GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ええかげんにしぃやフィッツロイ。前編【エルチャルテン】

05 31, 2014
 

2014年5月1、2日




フィッツロイを見に行きました。
といっても、フィッツロイの山自体はエルチャルテンの町から見えていて、
要はステキな角度とドアップのフィッツロイを見るために
何時間も山道を歩いていくのである。

そして、フィッツロイが一番でっかくいい景色で見えるポイントで朝日を拝むには
2択の行き方があります。

① 夜中2時くらいに宿を出発して7時半くらいにポイントに到着
② 4時間ほど歩いたところにあるポイントでテントを貼り一泊。
次の日の5時頃テントを出発し、7時半頃ポイントに到着。




そしてオレが選んだのは、
テント泊の②や。






その理由は、
この人が勧めてくれたから。
鎖骨がイってもうた旅丸のshoさんである。 
imagesererrrr.jpeg 
shoさんは、同じ関西出身の、
ハイテンションと天丼系の笑いで構成された人気ブログの著者であり、
タイで数時間あっただけのボクにもたくさんアドバイスをくれる、
なんというか、いろんな意味で先輩な人なのである。
すれ違いの旅路ですが、
どこかで再会したい人のトップリストに入っておりますです。



関係ないけどほんまこの人これに似てるで…
鎖骨もきっとすぐくっつくでしょう。顔的に。
imageserer.jpeg 





というわけで、
このひとが、
『るーくん、キャンプ絶対オススメやで!』
とか言わはるもんやから、
うれしそうにキャンプ用品を借りて昼過ぎに出発したのですが、
これがまさか地獄の始まりになろうとは
このときは思いもしなかったぜ…(;´Д`)








〜〜〜〜〜る〜〜〜〜る〜〜〜〜る〜〜〜〜る〜〜〜〜る〜〜〜〜







フィッロイの登山口を通過して20分ほどの地点。
閑散とした町、エルチャルテンが見えます。
それにしてもちっさい町です。
thIMG_2226.jpg 



紅葉とその後ろの絶景。
フィッツロイが見えるからこそ歩く道やけど、それ以外も
景色がきれいでほっこりするポイントがたくさんあるのです。

thIMG_6410.jpg 



それにしても、キャンプ用品(テント、寝袋、マット、ガス、調理セット)の入ったかばんは
いつもの移動以上に重たい。
これは若者のうちしかできひんな。とか思いつつも、
若者である現在でも、すでに少しイヤになっている自分がいるのである。

thIMG_6402.jpg 



そして、3時間ほど歩いた地点にある池にて。
初めてフィッツロイの全貌が見えだす(*´∀`*)

 thIMG_6462.jpg 



他の山とは存在感が違う。
有名やから目を奪われるわけではなくて、そこだけパワーを感じるなにかを感じる。

thIMG_6480.jpg 



そんな山のパワーに導かれるように、しんどいけど一歩一歩歩いていく。
(かっこいいセリフを思いつくことに成功だぜ!)
thIMG_6514.jpg 




登山口のボードには、
登山口からキャンプ場のポインセノットという場所まで2時間45分と書いてあったのに、
すでに4時間が経過。
なんや。なんでや。
オレそんなに遅いの?
確かにさっきから欧米人にぬかされまくってるけども。
てか欧米人どんだけ歩くの早いねん。
足そんな長いんか?
確かにオレ、足短いけども。
欧米人は2時間45分で着くとでも?
ええかげんにしぃや。ほんま。






とか思いながらまだまだ歩くと、目の前に、
thIMG_2260.jpg 


氷河である。何度見てもすごいぜぇえぇぇ
 thIMG_6528.jpg 



結局5時間弱歩いて、
なんとか日が暮れる前にようやくキャンプポイントに到着。
後ろの緑のテントがわしのやつです(*´∀`*)
thIMG_2266.jpg 




キャンプ場と言っても、国立公園内なので、
BBQ場があるわけでもないしトイレの小さい小屋があるだけ。

テントをたて終えて30分ほどして、日没を迎えた。
日没したとたん、けっこう寒い。
ガスバーナーでコーンスープをあっためて、前日につくっておいたチャーハンを食べる。


thIMG_2367.jpg 




次の日も5時起きやし、テントのなかってめっちゃヒマやから、
8時くらいにもう寝ることに。








はぁ
トレッキング疲れたなぁ〜。
なんで5時間もかかったんやろ。
足短いからか。やかましわ。
はぁ。
明日はいい景色みれるかな〜。
星も出てるし、きっと晴れてくれるはず。
てかさっきから薄々思ってるんやけど、
まずいなぁ。。。





非常にまずいなぁ。。。






寒すぎて寝れん(,, ゚Д゚)!!!!
imagesgygy.jpeg 




shoさんコルァあああ!!!!
なにあんたキャンプ勧めとんねん(,, ゚Д゚)!!!
あなたがここにいた時期は大丈夫やったかもわからんけど、
オフシーズンの今、
ここはキャンプなんか軽装でできるレベルを超えた
極寒やないかい!!!(,, ゚Д゚)
やってくれたで…
やってくれたでshoさんんん!!!
もうリンクも貼ってあげないもん(T-T)笑





というわけで、
寒さでほぼ眠れず出発の5時を迎える。
逆に疲れがたまったとはいえ、
すでに8割ほど目的地に近づけていることは確か。
今からが本番です。



次回、
『フィッツロイ後編。ほんまええかげんにしぃや。』






世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在45位くらい#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村



スポンサーサイト

閑散としとる。【エルチャルテン】

05 30, 2014
 

2014年4月27日



エルカラファテからバスで4時間。900円。
アルゼンチン南部
パタゴニア地域のなかで行こうと予定していた最後の町に着きました。
エルチャルテンです。


この町には、フィッツロイという有名な山があります。
何が有名っていうたら、
パタゴニアというブランドのロゴとなった山がそれなのです。


これね。
ダウンロードerere 


patagonia製品、好きな人多いですよね〜
おれも好きです(^_^)

わしゃいっこももってへんけどな(,, ゚Д゚)
だって、ちょっと高いですやん。
モンベル、コロンビア、パタゴニア、
好きやけど高いから持ってへん。
ノースフェイスはあんまり好きじゃないのに、いっぱい持ってる。
高いのに。
なんでやオレ。なぜだ。
好きなタイプと実際好きになる人は違うみたいな感じか?
なんでや、オレ。ほんま。









というわけで、
とりあえず町に着いてノースフェイスのアウターをはおり記念撮影。
thIMG_6342.jpg 


それにしても、
ほんまだーれも歩いてへん。めちゃくちゃ閑散としてる。
30分くらい歩いてても5人くらいしか会いません。

thIMG_2155.jpg 




2種類のホステルに泊まりました。
ひとつ目:hostel Glaciar Marconi
thIMG_2153.jpg 
町のバス停から北に5分ほど歩いたところにあります。
一泊700円くらいでしたが、




こっちのhostelのほうが断然オススメです。
ふたつ目:hostel La de Trivi

thIMG_2395.jpg 
フィッツロイ登山口から300mほど南。
一泊1000円ほどなんですが、

めっちゃくちゃキレイで今までの安宿でベスト1でした。



Wi-Fiさくさくの食堂(*´∀`*)Wi-Fiに関しては部屋でも入ります。
thIMG_2185.jpg 
オレらがフォッツロイに着いた時、天候がぜんぜんやったから
計1週間エルチャルテンにいたんやけど、
この宿が快適すぎてもうここから1時間くらいのところに日本があれば
そのまま帰っちゃってたんじゃないかくらいのくつろぎでした。
逆に日本帰りたくなるっていうやつね。逆のやつね。








そんなある日、いっしょにいたこの子の様子がおかしいです。
いったいどうしたんでしょうか。笑
thIMG_2194.jpg 


いったいどうしたんでしょうか。笑
thIMG_2198.jpg 


どしたん(*´∀`*)笑
thIMG_2197.jpg 



4時間かけて書いたブログが消えたようです。
どんまいの一言やな。。。









おれはおれで、
ある日の買い物からの帰り道、犬にすごい勢いで追いかけられ、

thIMG_2341.jpg 

すごい勢いでジャレてきて、
thIMG_2330.jpg

全然やめてくれなくて、


 thIMG_2350.jpg


ついにオレを本気にさせる事態に。
 thIMG_2311.jpg 
体の中で一番なくなってほしくない場所はどこですか?
あなたが今噛んだところは、かなり上位ですよ。







そして、ようやく快晴の日がやってきました。
町のキャンプ用品専門店でキャンプ道具を借り、
(途中で一泊するならテントなど必要です。全部で1000円くらいしかしないよ♡手軽だよ♡)

thIMG_6354.jpg 






それではいざ、
フィッツロイへ出発です(*´∀`*)




 





世界一周ブログ村ランキングに参加しています
現在52位(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村







ひさしぶり!トレッキングもしたで!(,, ゚Д゚)【氷河】

05 29, 2014
 


はははは(´∀`)




ブログ1ヶ月弱放置してもたで(;´Д`)



…やってもたで。。








『るーさん、生きてますか?!』
的なメッセージ的なものも一切いただいていませんので、
きっとボクのブログのファンの方々はみんな、
シャイさが鬼のように濃厚なんでしょうね。。
ほんま…ええかげんにしいや。な。d(ゝ∀・) 







さ。泣
何事もなかったようにブログの続きを書くことにしましょう。
そうしましょう。。(´・ω・`)





〜〜〜る〜〜〜〜る〜〜〜〜〜〜る〜〜〜〜〜る〜〜〜〜る〜〜〜〜〜〜





前回、アルゼンチンはパタゴニア。
ペリトモレノ氷河がびっくりするくらい絶景で、
もうええかげんにしてほしいくらい感動したということやったんやけど、
氷河をみるだけじゃなくて、
実際その上を歩いたわけです。はい。



氷河を見ただけで、けっこうお腹いっぱいなくらい感動したんですが、
さらにそこからトレッキングもするなんて、
半日でどんだけ満足させてくるつもりだろうか。
1日を終えたときに
同じ一日の出来事とは思えないくらいの充実感に満たされるタイプのあれである。
さすが8000円もするツアーである。




船で氷河に向かう。
thIMG_2008.jpg 





そして、氷河に上陸する前にびっくり。
いっしょに来た子が木彫りの像に似すぎている。爆
thIMG_2017.jpg 





まぁそんな笑いもありぃの、
いざ氷河に上陸である(*´∀`*)(足にアイゼンを装着しました。)

thIMG_2028.jpg 



きれいに一列にすすむ。
ちょっとそれたりちょけたりする人もおらん、マジメな集団である。

thIMG_6169.jpg 



確認の意味もこめて。
ここを歩いたのである(*´∀`*)わーいわーい
thIMG_6227.jpg 



氷の裂け目には、溶けた水の通り道があります。
真っ青ですげぇきれいです。

thIMG_2069.jpg thIMG_2059.jpg thIMG_2050.jpg thIMG_6123.jpg 
ththIMG_6176.jpg 


 


トゲトゲのところに刺さるんちゃうんけ(,, ゚Д゚)
とか最初はおもってたけどそんなことはなく。
非常に安全なツアーでした。
氷河なんて歩く機会そんなにないので、歩くことができて本当によかったです。
氷を実際につかんだり、食べたりしたけど、
冷たさとか、味とか、ほんまおもてた通りでした。



いや。そらそうやろ。
そこにひと味違うことを期待してどうすんねん。な。






というわけで、
記念撮影(^_^)

 thIMG_6106.jpg 



最後に、氷河の氷でウイスキーを飲めます。
あ〜〜〜〜ウイスキーってアルコール度数高いで〜〜〜
水かウイスキーの二択ができます。
オレは酒弱すぎるけどウイスキーをチョイスするという
空気を読んでまわりとの調和を大切にする京都人でした。

thIMG_6186.jpg 





帰りに改めてびっくり。
いっしょにトレッキングしてた子が
木彫りの像に似すぎている。爆

thIMG_6287.jpg 
あ〜楽しかった(*´∀`*)


世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在65位(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村







紙一重で地球や。。【氷河】

05 06, 2014
 
2014年4月26日




こんな4月の終わりに、氷河をまだ見れるんだろうか。
ずっとオレは不安でした。
ロスにいた頃、南米帰りの旅人さんから、
『パタゴニア地域は3月までだよ〜』と聞かされてから今まで、
本当に不安でした。
だからずっと弾丸で移動してきた。
氷河のシーズンに間にあうために。
そしてなんとか4月中にギリギリ辿り着けた。よかった。本当に。
全部はこの日のためや…!








朝の8時、
バンがオレらの泊まってるホテルまでピックアップに来てくれる。
オレらをピックアップしたあと、続々と他の参加者のホテルに
ピックアップにまわるのだが、
みんな確実にオレらより金持ちや○| ̄|_
いいホテルばっかりまわっていくからなんか恥ずかしいぜ…
いや、知るかそんなもん。
わしがやってることも十分金持ちの道楽や。



そして、
バスの窓の外に、その姿が現れだす。
すでに、スケールが違うのが伝わる。
いままでのどこでも見たことのない景色。





着いた。ペリト・モレノ氷河。
早くそばに行きたい。やばい。あれ、絶対ヤバい。
thIMG_5729.jpg 





すげぇーーーーーーーーー!!!!!!!!
ぇーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!
ぇーーーーーーーーーー!!!!!!!!(,, ゚Д゚)

thIMG_5823.jpg 


これは本当に地球か?って言われたら、
ほんまにギリギリの紙一重のところで
これは地球や!!!!(#゚Д゚)
(地球なんかい!)






左側は、紅葉で真っ赤に染まる山とのコラボが美しい!
この時期だからこそ見れる紅葉の景色。感謝です。
thIMG_5859.jpg 



右は氷と海面の境目がくっきり見えて、
ほんまなんでこんなことになるんだろうかというため息しかでない。
氷河期はこんな景色が地球を占めていたんだろうか。
thIMG_1978.jpg 



パノラマで撮るとこんな感じである(*´∀`*)
thIMG_1984.jpg 




ほんま、例えば、
催眠術で眠らされて、起きたらここにいて、
『ここは地球ではありませんよ』

って言われたら、
すんなり信じてしまうレベルや!!!(,, ゚Д゚)
(それは催眠術のせいや!)







弁当は各自持参です。こんな絶景の目の前で、
ここぞとばかりにわかめごはんを食したらクソうまかったです(*´∀`*)

thIMG_5875.jpg 






さて。ではどんどん拡大していきましょう。
たまにこの写真みたいに、大きな氷河が崩れて海に投げ込まれていきます。
チュドカーーーーンとでっかい音がします。
thIMG_5824.jpg   


ん?こんな歯磨き粉?紙粘土?みたいな部分もあるんやな(´・ω・`)
thIMG_5909.jpg



そうかと思えばこんな、刺さったら死ぬんじゃないかみたいな部分も|д・) 
 
thIMG_5897.jpg 


うおぉお奥の方どないなっとんや((((,, ゚Д゚))))!!!!!!!
thIMG_5862.jpg 


地球ってほんとに、どんだけの感動をくれるんだろうか。
thIMG_5900.jpg 


めっちゃ拡大したら、
ガリガリくんそのものやないか(,, ゚Д゚)!!!

thIMG_5885.jpg 




本当にここに来れてよかった。
いろんな絶景を見たけど、今までで最も絶景だと言える。



世界一周に出発する前、
オレは、女手ひとつでオレを育ててくれた母親に、
『オレが世界一周したあと最も美しいと思った場所に
いつかお母さんをつれていってあげたい』と言った。



ここや。決めた。




次回『氷河の上をトレッキング(,, ゚Д゚)!!』


生きてるうちに来れてよかった!!
でも欲深いオレはお願いがあります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村




わりと最近、ずっと憧れていた場所へ【エルカラファテへ】

05 05, 2014
 
2014年4月24日




ずっと憧れていた場所=エルカラファテと
ブログタイトルで全部ばれてるっていうね(*´∀`*)





そう。
わしはここエルカラファテで氷河を見ることを、
自分にとっての南米のハイライトと考えておりました。



ペンギンさんは見れなかった。
けいたくんには会えなかった。
今でも残念でならない。
ペンギンさんはそこまで残念ではない。
が、ここをはずすわけにはどうしてもいかなかったのである。






朝の5時発、ウシュアイア〜エルカラファテ行き。7700円。高い。
今の日の出時間は8時45分。5時はまだ余裕で暗い。
thIMG_1847.jpg 



ここから3台バスを乗り換えさせられることになったのだが、
2台目の乗務員おじちゃんがおもしろい人で、
助手席でお茶をごちそうしてくれました。
thIMG_2123.jpg 


顔芸やな。表情豊かな人やで(*´∀`)
thIMG_2121.jpg 
thIMG_2122.jpg 


これが、アルゼンチン名物、マテ茶
お茶っ葉を大量に入れ、金属のストローでゆっくり吸うのである(^_^)

thIMG_2127.jpg 


運転席から見える景色は最高である。
大量の羊と、羊飼いのおじさん。こんなやって牧畜してるんやねぇ。
thIMG_1853.jpg 




そうこうしてるうちに、アルゼンチンーチリ国境に到着。
thIMG_1879.jpg thIMG_1876.jpg 


このへんの地域しか見れない野生のキツネもたまたま見ることができました(^_^)
thIMG_1893.jpg 





そして、
わしゃ何回アルゼンチン入ったりチリ入ったり
チリ出たりアルゼンチン出たりすんねん(,, ゚Д゚)!!!

という移動を繰り返した結果、
パスポートがアルゼンチンとチリのスタンプだらけになりました。
もうチリ側にぬけることはないでしょう。さよなら、まんまんの国、チリ。
thIMG_2206.jpg thIMG_2207.jpg 



チリ側では、一旦バスを降車し、海峡をフェリーで越えます。
thIMG_2131.jpg 


フェリーはパタゴニア号。いいねぇ( ̄ー+ ̄)
thIMG_1864.jpg 



リノちゃんを撮影したら、肉眼より短く写りました。笑
thIMG_1868.jpg 

もう一回撮影したら、肉眼よりも長く写りました。爆
thIMG_1869.jpg 
    


というわけで、中継地点のリオガジェゴスに到着。
陽気なおっちゃんのバスともお別れ。
thIMG_1898.jpg 


そして、計20時間の移動を終え、
エルカラファテに到着したのは夜中の1時(;´Д`)
外は寒すぎて、こんな時間に宿も入れてもらえないだろうということで、
バスターミナルで野宿である(´・ω・`)
thIMG_1915.jpg 
気づいたら二頭の犬がオレの横で寝てた。かわいいやつや(´・ω・`)





バスターミナルから南へおよそ5分。HOSTEL AMEL。
事前情報では1泊800円と聞いていたが、
オフシーズンだからだろう、600円だった。安い(*´∀`*)
thIMG_1916.jpg 
安いけどドミは清潔で、シャワー、Wi-Fiとも文句ありませんでした(^_^)
thIMG_1940.jpg 





街はザ☆観光地という感じ。
おみやげ屋さんやカフェ、高級そうなレストランが軒を連ねます。
thIMG_1923.jpg 



おみやげの種類も豊富です。
ま、オレは相変わらずシールしか買ってないけどな!!(*´∀`*)泣

thIMG_1957.jpg 


薬局もおしゃれですねぇ
thIMG_1945.jpg 


カジノもありますねぇ(スロットのマシンのみでした。)
thIMG_1926.jpg  






そして、
念願の氷河トレッキングを申し込み、
明日の出発に備えるのでした(*´∀`*)
※氷河トレッキング
1day 800ペソ(8000円)&国立公園入場料2150円
ツアー会社はいくつもメイン通りにありますが、どこもほぼ値段は一緒。
Hielo&Aventuraという会社が統括で行うため、結局その会社の値段と一緒になる。
ボクは、チャルテントラベルという会社の受付のおねーさんが一番感じよかったので、
そこで申し込みました(^_^)



次回、
『これが氷河か。
うむ、間違いない。今までで一番絶景や。』



インド人が氷河見たら、度肝ぬかすやろな。
あ、オレインド人じゃないし、むしろ行ったことありません。
そんなオレからのお願いはこちら。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村



おまえを待ってた【ウシュアイア】

05 04, 2014

2014年4月21〜24日 




ウシュアイア日記、後編。



ここウシュアイアは、
南極への入り口として、
今からいざ南極ツアーに参加せんという方々が多く滞在する。
南極ツアーは、キャンセル待ちの最安値でも30万円ほど、
最高級のものならたった1週間で200万円とか破格の値段を突きつけられるらしい。
だから、今回はオレはめっちゃくちゃ、
それはそれはめっちゃくちゃ行きたかったが断念。。。(T-T)
きっと、もっとご年配のセレブたちが行くのだろう。



あなたたちですか…(-_-)
thIMG_2204.jpg 
金には困っていないことが明らかな、恰幅のいい体型。
もうさんざん稼いで、引退したような余生を楽しむ表情。
エメラルドやダイヤのアクセサリーをつけた夫人。
ちくしょう…おれも2000万円くらいの予算で将来南極ツアーに帰ってくるからな…





今は、最果ての筋トレジムを見つけたり、
thIMG_1778.jpg 



最果ての刑務所跡を見つけることしかできないがな…( ̄ー+ ̄)泣
thIMG_1780.jpg 





ウシュアイア。実はここでおれは、ある親友の到着を待っている。
thIMG_1762.jpg 




その親友とは、こいつである。
thIMG_2234.jpg 
1年前、オレの完全サポートによりブログをはじめ、
当時人気絶頂だった『世界のどこかで会いましょう♪』というブログタイトルを
びっくりするくらいパクってブログを書き出し、
今ではオレも彼自身もびっくりするくらい人気ブロガーとなっている
けいたくんである。
(けいたくんのブログ→世界のどこかで会いましたよね





今も、チェゲバラ並みに南米をバイク旅している彼ですが、
1年前、オレたちはベトナム・カンボジアでバイク旅をしていました。
(1年前の写真①:ベトナム30時間不眠で峠越え)
thP5284561.jpg 
(1年前の写真②:カンボジアに無事?入国)
thP6044761.jpg 



けいたくんに、中国で初めて話したとき思った。
あ、こいつとは親友になりそうな気がする。



そして、バイク旅を2ヶ月共にし、カンボジアで無事バイクを手放し、思った。
こいつは今後も日本に帰ってもつき合っていきたい。親友や。と。
(1年前の写真③:ベトナムのミーニャン温泉にて)
thP5280162.jpg 



けいちゃんが南米をどんどん南下している時、オレもチリをがんがん南下。
ウシュアイア、世界最南端で再会や!!と、
LINEでやりとりしていた。


しかし、事件勃発。
けいちゃんからfacebookで連絡があった。



iphone totareta.
rennrakutorenai.
toriaezu dousiyoumonaikara
usyuaiani let`s go!






まじかよ?!(,, ゚Д゚)
どっかでパソコン借りて連絡してきたのだろうか。
でも、今後連絡がとれなかったら、どうやって再会したらええんや??

どうせこんな無防備に寝てしまってたんやろ??(T-T)もぉ…おまえは…
(1年前の写真④:ベトナムのどっかのホテルにて)
thP6054771.jpg 





そして、オレは
いちようfacebookにオレの泊まってるホテルの写真と行き方を送信。
でも、待てども3日間いっさい返事も返ってこない。
彼が毎日更新するブログの更新も止まっている。





だんだん不安になるオレ。
今が例えば2月、3月なら、いつまででも待ってやる。
が、今は4月末。
聞くところによると、
4月30日で北上するアルゼンチン国道40号線は
凍結の恐れから完全に道路を封鎖。

つまり、5月(来週)になると、
楽しみにしていたパタゴニアのツアーも今期は終了。
北上する手段も飛行機しか残されないことになる。

まずい…非常にまずい…






カサ・デ・イルダという宿。
シーズンオフにさしかかり、オレらくらいしか宿泊客もいないからだろうか。
イルダおばあちゃんがすごくよくしてくれて、
毎食なにか作って食べさせてくれる。
thIMG_1844.jpg 



ほんとはカニを食いにいきたかったけど、
おばあちゃんのつくる優しい味のパスタのほうがきっとおいしいはずだ!
thIMG_1828.jpg 




なにもしないウシュアイア4日目。
ついに、宿を出ることを決意。



けいちゃんはまた日本で会える。うん。
一緒に湯布院温泉に行く約束もしてるからな。
でも、氷河は数日後にはもう見れない。
すまんけいちゃん、待ってられない(>_<)






そうなのです。
結果、会えませんでした。





そして、ウシュアイアを出た、なんと次の日、
次の目的地に到着し、ネットをつないでみると、
なんとけいちゃんから連絡が(;´Д`)!!!



ima usyuaia tuita.
mattekuretetannyana honnmaarigatou.
irudaobaatyann no yadoni oremo
osewaninarukotonisimasu.







まじかよ(,, ゚Д゚)!!!
なんでもう一日待たなかったオレ(T-T)
たった1日すれ違ったおれたち。
激しく後悔しましたよね。
オレ、何ヶ月も前からこいつと南米で会いたかったのに…
1年ぶりの再会、
まじで楽しみにしてたのに…



…まぁ、これも運命か。
今回は会えない運命やったんやわ。
とにかく、こいつが連絡とれない間も無事でよかった。



オレたちは、
どっちも今年の夏頃には日本で帰国します。
facebookにて、ローマ字入力で湯布院に行くことを再度約束し、
それぞれの旅にもどるのでした。




あー超残念(;´Д`)



次回、
『これがひょ、氷河(,, ゚Д゚)!!【エルカラファテ】』




ウシュアイアでヒマだったからこんなバナーができあがったよ♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村



世界の最果てで何しましょ。【ウシュアイア】

05 03, 2014
 
2014年4月21〜24日



プンタアレーナスから12時間。
ついに着いた…
ついに…
ここは…


世界の最南端の街だ( ̄ー+ ̄)
thIMG_5559.jpg thIMG_1797.jpg 
fin del mundoとは、世界の最果てという意味。
アルゼンチンの領土であり、これ以上南に、人類はいません。
厳密に言うと、この先にはプエルトウィリアムスという、
世界最南端の集落があり、(チリ領)
その先にも、『我こそが世界最南端だ』的な別荘があったりするらしく、
まぁその先には南極もあるわけなので、
キリがないので、もうここが最南端だということでヨシとするのである( ̄ー+ ̄)






チリからやってきたオレは、最初、アルゼンチン通貨ゼロ!
そして、ここアルゼンチンは、最近2月に、株価が大暴落!
自国の通貨が信用できないため、$や€を持ちたがる、
つまり闇両替の横行した国なのです。
つまり、ATMでお金を下ろしたら、大損なのです。
どうしよう…と無一文状態でかなりなやみましたが、
なんか坂道の途中にあるカジノで1$=10.5のまずまずの高レートで
闇両替してくれたため、
なんとか大損せずにすんだのでした。









ということで、無事アルゼンチン通貨を手に入れ、
スーパーへお買い物である(^_^)





<お買い物その1>
さすがに、世界の最果てやで?
シャンプーとかいいの売ってないやろ〜(´∀`)







選びたい放題かい(,, ゚Д゚)!!!!
thIMG_1784.jpg 






<お買い物その2>
世界の最果ての人って、
ちゃんと食べるものとかあるんやろかね(;´Д`)?








なんでも食べれたはるやん(,, ゚Д゚)!!!
thIMG_1785.jpg 







<お買い物その3>
くだものとか
さすがにむr…







キウイまであるやん(,, ゚Д゚)!!!!
thIMG_1786.jpg 



いや、カニカマまであるで(,, ゚Д゚)!!!
thIMG_1840.jpg 
ここは、カニ漁でも有名な町らしいです。
食べたかったですが、1キロ5000円くらいしたのでやめました。バーカバーカ!涙






ということで、
世界の果ては、他の町となんら変わらないクオリティでした。
鬼のように寒かったけどね!!!オレ、サンダルね!!!








ここは世界の最果てミュージアム
 
thIMG_1764.jpg 


オレがやってきたことを記録帳に記します。うひひ。
thIMG_1758.jpg  



ここでは、
ミュージアムに入らなくても最果て記念スタンプがもらえるのです(*´∀`*)
パスポートに押してもらいました(*´∀`*)
thIMG_5586.jpg 






この海の向こうには、南極があるのか…すごいな…
thIMG_5626.jpg 




山もすごいな…タマネギのさきっちょみたいや…
thIMG_5623.jpg 





この街でもペンギンツアーがあるらしいが、
もうかつてのペンギン欲は全くなく、
瀬戸内寂聴さんに並ぶくらい欲がなくなっていたるーさん。

この街で、オレ、何したら正解なのかな…
thIMG_5621.jpg 






おもろいことが何一つ思い浮かばず、
でもサンダルですごく寒いので、遠出してどんどん最果てに行く気にもならず、
とりあえず、オカンに手紙でも出すことに(^_^)
thIMG_1801.jpg thIMG_2117.jpg 

郵便局はこのおっさんの人形が目印です。
thIMG_1791.jpg 

オカンは元気かな?おばあちゃんは元気かな?アホすぎる妹は今日もアホかな?
全然キチンと連絡もとってないくせに、時々すごく心配になるものです。
『オレは世界最南端で今日も圧倒的にニートやってるよ!心配かけてすまんね(>_<)』
って送っときました。






ウシュアイアから日本まで、切手代含めて400円で送れたんですが、
この子(りのちゃん)は、なぜか別のこじんまりした郵便局で、
650円で送っちゃってました。
この子、ほんとかわいそう…´・ω・`)爆
 thIMG_1792.jpg 






はぁ…
あとは何しよかな〜この街で(´・ω・`)

実はオレ、数日後この街で、会う約束をしているヤツがいるんです(´・ω・`)



次回『おまえを待ってる。【ウシュアイア】』





こんな変なターバン巻いたやつはいったい誰を待っているんでしょうね。
あ、いや、こんなターバン海外で巻きません恥ずかしい(´・ω・`)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村



ペンギン欲【プンタ・アレーナス】

05 02, 2014
 

2014年4月18〜19日




チリ最南端の街、プンタアレーナスに到着。
thIMG_2193.jpg 

この写真はですな、オレが買ったシールでございます。
私、ご当地シールをパソコンにぺたぺた貼りまくることを趣味としております。
これが短期旅行ならね…
いろいろ高価なおみやげや、かさばるものを買って楽しめるんですが、
わしら長期旅行の貧乏人は
シールくらいしか買えないんじゃボケが((((((T-T))))))

でもパソコンにシール増えていくの楽しいよ♡







というわけで。
ここはペンギンさんで有名な街らしい(*´∀`*)
そら、白浜アドベンチャーワールドでペンギンさんの行進を見ても
そこまでテンション上がらんかった。
ペンギンさんは近くに近づくとわりと臭いことも知っている。
だが、本場の野生のペンギンさんが2万匹いる島があると聞いたら
突然、湧き出るペンギン欲…(;´Д`)♡
見たい…ペンギンさんを見たい…(;´Д`)♡







そして、何個かツアー会社をまわること30分。
ペンギンさんは見れませんでした…うぅ(T-T)






わりと低価格で行けるペンギンさんツアーは3月いっぱいで終了(T-T)
12000円くらいかかる、
フェリーにのってペンギンさんの島周辺をまわるツアーがありましたが、
シールしかおみやげ買えへん男が
12000円のセレブなツアーに行けるかボケ!!(T-T)







しかし、
驚いたことに、
行けないとわかると、
とたんに冷めゆくペンギン欲( ̄ー+ ̄)
なんでオレ、ペンギンさんとか見たかったん?
白浜アドベンチャーワールド行ったらみれるがな(´・ω・`)☆





人間の欲望とは恐ろしいですな…(;´Д`)






ということで。
ふつうに街を散策することにしたわし(^_^)
冷蔵庫くらい寒いこの街を、
サンダルでね!!!!((((,, ゚Д゚))))







街の大通り。木が剪定されていて、かわいらしい。
thIMG_1638.jpg 


マゼラン像。下には原住民の彫刻です。
この原住民の足に触ると縁起がいいらしいです。
(ということを今調べて知りましたので触っていません(T-T)笑)
thIMG_1644.jpg 


こんな最果てみたいな街やのに、映画館とかありました。
thIMG_1627.jpg 



チリのスーパーといえばここ、ウニマーク(*´∀`*)
ウニをわけわからん食べ方しとるくせに
ほんまよぉこの名前にしたで…まったく…( ̄ー ̄)

thIMG_1623.jpg 



マゼラン海峡を臨みながら、海沿いを歩きます(^_^)
すごい舗装されててきれいです。
thIMG_1679.jpg 



それにしても閑散とした街やで…誰もおらん…
(あとあと知ったんですが、もうシーズンオフにさしかかるため、各地に行くバスもだいたいが4月中旬〜末でストップ。オレも、次の目的地ウシュアイアにバスの最終日からギリギリ1日前に行くことができました(,, ゚Д゚)まじであぶなかった…)
thIMG_1660.jpg 



壁にかかれた絵。
このマゼラン海峡が発券され、貿易で栄えた時代に入り込めるような絵である。
thIMG_1666.jpg thIMG_1668.jpg 



マゼラン海峡の存在を発見した船だろうか。
街のシンボルのように大通りの海沿いにでっかく構えていた。
マゼラン海峡が発見された1520年代当時は、
その南にまだまだ未発見の大陸が続いていると思われていたらしい。

thIMG_1674.jpg









すっかりペンギンのことなど頭から忘れていたそのときである。








???!!!( ゚Д゚)
thIMG_1659.jpg 






おぇ???!!
ペンギンさん??!(,, ゚Д゚)♡


thIMG_1661.jpg 





とちゃうんかい(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
thIMG_1663.jpg 
一瞬でペンギン欲がマックスになったあと、一瞬でゼロに戻りました。笑






HOSTEL FITZ
 ROY
宿にもどる。ドミは清潔でシャワーも最高。Wi-Fiも早い。
10000ペソ(1800円)と、チリの物価からしても少し高いが、
納得のいく居心地の良さである。
thIMG_1619.jpg 


キッチンをつかい、
thIMG_1621.jpg 



念願のカレーである(*´∀`*)
thIMG_1629.jpg 




そして、2日間ゆっくり休み、
ついに、世界最南端の街、ウシュアイアへと、
またバス移動であった( ̄ー+ ̄)

thIMG_1686.jpg 






次回、『世界最南端なのかぁ【ウシュアイア】』



世界のどこかでこのターバン巻いたことないるーさんのお願いはこちら。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方は下の文字をクリック
にほんブログ村


0 CommentsPosted in チリ

楽な姿勢を求めて48手【プンタアレーナスへ】

05 01, 2014
 

2014年4月17日




あーーーーー
もう移動ばっかり。
つまんね。お尻いたい。



おやおや。
自分からこうしてバス移動を選んでおいて、
またるーさんはぶつくさ文句を言っていますよ?




チリどんだけ長いねん。
でもいつかチャリンコで縦断してみたな。



やれやれ。
どうしようもないチリの国土に対して怒ってますよ。
それなのにもっと過酷なことに惹かれるという謎の思考回路。
レンタサイクルとかしても15分で大満足しちゃうくせに
何を言ってるのかこの男は…。






ということで、
今日のブログは、
プエルトモント~プンタアレーナス。
ついにパタゴニア地域に突入の日記であります!!
(日本円にして6400円でした)



では、るーさんの一言文句とともに、
美しい景色を振り返っていきましょう(^_^)
ストレスからいつもの2.5ほど愚痴っぽくなるるーさんに注目。










ほう。
今日はこのバスか。きれいやないか。
中にトイレは…ついてるな。良し。許す。
thIMG_1549.jpg 



いやもう、この景色ほんま飽きた…(;´Д`)
thIMG_1529.jpg 




お昼ごはん付きか。良し。許す。
いやでもパンばっかり(;´Д`)
おくちの中ファサファサになるわ!

thIMG_1547.jpg 




プエルトモントを出て1、2時間が経過。
え、うわ、めっちゃいい景色やんか(´・ω・`)
thIMG_1531.jpg thIMG_1545.jpg 
でも、あと28時間も移動が続くと考えた時のストレスが
勝りすぎているわい!!!((((,, ゚Д゚))))








うわ、雪も積もってる(*´∀`*)すごいいい景色やんか(*´∀`*)
thIMG_1555.jpg thIMG_1554.jpg 
窓のすきまから入ってくる冷気が
もう寒ぅて寒ぅて(;´Д`)
ブランケットを配布してくれな
 (;´Д`)




と思ったその時、
係のにいちゃんがブランケットを配布しだす。




ほぉ…やるやないかにいちゃん…( ̄ー+ ̄)(←常に上から目線)





なんやかんやぼやいてるうちに、
アルゼンチン国境に到着。
そう、チリの最南端に行こうと思うと、
一度アルゼンチン側に入国し、アルゼンチン40号線を南下し、
再びチリ側に入国するというプロセスをふむ
ことになるのである。
thIMG_1550.jpg 





無事、アルゼンチン側のスタンプをもらい、
引き続き絶景をバスで走る。
こんな別荘をもてたらもう望むものはなにもないな。
 thIMG_1567.jpg 


なんやあの山、すごいな(#゚Д゚)かの有名なフィッツロイか?(A.ちがう。)
thIMG_1561.jpg 



湖の、青の青さがすごい。
こんなとこに別荘とかもてたらもう望むものはないわ。
さっきからこれしか思ってないわ。
thIMG_1569.jpg 




まぁなんやかんやで景色を楽しみつつ、
でもなんもしてないのに刻々と疲れていく体。
楽チンな姿勢を探して48パターンもの体位を試す
楽だと思った姿勢もすぐにしんどい姿勢に変わる。






もう限界や。
ふかふかの布団で寝て幸せだったあの頃を
ひとつも思い出せない。

そう思った頃、ようやく夕食休憩に到着。
thIMG_1571.jpg 


このスープが今思えば800円もしたわけですが、めちゃくちゃ癒されました。
アルゼンチン料理おいしい…(;´Д`)♡♡
thIMG_1572.jpg 





スープを飲むと眠たくなる。
チャンスや( ̄ー+ ̄)
今まだ8時台だが、寝てしまえば時間は一気にたってくれる。








ちゅんちゅん
コケッ  コケッk







成功( ̄ー+ ̄)
朝を迎えた。よく一回も起きずに12時間も寝れたなオレ…
そして朝食が配られる。
thIMG_1575.jpg 
質素か。
朝食の大事さをなめるなよ?





それはそうと、
寝てる間にいっきに南下してきたのだろう。
景色が一気に変わっている。
最南端に近づいてきたことを感じさせる。
thIMG_1576.jpg 


再びチリに入国。
パスポートの1ページが、
アルゼンチンとチリのスタンプだらけになっていく(;´Д`)
thIMG_1589.jpg 



ようやく、もうすぐ着く兆しに、
テンションが上がっていくるーさん。
動物さんがいっぱいいるー(*´∀`*)
thIMG_1588.jpg 
thIMG_1584.jpg 


プンタアレーナスは、世界的な羊毛の産地らしい。




忘れがちだが、こんな広大な景色、日本ではほとんど見ることできない。
奥の木は防風林だろうか。
thIMG_1570.jpg 





うおっ…まずいで(;´Д`)
横のりのちゃん、
もはや生死をさまよっとる((((((,, ゚Д゚)))))爆

thIMG_1577.jpg 





海が見えてきた(*´∀`*)
真冬の海の色をしている。
海に白波がたつのは強風の証拠。
ウィンドサーフィン用語でいうところのブローというやつやで。
thIMG_1592.jpg 


船がほったらかし!!なんかいいなぁ~~
thIMG_1599.jpg 





ということで、30時間の移動でようやく、
マゼラン海峡の街、プンタアレーナスに到着です(*´∀`*)

thIMG_1644.jpg 



宿を見つけて、ふかふかの布団に寝転ぶのでした(^_^)
thIMG_1681.jpg 





次回、『ペンギンはよ??!!(,, ゚Д゚)』


バナーいいですねというコメントをいただき上機嫌のるーさんのお願いはこちら。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方は下の文字をクリック
にほんブログ村











2 CommentsPosted in チリ
るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。