GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレがただただ楽しむ様子に誰が興味あんねん第1弾【セノーテ】

06 19, 2014
 

2014年6月6日



さぁ、はじまりました。
『オレがただただ楽しんでる様子に誰が興味あんねん』
の企画(゜∀゜)!






しかもです。
誰が興味あんねん!と思いながらも3日も続きます(゜∀゜)






たぶん、
オレが会社員で、めっちゃ凹んでたり毎日の忙しさに追われている時に
このブログを見たら、
きっとイライラを通り越して
ゲロ吐きますわ(´・ω・`)爆
携帯に入ってるミニゲームとりあえず削除しますわ(´・ω・`)爆
ほんますんません。
オレ一回死んだ方がいいですかね。ですよね。いや、生きぬいてやる!!















ということでやってきました
グランセノーテです(*´∀`*)
セノーテとは、陥没穴にできた天然の井戸のこと。
thIMG_8601.jpg 
世界一周に出発する前に、誰かのブログを見て、
『絶対にここははずせねぇな』と思った場所であります。
なんですかこの色、そして透明度(,, ゚Д゚)?!

ここで自由に泳げるんですよ。
夢のような時間が今から始まるのです。







あ、どうも。
リアル充太郎と申します。爆

thP6061147.jpg 



水はどえりゃあ冷たかったですが、そんなこと言ってられません。
レッツシュノーケリングであります。

thP6060987.jpg 




オレの髪型がこぼちゃんみたいできもい以外は最高の絵ですね。
見てくださいこの透明度。
肉眼はもっときれいかったですから。

thP6061259.jpg 




深さはだいたい5mくらいですかね。
オレがこの旅で唯一持ってきたPENTAXのきもいデザインの防水カメラがいい仕事をします。

thP6061155.jpg 



驚くなかれ。
このポーズには、一切何の意味もありません。
thP6061158.jpg 



どうやって撮ったらこうなるんかわかった人、教えてください。
thP6061043.jpg 



これがウワサの、光のカーテン(*´∀`*)
きれいなんてもんじゃないです。
きれいのもっと上の言葉がないんやったらオレが作るけど、ぴゅれいです(*´∀`*)
thIMGP2274.jpg  



世界一周に出ると、
現地でいろんな情報をもらって、
行きたいところがどんどん増えていきます。
でもここは、出発前から必ず行きたいと夢見てたところ。
そこにいる時間はまぎれもない至福の時でした(*´∀`*)




次回
『いやだから、誰が興味あんねん第2弾』 






世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在12位(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村


x
スポンサーサイト

ただただ楽しむ準備はできた。【メキシコ】

06 18, 2014
2014年6月5日〜8日





VIVA MEXICO
って本当に今文章で書こうとして、ふと添付した帽子見たら書いてありました。
なんて帽子でしょう。
オレと気あうやん。
短期旅行やったら買ってたな。いや、買ってないわ。でかいねん。
 
thIMG_8520.jpg


 






というわけで、ふわりふわりとやってきましたメキシコ。
南米と同じくスペイン語やけど、英語も通じて楽になりました。




メキシコから次の国へのフライトをずっと以前に予約してしまっていたため、
残念ながら4日しか滞在できなかったメキシコ。


メキシコというかカンクンだけやわ。


カンクン以外は時間がなくて行けませんでした(T-T)
メキシコシティの方とか、
時間があればカリブの周辺諸国も行きたかったのに…(T-T)



てか、カンクンというか。プラヤデルカルメン



『カンクンは、高級ホテルが立ち並び、物価も高く、
そこから1時間南下したプラヤデルカルメンという場所が、
バックパッカーも多く、落ち着けるビーチもあるよ』

と、お宿桜子で出会った旅人さんに教わったのだ。




てことで、カンクン国際空港からこのADOバスで1時間(12ドル)。
thIMG_3731.jpg
プラヤデルカルメンに到着しました(*´∀`*)


ほんで…めちゃくそ暑いで…
ペルーからの移動でインカシューズをうれしそうに履いていましたが
すぐにいつものビーサンに履き替えました。
ビーサンも、
世代交代かと思いきやすぐにやってきた自分の起用を喜んでいました(゜∀゜)




とりあえず、海沿いが安宿街になっていたので、
3泊しても苦痛じゃなさそうな安い宿を探す。




ここに決定。海沿いから歩いて5、6分。
一泊8ドル(10件ほど探した中では最安。ディスカウントしてもらいました)
thIMG_8504.jpg

意外と奥まで続きまくる廊下。
お値段以上の部屋の広さと清潔さでした(^_^)
thIMG_8501.jpg



部屋にカバンをおいて、
とりあえず朝からなんも食べてなかったので、
タコスを食いにいくことに(*´∀`*)
この時点でメキシコについてタコスしか知らなかったオレな。ヽ(*´▽`*)ノ 




宿の目の前は屋台通り。すぐにタコス屋をみつける。
thIMG_8508.jpg 



これが本場のブリトーか〜〜(*´∀`*)
thIMG_3738.jpg 







いやタコスわい。




食べましたーヽ(・∀・)人(・∀・)ノ (るーさんは茶番がお好き)
thIMG_8509.jpg 


 







あ、タコスですか?
めっっっっっっっっちゃくちゃおいしかったです(*´∀`*) 
すだちしぼるねん(*´∀`*)
このおいしさを餃子の王将と比較するなら…
あかん、それはやったらあかんやつやった(´・ω・`)笑







プラヤデルカルメンの街がイケイケなことは
このお尻のイスが物語っていますな。
ずーっと年中観光してるくせに、なんか久々に観光したような気分になりました笑
thIMG_8524.jpg



メキシコと言えばこのガイコツがおみやげの定番みたいです。
thIMG_8569.jpg 


メキシコでは、ガイコツは死と生まれ変わりの象徴だそうで、
死とは恐れるものではないそうです。

thIMG_8518.jpg




店とかどこでもガイコツがお出迎えしてくれます。
thIMG_3739_2.jpg



道を歩いてたらいきなり整体のおっちゃんが無料マッサージしてくれます。
もちろんチップは要求されました(ここもチップの国か…)
thIMG_8527.jpg 
 


そしてテキーラもメキシコ発祥らしいですね(,, ゚Д゚)
りのちゃんが教えてくれました。





テキーラとか…
酒の飲めないオレにとっては、殺傷能力のある液体。
つまりフマキラーとかといっしょです。
が、せっかくなので、買って2口飲みました( ̄ー+ ̄)爆



それにしてもテキーラにくっついてるキャラがたまにエロいです。
ここに載せれないくらいエロいのもありました。
thIMG_3746.jpg
 





というわけで。
明日から3連ちゃんで夢叶えます(*´∀`*)


次回
『ただただるーさんが夢を叶えるブログ。ひとつめ』

thIMGP2223.jpg 
世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在12位(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
ひさびさに毎日ブログ書いたら数日10位以内に入れました(*´∀`*)笑
みなさん、ありがとうございます(*´∀`*)
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村

南米終了のお知らせ【この曲をどうぞ】

06 17, 2014




2ヶ月半弾丸南米ぐるり旅が6月4日にて終了しました。


もともと2月中旬からリオデジャネイロを目指すはずだったのに
急きょロサンゼルスで1ヶ月生活した大誤算からはじまり、
やっとこさコロンビアに着いたと思ったら
ウユニ塩湖の乾期が来る前に高額飛行機でボリビアに飛ぶという暴挙
無事ウユニを満喫し、その後、パタゴニア目指して南下するも、ここも
観光地閉鎖のタイムリミットとの戦い
無事パタゴニアで氷河を見て、
世界最南端の街ウシュアイアに着けたのは
今期のウシュアイア行きのバスが終了する2日前(,, ゚Д゚)
そしてパタゴニアを満喫し、財布を見ると
残金ではアルゼンチンを出られない危機(;´Д`)
まぁここもなんとか凌ぎ、
着いたウルグアイでは
ステーキを頼んだはずがやってきたのは牛もつ(T-T)
これくやしかったぜーーーー笑
パラグアイ、ブラジル、ボリビアを超弾丸で駆け抜け、
そのわりにはペルーで超マッタリ.:゚+ヽ(●´ω`)ノ
エクアドル、コロンビア2回目をあきらめたのでした。




南米でなーんも盗難とか病気とかトラブルなかったけど、
思い出してみればいろいろありました笑







そして、今回は初の試みです。
紹介したい歌がございます(*´∀`*)


南米中で現在大ヒットしている2曲です。
本当はもっと紹介したいですが、この2曲は、どの国でもどんな場所でも流れていたので(^_^)







めっちゃいいメロディーで、
南米を出た今でも一日1回は必ず聴いています。はい、はまってます!笑







それでは1曲目
プリンスロイス『Darte un Beso』(2013リリース)



アルゼンチン(パタゴニア)のバスの運転手に教えてもらい、
以後、ブラジルのレストラン、ボリビアの露店、ペルーの町中など南米中で聴くことになった曲です。
ドミニカ共和国発祥の『バチャータ』というラテン系音楽を新しい形でアレンジして大ヒットしたそう。
彼の甘いマスクで女性人気はやばいらしく、バチャータ王子と呼ばれています。

サビの部分は<キスしてください>という意味。
バスのおっちゃんと、『キスしてください~♪』と日本語で歌ったのは楽しい思い出です(^_^)





そして2曲目
ロメオサントス『Propuesta Indecente』(2013リリース)



ボリビアの大衆食堂でPVを見かけて気に入り、
こちらもアルゼンチンバスのおっちゃんが名前、歌名を教えてくれました。
その後はウルグアイ、ペルーの街中で見たかな~
彼の方がラテンミュージック界では有名みたいで、バチャータキングと呼ばれています。
来日も決定するほどなので、日本でももしかしたら人気かもです。





3分半の歌と、4分半の歌やから…
8分お時間ください(,, ゚Д゚)
とくに最初のプリンスロイスはまじでハワイにいるかのように癒されますよ(*´∀`*)←






というわけで、
2ヶ月半の南米旅を終え、
次に向かうのは、メキシコです!!






そのまえに、
南米振り返り写真をいくつか。




最南端に来たことをちゃんと記録したり。(世界の最果て博物館)
thIMG_1758.jpg 


お金持ちになっていつか南極に行くことを誓ったり(ウシュアイアの高級レストラン)
thIMG_2204.jpg 



絶対に母親に見せてあげたい景色を見つけたり、(ペリト・モレノ氷河)
thIMG_5812.jpg  



熱帯ジャングルばっかりと思っていた南米は大都会だったり(サンティアゴ)
thIMG_5473.jpg 



でも連日おさまらない民衆の不満があったり(リオデジャネイロ)
thIMG_7679.jpg 



最高のタイミングがあったり(ウユニ塩原)
thIMG_4182.jpg 


最低のタイミングがあったり(フィッツロイ)
thIMG_6568.jpg 


でも最高の笑顔をもらったり(クスコのメルカド)
thIMG_3632.jpg 


忘れられない出会いがあったり(サンタクルス)
thIMG_3154.jpg 





南米、ありがとう!
またいつか会う日まで
同じ時を生きていきましょう(^_^)



次回
『タコスーーー!(#゚Д゚)』




世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在10位くらいにいたらいいけど(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村


x

ココロオレル【リマ】

06 16, 2014
 

2014年5月27~6月3日


クスコの日本人御用達宿で仲良くなったみんなに別れを告げて、
(みんな、オレのぶんもW杯楽しんでな~!!(^_^))
thIMG_3412.jpg 




クスコから24時間バスに乗って、
thIMG_3413.jpg 




やってきました、ペルーの首都リマです(^_^)
 





ここでも、
みんなに教えてもらったステキな宿に泊まりました(^_^)






!?
thIMG_3637.jpg 



!?!
thIMG_3635.jpg 






そんなに?!!(,, ゚Д゚)
thIMG_3639.jpg 




お宿桜子という、
日本人のナツキさん、ペルー人のマリオ夫妻が経営する日本人宿です。
そしてオレのことを、まるでサンダルが臭い奴かのように扱ったこのわんちゃんが
お宿の看板犬、桜子である(^_^)

thIMG_3663.jpg
 
この宿がそれはそれは居心地がよくて(*´∀`*)
NHKとか1年ぶりに見ましたよ。


本来、ここリマからコロンビアまで弾丸で北上して
そこから中米に飛ぶ予定でしたが、
心折れました(´・ω・`)

南米はいつもいつもいっつも20時間くらいのバス移動。
リマからコロンビアも、まだ120時間分くらいバス移動しな着かへん。
もう南米で計350時間くらいバス乗ってるしもう一時間とかさえ乗りたくない。
それに2万円もかかるし。
しかもリマからのフライトとコロンビアからのフライト
5000円しか変わらへん。
いや、そういう金の問題じゃないんやけど、
どうしても、どうしてもコロンビアに行かないといけない理由がオレにはあったんですが、
それが最近なくなったんですよね。
ちょっとタフな理由なのでここでは割愛しますが。



というわけで。
リマに沈没することに(*´∀`*)
こんなにゆっくりした気分でいられるのいつぶりだろうか~(*´∀`*)


バスケ楽しいでーーーはははは(*´∀`*)
thIMG_3642.jpg 
映画館の横のゲーセンには、日本語表記のゲームがずらり。
毎日このバスケしてました笑







のんびり日本代表の練習試合やでーーーはは(*´∀`*)
thIMG_3680.jpg 
枝豆ほしいでーーー酒飲まれへんけど(´・ω・`)










ん?
ちゃんと観光もしたです(´・ω・`)ノ笑





今まで全然書いてなかったブログを毎日せっせと書いてましたけども
それ以外もちゃんとしました(;´Д`)






リマの街は、旧市街と新市街に分かれていて、
全くちがった都市のような顔をもっていました。





<旧市街>
メインロード(だと思われる)
thIMG_8492.jpg 

アルマス広場。暖色系の色で統一された建物には木造の出窓がついてて
異国情緒あふれてました。

thIMG_8479.jpg 
金魚売ってました。なつかしいな~
thIMG_3442.jpg 



街には、『CHIFA』とかかれた中華料理店がそこらじゅうにありました。
そこには、少しの日本料理もあり、
『UDON』と書かれたものを注文すると、
すだちをしぼるとおいしいにゅー麺みたいなんが来ました(^_^)うまかったっす。

thIMG_8498.jpg 





続いて<新市街>
旧市街との違いがすごいぞ(,, ゚Д゚)
thIMG_3526.jpg 


リマのビーチサイド。海はそこそこキレイ。
thIMG_3665.jpg 
thIMG_3533.jpg 

波が高いので、絶好のサーフィンスポット。
主に欧米人がサーフィンを楽しんでました。
旧市街には全然白人さんおらんかったのに新市街は白人だらけ(´・ω・`)住み分けてるんかな?ってくらい。

thIMG_3549.jpg 



海岸線沿いにある、通称恋人たちの公園
奥のモニュメント、生々しいわ(;´Д`)

thIMG_3539.jpg 
ここで20分くらい昼寝したんですけど笑、きもちよかったぜぇ~




そして、
ペルーは南米一の食文化の宝庫と言われています。
その通り、確かに南米で食べた飯の中でほんとにどれもおいしかったです!

一押しロモ・サルタード
thIMG_3628.jpg 
牛肉とポテトとトマトとタマネギを醤油風のソースで炒めてあります。
この牛肉も、安っぽい味がしないんですよね。
店によってはすだちを搾れるので、めっちゃくちゃうまいです。
300円程度で腹一杯です(^_^)



こちらもオススメそばめし風
thIMG_3705.jpg 

   
いやおまえ。な?
そばめし風て。
ロモ・サルタードみたいに
現地の料理名言えんかい。



という苦情は100%シャットアウトしているのでほんますみません(´・ω・`)笑
とにかくそばめしみたいでうまかったです(^_^)






あと、
街をまちがったバスに乗ったりして
半分迷子になってた状態のラッキーで見つけました。
ギネスに載ってる噴水公園(*´∀`*)
thスクリーンショットerere39 thxsxsxsxs43.jpg 


「公共の公園内にある、世界最大の複合噴水施設」として認定された
「El Circuito Mágico del Agua」
だそうです。


えーっと、

で、

つまりなんでギネス認定されたん?(´・ω・`)わからん(´・ω・`)笑

でもすごいキレイかったですよ(*´∀`*)




あ~楽しかった(*´∀`*)


次回
『南米を感じてください【初の動画】』


世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在11位くらい(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村


おみやげ(ガチやん)

06 15, 2014
  

はぁ~(;´Д`)


そろそろ帰国が近づき、
今まで心配してくれてた友達や家族や先輩後輩とかにみやげ物でも買うかー


という気分になりつつ、
『そういう人たちって、総勢30人くらいは少なくともいるやん?
ひとり300円のもの買っても1万円するやん?
きついやん?どうするやん?でもあげたいやん?でも高いやん?』
と、貧乏な現実に直面し、
いったいどうすればいいのかと考えてるうちに
おみやげを買い逃す(でも自分のことには金と時間を費やしがち)るーさんです。




そんな僕ですが、
今まで自分のために買ったおみやげもほぼありません。

・キルギス→とんがり帽子(あげた)
・ドバイ→アラブ人の服一式(たぶん一生着ない)
・アメリカ→80年代なバンダナ(たぶん一生巻かない)
・ボリビア→カラフルな顔マスク(今はしかたなく小物入れとして愛用)



くらいでしょうか。
基本的に物欲がないんですよね。
あと、べつに手元になにも残らなくていいっていうか。
写真とこのブログさえ残れば。




でも、
ここペルーでは、急に
自分へのおみやげに対する欲求が
どうしようもなくなったのです。



しかも、


一生使わないであろうものしか買わなかったオレが、
この先も使えそうなものが欲しくなってしまうという
今までの自分への裏切り行為を(;´Д`)

すまぬ友たちよ…まずはわしの欲求に忠実にならせてほしい…
みんなにも買うから…きっと…きっとだ…そのうち…そのうちだ…





欲求その1:ネックレス
thIMG_3702.jpg 
インカのネックレスですわ(*´∀`*)
左:VネックのTシャツのときはつけようかな~(2500円)
右:春になったら日本でもつけたいですね(*´∀`*)(2000円)







欲求その2:インカシューズ(オーダーメイド)
thIMG_3389.jpg thIMG_3391.jpg 
ジーパン生地にあうかなぁと思い、即決でした。(2800円)
黄色がまた、映えるし、
鳥のネックレスといっしょに履いたらええ感じなので購入( ̄ー+ ̄)
日本で買ったとしたら7980円とか、12800円とかしそうでしょ?!
だからええねん…(´・ω・`)










クスコのアルマス広場をしゅーっとぬけて、左にグッと曲がってだいぶ歩いてから
右にしゅっといったところにあるインカシューズというお店です。

thIMG_3198.jpg 

thIMG_3177.jpg 



足の裏の型をとってから半日ほどで作り上げてくれます。
朝行ったら夜にできあがりました(^_^)
thIMG_3172.jpg  





オレよ…ガチの買い物してますやん…
いままでの物欲のなさなんやったん…(;´Д`)











欲求その3:エケコ人形
thIMG_3192.jpg 
ほしいものをくっつけとけば願いが叶うという
非常に手っ取り早い人形。(小:200円)




購入理由:オレに似てるとウワサなので。







いや。はは。


なに言うてますのん。





オレもっと男前ですやん。




反町隆史に激似ですやん。





ほんま。

冗談もええかげんにしぃや。




ねぇ?!
thIMG_2113.jpg 

 


えぇ?!?(;´Д`)




次回
『南米最後となる町へ』




世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在11位くらい?落ちたぜーー(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村









ちゅぴちゅ

06 14, 2014
 
2014年5月23日



マチュピチュ後編。

 



ま、
タイトルの話しやけど、
ふつう『まちゅ(前編)』と『ぴちゅ(後編)』にするところを





あえて『ま』と『ちゅぴちゅ』にするあたりに、
オレのたぐいまれなるセンスというか、
常人離れした能力を容易に想像できると思うんやけど、(^_^;)
できるとは思うんやけど、
いちおう言うとくわな。
まぁあんまりいうとな、
ちょっとやらしいから
このへんで抑えとくわな(^_^;)ノ


 






というわけでやってきました
世界で最も評価の高い世界遺産、
マチュピチュ(*´∀`*)
thIMG_7921.jpg 
ふつうもうちょっと後半でこういう全貌の写真とか出すやん?
出し惜しみするやん?
でもあえて最初にバーンとのせるわけやな。
そこが逆にオレのセン…やらしいしやめとくわな(^_^;)ノ






1911年にハイラムビンガムという人が初めて発見したと言われるインカ帝国の遺跡。
初めて発見されたとき、
ここはこんなに芝生も整備されてるはずもなく、
荒れ果てた廃墟だったらしい。
めっちゃこわいやん…歩いてたらこんな廃墟でてきたら…
想像したら、第一発見者の気持ちってどんなんやったんやろな…





オレは第1発見者ではないのんきな観光客なので、
マチュピチュにツッコんでみたり、
タイトル『ええかげんにしーやマチュピチュー』
thIMG_8145.jpg 


マチュピチュを上から目線でかわいがったりしました(*´∀`*)
タイトル『ていうか原住民のような髪型のオレ』
thIMG_8170.jpg 
そして、厳密に言うと、オレがかわいがってるのはワイナピチュという山です。




マチュピチュ入場にはチケットの買い方が3種類あって、
そのなかでもワイナピチュに登れるチケットは一番人気で限りがあります。
オレは人気のワイナピチュには登れなかったので、
手前のマチュピチュ山に登ることに(^_^)







2時間くらい登ったかな〜。
エルチャルテンの時の死にそうやったフィッツロイに比べたら楽勝です。
ま、足はガクガクの超筋肉痛になりましたけどもね!!!!爆





頂上にて。
雨に打たれて、髪型も風呂上がりみたいになってますな。
thIMG_7991.jpg 


雲でマチュピチュだけが覆い隠されている…。
逆にそれが幻想的でした。天空都市という名前通りの場所。

thIMG_8016.jpg 


徐々に雲が晴れていくところもすごく幻想的。
つい100年前まで発見されず手つかずで残されていた理由がわかる気がする。

thIMG_8044.jpg 



そして丸見えに。まぁこれはこれでまぁ、
なんでこんなとこに村作ったんやろ〜って改めて不思議になったりした。

thIMG_8053.jpg 
マチュピチュの不思議についてはいろんな仮説があるそうですが、
現段階で一番有力な説は
太陽に仕える神聖な巫女たちが住む宗教都市だったという説みたいですね。
てっきりオレは、
スペイン軍から逃げのびたインカ帝国最後の楽園的なものかと思ってました(´・ω・`)





いっしょに登ったみんなで乾杯(*´∀`*)
※厳密にいうと時間の関係でみんな頂上までいけてなくて、
オレ独りで登ってましたが(-_-)
thIMG_8083.jpg 






あ、あと、
マチュピチュの中はこんな感じでしたー。
写真1:棚田。ジャガイモ、トウモロコシを作っていたそう。
棚田の数的に、そこに住んでいた人数は多くても500人程度だそう。

thIMG_8258.jpg 



写真2:居住区
三角にとがったところは屋根で、ワラの屋根があったのだと。
周囲には水路が確立されていて、今も水が流れてるとか、すげーなほんまにーー!

thIMG_8256.jpg 



写真3:雰囲気のある写真。はははーいい景色ー(*´∀`*)
thIMG_8280.jpg 


写真4:石壇
日時計のように使われてたとも、祈りの祭壇として使われてたともいわれてるみたいです。
thIMG_3312.jpg 







はー、いい汗かいて楽しかったぜー(*´∀`*)



 




そしてその日の晩は、
この旅回目の温泉マチュピチュ温泉へ!
マチュピチュ村の上流にあります(^_^)
thIMG_3338.jpg 


う〜〜〜ん、
女子の許可をとっていないため、むさくるしい男の写真だけをどうぞ〜〜
まぁ男子にも許可とってないけどな〜〜
あ〜〜写真から臭ってきそうだぜ〜〜〜許可もなくボロクソ言うぜ〜〜
thP5243720.jpg 





認知度100%、読者のすべてが期待しているとウワサの
温泉マエストロるーさんによる湯評価は、(,, ゚Д゚)




なんと(,, ゚Д゚)!!!!!!

☆☆☆☆


です!!!!!!!評価低っ!!!!!!


水温:一番暖かいところで35度くらい
オレ的には、一番ぬるくて気持ち悪い温度(;´Д`)
ずっと入ってられるけどずっと入っていたくない温度(;´Д`)
清潔度:低い
お湯が茶色いからいっそう汚く感じるが、清掃はされていた。
客層:公共のルールがなっていない欧米人多し。
料金:10ソル(360円)妥当。






いやー、
マチュピチュの余韻とか語りながらみんなで楽しく入れたけど
オレは好きじゃなかったですね〜
気持ちよかったら朝風呂にも来ようと思ってたけどがっかり(-_-)





まぁ、マチュピチュのすごい景色が見れたので
よしとしましょう。そうしましょう(^_^)



 

あ、帰りはまた頑張ってクスコまで帰りました(*´∀`*)
意外と遠いんだこれが(*´∀`*)
以上!!潔い!!







次回『インカのみやげ』


世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在位なのか?(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村





ま(;´Д`)

06 13, 2014
 
2014年5月22日



マチュピチュ前編。






クスコの街で観光局でチケットを買って(5080円)、

マチュピチュ村までのバンのチケットを買って(往復2200円)、
次の日の朝、宿に居合わせた日本人メンバー7人でバンに乗って7時間。
ようやくマチュピチュ村まで歩いて3時間の地点に
たどり着いたところまでは省略しますね。爆




いや、
マチュピチュの行き方とか、
2泊3日くらいでクスコから行って帰って来れることとか
他のブログとかで山ほど詳しく書いてくれたはるからもういいかなと…ヽ(・∀・)
な。せやろ。





あ〜でもあれやな〜
すごい崖崩れで足止めされたり
すごい断崖絶壁で十字架が道にいっぱいあったりしたけど
そんなんもはや屁でもないし。もはや。
やっぱ省略やな(´・ω・`)笑












というわけで。
雨がすごいので雨具装備で、
あえてサンダルでトレッキング開始したところからブログスタートです。

thIMG_3610.jpg 
一年前、中国で150円で買った雨具を今も大事に着る男るーさん。
お察しの通り、このように女性も大切にできる男らしい。
何度も言うが、ネズミ男のコスプレではないらしい。





7人のメンバーで登頂開始(^_^)
thIMG_3478.jpg  
わーい。男女でトレッキング楽しそうわーい(・∀・)






途中、電車の橋とかで記念撮影である(^_^)
一見楽しそうやけど、
雨とかほんまイヤやし早く着いてほしい一心である。
歩いててもだーれもしゃべらんし。笑

thIMG_3452.jpg 




そして歩くこと3時間。
あたりは真っ暗になり、携帯の光で足下を照らして進む。
早く着いてあったかいスープとかを飲みながらWi-Fiつかまえてぼさっとしたいのである。

thIMG_3615.jpg 




マチュピチュって、
南米旅行者みんな行くから、
日帰りとかでしゅっと行ってしゅっと帰って来れるんやろ
と思てたら、
全然しんどいやん(´・ω・`)
どないなっとんや。なめとったで(´・ω・`)
トレッキングはこの前のフィッツロイでこりごりやったのに…(;´Д`)










とまぁ、
なんだかんだぶつくさ言ってる間に
マチュピチュ村に到着である(*´∀`*)ふぅ〜


 






故郷、有馬温泉の温泉街のような見た目になんとなく癒されるオレ。


さっそくあったかいスープを飲みにレストランへ入ることに(^_^)

thIMG_3238.jpg 
おみやげ街の中腹にあるこのレストラン、
スープ、メインディッシュ、デザート、アルコール付で10ソル(360円)にしてくれました。
観光地にしてはリーズナブルで、滞在中通いまくりました(^_^)






このおばちゃんがいる店です。
日本語を教えたげたら、めっちゃ勉強熱心でかわいいおばちゃんでした。笑
thIMG_3622.jpg 
めっちゃ考えてはるやん笑

thIMG_3621.jpg 
めっちゃ聞いてきはるやん?笑


thIMG_3623.jpg 
めっちゃ書いて覚えてはるやん笑





教えた単語は、
『おおきに』
『おいでやす』
『邪魔すんねやったら帰ってー』


おばちゃんを関西風に仕上げました(,, ゚Д゚)
いや、そのほうが日本人客くいつくやん?
これで日本人客も倍増することでしょう…






ということで、
あしたはマチュピチュ登ったこと書きます(゜∀゜)




世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在まだ位にいてる?(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村






やっとここ来た。【クスコ】

06 12, 2014
 

2014年5月20〜21日




ボリビアサンタクルスから、

バスでラパス行きぃの(情報は省略します)、

ラパスで4時間ほど待って国境向かいぃの(省略します)、

国境手前でボートとかのりぃの(省略っす)、

国境付近のコパカバーナでバス乗り変えーの(省略)、

ペルー側のプーノの街つきーの(省略や)、

プーノで一泊したかったけど先を急ぐのであきらめーの(略すで)、

そこからさらに12時間ほどバスに乗りーーーの(略す言うとんねん)、



やっとこさクスコの街に到着しました(*´∀`*)
thIMG_3373.jpg 





あ、その前にいつもの恒例のやつもやっときますわ。
25カ国目、ペルーです(*´∀`*)
Scrn151ceecec.png
順序逆やんとか言うなよ?な?ええか?





というわけで。
みなさん忘れがちですが、
というかボクも他の旅人さんに教わって思い出しましたが、



旧フジモリ大統領の国です(/>Д<)/
 ダウンロードcecececccc 
移民の両親をもち、つまり日系人だったフジモリ旧大統領。
ペルーのゲリラ、麻薬組織撃退など、
国内の混乱に歯止めをかけた貢献もあるが
独裁政治、亡命、日本政界への転身(失敗)、逮捕など
いろいろ大変だった人である。
(今これを書きながらWikipediaで学んでいる状態。へぇ〜)




こんな坂道をぜぇぜぇ言いながら上がっていくと、
日本人にすこぶる評判のいいという
カサデルインカという宿がありました。
thIMG_3153.jpg 


その宿の屋上からの眺めはすごい(*´∀`*)
そら人気出るわ(*´∀`*)

thIMG_3159.jpg 



町歩き。
thIMG_3171.jpg 



ここ有名らしい、『12角の石』。ふつうの道ばたにありました。
インカ文明がその他の文明と明らかに違うのは、
文字がなかったこと。車輪などの石材を運ぶ術さえなく、
こんな針さえ通らないといわれる石の壁を作り上げたのである。

thIMG_3168.jpg 




インカのお面(゜∀゜)
短期旅行やったら買ってたな〜でも部屋にかざるのいややな〜

thIMG_3194.jpg 



スーパーにもこんな壁画が。まだインカ文明が根強く残っていて
なんかワクワクする街でした。

thIMG_3396.jpg 




そしてこれが、ペルーの国民的炭酸飲料、インカコーラ
thIMG_3195.jpg 
あれや、マッチや。日本の炭酸飲料でいうたら。
それを炭酸ちょっとぬいたような感じ?
おいしかったですよ(*´∀`*)よーけ飲んだわ〜〜





メルカドのなかにあるフルーツシェイク屋さん(*´∀`*)うまし。
だれや、このゆってぃーみたいな髪型のやつは(,, ゚Д゚)あ、オレか!!
thIMG_8450.jpg 



日本と同じ味のりんご飴が売ってて買いました(^_^)
thIMG_8458.jpg 



あーーおいしぃーーーー
だれやこのゆってぃーみたいな人(;´Д`)あ、オレかいな!!(;´Д`)
thIMG_8461.jpg 





さて(^_^)
次回は、あの憧れの有名な場所を目指します(*´∀`*)



みなさん、
僕の向かった場所はいったいどこでしょうねぇ(*´∀`*)







次回
『マチュピチュへ』

すぐにばらしたーーー(#゚Д゚)次回予告にマジメーーー(;´Д`)!!


 

世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在位くらいなんじゃないのかな(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村







だって友達でしょ?【サンタクルス】

06 11, 2014
 

2014年5月18日



thIMG_2991.jpg 
もしもし あ、FIFAですか?
あの、オレ、ブラジルW杯行きませんのでそこんとこよろしくっす。うぃー









というわけで。
ブラジルを弾丸で駆け抜けて、
サンパウロからボリビア第二の都市サンタクルスにやってきました。





ブラジルのバスはやっぱり高いですね~
ボリビア国境まで20時間で約1万円以上もしましたよ…(T-T)
そこからサンタクルスまでの12時間くらいのバスは1500円やのに(´・ω・`)
この物価の格差はなんなんほんま(;´Д`)












このバスでは、
ステキな巡り会いがありました(^_^)





バスの道中、国境かどうかわからんところで
降りていいやらだれも教えてくれない時に、
たまたま横の席に乗り合わせたヒメナさんという女性が英語でていねいに説明してくれて、
その後サンタクルスに着くまでの行程、







ぼったくられそうになったり、ボーダーの閉まる時間に間に合わなくなりそうだったオレたちを
助け続けてくれたのでした。
早朝にサンタクルスに着いた時にいっしょにホテルまで探してくれてね(^_^)











あ、これはブラジルーボリビア間国境。6時で閉まってしまいます。
ちなみにブラジル側のクイアバと言う街ではW杯日本戦が行われるとか。
thIMG_2964.jpg 





ということで到着したサンタクルス。
二ヶ月前に訪れたラパスが首都らしいんやけど、
明らかにサンタクルスの方が都会化していて、平地で住みやすそうです。
thIMG_3118.jpg 




日曜やったからか、市場(メルカド)が盛り上がっています。
ブラジルの4分の1くらいじゃないかという物価で、生活必需品を買いそろえます。

thIMG_3014.jpg 




ここも日本人移民が多く生活する場所。農家が多いとか。
そのなごりがある建物もありました。

thIMG_3012.jpg 




バスに乗ったら扉が日本でよく見るやつやったっていうね。笑
thIMG_3008.jpg 





というわけで、
サンタクルス観光終了!





見どころはあれや、鳥の電話ボックスや( ̄ー+ ̄)










そしてその夜は、





ヒメナと飯食いにいくことに(^_^)
別れる時に約束してたんですよね。
(左は8ヶ月前のブログを書く女りのちゃん、左がヒメナ)
thIMG_3090.jpg 
サンタクルスで一番人気(ヒメナ談)のサンタクルス伝統料理屋で、
芸能人とかもよく来るそう。
ボリビアでは、サンタクルス料理とコチャバンバ料理が2大人気なんだとか。




一食1000円くらいでボリビアにしては高価やったけど
ほんまにおいしかったです。





ヒメナの実家は布屋さんで、ボクの4つ年下。
ブラジルで布を買い付けてきてそれを売っているそう。
その関係でブラジルからのバスに乗り合わせたのか~
ボリビア人のなかでは裕福な家庭の子であろう様子。
なんせ三菱のマイカー持っててドライブにもつれていってくれましたから。
えらいもうかってますやん。笑



あー楽しかった(*´∀`*)




 








オレはこの先、
例えば日本に旅行に来た外人さんを見たとき、真っ先に
『困ってることはないですか?』なんて
声をかけれるんかな。
自分の予定を変更して一緒にホテル探しなんてしてあげられるんかなぁ。
海外でこんなふうに底なしのやさしさにふれたとき
いつも自分に問いかけます。

贈り物というのは、与えて初めて得ることができる。

ボクの好きな歌の歌詞です。
贈り物は、もらって喜ぶものではなくて、
与えることでその人を幸せにできて、
やさしい気持ちを得ることができるという意味でしょうかね。






見返りなんて求めないで、
人に与えて与えて、与えられるような人間になりたいものです。
そう思うのです。






次の日、サンタクルスを去るお別れのとき、
ヒメナはオレたちに、オススメの屋台飯をおごってくれて
タクシーにオレたちを乗せて、お金まで払ってくれました。

なんでそこまでしてくれるの?オレが聞くと、



『だって私たち友達でしょ?』やって。

胸がジーンと熱くなった。


オレも君のように、誰かの幸せの1ページになりたい。
そう思いました。





ありがとうヒメナ。絶対忘れないよ!
ヒメナとりのちゃん服まるかぶりやん笑
thIMG_3154.jpg 





次回
『また大移動やで(,, ゚Д゚)!!』






世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在位くらいなの?どうなの?(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村



さすらいさまよいさがしもの【サンパウロ】

06 10, 2014
 

2014年5月16日



リオデジャネイロから5時間、
南半球1の大都市サンパウロにやってきました(*´∀`*)
thIMG_2788.jpg 
人口は2000万人、世界都市ランキング34位らしいです。
ちなみに2014年度1位は東京です。8位は大阪らしいです。日本まじかいな。
てか京都1位、大阪8位、東京9位と違うくて?笑





ここも、
知り合いがいるわけではない。どこか絶対に観光したい場所があるわけではなかったので、
せっかくなので日本人移住街に出かけることに。


バスターミナルがあるセントロから地下鉄で2駅くらい。
ほんま、あっさりすぐ着きました。
thIMG_2905.jpg 


信号が鳥居や(゜∀゜)
南米大陸。来る前はこんな場所があるなんて想像もしてなかった。
thIMG_2901.jpg 


銀行が神社風(,, ゚Д゚)
ほんま、ブラジル人、日本を受け入れすぎててうれしいです(゜∀゜)
thIMG_7693.jpg 


本屋さんには日本の本や雑誌が。
店員さんは、日本語とポルトガル語をおり混ぜてしゃべっています。なんじゃここ(゜∀゜)

thIMG_3058.jpg 


おそらく不動産の賃貸だとおもうんですが、
『貸す』では日本人にとっては滑稽やし、ブラジル人には伝わらんのでは。
誰をターゲットにしとるんや?(´・ω・`)
これを作るときに、日本人誰かアドバイスせんかったんか?(´・ω・`)

thIMG_3068.jpg 




 




てかさぁ。
ここの近くに、あのチェーン店すき家があると聞いて、
そこの味とか、店員さん日本人なんかな?とかが気になって
さっきからずっと探してるんやけど全然あらへん。




なんでや。おえ。
この日本人街みつけたときみたいにシュッとはよ見つかれよ(´・ω・`)










腹減った。
すき家見つからんからとりあえずスーパー見つけたし入ってみる。
thIMG_2912.jpg 
なっとくのカレーはええねん( ̄ー+ ̄)
わしゃすき家を今さがしとんねん( ̄ー+ ̄)
ほんで、なっとくするかどうかはわしが決めるねん。
そやろが。な。( ̄ー+ ̄)

腹減りすぎてガンコ親父モードのスイッチが急に入るかわいそうなるーさん(´・ω・`)







いい町並みや〜
でも絶対このならびにすき家ないやん( ̄ー+ ̄)
thIMG_7694.jpg 



なんか雰囲気ある通りやなぁ〜
でもこの階段降りてもぜったいすき家ないやん( ̄ー+ ̄)

thIMG_7699.jpg  



人だかりができていたので行ってみたら、学生街のバーでした。
いや、だからすき家どこやねん( ̄ー+ ̄)
ほんで、どんだけオレすき家にこだわるねん。笑
thIMG_3069.jpg 





今オレ、
さがしものさがしてさまよってるわ〜〜
おぎママ並にさがしものみつけたくてさまよってる自信あるわ今〜〜〜
おぎママ元気かな〜元気に牧場でさすらってるかな〜〜
会ったこと無いけど〜〜おぎまま〜りりーさんの弟〜










3、4時間歩き回ってやっと見つけましたわ(*´∀`*)
すき家サンパウロ店(*´∀`*)
thIMG_2916.jpg 


店員さんはブラジル人の学生バイトみたいな人たち。
でも、店内に入ると
『いらっしゃいませーー!!』と、
日本語で言ってくれます。
日本と同じ社員教育がなされておりました。

味もふつうにおいしかったです。(^_^)
thIMG_2917.jpg 

 




食べはじめて気づいたんやけども、
オレ、日本にいたときすき家より松屋のほうが好きやったな…
なんでこんなにすき家来たかったんやろ…
全然すき家すきとちゃうのに…
松屋の温玉豚キムチ丼を週12(確実に一日二食以上のペース)で食べてたころが懐かしい…
松屋食いたい…



 
 



でも、これで日本に帰ってすき家見たら
ブラジルを思い出せますね(^_^)






すき家以外になんかしたっけな?
あ、そういえばセントロでこんなん見つけたし入ったわ(゜∀゜)

thIMG_7726.jpg thIMG_7714.jpg 
この教会付近も治安悪そうやったな〜…ホームレスがいっぱい。
それはそれでブラジルの一側面しか見てないとはおもうけど、
もっとプラスの感情を抱きたかったです。







 
次回
『ボリビアへ。胸が熱くなる出会いがありました。』






世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在位くらい?やったーー(´・ω・`)!!
よろしければ応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村





好きになれなかった【リオデジャネイロ】

06 09, 2014
 

2014年5月15日



イグアスの滝に満足し、
ついにこの日がやってきました。
リオデジャネイロにむかうのです。



ここはボクにとって、もう忘れ去りたかった場所○| ̄|_
詳細はこちら
→→人生最大のパニックがわしを襲っておる【ロサンゼルス】





今となっては笑い話ですな(*´∀`*)泣 






あの頃は、
カーニバルに行けなかった悔しさから、
二度とブラジルなんていかねぇ!もしくは、
2ヶ月くらいかけてがっつりブラジル回らないと気がすまん!
とおもってましたが、
非常に駆け足でブラジルに出入国することとなりました。







理由は、
W杯が近づいていることによる物価の高騰。
地元でも難民がでてストライキや暴動が起きまくっているようですね。
1リットルのコーラが400円近くするんですよ(;´Д`)
500ミリの水が250円とか(;´Д`)
いてられません(T-T)
つくづくオレはブラジルと相性悪いわ…




ということで、
めっちゃもったいないことやけど
サクサクッと見て回ることに(´・ω・`)



サクサク観光①コルコバードの丘
thIMG_7510.jpg 
丘の上から町を見守るキリスト像。ザ・リオデジャネイロですね。
右下にちょろっと知らん人の頭写ってるやん(#゚Д゚)せっかくのやつゴルァ!!(#゚Д゚)



団子三兄弟みたいにしたかったけどうまいこといかんかった(-_-)
thIMG_7522.jpg 




丘からの眺めはとても気持ちよかったです(^_^)
thIMG_7431.jpg 


手前にあるのはスラムですかね。
富裕層とそうでない人々。住み分けしている感がすごくあります。

thIMG_2829.jpg 




サクサク観光②コパカバーナビーチ
とても有名なビーチだそうですが、特別キレイなわけでもなく、オレ的にはふつうでした。
thIMG_7600.jpg thIMG_7620.jpg  


砂で作った城すごいな〜。
thIMG_7670.jpg 




いっそのことパンツも脱がんかい。  A.ダメです。
thIMG_7617.jpg 




ブラジル人は陽気な人がたくさんいますね(^_^)
thIMG_7663.jpg 




オレらが泊まったこの宿(other side hostel 1泊ドミトリー12ドル)、
オーナーさんは陽気ないい人でしたが、
宿の感じが最悪(;´Д`)
風呂場に大量のハエ、3段ベッドは倒壊しそう(;´Д`)
フロントやトイレはカラーライトで重たい空気(;´Д`)
こんな宿でもカーニバルの時は一泊70ドルとかにはねあがるのか?(;´Д`)
thIMG_3046.jpg 



本当は3月に来たかったカーニバル会場。
ここで爆乳のねーちゃんが踊りまくってたのか〜

thIMG_7685.jpg 




そして晩は暴動が起きています。
W杯の開催で国が荒れて、人々が家を失い、悪人がブラジルに集結し、治安も悪化。
街ゆく人々はボクに、『このへんはとてもデンジャラスだから絶対気をつけろ』と
何人も声をかけてくれました。
大丈夫かなぁこの国…W杯行く人、ほんま気ぃつけてください(;´Д`)

thIMG_2881.jpg 




次回
『さすらいさまよいさがしもの』



世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在15くらい?(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村



遊ばなくっちゃね☆【イグアスの滝】

06 08, 2014
 

2014年5月14日



昨日、ブラジル側イグアスの滝に行って、
180度を越えた虹とスケールのでかすぎる絶景に感動しました。



オレはおもいました。
Q.もう結構満足やしさ、
アルゼンチン側、行かなくてよくね?(ρд-)





A.おまえアホか。







おまえアホかの一言でありました。
結果を申し上げますと、
アルゼンチン側、絶対行くべきです!!(*´∀`*)
※最後に両サイドの違いについてまとめます。





アルゼンチン側では、悪魔の喉笛の真上までいけるのです!
thP1010727.jpg   








ここにいけるのです。

これはブラジル側からみた写真。
そこにいるだけでビショビショなりました(,, ゚Д゚)笑








ブラジル側のような絶景ではないけど、体感するならアルゼンチン側でしたね!!
 thIMG_7308.jpg 




アルゼンチン側イグアスのロゴ。
売店のおにいさんの肩を撮らせてもらいました。
水の流れを表現してていいですね~

thIMG_7387.jpg 







滝では、様々なアトラクションを楽しむこともできます。
遊覧船、ロープでつるされるスリリング体験、ジャングルクルーズなど。

オレとりのちゃんは、
滝に突っ込むボートに乗ることに(*´∀`*)
thP5120767.jpg 



これをするために今日は水着でやってまいりました。
いざ出発。うずうず。テンションマックスです。

thP5120774.jpg 




おおおおぉーーー
目の前の虹に
thP5120782.jpg 




入っていきますわーい(*´∀`*)
ステキーー!ステキ体験ーーー!
thP5120783.jpg 




そして滝に突っ込みます!!!!
息できひん!!!
ほんまにすごい水量や!!!
これはやばい!!!(*´∀`*)

thP5120799.jpg 
前のおじちゃん、はげてくれててありがとう!シュールな写真撮れたわ!!






滝に突っ込む直前のりのちゃん。
この写真、めっさおもろいやん。ずるいで。
thP5120810.jpg 




最高に楽しかったです(゜∀゜)!!!
thP5120800.jpg 
りのちゃんすまん、水滴で君、写ってないわ。。逆においしいな君は(´・ω・`)





最近こういったアトラクションを全然してなかったのですが、
こういうのやっていかなあかんわと再確認しました。
だって、
このアトラクションしたおかげで、
景色がすごかった場所からまた来たい場所に変わりましたから(^_^)




 


※ブラジル側、アルゼンチン側の違いまとめ
簡単に言うと、滝の全貌を見たいならブラジル側、滝に近づきたいならアルゼンチン側です。
また、アルゼンチン側は数十分のトレッキングが必要になりますが、 
ブラジル側は送迎バスやエレベーターで絶景スポットまですぐにたどり着けます。
お金の面ですが、どちらも入場料は20$くらい。
アルゼンチン側に行くには往復8ドルのバスしか手段はありません。
なお、アトラクションはどちらでも同じことができますが、
アルゼンチン側のほうが安いです。
(例えば滝に突っ込むツアー、ブラジル側は40ドルでしたがアルゼンチン側は約20ドルでした)











 



というわけで、
イグアス両サイド堪能しました(*´∀`*)!!
以上!!










世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在15位くらい?(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
ひさしぶりに10位以内に入ってみたい(>_<)
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村



見たことない虹【イグアスの滝】

06 07, 2014
 

2014年5月11日 



イグアス市を出て、パラグアイからいったんブラジルに入り、
続いてアルゼンチンに入り、
プエルトイグアスという町までやってきました。
※この3国間の国境越えについてはブログの最後に情報書きます。






この町には、
世界三大瀑布、イグアスの滝
があります(*´∀`*)




ちなみに、わしもちょっと前に知ったんですが、
イグアスの滝はアルゼンチン側とブラジル側の2つのスポットがあり、
入り口はつながってないので、
アルゼンチン側みたし、しゅっと行ってブラジル側もみとこかー
っていうのが無理です。(;´Д`)
アホが…
同じ日にどちらも見るのは、無理ではないけどかなりのハイペースです。
だから、どちらか片方しか見ずに終わる旅人も多いです。





僕らは、
1日目にアルゼンチン側を見て、
2日目にブラジル側を見ようとおもっているのです(^_^)













とおもって朝、宿を出たのに(´・ω・`)















あれよあれよという間に(´・ω・`)











ブラジル側の
イグアスの滝に来てしまいました(;´Д`)爆
なんでこうなるの…
thIMG_2697.jpg 





オレはアルゼンチン側イグアスの滝に行くバスを待とうっていうてるのに
リノちゃんが何かに取り憑かれたかのように
ブラジル側イグアスの滝に行くバスに断固乗ろうとして、
なぜかそれでもアルゼンチン側イグアスの滝に着くと信じて疑わない
彼女のせいで朝から国境越えてブラジル側へーーーーー(;´Д`)(T-T)(T-T)







まぁべつにええけどさ…(;´Д`)
こうしてりのちゃんは
トラブルだらけのブログが出来上がるのだな…と感心しました。笑










ま、気を取り直して入場です(入場料約2300円)
ブラジル側イグアスの滝のロゴ。
か…かわいいやないか…♡
thIMG_7089.jpg 






ちょうちょだお♡
thIMG_6949.jpg 




あ♡ちょうちょだお♡
thIMG_6958.jpg  




あちこち虹だらけだおーーーー♡♡
thIMG_6986.jpg 


 



 
語尾の『お』きっしょ。笑











イグアスの滝の全貌は実はアルゼンチン側に存在するので、
ブラジル側の方が全貌が見れます。






それではいきます。











だお(,, ゚Д゚)!!!!!!
まだ言うのね〜
thIMG_2716.jpg 

すごいじょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!




あまりの滝のうなる轟音から、
ここは悪魔の喉笛と呼ばれています。 
落差は80m以上!水しぶきでビチョビチョになります。

そして何と言ってもこの虹!!
180度を越えて、210度くらいありましたよ(*´∀`*)



虹が2本出ているときも。
thIMG_6861.jpg  


夕日もきれいでした。
thIMG_7178.jpg 




 
あーーーすご(*´∀`*)




 



次回
『これに乗ります。』

thIMG_7078.jpg 


 

※3国間の国境越えについて
シウダデルエステ(パラグアイ)、フォスドイグアス(ブラジル)、プエルトイグアス(アルゼンチン)
は隣接した3つの都市です。
シウダデルエステからプエルトイグアスに行くには途中フォスドイグアスを通過するんですが、 
ブラジル入国スタンプをもらわなくてもすむ直通バスが出ています。
しかし、そのバスは、パラグアイ国境で停車してくれないため、自分で気づいて降りる必要があります。
そこで降りてしまうと、次のバスまで2時間待ち…なんていう事態がざらに起きます。
ですので、パラグアイ国境で降りたら、そこから橋を渡ってブラジルに入国し、
ブラジル国境の建物近くで、フォスドイグアス〜プエルトイグアスのバスを待つ方が
時間の節約にはなるとおもわれます。
しかし、そのバスも、結局ブラジル出国ゲートで降りなければならず、
そこからプエルトイグアス行きのバスを待つと1時間くらい来なかったりします。
料金は、3国どの通貨でも支払えます。5$くらい用意していたら大丈夫です。
てかオレ、説明へたくそやな…がんばるお!!(;´Д`)笑






世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在14位くらいじゃない?(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村



移住という選択【イグアス市】

06 06, 2014
 

2014年5月8〜10日


たまにはマジメな思いでも書いてみるかと思うのです。
根がマジメなもので。
自分でいっちゃうっていうね。
あえてね。あえて。な。




というわけで、
なんか他の人のブログとかの情報をたよりにパラグアイの日本人居住区にやってきました!
パラグアイの道に突然こいのぼりが(,, ゚Д゚)!!
thIMG_2593.jpg 







南米には、ペルー、ボリビアやブラジルなどにも、多くの日本人移住区があります。
もともとペルーから始まった南米の日本人移住は、アルゼンチンにも及びました。
ここは、そのなかでも歴史が新しいかつ、日本文化を絶やさないように残っている移住区だそうです。

thIMG_6816.jpg 


最も有名な日本人宿、ペンションに園田に2泊しました。
thIMG_2664.jpg 







Q.もともと、
なんで日本人は南米に移住してきたの?










南米の日本人移住は、戦後に最も過熱しました。
戦争で職を失った人々が、
『南米に行けば、コーヒー農家などで働き、大金を手にできる』
そううたった南米片道ツアーが大量に用意され、何万人もの日本人が南米に渡りました。
その証拠に、
南米移住者の先駆者は沖縄出身が多いらしく、
戦争被害の少なかった京都出身者はここのイグアス居住区にもいないそうです。



しかし、
南米ドリームを夢見て渡ってきた人たちに待っていたのは、
一から熱帯雨林を切り開いて自分たちの畑を作る作業。
大金を手にできるどころか、
日本に残してきた家族や親戚に送る仕送りさえ稼ぐことができず、
自分が生きることが精一杯の過酷な暮らしでした。
当然、日本に帰るためのチケットも買えないため、
そこで一生を終えることも確定しました。
そんな日系1世の人もまだ生きて住んでいるということです。





町には鳥居が…!!(,, ゚Д゚)
thIMG_2623.jpg 


そのすぐ横にはコープがあり、なつかしい日本食が売っていました。
thIMG_2605.jpg 




久しぶりに食べたトンカツが涙が出るほどおいしくて、
終始このポーズのまま完食しました。爆

thIMG_3099.jpg 





ここイグアス居住区は、
大豆農家が大多数であり、自家製の納豆や豆腐も売っています。 
東北大地震のとき、
ここでとれた大豆でつくった豆腐が
2万丁被災者たちに寄付された
と聞き、
遠くはなれた母国の危機。
そんな母国は自分たちが南米で苦しんでいたときなんの補助もなかった。
それでも今も母国としておもって助けあうイグアス居住区の方々の
アツい気持ちにオレは胸が熱くなりました。






そんな豆腐と納豆なんだなーと噛み締めていただきました。
日本となんもかわらない味に、オレの左手親指は立ちっぱなしでした。合掌( ̄ー+ ̄)
thIMG_2639.jpg 






次の日は、日本人移住博物館を案内していただきました。
この方は、鹿児島出身の日系1世の方です。
thIMG_2655.jpg 




入植当時(約50年前)は、ここはこのような原生林だったそうです。
thIMG_2649.jpg 




今では、パラグアイ国家の大豆生産料を担うほど大規模になり、
日系人の方々は億万長者くらい裕福なのだそうです(´・ω・`)すげー。
オレらみたいに
興味本位でやってきた旅人とかは、
『昔ながらの日本が残ってていい〜』
とか言うそうですが、
日系一世の方などはそういった古い人間扱いされることを嫌がられるそうです。
そりゃそうですよね。
ここは『古き良き日本』じゃない。『今』なんですから。







オレらが博物館を探してさまよってるとき、
顔は完全にパラグアイ人の女の子が、日本語で『こんにちは』とあいさつしてくれました。
道をたずねると、親切に説明してくれました。
日本語学校もあったり、学校でも日本語を習うようですね。




日本人ってステキだなぁ。そう確認できた町でした。
thIMG_6689.jpg 





次回
『イグアスの滝両サイド見たどーー【ブラジル側】』



世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在15位くらい(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村







屁も出んわ。

06 05, 2014
楽勝すぎてな!!(,, ゚Д゚)


というわけで


 
2014年5月8日

 


すごいうんざりな移動を終えて、
やってきました24カ国目、パラグアイ
です(*´∀`*)
839bcece.png 839aerer.png 

パラグアイは国旗に裏表があるというめずらしい国だそうです。
左が裏。右が表となります。





最初の町、エンカルナシオンのバスターミナル周辺
thIMG_2551.jpg 
対岸のポサーダス(アルゼンチン)は少し都会的なところでしたが、
エンカルナシオンは赤土の建物が多い田舎のちょっとした町という感じ。




ここでボクは、
ブラジルVISAをゲットしに来ました。
なんでも南米内でもっとも楽勝にゲットできるそうなのである。











話しは全然変わりますが、
日本で数学の講師(本業ではない)をやっていたとき、
生徒たちから
『先生どこの高校出身なん〜?』
と聞かれることがよくありました。
小中生というのは先生の学歴が尊敬に値するかどうかに敏感です。
そんなときボクは、
『楽勝高校やでー』と返していました。
生徒たちの精神年齢にあわせるという高等テクであります。
このひとアホなんかな?と思われることもありましたが、
生徒の中の流行語になるくらいハマってくれるクラスもありました。
またあるとき、
どこかの入試問題などを生徒に解かせる時、生徒たちは
『これどこの入試問題なん〜?』
と聞いてきました。
ボクは
『楽勝高校やー。これ解けないと楽勝高校受からへんぞーやばいぞー。』
と言っていました。
簡単な問題だと錯覚させて生徒をリラックスさせる高等テクであります。
また先生アホなこと言って、幼稚なんか?
と思っているマセガキもいましたが、
たいがいの子はそんな小ボケに笑って従順に頑張ってくれるかわいいやつらでした。
あ〜帰国したら早く働きたいな〜〜




 




まぁなにが言いたいかというと、
エンカルナシオンでブラジルVISA、楽勝(,, ゚Д゚)
ということである。
屁も出んのである。





まず、
屁もでんポイントその①
場所がバスターミナルのすぐ横!!行きやすい!!
thIMG_2558.jpg 
まぁ初めてエンカルナシオンに降り立ったら、
どんだけ近いって言われても不安やと思うけど、
バスターミナルのまわりを10分ほどうろうろしたらもう見つかるでしょう。
あえて場所の地図とかはのせません。あえてな。高等テクな。








逆に屁もでるポイントその②
日本語表記の説明あり(,, ゚Д゚)
thIMG_2554.jpg 
ここは日本なのか?というくらいの余裕さ。屁こいててもVISAゲットです。
他の場所でとったら残高証明をコピーしていかないとダメだったりするけど、
ここはクレジットカードを係のエロそうなおっちゃんに見せたらおちまい。
余裕すぎて逆に屁も出ないのである。やっぱり出ないほうなのである。







というわけで、ものの1時間程度で楽勝でVISAゲット(*´∀`*)
thIMG_2557.jpg 

屁がでるスキを与えないポイント③
最短で申請から10分くらいでVISA発行してくれる(*´∀`*)
※ただし、午後2時までしか空いてないので、11時頃までには着いておくべきです。






エンカルナシオンで1泊しないといけないと思ってたけど、
午前中でVISAをゲットできたので泊まる必要もなし。

次に急ぐは…
thIMG_2574.jpg 





(,, ゚Д゚)!!!♡!!!???!???!??
thIMG_2581.jpg 





次回
『移住という選択【パラグアイ】』




世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在14位くらいなのか?そうなのか?(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
ひさしぶりに10位以内に入ってみたい|д・) ソォー
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村










つまんねぇ。

06 04, 2014
 

2014年5月6〜7日



旅とはなんだろうか。


いきなりそんな哲学的なこと問われても、
なんなん君?どしたん。と思ったことでしょう。





というか、どういう旅がしたいか。







例えばボクは、
ガイドブックに載ってる観光地にガイドブックを見ながら行く時、
悲しいくらいテンションがあがりません。
まぁたとえガイドブックや人のブログなどを見ていなかったとしても、
そこで最大限楽しもうと思うと、結局はある程度は先人の真似をせざるをえなくなりますけども。





ちなみにボクがテンション上がるのは、
①ウィンドサーフィンが盛んな土地
②温泉に入れるところ
③そしてガイドブックに載ってないであろうけど意外にいい感じの場所

である。
もちろん思いがけない出会いがあればなお良し。







…(;´Д`)






オレは気づいていた。
最近南米に入ってから
ウィンドサーフィンもしてなければ、
秘湯の存在を知ってもむかわず、
ガイドブックに載ってるようなところしか行ってない(T-T)

つまらない…
つまらない…大移動してガイドブックに載ってる町を目指す繰り返し。
つまらない…。






なぜつまらないのにそうしているのか。
なぜか。




それは、ここ南米で、かなり先を急いでいるからである。













なぜ?
なぜ先を急いでいるの?













旅の終わりが近づいているからである。(ぼそっ。)
資金的にね。
ついにかーあはは(*´∀`*)









とはいえ、
南米でラストではありません。
もう少し粘りますけどね。
とにかく、6月頭には南米を出ることを考えているから急いでいるのです。






本日、現在地はウルグアイモンテビデオ
ここからパラグアイのエンカルナシオンを目指します。





ちなみに、直通便が週に3便?ありましたが、14000円もしました。
バカみたいに高いです。
全社員のミーティングで話し合いたまえ。アホか。



ということで、オレは何回もバスを乗り継いで、小分けに行くことに。
それでいくらかかるか、何日かかるか情報がなくてわかりませんでしたが、
それもまた楽しいかな(*´∀`*)なんて思ってしまったわけであります。





小分けバス①
モンテビデオ(ウルグアイ)〜サルト(ウルグアイ)5時間。33$
thIMG_2480.jpg 


快適なバスにゆられ、謎の町サルトのバスターミナルに到着です。
ウルグアイは、物価も相当高いですが、設備はしっかりしているようです。
thIMG_2483.jpg 


そして、
薄々知ってはいたんやけども…
知りたくなかったんやけども…
ここはウルグアイの温泉町です(T-T)
スパワールドみたいな観光案内写真がでてるのに行く時間ない…オレに死ねと?(T-T)

thIMG_2487.jpg 




バスターミナルで夜を明かします。
ネズミ男のコスプレではありません。
thIMG_2523.jpg 




小分けバス②
サルト(ウルグアイ)〜コルコーディア(アルゼンチン)30分5$
thIMG_2495.jpg 
国境越えバスですが、市バスの勢いで料金も安くて助かったぜ…






そして、無事4度目のアルゼンチン入国を経て、
小分けバス③

コルコーディア(アルゼンチン)〜ポサーダス(アルゼンチン)10時間20$
thIMG_2502.jpg 

アルゼンチンの北部は地平線の先まで緑一面の大田舎でした。
thIMG_2510.jpg 


快適バスにて無事謎の町ポサーダスに到着。
さすがアルゼンチン。おじいちゃんもメッシTシャツや。

thIMG_2514.jpg




ポサーダスはわりと都会でした。
が、夜も遅いんでターミナル近くのホテルに泊まることに。
一泊15$と、高かったですが、今までの宿で最もWi-Fiが早かったです。
ここぞとばかりにめちゃくちゃ大量に動画ダウンロードしてやりましたわ(*´∀`*)

thIMG_2521.jpg 






次の日の朝。
小分けバス④
ポサーダス(アルゼンチン)〜エンカルナシオン(パラグアイ)1時間1$
thIMG_2536.jpg 


川を挟んでパラグアイ国境を越える。
市バスなので、国境でスタンプがほしいから降ろしてくれと頼まないと降ろしてくれませんので注意でした。
thIMG_2541.jpg 





ということで、無事新しい国パラグアイにも入国し、
目的地エンカルナシオンに到着です(*´∀`*)
直通バスは140ドルもするのに、小分けにしたら60ドルですんだで(*´∀`*)
助かったー帰国早まるとこやったーー(*´∀`*)

thIMG_2552.jpg 





次回
『びっくりするくらい楽勝でブラジルVISAゲット』





世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在20位くらい(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村



金ならある。

06 03, 2014
 

2014年5月6日






ウルグアイに到着しました(・∀・)☆
ダウンロードcevecec 











…(ρд-)








…ん?どしたん?
いやだから、
ウルグアイに到着しました言うとんねんヽ(・∀・)





察しんかい。|д・) 爆

金がない時は金の力で解決しよう。 BYライト兄弟に感謝のるーさん













というわけでね。
ここウルグアイは、世界一貧しい大統領の国である。
スクリーンdededed
彼が”世界一”貧しい大統領”こと、ホセ・ムヒカ大統領である。



彼は、資産の9割をチャリティーに寄付し、
首都郊外で必要最低限の水準で暮らしているそうです。
国自体が世界一貧しいわけではなく、
この大統領の暮らしが貧しいのであり、その生き方と、かわいらしいルックスが
ウルグアイ国民や他の国家からも人気だそうです。


そんな彼を一役有名にしたのが、
2012年のリオデジャネイロで行われた国連会議でのスピーチ。
彼は現代の環境問題について世界の進む方向に矛盾を指摘し、
彼の発言だからこそ考えさせられる内容が話題を呼びました。
ボクも先日その動画を見て、
溶けていく氷河や、ウズベキスタンで見たひからびゆく海を思い出し、
考えさせられたのです。



そんなことを考えたり、たまになーんも考えなかったりしつつ、
首都モンテビデオのセントロに向かいます。
thIMG_2460.jpg 


ボクの主観ですが、
東南アジアの田舎(ラオスとか)に少し似ています。
が、
隣国アルゼンチンとブラジルに経済を支えてもらっているんでしょうか。
生活水準はとっても高いように思いました。

thIMG_2466.jpg thIMG_6617.jpg 





ここウルグアイでは、
ガウチョといって、
カウボーイのような格好で牧畜生活を営む姿がまだ国中に残っているそうです。
そこで牧畜された牛肉が南米1おいしいと、
南米の人は口を揃えて言うらしく、
アルゼンチンの牛肉が安くておいしいっていう有名な話しもありますが、
現地人が認めるナンバーワンを食したいと思い、
探すはウルグアイステーキです(*´∀`*)











町並みは東ヨーロッパのような感じにも似ている。(わし一回も行ったことないけどな!!) 
町ブラすること30分、
ステーキが食べれそうなお店に入店しました。




オレは決めていました。
ちょっと値段高くてもかまへん
おいしさを実感してみたい( ̄ー+ ̄)

つい前日まで金がなくなってのたれ死ぬんじゃないかなんてヒーヒー言うてた人の発言ではない…






さ。ステーキ注文や。
2000円以上しました。
南米1おいしいのもってきてくれ。頼むで。

















来ました。
これが南米1のウルグアイステーキです(*´∀`*)!!!

thIMG_2475.jpg 





…?(´・ω・`)






あれ?めっちゃおいしいけどこれステーキじゃなくね?









間違えて牛モツ煮込み的なものをたのんでしもたのでした(T-T)
ステーキがよかったのに…(T-T)
なんでこんな意地悪するん…(T-T)
ふつうに考えてオレみたいなミーハーな旅行者が食べたがるのなんてステーキやん(T-T)
わかるやん…店員さんわかるやん…(T-T)(T-T)












というわけで。
『オレ南米一のステーキ食べたで(*´∀`*)』




と言うつもりが、

『オレ南米一の牛モツ煮込み食べたで(*´∀`*)』
という、なんともいぶし銀な結果となりました(´・ω・`)
まぁいいでしょう(^_^)












さて。
ここから4日かけた大移動が始まります。

thIMG_2523.jpg 





次回
『大移動。パラグアイへ。』




世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在20位くらい(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村

金がない。

06 02, 2014
 

フィッツロイが全く見れなかった
ええかげんにしてほしいトレッキングから
命からがらエルチャルテンの町に帰ってきて、
2日が経ちました。




とりあえず身も心も冷えきった自分をケアするために
過保護に2泊したんですが、
ボクのお財布事情がさらに冷え込んでることには、
…薄々気づいておりました(´・ω・`)





アルゼンチンに入国する時点で
ボクがもっていたUSDは400$。
それを全部アルゼンチンペソに両替したので、
もうUSDは手元にありません。

そして、
ずっと前も書きましたが、
アルゼンチンではATMで引き出せる銀行が限られていて、
大都市などのHSBCなどの大手の銀行でないと
VisaやMasterCardから通貨を引き出せません。


つまり、
USDが手元にない状態の今、
アルゼンチン通貨がなくなってしまえば、
食べれない宿泊まれない他の町に移動もできない。
どうしようもないのである(;´Д`)




はははは。まずい(*´∀`*)
アルゼンチン通貨、もうほぼないわ(*´∀`*)




現在地、エルチャルテン。
しかも、金ないくせして、わしゃ最安の宿に泊まるわけではなく、
ステキな一泊10ドルの宿で屁こいてまったりしとる(;´Д`)



ここから北上してバリローチェというワインがおいしい町(酒弱すぎて全然興味なし)
に行くのに12000円かかり、
そこからブエノスアイレス(治安悪いっていうイメージしかない町。首都。)
にいくのに18000円くらい。
つまり30000円ほどかかるのである。



ないのである。(*´∀`*)
残金5000円くらいなのである。(*´∀`*)













…はぁ(*´∀`*)どないしよ(*´∀`*)






まずい…
このままアルゼンチン通貨が尽きたら、
アルゼンチンでのたれ死ぬことになる…
ひさしぶりに伝家の宝刀、ヒッチハイクで北上するか?やるか?やるのか?
いや、それで成功したとしても飯も食えねぇ。。
宿も泊まれなければ極寒で死ぬぞ…。。
まずい…まずいで…。。。









そんなことを考えまくりながらも、





その日の夕食のパスタにはちゃんとベーコン入れて、
お金かけた自炊をする
のである(´・ω・`)
おれアホか…
thIMG_2374.jpg 
〜読者の方全員が興味ある、るーさんの簡単パスタのレシピ〜
①フライパンでニンニクを炒めたあと、ベーコン、タマネギを炒めます。
②フライパンの中に、直接お湯とパスタをほりこみます。
③パスタの麺はフライパンよりも長いので、半分に折ってからいれちゃいます。
④トマトも入れて、強火にし、お湯がなくなるまでまぜまぜします。
⑤最後に、粉チーズと塩こしょうで味を整えましょう(^_^)









いや。ほんで、おぃ(;´Д`)
わしゃ金ピンチなくせに
粉チーズとかも購入しとんかい(;´Д`)











いや、あのね?
日本にいるときに、
あるグルメなトモダチが言っていたんです。
『人間、死ぬまでに食事できる回数は決まってるねん。
だから、お腹がふくれたらなんでもいいわけではない。
おいしいと思えるものを食べないと、幸せが一回減ると思えよ?』 





オレは、
確かにそうやな。
と思ってしまったわけなんです。。。





というわけで、
お金があるうちにおいしいごはんを食べることを決めたるーさん。
しかし、ここからどうするよ…





さて、るーさんはどうしたのでしょうか。
それは、
明日のブログの様子で
判断してください(゜∀゜)爆







世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在30位くらい(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村






ほんま、ええかげんにしぃや。後編【エルチャルテン】

06 01, 2014
 

〜前回のあらすじ〜

関西一の変態ブロガーshoさんに勧められ、
フィッツロイへのトレッキング途中でキャンプ泊することにしたるーさん。
しかし、極寒すぎてテントの中でほとんど寝れなかった上に、
自分はトレッキングに、
欧米人の倍の時間を要するくらい足が短いことに気づかされたのである。





〜〜〜〜る〜〜〜〜〜る〜〜〜〜〜〜る〜〜〜〜〜〜る〜〜〜〜〜〜る〜〜〜〜






朝五時。
あたりは当然日の出前なので真っ暗。
風速10mくらいの突風が吹いていてめっちゃ寒い。


こんな夜道をヘッドライトと携帯のライトで照らして歩いていく。
thIMG_2273.jpg 





オレは思った。
非常に恐いんですけど。

山道は木が風をさえぎってくれるので寒さはそこそこましになったが、
とにかく誰もオレみたいに登ってくる人がいないのでとても不安。


オンシーズンならもっと人でいっぱいなのか?
とにかく、
めっちゃ恐いぞ。




しかも、
登りはじめて1時間ほどたったとき、
崖の斜面を登るような場所にさしかかるのだが、
足場が100%凍っている。
thIMG_2282.jpg
 
あかん。ミスったら死ぬやつやんこれ。




しかも、山肌を登る場所では、
突風が体に直にあたるので、耐えがたいくらい寒い。
ほんま、いつものサンダルで来なくてよかったで…←





崖を登ること一時間半。
結局、一時間半かかると言われていた
ポインセノットから絶景ポイントの湖までも、
オレは2時間半かかった。
足短いからとちゃうで。氷で全然前に進めなかったからやで。





そして、絶景ポイントで待つこと20分。
ご来光(*´∀`*)
















…って










え?

thIMG_6574.jpg 



























imagesgygy.jpeg
 
めちゃんこ曇ってますやん(,, ゚Д゚)!!!!
前々日の天気予報では晴れの予報でしたやんーーーーー(T-T)











そして、大絶景を期待していたフィッツロイは、これ。
thIMG_6568.jpg 

見て。この寒さでポーズすらとれないオレの悲しそうな表情。
ズボンにくっついてる赤いのは、
わらにもすがる思いでカバンから取り出した防寒用のはおるやつ。
それがズボンのとこにずりおちるくらい強風で、
ずりおちたそれを直せないくらい極寒で手がかじかんでおります。

一刻も早くここから立ち去りたいくらい寒かったです。











運が良ければこう見えるらしい。
ええかげんにしぃや。
th54_m.jpg 




ほんま、もう絶景とかどうでもいいから死にたくない。
そう思うほど、
帰り道は極寒で、鼻水は凍りがち。道は凍り済み。
thIMG_2295.jpg 
すれ違う登山者たちには、
『この先は道が全部凍っていてめちゃくちゃデンジャラスや。気をつけてな!!』
と声をかけまくりました。
案の定、すれ違った登山者のほとんどは、断念して帰ってきました。





死ぬ思いでようやくテントまで帰ってきて、
テントの中で食べたあったかいおじやは絶品でした(*´∀`*)

thIMG_2370.jpg 


すんません、
しばらくトレックングこりごりです(´・ω・`)





次回
『金がない。アルゼンチン脱出せざるをえん。』





世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在
30位くらい(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村







るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。