GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月また書きます!!T^T

10 16, 2013



オレよ。



結局ブログさぼるんかい。





うぅ…T^T


せっかくリアルタイムの
日記をかけると思っていたのに。。







無理だったぜ!!
´д` ;






というのも、
現在、一日がこんなにも長くて短かったのかというくらい、
充実した動きをしております。





場所はですな。





アメリカです。( ´ ▽ ` )ノ





アメリカ横断しとります(,, ゚Д゚)!!





※一番アホそうなやつが僕です。






アメリカのでかさに、
いろいろ考える毎日であります。



ラスベガスではとりあえず勝ちました。



如何せん…
ほんとにWi-Fi環境がきちんとないので、
次の更新は11月かもしれません。。



そんなこと言うといて
ひょこっと更新するかもしれません。
そのへんは僕です。




ではまた会いましょう!!T^T





あ、あの、一瞬1位だった子も元気に生きてます♡(←クリッック!!)





・・・(´;ω;`)




世界一周ブログランキングに参加しています。
PC画面の方は『る』ボタンを。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


スマホ・携帯画面の方は下の文字をクリックお願いします!
にほんブログ村
スポンサーサイト

女ひとりで世界旅♡りのちゃん、すまん。

10 12, 2013
 

こういうのをなんというかご存知でしょうか。
『タイトルで釣る』といいます。
ぶーぶー ぶーぶー



えー。本日は、
世界最速のジェットコースターがある、
Ferrari WORLD行ってきた話しです!!(*´∀`*)
f00rty.jpg 
※ひとつもフェラーリを連想させないが、いい画像ですね。
フェラーリランドにはこんな乗り物ひとつもなかったよ。
でも、なんしか、いい画像だよね。






なんていっても、世界最速ですよ!!
ドバイはなんでも世界一の国。
そんなほしがりやさんである
産油国UAEの誇る、世界最高の遊園地なのです!!




ただ、な。
わしゃ、何が悲しくて男独りで遊園地いかなあかんねん。
普通やったら、絶対そのシチュエーション避けたいやん。
例えばやで。日本におって、
男友達が、『ディズニーランドひとりで行ってきてん』
って言い出したら、どうですか?
どん引きを超えて、もうそいつに興味ないですよね?
『おみやげは?』みたいな気の利いたかえしもできないですわ。
そのレベルのことをしてきたとは想像しないでもらいますでしょうか。




さて。
着きました。ここです。(*´∀`*)(行き方はあとで説明します)
thIMGP1551.jpg


入場料は6000円弱!!
やべぇ!!ガチや!!!!
でも、観光にはもうおしみなく金を使ってやるんだ!!と決めたオレは、
その金額を払えるのであります!!!



マシーンや(,, ゚Д゚)!!!すげぇ!!かっけぇ!!!!
フェラーリ、まじかっけぇ!!!!!!!!!!!!!!!

thIMGP1555.jpg




とりあえず、マスコットキャラの馬男くん(命名:るーさん)とパシャリ!!
りのちゃんに教わりましたが、これはラクダみたいです。
テンションが上がって、Tシャツのすそもペラリとめくれるのであります。
thIMGP1574.jpg 






再度確認しますが、
引いてないですよねぇ?

男独りでも遊園地には行っていいんだよ!学校でダメって教わったかい??







さて。
世界最速のジェットコースターの入口はここ。
フェラーリロッサというらしいです。
thIMGP1569.jpg


展望台から乗ってはる姿が見えます。
鬼のように速そうなことが乗る前からわかってしまいます。

thIMGP1571.jpg





乗りました。
結果から申し上げたいと思います。


このまま日本帰れるんとちゃうかっていうくらい速かったです(,, ゚Д゚)!!



例えば、親子丼を食べながら乗ったとしたら、
終えた後、おちゃわんしか残っていない。それくらい速いです(,, ゚Д゚)!!




例えば、お風呂上がりで乗ったとしたら、
終えた後、カラカラに乾いていることでしょう!!(,, ゚Д゚)





全員顔は、こうです!!(,, ゚Д゚)
オレだけとちゃいます。
thIMG8016.jpg 





あとは、こんなステキっぽいあとらくしょんや
thIMGP1565.jpg


こんなよさげなあとらくしょん、
thIMGP1580.jpg



こんなテクノロジーを知れるあとらくしょんもありましたが、
thIMGP1578.jpg




全部おもんなかった普通です。





急流滑りみたいな、
フェラーリとは関係ないといいたい、
こじつけのようなストーリー展開で繰り広げられるあとらくしょんもありましたが、
まったく急流ではないのにずぶ濡れになりました。あれはなんや。夢か?




でも、世界最速を体感できて、
わしゃ満足であります(*´∀`*)





最後に。
りのちゃん、ごめんね(゜∀゜)!!
りのちゃんが地獄を味わった記事(←クリック!!)
※りのちゃんはタイで一度会った、
ボクの10倍ほどの観覧車数を誇るモンスターブロガーなのであります!!
りのちゃん!!ブログランキング1位おめでとう(*´∀`*)!!!!!!!!!




はっ(,, ゚Д゚)!!下のボタンをクリックしてから
りのちゃんのブログ見ましょうね!!!(T-T)!!
1位でみつけやすいから大丈夫だよ♡笑





世界一周ブログランキングに参加しています。
PC画面の方は『る』ボタンを。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


スマホ・携帯画面の方は下の文字をクリックお願いします!
にほんブログ村

夏なのに熱風【ドバイ】

10 11, 2013
 

♪ あの夏〜ボクは〜
♪ さまよえる旅人〜
♪ とりかこむのは夏なのに〜〜北風〜
ジャジャジャジャン!!♪




っていう歌ありましたよね?
ちょっと流行りましたよね?
ピンと来た人、なんていう題名か教えてください。。。。



この、とくに注目したこともなく、CDを買うわけでも借りるわけでもなかった歌が、
なぜか到着とともにボクの脳におりてきました。
そう、ボクはイラン以来ひさしぶりの独りになり、やってきたのは
15カ国目!U.A.E★

imagesrtyu.jpeg 



この、少し寂しげで、サビしか知らない歌をエンドレスで口ずさみながら、
というかまぁまぁの大声で歌いながら、
ドバイ空港の外に出たとたん、歌声は自動的に止まりました。





どう考えても
ふいてるの熱風やん。(,, ゚Д゚)

北風?吹いてへん吹いてへん!!いっこも吹いてへん!!(;´Д`)







トルコやコーカサスなど、
そろそろ秋やな。という風を感じて旅していたのに、
ここドバイは一気に気持ちを真夏に戻してくれました。
39度と電光掲示板にでていました。
これでも少し前より10度ほど涼しいらしいです。
3分も歩けば汗だくです。



トルコでシーズンオフのセールで
半ズボン買っといてよかった(*´∀`*)

なんて計画的お買い物(*´∀`*)天才ちゃうか?ちゃうか…






そして、トルコでひそかにお買い物をしていたるーさんですが、
ここドバイではある決意をしていました。

決意その1 メシ、交通費の徹底的節約!!
決意その2 観光には、いっそのことがっつり金使ってやる!!





ここはターミナル2というところ。

ターミナル1か3からしかモノレールがでていないといわれた。
モノレールに乗れば、目的の宿に到着する。




ふ。上等やないか。
ターミナル1まで歩くわい。( ̄ー+ ̄)






開口一番、悪そうなカオしたタクのうんちゃんが話しかけてきた。
オレは節約すんねん。タクなんかのるか。
うんちゃんにターミナル1まで行く道を聞くと、
うんちゃんはこう言った。
『歩いたら2時間かかるぞ!』





ふ。。笑わせてくれるぜ。
オレ様が2時間も歩いたらドバイでれてまうわ。
オレもう半年も旅してんねん。
タクがふっかけてくるウソくらいもう圧勝でわかるねん。
タクがついてくるウソと、オレの経験値では、
少年クラブサッカーとマンチェスターユナイテッドくらい
差があるねん。
相手が悪かったな。じゃあな。




るーさんは熱風が吹く中あてもなくターミナル1を目指し
歩き出すのでした。





そして、歩き出して5分。
ターミナル1の表示を見つける。
ほれ見ぃ。タクほんま腹立つで。。
るーさんは勝利を確信したのでした。
(ただしすでに汗だく。)






あとで知ったのですが、
ここドバイは、各国から大富豪が集まる移民の国。
日本より治安いいレベルらしいです。
そんな国で、東南アジアのようにタクがふっかけてくるはずはなかったのでした。。




歩くこと30分。
るーさんは大富豪の国で脱水で死にかけていた。





そこに1台のタクシー。
うんちゃんの顔を見ると、そごーく人が良さそうなお顔である。




迷わずタクに乗りました(*´∀`*)
5ドルふっとぶ。オレのあほ〜〜〜〜


ただ、そこからタクでまだ15分くらいかかりましたからね。
歩いたら2時間て。
あってるやん。
ほんで2時間あるいても全然ドバイからでれへんやん。




無事宿に着き、
一泊26ドルという果てしない額を支払い、
(ドバイユースホステル。これで最安値。)
とりあえず、
世界一の都市を観光する準備です。







次回、
『世界最速の場所に行ってきました』



ここでブログに関して告知です!
ランキング用のバナーを変えました!!
Facebook風!!爆
これからは、下の『る』バナーを
読み終えた後クリックお願いします!!
人生楽しいぜ!!笑


世界一周ブログランキングに参加しています。
PC画面の方は『る』ボタンを。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


スマホ・携帯画面の方は下の文字をクリックお願いします!
にほんブログ村

サバサンドとそれぞれの旅立ち【イスタンブール】

10 10, 2013
 
本日は、トルコ首都であるイスタンブールに着いて、
毎日雨だったのでそこそこの観光ですませてるうちに
イスタンブールを出る日になってしまった。
でもあんまり後悔していないどころか
むしろそのくらいの観光でいいやと思わせてくれた。悪天候も許す。
そんなくらいトルコはもうお腹いっぱいだった話しです。



ただし!!!オレはこんな感じのときでも目的は達しました!
何もしないのはあんまり好きではないのんびりやさんなのである!!





<とりあえずさせて♡第1弾>
でででん。サバサンド!!!


これだ!!!初めて見たときの感動!!
2回食ったんですが、1回は骨だらけで激おこぷんぷん丸でした。
レモンと塩をかけて食ったら、けっこういけますねこれ!!
thIMG7930.jpg




新市街と旧市街を結ぶ橋があり、
その橋のたもとにサバサンドの店である船が浮かんでいます。
thIMG7923.jpg

thIMG5066.jpg

thIMG7928.jpg









<とりあえず置きにいかして♡第2弾>
だだだん。トルコアイス!!


これも定番ですね〜〜〜
ボクがこんなに食に関して書くのもめずらしいでしょ?
いつも温泉行きたいばっかりだって?やかましわ!その通りや!



びよーーーーんと伸び
thIMG7957.jpg



ましたよ!!ちょっとね!!笑



ほんのちょっと弾力性があって、
おお!トルコ来たな!!って感じがしたのでもとはとりました。

thIMG7956.jpg







<とりあえずやっとかせて♡第3弾>
でぃーでぃん。ライスプリン!!



え??るーさんがまた食事のことかくの?珍しいで。
しかもスイーツ??どしたん?女子とおるんか?
スイーツ男子とおるんか?おネェマンか??



ちゃいます。がぜんおっさん2人とおりました。



ことの発端は、トラブゾンからカッパドキアに移動中、食事休憩のとき、
たった15分しかない食事休憩でがっつりメシをたのんでしまった
おれと石田さん。ただでさえ頼んだメシを食うのに必死だったのに、
そういうときに限って、シェフがいい人で、
ライスプリンをおまけでくれるわけです。
最初はグラタンかなにかに見えたので、
「いや。おっさん。ちょっとわしら急いどるんや。」
となりましたが、一口食ってびっくり。
めっちゃスイーツなのであります(*´∀`*)
そのときの味が忘れられず、
トルコの伝統的スイーツだということも知り、
イスタンブールで再会するや、即食うのであります。


いや。もう、な。
とりあえず、うまいから食っとけ。(゜∀゜)

thIMG7931.jpgthIMG7933.jpg










久しぶりに『食いたいもの』を目指して、無事食し、
あとは雨時々大雨のなか、
するりするりと観光をすましたのでした。







するりするりといすたんぶーる①もすく
きれいかった!!!!!でかかった!!!!
thIMG7911.jpg



thIMG7949.jpg




thIMG7952.jpg





するりするりといすたんぶーる②もすく
でかかった!!!!中に入るのは高額すぎてあきらめた!!!!
thIMG5058.jpgthIMG5102.jpg





観光、以上!(T-T)


あ、サバサンドの売っている橋のあたりは、
ボクの第2の地元、神戸のような雰囲気で居心地よかったですよ(^_^)
thIMG7916.jpg







そして。長いようで短かったトルコ10日間。
別れのとき。

それぞれ行きたい場所が違うから、
それぞれが行きたいところに勝手に向かう。
たまたまトルコがかぶっただけ。別れは必ず来る。

1日だけ会えた、キルギス・ウズベク・タジクでめちゃくちゃお世話になった
みゅーさん(写真左から2番目)。1日かぶってうれしかったです。
thIMG7934.jpg



みんな、ありがとう。
おかげでトルコ、めっちゃ楽しかったです!



オレは、また独りにもどり、
未来都市ドバイに向かうのでした。




次回、
『ドバイキターー(*´∀`*)ただしオレは貧しい。』




今日も読んでくれて、あざす。
『ライスプリン。。普通のプリンがいいかも』
という方、わかってないなぁ(*´∀`*)
下の地球のボタンを
クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中15位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていないTwitterのほうも、よろしくっす!

遊びすぎてすみませんとは言いません【チェシュメ】

10 09, 2013

昨日、チェシュメのALCATI湾にて、念願だったウィンドサーフィンを終え、
例えばトルコを今すぐ強制退去させられたとしても、笑顔でいられる。
その自信があるレベルに至っていたるーさん。
むしろ、仮に本当に強制的に退去させられたとしたら、
第一声は
『ちょっと、歯だけ磨かせて(;´Д`)』になりかねないくらい
もうトルコは満腹だったのです。




ですので、
あとトルコ日記は2個かくつもりですが、
ボーナスステージのようなものだと捉えておりました。




それにしても、濃いボーナスだぜぇ…
なんなら、ウィンドサーフィンよりも楽しんだかもしれません。

船上クルーズしてきましてん(*´∀`*)
thIMGP1463.jpg



ほんまに、
こんなに毎日毎日あそびほうけてすみません。
と、青い海に懺悔です。
日本に帰国したらそれなりにどん底を見ないと
割にあいません。


しかし、その考え自体がナンセンスなのです。
人生はおもいっきり楽しめばいい。
苦しいときもある。泣きたいときもある。
だから楽しめるときに全力で楽しむ!どこまでもどん欲に!!
それが大事だと、
欧米人が教えてくれているのです!


ねぇ(*´∀`*)ノ
thIMGP1428.jpg




国籍は様々。
アメリカ人もいればイギリス人もいたし、
トルコ人は半分もいなかったかな?
当然アジア人はオレたちだけです。
一人旅やったら恐ろしくてよぉ乗らんわぁです。(゜∀゜)


ボクは、これに参加するまで、
『こういうのは、会員制のVIPが参加する3万円くらいする遊びだ』と
信じてやまなかったのですが、違いました。



10時半に出航して、夕方の6時まで、
遊び尽くして昼食も込みで、
たったの1500円ですぅ(,, ゚Д゚)!!!!!

まぁ2000円だったところをディスカウントしてもらったんですけどね。
それでも安いでしょ。
耳を疑いましたよまじで。湾内に停泊する船から誘われて即参加ですよ。





船上ではさまざまなイベントが行われとる。
お尻で風船割りゲーム。参加したかった〜〜タイミングのがした〜〜
もしも一度だけ時間がもどるなら、このゲームの参加者をつのってる最中にもどりたい〜〜
thIMGP1429.jpg



優雅に読書する人たち。なんて贅沢な時間や。
thIMGP1477.jpg




いや。でも読書はもったいないでしょうよ!!!
海はこんなに透き通ってるですよ???!(*´∀`*)

thMGP1451.jpg



小さな魚が泳いでるの見えますか??
thIMGP1473.jpg



防水カメラで撮影した海の底。
澄んでますね〜〜〜〜やっぱりチェシュメ最高や。
もう一度言うが、このツアー1日15ドルである。
thIMGP1470.jpg




船の上から海にダイブ!!(ビビってライフジャケット装着。笑)
thIMGP1443.jpg




ジャッッボーーーーーーン
ぶぼゎっ!!最高!!

thIMGP1450.jpg




わかるで。仁王立ちしたい気持ち。
おばちゃん。オッケーや。(←なにが?)

thIMGP1437.jpg




昼食もこのボリューーーム!
この魚はきっとチェシュメの海でとれたものだと
信じて疑っていないし疑う必要もなければ疑う余地もないのである。

thIMGP1457.jpg




ぜいたくに昼寝をするのである!!
おっさんに至っては、ぜいたくを極めすぎて、1日の半分は寝てました。

thIMGP1459.jpg






ぼくは船上があまりに最高、かつ暇なので思い出しました。

そういえば、オレは
この空や海みたいに自由なんだった。
と。





くさっ。ふっ( ̄ー+ ̄)





お金がなくなるまでという期限付きだ。が、
オレがなにをしようとかまわない。
楽しんで楽しんで、楽しむ。
誰にも文句は言わせない。
楽しめると思ったところに行けばいい。
イージーである。


そこで何か得ようとか、
何か得られる、考えさせられるような場所に行かないといけない
そんな義務感はもたなくていい。
全部が終わってから自分の成長のことなんか考えたらいい。
後からついてくるんだから、そういうのは。



自分で自分を縛っていたような気がしました。



ブログは、義務感で書いてるわけじゃない。
ブログランキングに縛られる?こだわる?なんのための自由だろう。
人それぞれだが、オレはリアルタイムで日記をつけたい。
それがオレのブログである。
昨日あったことを書いていると、すごく楽しい。
そうしよう。うん、そうしよう。


この日から1日何個もブログアップしたりして、
ようやくリアルタイムに近づいてきております。



ありがとう、青い海(*´∀`*)
やっぱオレ海好きや〜〜〜
thIMG7938.jpg




以上!むん!





次回、
『イスタンブーーーーー( ̄ー+ ̄)』



今日も読んでくれて、あざす。
『おばちゃん。オッケーや。』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中16位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていないTwitterのほうも、よろしくっす!

雪辱を晴らしに。【チェシュメ】

10 09, 2013


題名:遺跡と水着が同居する空間、パムッカレ。
thMG4726.jpg








さて。
るーさんがトルコ滞在に費やすことができる時間は実は限られていました。
9月22日〜10月2日の10日間です。
というのも、
2日にフライトの予約をとってしまっていたからです。
どこまで飛ぶのかって?





ふっ( ̄ー+ ̄)
こら、あんま興味ないしとか思うな(;´Д`)!!
てか何日か前のブログで言っちゃってるわわし。笑
ドバイですドバイ!!アラビア半島にも行っとかないとな!!






ということで、トラブゾンから、
カッパドキア、パムッカレと急ぎ足でやってきて、
次に向かうのは、
チェシュメです。


201307204104.png





エーゲ海沿岸のこの街。ここにボクは、
トルコで1番したかったことをしにきました。




読者の皆様はお思いでしょう。
読『また温泉でしょ?どうせ。
ワンパターンでつまんねーんだよ。』






違うと言わせてください。
というか言いましたね。違うと。





ボクのブログをずっと前から読んでくださっている方がもしおられたら、
下の画像を覚えておられるでしょうか?

8w141.jpg


キルギスですね。3ヶ月前ですね。イシク・クル湖ですね。
見てくださいこの覇気のない顔。
世界一周。夢を抱いて出国し、砂に埋められこんな顔をする日が来るとは思いませんでしたよ。




そう。チェシュメに、
この雪辱を晴らしにきたんですよ(>_<)







チェシュメでできること。それは、
ウィンドサーフィンだぜ(,, ゚Д゚)!!!!!
ボクの趣味はたったの2つ!風呂とウィンドサーフィンだ!!
最近は風呂ばっかりで、療養中のおじいちゃんかと思ってたやろ?!
ちゃうしな!アクティブなこともするねんわしゃぁ!






エーゲ海の海の中ではピカイチにきれいだとウワサのチェシュメ。
イズミールからバスで2時間。

着きました。
ハイビスカスが咲く南国を思わせる街。
thIMG7887.jpg



町並みはマリンショップやバー、遠くの山には城壁があり、潮風が吹く。
ステキなところにやってきてしまいました。
thIMGP1345.jpg



海辺を歩く。潮風が気持ちいい。
海はご覧の通り、かなりきれいである。
thIMGP1349.jpg




ヨーロッパ人の観光地として現地では有名なところらしく、
高価なホテルしかないと聞いてビビっていましたが、
なんとかディスカウントし、一泊10ドルで宿を確保。
ついに…夢を叶えに行くのです!!!!




チェシュメから約10キロ。
バスで20分のアラチャティというところに
ウィンドサーフィンスポットがあると聞いて、
辿り着きました。


トルコウィンドサーフィン界の聖地!国際大会も行われるそう!
アラチャティ湾です(*´∀`*)!!
海が青すぎる…早くも泣きそうな俺。
thIMGP1377.jpg


楽園やないか(,, ゚Д゚)!!
thIMGP1374.jpg



数あるウィンドサーフィンショップの中から一番条件にあったショップを探します。
ボクが決めたのは、このクラブミストラル。
1日どの道具も使い放題レンタルで4500円です。(日本より安いです。)
thIMGP1366.jpg


セイル
thIMG4966.jpg


ボード
thIMG7940.jpg


ベトナムで一度やったときよりも、
はるかにいい道具!!むしろ新品に近く、
古いものでもていねいにリペアされています。



もううれしくってうれしくってね(*´∀`*)
ただ、風は全然なかったですが。。。。。。風速2〜3ですかね。
(わかる人に言わせれば、致命的なのはわかってもらえます。)
でもいいんです。プレーニングこそできませんが、
乗れることがうれしいんです。




いざ。出艇(*´∀`*)

thIMGP1388.jpgthIMGP1382.jpgthIMGP1381.jpg

超なまったなぁしかし(/_;)
そして、微風(T-T)まぁ微風好きなんですけどね。
風をおこすんですよ。自分で漕ぐの。
ただ、自然に遊ばれている感のスリルはありませんね。





おっさん2人も、初ウィンド!!
2人ともかなり乗れてはりました!!!すげぇ!!
thIMGP1369.jpgthIMGP1415.jpgthIMGP1403.jpg






昼前から夕方6時までがっつり乗って、帰着。
最高の時間をありがとう。次はどの国で乗れるかな〜♫
thMGP1418.jpg




チェシュメ。
ゆっくりと時間が流れるステキな街です。
thMG4940.jpg

thIMGP1353.jpg

tIMGP1360.jpg

thIMG4948.jpg  


オレ、必ずまた来ます(*´∀`*)
奥さんと子どもとね(*´∀`*)なんてね♡



次回、
『チェシュメ② これがヨーロピアンの遊びか(,, ゚Д゚)!!』



今日も読んでくれて、あざす。
『雪辱晴らせてよかったね!』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2044サイト中15位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていないTwitterのほうも、よろしくっす!

行っとかせて!温泉!【パムッカレ】

10 08, 2013

日本は今何時でしょうか。
もう自分の時計さえあっていれば時差なんて何時間でもいいと
思ってきちゃいました。
お母ちゃんに夜中の4時くらいにLINE送ったりしてそうでこわいです。



さて。先日ボクは、ついにネクストステージへ駆け上りました。
歯磨き粉を食べてしまったのです。
チューブからでてきすぎた歯磨き粉が歯ブラシを通り越して手について、
邪魔だったんでしょうね。イラッとしたんでしょうね。
とっさにパクッと食べちゃいました。
味はかすかに感じたはずなのに、飲み込んじゃいました。
『あ、オレも旅人レベルあがってきたな…』なんて思ったのでした。。






さてさて。
今日の日記はパムッカレ第2弾です!!
実はボクには、パムッカレの中で、
石灰棚よりも行きたかった場所があったのです。


それはずばりここ!!!
パムッカレ温泉だ!!!!(*´∀`*)

thIMGP1300.jpg






あまりにもパムッカレ温泉の様子が伝わらない写真を先頭にもってくる。
ボクらしいですね。
ボクが行きたがるところと言えば、10回に11回は温泉なんですよ(*´∀`*)
でも魅力を余すことなく伝えたいので、
今度こそ、どうぞ!!



thIMG4725.jpgthIMG7856.jpg




き、来たーーーーーーー(*´∀`*)(*´∀`*)(*´∀`*)(*´∀`*)
石灰棚から引っぱってきた温水でできたこの温泉。
温泉というよりは、温水プール(35度くらい)というべきでしょうか。
入らない理由はないでしょう?
あ、ちなみに32トルコリラ=1600円しますよ?なにか問題でも?




こんな橋の下をくぐりぬけると…
thIMGP1225.jpg




マダムが日本語で話しかけてくださいました。
ここも日本人いっぱいです。
世界をいろいろまわってると言ったら、モルディブを紹介してくださいました。
そんなところボクの予算では行けませんとはあえて言いませんでした。
thIMGP1226.jpg





浅くてのんびりできるスペースと、
深くてたいへんなゾーンの2種類あるのですが。


深いゾーンに行って5分もしないうちに
事件は起きました。





32歳おっさん。防水カメラ落とす。
やっちまったな〜
thIMGP1237.jpg



オレがちょっとにやにやしているのとは対称的に、
どうしたらええネン感がヒシヒシと伝わってくるおっさん。
潜る。
thIMGP1248.jpg



無理(,, ゚Д゚)!
thIMGP1250.jpg





オレも行く(,, ゚Д゚)!でも無理!
とそこに救世主的おじさんが…!!(下に写ってますね。)
thIMGP1254.jpg




救世主的おじさんの頑張りで、カメラは無事おっさんの手元にもどりました(*´∀`*)
おじさんとかおっさんとか。区別つけるのがややこしいです。
しかしよかったよかった(*´∀`*)







こんな楽園のような場所で、
起こるはずのなかったハプニングも無事回避し、
あとは飽きるまで楽しむだけであります。



かわいい子どもだこと(*´∀`*)
thIMGP1284.jpg




厳格なイスラムの方もときどきおられ、レインコートのようなものを着て入水されます。
イランで見れなかった光景にちょっと感激。
thIMGP1294.jpg












飽きた。出よ。

thDSCN1271.jpg




おっさんも飽きたはるわ。
カメラもどってきてよかったですね。
男前やなこの人。そしてちゃんとヒモで体にくくりつけてはるわ。

ただ…
thMGP1293.jpg 


カメラの位置、乳首みたいですよ。爆









次回、
『念願、叶う。』





今日も読んでくれて、あざす。
『飽きる手前ででてください。』
という方、下の地球ボタンを
クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2044サイト中15位とかでしょう。

応援いつも本当に、ありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていないTwitterのほうも、よろしくっす!

すっかり秋ですね。

10 07, 2013


「オレは葉加瀬太郎だ」というのを、自虐を含めて申しておったところ、
いや、君は井上陽水だといわれました。
葉加瀬太るーあらため、井上るー水です。
いや。はげてないやん?オレ、はげてないやん?なぁ?





気球も紹介できたことやし、カッパドキアは満足!!
次に向かうは、
パムッカレです(*´∀`*)!!
VIVA★王道ルート!!
『HIS8日間トルコ世界遺産を巡る大満喫ツアー』に同行しているのかと思わせるような道をたどる。
そんなことがトルコではしたかったのです!!(*´∀`*)




まずはカラユハットの源泉というところで、全身泥パック!!のはずが、、、
時間の関係で顔のみとなりました。(安かった半日ツアーにノリで参加しちゃったからです)
thIMGP1087.jpg
thIMG5259.jpg



ツアーバスに何の違和感もなく乗り込むるー水。
thrrere546.jpg



変なおっさん。せっかく前日リップクリーム買ってはったのに、
泥のせいで唇バキバキになってはりました。笑
thIMG5279.jpg



キメ顔やで(,, ゚Д゚)!!
後ろ!日本人女性いますよ!おそらく引いてますよ!
おっさんは基本的に女子が大好きですが、基本的にシャイなため声をかけたりはしません。
thIMG7832.jpg




そのあと、ヒエロポリスという、墓地の遺跡群を見学しました。
石灰棚以外にも見どころがあるんだなーとおもいつつ、
もう気持ちは石灰棚にむいていたので、
ヒエロポリスには正直言ってなーんにも興味はありませんでした。
だから写真さえ載せません。あーーーどうしよ。
まじで記憶から抹消されそうなので、一枚くらい載せるか。。
thIMGP1101.jpg

かろうじてガイドさんの英語を聴き取って理解できたのは、
石灰棚は昔、病気やケガの療養として使われており、
そこでも治らずに死んでしまった人が眠る墓地がヒエロポリスだそうな。
ちなみにこの建物はお風呂だそうです。
あれ?なんかつじつまがあわないことになっている。
お風呂なの?墓地なの?え?
そんな感じの情報なので、そこんとこYOROSHIKU!!








そして、ついに辿り着いた。
見えた…。
これがパムッカレだ(*´∀`*)!!




① すっげー大勢の人。
たまっている水は、だいたい30度くらいだろうか。
お風呂のように入るには少し冷たい。
thIMGP1150.jpg



② 溝にお風呂のように入る人たち。
ここから下を見るとけっこういい景色だったりする。
thMGP1219.jpg



③ 無邪気な32歳二人組。
写真ではわかりにくいですが、お湯が流れているのであったかいです。
thIMGP1164.jpg



④ わーいわーい♪おっさん2人とぱむっかれ♫楽しいな(*´∀`*)
はっ。オレも大学生とかからしたらおっさんか。(,, ゚Д゚)
thIMGP1165.jpg






⑤ おっちゃんが、オレを撮影しろとばかりに仁王立ち。
テカテカ具合だけはボディビルダーみたいですよ!!
なんかええなぁおのオヤヂ(*´∀`)
thIMG4786.jpg



⑥ 女の子きゃわいいな!(*´∀`*)帽子、きゃわいいな!!(*´∀`*)
thIMG4803.jpg





⑦ (#゚Д゚)!!
女子からいってるやん!!男子のが受身やん!!
なんなん!!うらやましすぎて泣いちゃうぞ!!(T-T)
thIMG4785.jpg









ここで、ひとつ謝罪しなければならないことがございます。
昨日の日記で、
『ボクの日記を見れてるのはかわいい女性だけ』
などと申しましたが、ごくまれに、
かわいいおっちゃんもボクのブログを見れていることが明らかになりました。




<かわいいおっちゃんの例>
thIMG5361.jpg


NASAから連絡がありましてね。
きのう、「え?オレおっちゃんなのに見てるよ?」
と思ったそこのおっちゃん!すまん!!
ブロックをかいくぐって見てくれてあざす!!







かわいいおっちゃんの期待にも応えたい!!
そこらじゅうにいる水着美女の中から
写真を撮らせてくれた美女を2枚!どうぞ!!




うおぉぉ!!(,, ゚Д゚)!!!写真集の撮影かなんかですか??!
週3でポージングのレッスンとか通ってないとここまで秀逸なポーズは無理やろ??!
thIMG4761.jpg



えええぇぇぇぇぇええ(,, ゚Д゚)!!!!!
なんだかマリリンモンローを彷彿とさせます。
青のバンダナのチョイス!!パムッカレより輝いてました!!
thIMGP1169.jpg









ふぅ。
かわいいおっちゃんの気持ちも満足させたところで。




パムッカレのハイライト。どうぞ。
thDSCN1306.jpgthIMG4854.jpg
thIMGP1317.jpgthIMGP1320.jpg


水色の水がうっすらオレンジになると、
今まではしゃいでた人たちがみんな夕日に見とれてましたね。
水は少し制限されていて、最高の絵とはいきませんでしたが、
十分感動できました(*´∀`*)
人の多さを除けば、とても落ち着けるステキな場所です。




涼しい風が気持ちいけどどこかさみしい。もう秋だなぁ。
thIMGP1341.jpg




今日も読んでくれて、あざす。
『るーさん見た目、おっさんではないですよ』
という方、あざす。下の地球ボタンを
クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2044サイト中16位とかでしょう。

応援いつも本当に、ありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていないTwitterのほうも、よろしくっす!

うふふ。行ったよ。

10 06, 2013



どこにや。
いいじゃないですかどこでもー(*´∀`*)
タイトルは短い方が気楽でいいんですよ(*´∀`*)笑






カッパドキアですよ!!
世界に興味がありますか?のアンケートに
YESと答えた人の97%が知っている場所!!(るーさん国際図絵:2013)
カッパドキア!!







悪い読者『97%も知ってるなら今更おまえが記事かかなく…』
る『…去りたまへ。(食い気味で。)』
よっしゃーこれで安心して書ける。。笑





さて。
カッパドキアでまずできることを書きます

①原付レンタル(1日30ドル)
②バイクレンタル(知らん)
③バギーレンタル(1日50〜60ドル)
④気球に乗る(100€。75€で乗れたって人も。)
⑤いろんなツアーに参加する(30ドルくらいじゃね?)
⑥洞窟ホテルに泊まる(高いよ〜〜)
⑦洞窟カフェでリッチに茶飲む(高いよ〜〜〜)
⑧チャリンコレンタル(4時間10ドル)




みなさんならどれをしますか?(*´∀`*)
悩みますよね。ワクワクしますよね。
女性ならきっと気球ははずせないでしょうね。
もし大好きな彼女がいたら一緒に気球乗りたいよね。
ボクは気球には乗りませんでしたよ。
彼女という概念を日本においてきましたからね。
そして、なんせ今、
32歳おっさんと一緒やからね!!!!(,, ゚Д゚)!!

thMG7963.jpg

おっさんのブログ(31歳おっさん。もうすぐ35歳)←クリック!!
実際はこの写真の3倍ほど男前ですよ〜



おっさんとはカンボジア以来の再会。
一緒にベトナムバイク縦断旅を終え、抱き合った感動は
今でも鮮明に覚えておるのです。
年齢的にはめちゃくちゃ上司でもおかしくないお方なんですが、
年齢を越えた友情が芽生えているといっても過言ではないのであります。
確認はとってませんけどね!!




というわけで。
石田さんと32歳おっさんという、
汚らしいおっさん2人と一緒のカッパドキアでオレがしたのは、
③バギーに乗るだ!!!!!



カッパドキアの岩山地帯を疾走する!!!
thIMG4926.jpg


超たのしい!!!やべぇ!!!
thIMG4928.jpg


おっさんは24時間移動の直後だったみたいだが超元気!!
thIMG7773.jpg


石田さんもニックネームはおっさんではないが、おっさんである!!
が、超楽しんではる!!
thIMG7777.jpg


この少年たちがガイドしてくれた(^_^)
thIMG4957.jpg



こんな奇怪な形をした岩や、
thIMGP0940.jpg


自然がつくりあげたとは考えにくいものもたくさんある。
thIMGP0954.jpg



る、るる、るーさん(,, ゚Д゚)!!
そのまま着地してはダメだ!!(T-T)

thIMG4989.jpg



あくまでち◯こではありません。
言うならばこれは、、、、ヒャドです。ドラクエです。(このおっさんアホや。。)
thIMGP0944.jpg





岩石群にはこんなふうに穴があいているところもあり、
登って入って行けます。
カッパドキアは日本人超多いです。
かわいい子もいます。でも連絡先を聞く勇気はありません。
thIMG5027.jpg



そして、調子のって登ると、ひとりの力ではおりれないので注意しましょう。
thIMG5038.jpg







さて。
ボクがおっさんとばっかりおっさんとばっかり旅しているのとは裏腹に、
ボクのブログの読者はかわいい女性ばっかりだということを
私は認識しております。
なぜなら、実はこのブログ、
かわいい女性以外は見れないようにブロックしてますからね。。
なので、この文章を今読んでいるあなたはかわいい女性です。





かわいい女性の要望に応えたい!
気球の写真です!!!どうぞ!!!



thIMG5118.jpg




thIMG4638.jpg




thIMGP1041.jpg




thIMG7789.jpg




thIMG5123.jpg





thIMG5166.jpg




70くらい飛んでいたでしょうか。
高台から眺めていただけで、乗ってはいませんが、
この気球も含めてカッパドキアなんだなと思うほど、
その景色はステキで。朝日に吸い込まれるように飛んで行く気球は、
まるでオレンジ色の水泡を見ているかのようでした。







ふぅ。。来てよかった。(*´∀`*)






あとね。
どうしても言っておきたい。
注意を換気しておきますね。
もしも感動を台無しにされたと怒るなら、
日本のツアー会社に言ってください。






一番ステキだとおもった気球。
thMG4675.jpg




一番最低だと思った気球。ヒィィィィィ(,, ゚Д゚)
thIMG7791.jpg


気球に乗りたいとお考えの方。
気球会社は慎重にお選びください!!!!









最後に。

日本人女性がこのカッパドキアで殺害されたとの報道がありましたね。
それはボクがまだトルコに入ったばかりの頃で、
実際今からそこに向かうオレとしては無視できないニュースでした。
オレは何事もなく無事でした。ありったけ楽しんだブログもかかせていただきました。
ここは、気をつけて旅をしていれば決して危ないところではありません。
しかし、不運にも最悪な結果になってしまった女性をおもうと悲しいです。
ご冥福をお祈りすると同時に、
二度とそのようなことが起きない場所となることを願います。
thIMG5206.jpg




今日も読んでくれて、あざす。
『世界遺産をケツにさしちゃだめ。普通に。』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中16位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


黒海は黒いんですかねぇ【トラブゾン】

10 06, 2013

トルコに無事入国し、髪型も葉加瀬太郎になり、
世界に羽ばたけそうな逸材と化したるーさん。
髪型にお金を使うことにより、見事物欲にもさよならしたのでした。


今日はボクが散髪を成功させた街、トラブゾン
ついて書きます。
場所はここです。

201310044520.png



つまり、トルコの東の方であり、
それ以上でも以下でもないことはおわかりいただけたでしょうか。



この町は、ボクもそうですが、国境を越える際お世話になる街であり、
例えばコーカサス(グルジア、アルメニア、アゼルバイジャン)からトルコへ。
イランからトルコへ。逆の場合も然り。
イランVISAを即日で発行してくれる街としても旅人には有名です。



ここでみなさんはこうお思いでしょうね。
『国境の街なんて見どころないよね。
早くカッパドキアとかの観光地に行っちゃいなよ!
you行っちゃいなよ!』
と。


そんなことを言っていいのはジャニーさんだけだということを
今からお見せしましょう。
もったいぶりやがってだと?ああそうとも。
酔っぱらいながらブログ書くとこんな感じだとも。





まずわすれてはならないのが、
ここは黒海沿岸の田舎町であるということ。
おいしい魚料理たべれますやーーん(*´∀`*)(*´∀`*)
thIMG7744.jpgthIMG7747.jpg


ハンパないおいしさに舌鼓を打つ、
イケメンえいじさんと、るーさん改め、葉加瀬太るー。

thIMG7748.jpg



でも気をつけてください。
トルコ人、平気でガン飛ばしてきますから(,, ゚Д゚)!!
なんでオレはお客さんで、おいしく食べているのに、
いまにもケンカが始まりそうな顔をされなくちゃならんのか。謎やわ。
でもこんな表情なのに、わりと気のきくええおっちゃんなんですよね(^_^)
thIMG7750.jpg






それでは、黒海を見ていただきましょう。
だいたい、黒海ってどういう由来で『黒』なんでしょうね。
知ってましたか?
知っていたという人は、
下記の5行ほどを目にも止まらぬ早さで読み飛ばしてください。


<黒海 名前の由来>
黒海は内海で水の入れ替えが乏しく、
酸素不足でバクテリアの死骸が硫化水素を発生させて黒く見えるという説あり。
温暖で明るく開放的なペルシア湾に比べて、
濃霧が多発する暗い感じがする黒海を比喩的に「黒い」と呼んだ説もあり。






これを調べたときのるーさんの第一感想
『え、汚いの?』





いいえ。
そんなことないよ!きっと!
それでは見てください。黒海、どうぞ!!





宿(ホテルベンリ)のテラスから見える景色じゃーーー!!!
thMG7689.jpg






きっと上記の画像を見た人の、
100人のうち97人はこう思ったでしょう。
『くもりやな。』
残りの3人はこう思ったでしょう。
『テラスあるんやー』






そうなんですよー。
テラス付で一泊10ドル。最高の宿の名は「ベンリ」。





…違う!!オレが伝えたい黒海はこんなんじゃねぇ!(,, ゚Д゚)
テラスにいた時間、ずっとくもりやったから、
街の山を登って、いい景色撮ってきたんだい!!
そのときはめっちゃ晴れててきれいやったし、
今度こそどうぞ。





thIMGP0896.jpgthIMGP0889.jpg



きれい…。。
しばらくトラブゾンの赤い屋根の町並みと黒海の青さに見とれてしまう場所です。

ボズテペという展望台。
市街地から2ドルほどの現地通貨でシャトルバスがでています。
シャトルバスといってもミニバンです。
恐れることはないのです。はい。
ここにはカフェがたくさんあり、
山頂から美しい黒海を眺めることができます。
そして、日本人はまずこないので、注目の的となります。







ふぅ。
これで、『黒海って真っ黒なんですか?』
なんて言うおとぼけさんが
少しでも減ってくれたら、ボクは本望です。
まぁ、ボクはそのおとぼけさんの筆頭だったわけですが。
あえて言うなら群青色っぽいですね。青が深い気がしました。





それでは、黒海を後にし、
向かうはカッパドキアです(*´∀`*)
バイバイ黒海〜
thIMG7759.jpg




次回、
『カッパドキアを疾走!!』




今日も読んでくれて、あざす。
『ところでなんでそんな髪型にしちゃったんですか?』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2044サイト中16位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!








まきまきしました。【トラブゾン】

10 05, 2013
 

※リアルタイムは、ドバイで物価の高さとしのぎを削っているはずです。
とにかく湯水のようにお金がなくなっている最中のはずです。
100歩譲って寄付金はいいですが、その場でがんばれーって言ってあげてください!

日記がリアルタイムに追いついてきたゾーー!!(*´∀`*)





9月22日。
国境で死ぬほどぎゅーぎゅーづめ&大雨でめちゃくちゃ最悪な入国を経て、
thIMG7659.jpg






ついに。ついに…

14カ国目、トルコにinしましたーー(*´∀`*)
VIVA★おれでも名前知ってた国〜〜〜

lagofurkey.png 

今までの国々(アゼルバイジャン、グルジア、アルメニアなど)では、
着いて速攻で『ここはどこやねん』という感想がだだもれていたるーさんですが、
この国はその心配はなさそうです。
まぁ、地図上でどこなのかはギリギリ無理でしたけどね。
首都はアンカラでしょ?でもアンカラよりイスタンブールなんでしょ?

知ってる知ってる(*´∀`*)

オレ様をなめんじゃねーーーーーぜ(*´∀`*)
ふぅ。。




そして。
トルコはアジア最後の国。
イスタンブールがアジアとヨーロッパのちょうど境目です。
つまり、中国から中央アジアを抜けてイスタンブールまで陸路だけでむかうボクは、
イスタンブールにて、

ユーラシア大陸横断なわけです(*´∀`*)

すげぇーーーーーーーーーーーーーーー!オレ(*´∀`*)爆





今日は、トラブゾンという黒海沿岸の東の町での出来事について書きたいと
思います。
黒海沿岸の町はここで最後。黒海ははやくも見納めです。
それは十分承知だったんですが、
真っ先に向かったのは、なんと、
美容院です(*´∀`*)
旅するハサミさん会いたかったよ〜〜〜〜全然会えないよ〜〜(T-T)





正直、旅の終盤にシャウエッセンの久保田利伸になれていれば
途中経過はなんでもいい。そう思っていたんですが。。
トルコという洗練された響きにうれしくなってしまい、
あとトラブゾンの予想外の寒さに、
「どうせこの先冬服とか買ってお金はどんどん減るに違いない」
という見通しをたててしまったことも重なり、

雨でやることがなかったことも重なり、もはや美容院は必然となり、
思いつきで髪型をチェンジすることにしたのでした(*´∀`*)




1 美容院をみつける。

カット1000円、パーマ6000円。日本の半額以下ではあるよね。
thIMG7693.jpg



2 切る前。さよなら、この見た目。
ここで散髪あるあるをひとつ。
自分の髪型に嫌気がさして、意を決して美容院に行き、鏡をみると、
『あれ?まだ髪の毛切らなくてよくね?』的な気持ちが湧き出る。
が、その気持ちを押し殺す。
あるよね〜〜〜〜
thMG7703.jpg 



3 こんなファッションリーダーしか雑誌にのっておらず、言葉も通じない。
どうやってわしゃ自分のカットリクエストしたらええねん(,, ゚Д゚)
こんな髪型になっちゃったら、トルコしか歩けないじゃないか!
thIMG7695.jpg



4 なんとか伝えました。
まきまき♡じゃりんこちえみたいやな。

thIMG7705.jpg



5 実写版さざえさんやな。いや。違うな。
 thIMG7715.jpg 



6 一緒に行ったえいじさん
(中国成都で会って、カンボジアでも会って3度目の再会(*´∀`*))もカット。
ともに、トルコにふさわしい男前になるのでありまする!!

thIMG7732.jpg




完 成 !
あっさり完成写真のせちゃうよ!
ボクの髪型なんて興味ない人もいるからね!
てかみんな別に興味ないよね!
つきあってくれてありがとね!
この美容師のお兄ちゃんはオレと同い年!Facebook交換して
おたがいつたない英語で毎日メールしてます笑

thIMG7721.jpg 

むんっ
thIMG7738.jpg 



へへっ
気に入った(*´∀`*)












13899bff723386e40e38093b84053159.jpg 


誰が葉加瀬太郎やねん(,, ゚Д゚)!!!!!!!!!!!!!!!

情熱大陸演奏したろけ(,, ゚Д゚)!!!!!!!!!!!!!!!




世界一周の予算はそんなにたくさんありません。
が、こうしてカットしたり、服を買ったり、
楽しむ心の余裕をつくることで、訪れる場所の印象はがらっと変わります。


これでトルコを楽しむ準備は整った。
明日はちゃんとトラブゾンのこと書きます。爆



次回、
『黒海は黒かった。』


今日も読んでくれて、あざす。
『葉加瀬太るーさんですね!』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2044サイト中16位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


我らの山はマックスハート【ナゴルノカラバフ】

10 04, 2013
 

『なんか、アルメニアの中に、
アルメニアしか認めてない未承認国家があるらしいですよ』


とゆーこりんにそそのかされ、やってきたのは、
ナゴルノカラバフ!!(*´∀`*)






ちなみにゆーこりんは、
ブログを一新し、僕と初めて出会った3ヶ月まえくらいのことを
ほんわかと書いてますので、ぜひ見ましょう。僕のブログを読み尽くし、
もうなんもすることがなくなった暇なときでいいですのでね。
ほんわか ゆるーり ゆーこりん←クリック!!)






さて。
ナゴルノカラバフ。国旗もアルメニアのものとは少し違います。
白線は、アルメニアと切り離された部分という意味らしい。

ofgornoarabakh.png 


20世紀初め、ソビエトからアゼルバイジャンとアルメニアが独立したとき、
ナゴルノカラバフの領土問題で戦争がおき、
自治州として独立が決まったそう。
だから、アゼルバイジャンとは仲が悪く、
ナゴルノカラバフのVISA(アライバル・3000ドラム)を持っていると、
アゼルバイジャンに入国できないという制限付である。



ゆーこりんにそそのかされたとはいえ、
行くと決まってからはなんかどんどん興味がわいてきて、
いつも以上に真剣に調べたボク。
でも、調べれば調べるほど、
ここどこやねん感はびっくりするほどぬぐいされないのである!!(T-T)





エレバンから、こんなとくに何もない荒野を走ること7時間。
thIMG7574.jpg


普通に書いとるけどな、7時間って超絶に長い道のりやで。
まぁ、オレレベルになると、屁でもないけどな。。ふぅ。ケツいてぇ。

thIMG7579.jpg




ナゴルノカラバフに到着(*´∀`*)!
ながかったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーでーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
thIMG7595.jpg




ほうほう。美女率の高さはエレバンのままだ。
ここは美女以外一定の年齢になると排除されてしまう国なのかと本気でうたがってしまう。

thIMG7623.jpg





ここ、ナゴルノカラバフは、
見どころといって特にはないわけではないけれど、
正直、見るところなんて特にはないように見せかけて
実は、見るところなんて皆無だけれど、

ひとつだけ知っていたのは、
『我らの山』という場所!
るーさんクイックネット調べによると、
アルメニア人の独立の象徴であるという記念碑で、みんなここが大好きらしい。








あった。

thMG7598.jpg





ボクがイメージしていた山よりも10倍ごど小高くなく
ボクのイメージよりは倍ほど大きくなかったが、
たしかになんとなくキレイな場所だ!憩いの場だ!
そのへんの公園にあってもおかしくないといいたい。
いいたいところだ。ところだが!!
あえてやめておこう!







なぜなら。

『ナゴルノの人の象徴で、みんな大好き』は
あながち間違ってないようだし(,, ゚Д゚)




どん。
thIMG7600.jpg


どどん(かわいっっっっっっ。男まゆ毛ふとっ。)
thIMG7603.jpg



どどどどんっ!(うらやましさマックスハートダイナマイト)
thIMG7609.jpg



でんっ!(うらやましさトリプルダイナソーセンチメンタル)
thIMG7608.jpg 



ででんっ(リムジンでここにくるの?!ここに?!)
ererererer.jpg


でででんっっ!(うらやましさドーパミンレボリューションタオパイパイ)
thIMG7618.jpg






すげぇな、おまえ(,, ゚Д゚)!!!
『我らの山』か。名前負けしてへんわ。。認めるわ。
thIMG7612.jpg





ちなみに。
ナゴルノカラバフの宿は、下記のじいさんのところに泊まりましょう。
『プロブレム』と『ノープロブレム』しか英語を知らないため、
『ノープロブレム』と連呼して近づいてきます。
かなりあやしいですが、まじでプロブレムに感じていたことを
ことごとくノープロブレムにしてくれるじいちゃんです。
夜中12時、風呂の電気がつかなくて困ってたら、
『プロブレム?』といってどこからともなく現れ、
さっと直して『ノープロブレム(*´∀`*)』といって去って行きました。
なぜおれが風呂で困っていたことがわかったのかまじでわかりません。
このおじいちゃんが持つパワーだとしか思えません。





オレ、ノープロブレムって言葉、大好きなんですよね。



サンキューって言ったときに、
『ヨーウェルカム!(どういたしまして)』って言われるより、
『ノープロブレム!(なんにも問題ないぜ)』のほうが
だんとつで気持ちいいですよね!
無償でなんでもやってあげたらいいんですよ。
そのかわり無償でいろいろ助けてもらってるんやし。
気もちいいですね!!ノープロブレム(*´∀`*)






じ『人生ノーーープロブレム♫』
thIMG7630.jpg 


以上!


次回、
『ついにトルコ(*´∀`*)!!』



今日も読んでくれて、あざす。
『あやしいじいちゃんについていっちゃ、基本的にダメです。』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2044サイト中16位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていないTwitterのほうも、よろしくっす!


男子は、、来るな。アルメニア【エレバン】

10 04, 2013
 
グルジアから初の列車で国境越え!!
12カ国目、アルメニア到着〜〜〜(*´∀`*)
わっしゃ〜〜〜パチパチパチ〜〜〜〜(*´∀`*)
315Xb4ioicLSL500AA300.jpg 

国旗の意味:赤は国を防衛した国民の血。青は自然、オレンジは勇気だそうです。血て?!








はい。
というわけで、列車国境越えの様子です。
寝台列車がこんなに快適だったとは…(写真:左からる、ゆ、ゆーしくん)
tIMGP4908.jpg




約10時間の快適な旅にお別れを告げ、
首都エレバンに到着=====(*´∀`*)

かっっっっっくいい駅〜〜(^_^)
thIMG7552.jpg



かっっっっくいいいい(,, ゚Д゚)!!
かっくいい勇者や(,, ゚Д゚)!!!

thIMG7553.jpg



エレバンの物価自体は高くないけど、
宿はどこも12ドルとか、15ドルとかするらしい。
しかし、ここだけは、破格の2ドルである!!!!
リダの家(,, ゚Д゚)!!!!
リダさんって言うおばあちゃんちに民泊だよ(*´∀`*)




ここが入り口。わかるか。(;´Д`)
thIMG7529.jpg




とりあえずリダの家に荷物を置き、
町歩きに出発であります。

静かなんやけどにぎわってて、
すずしいんやけどあったかい。
秋の風がふいていました。

thIMG7535.jpgthIMG7534.jpg




ここで。
バスターミナルまで数キロの道を歩き、
帰りはバスで宿まで帰ろうとおもって飛び乗ったバスは…



目の前こう。
tIMG7551.jpg 




横、こう。
thIMGP4957.jpg




まじかよ(,, ゚Д゚)!!
この美女率!!(,, ゚Д゚)!!
世界的美女の国アルメニア。
たこみたいな顔になるわそら(,, ゚Д゚)!!!
いますぐロシア語をマスターできるなら、
30万はつめる!!!(,, ゚Д゚)
いや、35万までならだす(,, ゚Д゚)!!!
36万でもだす(,, ゚Д゚)!!!!!!!!







道ゆく人に道を聞こうとしても、この美女感。
thIMGP4976.jpg






バザールでザリガニが売っているという情報を手に入れ、
美女に道を聞きまくってバザールに到着。



帰って調理しようとすると、
リダさんがかわりに調理してくれました。

町の感じからして、リダさんもきっと昔は超絶に美人だったにきまってる。
そう言う目では一切見てませんでしたけどね!
thIMGP4987.jpg 





米を炊くのはオレに任せろ!!
象印かるーさんかと言われた逸材のオレ!ふっ。
15分水につけてからの10分強火の20分弱火や。
もう完ぺきすぎて、オレよりうまいやつがいたとしても
全然聞く耳もたへんやろな。。爆


完成(*´∀`*)くそうまかった…
thIMG7557.jpg



夜はみんなでボーリングへ。
40分でひとり500円。まぁまぁだが、しない手はない。

thIMGP4998.jpg




オレ、投げ方、ださぁっっっっ(,, ゚Д゚)!!!!
thMGP5004.jpg




ダサい投げ方してもなお倒れないピン。ハドメの利かないダサさの連鎖。
thIMGP5006.jpg



しまいには機械が故障して、自ら直しに行くオレ。
ボーリングなんて久しぶりにしたわ!
想像以上に楽しめました(^_^)!
thIMGP5009.jpgthIMG7561.jpg
thIMG7562.jpg





リダの家には風呂がない。
リダの家から徒歩10分の、シャワー屋までいく。
学校の廃墟のような建物(,, ゚Д゚)!
ひぃぃぃぃ(,, ゚Д゚)!!!


thIMG7567.jpg





帰り道、風邪引きました。
でも、アイス食って帰りました。
昔から、スーパー銭湯後のアイスはどんなに寒くても譲れへんからね。


次回、
『未承認国家、ナゴルノカラバフ』





今日も読んでくれて、あざす。
『オレなら37万つめます。』
という方、とそこの美しい女性も、
クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2044サイト中16位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていないTwitterのほうも、よろしくっす!


ええわ〜。グルジア(*´∀`*)【カズベキ】

10 03, 2013
 

『ええわ〜。グルジア(*´∀`*)』
で始まりましたグルジア日記第3弾。
とにかく、グルジアは、『ええわ〜』の一言につきるのであります。




今日は、なんだかグルジアでみんなにうわさの
カズベキってところに行った話しです。


カズベキも、前回のムツケタと同じく、
電車でしゃーっといってキュッといったバスターミナルから乗るのですが、
ちょっとムツケタより遠いです。
結構ロシア国境に近いくらいまで北に行きますからねぇ。





カズベキは、すっげぇきれいな山の頂上に
すげぇ教会があるそうで。


いっとっくか(*´∀`*)一応おさえとこ(*´∀`*)
くらいの気持ちで行ったら、想像以上にブリブリよかったです!!





① 登る。山をひたすら。


thIMGP4757.jpg




② ショートカット!登る!!
thIMGP4772.jpg




③ 道け?!みたいなところを登る!!というか走る!!
thIMGP4768.jpg 



④ 途中におった牛さん。
顔だけ白い。目のとこ黒い。おもしろい。
かわいい。かわいいはつくれる。

thIMG7445.jpg



⑤ 途中の景色。すでにすげぇ。
thIMG_7482.jpg



左から:る、ゆ、大学生ゆーしくん、真珠さん
thIMG7450.jpg






そして、やや急すぎる坂道をどんどん登ること30分。
真珠さんはとちゅうでリタイア









ついたぜ(#゚Д゚)
というか、上の方に見えた(#゚Д゚)
thIMG7457.jpg


ちゃんと登った3人のショット(結局野郎のみとなりました。)
thIMGP4785.jpg




すごい景色ですよね〜
僕が牧師さんなら、ここの教会で祈りを捧げたいし、
僕が花嫁さんなら、ここの教会で式をあげたいです。
でも、僕は牧師さんじゃないので、こんなところ冬くそ寒いやろなと思いますし、
僕は花嫁さんじゃないので、こんなとこコーラとかを不意に飲みたくなったとき不便やろなと思いました。




thIMG7474.jpg




でもそれにしてもすっげぇ景色。
奥の雪山が神々しい。

thIMGP4849.jpg


自己満ショットその①

居酒屋の店員じゃないよ!腰に布をまかないと教会の中に入れてくれないの!!

thIMGP4821.jpg




自己満ショットその②

カズベキの町を見下ろすオレ。
背中で語るオレ。
実際はとにかく寒いからあったかい室内に行きたいとかを考えている。

thIMGP4808.jpg



そして、リタイアしたと書いた真珠さん。
下山したわけではなく、実は
途中車でとおりかかった韓国人をヒッチして、
乗っけてもらったのである!!(,, ゚Д゚)

(いいなーいいなー、でもそこは男の意地だよね。)



みんなで記念撮影(*´∀`*)
帰りは彼らの車にぎゅーぎゅー詰めになって乗せてもらい、下山しました。
thIMG_7493.jpgthIMGP4879.jpg




キルギス以来の高原、トレッキング!
やっぱり緑はいいですね(*´∀`*)

この国ももっと長居したかったけど、
先を急ぎますので、次回は次の国へ(´・ω・`)!!!




今日も読んでくれて、あざす。
『牛、かわいぃ!!かわいいはつくれるー!!』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2044サイト中16位とかですかね!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!



ええがな、グルジア(*´∀`*)【ムツケタ】

10 03, 2013
 

『ええがな、グルジア(*´∀`*)』
というタイトルでまたもや始まる今回は、
ムツケタという町にお出かけした話しです。
タイトルを考えるのがいややったわけではありません。
ええな!と今回も思った、それだけのことなのです。








ムツケタという町へは、トビリシから電車で3駅。

thIMG7430.jpgthIMG7426.jpg



電車をおりて、すーーっと歩いてキュッと果物とか売ってるほうに行けば、
そこからムツケタ行きのバスがでています。






ムツケタはグルジアの古都。
古い修道院がちらほら。

馬車と修道院。雰囲気ありますねぇ(*´∀`*)
馬がこっち向いてたらなおよいのですが、
なんせ写真にこだわりのないタイプのオレ。雰囲気が思い出せればそれでよいのです。。

thDSC0274.jpg



川の合流地点がムツケタの町です。
山頂の修道院から見る景色は本島に絶景で、
グルジアのいなか町の雰囲気が好きになることでしょう。

thDSC0169.jpg 



いや。そんなことよりもや。
花嫁さんびじんすぎるやろ(,, ゚Д゚)!!!!
あかん!!あかーん!!
目の保養を超えとる!!
うらやましすぎて腹立つ!!
なんでや!!いろんな意味で、
なんでや!!(,, ゚Д゚)!!







こっちも(,, ゚Д゚)!!
結婚式数組やってました。
thIMG7344.jpg




結婚式で思い出したけど、
友人のFacebookとかみてると、結婚式だらけです。
僕がたまにあげるFacebookに、
『はっちゃけててうらやましいね』なんてコメントを
しばしばいただきますが、
自ら住所不定無職になりさがった身の僕としては、
もう自分の人生に結婚なんて無縁かもしれないという恐怖と
みちや戦っているのである。
花嫁さんなんてみたくねぇ。。。。
でもやっぱり美人さんは見てえ。。。。。





教会の中はこんな感じ。
ロシア正教会のタイプだろう。
肖像画や壁画などがたくさん飾られている。

thIMG7382.jpg




ろうそくに光をともそうとしているこの子、超かわゆい。
 thIMG7392.jpg 




ここでは、なんと、EVANに続き、うれしい再会がありました。
4ヶ月前、タイのオムコイを一緒に旅した
真珠さん(*´∀`*)
thIMG7300.jpg



彼女は、簡単に言うと、日本で英語の先生をしている韓国人女性!
さっぱりした性格で、あっさりキッパリしていてすっきりしている人です(^_^)

彼女のブログ(★Lullaby of the earth★)
3カ国語で書かれていて、僕とは違った観点で物事見れる人なので
おもしろいです。はい。




それにしても、
オレの髪の毛、伸びてきてもっこりしとるな。。
いや、もっこりはしとらん。もりっとしとるな。。
いや、もりっとはいいすぎや。
ないなら言葉つくるけど、もっそりしとるわ。

切ろ




次回、
『ええわ〜、グルジア(*´∀`*)』

今日も読んでくれて、あざす。
『すーっと入ってキュッじゃわからん。』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2044サイト中16位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていないTwitterのほうも、よろしくっす!


ええな。グルジア(*´∀`*) 【トビリシ】

10 02, 2013
 

『ええな、グルジア(*´∀`*)』
というタイトルではじまりました、るーさん記念すべき、
12カ国目、グルジア!!


じゃんじゃじゃーーーーーーん
fgeorgia2.gif 


タイトル通り、ええ国やったんですよ。
国旗からもお分かりですが、キリスト教の国ですな。
ほんで、グルジアって呼んでるのは日本で、
ジョージアっていうのが正式名称みたいです。
ジョージアって呼んでくれってジョージア政府が日本に要請してるんですって。



日本人のオレとしては、
今までの国々で『やぽーにゃ』だの『やぽん』だの
『じゃぱにー』だのとのたまわれ、
『にっぽん』と呼んでくれる人なんていなかったわけです。
日本政府も全世界に『にっぽん』統一を要請してほしいものです。はい。






で。
気をつけて!!グルジア入国!!
国境越えたあと、首都トビリシまで、
バスなんかわけわからんことになるから(,, ゚Д゚)!!!!

(写真:一緒に入国したゆーこりん。わけわからんところに乗せられています。)
thIMG7246.jpg





わけわからんことになりつつ、たどりついたトビリシ。
ホステルジョージアという一泊6ドルの宿に着きました。




(写真:ホステルジョージア。今はなんか南京虫の被害がでているらしい。
他にも安宿は数件あるからここにこだわらなくてもいいかも。)

thIMG7260.jpg






この街、オレ、好きですね(*´∀`*)
都会すぎず、田舎すぎず。

都会は疲れるけど、田舎は不便。
そのちょうど真ん中くらいが居心地がいいと気づいたるーさん。
ちなみに地元は京都のちょうどいいくらいのド田舎である。





バスが夕暮れの街を走る。
この150番のバスに乗るとお風呂に行けます。
thIMG7276.jpg


こんな近代的な橋が近郊にあり、ロープウェイで街に上がることもできる。
thIMG7277.jpg


夜景はきれいであたりは静か。カップルで来たらきっといいムードになるでしょう。
thIMG7425.jpgthMG7286.jpgthIMG7423.jpg




みなさん、
見落としていませんか?
僕がさらっと『お風呂にいけるバス』を紹介したことを!!
お風呂あるなら、行く(,, ゚Д゚)!!


さらっと最近『秘湯ハンター』などと名乗っているわし。
しかし、実際は秘湯にはいりたくてはいりたくて仕方ないだけの、
ただのお風呂好きの青年なのである!!





① 150番マルシュに乗り、15分ほど。
近代的な橋が見えてさらに3分ほどたって下車すると、
こんなええかんじの公園が右側に見えるではないか。
カップルがいちゃついてるのをうらやましさだだもれで見つつ、
thIMG7416.jpg



奥の細い坂を50メートルほど登ると、
大衆浴場(ハマム)のお目見えです(*´∀`*)!!!!



おっさんが素っ裸でシャワー浴びてる写真をだれも見たくないと思うので、
受付と天井だけ写真のせときます~

thIMG7280.jpgthIMG7281.jpg



ひとっぷろたったの2ドルです(*´∀`*)
男性風呂のほうには湯船とサウナ。女性風呂にはないみたいです。
男ですみません。あざす。はい。






そして、この街で行っておくべきなのは、
ずばり!!ここ!!!!!(,, ゚Д゚)

山頂の遊園地!!
thIMGP0881.jpg



行き方は、とにかくこのタワーが遠くの山に見えるから、
その方向に行くバスに飛び乗るのぢゃ!!!(129番やったっけな…)

thIMGP0876.jpg 


そこから見える景色は最高(*´∀`*)トビリシ市内が一望できます!!
thMGP0873.jpg




こここ、ここ、ここここんな美女が捕まっています!!(,, ゚Д゚)
thIMGP0885.jpg




ミッキーは疲れていて、ひとつもお出迎えしてくれません!!
こんなミッキーならいないほうがいいよ!!
thIMGP087449.jpg





こんな夢あふれる国にひとりで行くのは無謀です。
カップルしかいませんから。
オレは誰と行ったかって?
ゆーこりんはこのときアルメニアで美女とたわむれてたので一緒じゃないですよ。
一緒に行ったのはこいつ。

EVAN!(オレをアホさんとののしる香港人)








こいつも、初めて会ったのがキルギス。
次に会ったのがウズベキスタン。
たまたまトルクメニスタンでもちょこっと会って、
イランでも1日だけ会いました。
ルートが似ているとこうして再会もできますね。
ええやつです。こいつ好きです。気前よくて男臭くて。
そのうち香港に遊びに行く理由ができました(^_^)




次回、
『ええな、グルジア(*´∀`*)自然編』


今日も読んでくれて、あざす。
『わけわからんことってなんすか(,, ゚Д゚)?』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2044サイト中16位とかです!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていないTwitterのほうも、よろしくっす!


わしのカスピ海のイメージ(T-T)【アゼルバイジャン】

10 02, 2013

※リアルタイムはトルコのイスタンブール?
サバサンドの店見つけるのにめっちゃ時間かかったやん。
まだまだ旅人レベル、低すぎやったか。。。
てかオレ、リアルタイムで日記書かないと楽しくなかとばい。
リアルタイムにおいつくため、
何日か、いっぱい更新しますーーー!!!




るーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーる






〜9月12日 アゼルバイジャンについに入国。滞在時間24時間〜
(写真:スマホに夢中な彼女とるーさんという設定。そしてるーさんの防犯意識◎)


thIMGP4322.jpg



ケーキといっしょにアゼルバイジャンに入国!!(,, ゚Д゚)
イランのテヘランから約12時間と聞いていたのに、20時間かかりました。

thIMG7129.jpg




祝、11カ国目(*´∀`*)
この国も大統領の写真があちこちにあるのね〜
thIMGP4095.jpg



もともとアゼルバイジャンっていう国を知ったのはキルギスにいたとき。
トルクメニスタンに入国するために、その次に行く国のVISAが必要になり、
アゼルバイジャンのVISA取得に至りました。
アゼルバイジャンVISA取得方法の日記←クリック!!)

いったいどこやねんこの国は。
聞いたことないし、聞いてもピンとこーへんし、
とりあえず、いったいどこやねんこの国は。






どうせあれやろ?
イランに似てるか、中央アジアに似てるかで
あんまり変わりばえのせん国なんやろ?

そうなんやろなーーーーどうせーーーーーーー






アゼルバイジャンごめーん(,, ゚Д゚)
めっちゃ変わりばえするやーーーん(,, ゚Д゚)!!!!



変わりばえポイント①西洋風の建物が並ぶ旧市街。洗練された町並み。
thIMGP4201.jpg




変わりばえポイント②タクシーめっちゃかわいい。一回乗ったら800円した。物価大爆発。
thIMG7173.jpg



変わりばえポイント③夜!!(,, ゚Д゚)
ななめに撮ったらそれなりにいい写真に見えることを覚えたオレ。

thIMGP0805.jpg




変わりばえポイント④唯一の安宿と教わったカスピアンホステルは
すげぇ暗い路地裏なのにドミトリー一泊20ドル。
路地裏前にめっちゃ強そうな兄ちゃんが少林寺拳法の真似をして襲ってきてがちでびびった。

thIMG7156.jpg 




変わりばえポイント⑤とりあえず到着したその日は、
待ちわびたマクド(*´∀`*)(*´∀`*)(*´∀`*)
中央アジアでひとつもなかったから♫♫
チキンナゲットのソース、カレー味があったから頼んだら、
せっかく久々のマクドやのにまずかったわ。爆
thIMG7157.jpg





変わりばえポイント⑥女性がもう、西洋の出で立ちでいらっしゃる!!
当然のように撮影するオレはもう不審者を超越した存在である。
ちゃんと盗撮のその後に感謝の意を表明しております。はい。
thIMG7219.jpg





ん?前歯と奥歯いれかえたろけ?(´・ω・`)
thIMG7213.jpg








オレがアゼルバイジャンで最も楽しみにしていたこと。
それは、ずばりこれ。






カスピ海クルーーーーーぅぅぅぅうズ(*´∀`*)
4ドル相当の現地通貨で乗ることができました。国の物価からしたら激安!!
thIMGP0763.jpg




カスピ海からみる陸の景色は最高!
右にうつっているのは、フレームタワーと呼ばれ、
原油の産出で経済大国となったアゼルバイジャンの象徴だそうです。

3455676rt.jpg





真ん中に風穴あけたろけ?(´・ω・`)
すでに水滴で風穴っぽいのがあいとるわ。。
さすがオレやな。。。

thIMGP0779.jpg








この突き落としたいカップルよりも、
海水の色を見てください。
ひどい色をしています。汚水も汚水。。。



拡大すると、こう。
油ですよね?(;´Д`)
thMGP4228.jpg





がっかりしました。というより、信じたくありません。
日本では、僕はおいしそうにカスピ海ヨーグルトを食べていたものです。
カスピ海ってどんなんだろう?
もしステキだったら、横でヨーグルトでも食べようかな?
と思っていた僕の乙女心を返してほしいです。



アゼルバイジャンは原油のオイルマネーで
いまや周辺諸国の富裕層が集まる第2のドバイのような存在になろうとしています。
もうすぐ、アゼルバイジャンタワーという、世界一高いタワーを建設中だとか。



ふざけんじゃねぇわ。。
オイルマネーで国が潤った、
その代償がでかすぎる。


いっぺんにこの国があんまり好きじゃなくなったのでした。




変わりばえポイント⑦やっぱり夜景はすばらしいです。
すぐ横はきっったない海。フレームタワーの凄さでオレの心はごまかされない。
thIMGP4393.jpg



フレームタワー。。。フレームやのぉ。。。
うん。。。。すごいな。。。きれいやなぁ。。。

thMGP4385.jpg




国旗にもなるんけ(,, ゚Д゚)
めちゃくちゃかっこいいやんけ!!!!
thIMGP4410.jpgthIMGP4413.jpg 




環境破壊をすることで潤い続けるアゼルバイジャンを
ぼくは好きにはなれなかったですが、
夜景だけは好きになりました。
今後ドバイと同じく、世界の経済から注目を浴びていくであろうこの国の
現実を知ることができてよかったと思いました。



こんな国だからこそもうちょっと長居したかったんですが、
宿20ドルもするし無理でした(*´∀`*)
安い国に避難です!




次回、
『グルジアでとりあえずハマム(*´∀`*)』






今日も読んでくれて、あざす。
『せっかくのマクド、まずかったんですね!』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中15位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


まったり風呂に入らせろ!!【ラムーサル】

10 01, 2013

※リアルタイムはトルコのどこか。
1日中なんにもしない日も悪くない。
せわしない街の雑踏なんてここにはない。
10年後もまるで何ら変わらない景色が広がっていそうな
ゆっくりとした場所。
まったりゆっくり店を開店させる15歳くらいの子
朝から晩まで世間話に花を咲かせる数人のおじいちゃん
人生ってなんだろなって考える。
うん、ていうかここはどこなの俺よ??!(,, ゚Д゚)



るーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーる




〜イランのラストを締めくくるのは温泉だ!!!(,, ゚Д゚)の巻〜



この日(9月10日)、僕は急いでいました。
なぜなら、今いる場所はテヘラン。
12日にテヘランからアゼルバイジャンに出国することが決定している。
出国する国際バスのチケットもすでにとっちゃている。
40ドルもした。キャンセルしたくない。
でも、それなのに…

200キロ先の温泉にいきたかったのである(*´∀`*)




往復400キロの日帰り温泉旅すたーーと♫






①今日中にテヘランに帰って来れなかったらまじでまずい。
早朝7時半のバスで、温泉の街ラムーサルへ。

 thIMG7073.jpg



②イランは平坦な砂漠ばっかりやと思っていた。
少し山岳部にいくと、すばらしい絶景が待っていた。
いいね!!
thIMG7080.jpg




③バスの中ではこの少年たちが俺に必要以上に絡んでくる。
メシをおごってもらって、イランのAVをしこたま見せてくれた。
イランの男性は絶対日本人より性欲が強いことがわかった。

thIMG7081.jpg




④7時間もかかって、到着。
が、豪雨でした(´・ω・`)
そんなんなしでしょうがよ。。。泣
thIMG7098.jpg





しかし、ここから、そんなことどうでもよくなるような
怒濤の1日になるシナリオが僕を待っていたのでした…







ラムーサルの街はカスピ海沿岸。
気候もかわりやすいし、雨は想定内!(想定内だっつったら想定内なのだよ!(´・ω・`))

独り海水浴は諦めだ。


とりあえず帰りのバスを確保しにバスターミナルへ急ぐ。




る『今日の夜の便ありますか?』

バ『ないよ。満席。はい、次の人〜』

る『をい!待て!!(,, ゚Д゚)まじでないんですか??!』

バ『まじでないよ。はい、次の人〜』

る『待てぃや(,, ゚Д゚)!!いや、どうにかならないですか??!』













まじでなりませんでした。













ふふふ…

うふふ…




どないすんねん俺(,, ゚Д゚)
今日テヘランに帰れなかったらおれは40ドルを棒にふり
今後の予定もずれずれになり、
今晩のホテルを探しても海水浴場の近くとか高いに決まってるし
なにもかもよろしくない。








ここで私がとった行動は。。









とりあえず風呂いこう。
風呂で考える。温泉へ、とりま、GO(*´∀`*)★



①♨が俺を呼んでいました!
thMG7083.jpg


②この先に風呂があるとは思い難いよくわからないエントランス。

thIMG7084.jpg



③あ、湯わいてる。この先は風呂やわ。

thIMG7085.jpg



⑤内心焦る気持ちとは裏腹に、
個室で自分で湧かすタイプのすてきな風呂(*´∀`*)
中は硫黄のにおいが少々し、天然温泉を感じさせる。
お湯は45度程度。熱いが、慣れれば問題ない。

thMG7086.jpg

内心焦る俺。はよお湯たまらんかい。
お湯がたまるまで、横でシャンプーとかする。持って来てよかった(*´∀`*)
thIMG7091.jpg







風呂にまったりどっぷりつかり、
時刻はもう夕方4時。






湯船からでたその瞬間から
僕をおそう不安。最悪の事態。豪雨の中野宿なの?
どないすんねん俺(,, ゚Д゚)




とりあえず、なんとなく考えていた最善のシナリオ。それは、
ダッシュで一番近い都会の街まで行って、
そこからテヘラン行きの夜行バスを探す!!
それっきゃねぇ!!脳みそフル回転だぜ!!




そのへんのおっちゃんに聞きまくり、
一番近い、たぶん都会だとおもわれるラシュドという街をめざす!


俺、今、あせってます!っていう表情を全力で浮かべると
イラン人は英語が使えるようになってくれるようだ。
会う人会う人英語で教えてくれる。



ラシュド行きのミニバンを発見!!
たまたまいた道にやってきました。しかもたったの1ドル!
うまくいきすぎとちがう(,, ゚Д゚)??!






ふぅ。。。とりあえず一安心。。。
最悪ラシュドで宿探しやな。。
運転手のにぎっとる棒、うんこみたいやなぁ。。
(う◯ことか言わへんで。うんこや。うんこ。)
thMG7097.jpg




うんこ棒のミニバンでラシュドに着いたのは午後8時。
大雨なのがそうとううざいです。



しかし、テヘランに行く望みをつなぐため、
必死でバスターミナルを目指す!!
タクる!!
5ドルくらいを覚悟したのになぜか無料でおろしてくれる!!
オレの焦りの伝え方は言葉の壁をこえたようです。





8時半、バスターミナル到着!!!!

なんと、9時の便がある!!!(,, ゚Д゚)(,, ゚Д゚)
うまくいきすぎとちゃう!!!???




というわけで、
約500キロの大移動しまくって、
今日したことは、
風呂に1時間はいっただけ(*´∀`*)
夜中2時に無事テヘランに到着しました(*´∀`*)






夜中2時にテヘランの宿に着き、
オーナーを起こしてチェックインし、
歯磨きの際、鍵をかけっぱなしで外にでてしまい、
オーナーを起こし、
閉め出されたから鍵を開けてくれと言ったら、
『おまえの脳みそはプロブレムなのか?』と
ガチでおこられました。
いやぁ〜。なんとかなってよかったです(*´∀`*)




次回、
『アゼルバイジャンでカスピ海クルーズ』




今日も読んでくれて、あざす。
下の地球をクリックしてくださいと言わせてください。

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。