たまにオシャレなレストランがあるけど、基本的にはこんな風景。

thP7054454.jpg 




むぅ…イオンモールとかないんかいな…(;´Д`)笑
thP6284156.jpg 






ここは、お土産が買えるといってむっくが連れて来てくれた、
マルシェサンダガというところ。
ここも、いまいち観光地化もされてないんやけど、
客引きのうっとおしさはかなりのもの。

thIMG_4973.jpg 







こんなおもろいお土産が売ってたり、(こんなおばちゃんほんまにおったわ。笑)
thIMG_4977.jpg 






こんな色鮮やかな装飾品も売ってる。
thIMG_4974.jpg 

実はこの装飾品は、
女性が腰につけて、男性にセックスアピールするものらしい。

うむ。
いいよ、その調子Σ(●・`ω・)b
何が?!爆







オレは、国旗のワッペンを実はせっせと集めてるんですけど、
探していて、見つかったのは唯一これ。
thIMG_4978.jpg 

帽子から剥がしとれと…まぁできるけど(;´Д`)
それならかぶった方がおもろいやん。買うのやめました。








そして、ここダカールでは、
一大イベントが待っておりました(*´∀`*)







一大イベントへの道①:マルシェでお買い物
thIMG_4901.jpg



thP7064460.jpg 





マルシェでお買い物♡お買い物って楽しい響き♡
thIMG_4902.jpg 




一大イベントへの道②どのイカにするか吟味する。
thIMG_4905.jpg 




あ、
おっちゃんの背後のポスターに注目。




セネガル相撲のポスターですよ!
あのお菓子のパッケージになるやつ!詳しくは3つくらい前の日記見てください。
thIMG_4903.jpg 

名ばかりかと思ってたらガチで相撲なんですねぇ。
見てみたいです。







一大イベントへの道③:5つ星ホテル隣接のスーパーも寄っちゃう。
thIMG_4909.jpg 
ボクが5日間でいろいろまわった中では、
ここくらいです、電化製品やブランド品が買えるのは。
西アフリカでパソコンとかカメラとか壊れたりとかしてたら、
修理にやってくるならここですね…
実際行く人にとってはこういう情報がありがたいのです。よっ、さすがるーさん!








一大イベントへの道④:道なき道をゆく。
thIMG_4910.jpg 
奥に海が見えてますね。荷物重そう(´・ω・`)







というわけで。


着きました!
thIMG_4912.jpg 




海辺のバーベキュー場です!!

thIMG_4914.jpg 



お疲れしたーヽ(・∀・)人(・∀・)ノ




今日もやし、
西アフリカいままでなにかとお疲れしたーヽ(・∀・)人(・∀・)ノ笑







乾杯ーヽ(・∀・)人(・∀・)ノパチパチ
thIMG_4923.jpg 





ほっほっほ…
焼きますとも焼きますとも。
新鮮な鯛にイカにホラ貝まで。野菜もたくさんです。

thIMG_1175.jpg 




りのちゃんは、焼いてるショットだけオレにいろんなアングルから撮らせて、
満足がいくショットが撮れたらすぐに食べに帰りました。
なんちゅう子やこの子は…(;´Д`)笑
thIMG_1183.jpg 



そのあとは、
海辺でビーチバレーでもと思って
むっくがスイカのビーチボールを用意してくれてたんですが、
強風で1分で断念。



このあとは、
またしてもメインイベントがあったんですが、
それは明日書こうとおもいます。







BBQでお金もよーさん使ってもうたし、
節約節約〜
そのへんの路地裏にあったメシ屋(フロア2畳ほど。)で食事タイム。
thP7060980.jpg 
メニューとかはなく、その日おばちゃんが作った料理を、
食べたかったら食べれば?的スタイルです。



店の外では、むっくが赤ちゃんを抱かせてもらっていました。
thIMG_4889.jpg 


赤ちゃん♡

thIMG_4896.jpg  

唇、キュウリのキューちゃんみたいやがな(,, ゚Д゚)!!!!爆




次回
『ピンクの湖に現れたモンスター』








世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在10位あたり(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村


x

るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。