GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【イシュコーシム】こども10人vsる

08 30, 2013


ホーローグからさらに南に100キロ。
アフガニスタン国境をどんどん奥にいくるーさん御一行。


イシュコーシムという町まで来ました。
thIMG5646.jpg

イシュコーシムから東は、
ワハン回廊と呼ばれ、
さぞかし絶景とのこと。
まぁそんなこと言われたら行くしかないのです。




町は小さく、
小高い丘の上にカフェが一軒あるのみ。
るーさんは、孤独に散歩をはじめました。


町ですれ違う人は、
みんなおれに笑顔で挨拶してくれます。
英語ができる人は案外多く、
流暢でないにせよ、
オレに歓迎の言葉をかけてくれます。


タジキスタン、好きかもしれん…


そんなとき、
田んぼやー小麦やー米やー
とか思って歩いてたら、
子ども10人の集団に遭遇
thIMG5648.jpg


0~3歳のこどもには
すこぶる嫌われるオレ。


しかし、
4~12歳のこども、
しかも男には、
すこぶる好かれるオレ。


ストライクゾーンでした( ̄▽ ̄)



あっはっはっは( ´ ▽ ` )!!
楽しいぞおまえらー!!
rt567uy8.jpg


川で泳ぐとき、
そんなんつけるんや!
thIMG5668.jpg


ムキムキやないか!!
身長止まってもおじさん知らんぞ!

thIMG5681.jpg


学校に案内してくれる。
遊具にダンベルが((((;゚Д゚))
強くたくましくなるのです!!



その後、
村の奥へ奥へと案内してくれるこどもたち。
『マザールがビューチホーや』
と、片言の英語で教えてくれる。
thMG5693.jpg

マザール?
オレのおかん、美人やし見に来い
そういうことかな?
楽しそうやぞ?


全然ちゃいました。爆


てか、何これ((((;゚Д゚)))))))??!
thIMG5696.jpg

小屋に羊の頭蓋骨がかざられており、
こどもたちは急に真顔になり、
ホネを触ったあと、
手を合わせ、手にキスして、おでこまで合わせた手をもっていく。


オレも真似して、こやの中へ。


なんじゃこりゃ…((((;゚Д゚)))))))
暖炉の上に羊のアタマが。。
thIMG5699.jpg 

後で調べたことですが、
このあたりでは、
マルコポーロ羊の角という、羊崇拝があり、
豊穣の象徴としてあがめるそうです。



めっちゃええもんみしてもろた…(;゜0゜)


その後、
別れをおしみ泣き真似をするこどもたちを背に、宿へ。
thIMG5705.jpg

ありがとう、
おっちゃん楽しかったわ!!
thIMG708.jpg

さて。
羊にお祈りした私。
以前も話しましたが、ぼくは羊肉が食べれません。


この日から2日後、
羊肉を食べざるを得ない日はさっそくやってきました。


えー。
普通にムリでした( ̄▽ ̄)爆
やっぱかー


祈りが足らんかったか。




次回、
『わしゃどんだけ秘湯行くねん!!』




今日も読んでくれて、あざす。
『メッシの子、いい顔してますね!』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中16位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


スポンサーサイト

【ホーローグ】アフガンバザール;゚Д゚)

08 29, 2013


タジキスタンとアフガニスタンの国境沿い、
ホーローグという町に来てます。


国境沿いというのは、治安はよくないという印象です。
しかもここはアフガニスタンとの国境。。
銃声がなってもおかしくないかもしれない…
リアルに胸元にジーニアス英和辞典はさんどこかな´д` ;


実際、去年は情勢が不安定で、
ツーリストは訪れにくかったらしいんやけど、
今年は大丈夫らしい( ̄+ー ̄)
むしろ、治安べつに悪くなさそう。


そして、この町では、
毎週土曜日のみ
アフガニスタンから商人がやってくる
バザールがある
という話。


この日、たまたま土曜日。


わし天才…T^T



ホーローグの町を走るマルシュルトカの1番が、アフガンバザールの終点まで行きます。
これ、国境の橋。
thMG598.jpg






朝の9時に行ったら、
ちょっと早すぎたわ。笑 あんまり人おらん。


が、来てよかったのでした。


国境を越えてやってくる商人が((((;゚Д゚)))))))!
thIMGP0421.jpg 

うぉおおおぉお!!!!!((((;゚Д゚)))))))
thP1060772.jpg  

違う!違うど!!
thP1060774.jpg 

タジキスタンと着てる服、顔立ち、
なんか全然ちゃうど!!!
thP1060768.jpg 

香辛料売りだしたど!!
thIMG5564.jpg 

布売りだしたど!!
thMG5583.jpg


タジクッ子(左)&アフガンッ子(右)
ちゃうど!!((((;゚Д゚)))))))
thIMG5572.jpg



アフガニスタン通貨もらったど!!!
50アフガンと20アフガン。
(1アフガン=約2円)
th5586.jpgth5589.jpg



thIMG5570.jpg 


こんな両津風のおばちゃんが、
タジキスタンには100人に1人くらいいはります。
タジキスタンでは、成人手前で眉毛に入れ墨をいれる習慣があったようで、
つながり眉毛=セクシーといわれる村がいまでもあるそうです。



いや。そう言われましてもですね。。
中国ギャルのわき毛がぼーぼーやったとき以来のショック。


わしもまだまだやな。。。( ̄ー ̄)  



今日も読んでくれて、あざす。
『まゆ毛(,, ゚Д゚)!!!!』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中16位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


アフガニスタン国境の秘湯へ

08 28, 2013


えー。
ボクは、趣味に「お風呂」って書いちゃうほどお風呂が好きです。
シズカちゃんって呼びたかったら呼んでください。
関西のスーパー銭湯ならほぼすべてを制覇しており、
明石海峡大橋を望みながら入浴できる「龍の湯」がベストです。


そんなボクも世界に進出しました。
世界の銭湯を制覇することは可能なんでしょうか。



とりあえず今回は、
アフガニスタンの国境近くにある秘湯、
『ガルム・チャシュマ』に行ってきました(*´∀`*)




いや、るーさん。
いくら銭湯好きでも、
アフガニスタンの近く行っちゃダメ(,, ゚Д゚)!!




いやぁ。べつにアフガニスタン目指して行ったわけではないんやけど、
タジキスタンを東へ東へ行ったら、なんかあったからさ…



タジキスタンでのVISAとりが
みなさんの想像をはるかに上回る勢いで苦痛なのと、
タジキスタンの東には、
“パミール高原”というとこが、
景色が最高にきれいだとの噂を信じて、
行くことにしました(´・Д・)」


あとから知ったことですが、
昨年は紛争が激化しており、
ツーリストはほとんど行かなかったとのこと。
今年に入っても、
日本人ツーリストは僕たち以外で五人ほどしか見ていないとのこと。




…おれ
何がしたいんだっけ…?( ´ ▽ ` )ハハハ…





とにかく、
秘湯を見よ!!!!(,, ゚Д゚)
thIMG5519.jpgthIMG5490.jpgthIMGP0321.jpgthP1060726.jpgthIMGP0327.jpgthIMG5495.jpg

湧き出とる湧きでとるで(,, ゚Д゚)!!!!

thIMG5506.jpg





トルコのパムッカレっていうとこが
こんな感じで石灰棚になっているみたいっすね。
いったことないし知らんけど、
まぁ近い体験はできたということで。
お湯の温度も40度くらいで、
最高でした( ´ ▽ ` )ノ




いや。てかこれな。
おんなじやつ2人写っとん´д` ;?!爆

thIMGP0321.jpg

右がわし。
左はぷーさんです。
一緒にいすぎるとこうも似てきますかね。





風呂上がりはわけわからんジュースで乾杯(゜∀゜)おいちい。
thIMG5524.jpg




〈行き方〉
首都のドゥシャンベからホーローグまで、シェアタクシーで50ドルもかかりました。片道16時間。ガルム・チャシュマはホーローグからさらに南に40キロ。「オーブギャルメ」が温泉の意味らしい。こちらもシェアタクシーに頼るしかない。ちなみに、ホーローグでは、アフガニスタンのVISAが即日でとれます。ホーローグで唯一のゲストハウス(ロンリープラネットにのみ、記載あり)パミールロッジに宿泊。ホーローグでは有名なので、運転手にホテルの名前を伝えると行ってくれます。街の中心部からは徒歩15分ほど東の、丘の上にあります。ドゥシャンベからホーローグに着いたのは夜中の2時前。部屋は空いておらず、外で布にくるまって寝ました。(部屋:9ドル 外:6ドル)いや、6ドルと9ドルくらいの差なら中で寝たいわい。あ、入湯料は10ソム(200円)



外で布にくるまって寝た図
th5458.jpg


いや。わし最近、
こういうの多いな((((;゚Д゚)))))))!!


次回
『アフガンバザール』

今日も読んでくれて、あざす。
『てかスーパー銭湯いきたなったわ!!』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中16位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


アフガニスタン国境の町ホーローグへ

08 27, 2013
 

タジキスタン、首都ドゥシャンベに着いて、
‘中央アジアの北朝鮮’トルクメニスタンのVISAを申請し、
ドゥシャンベで唯一のWi-Fiのある宿、「アドベンチャーズイン」の居心地は最悪で、
宿のオーナーが「Wi-Fiあるしホットシャワーやし」とか言うのにWi-Fiはほとんど入らず
冷水のちょろちょろのしかも茶色い水しかでないくせに一泊18ドルもするので
むかついてアフガニスタン国境までいくことにしたのでした。



いや、るーさん。
アフガニスタンは、

宿が気に入らんからって行くようなところではない(,, ゚Д゚)!!




<ドゥシャンベ〜ホーローグへ>
ドゥシャンベ空港近くのバスターミナルから乗り合いランクルがでています。
というか、道がわるいのでバスやマルシュルトカはでておらず、ランクル業者の
言い値にしたがうしかありません。
ボクたちは、ゆーこりん、みゅーさんと3人やったので、ひとり50ドルになりました。





タジキスタンの東は、「パミール高原」と言い、
パーミットがないと入れません。
タジキスタンのVISAを申請するときは気をつけてください。
「パミールのパーミットもほしいんですけど」と言いましょう。


パーミットの検問。めっちゃ迷彩やん…
th5423.jpg



道悪すぎて、トラックが横転してるで…
運転手は無事だったらしいのでオッケー。

thMGP0230.jpg



川を挟んで東はアフガニスタン。
軍隊が銃を構えて歩いている…(何故オレはあんまり怯えていない…)

thP1060987.jpg 



向こう岸にアフガニスタン人を発見!!(,, ゚Д゚)
めっちゃ荷物持っとる!!!

thP1060722.jpg



途中の町でメシ休憩。なんせ16時間移動やからな。。
情勢は安定していないのかもしれないけど、町の治安自体は悪そうにない。

th5449.jpg 


キルギス・ウズベキスタンでは、ヒゲをはやした兄ちゃんはほぼいなかったが、
タジキスタンはけっこうおる…


th5454.jpg 


緑の兄ちゃん、
記念撮影したあと写真を見せたら、どうもハゲが気になったみたいで。
トリミングしてハゲを消してあげたら大喜びしてました。


thIMG4542.jpg 







そして16時間の移動の末、
夜中2時にホーローグに到着!!




次回、
『秘湯シリーズ第2弾
アフガニスタン国境の秘湯へ』





〜おまけ ホーローグの町〜
th5462.jpg

thP1060699.jpg

th5480.jpg
 

thIMGP0401.jpg

thIMGP0403.jpg




いや、この人たちに限らずね、
メッシがいっぱいいます、この国(゜∀゜)









































【タジキスタンへ】国境越え→野宿

08 26, 2013


最近、タイで300円で買ったTシャツより、日本のBEAMSで買った8000円のTシャツのほうがヨレヨレになりました。というか、8000円もしたのにヨレヨレになることが信じられません。だいたい、デザインに8000円の価値があったとは思えないTシャツであり、なんやったら別に気に入ってもいません。8000円なら8000円らしく、「あ、いいTシャツ着てはるな」と思わせるのが役目のはずなのに、その役目すら果たさない8000円Tシャツに今や300円以上の価値もありません。でも、8000円もしたTシャツ、捨てたくありません。共感ですよね。そうですよね。






さて。
イランVISAをとり終え、
次なる試練がすぐにわしを待っていました。


もういや。
VISAVISAVISAVISA…
ウズベキスタンタジキスタンキルギスタントルクメニスタンタン…
タンタンタンタン言いやがって…


でも、
陸路で全部抜けてやると決めたのは自分です。
そして今回がそのラスト!
トルクメニスタンのVISAを取るために、
ついにタジキスタンに向かうのです!!!



①ウズベキスタン、タシュケントを出発。
国境の町、アイベックまでは楽勝かと思いきや、
乗り合いバンがでている場所が、予想していた場所と違い、
わからず、さまよい…
(結局、キルギスから初めてタシュケントに来たときに降ろされた
国際バスターミナルからウズベキスタン行きもでておりました。)

結局2時ごろ国境へ出発。


② ウズベキスタンを出国のとき!
(また一週間後来るんですけどね)



※入国したときに書いた、
海外の通貨をどれだけ持っているかの紙と、
どのホテルにいつ泊まっていたかという滞在登録用紙
この二点がないと、出国できません。



なので例えば、
ウズベキスタンでは野宿や夜間の移動が、基本的にはできません。
夜行列車に乗る場合は
そのチケットが滞在登録用紙の代わりになるそうです。



無事出国!
からの

③ タジキスタン入国!!

8カ国目、
タジキスタンです( ´ ▽ ` )!!!
無事入国ーーー!!




さ、
ここからが、勝負や。
今日中に首都のドゥシャンベに着きたい。


まずは国境から、
フジャンドという町へ。


国境には
わしら弱者からここぞとばかりにぼったくろうとする
タクシーしかなく、
仕方なく25$の大金を支払い、
フジャンドに着きました。
thMGP0069.jpg

ここで現在、夕方の6時。
うむ…(*_*)
首都。首都まで着きたい…


④ フジャンドでもぼったくりタクシーが束になってふっかけてくる。
このとき、タシュケントで飲み残したビールをバッグにいれていたら、
爆破。
かばん、ビールまみれ。
その、ぶつけようのない怒りを、
全部ぼったくりタクシーにぶつけた結果、
100タジキスタンソモニ(20$)の現地人価格で交渉成立!
うっしゃ。


このときすでに夜の7時。
もう日没が近づいている。



あたりは真っ暗。
途中、ゲイのAVを見ている、
泣きたいくらい怪しい食堂によった
以外は、
外も暗くて見えへんし、
寝まくって、、



夜中2時。
首都ドゥシャンベに到着!!((((;゚Д゚))!



寒い…
どこここ…


タビジュンにいさんに教えてもらっていた宿、
アドベンチャーズインを探す。


ビシュケク(キルギス)のサクラゲストハウスで出会った、
超のつく心優しいみゅーさんが、
アドベンチャーズインにすでに泊まっておられ、
超のつく優しい道案内の文章をくださっていたので、
それ通りに探します。



でも、まあ、そのみゅーさんの優しさが虚しいくらい道に迷い、、
アドベンチャーズインを偶然発見したのは深夜3時´д` ;


宿のドア、もちろんあいていない。


みゅーさんー
あけてくれー


みゅーさんの優しさをもってしても、
夜中3時にドアはあかない。



野宿決定♪(´ε` )


そのへんの道で、
まるまって寝ました( ̄▽ ̄)



青い塊、わし。
寒そうーーー
thMGP0142.jpg




夜中4時半ごろ、
礼拝のため、おっちゃんたちがぞろぞろと近くの壊れかけのモスクに集まっていく。
俺たちに見向きもしない。
一日の最初は神様と話したいらしい。(ゆーこりんの予想)
thIMG_5351.jpgthIMGP0140.jpg



そして、
長い夜があける…
カバンが2個あるように見えて、左、わし(,, ゚Д゚)

thMGP0145.jpg




ほんで、
まわり、こんな高山の町やったんかい((((;゚Д゚)
そら寒いわ((((;゚Д゚)))))))

thIMGP0144.jpg

というわけで、
一泊分の宿代を浮かし、
無事ドゥシャンベインしました^_^!


仮眠後、トルクメニスタンVISAの申請です(T-T)




次回、
『アフガニスタン国境の湯へ』



今日も読んでくれて、あざす。
『野宿写真、おもろい。』
という非情な方もクリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中16位とかでしょうか。

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


るーさんの悪だくみ(失敗)

08 25, 2013

あーー
ネット環境がまじできつい。

今はウズベキスタンにおります。
人それぞれですが、
ブログがリアルタイムと大幅にずれることをボクは嫌うタイプです。
ちきしょう…追いつきたい…
書くことなくて困ってたあの日がなつかしい…





…8月12日…





るーさんのパスポートは悲鳴をあげていた。



悲鳴その1
大学四回生のときの写真




なぅ
th1070119.jpg

100パーセントの可能性で
だれかわからんと言われる(,, ゚Д゚)

加工した写真とちゃうのに…
ただちょっと普段よりも目を見開いていたり、
普段よりも髪型に気を使ったりしているだけなのに…
警官に、「you??」と聞かれることもしばしば。
…確かに最近寝ぐせみたいな髪型ばっかりですよ。
…確かに普段もっと目が死んでますよ。。
死んでますよ…。。。


改善のしようがない!てかしない!
問題なし!





悲鳴その2
パスポート期限、2015年2月まで。
世界一周を終えたら海外にでれなくなってしまう…。



うん。
それもまた渋くていいかも。( ̄ー+ ̄)
問題なし!






悲鳴その3
ページが足りない((((;゚Д゚)))))))!!!


増刷が必要。




なんか、
ミャンマーなら15円という破格で増刷できるみたいなんやけど、
日本でやると2500円。


海外でも日本と同じくらいが相場らしいですが、
るーさんは、
あえてここウズベキスタンでの増刷をたくらんでおりました。



ふふふ…



ウズベキスタンは、
闇両替商が、正規レートよりも好条件で$を両替してくれます。
ということはだ。
正規レートで25$相当の増刷が、
闇レートでウズベクソムで払えば、
20$以下とかで増刷ができてしまうのでは…?



むふふふ…
笑いがとまらんわ…
アホめ…
ウズベキスタンよりわしのほうが頭いいのぢゃ…
むはは…



① 日本大使館にいく。
地元の人に聞きまくったら着きました。
ティムール広場から南東に徒歩10分。
1、80のバスが近くをとおります。


②即日、15分ほどで発行できるとのこと。
大使館の日本人が説明してくれるから安心( ̄▽ ̄)

る『で、いくらですかね…?』

日『えっと待っててくださいね…』


来い…!
10ドルとか言え…!


日『61000ソムです。30ドルくらいですかね^_^』

る『ああ、そうなんですね…』


だいぶ強烈なパンチをくらったが、
落ち込むのはまだ早かった。
30ドルとは、正規レート。
闇レートの2650で割ったら、、


24ドル。
日本と変わらん。



野望、終。


増刷しときました^_^
わざわざ行ったしね。
40ページ増やしてもらえるよ(゜∀゜)




おしまい


次回、
『国境越えからの野宿』



今日も読んでくれて、あざす。
『いや、構成があの人のブログそっくりや…』
という方はクリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中16位あたりです!

応援いつも本当に、ありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


イランに行く理由がある

08 23, 2013

まずはこの3人の写真を見てください。





1 イランのえらい人

th4732.jpg 


イランにいそうな人(現在ヨーロッパ周遊中)

fc2blog_20130508204741708.jpg 

3 オレ。

ターバン_convert_20130214032929 






イランに行くことにしました。






イランVISAは、
取得しようとした人のほとんどが苦しめられてます。
ボクの聞いた人やと、
トルコにて、三ヶ月待っても承認がおりなかった人(日本人)
タジキスタンにて、二ヶ月待って、なおかつ270ドルかかった人(イングランド人)



エグいです。270ドルて…
俺が身代わりになってやりたい。
そんなことは一切思いません。ごめんやけど。



それに比べると、
とてもスムーズにとれたので、
流れを追って書いていきます。



① ビシュケク(キルギス)のツアー会社にて、
インビテーションレター(招待状)たるものを作成してもらう。
thMGP8500.jpg
th4427.jpg

イラン大使館にいくと、ツアー会社を紹介してくれます。
そのツアー会社にて、10ドルで招待状の作成を依頼。
二週間、ビシュケクで待ちました。

thIMGP8502.jpg 



② タシュケント(ウズベキスタン)にて、招待状を持参し、VISA申請。

th4736.jpg


ビシュケクでやっても取得できていたようですが、
以前から読んでくださる方ならお分かりかと思いますが、
なんせ一日でも早くビシュケクをでたかったので。


ツーリストVISAは、
ここでは5日営業日で60ユーロ
即日発行だと75ユーロ。
ユーロでしか支払えませんでした。


また、申請中、
パスポートを預ける形になるので、
こんなものを持ち歩いて
サマルカンドとかに行ってました。



『イラン大使館でパスポートをホールドしてるから、この紙がパスポートがわりですよ。文句があるならイラン大使館に電話しといで。』
って書いてある。たぶんね。


ウズベキスタンでは、
公共交通機関に乗る時、宿泊のとき、
常にパスポートチェックが必須です。
まぁ、宿泊のときはどの国もです。



ちなみに、
タシュケントのイラン大使館は、
地図にもでてこず、ガイドブックにも少しの情報しかなく、
そうとう探しました。



ここです。
でた!今日一の優男はこのオレだ!!


th4733.jpg 



右下に写る、えんじ色の屋根のところです。
十字路の南西側に位置します。

t4739.jpg


ビシュケクでの招待状申請から
実に三週間。
ついにVISAゲット!!!!!(*´∀`*)
ほうほう。
なんて、書いてあるねん。。
わからん…



ん?



ん?

9月11日まで?
(イランに入る予定日は8月30日)

殺意が…フツフツフツ…(,, ゚Д゚)
10日くらいしかおれへんやないか…







…まぁ、
10日入れるならいっか♫( ̄▽ ̄)




こんな感じで、ギリギリの綱渡りしています笑



イランっぽい人
中央アジアにいはったのに
結局一度もあえず。
全部ニアミス。(T-T)


イランでそっくりな人見つけて
友達になってきますわ(,, ゚Д゚)!!




次回、
『るーさんの悪だくみ(失敗)』



今日も読んでくれて、あざす。
『イランなの?インドじゃないの??』
という方はクリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中何位なんや?!

応援いつも本当に、ありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


【タシュケント】結婚式で踊り狂う

08 22, 2013

8月10日、
ボクの誕生日をしっかり祝ってくれた、
「ひげが熊さんみたいだ」
現地人にいじられっぱなしのゆーこりん


そんな彼の誕生日は
8月12日でした。


この日はいろいろ忙しく、
朝からVISA申請や大使館巡りなどで歩き回り、
夜にケーキでも食うか!と言うてました。



ボクは内心、不安でした。
サッカーといい、ケーキといい、
自分の誕生日をすごく盛り上げてもらったのに、
ゆーこりんにそこそこのことしかしてやれないかもしれないと思うと、
そうはさせない!そう思っていたからです。


そんなこんなで夕方になり、
2人でケーキとビールを買い、
宿に帰っていると、


どうやら結婚式です。外でラッパ吹いてます。


例えば東南アジアなら、
結婚式に勝手に潜入しても
めちゃくちゃ歓迎されました。
しかしここはウズベキスタン。
西洋の文化も入るここで、
小汚い格好をした俺たちが入っていけるはずがない。


…はずがないはずでした。



2分後。
潜入成功。まさかの大歓迎をうける。

thIMGP0014.jpg
thMGP0006.jpgthIMGP9988.jpgthIMGP9979.jpg


10分後。
みんな踊りだす。ドレスの女性たちが踊るのをうらやましそうに見る。

thMGP9981.jpg


30分後。
おれたちも踊り狂う。騒ぎたおす。謎のダンスでウズベキスタンのひとを笑かす。

thIMGP0029.jpg

thIMGP0027.jpg
thMGP0019.jpg

90分後。

まだ踊り狂う。ウォッカを飲まされすぎて、フラフラ。
thIMGP0007.jpg

thIMGP0041.jpg






結局、
2時間以上踊り騒ぎ、
会場のウズベク人と仲良くなりまくり、ハグしまくり、
宿に帰ってケーキを食えるはずもなく、
同じ宿に泊まってた欧米人にケーキはあげました。




力尽きる。

thIMGP0051.jpg


というわけで、
ゆーこりんの誕生日、
彼はもっていました((((;゚Д゚)))))))!!!!





最後に、聞いてください。
彼にボクはサプライズプレゼントを
用意していたんですよ。
カンフーのトランクス。
thMGP0052.jpg


いや、
ゆーこりん、まだ中国堪能しきってないみたいやし。
ほしいかなって。


サマルカンドの、バザールで、
みんな綺麗な布とか普通の旅行者は買う中、
これ買うの恥ずかったですわ。


そしたらゆーこりん、さらっと言うんですわ。。
『このパンツちっさいんではけません』



すいません、
前回もお願いしましたが、
もう一回こいつのひげ、
ぶち抜いてやってくださいT^T
痛めで!!

↓ ↓ ↓ 今日のバナーです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)

まったくブログの告知に役立てていない
Twitterのほうもよろしくです(*´∀`*)


やっと生まれたるーさん

08 20, 2013


くわっ((((;゚Д゚)))))))!




えー。
アフガニスタン国境までいってました関係で更新ができませんでした。。
オレ、何やってんの…?(´・ω・`)
そして、無事帰還…( ´ ▽ ` )ノ
そしてそして、
ブログ順位も2017位くらいかと思ったらそんなこともない…T^T
感謝です。。。




そしていまさら…´д`
8月10日、わしの誕生日だった日の話をします。




えっとね。富士登山してたらね、
8合目で台風に遭遇し、命からがら下山したら、
震度7の地震にあい、民宿で死にかけました。




あ、それは四年前の誕生日のことでした( ̄▽ ̄)
あの日死ななくてよかったぽよ…




今回の27歳バースデーは、それと比べると
ステキなステキな一日でございました^_^




朝はサマルカンドにおりました。

th4992.jpg

電車で首都タシュケントにむかいます。
値段はエコノミーで22000スム(8ドルほど)とおもてたら、

ば『ビジネスしか空いてません』

る『…。いくらすか?』

ば『倍。』

る『…。助さん角さん、お殺りなさい。』



倍はないやろ…しばくぞ…
でも、よく考えたら今日は誕生日。
ビジネスで快適な旅をしても、罰はあたらんはずや…



ビジネスクラスの席で買いました
アハハッ(* ´ ▽ ` *)♫


th5059.jpg


車内は個室に別れていて、
テレビもついてたり、めっちゃ快適でした( ̄▽ ̄)
乗り合わせた子供たちと折り紙をして遊んで、
携帯を終始うばわれてイライラしつつ、
4時間後、タシュケントに到着です^_^

thIMGP9491.jpgthIMG5080.jpg

thIMGP9513.jpg




タシュケントに戻ったのには二つわけがありました。
一つめは、イランVISAの関係(そのうち書きます)
もう一つは、
ウズベキスタンサッカーを見るため((((;゚Д゚))!!





たまたま俺の誕生日のこの日、
ウズベキスタンリーグの頂上決戦!!
わし、もってる!!
さすがオレ!!大好き!!(,, ゚Д゚)爆





タシュケント滞在中のたび仲間、
やなぞふがチケット情報を調べてくれてました。
その日の夕方にならんとチケットが買えないということで、
4時にチケットを買いにスタジアムへ。


VIP席チケット、購入( ̄+ー ̄)


いやな、
ふつう席、2$、VIP席で5$。
そのくらいやったらVIP席買うやろ。
わし誕生日やねん、今日。ええねや。
せやろ?な?な。




チケットちゃんとしてる…
楽しみすぎる…

th5132.jpg



19時。
客席は予想以上に満席に。

th8103548.jpg

thP8103552.jpg


キックオフ!!o(`ω´ )o







うぉおおぉおおぉお!!!

thIMGP9653.jpg


うお!!うおぉぉぉおお!!!

IMGP9643.jpg

GOOOOOOOOOL!!!!!
一位のパッタコールが先制点



うおぉぉぉおおおお!(,, ゚Д゚)!!



その後もパッタコールが二点めを追加し、
後半、負けているチームの、選手交代。
なんてチームか、正直読めへん。爆



はいおもろ写真ー。

thMGP9784.jpg



そして…
まじか。
アルシンドみたいなやつでてきたで((((;゚Д゚)))))))爆

th8113575.jpg

thP8113577.jpg


アルシンドでほんまに役に立つんかいなとおもってたら…



GOOOOOOOOOL!!!!!
アルシンドのアシスト((((;゚Д゚)))))))爆




いやー、めっちゃおもろかったっす(*´∀`*)

thIMGP9812.jpg



夜はケーキで祝ってもらいました。(うしろ、やなぞふ♡)

thMGP9532.jpg


ひげの男2人が祝ってくれる(やなぞふ、ゆーこりん)。。T^T
どうしておれのまわりにはカワイイ女の子とかが祝ってくれたり
そういうテンションもあがるようなことはこれっぽっちも
起きないんだろうか。世の中不公平だ。神様、わしにも女性運を今年はください。。

でもうれしいよ!!!
最高の誕生日やったわ!!!


SCF1654.jpg



!!!!!?

thIMGP9841.jpg


はい。でましたね。
やっとかな気が済みませんでした。
ひと笑いないと関西人は死んじゃうの。


※ちゃんと日本人の名に恥じないように、
キレイに食べて後片付けしましたよ。




最後に。
当日、Twitterや、LINEや、Facebookや、ブログに直接おめでとうってコメントくださった方など、ほんまにありがとうございました!めっちゃくちゃ幸せでした。一言コメントできるって、すばらしいですよね。人の幸せを喜べるあなたはきっと、どんな人よりも幸せな人生に違いありません。オレにはわかる。←





そんな宗教チックなことを言いつつ。



あつかましいですが、
最後にもう一回お願いしてもいいですかね…
ほんまあつかましくてすみません。


顔のケーキ、ポチッとふいてください…。
ポチッとゆびでふいていただくと、指にウズベクケーキがつきますよ♡
ウズベクケーキ、ねばねばするよ♡爆

↓ ↓ ↓ これ今日のバナー(,, ゚Д゚)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今日も読んでくれて、あざす。
『いまさらですけどおめで㌧』
という方はクリックしてくださいと言わせてください。
            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログのこととかあんまり書いていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


【サマルカンド】この感動を伝えたい

08 14, 2013

目をひらいて〜♫この広い世界〜〜〜♫
魔法のじゅうたんに身を任せ〜♫

A Whole New World~~~~♫♫
aladdin10.jpg

恥ずかしながらアラジンの歌が頭からはなれません(#゚Д゚)
ええやないかい!おまいら、少年の心、わすれんなよ!!爆







昨日の続き
サマルカンド最高!!!



昨日写真をのせた、アミール・ティムール。
涼しくなる夕方は、お散歩中のおばさんの休憩場所になってるみたいです
 th_IMG_4855.jpg



近くで見ると大迫力です。
タイルの青は、星をイメージしたもので、
青色が好きなボクはもう、大好きです。
ちなみに、好きな色を聞かれて青色や緑色を答える人は、
話しがおもしろくないそうです。
ほっといてほしいものですね。


th_IMG_4829.jpg



下から見上げた門は、細部までタイルの模様が旅行者の目を楽しませます。
はい、言ってみたかっただけです。すみません。


th_IMG_4827.jpg



中にはティムール王家の王の棺が。
黒いのが王、ティムールのものだそう。
一番ちっちゃいです。きっと、そういうものなんでしょう。

th_IMG_4842.jpg



アミール・ティムールから北東に1キロほど歩くと、
サマルカンドのシンボル的存在、
レギスタン広場が見えます。


めっちゃ壮大!!!(,, ゚Д゚)!!
え?!伝わってる??!この壮大さ!なぁ??!(,, ゚Д゚)??!
th_IMGP9169.jpg


8月25日〜30日。
2年に一度行われるという、中央アジア最大の音楽祭
シャルク・タロナラルの予行練習が行われていました。
オレもうまくいけば1日だけ参加できそうです(*´∀`*)(*´∀`*)

th_IMGP9031.jpg




予行練習が行われていた日は立ち入り禁止やったんですが、
次の日は一般開放で、中に入れました。(14600ソム=約5ドル)




おみやげ① カベかけ  ほしい度★★★
th_IMG_4938.jpg



おみやげ② 冷蔵庫とかにはるやつ ほしい度★★
th_IMG_4968.jpg


おみやげ③ 陶器 ほしい度
靴みたいなヤツは、灰皿らしいですよ。タバコ吸わんしいらんわ。
th_IMG_4955.jpg



おみやげもの屋さんの店員さんと仲良くなっているすきに、
th_IMG_4982.jpg


ライオンキングみたいになってるやつがいました。
いや。だからアラジンをオレは推したいから。な。

th_IMG_4983.jpg


てか、めっちゃ暑いです。40度くらい?
でも湿気がないから日本より過ごしやすいです。


有名らしい、
シェルドル・メドレセ(レギスタン広場内)
th_IMG_4932.jpg



遠くにこのライオンの具が人間みたいな絵、見えますか?
th_IMGP9172.jpg


昔は学校だったらしいこの建物。
イスラムの偶像崇拝のおきてを破ったことで有名です。
支配者が、自分の権力はイスラム教以上のものだと知らしめるために造ったとか。
建造者は掟破りの罪で自殺したらしいよ。かわいちょう。



お札にもなってます。
200ソム。6円くらいの価値ですな。

th_IMG_4933.jpg


いやーーー
それにしてもキレイや。美しい。

th_IMG_4947.jpg



建物の中は、目を疑うような美しさ…
th_IMG_4964.jpgth_IMG_4963.jpg


天井。
こんな天井の家に住んでたら
なんかぐっすり眠れへんやろな!!(#゚Д゚)

th_IMG_4957.jpg



うむ。まったりできひんわ(,, ゚Д゚)!!
th_IMG_4967.jpg




ウルベルグという天文学者がいた(らしい)。
彼は10〜14世紀の天文学の最先端を走っており、
イスラム社会から全世界に天文学が伝えられた(そうな)。
彼の残した天文台で計測された1年は、
365日と6時間と10分。
現代科学とたった1分の誤差だそうだ(とどっかに書いてあった…)。

th_IMG_4942.jpg



おまちかね。てかオレが一番待ってました
夜のライトアップ(*´∀`*)
わしゃ女子か!!!
いや、女子と来たかったぜ(随時募集中♡)
あと、おかんとかおばあちゃんも連れてきてあげたい。
なんでプーさんと一緒なんや!(楽しいよ、プーさん♡)



それではどうぞ。



でん
th_IMG_4869.jpg




ででん
th4885.jpg



でででん
th_IMGP9139.jpg




みなさんの目ん玉が飛び出る音が聞こえましたねぇ。
え?普通やったって?
そんな人はちょっと仏門でもたたきなさい。





公園近くは夜もにぎわっている。
thMGP9053.jpgthIMGP9110.jpgthIMGP9108.jpg



大好きや、サマルカンド!!!!
今日は以上!!!!




次回、
『27歳になりました』

今日も読んでくれて、あざす。
『わかったけど、アラジンの舞台は本当にここなんですか?』
という方はクリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中なんと位まであがりました!!!!!
瞬間最大風速が吹き荒れております!!
応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログのこととかあんまり書いていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


夢にまで見たサマルカンド

08 13, 2013
 
えー、
まずはタイトルに語弊があったことをお詫びいたします。

サマルカンドの夢を見たことはありません。
てか、『わしゃ本当に世界に興味あるの??!』
っていうくらい、世界に関する夢をみません(´・ω・`;)

ジュードロウのような
わけわからんおっさんに連れ回される夢か、
釈由美子のような
ナゾの美女が困っているのを助ける夢をよく見ます。
あと、滝の上から滝つぼにむかって、Kawasakiのバイクかなんかで
真っ逆さまにダイブする夢を
ちっちゃい少年のときからしばしば見ます。
少年のときはマウンテンバイクでした。

釈由美子のやつ以外は正夢にはならなさそうなんですが、
夢鑑定とかできる方おられれば、よかったらオレはいったい何を考えてるのか
教えていただけませんかねぇ(;´Д`)

ほんでこの話し誰が興味あんねん(,, ゚Д゚)!!!
さっさと本題に行きましょうね。はいはい。





① タシュケント、バスターミナルからバスで4時間半。
きれいとはいえないバスでしたが、ウズベクおばさんの
歌謡曲を4時間半もずっとVTRで聴くことができました。
バスは20000ソム(約8ドル)
th4792.jpg



そしてついに。ついに…
シルクロードの中心都市‘青の都
サマルカンドに到着です!!!
日本にいた頃から、どうしても来たかった場所のひとつでした。





② バスは、市街地はずれの
わけわからんところでおろされたので、
なんとか市街地まで必死こいて到着(#゚Д゚)

街の中心に、サマルカンド建国の父、
ティムールの像が構えたつ

th4817.jpg



③ 街はかなり栄えていて、『ザ観光地』という感じ。
待ち行く人は、ボクたちをみかけて
「こんにちは!」とか「ハロー!」とか「ニーハオ!」とか
声をかけてくれる。
ニーハオの人とちゃうよ!
でもうれしい(*^o^*)

thIMGP9276.jpg



④ バス停もめっちゃくちゃキレイだ。
キレイなお姉さんは基本的にオレに声をかけてはこない。何故だ。
thMGP9299.jpg 


⑤ 街のいたるところがこのように公園のようにキレイにされていて、
ちっちゃい子が遊んでいたり、若いカップルがベンチで話していたり。
こんな楽園のような場所だったのか。。
想像していたサマルカンドが、想像したままの姿でありました。
thIMGP9019.jpg






感動がでかすぎて。。
明日もサマルカンドの日記を書きたいのですが、
ひとつだけ有名な建造物に、着いた初日行ったので紹介します。



⑥ ティムール王朝の一族が眠る墓とされる、
アミール・ティムール
th4854.jpgth4828.jpg th5025.jpg


か、か、かか、か、
かっこよすぎる。好きすぎる。

感動している、オレ。
突き抜けるようなドームの青色、幻想的な模様。

普段はあんまりつかわないステキな日本語がぽんぽんでてくるぜぇ…






その日は、フルカットという、
8ドルで朝食付、おやっさんが気のいい人で
布団もきれい。
さぁ今から風呂に入ろうというタイミングで停電になって回復しなかったことと
朝食がみんなゆで卵ついてたのにオレだけ生卵やったことと
尋常じゃない量のハエがいる場所があったことと
勝手にオレの水ペットボトル捨てられた以外は
とてもいい宿でした(^_^)
th_IMG_4868.jpg




すんません、リアルタイムはウズベキスタンタシュケント。
タジキスタンへの出発が迫っているので、今日はこのへんで(,, ゚Д゚)!!!





次回、
『‘東方の真珠’サマルカンド(じっくり編)』


今日も読んでくれて、あざす。
『るーさんの素敵すぎる記事でサマルカンド行ってみたくなった
この気持ち、どう処理すればいいんですか?』
という方はクリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中なんと位まであがりました!!!!!
瞬間最大風速が吹き荒れております!!
応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログのこととかあんまり書いていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


【タシュケント】恐れるものはなにもない。

08 12, 2013
 

※今日は、今日だけは、よろしければ最後まで読んでください※








…まじか。ウズベキスタン。


なんやこれは。


なんやこのSATUTABAは。
th4753.jpgth4750.jpg


51WK55Q3N4L.jpg 



ばらまいちゃダメ♡




えー、説明しよう。ゴホン。

ウズベキスタンの通貨価値はどんどん移り変わっているっぽい。
2006年のネット情報をみると、1ドル=1000ソム
2010年の情報には、1ドル=1200ソム
2011年、1ドル=1667ソム
そして、現在の正式レートは1ドル=2100ソム
わしゃアホなので、通貨価値なんてよくわからないが、
年々、加速度的にウズベクソムの価値が下がってきているということだろう。
だからか?
バザールなどの観光客が訪れる場所には、
『闇両替商』たるヤツがたくさんいて、
1ドル=2600〜2750ソムあたりの、
旅行者にとっては好都合のレートで、ドルを両替してくれる。
ビニール袋に大量の札束を入れて歩き回っている。
ビニール袋やぶってやりたい。ふふ( ̄ー+ ̄)
ドルを持っていれば年々価値が高まっていくのだろう。
隣国に両替に行くのかもしれない。
違法らしいけど、警備員や警察官の前で堂々と声をかけてくるので、
暗黙の了解なんでしょうね。





というわけで。
100ドルを闇両替したら、
268000ソム(1000ソム札268枚)
になってもうた(,, ゚Д゚)!!!!

yu4747.jpg


最初さすがに思った。
この一目でオレがお金をもっているかいないかわかる仕組み。
こわいおぃちゃんに狙われやすいのでは?
困る!!(,, ゚Д゚)ハァハァ
ウズベキスタンって治安いいの?!
銃社会やったりせぇへん??!ハァハァ



滞在6日目のいまのところ、非常にいい国です(*´∀`*)



例えばメシ食うでも、水買うにしても、
札束をボンッと出してぱっと払う。
晩メシとか、15000ソムとか(5ドルほど)、
15枚お札が必要になる。
宿代は一泊15ドル、もしくは42000ソム。
42枚お札が必要になる。




…え?すごくバカなの?(*´∀`*)
数学の先生をしていたことがあるオレとしては、
ちっとも計算を楽にする努力をしないこの通貨体制がよくわからないっす。




スーパーで買い物して、
12510ソムだと言われ、
13000ソム払ったら、おつりが600ソム帰ってきた。
ガムやマッチで支払われることも。
…そのおおざっぱさは好き。




あ、スーパーで買い物で思い出したけど、
やっぱりキウイアイスが売ってたらふつう買うと思うんやけど、
これ。

th4776.jpg 



京都の清水寺の漬け物屋さんの風が吹きました。

imag3445es.jpeg 


キウイアイス、
味はただのバニラアイスでした。




とにかく、しばらくボクは、
札束をふりかざして生活します( ̄ー+ ̄)!!





次回、
『夢にまで見たサマルカンド』





今日も読んでくれて、あざす。
そして本日8月12日は、
無知なわしをいつも助けてくれている、
ゆーこりんこと、親方こと、プーさん
!!!!
あーちなみにオレはおとついでしたーー

僕は世界のゆーごりん!!
るーさんと二人相撲♪

(↑↑↑ブログチェックだぷ!!&誕生日おめでとうクリックだぷー!!!!!!!)


よろしければ
彼のヒゲをひきちぎるかのように
クリックしてください。
たくさん押していただけたなら
僕がかわりにひきちぎります。はい。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)


出国できました(楽勝で)

08 11, 2013
 
8月5日、
タジキスタンに入国させてもらえず、

日本出国から120日もたつというのに
まだ6カ国目をうろうろしているるー大柴さん。
オシュにカムバックしてきたミーは、
ネクストデスティネーションをサドンリーチェンジしたのでした。
(本家、あっさり超えてやりましたわ。)

7カ国目 ウズベキスタン!!


どんな国かまだ全然知らんけど、とりあえずめっちゃ国旗かっこいい…(*´∀`*)
好き…



オシュは実は、ウズベキスタン国境がすぐ横にある町で、
ウズベキスタンの首都、タシュケントまでも数時間で到着できる。
タシュケントを目指します。




いや。るーさん。
それならなんで最初から
ウズベキスタン目指さなかったの?

アホとちゃうの?
ん?息の根をそっと止めますよ?
あのな。こっちにもいろいろ事情があるのよ。な。汗汗





① まず、Bir Ordoゲストハウスを出る決意をします。
こんどこそ、さよなら。
新築で冷蔵庫もあってWi-Fiも良好で冷房ついてて温水シャワーで一泊6ドルの宿。
さよなら。



② Bir Ordoゲストハウスのオーナー、ムナルさんはやっぱりええ人でした。
国境行きのタクシーをゲストハウスまで呼んでくれて、いざ出発。





③ 15分ほどで、ドゥストック(ウズベク国境の町)に到着。





④ いざ、出国のとき…!(*´∀`*)

もう、めっちゃ人が並んでてえらいこっちゃと思ったんですが、
ツーリストは先に行って良いという
素敵な順番ぬかしですぐに出国を終えました。



⑤ いざ、入国のとき…!!!(*´∀`*)





ウズベキスタンは何に関しても厳重な国らしく、
入国前に、所持している通貨を申告させられます。
オレはタイのバーツや、中国元、
ドルなどいっぱい持っていたので、
30分以上申告に時間がかかりました´д` ;



そしてその用紙をウズベキスタン出国のとき見せて、通貨を増やしてないか調べられるそうです。
おおざっぱな俺には理解できません。




⑥ 国境付近では、乗り合いタクシーやバスがひしめき合っていて、
すぐに目的地の首都タシュケントへのバンを発見する。
4人集まったら出発。ひとり16ドルで交渉成立しました。
(ひとり現地人のおっちゃんは半額やったの見ちゃったけどね…仕方ない)




⑦ 入国からタシュケントまで。

景色は、キルギス側とはガラっと変わった。
やはり、国をまたぐのはおもろい…。


キルギスとの違いその1
日本車がほぼ走っていない。

キルギスでは、ロシア車2割、日本車8割(首都はね。)
日本車の中古を直輸入していたようだが、ウズベキスタンは違うみたいだ。
だいたい、ガソリンは値段が高いらしく、プロパンガスで走る車がほとんどみたいだ。




キルギスとの違いその2
緑の高地から、土色の沙漠へ。

写真でみれば一目瞭然です。
なんじゃこりゃ。いきなり。
上がキルギス。下がウズベク。






キルギスとの違いその3
日本人に顔似てますね、あなた。
って人がいなくなった(,, ゚Д゚)







まだまだこれからいろいろ気づいたりするやろうけど、
国境またいだだけでこの変化はすごいな。




オシュをでてから6時間。
ウズベキスタン首都、
タシュケント到着!!!!( ̄ー+ ̄)

うおーーーーーー!!!!!!
永遠にキルギスにおるんちゃうかと思った次の日
わしゃ楽勝でちゃう国やでーーーーー!!!!







乗り合いバンに同乗していたダニーさんと記念撮影。
彼は英語を話せて、
タシュケントまでの道でウズベキスタンについていろいろ教えてくれました(^_^)




いや。
全身、様々な種類の迷彩ですが、
いったい何から何を守ろうとお考えなんです?(,, ゚Д゚)







そして、前日るーさんリサーチで決めていた、
『グルナーラ』という安宿に行くと、



なんと…




竹さんがまたおった
(,, ゚Д゚)(*^o^*)(*^o^*)!!!








竹さんは言う。
『恋の扉を開きたいのに
なんでるーさんとばっかり会うの??
うさんくさいるーさんとばっかり。』



竹さん。
ちょっとしゃべらないでいただけますか?



さらに竹さんは言う。
『もしボクのブログを紹介してたのが
るーさんじゃなくてりりーさんなら、
トップ10入ってたんじゃないかなぁ?』




竹さん。
なんてどん欲なんだあなたは。
そしてなんてリアルなことを言うんだ。
ボクはいちおう130位くらいあなたの順位を引き上げたといっても過言ではないんですよ?
えとねぇ。
なんなんすか?キレますよ?泣



そんな竹さんは明日、ここタシュケントから日本に帰国。
次は10月に再度出国するそうです。
宿に着くまで、ドル紙幣しかもっていなくて
ウズベク通貨をもっていなかったボクは、
竹さんのお金で
コーラと水とラーメンとオレンジジュースを買い、
無事に出国したお祝いをしました(*´∀`*)


竹さん、ここぞとばかりに使ってごめんちょ





さぁて。
ウズベキスタンはどんな国なのやら。
入国したことやし、そろそろ調べます(゜∀゜)




次回、
『タシュケントそこそこ観光。』



今日も読んでくれて、あざす。
『入国って簡単なんですね!脅かさないでください!』
のクリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中10位まであがりました!!!!!

応援いつもありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            
  にほんブログ村
(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログのこととかあんまり書いていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


【番外編】羊肉が食えない人、必見です

08 10, 2013
 



えー。

オレ、羊肉食えませんねん。(,, ゚Д゚)
あと、ブロッコリーがきらい。
あいつ、森みたいやもん。森。森は食えへん。
この木なんの木気になる気になる…のやつみたいやもん。





さて。
世界一周。
もちろん食事に関しても、現地の人が食べているものを食べ、
観光客向けのレストランではなく、
地元の人と交流できるような食堂でメシを食いたい。
そう思っております。


しかし…!
以前、記事にもしましたが、
羊肉を大量に食べた次の日に、体調不良でゲロをはきまくったことがあり、
ボクの体は完全に羊肉の独特のにおいをうけつけなくなりました。



しかし、しかしだ。
キルギスをはじめ、
イスラム教の国では豚肉が食べられないので、
特に田舎の方に行くと、
こっちから言わない限り、かなりの確率で羊肉料理がでてくる。
この高確率はキルギスだけなのか?まだ行ってない国が多いしわからん。





まぁ、とにかくだ。
今、ボクの携帯電話の待ち受け画面はこれ。




牛さんと羊さんだよ(*´∀`*)爆



羊とか牛とか関係ないけど、
カメラがど真ん中にあると、
ふいに撮影したくなったとき便利ですよ。
押し間違えないから。







はい。さて。
それでは使い方を説明しよう。
ん?いや、説明せんでももうわかるとか、言うなって。な。




①食堂に入るとメニュー表を渡される。が、読めない。
てか、読めたら解決なのだが、得体の知れない料理がでてくるのも
また楽しい。





英語表記のある店もあるが、観光客を意識した高値の店で
地元の富裕層とかがいるくらいで、なんかつまんない。





②適当に、羊のモノマネでもして、食べたくないとか言っても
全然わかってもらえない。伝わらない。
オレの全身をフルに使ったジェスチャーでも無理だから、
君にも無理に決まっている。そうさ。無理なのさ。


伝わらないどころか、100%羊肉がっちがちのハンバーグが来たりする。
このハンバーグは辛かった…もはや羊より羊くさかったからな…





こっちのハンバーグは、びっくりするくらいガッチガチだ。
ラグビーボールくらいのゴム感だ。それは言い過ぎだ。
だが悔しいけど、オレには無理だ。。。
たまねぎとかも混ぜてふんわり作る技術を教えたい。
いや、オレにもその技術はないから、
かわいい料理上手な女の子がオレの代わりに教えてまわる、
そんな旅がしたい。
話しが脱線しそうなのでやめておこう。





③そんなとき!この待ち受け画面が登場。
キルギスの精肉店で見つけた看板です。


羊を指差し、食えないアピール。
牛を指差し、おいしいアピール。





店員さんも、
食材を指差さされて注文されるのはおもしろいらしく、
なんともふんわりした空気があたりを包み込む。
ような気がする。





④たとえばメニュー表がないような小さな町の食堂などなら、
羊肉のスープ、羊肉のキッシュ、牛肉のスープ、牛肉の麺の
4択などを実際に見せてくれて、
牛がいいことを伝えることもできた。(写真撮り忘れたわ。すまぬ。)




⑤そしたら、すんなりオッケー。
牛肉のシャシュリク(串焼き)や、牛肉のボルヒチ(スープ)など、
おいしいのがくる(*´∀`*)
あ、べつに値段は羊肉料理とかわらんよ。












⑥食べれる。生きて行ける。









というわけです。
ちなみに、自分で絵を書いてみましたが、これで理解してもらえる自信がありませんでした。´д` ;




ニワトリが、『あたしんち』のお母さんみたいになっとーからな。爆





オチもなにもないのが不服でしたが、
まぁ、ボクなりの、生きる術だとおもってください。


ちなみに、鶏肉が食べたい場合、
鳥のモノマネは一瞬で通じますので絵いりません。笑



えっとね。以上!!
あ、(*´∀`*)

グラディエーーーーション猛アピーーーーール
ちゃんとこの一文、見て、コメントとかくれても全然ええんやで。な。




次回、
『出国できました。』



今日も読んでくれて、あざす。
『役に立ったよ!ブロッコリーは森みたいだもの!』
のクリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中10位まであがりました!!!!!

応援いつもありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログのこととかあんまり書いていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


出国できませんでした(人間不信編)

08 09, 2013
 

前々回からの続き。


タジキスタン国境を目の前に、
入国を拒否された、ヤポーニャのるーさん。


国境付近は何もなく、
どうやってここから帰ろうか考えていたとき、
救世主が現れたのでした。


国境付近でちょっとした軽食屋さんをしているおばあちゃんが
話しかけてきた。


ば『ヤポ−ニャか?キタイか?』
る『ヤポーニャだよ!』

ば『おー!!ハラショーハラショー!!』


ハラショーはロシア語で素晴らしいとかそういう意味。
ここはまだ親日の国キルギス。
ヤポーニャ(日本人)だとわかると本当に親切にしてもらえる。


ば『タクシーをここまで呼んであげるよ。
値段は500ソム。いいか?』



オシュまで300キロほどを500ソム=1000円なら、
マルシュルトカ並みに安い。
きっと現地人価格だ。
このとき、おばあちゃんが本気で神様に見えた。



ぼくはおばあちゃんに死ぬほどお礼を言った。
タクシーがくるまでは2時間ほどかかるらしく、
その間、おばあちゃんの軽食屋で休ませてもらえることになった。


コーヒーとクッキーを『お金はいらない』といってふるまってくれるおばあちゃん。
こんな出会いがあるだけで、ここまで来てもよかったと思えた。


そのかん、馬に乗った青年が来たり、
サムライの真似をするおっちゃんがいて、めちゃくちゃおもろかったり、
2時間はあっという間にすぎた。





タクシーは予定時刻ちょうどにやってきた。
おばあちゃんにもう一度お礼を言い、タクシーにのりこむ。
ここからオシュまで破格の安さで直行できるとそのときは信じて疑わなかった。


5~10分ほど走った、荒野の真ん中にあるガソリンスタンドで突然止まるタクシー。
いままでおばあちゃんとも顔なじみであろう、さっきまで優しい顔をしていたタクシーの兄ちゃんが、
急に血相を変えてこちらに話しかけてきた。



タ『ガソリン代をよこせ。あと、オシュまでは1500ソムだ。』


信じてしまっていた。だからこそこの展開はつらい。
ただし、信じていた自分にこそ問題があったことをここで気づいた。

る『は?!500ソムって聞いたから乗ったんだよ!
1500も出せるか!!』



国境の町はもう見えない。ガソリンスタンド以外なにもない。
おばあちゃんに訴えることもできない。


る『カラムク(国境の町)に帰れ。おばあちゃんにもう一回相談する!
それか次の町でおろせ!自分でヒッチハイクしてオシュまで行く!』



タクのにいちゃんは断固おれの意見を聞かない。
途中、タクからおりようとしたらガッチリおれの腕をつかんで殴りかかるポーズで脅してくる。


タ『ここまでわざわざ迎えに来たんだぞ!
往復90キロ、ガソリンは20リットルはかかってる
840ソムまずは余分に払え!それと1500ソムだ!』



要求はどんどん高くなっていく。途中100$とか言われたときはさすがにブチぎれた。
兄ちゃんの要求は1500ソムだけになったが、それでも高いので納得できない。
だいたい、タクが来たのはダルートコルゴンという15キロ先の町。
90キロもないし、90キロで20リットルもガソリン消耗する車なんてまず考えられない。
全部知ってる。
でもにいちゃんは、あたかも正論かのようなすました顔で言ってくる。






ガソリンスタンドで1時間?2時間?の口論の末、
どうしてもオレを離そうとしないにいちゃんの殺気だつ雰囲気に、
もう観念し、ぼったくられようと決意。






にいちゃんの言う金額で成立したとたん、
『ヤポーニャか?』『彼女はいるのか?』
とかご機嫌とりしてくるのがまじでうっとおしかった。




『ぼったくられる』という言葉はなるべく使いたくない。
自分が交渉しきれなかっただけ。
なんでおばあちゃんがまだいる場所で値段の確認をしなかったか?
そこに今回の問題があった。
ただ、もしかしたらおばあちゃんはグルだったのか…?
考えたくないことも頭をよぎる。
ぼったくりはだいたいグルが多い。


考えれば不信感がつのるので、なるべく何も考えないことにした。
ただ、オレたちから1500もとっているのに、
次々に拾われ乗り込んでくる現地人は、
みんな400ソムしか払っていないのを普通に見せつけられる。
なんでやねん!!と食って掛かる元気はもうなかった。
ぼったくられているとわかりながらの7時間のオシュへの移動は嫌悪感しかなかった。



夕方、オシュに着いた。
何回この町くるねん。わしゃ。
朝からなんも食べてなくてヘトヘトだった。




最後に、そのへんの道ばたで下りたいと言うオレたちを、
『Biy Ordo ホテルまで送って行ってやる!』と言うタクのにいちゃん。
あとくされなく終わらせるための優しさか?乗ってやるか。と思った
でも、、そのにいちゃんの手を見ると、‘2’とサインしていた。
きっと、さらに200ソムで送迎してやるという意味だったのだろう。
バスで8ソム、ここから5分ほどの場所だ。
カスだこいつ…。
なんで最後の最後に、キルギスのこと嫌いになるようなことするんや…
ほんまにやめてくれ…と思った。






ただ、このことから数日たった今、
自分にも非があることを感じている。
なんでもっと用心しなかったのか。
現地人の優しさ、日本人は好かれるという思い込みで自分が不注意やっただけだ。
交渉が必要な場面であることが念頭にあれば、
タクのにいちゃんの言い分をもっとシンプルに受け入れて、
そこから冷静に値下げ交渉できただろう。


にいちゃんは、それが商売なんやから、
不快感を持たされたこっちの心構えに問題がある。
そう思おうと思う。



とにかく、もう日にちがない(,, ゚Д゚)
なんやかんやでキルギスに1ヶ月いるから!!(,, ゚Д゚)爆




タジキスタン無理やったしあとまわしや!
ウズベキスタン先に行きます(*´∀`*)!!



今日も読んでくれて、あざす。
『ん?なんしか、お疲れさまっす。』
のクリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中13位くらいまであがりました。

応援いつもありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            
  にほんブログ村
(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログのこととかあんまり書いていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


出国できませんでした(最悪編)

08 08, 2013
 

前回の続き。


8月5日(月)
月曜日になり、やっとサリタシュの町を出て国境にむかうことができる。
7時に早めの朝食をすませ、
分岐点の交差点に立って、ヒッチハイクに乗り出しました。
ボクはとってもワクワクしていました。
ヒッチハイクも、沈没のときには感じなかった刺激やったし、
キルギスをようやくぬけることができることが楽しみでした。


2、3分に1台のペースくらいで車やトラックが通るが、
ほぼ中国側の国境に行ってしまう。
昨晩欧米人に、
中国へのヒッチハイクはイージー。
タジキスタンへはノットイージーと教わったのは
こういうことだろう。


1時間のヒッチハイクのすえ、
1台の乗用車が、「乗せてやる」と止まってくれた。
もともと国境に行くつもりはなかったが、
オレたちが行きたがっているのを発見して、
金儲けができると思ってやってきたっぽかった。


まずは、国境付近の町、ダルートコルゴンまでの約100キロを
700ソム(現地人価格は400ソムみたいです)で行ってもらうことに。


道は平坦で高原が四方を囲む。
草原を走る馬や、それにまたがるおっちゃんなどを見ながら、
「キルギス、まじでかっこいい、また来るね♡」
なんて、たそがれていたのでした。


ダルートコルゴンに到着し、
結果的にめちゃくちゃいいヤツだったおっちゃん、そして息子と記念撮影。
w8808.jpg


おっちゃんと固い握手をし、
ついに国境の町、カラムクを目指します。


カラムク行きのマルシュルトカは簡単に見つかりました。
カラムクまでの約15キロを100ソム。
ぼったくりの金額でもありません。
他の乗客も、ヤポーニャ(日本人)を珍しがって、
とてもやさしくしてくれます。



そしてついに、国境到着!!(*´∀`*)
ビシュケク出発から6日かけてやっとたどり着いた国境や!!!




悲劇はその3分後起きました。




ひとりの青年がめずらしく英語で話しかけてきます。
青『なんでここに来たの?この国境は外人は通れないよ。
キルギス人とタジキスタン人のみ通行できるんだよ』






ん?
青年よ。冗談がきつすぎてもうすでに消化不良だよ?
いや。信じられない。
てか、信じられない。





すぐそこに見えていた国境まで走って行き、国境警備の迷彩服のおっちゃんに聞きます。
返答はいっしょでした。
お『キルギスタン、タジキスタン、オッケー。
ヤポーニャ、キタイ(中国人)、アメリカン、…にぇっと。』






イメージ図①
いや。状況がわかんないんですけど。
オレたち、来たんですけど。




マルシュルトカもどっかにいってしまい、
タジキスタンが目の前に見えているのに、
キルギス側のなにもない町で立ち尽くす。。




イメージ図②
立ち尽くするーさんとプーさん




ここよ。ここ。(,, ゚Д゚)!!!!!!!
ここまで来たのよ!!?






引き返す
その一択しかなかった。
でも、目の前一面、一台も車がないし、帰れそうになかった。
このときはまだ昼。まだなんとかなる。

実はここカラムク以外にももうひとつ国境はあり、
タジキスタンの東をぐるっと回るルートになるので、
首都のドゥシャンベで1日でも早くトルクメVISA申請をしたかったボクは、
通りたくなかった。が、行くしかないかと考えてみる。






るーさんは考えた。
考えに考えた。
考えているふりもした。
そしてたまに自分自身をなぐさめた。
どんまいオレ。
旅のスパイスだよ。
情報とかないし、しゃーないよ。







そして、脳内に、普段は活動しない量のるーさんが現れ、
るーさん大会議の末の結論がでた。
オシュまで帰る!!
とりあえず車さえ見つけることができれば、
6、7時間でオシュまで帰れるので、
とりあえずタジキスタンをあきらめて、
ちゃう国いく(,, ゚Д゚)!!!!







結果的にこの日、
オシュまで帰ることができたのですが、
この悪い流れは、まだ続くことになりました…






次回、
『出国できませんでした(人間不信編)』




今日も読んでくれて、あざす。
『ん?なんしか、お疲れさまっす。』
のクリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中13位くらいまであがりました。

応援いつもありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            
  にほんブログ村
(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログのこととかあんまり書いていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


出国できませんでした(順調編)

08 07, 2013
 

えー。
わしゃもうだめぢゃの次の日。
全てに対するやる気のなさは、
寝たら回復しました(,, ゚Д゚)。



いいぞーーー
きりかえの早さがオレのとりえーーーーー



なので、
何日かお休みしようと思いましたが、
やっぱり書いて行こうと思います(*´∀`*)
逆にすみません。逆に。(;´Д`)





7月31日(水)
ビシュケクにてアゼルバイジャンVISAを取り終え、
ボクはタジキスタンに行くため、キルギスを南下しました。

バザールでマルシュルトカ(乗り合いバス)を見つけ、
夜中12時間移動を行いました。
途中運転手が仮眠するなどして、ちょっとイヤだった移動でした。



8月1日(木)
朝に無事オシュに到着。
この日、そのままタジキスタンにむかってもよかったのですが、
前回も泊まったBiy Ordo ゲストハウスの居心地が良すぎたせいで、
タジキスタンに行きたくなくなっちゃった。
そんな日でした。
GP8604.jpg


8月2日(金)
さすがに今日は出発です
といきたかったのですが、
Biy Ordo ゲストハウスの居心地が良すぎたせいで、
タジキスタンに行きたくなくなっちゃった。
そんな日でした。
まぁ詳しく言うと、
タジキスタンに着いて、トルクメニスタンVISAを申請するにあたり、
金曜日に出発して土曜や日曜に着いても、
大使館が月曜日しかあかないので、
急ぐ必要がなかったのです。
GP8604.jpg



8月3日(土)
今日はさすがに出発です。
宿のオーナー、ムナルさんは超いい人で、
国境近くの町、サリタシュまで行くマルシュルトカの乗り場まで
ついてきてくれて、現地人価格(250ソム=500円)に交渉してくれたのでした。
P8610.jpg


その日無事にサリタシュに到着。
なんもない町です。

左に行けば中国。右に行けばタジキスタン。
そんな中継地点の町。
th4524.jpg



民家が十数軒ならぶだけの小さな町ですが、
分岐点の町なので、宿は3カ所ほどありました。
宿といっても民泊です。(250ソム、食事別)
Wi-Fiやシャワー、メシ屋などは当然ありません。
th4525.jpgP8694.jpg



明日はタジキスタンにむけて出発だ!!
そんな気持ちで眠りました。




8月4日(日)
朝早くに目覚めて、国境越えのヒッチハイクをイメージする。
宿のおばちゃんに、
る『タジキスタン行ってくるわ!チェックアウトで!』
ば『タジキスタン?にぇっと。』
にぇっととは、不可能だ、無理だとかそんな意味だ。

聞けば、国境は土日はあいていないらしい。
他の欧米人などもみんなここで足止めをくらっていた。

単純に行程が1日遅れることになったのはショックだったが、
まぁ仕方ない。
地元の子どもとラジオ体操したり、
P8711.jpg


う◯こをして、そのう◯こを前方の敵に投げつける技を伝授したり、
P8716.jpg 


遠くにそびえる山に1人で登って、
半径2キロ圏内に人間がいない開放感を味わったりして、
1日をどうにかやりすごしました。






8月5日(月)
ついに出発の日をむかえました。
サリタシュでの風呂なしの2泊は正直きつかったけど、
いなか町も好きやし、都会ではできない、
キルギス最後の思い出をありがとう(*´∀`*)
そんな気持ちでした。


そして、
朝から国境にむけてヒッチハイクを開始。
夕方にはタジキスタンの首都ドゥジャンベかな。
そんな気持ちでおりました。




まさかの展開が待っておりました…




次回、
『出国できませんでした(最悪編)』





今日も読んでくれて、あざす。
『最悪だったの?なんかわかんないけどおつかれさん。』
のクリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中13位くらいまであがりました。

応援いつもありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            
  にほんブログ村
(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログのこととかあんまり書いていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


わしゃ、もうだめぢゃのお知らせ。

08 06, 2013
 

現在、3日ぶりに風呂に入ることができ、
日記をこうして書いております。



ちょっと、何日かブログお休みします。
僕ごときのブログを楽しみにしてくださっている方、
すみません。




心身ともにクッタクタになることが起きました。
前回の日記で、
『この記事があがるころ、ボクは次の国です♫』
とかぬかしましたが、
まだ全然キルギスのままです。
キルギスを出れません(T-T)




詳細はまだ語りません。
また次回の日記で書きます。
次回予告で想像してください(^_^)
…ここまで書いちゃったらネタバレかな?(^_^)





また、数日後からブログ書きます。
そのときはまた、応援お願いします!!(>_<)



次回、
『るーさんの乗った飛行機が墜落するも奇跡的に無傷で着地。
その後、ナゾの原住民に囲まれ、発砲されるも、
胸元にたまたま入っていた
ジーニアス英和辞典のおかげで命に別状なし。』




今日も読んでくれて、あざす。
『まぁ、元気出せよ。おつかれさん』
のクリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中13位くらいまであがりました。

応援いつもありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            
  にほんブログ村
(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログのこととかあんまり書いていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


るーさんの一方的おしゃべり3

08 04, 2013


基本的に書くことがないときにできあがる、このおしゃべりシリーズ。
無口な人と一緒にいると、ぼくはこんな感じかもしれません。
無口な人にとったら相当ウザいヤツです。
お読みください。






あー。一日がはじまる。
今日はどんなステキが待ってるんだろ♫ニワトリさん、おはよう♫
とか毎日言いたいわ。
こんなとこにいながら、
なんでこうもふつうに一日が始まってしまうんやろ。



そういや関係ないけど、
ガンナムスタイルってまだ流行ってんの?


これ、キルギスのガンナムスタイルやで。DVD30ソムで売ってたん。


まぁ、カリスマ性があるメンバーやとは思われへんな。
ダチョウ倶楽部とたっち混ぜたみたいや。
左のおじさんなんかは、お天気キャスターみたいやな。
良純か?良純に似てるからそう思うんかな?
右のお兄さんは、
よく近所にいる新婚夫婦の旦那さんで、
バス停とかで会ってもそこそこの挨拶しかせぇへんタイプでいそうやな。






カリスマで思い出したけど、
昨日乗った、ビシュケクからオシュまでの乗り合いバン、
HONDAのエスティマやったんやけど、
オレが日本人やと知ってか、
突然車内で加藤ミリヤが流れたよ。


こっちではHONDAの中古を日本から直輸入してるみたいやし、
CDが入ったままやったんかなぁ。
加藤ミリヤがキルギスで認知されてるとは思いがたいしなぁ。
なんしか、イキな運転手のおっちゃんやったで。


途中でオレらを車からおろして、
2時間仮眠しだしやがったけどな(,, ゚Д゚)




いやー。
あの2時間は長かったわ。
待ってるあいだ、
ひとり暗闇でウォークマン聞きながら
何曲熱唱したことか。
声が枯れるほどに熱唱したわ。
『るーさんなんの歌、歌うんですか??』
みたいな黄色い声はないもんかね。

栄養なくなるほどに歌った結果、
途中、売店あったしレッドブル買ったわ。
こっちでもレッドブル高いわ。180円くらい。

ただ、歌ってるなかで
感情はいっさいこめず、
終始『ここどこやねん』しか
考えてなかったわ。
そらそやで。あっこはどこやったんやいったい。






ふぅ。
市場の、ティッシュ屋さん。



ジャニーズの、やまぴーが、
お腹くだしたことをTwitterでつぶやいたら、
次の日事務所に届いたファンからの大量のトイレットペーパーらしいで。
って感じやな。


やまぴーのヤツはフォロワーとか何万人おるんやろか。わし今4人。
4人もおったら十分やで!
存分につぶやけるわ。
見とけよやまぴー。
なにかしらで勝ったるからなー。


でもそうか!
ジャニーズのアイドルって、う◯こせーへんのやったかいね??
知らん。どうでもいい。ほんまにどうでもいい。
ほっっんまにどうでもいい。





るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるぬるるるるるるるるるるるる





てかさ、
みなさんとっくに気づいてると思うけどね。
もう究極にネタがないよ。爆
トイレットペーパーの記事2回も書くとか、
食事中にこのブログ見てくれてた人にどうおとしまえつけるねん、わしは。


ただ、よく考えてみてください。
20日もこのようになんもしてなかったのに、
毎日ブログ更新したオレの底力よ。
やればできるもんやで。
無理してやらんでもいいやんって?
なんてこと言うんや。顔をさらせ。おう、その通りや。



でもみなさん、
この記事が、キルギス最後の記事です(*´∀`*)
この記事がアップされるころ、
オレは次の国にいっております!!





うれしい…泣
めんどくさいいやうれしい…泣
めんどくさい。
いや、うれしい。
うん、めんどくさい。うれしい。





最後に。
あまりちゃんと書きませんでしたが、
イシククル湖に行ったとき、途中でトクモクという街に行き、プラナの塔を見てきました。
プラナの塔の写真をあっさりのせた記事←クリック)

9世紀、モンゴルや中国との領土争いで潰れたカラハン朝の遺跡だといわれています。
カラハン朝は、この地域が仏教からイスラム教に改宗した最初の王朝だそう。


そして、プラハの塔の横には、
「石人」と呼ばれる、墓が無数にありました。
石人は、故人が倒した敵を型取り、墓を守らせるために置かれた石像だそうです。
そして、イスラム教は偶像崇拝が禁止されているため、
カラハン朝よりも前の時代のものだと考えられています。


不謹慎かもしれませんよ?
しれませんよ??
この石人、なんかかわいいんです♡
日本のお地蔵さんみたいな感じです。
ではどうぞ。








なんか、ほっぺたに赤色ぬりたくなりますね。
まぁ、そうでもないか。




次回、
『国境をついに越えるのぢゃ。』



今日も読んでくれて、あざす。
元気でやっております。
よかったら下の地球ボタンを
ポチッとクリックしてくださいと言わせてください。
ブログのランキング画面にとびます。

現在、2017サイト中13位くらいまであがりました。

応援いつもありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            
  にほんブログ村
(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
Twitterのほうも、よろしくっす!

お知らせ。そしてちょろいぜアゼルバイジャンVISA

08 03, 2013
えー。
まず、お知らせさせてください。
気まぐれで、Twitterはじめました。
ブログにTwitterついてる人が
かっこよかったからです。

わしも横のとこにつけました(*^o^*)



ブログの更新もあげたりあげなかったりします。
よかったら、少しでも興味もってもらえるなら、
フォローよろしくお願いします(*´∀`*)










 
さて。
今日は、アゼルバイジャンVISAについてです。



えっとー…

アゼルバイジャンって何?!!(,, ゚Д゚)
と思っていらっしゃることかと思います。
どこ?!やなくて、もはや何?!ですかね。そうですよね。


ええ、わかりますよ。
僕でさえ、
まじでいまだによくわかりませんから..爆
でもVISA取得に成功しました!


取得方法の前に。
なぜそんな、初めて聞いた国に行くのか。
理由は二つあります。

① トルクメニスタンのVISAがトランジットVISA(観光VISAではなく通過目的のVISA)
しか発行がなく、トルクメニスタンのVISAを取得するために、次にいくアゼルバイジャンの
VISAが必要になった。

② トルクメニスタンからカスピ海を船でこえてみたい(*´∀`*)
567776656726.jpeg 


…「理由を聞いたところでわからんわ」っていう声が聞こえてきますねぇ。
まぁ、書いてる側と見ている側に温度差はつきものであります。
どんまいです、オレ。。
ではいきましょう。






①まずは用意するもの

・写真(3×4)
・パスポート
・パスポートコピー
・滞在ホテルの予約書
・滞在予定表(自分で作成)


…。

滞在ホテルの予約書!??
予約なんてしねぇよ!!(,, ゚Д゚)
めちゃんこめんどくさいやんけ!!!!
予定表って、何作りゃええねん??(;´Д`)
無理ちゃうんけ??
そんなん、
無理ちゃうんけ??!?(#゚Д゚)ハァハァ





ゆーこりんがネットカッフェで頑張りました♡
アゼルバイジャンに行きたいという熱意さえあれば、
なんとかなるもんですね(*´∀`*)

th4125.jpgth4129.jpgth4128.jpg


ホテル予約は、VISA取得後にキャンセルであります。
まぁ、ツーリストなんてこんなもんですわ、はは。







② 大使館に行く。

もう用意するものさえ用意できたらあとは楽勝高校中退※やと思ったんですが、
まさかのトラブル発生。
Googleマップに、アゼルバイジャン大使館がでてこない。つまり、
どこにあるかわからん(,, ゚Д゚)

※楽勝で入れた高校でさえ中退してしまうほどがんばらない様のこと。


しかし!!心配する事なかれ。
バックパッカーの選ぶ宿には、たいがい「情報ノート」というものが存在し、
先輩バックパッカーが情報を書き留めてくれているのであります。


サクラゲストハウスにあった情報ノートの写真。
だれですかこの優男は。本当に助かりました。
th4131.jpg




念のために私が調べたGoogleマップ地図も。
赤点はサクラゲストハウス。
青点がアゼルバイジャン大使館。
優男。

th674135.jpg 




こんな建物です。
旗、おい。
もっとはためかんかい。写真的に。おい。

th4133.jpg



10時~12時半のみの受付。
9時に間違えて行ったのに、このドアの前で10時半まで待たされたよ。
気、使えよな、、ちきしょう、、(T-T)

th4138.jpg 



中で申請書類を書き、申請終了。
5日後の月曜日、できてるかどうか電話してこいと言われる。

th4377.jpg









③ 電話借りて、電話する。

まま、マイネーミーズゆうき… …ジャパニーズ…いイエス…
えーっと、ラストウィーク、アイあぷらいどぅVISA
そう、アイウォんトゥーていくVISA!!びざ!!えーっと、when!?
おーるれでぃ、フィニッシュ??
 th4385.jpg 


職員さん
『は?今忙しいの。今度電話してきて!』
ぶちっ ツーツー……











サクラのオーナーのおばちゃんに電話してもらいました。
ふっ。
イージーだぜ。
あれ、なぜおれは泣いている?





そして、2日後、もう一度大使館に行き、
やっぱり30分待たされ、
VISAゲット!!!!!(*´∀`*)
顔写真入りや!!すげぇうれしい!!
もっと、ワックスとかつけて
おNEWの服着た写真がよかった!!









というわけで、今日は以上です。




次回、
『るーさんおしゃべりその3』



今日も読んでくれて、あざす。
元気でやっております。
よかったら下の地球ボタンを
ポチッとクリックしてくださいと言わせてください。
ブログのランキング画面にとびます。

現在、2017サイト中13位くらいまであがりました。

応援いつもありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            
  にほんブログ村
(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)

VISA取り合戦の全行程

08 02, 2013
 

〜るーさんVISA取り合戦inキルギスの全行程〜

7月14日(日)ビシュケク(サクラゲストハウス)到着
7月15日(月)タジキスタンVISA申請・ウズベキスタンVISA電話
7月16日(火)ウズベキスタンVISA申請
7月17日(水)イランVISA招待レター申請
7月18日(木)〜21日(日)イシククル湖・アルティンアラシャン旅行
7月22日(月)タジキスタンVISA受け取り
7月24日(水)アゼルバイジャンVISA申請
7月25日(木)ウズベキスタンVISA受け取り
7月30日(火)イランVISA招待レター受け取り
7月31日(水)アゼルバイジャンVISA受け取り

タジキスタンVISA取得方法の記事(←クリック!!(;´Д`))
ウズベキスタンVISA取得方法の記事(←クリック!!(,, ゚Д゚))
※アゼルバイジャンVISA取得方法、イランVISA申請についてはまた書きます。

中央アジア 


えー。みなさん、
これが中央アジアですよ!(,, ゚Д゚)

こんな大変なんですよ!(,, ゚Д゚)

そら最後の方、
トイレットペーパーの記事しか
書けへんくなるわ(,, ゚Д゚)
そらそやで。なぁ??!!?
トイレットペーパーのことを振り絞って書いた記事(←クリック(T-T))



上の行程表は、
頭をフルに回転させた結果、
おそらく最短でVISA取りを完了させる日程です。
VISAをもたずに中央アジアにやってきてしまうと、
こうなります。ぐむむぅ。


そらな、
キルギスからトルコに飛んだり、
陸路にこっだわらんかったらいくらでも行けるっすよ。
でもな、
中央アジアは、こんだけの有り余った時間がないと
来れない場所なんですよ!!
だから絶対、断固今回、行きたくなったんですよ!!


そして、
これで行ける!!!(*´∀`*)
よっしゃーーーーー
ひゅーひゅーー
ぱちぱちぱち
どっかーーーんがっしゃーーん!
どぅわどぅわ♫



ゆーこりん撮影の、沈没中のわしの写真をのせます。
体たらくなボクをどうぞ。


①ぼさっとしてるとかわいい触覚がはえます
thP8430.jpg


仕方なくまじめに勉強もしましたよね
本のタイトルは「女たち」からはじまってますがエロ本ではありません
th4232.jpg


③カラコルの民泊にて。ベルメットちゃん3歳がまじでかわいかった。
あれ?3歳やったっけ。
GP8076.jpg



④絶望の底にて。息ができたので今生きています。
8w141.jpg



⑤親方とよく行った中華街の食堂。やっぱ中華はまちがいない。
I4454421.jpg



⑥メシの自炊→屋上で干してある布団をどけて食う。
鍋とかは宿のやつだよ。米炊くのめっちゃうまくなったわ。
tP8526.jpg


⑦そしてVISA取りの螺旋に終止符が。。
るーさんに希望の太陽光が注ぐ。
飲めないビールをコップに半分だけ飲む。

th4435.jpg





そして。出発の日
t4455.jpg




ひさびさの出発。。
出発して10分後、こけて泥だらけに。
ゔぉふっ(,, ゚Д゚)!!!
thMGP8537.jpg




完全になまっていたようですが、
無事ビシュケクを出ることに成功しました( ̄ー+ ̄)











…まぁね。
なまってるのはオレだけじゃなかったみたいす。






日本のみなさん、お元気ですか。
日本も猛暑日続きみたいですね。
日本の親友の一人、ツジイから、彼女と海水浴にいった写真が送られてきました。
いいですね。日本の夏(^_^)
彼女かわいいやんけー腹立つわー
って言おうとしたんですよ。
そしたらね、
それ以上に指摘しておくべきものが写っていましてね。


ほらほら。
左下のあたり。

th4366.jpg


友達におっぱいがありました♡爆






次回、
『ちょろいアゼルバイジャンVISA』
今日も読んでくれて、あざす。
元気でやっております。
よかったら下の地球ボタンを
ポチッとクリックしてくださいと言わせてください。
ブログのランキング画面にとびます。
現在、2017サイト中13位くらいまであがりました。

応援いつもありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            
  にほんブログ村
(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)

世界一周ブログランキング1位のおじいちゃん

08 01, 2013


えー。さっそくですが、
みなさんに紹介したい人がおります。


タケさんです(*´∀`*)



タイトルにつられて普段オレのブログ読んでない人も今読んでるやろ??
せやろ??
へっへ(゜∀゜)爆


タケさんは、何を隠そう、
世界一周ブログランキングの1位です。

シニア部門のね!!!
タケさんのブログ『恋の扉を開けに世界へ』(←クリック!!)





タケさんは今年御年63歳にして、バックパッカーをされています。
彼とは一度4月に中国の成都で出会っており、
一度日本帰国の後中央アジアに行くと聞いてはおりましたが、
まさかばったり出会うとは思ってませんでした。


中国で暇そうにされていたので、
『ブログでもはじめはったらどうですか?』
と、FC2ブログに登録させたんです。
なんと本当に毎日更新されています!!(,, ゚Д゚)

しかも、タイトルよ。
恋て!!考えが非常に若い!!(,, ゚Д゚)
オレの63歳はたぶん、
孫の成長のことしか考えてないわ!!(,, ゚Д゚)






タケさんと街を歩いてると、変な装置を見つけました。


なんか中にジュース入ってて、
外においてあるガラスのコップで飲むみたいです。


いや。
やめときましょうよ。と。
そのへんに普通にコーラとかスプライトとか
冷えたやつ売ってるのに、これチョイスするんすか。おもろいけども。
コップも、ガラスですよ?!家とちゃうんやから。




飲むことになりました。





飲んでたら、ギャルが話しかけてきて、
ちゃっかり2ショットゲットしはりました。





いや。まじかよ(,, ゚Д゚)!??!
ちゃんと、恋の扉ひらくんですね(,, ゚Д゚)!!



写真からも後光が差しておりますね。
このように、すごいのであります。




まあね。
こうした高齢でもガンガン世界旅されている方は
たくさんではないと思いますが少なからずおられます。
そんななかでも、ぼくはタケさんを尊敬している理由があります。


タケさんは、平気でお茶目に自分の失敗談を語ります。
若者にバカにされたらいやだとか、そんなプライドはどこかに置いてきたようです。
そして、ボクからFC2ブログの開設の仕方を学んだように、
他のバックパッカーから何かを学ぼうという姿勢がすごいです。


聞けば、数年前まで大企業の幹部で年収1000万以上だったとか。
そんな人が僕ら若造からいまさら何か吸収しようと思えますかね?


お金もきっとあるだろうに、
それなのに、僕らと同じ、地域最安値の宿に泊まるわけです。
ハイアットエージェンシーとか泊まればいいのに。
グレードを下げられることが、まじですごいと思うんです。


逆に彼から学ぶことがたくさんありました。
この帽子、あげる人が見つかってよかったっす。
(最近このキルギス帽子、かぶり飽きてたのでね♡)



では、タケさんの安全な旅を祈りつつ、
ついにボクは沈没から解放されます(*´∀`*)

タケさん、また会う日まで元気でな!!(*´∀`*)




次回、
「出発(,, ゚Д゚)!!!!!」



今日も読んでくれて、あざす。
元気にやってます^_^
よかったら下の地球ボタンを
ポチッとクリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中13位くらいまであがりました。

応援いつもありがとうございます!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            
  にほんブログ村
(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。