GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金曜日は宿で屁こいて寝とけ。【シーラーズ】

09 30, 2013
※リアルタイムはトルコの風呂あるところ?
トルコで散髪しました!
まきまきうんこみたいな髪型になったよ(*´∀`*)

あはは、あは、あははは


るーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーる





〜9月上旬。いらん弾丸観光。シーラーズも見とこか。の話し〜
(写真:イラン人女性。この魔女っぽさがかわいいっす…。日本ではまずないカテゴリー。)
thIMG6905.jpg



エスファハーンからバスで10時間。

シーラーズという街まで来ました。
市街地中心から東のテルミナーレ・カーラーンディーシュ
でバスを下ろされ、マスジェテなどがかたまる中心部へ。


個人的に、けっこう好きですこの街。
落ち着いてて、
人もごみごみしてなくて、
ゆっくりした時間が流れています。






それもそのはず。
今日、金曜日ですから((((;゚Д゚)))))))
イスラムでは金曜日は休日。
ほとんどの商店が閉まり、観光名所でもたまに空いてません。



しーーーん(うわぁ。。引くわ。。)
tIMG6985.jpg





だからかー( ´ ▽ ` )ノんはは!





果たして行きたいところは空いているのか´д` ;
るーさんのワンデイツアースタート!







①まず、シーラーズではここをおさえましょう!
エラムガーデン(*´∀`*)
あいてた〜
thMGP0598.jpgthMGP0609.jpgthIMGP0595.jpg


入場料は5ドル相当。19世紀の貴族の住まいだそうです。

オレ、結構中性的なとこあるから、
こういう庭園とかけっこう好きなんですよね〜。
バラやマリーゴールドなど、花がきれいで、半日はおれますよ!
いや、半日は無理や。1時間やな。







②通りみちにあったが閉まっていた。
と思いきや無理矢理入った神学校(,, ゚Д゚)



改装していないと、すごく色素の薄い建物である。
thIMG6979.jpg


教室やな、これ。
thIMG6982.jpg


ウズベキスタンのヒヴァに似た建物のつくり。
いや、俺ヒヴァいってないけどな。あのヒヴァに。なにしてんのオレ。

thIMG6978.jpg







③シーラーズのモスクが他と違うのは、
この
チューリップの球根のようなつくりのマスジェテ
あいてた〜
他都市のものと違っておもぴろいです(^_^)
中で昼寝するもよし。昼寝するのもよし。昼寝にも最適です。
thIM6988.jpg







④そして、最後に。
ステキスポット、
マスジェテ・ナスィーロル・モスク
あいてたで〜〜〜
thIMGP3830.jpg



午前中にいくのがベストだそうで、
ステンドガラスからさしこむ色とりどりの光に
わぁ。。言葉を失いました。



世界の半分がここにあったといわれたイランの中心シーラーズ。
この時代の、世界のどこよりも美しかった景色は、
今ボクたちがみても、ため息のもれるような光景です。





言葉を失ったときの様子です。
thIMGP3821.jpg






仮面ひっぱるんかぇ!!!(,, ゚Д゚)







次回、
『まったり風呂はいらせてくれよ(T-T)』






今日も読んでくれて、あざす。
『ステキスポット。スキマスイッチ。似てますね。』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中15位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


続きを読む »

スポンサーサイト

仮面を求めて海までこえちゃう

09 29, 2013
 
※リアルタイムはトルコのどこか!
トルコ人は、『どや、わしはトルコ人やぞ。』
って表情をしとる。
『日本人ですみません。。』顔ではなめられるので、
『日本人ですがなにか問題でも』顔してます!


るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるる




〜前回の続き。ひょんなことからイランの離れ小島まで渡ることになったオレたち〜
(写真:楽しさよりも疲労感が勝っているが仮面で悟らせないオレたち)
thIMGP3675.jpg 





おさらいですが、
オレたちはこの仮面のひとたちを見てみたい。
それだけではるばるやってきたバンダルアッパース


thIMG5477.jpg






ここ。
huhuhuhuhu.png





いや、ここくるだけでも結構時間かかったで。
でも、しっかりお会いできましたので、ボクはおなかっぱいでした。
それなのに、別腹を求めて、いまからいくのはここ。
ホルモズ島。
(ずっとホモズ島やと思ってたわ。現地人がそう言うからさ。ほんま恥ずかしいわ。)



ここ。
uyuyuyuy.png






いや、な?
日本に短期で観光に来て、
小豆島いくようなもんやで。
日本の魅力を語るには通好みすぎるって。
ほんで、それより絶対マイナーやん。
普通の旅行者、行かんよ(;´Д`)








燃えるのであります。
というか海にテンションがあがったるーさん。
今から船に乗れるんならどこだって行くよ!
いざペルシャ湾へ!!




わりとちゃんとした船で片道40分ほど。
たった150円ほどの運賃です。安すぎやしませんか?大丈夫?
いや、維持費とかさ。船のガソリンって高いねん。オレ知ってるねん。

thIMG5520.jpg




たどりついたホルモズ島は、こんな感じ。
バンダルからはかなり汚く見えたペルシャ湾が、
透き通った青色をしている(^_^)
よかった。『ペルシャ湾は汚かった』で終わらなくて。
それだけでも来た意味をビンビン感じる。

thIMGP0657.jpg



!!!!!
島の入り口にこんな絵を発見(,, ゚Д゚)
いはる!!!!
絶対いはる!!!!
ここ、いはる!!!!(,, ゚Д゚)

thIMG7049.jpg




漁師を発見。
仮面の人いないですかー?
全然見当たらないんですけど。。。(;´Д`)
縦シマのズボンに横シマのシャツ。
ファッションリーダーですね。


thIMG5546.jpg




なんかしてはるけど、仮面の女性はまぎれてないな。。
バイクで海にダイブしたらおもしろそうやな。。

thIMGP0665.jpg






ついに!!
魚の仕分けをしている人の中に、
仮面っぽい人を発見!!!(,, ゚Д゚)


が、
これどうみても探してる感じの人ではないやろ(,, ゚Д゚)!!
まず、男やし!!
視界悪そうやけど、魚見えてる?(,, ゚Д゚)



thIMG5548.jpg




その後、現地のガイドをしてやると言ってきたにいちゃんにつれられ、
ホルモズ島の遺跡、ホルモズキャッスルを案内してもらう。


thMGP0645.jpg



観光名所なんて期待してなかったけど、
けっこう見応えあったよ(*´∀`*)


thIMGP0642.jpg








このあと、事件は起こるのである。。



「いや、遺跡はそらみごたえあったか知らんけど、
わしらは仮面の人に会いに来たんやで。
ぜんぜんいはらへんやん。なんでなん?」

ってなっていたオレたち。




ガイドしてくれてる兄ちゃんに、
『仮面はどこやねん』的な圧をかける。




すると、
兄ちゃんがオッケー、任せておけ的な合図をしてきた!
まじか兄ちゃん!!さすが!!ガイド頼んでよかったわー
いっぱいいはるところ知ってるんやー(*´∀`*)






五分後だった。
兄ちゃんが、すれちがう兄ちゃんの友達から
なにかを受け取るのを目撃してしまう。





そのとき、オレたちは全てを悟った。
今、にいちゃんは何をうけとったのか。
そして今からなにが起こるのかを。。





兄ちゃんが民家に入って行く。
そして、オレたちに『ここで待ってて!』と言い
民家に入って行く。




2分後、
民家から出てきて手招きする兄ちゃん。
『オッケー!中にはいってこいよ(*´∀`*)』






民家に入る。






はい。いはった。

thMG5550.jpg 




圧倒的な茶番(,, ゚Д゚)!!!ええええええぇぇえぇえ(,, ゚Д゚)!!この人、にいちゃんのオカンとかやん(,, ゚Д゚)!!今、仮面つけたてほやほややん(,, ゚Д゚)!!いや、こんな茶番見せられて、『仮面の人や!!見れた!!やったー(*´∀`*)』てなるか!!!(,, ゚Д゚)!!オレらがひとしきり写真撮らせてもらったら、すぐ仮面はずしたやん(,, ゚Д゚)!!そらそや!!室内で仮面いらんからな!!100人いたら150人は茶番って気づくやつやん(,, ゚Д゚)よくどや顔で『オッケー!中はいってこいよ(*´∀`*)』言えたな!!
えええええええぇぇえええええ(,, ゚Д゚)!!





<結論>
ホルモズ島に、仮面の人はほとんどいない。
なぜなら、日中はそういう人は本島まで出稼ぎにいってるからだ。
すなわち、ホルモズ島にいく必要はあんまりない。
本島で見れたら、それで十分である。



それがわかっただけでも楽しかったしええわと思っているオレ、
まぁまぁ重傷です。




次回、
『金曜日は家で屁こいて寝とけ。』


今日も読んでくれて、あざす。
『てか、仮面おばちゃんの足下オシャレですね』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中13位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


仮面をつけた人々の国【バンダル】

09 28, 2013
 
※リアルタイムはトルコの風呂がある街?
最近ちょっとビジュアル的に旅人感がですぎているので、
足の先からつまさきまで一流スタイリストに
コーディネートしてほしい。


るーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーる




〜9月9日。イランの一番下の方まで来ちゃった話し〜
(写真:仮面の4人組・ペルシャ湾)
thIMGP3675.jpg 




エスファハーンからシーラーズを経由して、
やってきたのは、
バンダルアッパースという港町。



ここに来た理由は、ずばりたったひとつ。
仮面をつけた女性がいると聞いて。




昔京都には、
四条大橋の橋のたもとに
ファッションリーダーのようなホームレスがいると聞き、
いったら実際にボブマーリーみたいなホームレスがいて、
握手してもらったことを覚えています。


いや、なんの話しやねん。
バンダルアッパースは、そんな仮面の名物おじさんがいるわけではなく、
みんなが仮面をつけて生活しているというのです!!



イランよりさらに厳格なイスラム教徒で、
布で頭を覆うだけでは不十分。顔も隠す。そんな風習からだそう。
アラビア半島から渡ってくるそうだ。





バンダルアッパースのバスターミナルから、
車で10分ほど走ったところにある魚市場。
ここで、海を渡ってくる仮面の商人に会えると聞き、むかう。






いはった。

水たばこ吸いながらトマト売ったはる(,, ゚Д゚)

thIMG5487.jpgthIMG5484.jpg



荷物はあたまの上なんや(,, ゚Д゚)

thMG5493.jpg



仮面をはずしたはる。
顔立ちがイランの北部の人とは少し違う。
黒人系が入っている気がする(,, ゚Д゚)

thIMG5498.jpg



魚売ったはるわ(,, ゚Д゚)
海渡ってきはったんやわ(,, ゚Д゚)


thIMG5475.jpg 



100円で仮面売ってたので購入。
このペルシャ湾のむこうにはドバイが。。
それにしてもペルシャ湾きたねえぜ。。

thIMG7028.jpg





裏側、新聞紙やん。
雑やなおい(;´Д`)


thIMGP3680.jpg




バンダルアッパースには、とくに遺跡がある訳でも世界遺産がある訳でもなく、
仮面の人に会いたい。
それだけでやってきた。

ので、
着いて1時間ほどで
目的を達成してしまったのである(;´Д`)!!




ここで、一緒にここまで来たヒロさんが、以下のようなとんでもない提案をし、
その後めちゃくちゃ楽しい展開が待っていたのである。






ヒ『仮面の女性は海を渡って売りにくるなら、
オレらも海、渡って、会いに行っちゃおうよ(*´∀`*)』






次回、
『海を渡って会いに行っちゃう。』

今日も読んでくれて、あざす。
『こんな民族いはったんや。。』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中14位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


旅マンネリって来るんですね。

09 27, 2013

※リアルタイムはトルコのイスタンブール?
昔、飛んでブーリンっていうアニメがあって、
大好きやってん!
それがどしたって?恥ずかしくて言われへんわ!!



るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるる





~9月弾丸イランツアーもメインへ!エスファハーンを観光した話し~
(写真:いいカメラがほしいと思った。)
thIMGP0448.jpg




テヘランから、またまたバスで8時間。
エスファハーンという街まで来ました。


ちなみにイランのバスは、
どんなに長距離でも、10ドルもしません。
テヘランからエスファハーンは350キロとか離れてますが、
5ドルでした((((;゚Д゚)))))))



ある意味、
東南アジアよりも金のかからない国です。はい。



エスファハーン。
ここは、イランがかつて、
『世界の半分がここにある』
と謳われた16世紀の首都であり、
イランの真珠と呼ばれてるそうです。



『オレは今から、
世界で一番美しい場所にいくんだ。。
花は咲きほこり、
モスクはため息がでるほど美しく、
街ゆく人々は自分の街こそ世界一だという自信に満ちている。
絹はシルクロードを感じさせ、
じゅうたんはどこの街のものより美しい。。』




そんな、
異常なほどの期待で挑んでは




ダメです。






るーファン子さん(るーさんの妄想上の生き物)の訴え
『え!!?るーさん((((;゚Д゚)))))))
何その夢もない発言。
撤回してよ((((;゚Д゚)))))))
ねぇ、るーさん?!T^T』




期待しては、





ダメです。
すまん、るーファン子よ…




でも、
とくに何も知らず行ったとしたら、
すごいええとこやったよ( ´ ▽ ` )ノ
いや、フォローになってへん。爆



写真1 エマーム広場      キレイなとこじゃねぇ( ´ ▽ ` )
thIMGP0457.jpgthIMGP0449.jpg


広場横では、ピクニックしてる人がたくさん。
こっち来いよ!と仲間にいれてくれます。
th_IMG_6950.jpgtMGP0513.jpg



写真2 マスジェテ・シェイフ・ロトゥフォッラー
エマーム広場内にあります。
ここが1番オレは好きです。
マスジェテとは、礼拝のためのモスクのこと。
ここは王族のみが使用した場所だそうで、繊細なタイル画にうっとりします。
thIMG6937.jpgthIMGP0504.jpg




写真3 スィーオ・セ橋
夜、キレイかったよ( ´ ▽ ` )ノ
tIMG770.jpgthMG6777.jpg



スィーオ・セ橋で
おじいちゃんが話しかけてきました。
大学の教授だそうで、英語堪能です。
次の日、暇だから街を案内してやると言われ、
おもしろそうやし案内してもらうことに。( ´ ▽ ` )ノ


おじいちゃんと巡る
エスファハーンその1

カレー粉つくる店
カレー粉買わされました。
thIMG6817.jpgthIMG6822.jpg




おじいちゃんと巡る
エスファハーンその2

じゅうたん屋
じゅうたん買わされかけました。
thIMG6832.jpgthIMG6827.jpg



おじいちゃんと巡る
エスファハーンその3

チャイハネ屋
チャイおごらされました。
thIMG6837.jpgthIMG6845.jpg



いや。
おじいちゃん。
オレ、ツーリストで暇や言うても、
もうちょっと観光チックなことしたいで。
おじいちゃんと散歩してるんちゃうねんから。
いや、うれしいで。
うれしいし、むっちゃええおじいちゃんなんは
わかるんやけどな。
ほんで、歩くのめっちゃ遅いわ。
いや、なんか大丈夫かな、今日
ってなったわ。。
ほんでおまえはなんや、店とグルの人か??
トータルそう見えてもしゃーないわ。



まぁ、
楽しかったっす( ´ ▽ ` )ノ



〈るーさんのおまけエスファハーン〉
エスファハーンではアミーレキャビールという宿に泊まりました。
8ドル朝食つき。今までで1番いい洗濯干すスペースがありました。
横は、グラウンドや体育館があり、まぁ普通に潜入できました。ボクサーがいました。
レスリングしてる人もいました。イランはレスリング強豪国みたいです。
女性は頭に布まいてスポーツするのだろうか。
気になりまくったが、女性がバレーボールしてる場所には行かせてもらえなかった。。
誰か教えてくれ。頼む。気になって、けっこう引きずっている。



次回、
『仮面ーーー(,, ゚Д゚)!!!』




今日も読んでくれて、あざす。
『るーファン子ね。。おつかれ。』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中16位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


テヘランおしゃべり。

09 26, 2013

※リアルタイムはトルコのパムッカレ!
VIVA★王道ルート(*´∀`*)

もしも日本が鎖国をしていなかったら、
トルコの人々もちょんまげだったかもしれない。
この極論を題材にして何分しゃべれますか?



るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるう





〜9月2日 首都テヘランに到着し、ネット規制の中ひさしぶりにボサッとした話し〜
(写真:いや、そのリンゴもらえないです。。結構です。。
きっと赤ずきんちゃんではないが、そうとしか思えないやつ)
thIMG6737.jpg 




マシュハドからバスで12時間。
首都テヘランにやってきました。


テヘラン。
聞いたことあるわ名前。。なんか恐竜みたいやわ。。


首都って、
とくに何も見どころのないオチがよくある気するわ。
でも、その国の最先端を知れるので、おれは結構首都、好き。



何様やねんわしゃ。
さてさて。



テヘラン。
観光名所はとくになし。
やっぱりかい´д` ;


地下鉄とBRT(路線バス)がはりめぐらされ、便利やで。
てか、男性専用車両と女性専用車両にわかれてるねん。
女性専用車両は、真っ黒(,, ゚Д゚)!!
thIMG6705.jpg 


チケットはどこまで乗っても15円くらい。物価は東南アジアクラス!
thMG6701.jpg




よくあるミキサージュースの店。
むさくさ美味しい((((;゚Д゚)))))))タイ以来の味。
thIMG6708.jpg



イラン飯は毎日こんな感じ。
thIMG6698.jpg
いや。早死にするわ((((;゚Д゚)))))))
家庭料理は野菜たっぷりのスープとからしいが、なかなかありつけない。
だいたいは乾ききったパンをぐにぐにかじる。
パンの中身はハンバーグ、鶏肉、パスタ、芋っぽいなにか、ソーセージなど。
いや、そこのバリエーションはええから、もっと胃にシミわたるあったかいの食べさせて。




…ん?
日本の球団で
見たことあるんですけどその☆マーク!!(,, ゚Д゚)

thIMG6728.jpg





映画館は、イラン映画しかやってない?
なんせ頭に布を巻いてる女性が出演しているべきだから。。
thIMG6727.jpg





そんなこんなで。
テヘランで唯一訪れたかった場所へ。
旧アメリカ大使館。
ここで、昔たてこもり事件があった、
アメリカとイランの国家間の不仲を物語る場所です。
基本的に写真はNG。ヤバイときだと、軍隊に捕まってムチ打ちにされると聞きました。

thIMG6717.jpgthIMG6720.jpgthIMG6721.jpgthIMG6722.jpg




撮っちゃった(*^_^*)
いや、軍隊とか一人もおらんかったし。防犯カメラあったけど。。
ジャーナリスト魂っていうの?まぁ本格的なカメラいっさい持ってへんけどな。


しかし、
こんなラクガキを、いつまでも消さずにおいておく意味はいったい。。
いったい。。じゃなくて消せよ、普通。




しかし、あれやね。
街行く人は、他の国の10倍はぼくに声をかけてきます。
『チナ?(中国人か?)』
いや。ちゃうし。
日本人だと答えると感激してくれる。
何十回も声をかけられたが、話が弾むと、こんな話になる。
『お前、アメリカのことは好きか?』
『イランは安全な国だ。鉄砲をむけることをしない。
バンバン人を殺してるのはアメリカだ。』


アメリカのことをよく思わない人はきっと多い。
でも、英語堪能な人が多く、
若者はアメリカのTシャツを着て、アメリカのAVを見ている。←



ただ、
この国を訪れる人が口を揃えて「よかった」と言う理由がわかった。
ほんまに、人があったかい。
こんなの初めて♡ってくらいに。
『助けはいらないか?』と毎日どこでも声をかけられる。
タクシーで駅まで行ったら、タクシーの運ちゃんが、
タクシーをおりてから駅までの道案内をするように、
そのへんの暇そうな若者にお願いしてくれる。
バトンタッチされた若者も、おれを駅につれていき、
かわりにチケットを買ってくれ、無償で去って行く。




ちょっとオレ、人生観変わりました。
どうして今までもっと人に優しくできなかったんだろう。
不十分だった気がしました。
+αができる人がこの国にはいっぱいいる。
これがイスラム教を厳格に守ることで出来上がった国なんだったら、
なんならオレもイスラム教に改宗しようかな。



褒めすぎたかな。。笑




ボクはべつに仏教徒でもないけど、
中学、高校は仏教(真言宗)の学校に行っていたんです。
京都っぽいでしょ?
そこで、毎週宗教の時間があったんやけど、
ひとつだけ心に残ることを先生が言っていた記憶があります。

先『お母さんに、「人様に迷惑をかけるな」
と言われたことはありますか?
その言葉は、実はまちがいです。
人は、人に迷惑をかけないと生きて行けない生き物だからです。
だから、それをしっかり自覚して、
すべての人に感謝して生きることが大事なんです。』



初めてそれを聞いたとき、妙に納得したことを覚えています。
あ、オレは迷惑かけながら生きてていいんやーって。
そのかわり、人一倍ひとに感謝して、生きていけばいいんやーって。




なんかそのときの気持ち、
思い出したな〜。





※ごく一部の人は、平気でだましてくるし、
バイクの引ったくりも多いので、注意を´д` ;



〈るーさん気まぐれ情報ノート〉
説明しよう。ぼくのこの情報ノートだけで旅はできない。
なぜなら、ぼくが書く内容は、まさに気まぐれだからだ…!
絶対にほしい情報にふれていないことも多々!
今日はテヘランバス状況について。
テヘランには四つバスのテルミナーレ(ターミナル)があるが、南方面に行くには南、他国や北方面に行くには西テルミナーレ。その二つしかほぼ使わない。西テルミナーレは、テルミナーレガルヴという名前だが、アザディと市民は呼ぶ。街のシンボル、アザディタワーが近くにあるからだ。紛らわしい。一個の名前に統一せんか。そんなんやから、ヒゲも胸毛も濃いくせにヒゲと胸毛がつながらへんねん。つなげろよどうせなら。。


アザディタワー。うん。すげぇでけぇ。うん。すげぇすげぇ。
thIMG7070.jpg





次回、
『世界の半分がここにある【エスファハーン】』



今日も読んでくれて、あざす。
『まぁ、テヘランも楽しそうじゃないですか?』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中13位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


マシュハドつっこみ。

09 25, 2013
 

※リアルタイムはトルコのどこか!
ぼくは異様にトイレが近いらしく、
長距離バスに乗ったときに水をがぶ飲みすることがこわい。
そう。
「トイレに行きたいから少しとまってくれませんか?」もいえない
ひよこちゃんなのである!!( ̄ー+ ̄)






るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるううううう





~9月初旬。イラン入りしてまず衝撃を受けたマシュハドでのおもろい話し~
(写真:ハラム内にて。祈るの?なんなの?どうしちゃったのかわからない子どもを発見)
thIMG7118.jpg




イランに行く方は、絶対にこのマシュハドに訪れるべきです。
1泊2日で帰るんですって人でも、目指すはマシュハドにしてください。
なぜなら、他の都市ではまず見ることができないものが、
そこにはあるからです。


そのひとつが、昨日紹介した巡礼の光景。
圧巻でした。


ゴールデンモスクの中
(まぁ、撮影禁止かつほんとはムスリムしか入れないので盗撮なり♡)

thIMG7119.jpg


ここ、
圧巻でしょう?
そうでしょうそうでしょう。

な?(,, ゚Д゚)おい





もうひとつ、みてほしいのは、
マネキン
です。




種類がめっちゃ豊富!!かつリアル!!!

thIMG6559.jpg




なんか…わがままそうな子どもやで(;´Д`)!!
もうちょっと純真無垢なかんじの子にしぃや´д` ;


thIMG6564.jpg




毛がないマネキンが着てても、「あ、かっこいい服ある!買おう!」ならんて(,, ゚Д゚)!!
毛がない人にのみターゲットをしぼったんや?なんで??戦略まちがってるんと違うか?

thIMG6567.jpg 




フレディーマーキュリーに憧れてる人しか買わんて(,, ゚Д゚)!!!あんまりおらんて´д` ;カッターシャツからこれ透けて見えてたらきついで´д` ;

thIMG6563.jpg 



必要ないやん(;´Д`)!!剛毛をターゲットにしたんか?!今度は!

thIMG6562.jpg 




リアリティありすぎてるって(,, ゚Д゚)!!
同じ黒の布やのに四つマネキンおく意味ないしな!!


thIMG6568.jpg



物陰からでてきた風でこわいし!!(,, ゚Д゚)
thIMG6561.jpg 



ふぅ。。ひさびさにこんなにツッコミいれたわ。。
いや、勝手にやってるだけとか言わんでいいから。わかってるから。な。
バザーレレザーってところです。






そして、
最後に。
300円でできる最高の思い出を
どうぞ。
thIMG6690.jpg



なにこれ。
オレはなんや。壁に迫り来る進撃の巨人か。
それにしても、
大学院生の引きこもりがちのやつみたいな格好しとんな、わし。


ほんで、もうちょっとさ、
何枚か撮って一番いい写真選ばせてくれるとかちゃうねん。
気ぬいてる間に、パシャパシャ2枚とも撮られてん。
でも、これこの旅至上1番のおみやげかも(*´∀`*)



マシュハド楽しいよ(*´∀`*)
以上!




次回、
『テヘランおしゃべり』



今日も読んでくれて、あざす。
『イランのイメージ変わりました!』
という方、あざす!クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中13位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


『聖地』というものの凄さを知った

09 24, 2013

※リアルタイムはトルコのどこか!
サバサンドって有名みたいやけど、
サバが食べれるやん!と安易に思ってはダメだ!
サバをパンでサンドしている時点で、

食の価値観がまるで違うのである!!



るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるうう




〜8月30日。イラン最初の街、マシュハドをひとりたび〜
thIMG6624.jpg 




トルクメニスタンを離れ、
記念すべき10カ国目
イランに入国です!(*´∀`*)
ir100.gif 
緑はイスラム教、白は平和、赤は共和国憲法を表しているそうですぜ。
中心の鳥みたいなのは、1本の剣と4本の三日月で『アッラー』を表しているとのこと。
色の境界には、「アッラーは偉大なり」の文字が。




ついにきました、
厳格なイスラム国家!!

いままでの中央アジアはなんちゃってイスラムでしたからね〜
ラマダン(断食の時期)も平気でレストランあいてたから。。




イラン入国から1分。
るーさんはいきなり、極度の緊張と恐怖を覚える。
thMG6601.jpg 


書いてある意味が
全然わからん((((;゚Д゚)))))))
いや、
そらコーラやったら書いてある意味わからんくても
「コーラ」「コーラ!!」いうてたら頼めるがな。
でも、イランの言葉(ペルシャ語)わからんかったら、
お札の価値さえわからんし、標識も読めへん。
目的地まであと何キロかもわからないのだ。




人間、恐怖を感じると暗記力アップするみたいですね。
標識とかの数字を見て、
イランの数字、一瞬でカンペキに覚えたよ。

imagesrty.jpeg 

5はお尻だね( ´ ▽ ` )ノ爆




最初の街、マシュハドに到着。
ここは、イスラム教シーア派の聖地と言われる場所。
イランでも随一の巡礼地だそうで、年間2000万人が巡礼に訪れるとのこと。
ここ最近ではみたことないくらいの人ごみ。
thIMG6557.jpg


イラン女性!!全身真っ黒である。
しかも、顔だけ見えるそのお顔は、
とっても美人なのである。
あーこれからイラン楽しそうやなぁ(=゚ω゚)





合計3日もいたマシュハド。
そこでぼくは、まさに『聖地』と呼ぶにふさわしい、
圧巻の光景を見ることになります。





街の中心地にある『ハラム』という
宗教施設の複合体。
ここでは、一日三回のpraying time(祈りの時間)があり、
ぼくのオススメは、日没とともに行われる、三回目の祈りです。
今だと19時半くらいですかね。
他のイスラム国家では、祈るのは一日五回。
イランは三回で十分と考えられとるらしい。



えー、もうとにかく、
言葉で説明するよりも、見てほしい(;゚Д゚))



東京ドーム何個分かというような広大な敷地に、
じゅうたんをひきはじめたらはじまりの合図
thIMG6610.jpg



日没がちかづくにつれて、じゅうたんの上に人が集まってくる。
thIMG7116.jpg



日没間近。ライトアップがびっくりするくらいキレイだ。
奥にあるのはゴールデンモスクと呼ばれる。

thMG7107.jpg


日没し、あたりが静まりかえる。。
みんながいっせいにその場に立ち上がる。。


thIMG7108.jpg
thIMG7112.jpg


巡礼が始まる…


thIMG110.jpg

thIMG7113.jpg


thIMG7111.jpg




なんてこった。。
当たり前やけど、こんな光景みたことがない。
こんなに大勢の人が、いっせいに祈るなんて。。
(一日の収容人数は3万人だとか)
車椅子の人や息子に手を引かれるおじいさんなども。
気軽に旅行気分で来ているような人は本当にごく一部なんだろう。
見世物ではない。みんな、本気だ。
この国での宗教の占める役割、重要性を
一瞬で理解しました。




日本人は、町中で声をかけられる。かなり頻繁に。
おじいさんなどは、「君は宗教は何だ?」と聞いてくることがある。
無宗教だと答えるのはやめたほうがいいらしい。
ボクは、「ブッディスト(仏教徒)だ」と答えると、受け入れてくれます。
異教徒も認めつつ、人には信仰する神が必要なんだという考えなんですね。




ほほぉ。。イラン、
初日からまじでしびれたぜ。。超楽しそうだぜ。。
ネット規制でブログ見れへんけれども。。泣







〈るーさん気まぐれ情報ノート:いろいろ書いてます今回はすばらしい出来です、はい。〉
トルクメニスタンのハウダン国境へは、アシュガバードのテケバザールから乗り合いバスがでているそうです。出国に関してはわりとあっさり。だが、トルクメニスタン国境からイラン国境まで10キロほどの山路をバスで走る、そのバスがぼったくってくるので注意。ピュアなるーさんはまんまと10ドルも払いました。イラン国境からマシュハドまでは、途中のグチャーンまで乗り合いタクシー、グチャーンからはバスというルートがベター。直でマシュハドにいくタクシーは、55ドルとか言って、笑えるくらいぼったくってくる。マシュハドの宿はバザーレレザー周辺が安い。オレは一泊10ドル、Wi-Fiなしのシングル(ホテルビービーナフィーセやったかな?)を見つけ2泊。同じ10ドルでメシ付のもっといい宿もあったみたい。あ、あと、イランに行くには、長ズボンが絶対!女子はチャドル(スカーフ)の着用が必須です!おとこども、イランに行くなら、長ズボン重くても捨てんなよ!!
あと、ハラムに入るには、手ぶらである必要があります。入場料はないです。
んで、混み合っているときやズサンな警備員がチェックすると、すんなり入れますが、基本的に外人やイスラム教徒以外の人は、専属ガイドがつかないと中に入れません。ボクは2日連続入りましたが、初日はガイドがついたため、写真は一切撮らせてもらえませんでした。この情報、要チェックやで!!






次回、
『マシュハドおもろい絶対いくべき』




あ!オレのここ2ヶ月ストイックな旅をした仲間、
プーさんがブログをリニューアルしたよ!!
「ほんわか ゆるーり ゆーこりん」(←クリック!!)
近々、やっとこさオレと出会った中国編をかかはるので、
見てください(*´∀`*)





今日も読んでくれて、あざす。
『なんちゅう光景ですか。。5、お尻て。。』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中13位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


続きを読む »

にっぽん負けてるわ。

09 23, 2013

※リアルタイムはトルコにinしたのかオレ?!
ついに来たでトルコ!!
オレでも名前を知っていた国トルコ!!はは!!


るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるーー




〜5日しか滞在できないトルクメニスタンの怒濤の最終日〜
(写真:どさくさにまぎれて結婚式のダンスに参加した際の様子)
トルクメニスタンの結婚式は1週間毎日あるらしいよ!
スクリーンショット7




えー。
トルクメニスタンは
日本をはるかに凌駕していました。はい。




えー。
どう凌駕してるかは、以下の写真でご判断ください。


いや。超えてないでしょ。
とお思いの方は、えー。
ぼくの写真技術の問題です。
ごめんちょ。



超えポイント1 魂のモスク
大統領一族の眠るモスクだそう。一族て。まだ二代目やのに。
タージマハルに次いで世界二位のでかさだとか。
もうね、超でかい!!!
スヤーハットから徒歩10分ほどのテケバザールからマルシュルートカがでています。
thIMG520.jpgtIMG6512.jpg
thIMG6525.jpg




超えポイント2 街並み(とくに夜景)
なんだこの建物たちは。。
金かけすぎ。頭おかしいと思います。バーカバーカ(*´∀`*)
さすが経済成長率世界第三位。オイルマネーです。
ガスクレーターとかいうてる場合ちゃうわ。
thDSC07397.jpgthSC07404.jpg





超えポイント3 激安遊園地あり
入場料6円。アトラクション一回20円。頭おかしい。
thSC07417.jpg
thDSC07409.jpg



!!!?!??!?

タイトル:すん( ̄ー+ ̄)
thIMG6495.jpg 




超えポイント4 超でかいショッピングモール
トルクメのものならなんでも揃うと言われるバザール。動物も売ってます。
東京ドーム10個分くらいの広さありました。知らんけどな。
万能ナイフと、トルクメジュースを買いました。
駅前近くからでているマルシュルトカで20分の郊外。
thIMG6315.jpgthIMG6310.jpgthIMG6308.jpg



!!!!!????!?!?!???

オレが中2のとき毎日書いてた絵と一緒やん!!←
thIMG6322.jpg


トルクメジュースは、OLさんが好みそうな、カバンに収納しやすいタイプのやつ。
thIMG6326.jpg 





超えポイント5 びっくりするくらいの独裁っぷり
街のあちこちにある大統領像。
毎朝の新聞は一面は大統領です。
きっと平和なんだろうなぁ
これだけ裕福な国なら、独裁でも国民は何も言わないでしょうね。
だって、税金ないんですからこの国((((;゚Д゚)))))))
thDSC07332.jpgthDSC07385.jpg
thIMG6340.jpg






日本、負けてるで!!!!
いろんな意味で!!
いや、勝ちたいとかじゃなくて、
なんて言うか、そのー、
負けてるでって言いたいだけや!!




正直、母国の負けを認めたのはこの国が初めてです。
正直、幸福度とかを数値化して出したら、
日本を遥かに超えてますよ。
そしてこの国、絶対今後もっと世界的に注目浴びて行きますよ。



とか、知ったような口を聞くオレ。
わしよ。偉くなったな(*´∀`*)




次回、
『イランへ!』



今日も読んでくれて、あざす。
『トルクメニスタンくそやばいっすねババちびりましたわ』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2044サイト中13位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


続きを読む »

地獄でトマティーナ

09 22, 2013

※リアルタイムはグルジアにカムバック!
グルジアってさ、あらためて冷静に考えてみたら、
ここはいったいどこやねん!!!!
いやでもこの国かなりオレ大好きですね。。。



るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるうるるうううーーーーー





~5日しか滞在できないトルクメニスタンの3日目。~


そう。今日が、
ぼくが中央アジアに来た
最大の目的を果たす日です。





みなさん、
トルクメニスタンの、ガスクレーターをご存知でしょうか。
通称“地獄の門”と呼ばれていて、
日本のガイドブックにはのっていません。
ロンリープラネットにはひっそり載っています。



砂漠のど真ん中に、
直径80mもの巨大な穴があいていて、
そこがマグマのように燃えているのだそうです。





午後3時。
たまたまアシュガバードのホテルスヤーハットで出会った、
同じ京都出身のコウタくんと、
ガスクレーターを目指し出発。

こんなみためのホテルですが、ドミ10ドル、くそ汚い部屋でした。
thIMG6274.jpg


なんでこの時間かというと、
アシュガバードから、ガスクレーターのあるデルヴェゼ村までは2時間。
そこから砂漠を歩くことを考えると、
夜までにガスクレーターに着きたかったからです。


グンドガーバザールというところから、
ウルゲンチ、ダーシュオルグ行きの乗り合いタクシーを捕まえて
デルヴェゼでおろしてほしいと交渉する。(20マナト=600円)
もしくは早朝のバスで行くしか方法はありません。


オレたちは、
夕方日没前にデルヴェゼに着き、
そこから明るいうちに砂漠を歩き
夜ガスクレーターに到着するつもりやったのに。



午後6時。
バス乗ったらわけわからんバザールに行ってしまい泣、
ようやくグンドガーバザールを出ました。
変な酔っぱらいみたいなおっちゃんにバス聞いたのがあかんかったな。。
そらそや。日本でも酔っぱらいに道聞いてちゃんと着かへんわ。不覚。
thIMG6345.jpg




午後8時。
日没後にデルヴェゼに着きました。
もうまっくら。デルヴェゼは、
村というよりは、トラックが休憩する喫茶店しかないような場所で、
いくつかの喫茶店(チャイハネ)を聞き周り、
もっともガスクレーターに近いというチャイハネでタクシーを下りる。




チャイハネの一室にバックをおかせてもらい、
thMG6351.jpg


いざ、真っ暗の砂漠へ((((;゚Д゚)))))))




確かに、北東の方に、
かすかに赤く光るものがある。
写真ではとらえきれないくらいうっすらと。
コンパスとライトを頼りに、真っ暗な砂漠を歩く。



やべぇ
こわすぎて死ぬほどワクワクする。
オレはこういう冒険がしたかってん。
でも全身が震える。ガクガク。
thIMG6355.jpg



途中電車の線路があらわれる。人間のにおいに少し安心する。
tIMG6359.jpg


途中、
ハリネズミに遭遇!!少しおそわれるコウタくん!写真なし!爆
こわすぎたぜ!!





歩くこと1時間半。


ついに…
見えた!!!!!あれや。。

thIMG395.jpg




心臓がバクバクする。
地獄の門という名に見あっている。
地球最後の日って感じ。
飲み込まれそうな大迫力。

thDSC07351.jpgthDSC07348.jpg



ついに…
着いた。
ここだ。
いつだったか誰かに聞いて、憧れ続けた場所だ。
中央アジアで一番来たかった場所に今オレは立っている。

thDSC07359.jpg






圧巻の風景。
中からは熱風が噴き出し、
落ちたら間違いなく死ぬ。



周りを一周する。めっちゃ広い。





トマトもほうばる。投げる。
この日は8月28日、トマティーナの日やさかいな。
thIMG6383.jpgthMG6386.jpg





Q.ガスクレーターにトマトを投げたらどうなるでしょう?

①トマトが熱風で一瞬で焼けこげる
②トマトが熱風の上昇気流で下に落ちない
③焼きトマトになって、ええ感じに食える
④ふわっとおいしいにおいがしてトマトは天に召される
⑤食べ物をそまつにしてはいけない。そもそも検証していない
⑥トマト一個分のニキビが翌日顔にできる











A.ふつうに下にぽちゃっと落ちました(*´∀`*)






まぁ、トマト投げは5分で飽きまして、笑
こっからどうしよかな。。
帰るときのことを考えるのを後回しにしまくっていたるーさんたち。


砂漠の夜は寒い。
でも、こんな真夜中に真っ暗の中チャイハネに帰る気がしない。
行きしの恐怖をもう一回味わうのはちょっといやや。
てか、チャイハネの灯りが見えない。
地獄の横で野宿決定。
めっっっっちゃくちゃ途中寒かったーー
でもテント持ってても、逆に熱風をあびれないから寒いかも。



地獄の熱風でなんとかだんをとり、
ついに、サンライズ!!
thDSC07377.jpgthDSC07373.jpg



キレイ…
こんなところで好きな子にプロポーズしたら、
場違いすぎて逆にオッケーやな。。
え?違う?



日がでてしまって、くそ暑くならないうちに
チャイハネにもどりました。

最高の冒険をありがとう!!!





帰りは、トラックのうんちゃんをヒッチハイクして、
タダでアシュガバードまで帰りました。
おっちゃんめっちゃおもろいやつやった。。
tDSC07380.jpgthDSC07379.jpgthIMG6422.jpg



こんなところほっつき歩いてたら
きちゃならしい旅人になっております♡





次回、
『日本、負けてます』




〈るーさん豆知識〉
このガスクレーターは、ガスを採掘した際、落盤した場所らしく、つまりは国の失敗作。
有毒ガスが出続けることを防ぐため、火を燃やし二酸化炭素に変え続けているそうです。
今年の春に、ニアゾフ大統領が、ガスクレーター閉鎖宣言をしているらしく、いつまで見れるかわからないので、行きたい人はお早めに!!!!






今日も読んでくれて、あざす。
『地獄の門、めざします!』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中16位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


続きを読む »

トマティーナ超えました。

09 21, 2013

※リアルタイムはアルメニアのエレバン。
とんでもない竜巻の上昇気流にのみこまれ、
今度こそもう死んだかなオレと思ったけど、
ちっちゃいころ仮面ライダーキック練習してたおかげで
かすり傷程度です!




るるるるるるるるるるるるうっるるうるるっるるうるるるるるるるるるるるる





8月28日。


オレはこの日のためにどれだけ苦しんだことか…。
トマティーナトマティーナトマティーナトマティーナ…
仲良しブロガーたちが口々にその言葉を放つ。


おもしろいおじちゃんタビジュンさん

た「るーさん、トマティーナ行くけど宿がない女の子知らん?
シェアアパートまだあいてるねん」

る「知りません。女の子自体ほぼ会ってません。
オレの前でトマティーナの話ししないでもらえます?」




旅丸こと関西一変態のshoさん

s「るーくん、トマティーナのメンバーでLINEグループつくったんやけど、
入りたい?」

る「なぜそうなるんでしょうか。
グループの存在さえ知りたくありませんでした」



ブログ村の自虐的アイドルりのちゃん


り「なんでトマト行かないの?」

る「君もか。なんでてなんやねん。必須か。
だからトマティーナの話しはオレにしないでって。」








あぁあ。
みんなはしゃいでましたよ。
ブロガーはこぞってリアルタイムトマト記事。
こぞってトマト記事だらけ。
楽しそうでしたよ。shoさんのブログとかとくに。
タビジュンさんのブログではおもしろさ伝わらんかったけど。
ブログ自体の方がおもろかったです。



ほんまさぁ、
日本人ばっかり集まって海外でトマト投げてなんか楽しいんけ。
日本でやったらええやん日本で。
ほんましょうもないわ。



と心底思ってはおらず、
それはそれは、
泣きそうなほどうらやましかったトマティーナ。




めぢゃくぢゃ参加じたかったでずぅう(T-T)
o0354029512682638008.jpg 
※最近タビジュンおじさんがよく使うおもしろいやつね。





ただね、
ぼく、この日ちょうど、
真っ赤な場所にいまして。



正直、
トマティーナある意味超えたと思っております。





ほらね。
thMG6386.jpg



詳細は次回!!!((((;゚Д゚)))))))



今日も読んでくれて、あざす。
『トマティーナ超えてますねその光景。』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中16位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


小ピンチのわしに奇跡の出会いが【マリ】

09 20, 2013

※リアルタイムはアルメニアのエレバン!
世界的美女の国で、ナンパばっかりしてたら
現地人男性から数発発砲されたんやけど、
マトリックス見たことあったので無事です〜!




るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるる




〜8月27日。5日しか滞在できないトルクメニスタンの2日目〜
(写真:きれいな女性ですね。)
thIMG6266.jpg 






トルクメニスタン入国を果たした
現在ひとりぼっちかつ今日もどこかで彼女募集中のるーさん。


今日は、となり街の遺跡(メルブ遺跡。ユネスコ世界遺産だよ)を見て、
そのあと首都のアシュガバードに行く予定です。


マリでは、
ホテルSANJARという35ドル一泊の激高宿しかなく、
そこに一泊し、朝一で電車のチケットが買えないか、
いちかばちか駅にむかったるーさん。



駅内はこんな感じ。
建物とか、壁とかがめっちゃきれいで、洗練されている。
でも人々は伝統的な帽子や衣装をみにつけている。
th6191.jpg


1時間並んでましたが、
もうびっくりするくらい前にすすまない列。
あきらめて、バスを探そうとしたそのとき、


なぞの声『日本人ですか?』


現地人に日本語で話しかけられた。
トルクメニスタンですよ?ここは。
日本語できる人がいるの??



る『あ、そうです!日本語できるんですか??』

現『はい。私は大学で日本語学科に在籍してます。
来月北海道に留学します』



え?!((((;゚Д゚)))))))
「在籍」とか知ってんの?!
おれの妹とか、
たぶん知らんで、その単語!!





聞けば、
彼は、五年ほど前にできた
トルクメニスタン初のアシュガバード外国語大学日本語学科に在籍していて、
トルクメニスタンで2人しか行けない中央アジア日本語弁論大会で五位に入賞したとか。




えぇ?!!((((;゚Д゚)))))))
オレ、今日めっちゃ安心やん((((;゚Д゚)))))))

そう、すぐに悟ったるーさん。
もう、今日一日がうまくいくかどうかを、
彼の手腕に任せる気まんまんなのであります(*´∀`*)




彼の名前は
チャリクリーエフ。
チャ『今日遺跡に行くなら、私も一緒に行っていいですか?』

る『もちろんですよ^ ^』




いや。
もちろんですがな((((;゚Д゚)))))))!!

はい、ぜったいいい人ーーー。
はい、今日楽しそうー。
はい、この出会い最高ーーーー。



遺跡までチャータータクシー。
といっても、現地人価格に交渉し、往復&ガイド込みで2人で1000円くらいだ。
チャクリーエフさんも、日本語の先生以外の日本人と話したことがなかったみたいで、
とても興味深々。
チャクリーエフさんが同時通訳してくれるから、タクの運ちゃんとも
コミュニケーションばっちりで、仲良しになっていくのである。
thIMG6200.jpg




メリの街から車で20分。メルヴ遺跡郡に到着。
ここメルヴは、セルジューク朝時代の大都市で、
シルクロードの中心都市として栄えていたそう。



王、サンジャールの墓
thIMG6218.jpg


えー、
彼がチャクリーエフさんです(*´∀`*)
頭良さそうですねぇ。
日本のことを好きになって、いっしょうけんめい日本語を勉強してくれている彼を、
ボクは好きにならない理由はない。
いや、ゲイちゃうで。



中はこんな感じです。
装飾も復元され、王の棺が中心にぽっつりひとつおいてありました。
thMG6204.jpgtIMG6209.jpg




そこから2キロほど先にある、
キズ・カラ(乙女の城)
thIMG6228.jpg

ここで、奴隷の娘などを大勢呼び寄せて、
乱交パーティーみたいなことをしていたらしい。
ほんま、なんなん?そんな王は死んだらええねん。




…どんなかんじやったんやろな〜。。
…再現VTRとかないんかな。。
ほんま、死んだらええねん。ぷんぷん。
…再現VTR…。。






そんなことしてるから、
その後チンギス・ハンによって跡形もなく街は潰されたそうですが、
出土品や当時の衣装などがマリ市内の博物館で見れました。
thIMG6254.jpg

チャクリーエフさんと、その弟と博物館へ。
弟はちょっとヒップホップとか好きそうなイケメンでした。





チンギスハン襲来時、女性も戦争に参加したそう。
そんな歴史的背景から、トルクメニスタンでは男女平等の精神が強く、
男性は女性をうやまい、尊敬し、尻にしかれるそうです。


thIMG6261.jpg



その後は、
チャクリーエフさんの実家にお邪魔することに。

実家、外見こんなんやけど、
thMG6265.jpg


中、めっちゃキレイ!!
一番最初の着物の女性のカレンダーは彼の家にありました。

thIMG6246.jpg

三兄弟(左から、次男、三男、チャクリーエフさん)にプロフをごちそうしてもらい、
日本文化の講演会で彼が活躍したVTRをみる。





チャクリーエフさんが歌うファンキーモンキーベイビーズ。
え、チャクリーエフさん、おもてたキャラと違うで(,, ゚Д゚)!!
thIMG6239.jpg


演劇もしたらしい。お地蔵さんはキリスト風。
いや。
日本のお地蔵さん、こんなんとちゃうよ。
とはチャクリーエフさんには言えなかった…( ̄ー+ ̄)

thIMG6243.jpg



鬼は死神風。
え、チャクリーエフさん。
日本のサイトで「鬼」って調べたことある??!
とは彼には言ってません…(T-T)

thIMG6244.jpg




夕方まで彼の家でゆっくりしたあと、
アシュガバード行きのシェアタクシーを値段交渉してもらい、
無事晩にはアシュガバードにたどりついたのでした。
チャクリーエフさん、ほんまありがとう。
絶対この思い出、忘れないよ。





彼は10月から、北海道教育大学に一年間いくそうなので、
もし彼に日本で会ったら、
めちゃくちゃ優しくしてあげてください!!
オレも日本に帰って会いにいけたらいいなぁ~
北海道とか全く案内してあげれへんけど笑





次回、
『ごめん。トマティーナ超えました』






〈るーさん気まぐれ豆知識〉
トルクメニスタンでは、現在、経済成長率3位らしく、水道代タダ。ガス代タダ。なぜか塩もタダらしい。金持ち独裁国家はこうなるのか。ステキすぎるやないか。
また、トルクメを走る車の八割はTOYOTAだ。親近感わきわきである。
今日は以上!







今日も読んでくれて、あざす。
『トルクメニスタンはええとこですねぇ』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中18位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


【トルクメニスタン】ひとりたび

09 19, 2013

※リアルタイムはアルメニアのナゴルノカラバフ?
えっとねぇ。未承認国家らしいよ。
もっとミーハーなところ行って、
気球見たりダイビングしたりしたいという気持ちとは裏腹に
なぜこんなわけわからんところまで来ちゃうのるーちゃん。





るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるうるるるるうるるるるるるるるるうー






〜8月26日。ついに、待ちに待ったこの日。トルクメニスタン入国の話し〜
わしゃこんなところまできとりまんでーーーーーーー(´・ω・`)
どこやねん。世界3分の1周くらいしましたかね?まだ?
ダウンロードnene
  






みなさん、トルクメニスタンて知ってますか?
つい最近、NHKの特集で、
『日本人の99%がいかない国』と紹介されていたそう。





むふふ…( ̄▽ ̄)
わしゃ、1%やで。。超少数派。。
オレンジジュースで言うたら
果汁入ってない、化学的な味がするやつや。。


燃えるのであります。



前日までサマルカンドで謎の音楽祭を遠目で見ていたオレ。
弾丸でトルクメニスタン、マリという街を目指します。
turkmenistanmap.gif 




二ヶ月だいたい一緒にいたゆーこりんともいったんお別れ。
ちょっとさみしいひとり旅であります。






サマルカンドを朝一ででて、
ブハラ近くのファラップ国境を出たのは昼の3時。
トルクメニスタン入国国境でもめたからです。


る『マリと、アシュガバードと、デルヴェゼの3つの町に行きます』

ト『デルヴェゼ、行っちゃダメ。
キミ、だって、トランジットVISAでしょ。
最短ルートで通過しなさい。』

る『えっと…わかりました(うそだぴょん)』

ト『どのホテルを予約してるか言いなさい』

る『マリではホテルサンジャー。
アシュガバードではホテルトルクメニスタンです。
(うそ。ロンプラ見て適当に答える)』


ト『ホテルトルクメニスタンは今改装工事でやってないよ。
やってないホテルにどうやって予約するの?』


る『むむっ。うーん…じゃあ別のホテルにします』







このやりとりのあと、
2時間待たされたのでした。






まぁ、無事ウソをつき通して入国を果たしたるーさん。
9カ国目、トルクメニスタンです(*´∀`*)
imageshatatoruku.jpeg 



トルクメニスタンのイメージカラーは、
国旗にも使われているです。
田舎道を走っていると緑色の屋根の工場や、団地のようなものが
たくさんあります。
ちなみに国旗の左部分はじゅうたんの模様。
トルクメニスタンのじゅうたんは、最高級品として
中央アジアで評されているそうです。
(ちなみにトルクメニスタンのじゅうたんは他国にもちだし禁止らしい(,, ゚Д゚))





トルクメからやってきた旅人の情報で、
公共交通機関は激安だが、
タクシーがイカついくらいぼったくってくる
というおそろちい話しを聞いていたが、
マリまでの400キロを20ドルで行ってくれるという。
正直それでも高いのだが、バスが走るであろう時間でもないし、
言い値100ドルとか言われて戦いが勃発すると思っていたので、意外と大丈夫そうだ。
タクの兄ちゃんも気がいいやつや。




夕暮れの砂漠をひた走る乗り合いタクシー。
このくにも砂漠の国なんだなぁーーー道でスイカ売ってます
th6130.jpg





日本人観光客なんて初めて会ったんだろうか、
同乗の人たちはみんなめっちゃ優しい。
お菓子くれたり、
写真スポットで止まってくれたり。
親日のポーズで笑顔を見せてくれる。



なんや。
NHK特集の中で、
『中央アジアの北朝鮮』なんて報道があったみたいやけど、
安易にそんな報道するんじゃねぇ。と思う。
確かに独裁国家なんかもしれんが、
日本人にとってマイナスなイメージしか
抱かせないやんそのキャッチフレーズでは。
せっかくトルクメニスタンの人々は
こっちを好意のまなざしで見てくれてるのに。。
閉ざされた国は一体どっちや?





夜9時、マリに到着。





目を疑った。

th6170.jpg



なんぢゃ、
この建物は((((;゚Д゚)))))))!!!
写真では伝えづらいが、超巨大である。




もうね。
オレが驚きすぎてて、同乗のトルクメ人も鼻高々。笑





いや、
ヤバイやろ((((;゚Д゚)))))))!!!
え。何この国?!!





ヤバすぎて、
宿に着いた後、すぐ寝たいくらい疲れてたけど
夜中散歩しちゃいました。


おぉ(,, ゚Д゚)
th6165.jpg



おおおぉ(,, ゚Д゚)

th6163.jpg



おぉお好き(,, ゚Д゚)


th6166.jpg



おおおおぉいい(,, ゚Д゚)!!

th6161.jpg



うむぅう好き!!(,, ゚Д゚)

th6160.jpg



ほんでこの建物、
大統領の肖像画がでっかく掲げられてるから、それ関係の建物やと思うんやけど、
いったいなにするんやろ、こんなでかすぎる建物で。。
体育館かなぁ。違うなぁ。



次回
『小ピンチのおれに奇跡の出会いが』



〈るーさん気まぐれ情報ノート〉
トルクメニスタン通貨はマナト。ぼくはトルクメ入国すぐの町で100ドル分両替しましたが、そんなに両替したらダメです。ホテルがドル払い限定やからです。ぼくは泣きながら頼みこんでマナト払いさせてもらい、なんとか100ドル分使い切りましたが、キツイです。

ちなみに、ここマリでは、ホテルサンジャーというところが最安で35ドル。$払いしか無理といってきます。野宿しても大丈夫そうな治安のよさだと思うので、35ドルはきついという人は、野宿もありかと。ぼくは治安や相場がとりあえずわからなかったので泊まりましたが、風呂場が旧ソ連風のクソきたない感じだった意外は、快適な宿でした。




今日も読んでくれて、あざす。
『いや、色ちがうだけの写真、そんなにいらんし。』
という方もそうでない方も、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中20位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


中央アジア最大の音楽祭【サマルカンド】

09 18, 2013

※リアルタイムはアルメニアのエレバン!
お米が食べたい。お米が。
お米。お米が食べたい。
朝お米を食べて、昼もお米を食べたい。
その日の晩ご飯は、お米を食べたい。



るるるるるるうるるるるるるるるるるるるるるるるるうるるうるるるるるうるうる





〜忘れもしない8月25日。サマルカンドで2年に一度のビッグフェスにて〜
thIMGP1361.jpg




ムイナクから弾丸でサマルカンドに戻ってきた。
移動移動でもうしんどい。横になってお昼過ぎまで寝ていたい。
どこもWi-Fiないし。
友達のFacebookにイイね!できひんことが気がかりです。
今日もオレのイイね!を待っていた諸君、すまん。。←




弾丸でサマルカンドに戻ってきた理由は一つ!
この日は、8月25日から5日間、ひらかれる、
中央アジア最大の音楽祭
シャロル・タロライナの日なのです!!((((;゚Д゚)))))))




中央アジアの有名アーティストやコーラス隊、合唱団やサーカス精鋭部隊が
一度に集まる、2年に一度の大音楽祭なのです!!
サーカス精鋭部隊はたぶんきません。すみません。


このイベントの存在をたまたま知ったのはたった二週間前であり、
べつにこの日のために中央アジアにいたわけでもなんでもないだが、
絶対に行かなければ…!
そこに祭りがあるから((((;゚Д゚)))))))!!



テンション上がるわーーー
最近まで、「いや、ここどこなん」みたいな温泉とかにおったし
テンション上がるわーーーーーー
というわけで、なにがなんでもサマルカンドに帰って来れるように
日程調整したのであります。



ちなみに、ぼく、
日本の花火大会とか、行きたいけど嫌い。人ごみ大嫌い。
地元祇園祭りも一回しか言ったことないぜ。はは!
でも異国の地の祭りは楽しみ( ´ ▽ ` )ノ
逆にな!逆に!
いや、共感やろ。な。




街ではどこもかしこもシャロル・タロライナの宣伝が(=゚ω゚)ワクワク
thIMG818.jpg



しかも入場料はいらんと聞きまして。
とにかく近くで見たい(=゚ω゚)ワクワク


辺りが暗くなりだす。ライトアップが普段よりも明るい。そわそわ…
thMGP1321.jpg




サマルカンド1おいしいと地元の人に教わったシャシュリクの店で腹ごしらえ(*´∀`*)

thIMGP1343.jpgthMGP1342.jpg


飲めないビールも今夜はのんじゃう♡
いや、ゆーこぷん、先に飲むなワレ。

(写真:わし、ゆーこぷん、みゅーさん、あつしくん)
thIMG6083.jpg






よし、いざ、会場イン!!








!!!???!?!???
((((;゚Д゚)))))))

thIMGP1647.jpg







まさかね(*´∀`*)
そんなはずはない。
もう一度、頭を整理して見てみよう。

thIMGP1647.jpg






るーさん〜…




るーさーーーん…







お気を確かに〜











こんな遠くからながめるしかないのか!!((((;゚Д゚)))))))


蚊帳の外やん!!おえぇ??!(,, ゚Д゚)


なんや、
わしらは下級民、もしくは奴隷制度のなごりか?!!
おえぇごりゃあ((((;゚Д゚)))))))







遠くからモニターをながめる。
なんかやっとーなー。。
thIMGP1668.jpgthIMGP1640.jpg




仕方なく、観光客の外国人であるおれに群がる地元の人と絡む。
それにしてもかこまれすぎな。
thIMGP1669.jpg




なんだこの期待の裏切られかたは…
国の要人や、他国のお偉いさんしか中で見れないそうです。


ひまわりの種おいしい〜
オレの目の死に具合な。
th1070544.jpg





なくなく宿に帰ったら、
いつも温水シャワーでないのに、今日だけ出たよ。
なんか、逆になんでやねん´д`
逆に腹立つわ。逆に。
んで、極めつけが、
26日〜29日までなら、
会場内に入れたみたいです。








…。
まぁ、シャシュリクうまかったしいいか( ´ ▽ ` )ノ
はい切り替えの早さでたーー







〈るーさんがわりと適当に説明する、サマルカンド1のシャシュリク屋の行き方〉
レギスタン広場東にある、我らがホテルFulkatから、レギスタン広場横のタシュケント通りをどんどん南下。15分ほど、民家の暗い道を南へ南へ進んだあと、商店などが2、3件見えるような大きめの道路に出ます。そしたら右へ100メートル。
とか言われてもわからんやろし、この紙の画像をそのへんの人に見せなさい。着くから。
thIMGP1335.jpg










その日の晩は、キルギス以来2度目の再会となる、
香港人のエヴァンの髪の毛を、カットしてあげることに。

エヴァンはおれのことがたぶん大好き。うん。
「アホさん」と呼んできます。

ビースティーボーイズのジャケット写真のようなワンショット。

thIMG6056.jpgthIMG6058.jpg






次回、
『ひとりとるくめにすたん』




今日も読んでくれて、あざす。
『シャシュリクうまかったらそれでよし。』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中20位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


もうすぐ世界からなくなる海

09 17, 2013

※リアルタイムはアルメニアのエレバン。
まわりは見わたす限り美男!美女!
あ〜〜〜〜オレだけ足の裏みたいなしょうゆ顔ではずいわ!!





るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるゆるるるるるるるるるるるるる




〜タジキスタンを出国し、二度目のウズベキスタンを一気に西まで駆け抜けた話し〜
(写真:ブハラ〜ヌクスまでのタクシーの運ちゃんその1とゆかいな仲間たち)
thP1070128.jpg





タジキスタンを出国し、
合計すると20時間以上の大移動を終えたどりついたのは、
ウズベキスタンの最西部、ムイナクという街です。




今はウズベキスタンの田舎町。
何もないような砂漠地帯なんですが、
ここにはかつて、
海がありました。アラル海。


ぼくも、ウズベキスタンのことを調べるまでは知らなかったんやけど、
ここは、20世紀最大の環境破壊と呼ばれています。
かつて世界第4位の面積を誇った湖。琵琶湖の100倍の面積がったアラル海は、
いまや水がほとんどなくなり、
あと30年以内に、すべてが枯れてなくなるそうです。


ムイナクには、
こんなモニュメントが。
thIMG5941.jpgth5942.jpg


このモニュメントのある場所からは、
海はまったく見えません。
さらに100キロほど先に、ため池のように出現するみたいです。


そして、ここは、
通称『船の墓場』と呼ばれています。
thIMG5946.jpgthIMG5949.jpgthIMG5950.jpg
thP1070181.jpg




錆びついた船が数隻…。
かつてはここから漁業に乗り出したんですね。



船の周りには、こんなものが落ちて…
thP1050913.jpg

いるわけは普通に考えてありませんでした。
当たり前にね。(´・Д・)」






綿花栽培が高利益を得ることができた時代。
湖の水を大量に使い、沙漠地帯で綿花を栽培することを優先した。
そのため湖はどんどん縮小し、魚の大半は死滅。
かつてこの町の生計を握っていた缶詰工場は91年に閉鎖し、
1万人が職を失ったそう。
今でも、村には女性、子ども、老人ばかりで、
男性はロシアやトルコ方面などへ出稼ぎにでているそう。
thIMG6014.jpg


ウズベキスタン国旗の配色の漁船。
かっこいいですね。。。
(近くに博物館があり、そこでくわしく聞くことができます:2ドル)
thMG5997.jpg




地球はずっと一緒ではないんやな。
人間がむちゃくちゃしたら、しっかりしっぺ返しが返ってくるみたいだ。
環境破壊について、めちゃくちゃ考えさせられた1日でした。




GoogleMAPで見てみると、
なぜか大海があったころのように表示されるんですよね。。
皮肉ですね。



以上、地図から消える海にて。





〈るーさんによる心もとない行き方帰り方の説明〉
おれは、ブハラから乗合タクシーでひとり30ドル。約6時間。ヌクスという町で一泊。そこからムイナクまでも乗り合いタクシーにて往復ひとり30ドル(タクシーチャーター1台90ドル)。2時間。バスもでているみたいだが時間が不定期で短期旅行者など時間が十分にない人にとっては日程がくみづらい。ヌクスには、ジペックジョリという、一泊30ドル近くするにもかかわらず不親切、Wi-Fiないのにあると言い張る、ウソつく従業員しかおらず、手前のウルゲンチで一泊してからの早朝のバスをオススメします。ちなみに、ヌクスからサマルカンド行きの列車は、昼の1時半にでるため、観光後の夜行で東に戻ってくるのは困難。ウルゲンチからなら、タシュケント行の夜行がでているとのうわさ。えっとね、まぁなんとか頑張れ。(*´∀`*)





次回、
『中央アジア最大の音楽祭』




今日も読んでくれて、あざす。
『環境破壊、アカン。』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中25位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


タジキスタン首都は例えるならば広島

09 16, 2013


※リアルタイムはグルジアのトビリシ!
ハマム(銭湯)に行きましたが、
パンツをもっていくのを忘れてノーパンで帰りました。
ノーパンは風を感じることができる。グルジアの風を。。



るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるる





~タジキスタンの首都に帰ってきて、念願のトルクメニスタンVISAをうけとった話し~
(写真:トルクメニスタンVISA取得で一時陽気になるるーさんとゆかいな仲間たち)
thIMGP0879.jpg




タジキスタン。首都。
それがドゥシャンベ。うん。以上。






都会度合い的には……広島ぐらい。たぶん。
電車は走ってないけどバスが充実してて、
街自体はそんなにおっきくないけど銀行とかデパートはそれなりのやつがある。
いや、広島をたいしたことないとかそういう言い方してるわけちゃうねん。
ただ、広島ぐらいかなと。ただそう言うてるだけやねん。





写真1 ドゥシャンベのシンボル
スケールがかなり大きいです。
th5860.jpg 


写真2 かくれんぼしている
わけではないかどうかはオレごときのレベルでは判断できない。
th5843.jpg


写真3 そこらじゅうに大統領の写真。
独裁国家で国民から好かれていないらしい。
スーツで稲を持っている姿は、まるで100均にいる叶姉妹である。
thIMG863.jpg




と、まぁこんなところであり、
べつに長居しなくていいなら次いっちゃおっかな。
そんな街でした。
いや、
広島がそうやって言うてるわけちゃうねん。
広島はいいとこやん。な。
広島カープとか。おれ阪神やけどな好きなんは。
ほら、広島焼きとか。まぁおれ普通のお好み焼きが好き。
いや、な。女子の広島弁いいよな。







ここでオレが滞在した理由は、
トルクメニスタンVISAを取得するため。
ただそれだけです!!
いや、広島はそういう感じではない。
ほら、もみじまんじゅうとか。
そんなにめっちゃおいしいわけでもないけど。
でも、広島やっぱ、いいやん。
尾道ラーメンとかな。あれ、尾道って岡山か?




大使館の場所は変わっていて情報がないので、
いつものように優男のオレが地図を載せますからね。はい。
(赤点は、金の銅像がある小さな広場です。町の中心はもっと南。)
thIMG5369.jpg 





〈トルクメニスタンVISA〉

準備していくもの
1 前後に滞在する国のVISAのカラーコピー。例えば俺なら、
ウズベキスタンとイランのVISA。カラーコピーは、市街地の百貨店(ツム)の裏にありました。
2 写真(3×4)
3 パスポート
thIMG5359.jpg

取得期間
5日営業日

VISA期間
指定した5日間(トランジット)
※3日しかもらえない人もいました。
なんでかは謎。国籍の問題でもないようで、次にぬける国が関係している?

費用
55ドル
※85ドルの人もいました。これもなんの差なのか謎。国側が指定してきた金額にしたがうしかない。
指定された銀行にバスで振り込みに行きました。
tMGP0925.jpg

th5851.jpg 


まぁそんな感じで、
無事トルクメニスタンVISA取得しました!!
 



よーーーし、用はもうない!
さっさとこんな場所から
ウズベキスタンにぬけるぜ!!!



いや、広島はずっといたい場所やからな。
昔広島出身の子にフられかけたけど、根にはもってへんからな。





<るーさんきまぐれ情報ノート>
アドベンチャーズイン(ドゥシャンベの唯一のWi-Fi安宿)への行き方を説明します。
街の中心部から北にあるワルゾフバザールから徒歩10分といったところ。
正直みつけるの無理!そのへんの人に聞きまくろう!!10人に1人は知ってるで!!
では情報ノートではないので、だいたいのことを書きます。
バザールを正面に見て、やや広い道(右へ)と細い道(左へ)があるので、細い道を入りましょう。
すると、こじんまりビールを売ってたりする店があるので、その次を右に曲がると、
少し広い道になります。その道を200メートルほど進むと、小川があって細い橋があるので、
それを渡ります。そのあと、100メートルくらい進むと、あります。

あと、大事なことを言いますよ。
これからウズベキスタン、トルクメニスタン、イランなど、
西回りで行く人は、
キルギスもしくはタジキスタンでUS$をATMで引き出しておきましょう!

上記の3国にはATMが基本的にありません!!
ウズベキスタンは高級ホテル内にあったけど、現金が入っていないことがほとんど!
ボクはここタジキスタンで1000$おろしていきました。





次回、
『世界からもうすぐ消える海』


今日も読んでくれて、あざす。
『るーさんのおかげでタジキスタン行きたくなりました!』
という方もそうでないにしろ、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中23位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


酔っ払いはうざい。

09 15, 2013

※リアルタイムはグルジアのトビリシ!
入国のときに、『トリビシに行きます』って言ったら、
「そんな町はない。」って一蹴されたよ、真顔で。
そんなに冷たく言わなくても。。ねぇ?!(;´Д`)




るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるうー








〜8月後半。タジキスタンのイシュコーシムから首都ドゥジャンベへ戻るお話〜
(写真:このへんの羊崇拝の建物。マルコポーロ羊というそうです。)
totyuu5743.jpg






みなさん、お酒は好きですか?
ボクはお酒が苦手です。お酒の席は好きなんですけどね。。
世界一周してると、ビール瓶のラベルを集めている人や、ご当地ビールを飲む人もいます。
正直、もうなにしてんのよあんたたちちょっとはオレに気を使いなさいよってなります。
ボクはコップに半杯くらいでめちゃくちゃ楽しくなれます。
楽しくなったら、変なポージングとかもします。笑いがたえません。オレのね。
でも、2杯ほど飲んだら、黙ります。人の話しを、聞くひとになります。
そう、モテる男の必須条件、「聞き上手」なのであります。
3杯飲んだら考える人の銅像のようです。
そしてたまに会心の一撃のように放つ言葉もパンチがありません。
だから、ボクと飲むときは、、、ボクの顔色をうかがいましょう(*´∀`*)







さて。
秘湯に二つも入って、タジキスタン周遊の旅はもうおなかいっぱい。
『もうわしゃ消化不良や。早く次の国に行かせて。』
くらいタジキスタンを満喫しました。



イシュコーシムから首都ドゥシャンベまでタクシーで帰ります。
(ひとり70$。いや、めっちゃ高いやん。
前回も書きましたが、バスがない地域なので、運転手の言い値にしたがうしかないのです。
ちなみにこれでもツーリスト価格の安いほうみたい。)




バリーがチャーターしてくれたタクシーに乗り込む前に、記念撮影。
(写真:左からオレ、バリー、おっちゃん、みゅーさん、親方)
th1060969.jpg

そう。
なんか、まだ話したことないおっちゃんがうつっとるんだが。。
まぁええか。





タクシーは走り出した。
さよならバリーさん、
楽しかったよー( T_T)!!
また来るからねー!!!(まぁ来ないな…)

ドゥシャンベまで20時間の道のりをいざ出発。




昼休憩にて。
絡み方がしつこく、だんだんウザさを発揮してくるおっさんが記念撮影を要求。
このあとラムを飲んで、おっちゃんの酔いは加速して行くのである。
(写真:左から運転手、同乗のおばちゃん、おっちゃん、おれ、ぷーこりん)
thP1060978.jpg





その後も、途中休憩にて、ビールを買いこむおっちゃん。
車内にビールをこぼしながらガブガブ飲んで酔っぱらっていく。
何回かドライバーに激怒されている。
そら怒るわなぁ…´д`
15時間にもおよぶ運転手と酔っ払い(以下、しげおノフスキー 理由:しげおっぽいので)
とのドライブ中の口論がはじまる。。





以下、るーさんの想像会話



運『だまれ酔っ払い!おろすぞ!』

し『なんだと?オレは客だぞ!もっと早く進め!』

運『(おれに向かって)あいつクズだ…』





止まらない酔っ払いの罵声





ついに…!

運『外に出ろ!!その減らず口を止めてやる!!』



外でケンカはじまる。おぉおいけいけー(´・_・`)
thP1060984.jpg 






しげお、静かになる。





しかし、五分もたたないうちに
しげおノフスキー、軽快に話し出す。



し『もっと早く走らんかい!
もっといい道通らんかい!!』



またおろされる酔っ払い。



し『みんな聞いてくれ!!こいつら全員いかれてる!!』
外で合唱団のごとく声高らかに叫んでいるしげを。
thP1060980.jpg 

おれもいかれてることにされてるし。
この五分前、自分がオシッコした場所の近くで足がもつれてこけてました。。
見苦しい…てかおなじ車に乗ってほしくない。





でもまたワゴンに乗り込んでくる酔っ払い。
炭酸水が天然で湧き出ている場所で、
車の中に唯一あったコップを自分のもののように使い、
がぶがぶ飲んでる。
またすぐにオシッコしたくなるからなにも飲まないでほしい。
 

みゅーさん、無視して写真撮影に徹する。
thIMGP0860.jpg


その後、夜になり、
真っ暗の山路を走行中も話は止まらない。

し『つぎマーケットがあればよってくれ!ビール買うから!』

運『まじでだまってろ!!!』

し『(しゅん…)』





でも五分後にはもううるさい。




し『水をくんだぞーー!!
おい日本人!オレを撮ってくれーーー!!』

th5834.jpg



はぁ´д` ;
運転手さん、
もうこのひとを置き去りにして走り出して…´д` ;







なんやかんやで朝方到着しました。
えーっと。
わしゃこんなわけわからん酔っ払いと山道を走るために日本をでたんではない。
これを教訓に学ぶべきこともとくにない。





<るーさんきまぐれ情報ノート>
タジキスタンという国のハイライトは、東のパミールハイウェイにあるんではなかろうかと。
今回ボクは行けていませんが、中国からキルギスにぬけたときの道が、パミール高原だとのこと。
中国からキルギスにぬけたときの記事:いざ中央アジアへ
そこ以外は、山肌は茶色く、あまり絶景とはいえませんでした。
ボクみたいに秘湯にどうしても行きたい人は、どうぞ行ってください!!
イシュコーシム、HANISゲストハウスのバリーさんは、ほんまにええ人ですよ。
お風呂、3つあるうち、1つは尋常じゃないくらいのハエがいますけどね!!





次回、
『タジキスタン首都は広島』



今日も読んでくれて、あざす。
『70ドルは高い。そこがひっかかった。』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中25位とかです!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


わしゃ秘湯どんだけいくねん

09 14, 2013


※リアルタイムはアゼルバイジャンのバクー。
まさかカスピ海がこんなのだったなんて。。。泣
それにしても物価の高さに、もはや節約なんてしていないゼ!




るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるうーるるるるるるるるるるるるる







〜8月後半。タジキスタンの中央、イシュコーシムという町にて〜
いち723




突然ですけどわし、
『GO→秘湯』に変えよかな…(´・ω・`)
秘湯カテゴリーならもっと上位に食い込んで、
秘湯ハンターとしてコメンテーターの仕事が舞い込めば、
オレは今後大好きな秘湯に入るだけで金がもらえる
夢のような日々が日本帰国後約束され、
オレのマイホームは秘湯御殿と呼ばれ、
その名の通り家には数々の秘湯から厳選しとり寄せられた源泉が…





MURIDANE。





えっとねぇ。
ペルシャ語(タジキスタンで通じます)で、温泉のことを
“オーブギャルメ”といいます。
温泉好きのおれは、この単語だけは速攻で覚えた。
みんなも10回復唱しよう。さぁ。






前回のガルム・チャシュマに続き、
またしても秘湯を目指した話です。





てか、俺な。
こんなに秘湯いっぱい行くなら、
ケロリンの洗面器もってきたらよかったわ´д` ;爆
ケロリンやん、ケロリン。知らんの?
これやでな!ザ☆風呂!

けろりん 




さて。
イシュコーシム唯一の宿、HANIS ゲストハウス(15$/1day)
オーナーのバリーさんが、
チャータータクシーの相場や時間などすべて把握しており、
秘湯行きのタクシーをチャーターして、
帰りの乗り合いワゴンも予約してくれたのでした。

…めっちゃ仕事できるやつ。日本の『察する文化』の中でも通用しますわ。
オレが社長なら、雇うわ。。(現在、住所不定無職。ふっ。)


しかも!
秘湯、一緒についていってガイドしたるとかいう奉仕の心。
いや。なんでついてくるんや…
と、じゃっかん思いながら、
仲良く一緒に行くことになったのでした^ ^





イシュコーシムからタクシーで東へ2時間ちょい。
ワハン回廊と呼ばれる、
サイクリストに人気のコースみたい。
4000、5000m級の山々をぐいぐい進んでいきます。





秘湯に到着!!
1 入口はこんな感じ
thP1060917.jpg 


2 外は激流が流れる
th5773.jpg


3 室内脱衣所
th5775.jpg


4 浴槽
th5777.jpg 



えー、
温泉マエストロのるーさん評価は、
★★★★★です!!



超よかったわぃ((((;゚Д゚)))))))
お湯は40~42度くらい。
清潔なお湯が勢いよくでて、
タジク人と談笑しながらはいる風呂は格別!!



いやー。
スパワールド超えたで。
なにが世界の大温泉やねん。
それは言い過ぎやとしても、
大阪枚方の力の湯は超えたわ。
力の湯やん。知らんの?あ、そぉ…。





そして!
ワハン回廊には、
古代の要塞跡が点在しています。


要塞その1
とちゅう5725

要塞その2
th5819.jpg

要塞その3
thIMGP0814.jpgthIMGP0813.jpgthMGP0812.jpg


いや。親方とバリー
おれより楽しそうで悔しいぜ!!((((;゚Д゚)))))))

持ち前のジャンプ力か。
バリー腹の毛ぬきてぇ。






要塞その2は、今は仏教徒のいないこの国に残された仏教寺院。
だいぶ崖をのぼらなあかん遺跡やのに、
登ったらたくさんの女の子が!
ききき、きゃわいい…(末期ですかね。)
th5816.jpg




帰り道は、
もし自分の子どもで女の子が産まれたらなんて名前にしようか考えながら帰りました。
ちなみに、出た結論は『友世(ともよ)』です。
あ。オレ、末期だぁ(´・ω・`)





<今日からスタート★るーさん気まぐれ情報ノート>
初の今回は、タジキスタンという国について語ります。
タジキスタン人は、イラン系の顔立ちで、日本人に似たキルギス、欧米っぽいウズベクとは少し違います。言葉は、ロシア語とペルシャ語の混合でできているそうで、イランのペルシャ語が普通に通じます。ちなみにキルギス語は、ロシア語と英語の混合だそう。キルギス人やウズベク人はヒゲを嫌い、毎日剃っている人が多かったですが、タジキスタンではボーボーの人が多かったです。なんせ女の人、たまにまゆげつながってますからね…。毛がもっとほしいんでしょう。おれもいつかそんな日が来るのかな。まぁ、堂々と丸めてやるぜそのときは。(完)






次回、
『酔っ払いはうざいです。』




今日も読んでくれて、あざす。
『るーさん末期だね、頭おかしいんじゃない?』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中35位とかでしょう!

応援いつも、ありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


るーさんが生きてた。

09 13, 2013



チュン…





チュンチュン…






るーさん…



るーさーん…

起きてー…







朝だよるーさんー…
















…?
女の子がぼくを呼んでる…
付き合ってください…
むにゃむにゃ






ん?!




はっ。


ガバッ
((((;゚Д゚)))))))
やってもたー










生きてました、オレ!!!((((;゚Д゚)))))))
ご心配いただいたかもしれません。
ありがとうございます!!!



ネットが死ぬほど遅いウズベキスタンから、
独裁国家ネット鎖国のトルクメニスタンを抜け、
中国よりも強烈なネット規制のイランをがっつり感じて、
今はアゼルバイジャンです!!



この血管みたいな気持ち悪いのは、
ぼくのルートです。
『マイマップ』ってアプリです。
楽しいゾ。




それにしても、
長らくブログ村が見れなかったあいだに、ブログ村もなんか様子が変わったな。。
浦島太郎です。軽くね。




『あの、インド人の写真の人、
最近ブログ書いてないなぁ。
やめはったんかなぁ?』



…やめませんT^T
書きたくても書けなかったんです。。



『るーさんのブログ、
好きだったのに、最近書かぁらへんなぁ。。
心配だなぁ(>人<;)うずうず』



…私こそ、あなたが好きです。
一度お食事でもどうですか?


『るーさんっていうの?
GOさんかと思ってたわ。
なんや、死んでなかったんや。おもんな。』



…今すぐ去りなさい。さぁ。
さぁ((((;゚Д゚)))))))!!






というわけで。
明日から、
書きためてたやつを
怒涛のブログアップしますo(`ω´ )o


へっへー♫
こんどこそ毎日アップしたら、
わしも一位かな( ´ ▽ ` )♫




『いや。
無理やで君には。』



…泣かすぞ。
言っとくけどオレ、今こんな感じやぞ。強そうやろ。ふっ。

詳細は後日( ´ ▽ ` )ノ



ではでは。
また、応援よろしくお願いします>_<!




次回、
『わしゃまた秘湯かい!』



今日も読んでくれて、あざす。
『おかえりるーちゃん♡』
の気持ちを人差し指にのせて、
クリックしてくださいと言わせてください>_<

現在、2044サイト中45位とかでしょう!

応援ありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。