ケニア | GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凶悪犯罪都市ナイロビの光。

09 09, 2014
 

2014年8月11~14日




~前回までのあらすじ~


とりあえず毛ないっすわ!っていう日記でした。
日本で現在、自分的にはだいぶ浮いています。とくにうなじ。笑
さぁ、今日からまたリアルタイムではない日記です。
これからは、毛があった頃のるーさんを見て、
『あーこの人そのうち柳沢慎吾とか彦一みたいになるんだー』と思って
お楽しみください(^_^)










あ、どうも。
今日から、びっくりするくらいケニア編です。笑

リアルタイムは福岡に着きました!
正直なじみのない街やからぜんぜん帰ってきた感ないけど!!笑
でも…
想像もしてなかったようなまさかの読者さんとの出会い。
旅で出会った親友との再会。
このへんは何日か後の日記で書きたいと思います。
コメントもびっくりするくらいたくさんいただいて、、泣いたわ正味。笑
ランキングもまさかの3位。
なんか、全部が感無量すぎてなんて言ったらいいのかわからん。爆
しかし3位はて…ワシこれ…
やらかしたな~( ´ ▽ ` )ノ爆













さて。
約一ヶ月前の日記に戻りましょう。
今日で帰国バブルも終了…○| ̄|_爆






マサイ族の村を後にして、
therrIMG_3768.jpg  





ようやく都会に帰ってきたるーさんたち。






ケニアの首都、ナイロビです。
therrIMG_5957.jpg  
同じ国と思えん。笑









 
ナイロビは、世界有数の犯罪都市として有名です。
2009年には、犯罪率10%(100人いたら10人が犯罪者?!)
みたいなデータもあったそうで、













ボクらは、
『世界一周もうすぐ終わるのに、
こんなラストに犯罪にあいたくない。まじで。』
ということから、
1泊30ドルもするHOTEL Hipepeo という中流ホテルで、
生まれたての子鹿のようにプルプル脅えておったのですが、





とっても退屈だったのと、
次に行くバングラデシュまでのフライトを予約するため
『昼間は大丈夫じゃね?』と街にくりだしたのでした。。










サラリーマンで行き交うダウンタウン。
ダウンタウンが最も危ないと聞き、自然と早足になります。(オレだけ笑)
therrIMG_5956.jpg 
スーツを着た男性が多いです。
このなかには、都市部に出てきたマサイ族もたくさんおられます。
ただ、都市部には物乞いなど、貧困国にみられる人たちは思っていた以上にいません。




 



そそるパッケージやん。ええやん。
therrIMG_5959.jpg
 
日清と聞いたらラ王が食べたくなるるーさんです。







ケニア料理。これで300円ほど。物価は日本の3分の1ほどです。
therrIMG_5824.jpg 







こちらは中級ホテルHipepeoで子鹿のようにふるえながら食べた魚料理700円。ふざけとる。
therrIMG_5952.jpg 








左がジンジャエール、右がレモンソーダ。
どちらもコカコーラより安いんですが、
日本の味とはちがって、めっちゃくちゃおいしいです。
therrIMG_5828.jpg 
とくに、
『妊娠中なの?』というくらい
レモンが好きなボクは右がお気に入りでした。







あ、ちなみにこれを追記した今日(9月8日)、
CCレモン飲んで感動しました。笑
レモンの炭酸飲料って、本当に海外で見つけられないんですよ。













両替所に置いてあった新聞紙に目を通すと、
 therrIMG_5963.jpg 




大統領の風刺が。笑
社会風刺できる国はオープンな気がしますね。
いつなんどきもちょっとだけおもろい顔してる大統領なんですね~
therrIMG_5961.jpg 





犯罪都市ということで、
なるべくカメラを出さないようにしていたため、
人を写すことをしませんでしたが、
女性が、『ほんまにそれ自毛ですか?』というような
不自然なストレートヘアーをされているのを
よく見かけました。







ああ、ヅラですね。なるほど。
therrIMG_5972.jpg 







とここまで、
特に危険なこともなくナイロビ街歩きを終えたるーさんたち。
犯罪都市ナイロビというのは
もはや言い過ぎなんじゃないか?とも思えました。
それくらい、人もフレンドリーでやさしかったのです。
ただ、それはやっぱり
ナイロビの光と闇の光の部分しか見なかったな
と思ってます。







<見ることがなかったナイロビ闇の部分>
これはケニアのボランティア団体のサイトから抜粋した文章です。



・殺人件数は日本全体の約3倍(これでも減少傾向)人口比率で言うと約60倍。

・カージャック、家宅侵入など犯罪件数トップクラス(今も上昇傾向)

・世界最大規模のスラムキベラは地球上で最も人口密度が高い

・キベラの予想平均寿命は30歳ほど。半分は15歳以下。

・5人に1人の子供は5歳の誕生日を迎えることができない。

・きれいな水を手に入れることができず、
キベラの住民は通常の2~10倍の値段の水を買わなければならない。

・100万人が暮らしているにも関わらず、共有トイレは600個しかない。

・女性は日常的に暴力、レイプ、売春をさせられたりする。

・男女ともに、警察による保護、医療、教育、経済的な力や政治的な力から否定されている。

・キベラの若い女性のHIV感染率は男性の5倍ほどである。

・キベラに住む8%の女子しか学校へ行く機会がない。

・子供達は空腹を紛らわせるために、接着剤のような幻覚溶剤を嗅ぐ。





ケニアは、
2030年に中所得国の仲間入りを果たす『ビジョン2030』を掲げているそうです。
確かに、ダウンタウンではビジネスマンが流暢な英語を話し、
人々の表情も明るく、なんとなく傲慢。笑
経済大国みたいな雰囲気がでておりました。
でも、そんなチャンスすらない人が大半なんですね。
仕事どころか、その日の食べ物どころか、水もないわけですから。







鉄格子に囲まれた薬局。(ほぼすべての商店がこんな感じです。)
therrIMG_5964.jpg 






こういうこと考えだすと、
『わぁ~世界ってキラキラしてて人も優しくてステキ~~♪』
みたいなブログを書く自分に吐き気がしますね。笑
世界はまだ、問題を山ほどかかえています。





そして、実際にその土地にいって、考えることができてよかったと思うのです。
家のソファでチャーハン食べながら昼のワイドショーで見ても
ボクは鈍感なので他人事としか感じませんからね。












それでは、早かったけど、、
ナイロビを後にします。









次は、
‘世界最貧国’ バングラデシュです。
therrIMG_5996.jpg 
ナイロビ大都会やったのに、空港が木造なのですね!はやくひのき風呂に入りたいぜ!










世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在
あたり(#゚Д゚)凸ゴルァ!!…いいの?爆
もう日本にいますが、
よろしければ応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村




スポンサーサイト

るーさんとゆかいなマサイ族たち。【1】

09 06, 2014


2014年8月10日



~前回までのあらすじ~


動物をこれでもかというくらい見ました。
もう動物園に行くのは、
かわいい愛娘ができるまで結構です。
今日は有名な部族に会うのです。







ハクナマタタ!
日本に帰ってからの就職、全くハクナマタタではないるーさんです。
飾らずに~生きることさ~~~♪





というわけで、
ネットのないサファリツアー中に地味に誕生日だったこの日。
マサイ族の村まで行ってきました(^_^)





ちなみに、世界一周に出発したての頃、
首長族をみにいって悲しくなったことを覚えています。
彼らは『観光地化がつくりだした見せ物』にされていたからです。
今回はどうなんでしょうか。。。








マサイ族の村は、
マサイマラ国立公園の周辺あちこちにありました。
その中のひとつ、キャンプ場から車で10分(;´Д`)のところに連れて行かれたオレたち。
なんかイヤな予感もするで。。。






着いたらたまたま、
お出迎えのダンスを披露してくださいました(゜∀゜)
therrIMG_3693.jpg  
なんかリズムは西アフリカの村で見たダンスと似てる気もするなぁ…






その輪の中にちゃっかり混ざるオレ。なんせ誕生日ですからね。アグレッシブに!
 therrIMG_3702.jpg  
でも、帽子はとても重たかったので、記念とかいいから拒否しました。はい。 





突然ですが
<わしのマサイ族のイメージ>

・視力が異常にすごい
・ジャンプ力が異常にすごい


以上2点のみとなります!





マサイ族について詳しく知るのはあとにして、
とりあえず跳躍力を比べてみましょう。















 

おお!やっぱ凄い飛んだはるわ!!
therrIMG_3714.jpg 





いや、オレが本気出してないだけのやつか。
よし、ちゃんとオレも飛ぶぞ。 






一緒くらいか?!(,, ゚Д゚)逆にイヤやな爆
therrIMG_3710.jpg 
マサイの方が本気だしてないことにして検証はいったん終えました。 








その後、ただただ重たい帽子はリノちゃんへ。
therrIMG_3721.jpg 
りのちゃんは、こういう猛獣っぽい帽子がよく似合います。笑







もともと遊牧民だったというマサイ族。
その保有していた土地のほとんどが今や国立公園として国のものとなり、
今ではその周辺で細々と牧畜業をしているそうです。
therrIMG_3689.jpg 



道中、牛飼いのマサイの少年に、
『何頭の牛を飼っているの??』
と、サファリクルーのクレーマーおばちゃんが聞くと、

『400頭!リッチなんだぜ!!』
という答えが返ってきました。
貧しいという先入観があったのも事実です。ちょっと意外でした。
まぁ、もっと意外なのは、
彼らが英語堪能なことです。笑
これから英語を駆使して、観光産業で生きていく道を与えられているんでしょうね。。







そんな彼らの村に入って行きます。












おお・・・生活感あるわ。。
まぎれもなく彼らの生活空間でした。
therrIMG_3733.jpg 





オレたちの横にピッタリついて英語でガイドしてくれるマサイ族のおっちゃんがいうには、
この葉っぱを体に塗って、蚊よけにするんだとか。
therrIMG_3727.jpg 




部屋にも招き入れてもらいました。
ティーを作る女性と、ベッドには子どもが2人遊んでいます。
therrIMG_3740.jpg 



ただ、えげつないハエの量です…!
モーリタニアのサンルイがつい最近、過去最高を記録していたんですが、
ここに塗り変わりました。
子どもの顔に100匹くらいたかっています。。。(;´Д`)
それもそのはず。
村の中心にあるのは全部牛のうんこ
肥だめが村の中心にでっかくあるのです。














家屋にトイレを発見できなかったので、

『トイレはどこでするの?』と聞いてみると、

『村の外さ!』

らしいです。もう肥だめですればいいのに。。。とか思ってしまうのはまた別の話なのか。













さ、いろんなマサイの人と写真撮っとこう。うん。



① 目がちょっとイっちゃってるにいちゃん。


therrIMG_3745.jpg









② マサイの女性。
 therrIMG_3761.jpg  

男性は牧畜、女性はお土産を売って村の維持費としてるそうです。
まぁボクもこの村に入るのに12ドル払ってますけどね。。








そんなマサイのお土産の数々。。
therrIMG_3754.jpg 

ゼブラ柄のネックレスがあったので、
『これゼブラで作ったんですか?』と聞くと、『ガゼルだよ!』と言ってました。
安かったので買いました。





③ いかついにいちゃん。(耳すご。)
therrIMG_3768.jpg 
購入したネックレスです。友達へのお土産にしよう。(帰国準備)







こんなポストカードみたいな写真も撮れました笑

therrIMG_3764.jpg 















さて。


ハエがあまりにも多すぎるのでそろそろ帰ろうか。。










やり残したことだけ済ませてからな…







ジャンプ対決再チャレンジ!
よーーーーーーし検証やでぇぇ









therrIMG_3777.jpg 

therrIMG_3776.jpg 
therrIMG_3781.jpg 



タイミングも遠近法も考慮せず。
わからんかったわ・゚・(ノД`)・゚・











まぁ、りのちゃんよりは飛んだはるし、ええか。爆
 therrIMG_3801.jpg 
ほんで、りのちゃん、なんで手挙げてんの?爆







あ~楽しかった(*´∀`*)
therrIMG_3809.jpg 





次回
『【0】』




世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在6か7か8か9あたり(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村



いや、あなたのせいなんですよ。【2】

09 05, 2014
 

2014年8月9日



~前回までのあらすじ~


カタール航空の巧みな戦術に
完膚なきまでにいわされたるーさん。
そして、サファリ会社のオフィスでの空港泊からはじまる
ケニア編スタートであります(^_^)






リアルタイムはスキミング被害に遭いました。
人生いろいろですね。
あ、今日の日記長いですよ。






さて。
ケニアのおみやげは、良くも悪くもイメージ通りでした。笑
therrIMG_5921.jpg 
 





そんなケニアで、着いたとたんオフィスに連れて行かれ、
サファリ行きが決定したるーさん&りのちゃん。
その金額に度肝を抜かれたのはつかの間。
ネットもないまま、2日後には
どこやわからん国立公園におりました(´・ω・`)
その苦悩については後ほど書きたいと思っています。







マサイマラ国立公園入り口
この先にはたくさんのアニマルたちがワイルドかつナチュラルにライフしているのです。
therrIMG_5846.jpg 







そして、見ないほうがよかったものを見てしまいます。







お土産を強引に売りにくるマサイ族のみなさんこんにちは。
彼女たちの村に行った話しは明日書きたいと思います。
therrIMG_3831.jpg 







それではここから、
NHK BS11 ドキュメンタリー ~弱肉強食の大地~
チャンネルはそのまま♡
あ、BGMは中島みゆきの地上の星に決定ですね。






エントリーナンバー①ゼブラさん
therrIMG_3508.jpg 
そこらじゅうにいました。
彼らの模様がどうなっているのか、もうオレ、絵書けます。



therrIMG_3555.jpg 
こんなふうに、数頭でかたまっている姿もよくみかけます。
……。目立ってるよ?





エントリーナンバー② …うんこさん?
therrIMG_3621.jpg 




カバさんなんですねぇ。
therrIMG_3625.jpg 
ちょっとくらい動いてや。って思いました。





エントリーナンバー③ ライオンさんですね~
therrIMG_3212.jpg 




モロッコの動物園のときも思いましたが、
なんでこいつら寝てるねん。遠くから見たら猫に見えるわ。
therrIMG_3423.jpg     
 



でも悔しいかな、人気なんですね~。
サファリワゴンが続々と到着します。
 therrIMG_5865.jpg 





みんな、この日のために生きてきたのかというくらい本格的なカメラで挑んでいます。
奥のカメラ、迷彩柄て。そこカモフラージュする意味ないですよ?
therrIMG_3336.jpg 





あ、ちなみにオレもいちようカモフラージュ柄で統一してみました。
ガラにガラ。ステキなコーディネートですね。
therrIMG_3588.jpg 





リノちゃんは対称的に、全身真っ黒で、逆に日中は浮いてしまう格好です。
そして麦わらのルフィみたいなワンパクな帽子でプリンを隠しております。
therrIMG_3599.jpg 




そして、この3名は、オレらと同じワゴンの、つまりサファリクルーである。
therrIMG_3632.jpg 
3人ともステキな女性で、英語が流暢とまで話せないオレにも
英語がからっきしなりのちゃんにもすっごいフレンドリーです。







しかし、このおばちゃん、ただのフレンドリーおばちゃんではなかった。。



かなりのクレーマーおばはん
だったのです…(´・ω・`)
いったん中島みゆき『地上の星』をストップしてお読みください…



 therrIMG_5857.jpg 
カメラもこのおばちゃんだけイカツイ…





ば『チャコ!!ストップ!!』


チャコとは運転手のニックネームです。
このおばちゃんが言い出しました。


ば『チャコ!!まだ発車しちゃダメ!!』
ば『チャコ!!あと1m前進して!!』



ば『チャコストッープ!!!ゼブラよ!!』




いや。そんなに興奮することではない。
ゼブラ今日だけでも何十頭も見てます。。
おばちゃんは終始カメラのシャッター切りまくり。
おばちゃん以外のクルーは写真を撮りもしない。



ば『チャコ!!そんなに早く走っちゃダメ!!
あそこの水牛の群れが逃げちゃうじゃない!!!!』 



確かにチャコの運転が荒いせいで群れは逃げた。
でもだんだんチャコがかわいそうになるオレたち。




ば『オーマイガァー……あそこを見て…



ゼブラよ…』




ゼブラかい。笑
今日だけで何十頭ゼブラ見てますのん。(;´Д`)

心で叫ぶオレたちとチャコ。
チャコに至っては、生涯何万頭のゼブラを見ることになるのだろうか。








動物撮るのも飽きて自撮り。
カメラをかまえつつもちゃんと写ってくるおばちゃん。




therrIMG_5882.jpg 




 
一日の行程が終了し、明日も一日サファリである。
こちらが本日の宿(テント。というかコ見た目テージですね。)
therrIMG_5878.jpg
 


 




2日目になっても
おばちゃんは快調です。




ば『Waaaaao…見て…


ゼブラたちよ…』



 


いやだからやっぱりゼブラかい。笑









2日目はポイントを変えて走る車。
1日目とはちがった動物にも出会えます。
ここからは中島みゆきでお願いします。すいませんね。) 





エントリーナンバー④ 肉食動物の食べ残しに群がる鳥たち。
これぞ弱肉強食ですねぇ。。
therrIMG_3826.jpg 





エントリーナンバー⑤ いますよね、彼が(゜∀゜)
therrIMG_3656.jpg 




エントリーナンバー⑥ ゾウさんですねぇ。
ここに飼育されてるんじゃなくて住んでるんやねぇ。

therrIMG_3476.jpg therrIMG_3457.jpg 




エントリーナンバー⑦ キリンさんですね。
キリンさんが好きです、でもゾウさんのほうがもーっと好…あ、言うのやめよ。爆
therrIMG_3358.jpg therrIMG_3363.jpg 






そして、このサファリで見た動物の中で最も感動は彼らでした。
エントリーナンバー⑧ この動物。
therrIMG_3194.jpg 



こいつらいっつも100~200頭くらいの群れでいるんですけどね、

therrIMG_3611.jpg 


therrIMG_3612.jpg 


therrIMG_3609.jpg 


therrIMG_3603.jpg 




すごくないですか
大群が川を渡ってるんです。






渡るのがこわかったヤツら。笑
岸から飛び込むかめっちゃ迷ってます。


therrIMG_3613.jpg 







そして、
あのおばちゃんがボクらの気持ちを代弁しました。


ば『オスのライオンを見つけに行きましょう!
まだ見てないわ!!』





さっきまでシマウマとかカバとか
めっちゃいる動物に毎回感動してたのに、
いきなり方向転換。
ライオンを見るまでここを帰れないわ!と言い出したおばちゃん。






その後、標的をライオン(オス)のみに定め、
他の動物がいてもスルーする感じで走り出したワゴン。



そのとき、車内で
とんでもない発言が響き渡りました。





ば『チャコ!!!ストーーーーーップ!!!!



遠くにいるの、キリンよ…』







いや。おばちゃん。
あんたがいちいち車を止めるから
全然ライオンがおるポイントまでたどり着かんわ。
だいたいオスライオン見たいって言い出したんあんたやし。
な?てか、そんだけ感動が持続する人も珍しない?
ほんま勘弁してや(;´Д`)




という目で車内全員がおばちゃんを見ます。
でもおばちゃんはそんなことに気づいていません。
カメラのレンズしか見てませんから。。。







けっきょくオスのライオンは見れませんでした。
まぁ大群が川渡るの見れたしオレは満足です。

でも、
おばちゃん、あんたのせいやで。笑





次回
『誕生日なので、マサイ族と飛びに行こう』





世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在あたり(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村



るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。