GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今まで本当にありがとうございました。

09 24, 2014
 



無事京都の実家に帰宅しました。
ニートのくせに、
髪型がひどいのでオシャレな帽子がほしいです。
ちょっと実家でゆっくりして、
ふぬけにならないうちに
次の目標に向かって、走り出しましょうかね。



あ、岩手でわんこそばを食べたいので、
就職する前に日本一周もやろうと思ってます。
今回せっかくリノちゃんにお声かけいただいたのに 
お会いできなかった方など、、
よかったら会ってください( ´ ▽ ` )











さぁ。
今まで、合計360回も日記書いたんですね…オレ。。
最初の方は、書いただけで実行しない準備編とか書いてたなぁ。笑







ブログを書きはじめた頃は、
1日の読者数、人。(´・ω・`)
1日のポチのポイント、20ポイント。(´・ω・`)

(自分の携帯とパソコンのふたつやん。オレやんそれ。爆)






あまりの一人相撲に
自分で笑っちゃうくらい誰も見てくれてなかったんですが、







だんだん地道に書いてたら
1週間に100人が見てくださるようになり、






そのうち1週間に300人がポチしてくださるようになり、









今では、
1日になんと、1500人の方が見てくださり、
1日のポチのポイント最大で4300ポイント(430人)、

平均1日2000ポイントも押してもらってます。




最初の何百倍や。。。。。(,, ゚Д゚)
世界一周ブログランキングで、
3日ほど1位にもなりました!爆
2300サイトの中の1位ですよ。
もうこれ以上何も望むものはありません。
というかもともとこんなにも多くの目にふれることを
想像さえしていなかった、、、
恥ずかしくなってきた、、、
横井庄一さんの気持ちがわかってきた、、、笑







でも幸せなやつですねオレってほんと。
このブログ自体が、みなさんのおかげでボクの宝物になりました。



 



 
ちなみに、もうひとつのオレの宝物。
theruswIMG_6885.jpg 
ひとつひとつの国旗から、
そのときの記憶が鮮明によみがえる。
ただし、日本で背負うのはとても恥ずかしい。爆




 



さて。

これが、

世界旅最後の日記になります。









実は、数ヶ月前からコツコツと作っていたものがありました。
そして、昨日から寝ずに夜なべをして20時間ほどかけてできあがりました。
世界2周をまとめた動画です。
よかったら、4分弱ほどなので、
イヤホンしていただき、見ていただけたら幸いです。








それでは、










です!!


 

















間違えたー!(((((((((,, ゚Д゚))))))))))



日本一元気がわき出る名曲、



藤井隆のナンダカンダを
貼ってしもた(#゚Д゚)!!!爆








あっちゃ~~~~~~
 

 





 


さて。
わちゃわちゃ言うとりますが。
ラストお茶目はこのへんにして。笑











世界一周中に聴いていて好きになった、
B'zの『RUN』という曲にのせて作りました。 
動画とかつくり慣れてないので
ちょっと動画からおおざっぱな性格がかいまみえてますが勘弁してください。笑





 


それでは



今まで読んでくださった方々、



本当に



本当に



本当にありがとうございました!!!!!!!!!!





 











 











荒野を走れ




どこまでも




冗談を飛ばしながらも





歌えるだけ歌おう




見るもの全部



なかなかないよ




どの瞬間も



 








 


好きな言葉

『人生突っ走ったもん勝ち。』




次はあなたが行って見てきてください


GO→世界!


 





最後のポチだよ♪全員押してくださ…もうその必要はないね(^_^)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村



 

 

<お知らせ>


今後は、ブログ村の世界一周後・体験談カテゴリに移動して、
年内にすると思われる日本一周日記を1回、
無事再就職したあと、苦悩の日記を1回だけ日記書きます!
はたしておもしろいこと書けるんでしょうか。
乞うご期待!!笑






スポンサーサイト

さきほど帰宅しました(^_^)

09 22, 2014
 

2014年9月7日〜22日





9月7日。
ちょうど1年と5ヶ月の旅を終えて、博多の港に到着。
theruswIMG_6540.jpg 



 


そして、8時間ほど前、
ついに、自宅へと帰ってきました。




 

なんか、るーさんってさぁ…


帰国したなら京都にさっさと帰ればいいのに…


ブログもさっさと終わるんかと思いきやけっこう長々と続くし… 


いっつもなぜか7時7分にこだわって更新してたのに今日いきなりこんな時間に更新するし、


なんやねんこいつ?ほんでまだ続くん?











ん?なんか言うた?爆

theruswIMG_6782.jpg 
世界一周で開眼し、曇りなき目(まなこ)で未来とスマホを見つめるるーさん。

 







そんなボクの、帰国してから今日までの2週間を書こうと思います。








博多港に着いた時、
なんと、わざわざボクたちをお出迎えに来てくれた人がいました。





こいつです!世界のどこかで会いましたよね?のケーちゃん)
therusdedwIMG_6599.jpg 
ほんま、いいやつですこいつはまじで。
地元宮崎からわざわざ車で駆けつけて来てくれました(^_^)

 



 



しかも、ケータくんやリノちゃんやオレのブログの読者さんだと言って
一緒に出迎えに来てくださった方がいて、
なんと博多ご出身の社長さん(((((((,, ゚Д゚)))))))
写真は載せれないんですが。
なんと、この社長さん、
20年前に世界一周しているという、大大大先輩である(#゚Д゚)
そういう先輩とお話しするの大好きなボク。
博多名物の水炊きをごちそうしてもらいながら、
ありがたすぎるお話を聞かせていただきました(*´∀`*)
その後も何度もお世話になり、、今では旅仲間のように仲良くさせていただいています(^_^)








話しは戻って、
ケータくんと博多のラーメンを食して、
スープの中で眠りにつきたいくらいおいしかったり、

theruswIMG_6553.jpg 






別府の温泉にそのままドライブしてつれていってくれました。
theruswIMG_6570.jpg 
別府の湯はとんでもなくやわらかかったです。
お風呂を涙で汚してすみませんでした。









その後、本州に渡るかと思いきや、
熊本の読者の方が呼んでくださり、お会いしにいきました(^_^)
theruswIMG_6690.jpg 


KEIKOさんというペンネームで、
いつもリノちゃんのブログにコメントくださっていた方。
仕事終わりでお疲れのところ、来てくださいました。
KEIKOさん自身もとっても旅好きな方で、
ニュージーランドを一周した写真を見せていただき、
またすぐにでも旅に出たくなっちゃいました。笑
心優しい、本当にいい方が読んでくださってたんだなぁと思いました(^_^)









その後は、門司港で魚を食べたり、
門司港レトロがものすごくキレイで好きになったりし、
本州にやっと突入。








山口では、あっこちゃんというリノちゃんの大ファン(リノちゃん調子のるなよ?笑)
とお会いしました。
ぴちぴちの二十歳で、数年後に世界一周に行くためにお金をためているとか。
この日も、よさこいを踊ってステージで披露していて、
いろんなことに頑張り屋さんなあっこちゃんに、
絶対将来夢を叶えてほしいって思いました(^_^)








広島では、広島風お好み焼きを食べて、時が止まるほどおいしかったです。 
theruswIMG_4713.jpg 





 

広島では、かわちゃんという女の子(これまたリノちゃんファン)とも
お会いしました(^_^)
ボクに匹敵するくらいにとてもかわいい子でしたが、
世界に興味のない彼氏をおいて、世界中旅しているかなりの強者でした。笑
また3人でどこか一緒に旅で来たらいいねーなんていいながら楽しくおしゃべりしました(^_^)












そしてそして、
そのまま岡山を通り、神戸、京都かと思いきや、、、、







??!
theruswIMG_6615.jpg 








四国に突入♡爆
日本満喫しすぎちゃう?







ここでも、
ブログをいままで読んでくださっていたご夫婦にお会いさせていただきました(^_^)
theruswIMG_6650.jpg 



みもさんというニックネームでよくコメントくださっていた方。
3人のお子さんがいて、とてもかわいいのです(*´∀`*)
こんなに小さな子に『るーさん』と呼ばれたのは初めてでした笑
旦那さんも、男気あふれる見た目でほんまに気のいい方で、
『ほんまはオレ、男キライやねんけど君は珍しく気に入ったわ!』と言ってくださり笑、
めちゃくちゃよくしてくださいました。








長女のあおちゃん。360度どこから見てもべらぼうにかわいかったです。
theruswIMG_6647.jpg 





ボクが日本一大好きな温泉である道後温泉にも連れて行ってくださり、
生つばの出しすぎで気を失うところでした。
本当にありがとうございました!!
theruswIMG_6642.jpg  







こちらはおなじく愛媛でお会いした、
来年世界一周に行くという、おきちゃん。
theruswIMG_6758.jpg 

こちらは、ボクの熱狂的なファンの子でした。(うそです。リノちゃんのファンでした。は?) 
来年の世界一周、めっちゃワクワクですね!!
っていっても、すでに20カ国以上旅行してて全然素人ではなかったです。
めちゃくちゃ美人さんなので、気をつけてね!(>_<)
彼女もブログ書いてて、なんか全然ボクより人気みたいでしたので紹介しておきます。
ブログ(おきたび★地球はおーきーのー!)
海外旅行カテゴリで2位とか3位の子です(,, ゚Д゚)







そして、香川へ移動。
theruswIMG_6768.jpg 
高松と松山の違いがわからないリノちゃんと、
東大生の平均よりTOEICの点数が高い、すなわち天才なオレ。


 


 



ここで待っていたのは…




中国、中央アジアでお会いした竹さん(^_^)
theruswIMG_6765.jpg 


東京に住んでおられるんですが、わざわざ高松まで
ボクらに会いにきてくれました(^_^)
 
こんなにバイタリティあふれるオーバー60歳の方、なかなかいないですよね。
しかも、若者に偉そうにもしないし媚びないし、
とても尊敬できる部分の多い方。
今回はわざわざありがとうございます!また東京で会いましょうね(^_^)







そして、香川でお会いできた方があとお二人。



 



1人目は、けーごくん(オレと同い年!親近感やばい!)。
うどんを食べに連れて行ってくれました(^_^)
けーごくんも来年世界一周に出かけるとか。
ワーホリも行くらしく、リノちゃんがうらやましがってました。
そして、来年行くとか、
なんかオレ、世界から帰って来たところやのにめっちゃうらやましかったです笑
同い年で同じ夢を叶えに行くやつ。めっちゃ応援してます!!






そしてもう一人は、かなこさん
(リノちゃんのブログファンの方)。
イケメンの旦那さんとかわいい娘さんがいらっしゃるんですが、
世界一周を昔は一度しようかと思っておられたという
とても旅好きの方でした(^_^)
とってもオシャレな朝ごはんを用意してくださったり、
ボクの育毛のために旦那さんのサクセスシャンプーを貸してくださったり笑
本当に良くしてくださいました。ありがとうございました(*´∀`*)










あ、ヒッチハイクもしたりしましたよ(゜∀゜)
theruswIMG_6791.jpg 
リノちゃん頑張れよーーー。笑



 


日本でヒッチハイクって、今めっちゃ流行ってるんですか?
あんまりめずらしくないみたいですね。
『よく君らみたいな人見るよー』とか言いながら
思ってたよりもすんなり乗っけてくださるのです。
旅好きな方が何人か乗せてくださり、とてもステキな出会いをさせてもらいました(^_^)




 



そして4日前、
大学時代を過ごした兵庫に到着。
なつかしい…



 


大学時代の親友カップルと会いました(^_^)
theruswIMG_4733.jpg 

ウィンドサーフィン部のときのキャプテン、たなてぃと、彼女なぴこちゃんです。
あ、ちなみにボクは副キャプでした。
一緒に練習しまくった、いつまでも親友でありライバル。
(ライバルって感じでもないか。笑)






こんなサプライズもしてくれました。
theruswIMG_4741.jpg 




 

てらたくという、
こちらも大学時代の親友も、
普段は東京で働いてるのに、
せっかくの休みの帰省をオレとの再会に使ってくれて、
『東京に来たときはなんでもオレを頼れよ』
って言ってくれました。
ほんと、ものではありません。友達こそボクの一番の財産です。


 










あ、そういえば夢にまで見た王将にも参上。爆
theruswIMG_4792.jpg 
一緒に行ったのは、ボリビアで出会った、
リノちゃんの旅の大親友、まーしゃ(^_^)
あいかわらずバリバリのハイテンション関西弁でまじおもろい子でした(*´∀`*) 

 








神様の食べ物ですか?これは。おいしいというより愛しいです。
theruswIMG_6849.jpg 





大好きな杏仁豆腐。
theruswIMG_6578.jpg 

ただの杏仁豆腐でも十分やのに、
濃くてリッチなんやて。ええかげんにしぃや。ほんま。



 




そして、最後に泊めさせてもらってたのは、
リノちゃんの短大時代の親友、さとみちゃんご夫婦の家。
めっちゃ仲良さそう(*´∀`*)
theruswIMG_4749.jpg 




娘ちゃんのみことちゃん。
theruswIMG_6846.jpg 
オレとどっちがかわいいですか?あ、オレですか。了解です。






大阪名物をたらふく食べて、もうボクはノックアウト寸前です。
でもタオル投げないでください。 
theruswIMG_4770.jpg 
theruswIMG_4762.jpg 
あ〜〜大満足♡








 

というわけで。

写真を載せてる方とそうでない方がいますが、
何か区別、差別しているわけではありません。
あくまでリノちゃんのブログにコメントしてくださった方々なので、、、
ボクがあまり詳しく書きすぎてもな…ということなのです。
リノちゃんが最後に、思う存分感謝の気持ちを書くと思います(^_^)


どの方にも、同様に、
本当に本当に本当に感謝感激しております。
胸がいっぱいでどうしようかと思いました。。
帰国してからこんなことになるなんて、
本当に全く予想していなかったので、
なんか夢の中にいるみたいでした。
あ、リノちゃんには毎日、
『君、一般人やで。かんちがいせんときや!』と戒めてあるので
大丈夫です!!(゜∀゜)爆









そして…
先ほど夕方、
ついに自宅に帰宅したというわけです。


リノちゃんにコメントくださってた方はまだまだおられたんですが、
(とにかくすげえなリノちゃん…)
お会いできずに帰ってしまいました。すみません。
親を心配させるのもたいがいにしないとと思って。。。
またそのうち日本一周とかしたいと思ってるので、
お会いできるなら、とてもうれしいです。












ボクの故郷です。こんなに田舎やったっけ笑
theruswIMG_6879.jpg 
なんか前見たときより田舎に感じました。
なーんか、オレ背伸びしてたのかなぁ。
 






高校生の時、毎日チャリンコで登っていた坂道を、
バックパックを担ぎながらせっせと歩きます。
theruswIMG_6880.jpg 








ボクが通っていた小学校。
このグラウンドを走り回っていた頃の自分に会えるなら、言いたい。
『20年後、君は世界を一周するんやで。
すごいやつなんやで、君は。』

theruswIMG_6881.jpg 







ついに自宅に到着。
この建物の中に入れば、オレの旅は終わる。
theruswIMG_6883.jpg 






この前もちょっと書きましたが、
前回一時帰国した時は、
家族に内緒でサプライズ帰国したため、
おばあちゃんしか家にいなくて、




る『オレやで!ただいまー(゜∀゜)』



とインターホンの前で言うと、



ば『うちの孫は今メキシコにいてます!どなた様ですか?!』




と、

おばあちゃんにオレオレ詐欺の犯人と間違われて
30分くらい家に入れてもらえなかった
んですよ。爆






今回はどうなることか…。。。







ピンポーーーーーン







しーん






あれ。










ピンポーーーーーン








しーーーーん









え、まじ?誰もおらんやん。
電話してみよ。







トゥルルルルル…



トゥルルルルル…









しーーーーーーん














まじかよ。









絶対おばあちゃんは自宅の中にいるはずなんやけどな…
夕方おばあちゃん出歩かへんし…






まさか…
こんなタイミングでおばあちゃん、
家の中で気を失ったりケガでもしてるんじゃなかろうか、、、






顔がこわばるオレ。





自宅の庭に忍び込み、
家の中に誰かいないか
家のまわりをまわって探る。







なんと、



おばあちゃん、




風呂に入ってました。爆









全裸のおばあちゃんのシルエットに向かって、


 

『帰って来たよー!!あけてーー!!』


 

と叫び、
今回は疑われることなく、無事家に入れてもらえました(*´∀`*)






今回も爆笑の帰宅をありがとう、おばあちゃん。笑




 



ただいま、オレ(^_^)
正真正銘の、終わり。


お疲れさまでした(^_^)!!!







次回
『今までありがとうございました!!』


 
ついにこの日が。。




世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在ですとも(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村




【番外編】この1年5ヶ月に一切の後悔もない。

09 20, 2014
 



どもです。
現在地は庭です。
帰国してから京都までの道のりを書くつもりだったんですが、
いかんせんまだ京都にたどり着いていないため、爆、
『番外編』と題して、
今日はちょっとした自慢話でも書こうかなと思います。
へへうへへ。






あ、人の自慢話ほど興味ないものはないですよね。
ムカつかない程度にまとめたいと思います。笑















いったいどんな人が
このブログを見てくださってるんだろうか。

いままでそんなことも特にちゃんと考えずに書いてきたこのブログですが、
日本に帰国してから、リノちゃんのブログを通して
たくさんの読者の方とお会いできて、わかってきました。








そのほとんどが、 
世界一周に憧れている人、もしくは今後行く予定の人です。
あ、ちなみに、世界一周経験者の大先輩ともお会いしました(^_^)









今、ネット社会で、情報なんて探せばどこにでも転がっています。
情報系ブログの鏡的存在のこのオレ様も出る幕がないほどにな。。笑
世界一周なんて、決断さえすれば可能な時代なんです。
まぁ、悲しいかな、1ドル110円の時代ですけどね。。。








だから、今回書きたいのは、
そんな情報ではなく、
『オレ世界一周に出てよかったな(*´∀`*)』
と心から思えた、ケニアでの出来事です。







それは、ボクの誕生日だった8月10日のこと。
リノちゃんが、ボクのために誕生日ムービーを作成してくれたのです。
どんなムービーなんやろ~
と、過剰な期待はせずに見てみて、ボクは感動しました。。


 




今まで世界のあちこちで出会ってきた、
友達たち(日本人)が
勢揃いして祝ってくれていたのです…!










ムービーは容量が重たすぎて載せれなかったので、
ちょっと画質は悪いですが、、、
画像で載せたいと思います。








①中国、タイで出会ったゆーたくん。
theruswzdkmygfd.jpg 
すごく呑気なところが似ていて、めっちゃ気があった。
行動すると決めたら人目なんて気にせず、それに向かって直進できる男。
タイでムエタイ道場通いだしたときはびっくりしたわ。笑








②バイク旅、トルコで一緒やった、31歳おっさん。(現在33歳笑)
theruswyuyuyuuuuuuu.jpg 
ベトナム、カンボジアでとても濃い時間をいっしょに過ごした仲。
トゥクトゥクのおっちゃんに煙草を配りまわって、
全員を見方につけたときは、まじで尊敬した。笑
クールなんやけど、中身はすげぇアツい人で、大好きでした。








③ボリビア、ペルーで出会ったみかんちゃん。
theruswxdmygrkf.jpg theruswskusdgre.jpg 
ボクやリノちゃんのブログを読んでくれていて、
ボクがフィリピンのとき書いた、シャンプーハット小出水の日記を
気に入ってくれて、こんなメイクまでしてくれた。
数日しか一緒にいれなかったけど、本当に出会えてよかった。
すごく心の優しい子でした。










④タイ、グルジアで出会った真珠さん。
theruswsjdugk.jpg 
韓国人で英語を日本で教える真珠さん。
各国の学校事情などを一人でアポイントをとってまわったり、すごくアグレッシブ。
流暢な英語で助けられっぱなし。
今は結婚されて、幸せいっぱい日本で暮らしておられます。
また会いたいなぁ(^_^) 











⑤2度目の中国~中央アジアで一緒。大親友ゆーこりん。
theruswuyhfuidihurhurkdhf.jpg 
世界一周しながらどんどん痩せていくので、
ダイエットブログを書きはじめたり、なにかとおもしろいゆーこりん。 
彼と相談して、相談して、相談して、
なんとかVISAだらけ、交通機関なしの中央アジアを突破できました。
彼はかけがえのない戦友です。
あ、左のやつは、香港人エヴァンです。










⑥そんなエヴァンもわざわざ香港からメッセージをくれました。
theruswgsdyeyugseyfgy.jpg 
画質荒くてすみません。
中央アジアで何度も再会した、こいつも親友、エヴァンです。
勝ち気な性格で、とても寂しがりやなこいつは、
一人で旅立っていくくせに、オレと再会したらめっちゃうれしそうにハグしてくる。
お互いを『アホさん』『バカさん』と呼び合うすばらしい仲です。










⑦ウユニで出会ったこうへいくん
theruswuyuyuuyuyukujhju.jpg  
こうへいくんが撮ってくれたオレの写真になりますが。笑
写真をこよなく愛する、めちゃくちゃ感じのいい気持ちいい男でした。
フランス人バチをいじって遊んだね。
東京の方で写真展なんかをしたり、世界一周の魅力を伝えているこうへいくん。
お互いデッカい男になろうな。








ここからはあいのりアメリカ横断メンバー








⑧ともみちゃん
 
theruswxhjdkrsughu5.jpg 
英語が堪能で、人見知りなともみちゃん。
今は世界一周を終え、大好きな彼氏と北海道に住んでいるはずです。
『仕事に疲れて、世界一周に行ってたことがウソみたいだよ~』
と言ってはりました笑
オレももうじきそうなっていくのかな~~笑






⑨りょうくん
theruswzjrgjfbjskfdjk.jpg 
画質わるすぎ(-_-)
今はまだ大学生かな?
世界のお菓子パーティーとかに参加する、超かわいいやつ。
おっさんたちに囲まれてアメリカ横断しても、
ちゃんと意見を言うし責任感もある、末恐ろしい男やな~~(^_^)








⑩たっちゃん
theruswshfuidfgudifd.jpg 
今もインドのデリーで宿を経営しています。
ちょっと前、『インド初のインターンシップ』なんて言って
宿をもりあげていました。ほんと、その行動力には脱帽やね。
笑顔がすっごくかわいいたっちゃんは、まちがいなく今後なにかしでかす男です。











⑪あきちゃん
theruswjshakdgsjuyeu.jpg 
とにかく旅行が大好きで、
実は漢字がぜんぜん読めなかったり英語もダメだったり頭は弱め。笑
でも、バイタリティがすごくて、ほんとに決めたら必ず実行する、ほめ上手、盛り上げ上手、
人の先頭に立てる人でした。 
あきちゃん大好きダーー!







⑫ゆーたくん
theruswhskurigurgfdd.jpg 
世界各国を、星空をテーマにまわっていたナイスガイ。
天文学の雑誌にコラムを書いたり、プラネタリウムで講演したり
自分の好きなことをちゃんと仕事にして活き活き生きています。
彼の話しを聞いて、空や世界に興味を持ってくれる子どもが増えたらいいなぁ。








⑬さきちゃん
theruswgcdusigudsigus7.jpg 
恋愛経験の少ない男子なら必ず彼女のことが好きになってしまうだろう。
そんなタイプのさきちゃん。笑
とにかく明るくて、人生を楽しむのがうまいなぁ~~って感心します。
今は、世界一周中に出会った旦那さん?と仲良く暮らしてるみたいです(^_^)








アメリカ横断メンバーはここまで。次は









⑭ベトナムバイク旅を共にした、大親友けーちゃん。
theruswhzucigduiagsa.jpg 
わざわざ富士山の山頂でメッセージを書いてくれたケータくん。
こいつとは出会って2秒で仲良くなり、
今もこれからも、かけがえのない大親友です。
こいつのことキライになるヤツなんているのかなぁ?と思ってたら
ちゃんとブログ村ランキングでも1位とってたね。
やっぱりみんなわかるんだなぁ。
ま、オレも数日間とったからな!!ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ爆







⑮こちらもバイク旅の同志、さおりちゃん。
theruswhuihuih,fjzdsjm  
この子ほど勇敢かつ向こう見ずな女性みたことありません。笑
バイクで泥だらけになってもなんも文句も言わず、
エベレストのベースキャンプで1ヶ月近く音信不通になったり、
真冬の中央アジアに一人で行くし、
ネジが外れまくってます。笑
今はオーストラリアでワーホリ中。人一倍がんばってるんだろうなぁ(^_^)








⑯イギリスで出会ったなっちゃん。
theruswsahudsihdudsiha.jpg 
リノちゃんのブログの熱烈ファンということですが、
人生の先輩というかんじの、笑顔のステキな聞き上手な優しい女性。
自分も縦横無尽に旅してるのに、ボクたちの安否をいつも気遣ってくれました。
すごいなぁ。






⑰大学時代の親友、西アフリカを共にしただいご。
theruswkhdgkuysrd.jpg 
あかーーーーーんそんな格好したら(#゚Д゚)凸ゴルァ!!笑
まぁ、オレら以外に半径100キロ以内誰もおらんかったからいいか…。
英語ドイツ語堪能で、ブレイクダンスも世界レベル。
上手に生きる方法をオレにも教えてくれ。笑
本当に勤勉家で、尊敬できる男である。写真でわかるようにめっちゃアホやけど。










⑱関西人がブログ村をおもろくしよう代表のタビジュンさん。
theruswsdguvyfudgyvud.jpg 
ほんとに、人を喜ばせることがうまい人ですねこの人は。
タイで一回会っただけなのに、なんか強い繋がりを感じてしまう
ブログの同期というわくを越えた存在です。
この人のためなら一肌脱ぎたい!そう思わせるような
本当に魅力的な人です。あ、オレゲイちゃうよ。笑








⑲ブログでしか絡んだことがないのに仲良し、OGGYくん
therusw31.jpg 
いつからかマメに連絡をとりあうようになったOGGYくん。
中央アジアやイラン、南米でも会えるチャンスが会ったのに、 
ことごとくニアミスやったからやね。
そんな会ったこと無いオレにも誕生日メッセージをくれる男。
また日本で会おうね。
ブログ村も念願の1位とって帰ってこいよ(^_^)
オレは3日しか1位じゃなかったからな!爆








⑳イラン、ボリビアで2度偶然の再会。U子さん、T平さん夫婦。
theruswsiuefghuegf.jpg 

theruswdihrguihgff.jpg  
ゆるくておもしろ~いご夫婦でしたね~。笑
『るーさんのブログは、たまに書いただけで順位が抜かされるからキライ!』
とか言うくせに、笑
けっこうまめにメッセージくれたり、いい意味で期待を裏切るタイプの人たち。
けっこうコアなところ行ったりしたはるけど、
無事に日本帰ってきて、また会いたいなぁ(^_^)
子どもとか生まれたらいじめに行こう。爆








21 中国、ウズベキスタン、LAで出会った、珍歩道のやなぞふ。
theruswhuhewufhuek.jpg 
なにしてる写真なの?笑
なんか適当に祝ってくれてる感がいなめないけどそこがまた憎めないやつです。笑
旅好きで、ブータンとか行ってるし、ベトナムに今も行ってるみたいですね。
ひとりさみしかったロサンゼルスに会いにきてくれたこと、忘れません。








22 ボリビアで一緒やった、まーしゃ。
theruswhcdusiudifgd.jpg 
彼女ほど常に明るかった子はいませんでした。
けっこうオンオフが激しいボクはとても尊敬でした。
今は世界2周を終え、コテコテの大阪で仕事してるみたいです。
会社の立ち上げメンバーだとか。
この子のつくる会社はおもろいやろうなぁ。








23 大学の親友、セネガル在住のむっく。(写真左)
theruswfedusifgdyusigd.jpg 
セネガルの大田舎でヤギと暮らす女の子。
その経験マジでやばいよね。将来どれほどの財産になるんやろう。 
オレがセネガルに会いにいくことを本当に喜んでくれて、
オレたちにごちそうするお金を貯金してくれていたらしい。
人の優しさを知って、ますます優しい女性になっとったね。
来年日本に帰ってきたときは、ごちそうさしてや!








24 エジプトでお会いしたケンゾーイクエさん
theruswdsnzjdukhru.jpg 
純粋に旅を楽しんでいる姿に、
少し旅疲れしていたオレたちはとても元気をもらいました。
本当に、ほほえましくて、尊敬できるご夫婦です。
どうかあと2年もの長旅、ご無事で帰ってきて話し聞かせてくださいね。






25 ボリビア、ペルーで出会った金丸くん
theruswdshuaidgsuidgsua.jpg 
金丸は金丸でも、あの金丸さんとは全くの別人。笑
体育会系で、礼儀正しくて、敵を作らないみんなから好かれるタイプの
ほんまにいいやつやったよね。
日本に帰ったらまた学校の先生するって言ってたかな?
世界一周した社会の先生とか、最高やな!絶対話し聞くわ!笑
だいぶ変態やったけど、笑、ぜったいいい先生になるやろね(^_^)







26 鎖骨の人。爆
theruswdsaguigasuidg.jpg  
『関西人が世界一周ブログ村をおもしろくしよう会』取締役、旅丸shoさん。
あ、ちなみにオレは一番の下っ端です。笑
また怒られるやろけど~~…、リンクは貼りません。爆
このムービーも、静止画にするのがもったいないくらいおもしろかったから
動画で載せたかったんやけどな…。
タイでちらっとしか会ったこと無いけど、ボクのブログ人生で欠かせない人です。
人を率いる力がすごくあって、楽しいこと見つけるのがすごくうまい。
shoさんの誕生日会、マチュピチュで参加したかったな〜〜。。
次はどんなふうに体を張ってみんなを笑かすんでしょうか。
また道頓堀で再会、まじで楽しみにしてるんで、生きて帰ってきてくださいよ~~(^_^)









27 高校の同級生まんまんと、奥さんみさとさん。
theruswdhsauidhsuiagda.jpg 
字、めっちゃキレイ。爆
ちなみに松木はボクの旧姓でして。
面白いブログ書けよて。キレイな字で命令されました。笑
まだまだチリで暮らすであろう2人。
彼らと出会えたのはほんまに奇跡やったよね。すごいよ、運命ってほんとにあるよ。 








28 そんな奇跡の出会いをくれた、ひゃんちゃん。
therusw3300.jpg 
4月の時点ではチリにいたけど、メキシコに行ったりマイアミにいたり、
世界中を飛び回って仕事しているひゃんちゃん。 
それこそ、旅行でまわることよりよっぽど世界に貢献してるし、
偉大なことやと思う。
それぞれ、夢に向かって、まだまだ駆け抜けなきゃね。
世界のどこにいようともめっちゃ応援してます(^_^)









29 中央アジアで出会ったみゅーさん。
theruswdguigduiagsuia.jpg 
みゅーさんはほんまにふところの広い、理想の女房みたいな方でした(^_^)
西アフリカを一人で旅して、熱帯マラリアに感染して
最近までやばかったみたいですが、、、ご無事でなによりです(>_<)
写真は西アフリカで撮ってくださったもの。
なにもかもが不便で汚くて不衛生な場所で、こんなステキな祝い方思いつく人、
ふつういませんよね。
またぜひ一緒に旅しましょう(*´∀`*)







30 ヨルダン、エジプトで出会っただいきくん
theruswcdhuciauicgsua.jpg 
九州出身で、とても気さくで誰とでも仲良く慣れる、人柄的に尊敬できる男。
彼のような人が世界中あふれてたらきっと世界は平和で明るいだろうなぁと思った。
世界一周でもっといろいろ学んで帰りたいんです!
ってアツいこと言ってたね。
ぜったいダイキくんならできると思ったよ。
また会おうね。







31 アタカマツアーで一緒だった、まみちゃんはなちゃん。
theruswasgucisguisagd6.jpg 
いつも笑っていて、イライラしてなくてほがらかで、
こっちまでなんかほんわかするような2人。
PUFFYみたいやってよく言われてたけど、そんな2人もオレより数日先に帰国。
いつでも楽しそうな2人を見ていると、
いつでもどこでも楽しんでいたわけではない自分が恥ずかしいね。
こんなに幸せな時間はないのにね。
また名古屋に会いにいくよーーー(^_^)








32 言わずと知れたボム平。
theruswxdkurhgur.jpg theruswsihfuifghudifh.jpg 
やりすぎ。爆
出会ったときは髪の毛ふさふさやったのに、数日後会ったらボウズになっていた。笑
さすがはジュンさんのマブダチ。笑いに賭ける気持ちがハンパないです。
ほんまに気のいいにいちゃんで、リノちゃんが甘える気持ちもわかります。
また関西でのんびり話しましょうね(^_^)















自分と同じ時に、自分と同じ夢を抱いたみんな。





それぞれ今までの人生は、出身も職種も年もちがうから、




全く交差しようのない人たちばっかり。




それをこうしてつなげてくれたのがこの旅です。






それは、現地で仲良くなった現地人の人たちとはまたちがうけど、



どちらも同じくかけがえのない出会いです。



『世界一周に出てわざわざ日本人と仲良くなってなにが楽しいの?』



こんな意見を聞いたこともあります。



アホか。



世界で出会う日本人は、めちゃくちゃおもしろいですよ。



全員それぞれ、自分にないものをたくさん持っています。












ボクは、このムービーを見て、思いました。



俺の1年5ヶ月に、何の悔いもない。最高だった。と。



人生の最高のこやしをありがとう。と。






 






そして、最後に。。。。


次回『リノちゃんをよろしくお願いします。』

therusw34.jpg 


 


世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在あたり(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
もうすぐこのブログ終わるよ♡
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村






おかえりなさい、るーさん( ´ ▽ ` )

09 19, 2014
 

2014年9月7日
 


~前回までのあらすじ~


チムチルバンという、
楽しい節約法を見つけたるーさんたち。
しかし帰国前夜。
まさかの野宿→マクドナルドホテルの住人となったのでした。
こんな泥臭いラストも、
まぁボクっぽいかな。なんて
涼しいこと言ってますが、
帰国日はめっちゃくちゃ眠たかったです。




 





どうも。
最後まで冗談みたいなブログを書けたことに感謝しているるーさんです。
これからは賢く生きなきゃ。
でもジジイになってもバカみたいなこと言って爆笑してるような人間でいたいです。

 




日本への片道切符をついに使う日が来ました。
最後の場所、釜山国際フェリーターミナルです。
theruIMG_6473.jpg

 
 


最後の食事は、牛肉クッパです。
ほんまアホみたいにメシおいしいな韓国は。。笑
theruIMG_6485.jpg

 


最後までついてきてくれたリノちゃんと。
ほんとに濃かったね、この半年。
theruswIMG_6495.jpg 

 

 


フェリーというと、
船酔い。時間かかる。意外と高い。
みたいなイメージがあるんやけど、

 

釜山~博多のBEETLEという高速船は、
所要時間約3時間。値段も8000円です。
きっと釜山や博多の人は
これでコンビニ感覚で海外旅行にでかけるんでしょうね。いいな~~ 







15時。無事船内に乗り込み、
オレたちは日本へと運ばれていきます。



これだけ日本にいないと、
なんかちゃんとなじめるのか不安であります。



前日はほぼ野宿だったのでめっちゃ眠たかったんですが、
どうしても寝ることはできませんでした。
水平線に小さな島が見えるたびに、
これ日本?!とビビったりしてました。笑



 




そして、ついに。。
ずっと心待ちにしていた。でも見たくなかった大陸が目の前に見えてる。
theruIMG_6526.jpg

 


やっと実感がでてくる。
もうすぐ、この永遠とも思えた時間が終わる。
やっと終わることができる。
まだ終わりたくない。
『終わりたくない』はただの逃げ。
終わらせる勇気。
終わりははじまり。
終われば次がはじまる。
ただそれだけ。
いさぎよく終わればいいじゃないか。
はじまる覚悟はもうとっくにできてる。







 
博多か~~。正直あんまり知らん。笑
theruIMG_6533.jpg
 



 
さぁ。言いますよ。
オレよ、準備はいいですか???笑



 

2013年4月8日関空から出発。 

行った国:ヨーロッパ、オセアニアを除く36カ国。


死にかけた回数:1回


宿が無い:30回くらい


ヒッチハイク:15回くらい


トラブル:ほぼ毎日。


だまされた回数:数えきれない


できた友達の数:数えきれない


優しさをもらった回数:
数えきれない









 

ただいま(*´∀`*)。
theruswIMG_6541.jpg 

おかえりなさい♡♡(全国47都道府県五感のすべてを使ってるーさんを愛でる会会員たちの声)



 


 


あ、まだあとちょっとだけブログ続きますよ~笑





こんなやつが迎えに来てくれたこととかね。
theruswIMG_6599.jpg 

サザエさん型のモザイクかけたんでみなさん誰かわからないでしょうね…。。
いちおうボクの親友です。
明日、彼の正体はわかるでしょう…。 



 

次回
『予想もしていなかった博多から京都までの道のり』






世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在2位あたり(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村

12 CommentsPosted in 韓国

旅はおしまいへ。帰国前夜に思うこと。

09 18, 2014
 

2014年9月5~7日




~前回までのあらすじ~


ソウルで念願の親友ジェフに会えた。
あ、オレ、ゲイではありませんのでね。
日本に帰ったら、
連絡なかなかできなかった
海外でできた友達に
いろいろ連絡してみようかな。
喜んでくれるかな。



さぁ。
もう海のすぐむこうは、日本です。





どもです。
リアルタイムはヒッチハイクで
神戸を目指します。
神戸は大学時代四年間住んでいたので、
おれにとっては庭みたいなもんですわ。
庭ーーーコラー!
待っとけよーー!庭ーー!( ´ ▽ ` )ノ笑





ソウルからバスで5時間弱。
深夜3時に釜山に到着しました。
あ、ソウル最終日にりのちゃんと合流し、
最後はリノちゃんと2人旅再会です(^_^)







釜山に着いて、
わしはどうしても行きたい場所がありました。
その場所とは、
るーさんが3度のメシより愛する場所でありんす。












そうですよね。
温泉ですよね。
やっぱりかいーーーーーー
こいつそれ以外ないんかいーーーーー
theruIMG_6460.jpg 

釜山のチャガルチ駅から徒歩30分。
つまり徒歩ではちょっときついです。
『松島へスピア』という温泉施設です。
今が朝一だとか関係ありません。
そこに温泉があるから温泉へ直行です。







秘湯シリーズをずっと続けてきた
温泉マエストロの異名をもつボクなんですけど、
(あ、もちろん自称ね。)
最後にどうしてももう一回海外の湯に入りたい!ということで
韓国の秘湯を結構探したんですが、
あまりそそられるところが見つかりません。。






そんな時見つけたのがここ。
チムチルバンと呼ばれる
韓国式サウナなのです。









る『あの~、読んでいただいているみなさま…、、
もうすぐ日本なんで、温泉なんて日本でいっぱい入れると思うんですけど、、
韓国でどうしても温泉に入りたいんです(>_<)
行かせてください!!』






読『えっと…、
お好きに…というか勝手にしてください(;^_^)』





る『冷た!はい!』







ということであったまりに行ってきました(^_^)
松島へスピアの魅力を書きたいと思いますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ







まずはここ。チムチルバンです。
theruIMG_6468.jpg

すげえ広いフロアにこんなカプセル部屋がいくつもあります。
部屋ごとに温度調整されていて、
男女混合なので、カップル、ご家族で砂風呂や岩盤浴を楽しめます。
−6℃の氷の部屋とかもありました。
そういうのはボクはこわいので大嫌いです。←爆







大浴場では、男女に分かれていて、
全裸に自信が無くっても心ゆくまでゆったりとくつろげる空間になっておりますね。 
そして、大浴場から見える景色がこれです。
theruIMG_6415.jpg 
釜山の港をパノラマで一望できるのです(*´∀`*)






この海の先には日本がある。
オレの1年5ヶ月もの旅がもうすぐ終わる。
泣きたいくらいさみしいけど、
その反面日本に帰ってからの新生活が
楽しみでたまらない。
複雑やけど、とてもすがすがしい。
そんな気持ちで海をながめました。
これが帰国前日の感情か…
なんて楽しみながら。







ゆで卵とバナナジュース食べながらね!(*´∀`*)
theruIMG_6417.jpg 

問題:こういう状態を日本語4文字でなんというでしょうか?
正解:『至福の時♡』(あ、♡を入れて5文字でしたわ)







そしてそして、
このチムチルバンという施設は
韓国全土にたくさんあるそうなんですが、
一部のチムチルバンは、なんとオレのために24時間営業なのです!爆
ご苦労様です!!






つまりそれは何を意味しているかというと、、
泊まれるのです。
大浴場にもサウナにも入れて、宿代も浮くわけですねぇ(゜∀゜)







韓国の安宿は多くありません。
Booking.com なんかで探しても、
最安で一泊2500円とかしか出てきません。
それに対して、
チムチルバンは入湯料あわせてたった1000円ほどなんですねぇ(*´∀`*)





つまり、
ボクたちのような
金欠寸前で帰国前の金なし職なし30手前バックパッカーの
強い見方なのです…★☆





…ちょっとそれは言いすぎとちがう?
泣こか?爆









チムチルバンの朝方の、けっこう衝撃の光景。
theruIMG_6462.jpg
 
韓国人いっぱい雑居寝しとる(((((,, ゚Д゚)))))爆
泊まれるっていう発想はオレだけじゃないからねーーー






廊下でも雑居寝。オレらもこんなとこで転がって寝ました。笑
theruIMG_6461.jpg
かわいそうな人を見る目でみないでね♡






チムチルバンで宿代を削ったオレたちは、
釜山の海鮮市場付近を練り歩きます(^_^)



活気あるな~~!いいな~~!
theruIMG_6422.jpg 






韓国風海鮮丼ぶり。サラダドレッシングと醤油とコチュジャンで味付けします。
theruIMG_6424.jpg 
1000円くらいしたかな?
少し贅沢すると、物価というか、旅費はほとんど日本と変わらないですね。







そして、、、



やってきました。



ここからは帰国前夜の話しです。

 






夕方までぷらぷらして、
向かったのは、釜山中央駅から歩いて15分。
ノッスンドラントンという
韓国で話題らしい、ドラム缶焼き肉の店です(^_^)
theruIMG_6443.jpg 
 




大好物のサムギョプサルを注文し、
路上のテーブルで食べます。
海外の風を感じながらの、最後の食事であります。








ボクの行かなかったタイで
南京虫宿に泊まってしまい、スキミングの被害にもあった
さいごまでプロブレムだらけの運勢、リノちゃん。
theruIMG_6448.jpg
 

めっちゃおいしそうに食べますねこの子…。
ホンジャマカの石塚に見えてきました…。






オレはオレで柳沢慎吾みたいやし、、
視覚的に楽しんでもらえるカップルに仕上がってます。爆
theruIMG_6455.jpg 




リノちゃんと2人旅になってから、
いろんな苦労があったぶん、
いろんな楽しみが2倍になりました。
まだ、明日には日本にいる実感がない。
これからもこんな毎日が死ぬまで続けばいいのに。
逃避行のような気持ち。
でも、きっと明日は
胸を張って日本の土地を踏むことができている。
そして、不安もあるけど、
日本を出る前とは全く違った自分として、この先の人生を生きていける。
そんな自信がみなぎっているのです。
自分に生まれてよかった。
そして、人間に生まれてよかった。






ドラム缶焼き肉の店で、
帰国前の気持ちとか、久々の再会など、
いろいろ語りまくってたら、
夜中の2時になっていました(;´Д`)






そして、うすうすわかってたんですが
最悪な結末が…。








バックパックを預けていた駅構内のコインロッカー。
閉鎖してるやん。とれへんやん。爆
theruIMG_6459.jpg 



今からチムチルバンに行って、
最後に帰国直前のアカスリでもして…とかいろいろ考えてたのが、
まさかの野宿が決定した瞬間でした笑






世界一周最終日。
野宿。爆
おもろーーー






最初は外でふつうに寝てたんですが、
マクドナルドホテルという、
Mの文字が目印の
24時間フロントがあいていることが売りの場所があったので、
1時間ほどお世話になりました。









次回『帰国。』
theruIMG_6533.jpg


まさかの日となりました((((;゚Д゚)))))))





世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在2あたりか(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村





10 CommentsPosted in 韓国

国境を越えた親友と。

09 17, 2014
 

2014年9月3日
 


~前回までのあらすじ~


今まで、蝶のように飛行機トラブルを
ひらひらとかわしてきたるーさんでしたが、
最後の最後で寝坊いたしました。
そんな、一見アホそうで、
でもなんか賢そうな雰囲気出すけど、
その実アホな、
憎めない男るーさん。
今日はソウルの街でオレを待ってくれている人に会いにいきます。 





どうもです。
現在地、本日も香川です。
瀬戸大橋で本州に帰ろうか、明石海峡大橋で帰ろうか悩んでいます。
世界の中心で愛を叫ぶのロケ地に連れていってもらいました。
平井堅を熱唱したい気分です!











はい。
一日遅れで韓国は仁川(インチョン)国際空港にやってきました。
ボクの世界一周最後の国、36カ国目、韓国です。







韓国は、大学の卒業旅行で一度訪れたことがあります。
そのときは海外になんて全く興味なかったなぁ~。
激安ツアーやって、宿泊先がまさかのラブホやったんですよ。笑
あれはあれでおもろかったな~笑









で、世界一周して海外にやけに慣れてしまったオレは
韓国に着いて10分でこんな結論を出しました。






ここ、もう日本やん。
見るもの聞くものところどころに日本語が。迷う要素ゼロなのです。
theruIMG_6365.jpg
ソウルヨクってなんや?読めるけども。ソウル駅か??
カタカナにされてもヨクがわからん。
ツメが甘いぞ韓国よ。爆







そして、今回の韓国は、
ラブホに泊まらされた前回とはちがいます。










こんな高層マンションの一室で、
theruIMG_6323.jpg 




こんな部屋に寝泊まりしました。
theruIMG_6315.jpg
 





紹介します。
フィリピンで大親友になった、ジェフです(*´∀`*)
theruIMG_6354.jpg 
彼の家に泊めてもらってました(^_^)
ほんまにまじでええやつなんですよこいつ。
フィリピンの地獄の日々を共に乗り切った仲です。






その頃のなつかしの日記→こちら。
このころの日記、週1しか書かへんかったけど書いてておもしろかったな~笑







ジェフの家に飾られていた写真。
兵役のときの写真ですね。落下傘の練習をいっぱいしたそうです。
theruIMG_6324.jpg 









ジェフに、ソウルの大都会をいろいろつれていってもらいました(^_^)
theruIMG_6388.jpg






日本やん。
 theruIMG_6375.jpg 
UNIQLOは韓国人にとっては少し高級品だとか。









うん。日本やん。
theruIMG_6378.jpg 
いま韓国では、日本風居酒屋がブームなんだとか。
うどん居酒屋て。笑
















ジェフが言います。
ジェ『めっちゃおいしいから
ぜひ食べてほしいものがあるんだよ!(^_^)』






まじか(゜∀゜)なんやろ?
と思ったら、






いや、日本やん。爆
theruIMG_6335.jpg 
食文化の歴史の浅い韓国。日本の食文化もどんどん取り入れております。











ジェフがまた言います。
ジェ『これは間違いなくおいしいよ。
買ってあげるからぜひ食おうよ!』









焼き鳥やん。日本やん。爆
theruIMG_6336.jpg 






もうええわ、と思って
日本に着くまでガマンと思っていたコンビニおにぎりも
フライングゲットしてしまいました。笑
theruIMG_6380.jpg 
ビビンバおにぎり。のりも韓国海苔で、めちゃんこうまいです。







そんな、日本に酷似した部分のある韓国でしたが、
もちろんジェフの家で韓国の家庭料理を味わったり、
韓国で今流行っていると言われるフルーツジュースを飲んだりしました。
そのへんは『るるぶ』を見ていただいたほうがいいでしょう。
パッピンス(韓国風かき氷)を食べれなかったのが心残りです。








次の日は、もう一人、フィリピン時代の同級生ジェリー(左)を誘って、
みんなでプルコギを食べにいきました(^_^)
theruIMG_6351.jpg 



ジェリー(37歳)は、現在旅行会社で働いているそう。
ちなみにジェフ(26歳)は、まだ大学院生である。
2人とも、オレが韓国に来たことを心から喜んでくれました。
ジェリーなんてほんまに大喜びで、
『久々に英語なんて話してるよー』って言ってました(´Д`)笑








フィリピンにいたのは12月~2月。
あのころから8ヶ月たっても
何も変わらない(むしろ英語の重圧がなくなって明るい)2人。
逆境の中で出会ったメンバーというのは、
どこか目に見えない絆が生まれるものです。
海外で仲良くなった友達に海外で再会するのはうれしいなぁ。











地元のサラリーマンがいくような居酒屋にもつれていってくれました(^_^)
theruIMG_6361.jpg
 
やっぱりボクはこういうチープな雰囲気の方が性にあってます。笑











ジェ『世界一周にいくためにどのくらいお金が必要なんだ??』

る『だいたい300万円弱ためたよ!』

ジェ『つまり…3000万ウォンか。オレには無理だな…』

る『なんで?給料は日本とそれほど変わらないんじゃないの?』

ジェ『どうだろなぁ…今後だんだんそうなっていくとは思うけど…
まだまだ日本と比べると韓国は発展途上だからな。
でも、オレだっていつか行くよ!君の影響だよ!』








この1年5ヶ月。
海外でたくさん友達ができました。
今でもたまに連絡を取るような人もわりとたくさんいます。
でも、『親友』と呼べるまでに仲良くなったのは、ジェフたったひとりかもしれません。
ジェフのおかげでフィリピンでの鬼のようなスパルタ学校にたえられました。
ジェフもそうだったと思います。
未だに、わからない単語があったりして100%の意思疎通はできないようなオレら。笑
でも、そんなことはいいんです。
泣いて再会を約束したあのフィリピン最後の日をお互い忘れていません。

 





出会ってくれて
本当にありがとう^ ^

theruIMG_6360.jpg 





次回
『帰国前夜。野宿しながら思うこと。』





世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在位か2位あたり(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村

6 CommentsPosted in 韓国

わしゃ最後までアホのままでした…(T-T)

09 16, 2014
 

2014年9月1日


 

~前回までのあらすじ~


パスポート残存期限が6ヶ月をきったオレをバングラに残し、
笑顔でタイに旅立って行ったりのちゃん。 
旅の最後に久しぶりにひとりになったオレは、
『自分と向き合う時間』という名の下、
ひたすら真顔でぼさっとしたのでした。
こんなにぼさっとできるのも最後やな~^ ^






リアルタイムは香川です。
博多に着いてからここまで、
泣きたくなるようなステキな巡り会いばかりです。
ぼくは独りでは生きていない。
生かされているんだなぁ
そんな、28歳の若さで
悟りをひらいたかのような発言も、
バンバン飛び出すのです…。






というわけで、
本日は、ひたすらのんびりしたバングラ生活を
バッサリ割愛し、(割愛するって言うほどのことしてません笑)
バングラを出るところから書きたいと思います。





バングラデシュを出て、めざすは韓国です。


もう日本はすぐそこ。
お隣さんです。





飛行機は中国東方航空。
ダッカ(バングラデシュ)

→昆明(中国)

→上海(中国)

→インチョン(韓国)


という、
2回のトランジットを経て到着します。






意気揚々とダッカ空港へ行く。
韓国から日本は、すでにフェリーで帰ると決めていたので、
オレにとって最後の飛行機移動でした。 








ダッカを飛び立ち、3時間。夕方に昆明長水国際空港に到着しました。
theruIMG_6305.jpg 
めっちゃキレ~~~~~(゜∀゜)
世界で5番目にでかい空港らしいです。
ちなみに上位5空港のうち4つは中国らしいです。
そうなんやぁ
なんか中国らしいね。笑
 







ここでボクは明日の朝まで上海行きの便を待たないといけません。
中国で大好きになった大好物が売っていたので食します(^_^)
theruIMG_6284.jpg 
この紫色のラーメンまじでくせになりますよ((((;゚Д゚)))))))笑





このときるーさんは、

自分がこの空港でへたこいてしまうことを

まだ知らなかった…。。










Wi-Fiもサクサク。いいね!

theruIMG_6295.jpg
ただし… 




※情報系ブログの異端児るーさんによる
中国のネット環境の説明



中国はインターネットの規制がすごいです。
Facebook、Twitter、Google、ファイヤーフォックスなどは使えません。
LINE、Skypeもだめ。ヤフージャパンは見れますが検索に制限がかかります。
ブログ村は見れました。でもFC2ブログは開きません。アメーバブログは開きます。
そして、安心してはいけないのは、
入国して数時間は、Google、LINE、Skype、FC2ブログなどもなぜか開きます
でも、数時間経つと、探知されてしまうのか、突然使えなくなるのです。
かるく鳥肌たちますよ。
このクンミン空港では、5時間ほどたって突然使えなくなりました。
1年前中国にいたときは、最初の1週間はFC2ブログが開きましたけどね。
香港もちかいうちにこの規制が入るとか入らないとか。。
まぁ、VPN接続っていう裏技はあるんですけどね。
それもいたちごっこで規制されていってます。






…ふぅ´д` ;






クンミン空港に到着した夕方から、
上海便は朝の8時発。
5時半に起きようと思って、
iPhoneの目覚ましを15回くらいセットして、空港のかたいイスで丸くなって寝ます。
万全!ぬかりなしであります!








そして、5時半。
ちゃんとiPhone目覚ましで起きました。







起き上がって、チェックインの時間まで
トイレ行ったり歯磨きしたりしよっかな~と思って、
空港の時計を見て、
僕は凍りつきました。









5時半のはずが、空港の時計は、
7時半( ゚Д゚)








なぜ…と5秒ほど凍りついた後、一気に状況が理解できて、
真っ青になるるーさんのお顔と、
砂風呂にでも入ったの?というくらい全身から出る尋常じゃない量の汗。










解説しよう( ̄ー+ ̄)

るーさんは8時の飛行機に乗るために5時半に目覚ましをかけました。
iPhoneの携帯で。
でも、時差というものが存在します。
iPhoneでの5時半は、ダッカ時間。
中国時間では、7時半だったのです。

いつもなら、Wi-Fiが入ったら、
自動的にiPhoneの時間が現地の時間に修正されるんですよ。
でも、おそらく中国のネット規制のせいで
Wi-Fi環境下にもかかわらず
iPhoneの時間が中国時間に修正されなかったのです…(T-T)












つまり、




るーさんは、



やらかしたわけです(((((((#゚Д゚))))))爆













そこからは、
イニシャルD級のコーナリング
搭乗ゲートにたどりつくも、
中国人が列も作らず山のようにカウンターに群がっています(T-T)
もうそんなこと言ってられない!
オレも中国人のそのなかでもあつかましい人ばりに列にわりこみ、
『オレの飛行機もう時間なんです!!
どうか乗せてください!(T-T)』

と半泣きで頼みこむも、





 
結果はNO









『チェックインできる時間を過ぎています。便を変更してください。』
とのことでした。。
彼の血はピッコロより緑色でしょう。








便を変更する窓口に
減量に失敗したボクサーなみに生気を失って向かいました。
そして言われたのが、



『明日の同じ時間の便に変更いたします。』






あと24時間空港にいることが決まった瞬間でした。。
300元(5000円)で変更できました。。
せっかくやからクンミンの町に観光に行けばよかったじゃんって?
そんな気分になれてたまるものか!!(T-T)










抜け殻のようにとりあえずクンミン空港を歩いてみる。
マクドや~~~マクドが中国語や~~~
theruIMG_6299.jpg




ケンタッキーもある~~~~漢字や~~~
theruIMG_6300.jpg
 



便利なものが売ってるから便利屋~~~わかりやすいなぁ~~~
theruIMG_6302.jpg





みやげ物屋や~~~
英語で話しかけたら、だーれも理解してもらえず。。。。。
なんか笑われるし。。こいつら。。
theruIMG_6306.jpg





国内線の到着口あたりをうろうろしていると、中国のスターの出待ちがたまたまいました。
theruIMG_6290.jpg 

 




スターの姿をちょっとだけとらえました。
見えにくいけど、一番左の、個性的な服着た人です
二十歳くらいやと思うんやけど、めっちゃ偉そうでしたわ。笑
theruIMG_6293.jpg





あとはスターバックスもありましたよ。
Wi-Fiなかったけどね。
お金おろすなら中国交通銀行が1Fにありますよ。
この情報もきっといつか誰かの役に立つ…!
るーさん、君は独りじゃない…!!








優しい読者さんの声
『るーさん♡、きっと、これも運命ですよ♡
クンミン空港に1日長くいたことで
きっとステキな巡り会いがあ…
『なかったですよ(´・ω・`)』







○| ̄|_







というわけで、計37時間の地獄のクンミン乗り継ぎを終え、
無事1日遅れで上海、そして韓国へと飛ぶことができました。






この旅最後の飛行機。1日早く乗りたかったです。はい。
theruIMG_6314.jpg






次回
『最後の国、韓国でオレを待つ人がいる』


ちなみにこの頃リノちゃんは、
タイで南京虫におびえておったそうな。
わしらなんかあかんもん連れてきてもうたんか?´д` ;爆



世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在だとしたらすごいよね(#゚Д゚)
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村

2人旅あっけなく終了。パスポート…(T-T)

09 15, 2014

2014年8月25日





~前回までのあらすじ~


ランガマティの村をローズリーちゃんに
案内してもらい、
改めて出会いに感謝したるーさんたち。
ところで、
ランガマティとは、バングラデシュの町名です。
バングラデシュはインドの横にあります。
(ひさびさの優男解説、さすがオレ。)





どもです。
リアルタイムは愛媛です。
瀬戸内海を渡るフェリーは
ほんとに情緒あふれる景色で
なつかしい気持ちになりました。
いいですね…日本…。。



…スッと京都帰れよ俺((((;゚Д゚)))))))笑







こんな、中国雑技団みたいなバスに乗って、チッタゴンに帰ります。
therrIMG_6153.jpg

過去のことのように日記をかきつつ、
またいつかこの村に戻ってきたいと考える。それは可能かな?
それは自分が決めること。
じゃあ可能に決まってますよね。


 






その後、チッタゴンから7時間電車移動という、
オレにとっちゃ屁でもない移動をまたして、
首都ダッカまで帰ってきました。
めっちゃ疲れたーーー




 





そして、その3日後、
ボクは、みんなのアイドル柳沢慎吾になりはてるわけです。
そのときの日記はこちら
therrIMG_6205.jpg
せめてこのお兄さんと同じ髪型にしてほしかったわ。笑



therrIMG_4225.jpg

この凛とした表情…。うちの会社にほしい人財だ。。
この目…。日本の将来をしょって立つ男やな。。。


などという読者の方の声が聞こえてきますね。
だだもれですよみなさん。 








というわけで。
次はどうしよっかな~~~
バングラデシュの北の方にいってみるか、
それとも他の国に行ってみるか。



9月7日にオレの海外旅行保険が切れるので、
その日に韓国から帰国することだけは決めていました。
それ以外は未定やったんです。





候補香港もしくは台湾経由で韓国へ


最後に中華料理でおいしくフィニッシュのパターンです。
台湾にはエヴァンという、中央アジアで仲良くなった親友がいるので
非常に寄りたいです。




候補東南アジア経由で韓国へ 


一度行ったタイやマレーシアをはさんで帰るというもの。
ここにも会いたい友人がいるし、
なにより、世界一周前半の国なので、
初心を思い出しに帰るなんてのもいいかもです。




候補中国上海からフェリーで韓国へ


ボクの世界一周最初の地、上海です。
ここで初日から詐欺にあった思い出は今では笑い話。
こちらこそ初心を思い出しに帰れるんですが、
詐欺られたので、正直行きたくないのです。苦手意識!笑



候補インドに陸路移動後、インドから韓国へ


僕にとっては、行ってないくせに思い入れのある国インド。
なぜなら、
ブログのトップ画、バナーなどにつかっている画像が
インド人の仮装をしたものだからです。笑
あれは学祭でカレー売ったときの写真なんですけどね笑
そしてアメリカ横断で一緒やった、サンタナのたっちゃんにも会いたい。
インド最後に行って、腹こわして帰るのもアリか?













こうして
ワクワク帰り方を考えてたんですが、、、










全部、不可能でした。






…あ?!(;´Д`)



 





なぜなら、、、、






オレのパスポートの


残存期限が








6ヶ月をきっていたのです。















(;´Д`)ゲほッ(吐血)。










海外の国には、
パスポートの残存(有効)期限が6ヶ月以上ないと入国できない国があります。
とくに、インド、東南アジア(タイ、マレーシア、カンボジアなど)など
これから日本にむけて帰る方向の国はことごとくダメです。
こちらのサイトで確認できます。
ちなみに、中国は、
『6ヶ月以上あることが望ましい』
という、なんともあいまいなことが決められており、リスク回避が好ましい。
台湾、香港はいけるんですが、
航空券を調べた結果、韓国に行くより高かったので断念しました。
韓国は3ヶ月残っていれば入れるので、セーフでした。








てことは、だ。




わしゃ韓国に直で行くしか選択肢ないやん(´・ω・`)








これも運命か…
なんていうことは全然思えず、
ただただショックで夕日を見つめたのでした。。
明日は雨かな…。。









そして、
ここで納得できないのがリノちゃん。
リ『わたし、タイ行ってくるわ(゜∀゜)』








えぇぇぇぇええ??!(,, ゚Д゚)

そこは『じゃあ仕方ない。私も韓国行くわ』とちがうんや?!(,, ゚Д゚)爆



 




リノちゃんにとっては
タイが世界一周最初の土地。
きっと最後にどうしても行きたい思い入れがあるんでしょう。
そして、せっかくの世界一周。
相方のパスポート期限が切れそうなことになんて
付き合ってらんねぇ
ってとこでしょう・゚・(ノД`)・゚・
雪女でしょうか彼女は。。。笑



 
 
 


わかる、わかるさ。君の気持ちはわかるのさ。
オレが逆の立場でもそうしていたよ…。。。。(と言い聞かせる。笑)




 





というわけで。
リノちゃんはタイへ。
オレはバングラにあと数日。





 





帰国を目の前にして、
2人旅、終了です(´・ω・`)





あっさりしとんな~~~ヽ(´o`




次回
『韓国へ。最後にして最大のミス。』




 


世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在2!(#゚Д゚)
全然手加減してもらえなかった~´д` ;爆
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村

どこにでもある最高の景色。

09 14, 2014
 

2014年8月22日



~前回までのあらすじ~


前回は非常に長ったらしい日記でした。
チッタゴン、ランガマティと移動してきて、
チャクマ族のローズリーちゃんに会えました(^_^)
ローズリーちゃんは好奇心旺盛で明るく、
とても素直な女の子でした。
でも、そんな彼女は
自分に与えられた運命を、
すでに受け入れようとしていたのです。
 




どもです。
リアルタイムは広島じゃけ。←
広島風お好み焼きは、9文字でいうとするなら
『待ち焦がれていた味』でした。
リノちゃんのオマケとして
たくさんの読者の方とお会いさせてもらってます。
みんな口を揃えて言うのが、
『るーさんのほうが面白くてステキですね!結婚してもらえませんかねぇ?』です。
ウソだよーー( ´ ▽ ` )ノ






さて。
左から、
この3日後に柳沢慎吾になる男、知性が宿るローズリーちゃん、ぽわ~んとした女。
therrIMG_6147.jpg 


後ろの橋は、ランガマティでは一番の観光地と思われるもので、
たくさんのバングラ人観光客が来ていました。
もちろん日本人はボクらだけですし、
もちろん橋の名前は聞いて2秒で忘れたんですけどね。






橋を渡って、ぷらぷら歩いていると、
あるバングラ人観光客にオレがからまれます。
therrIMG_4143.jpg 



『どこから来たの?日本?!ワーオ最高だ!』

『旅行で来てるのか?いつまでいるんだ?』

『このあとはダッカに帰るのか?』







いつものお決まりの会話です。
とにかくこの国では日本人は大人気なんです。
英語を話せるバングラ人とは必ずこの会話で盛り上がります。






10分くらい話したかな?
オレの手を全然離してくれません。
ずっとオレが話し終わるのを遠くで待つローズリーちゃん。





オレ的には、バングラ人はこうして積極的に自分に絡んでくれて、
見返りもなくとてもやさしくしてくれるいい人たちです。
彼らとはなんとか話しを切り上げて、ローズリーちゃんのところに戻りました。 
最後の写真撮影会長かったな~~~笑
therrIMG_4152.jpg 






ローズリーちゃんは言いました。


ロ『バングラ人を信用しない方がいいよ。
彼らは一見優しいけど、なにを考えてるかわからない。
とても恐い存在だから。』




『そうやね。わかってるよ。』
そう返答しながらも、
やっぱりな…と思いました。
民族間の争いがある人たちがよく口を揃えて言う言葉です。
ローズリーちゃんはそういう教育をうけてきているし、
今までも悔しい経験をしてきていることが容易に想像できました。








その後、こんな断崖絶壁の先から、シャンパンと呼ばれる船に乗りました。
therrIMG_4161.jpg 





これ。観光船なのでちょっと高いです。
さっき乗った船が6円なのに対して、これは150円です。
therrIMG_4164.jpg 





先頭さんの監修のもと、こぎ方を教わりましたが、
1日くらい練習しないとできなさそうやったのであきらめました(;´Д`)笑
therrIMG_4177.jpg 




 
ローズリーちゃんは言います。

『この川の景色が大好き。
ここは私にとって最高の大絶景なの。
他にどこにもいったことがないけどね。』




皮肉はこもっていません。
純粋にこの川の音とか景色が最高に好きなのです。



オレはわかります。
散々世界の絶景を見てきて最後に思うのは、
日々自分の目に映るものこそ、絶景だということ。
どんな当たり前の景色だって、
それは別の誰かにとっては
なかなかお目にかかれない絶景。









このあと、事件が起きました。
まぁ、ささいなことやけどね。笑






船をおりて、岸に上がると、
警察とたくさんのバングラ人が集まっていました。



警察は言います。
『なんでここに日本人がいるんだ?
パーミットは持ってるか?』




パーミットの用紙をそのときたまたま携帯していませんでした。
ホテルに置いてきてました。



それを言うと、
『なんでパーミットを携帯していない外国人を
船に乗せたんだ!
君はチャクマ族か?不審だな…!!』



執拗に怒られるのは
俺らではなくローズリーちゃん。
まわりであざわらうようにそれを見つめるバングラ人。 




チベットなどと同じく、パーミットが存在するのは、
なるべくこの場所に外人を訪れさせたくないから。
なんで訪れさせたくないのか。
それはチャクマ族のようなバングラ人と対立関係にある民族との
接触をさせたくないから。
理由の一つにあると思います。





その後、不審者扱いされたオレたちは、
ホテルまでパーミットを取りに行かされ、
ローズリーちゃんやパパさんを巻き込んでしまいました。
せめてもの救いは
彼女たちが拘束されたりしなかったことです。。。




今思うと、バングラ人が警察に通報したんではないかなと思うのです。
『チャクマ族の人間と外人が歩いているぞ!』って。
きっとバングラ人に案内されていたら、
職務質問などあり得なかったと思います。観光地なんですからここは。




ローズリーちゃんたちチャクマ族の抱えた運命を
垣間見た気がしました。
それは、イスラエルで感じたパレスチナ問題に似たところがあると思いました。
彼女たちは、バングラデシュ国民でありながら、
なんと肩身の狭い生活を強いられてるんでしょうか。。







そのあとは、
親戚が僧侶だということで、会いに行きました。 
therrIMG_4202.jpg 




彼は、日本語が少し話せました。この教科書で勉強したそうです。
therrIMG_4193.jpg 




日本に行くことなど許されない民族の人が、日本語を勉強する。
ローズリーちゃんだってそうです。
英語圏の国に行くことなんて許されないのに、英語が堪能なのです。
なんで?目的は?モチベーションはどこからくるの??
と思ってしまうのです。
勉強しても、それを発揮するときがこない。
その先の夢がすでに断たれているのです。


 



それは、
努力したら努力しただけ結果が返ってくる。
そんな言葉が意味をなさない世界です。
そんな次元で生きていないのです。
彼らは何に一筋の光を見ているんでしょうか。






オレたちと出会えたことをこころから喜んでくれた僧侶のお兄さんと。
therrIMG_6150.jpg 







ローズリーちゃんはこの一日、チリでオレが買ったこの財布を、
『とってもかわいい!!』と連呼してました。




俺はこの小銭入れを、りのちゃんにずっと貸してあげていたんですが、
ボクはこれをローズリーちゃんにあげることにしました。
therrIMG_6151.jpg 

 


リノちゃんがローズリーちゃんに財布を手渡します。
り『はい、これ今日のお礼(*´∀`*)』


 

ローズリーちゃんは、
そんなこと期待してなかったみたいで、
ものすごくうれしそうな表情で
『ありがとう、リノ!!!本当にうれしい!!
一生の宝物にするわ!!』

と言っています。


 


それをきいて、ボクたちはなんか泣いてしまいました。
もう一度絶対ここに戻ってこよう。
そのときは、ローズリーちゃんがほしがっている
たくさんの色がある色鉛筆を持って。






ローズリーちゃんとお別れした後、
オレらは安くて汚い食堂でやっぱりカレーを食べながら
物思いにふけっておりました。




オレは最後のローズリーちゃんの歓喜の笑顔を忘れられません。
『ありがとう、リノ!!!一生の宝物にするわ!!』

 




本当によかったね。











ん?



待てよ?





ありがとう、




リノ











ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…




待てコラぁ!!!!(,, ゚Д゚)
なんでリノちゃんだけ
感謝されとんねん(,, ゚Д゚)

あの財布、
もともとワシのやぞ(#゚Д゚)爆!!


 


次回
『2人旅終了のお知らせ。』

 







世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在1フィーバーは終了したと思います笑(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ





携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村


日本には行けないよ。

09 13, 2014
 

2014年8月20〜22日 



〜前回までのあらすじ〜


バングラデシュの首都ダッカは
人々のエネルギーがありあまっているような、
でっかい方の元気玉がつくれそうな場所でした。
そして、おせっかいなくらいやさしい人々。
ボクはこの時点でだいぶバングラが好きになっていました。







 



どうも。
バングラ中にあるこの看板のお姉さんを見すぎて、
気づけばこのお姉さんの看板をいつも心のどこかで探していたるーさんです。
therrIMG_6154.jpg 
び…美人ですよねぇ?もうわからんくなってきました。笑





 


あ、
リアルタイムはやっと山口県でございます(,, ゚Д゚)
門司港レトロ、あそこ最高ですね。。。
日本の観光って楽しい♡笑
そして、日本のWi-Fi環境の進化にボクはびっくりしております。












今日はダッカを出発し、

バングラデシュ第2の都市、チッタゴンから、
チッタゴン丘陵地帯と呼ばれる、
外国人通行許可証が必要な地域を目指します。
つまり、国内にありながら国外に閉ざされた、危険とも言える町です。










バングラデシュは、主な世界遺産や観光の見どころがないため、
旅人はほとんどいかないか、行ったとしても主要3都市くらいです。
それを承知の上で、
ここに訪れたいと思ったのには理由がありました。
それは、チッタゴン丘陵地帯のランガマティという町にいる
知り合いを訪ねたかったのです。




 


その知り合いとは、日本人ではありません。
そこに住む、チャクマ族というミャンマー系部族の女の子です。




 


なんでそんな子と知り合ったかというと、
以前エジプトで知り合った、ブログふたりでふらりの
ケンゾーイクエさんが紹介してくださったのです(^_^)
(おふたりとも、エチオピアで生きてますかーーーーー!ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ)
これも引き合わせてもらった運命ですね。感謝です。













ガタンゴトン…







ガタンゴトン…









ダッカからチッタゴンまで、電車で7時間。
もはやオレ様にとっては屁でもねぇ移動をします。
ケツが痛くないわけではありません。
ケツの痛みにたえられるようになってるだけです。









途中、さも無料かのようにハンバーガーやティーを配りにくるので、
無料であることを信じてアホみたいに飲み食いしたら、
ちゃんと下車直前にお金とられました。
ちくしょう……屁でもねぇし…。
therrIMG_6096.jpg 
運動会のあとにくばられるおまんじゅうみたいな箱に入って、ハンバーガーでした。











途中、電車が停電したりしたものの、
無事チッタゴンに到着。
見た目はダッカとそう変わらないような都会で、
ダッカ=東京、チッタゴン=大阪みたいなもんかな〜と思いました。
相変わらず人口密度がえぐいです。







チッタゴンのほうが、観光客がまじでいないので、
オレたちを凝視する目がすごいです。
そして、『オレと写真を撮ろう』『連絡先を教えろ!オレが助けてやる!』
の嵐です。(゜∀゜;)

ここに住んでたら、100人くらい友達すぐにできると思います笑









そしてここチッタゴンでは、
チッタゴン丘陵地帯のパーミット(外国人通行許可証)
を発行してもらえる場所を探すんですが、
いかんせんほとんどの人が英語できない、字書けないので、
まじでパーミット入手場所がわかりません(;´Д`)
ケンゾーイクエさんにだいたいの場所を教わっていたんですが、
行ったら『ちがう』と真顔で言われました。。
変わったんでしょうか。。。泣










半日かかってようやく見つけたパーミット発行場所。DCオフィス
他にもMKオフィスとかSCオフィスとかいろいろあるんで
だーれも正確に連れて行ってくれる気ないんでもうあきらめかけましたわ…笑


 therrIMG_3931.jpg 








そして、
パーミットを取得したその足で向かったのは、
ランガマティ行きのバス乗り場です。







こ…ここか…。(´・ω・`)
therrIMG_3935.jpg 
なんかバスにもできれば乗りたくない今にもぶっ壊れそうな雰囲気でてるし、
ぬかるんだ道もなるべく歩きたくありません。←









るーさんは無事ランガマティにつけるんでしょうか。
それでは下のボタンを押すなり引くなり、
どっちでもよければぜひ押してください。
押してダメなら引いてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村


















ふふふ…







終わったと見せかけてまだ続きます!!!(,, ゚Д゚)爆

高等技術かつ誰もやりそうでやらなかった新しい手法ですね。
意味ですか?しいていうなら気分転換です。笑















というわけで。
無事ランガマティに着きました。
意外と都会に見えるのは人口密度が高いからでしょう。

 
therrIMG_3949.jpg  






Wi-Fiカフェなんてのはもちろんないので、
なんかにぎわってるとこらへんに見つけたサイバーカフェ(ネットカフェ)で
パソコンを借りて連絡をとります。
therrIMG_6140.jpg 






サイバーカフェでは、淡い期待もありましたが日本語が表示できませんでした。ひょえーー
therrIMG_6122.jpg 
へへへ…なんも操作できひんけどなんかおもろいな…笑



 











でも、英語は入力できたので、なんとか待ち合わせして、
会うことができました!!!
左が、チャクマ族のローズリーちゃん(15)です(*´∀`*)
therrIMG_6145.jpg 
あ、ロリコンではありません。
どちらかというと『好きなタイプは
天海祐希』とか言っちゃうタイプです。笑


 




 





ここで、チャクマ族について
簡単に説明したいと思います。
まずは地図でバングラデシュとランガマティの位置関係をつかんでください。


chtmapDEDEDE.jpg 



つまり、ランガマティはミャンマー国境もほど近い山脈地帯にあるのです。






チャクマ族は、ここで、ベンガル人に土地をどんどん占拠され、
肩身の狭い生き方を強いられている少数民族なのです。
それゆえ、今でも紛争がおこり、外人は入境許可が必要なのです。
そんな民族だからこそ、どうしてもローズリーちゃんに会って話しを聞いてみたい。
そう思ってはるばるやってきたのでした。
うんだから、ロリコンちゃうよ。笑










ローズリーちゃんは英語が堪能。
いろいろなところに案内してくれました(^_^)





まず最初は、仏教寺院に連れて行ってくれました。
therrIMG_3961.jpg 
バングラデシュ人はムスリムですが、彼らは仏教徒です。
そういう意味でも、バングラデシュからは排除される標的であり続けるんでしょう。







中の寺院は、タイやカンボジアで見たようなものとよく似ています。
therrIMG_3972.jpg 




これは生きておられません。人形です。ミャンマーの高位の僧のレプリカです。
therrIMG_3981.jpg 





その方のミイラらしいです。Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ
therrIMG_3979.jpg 





これは天国に続く塔だとか。
スロープが独特ですね。
therrIMG_3998.jpg 







ローズリーちゃんの住む場所は、ランガマティのメインストリートにはありません。
川を渡った先なのです。
therrIMG_4016.jpg  
ランガマティの中心部分にはバングラデシュ人がハバをきかせて住んでいます。









えーどちらがどうとは言いませんが、
一方は知性を感じる顔、一方は非常にのんきな顔をしておられますね。

therrIMG_6142.jpg 



一番左に写る男性はローズリーちゃんのパパ。
とってもいい方でした(^_^)顔が日本人みたい!
therrIMG_4029.jpg 







こんな田舎道をゆっくり歩いたり。
ダッカやチッタゴンのごちゃごちゃを忘れさせます。
therrIMG_4055.jpg 





こんな軒先の店で休憩したり。
本当に時間を忘れさせます。
therrIMG_4050.jpg 



 





川辺でサッカーする少年たち。
ときどきわざとボールをこっちに投げてきます(^_^)
 therrIMG_4065.jpg 








あ、食事はこんな感じで出てくることが多いです。
皿の裏が米にくっついてるんですけど!とか言い出すのはナンセンスです。
 therrIMG_4096.jpg 


 






手前はカエル肉。奥は、ムスリムは食べることができない豚肉のカレーです。
therrIMG_4100.jpg 







もう手で食事するのも慣れたものですわ。笑
リノちゃんはカエル肉初挑戦、びびってました笑
therrIMG_6143.jpg 









ローズリーちゃんと会話していて、
心に残った会話がありました。



る『いつか日本においでよ!いろいろ案内するよ!』


ロ『日本には行けないよ。だからまたこの村に来てちょうだいね。』



る『夢は医者なんだね。君は賢いから。きっと叶うよ!』


ロ『ありがとう。でもまずはこの村から出れないかもしれないわ。』



る『風景が日本の田舎に似てるな〜。いつか来れるといいね!日本に。』


ロ『日本に行くのは無理だと思うわ。
次ここに来たら、たくさんの色鉛筆を持ってきてね!
ねぇ、次はいつ来てくれるの??』






何度こんな会話をしても、
ローズリーちゃんからは、こんな返答しか返ってこないのです。
絶対に『うん、日本に行くよ!』とは言ってくれないのです。
そりゃそうでしょう。でもそこまで断定しなくても…。。。。





確かに、
バングラ人が日本にやってくることだって難しいのに、
そこの少数民族である彼女がそのチャンスを与えられるはずがありません。
もしかしたらパスポートさえ発行してもらえないような立場でしょう。


 




でも、ボクはどうしても彼女の口から一度は希望をもった言葉を聞きたくて
何度もこんな会話をしました。
でも、それは間違いだったと今は思っています。






世の中には彼女のような『持たざる者』が存在するのです。
世の中は本当に不公平です。
彼女は生まれた時から可能性を制限されているのです。
いくら英語が堪能でも、知識が豊富でも、
それを発揮する機会を永遠に得ることはできない。
彼女は15歳にして、それをわかっていたのです。
そして、
ボクは、
興味本位で村を訪れ、自分の人生観で彼女に話しかけてしまったのです。
彼女の気持ちに本当の意味で寄り添うことはボクにはできなかったのです。。。











ランガマティ一番の観光名所。このきれいな橋です(^_^)(あ、名前知らんわ笑
therrIMG_4113.jpg


 






遠目で見るとキレイな橋なんですが、
歩いてみるとなかなか老朽化の進んだ、落ちる危険のある橋でした。笑ろとこー
therrIMG_6147.jpg 







そして、ここで事件が起きてしまいます…

あーもう長過ぎる今日の日記(;´Д`)笑

続きは明日っす
therrIMG_4143.jpg          



 





次回
『どこにでもある最高の景色』






世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在、1位です(#゚Д゚)!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村



『貧しさ』ってなんだろね。

09 12, 2014
 

2014年8月18日



〜前回までのあらすじ〜


バングラデシュの首都ダッカを見ました。
人、人、人、人、人、人。。
人がこんなにいる国、わしは初めてです。
小学校とか、一学年20クラスくらいあるんかな。
人をかきわけ、今日はさらにいろいろ行きます。







ども。
リアルタイムはまだ福岡ったい。←
きのう山口県に移動するはずが、
リノちゃんの勘違いで今日になりました(;´Д`)笑
まだまだ自分の涙で濡れた日本食を食べております。しょっぱいぜぇ
あ〜〜〜〜漫画喫茶飽きたーーーー!!笑


 








さて。
天井にメッカの方向が書いてあるなんていう生活も
そろそろ終わりやな〜なんて思いつつ。
therrIMG_6177.jpg 

 


今日は、ダッカの中心地へ、電車で向かいます。
(オレの宿は空港付近。ダッカは広いです。)
観光でもしよっかな〜というやつです。






エアポートステーションから電車で20分。40円。(安っ。
『一列に並ぶ』ということを知らない人たちの山をかきわけ、
汗だくにもみくちゃになってチケットを買うことができました。
一回ほんま、マナー講習会参加せぃ君ら。な。








そして。
中心地までいく電車に案内され、見て1秒でこう思いました。






電車の上に人がいるー
『線路を歩いて渡るのね?』はその2秒後に思いました。
therrIMG_3844.jpg 
さすがは人口密度世界トップのバングラデシュ。
平日の昼間でこれなら、祝日とかどうしようもないでしょうね。












そして。 
ホームに来て1秒でこう思いました。






乗りたくない。宿帰ろかな。笑
therrIMG_6091.jpg 
平日の昼間で、常に日本の帰宅ラッシュ時並に混雑しております。
厳しいです。
ええ。厳しいです。







なんとか無事に電車に乗り込み、
電車は走り出しました。
人を乗せすぎているのか、時速は30キロくらいです。
そして、ほどなくして






外の風景に



言葉を失いました。








therrIMG_3883.jpg 


therrIMG_3884.jpg  


therrIMG_3886.jpg 


therrIMG_3888.jpg 


therrIMG_3891.jpg 


therrIMG_3914.jpg 



therrIMG_3917.jpg


線路のすぐ真横は、全部スラムでした。








バングラデシュは、世界の中でも最貧国に分類されます。
もちろんアフリカなどが最貧国の筆頭なんですが、
バングラはアジア最貧国とも言われています。
ちなみに最貧国の定義とは、
GNIといって、平均年収が10万円を下回る国を言うそうです。
バングラデシュの平均年収は約8万円。
宿のスタッフさんは給料月8000円やって言ってました。
日本の平均年収は300〜400万円でしょうか。
つまり日本の約40分の1です。

1日100円以下で生活する人が人口の40%もいるんです。




 
 

そんな生活、考えられますか?






ちなみにボク、
大学生のバイト代入る数日前の極貧期とかは、
一日200円とかで生活してましたね…
吉野家が高級品やったなあの頃…












実際、ダッカには地方からもそういう
貧困層がなだれこんできているんでしょう。
物乞いの親子、老人、障がい者が山ほどうろうろしています。
上半身、もしくは下半身裸のこどもなんてそこらじゅうにいます。

 




 

この1年5ヶ月。
物乞いの人への関わり方について
ずっとずっと考えてきました。
何百人という物乞いを各国で見てきました。




旅をしているといろんな人の意見をききます。
『物乞いの人を見たらなるべくあげるようにしてるよ』なんて旅人もいました。
現地人だってたまにあげています。
なにも間違ったことだと思いません。
でもボクは「あげない」をつらぬきました。



それは、
物乞いに少しのお金を与えるという行為が、
結局なんの解決にもならないことような気がしたからです。


これは正直、明日生きてられるか困ったことのない、あまちゃんの考えかもしれないです。
なんちゃって物乞いみたいな人もいますけど
今なにかあげないと死んでしまうような人だっています。
見るからに働くことができない障害を持った人もいます。
でも、その人たちの今日を救うことが
自分がその場にいた意味ではないと、毎回思うのです。
じゃあ、自分がその場にいた意味ってなんなんでしょう。。。。
 













さて。
電車で中心駅に着き、
オールドダッカと呼ばれる旧市街の観光スポットを目指します。






その前に、 
『オールドダッカの近くに大学があって、
その周辺まで行ったら英語話せる大学生がうろうろしてるから
案内してもらうといいよ!』

と宿の人に教えてもらっていたので
そうすることにしました。






ダッカ大学に到着。
therrIMG_3860.jpg 



よーし
大学生に英語で声でもかけてみるぞーー
と思ったんですが、


だーれもおらんけど。爆





しかたなく、
リキシャをつかまえてオールドダッカにいくことにしました。









リキシャには、
『スターモスクっていう観光地に行って!』と言ったんですが、
なぜか全然違う方向にひたはしるリキシャ。。。
10タカで行くってリキシャのにいちゃん言いよったけど、
到底10タカではおさまらないキョリを走っている。
雲行きが怪しい…(-_-)









そして、実際のリアルな雲行きも怪しくなり、
突然の豪雨(;´Д`)
豪雨でもおかまいなく、全然ちがうほうに走るリキシャ(´・ω・`;)
therrIMG_6081.jpg 




そして例のごとく大渋滞にはまるリキシャ。笑
therrIMG_6078.jpg 




る『スターモスクこの方向じゃないよ!あっちあっち!!』



リキシャのにいちゃん、言葉わかってくれず。
何回か言ったんやけど、全然ダメ。
もうええか、どうせ安いし(;´Д`)
と思ってたら、、、、、






最初いた駅に戻ってきました。








なんでそうなんねんにいちゃん(#゚Д゚)
スターモスクは??!(#゚Д゚)










…まぁ豪雨で観光する気もなくなってたし、
このまま宿に帰りたかったくらいやしちょうどいいか。
お金払って電車のって宿帰ろ。
と思ったら、リキシャのにいちゃんが、

『大雨でびちょびちょやし渋滞にもひっかかった。
800タカ(1000円)よこせ』


と言ってきたではないか(;´Д`)
ジェスチャーでね。





あ〜こいつはじめからそう言うつもりやったんか、、、
う〜〜〜ん、セーフな顔してたのにな〜笑
てか、目的地にも連れて行かず、よく大金を請求できるよね。。。笑









そこからお金の件でもめていると、
びっくりするくらいの人だかりができている。
そしてオレたちの方を凝視している。笑





リキシャの相場で考えたら、200タカくらい。
800はなんぼなんでもぼったくりすぎ。 
それは重々承知やったんやけど、
他のリキシャ仲間みたいな人もどんどん参戦してきて、
『800払えー!』的なことを言い出す。
最終、500タカを無理矢理払ってその場から逃げるように立ち去った。








はぁ…人がいっぱいいるだけで疲れる国やな…
そのときは正直思いました。
しかし、このあとそれは間違いだということに気づきます。









オレたちとリキシャの口論を見ていた群衆の中のひとりのおじさんが
オレたちに話しかけてきました。


『500タカはぼったくられてる。
オレは見ててショックだったよ…』



じゃあさっき見てた時に言ってよ。
と思いました。笑






が、
そこから、そのおっちゃんは、
やや、しつこいくらいオレらの面倒を見てくれます。
therrIMG_3877.jpg 
電車の指定席まで案内してくれるおっちゃん(右)
自分も全然わかってないのでいろんな人に聞いてはります。笑






席に座った後は、怒濤のマシンガントーク。

『宿はあるのか?』
『オレの家族は8人いて〜〜で〜〜で…』
『いつまでバングラデシュにいるんだ?』
『オレは法律の仕事をしてて〜〜で〜〜だから…』



おっちゃんのトークは止まりません。
オレのことを、『生涯の親友』『君はオレの宝物だ!』と言ってくれています。
さっき出会ったばっかりなんですけど。笑






日本の企業もバングラデシュにいくつも進出しており、
日本企業で働くということが一種のステータスになるような国。
日本人の友達がいるなんていうのはすごい誇らしいことなんでしょう。
こんな反応、このおっちゃんだけではありません。
未熟な日本人のボクからしたら、
そんな感情を抱かれるほどのことボクしてませんけど…
としか思えないのが正直なところ。
でも、素直にいろいろな意味で、感謝するのである。







その後ホテルに着くまでのいろんな費用を全部払ってもらい、、、
コーヒーをごちそうになり、帰りました。
therrIMG_6082.jpg  
天真爛漫な顔をした背後霊がいる。爆







おっちゃん、ありがとうございました。
うんざりやったこの国へのイメージを
変えてくれました。
therrIMG_3896.jpg 






『最貧国』って、いったいなんなんでしょうか。
なんだとおもいますか?
なにをもってして『貧しい』んでしょうか。




みんな、人の心の中に土足で平気であがってくるんですよね。
うざいんですよ正直。
でも、それを受け入れると、
考えられないくらいの奉仕の心を見せてくれるときがある。
あらためて人を好きになれる。





数値でははかれない豊かさがこの国にはある。
そう思いました。




 


次回
『外国人立ち入り警戒区域へ』



 

世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在
まさかの順位です(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村




【緊急日記】まさかの事態です。

09 12, 2014
 


あの~…







ちょっとこの画像をごらんくださいませ。




















オレ、

ダークホースすぎるやろ(((((((#゚Д゚)))))))爆



誰がこんな日を予想しましたか。。。


つい最近まで10位以内に入ることさえ必死だったボクのブログ。




 


shoさん!タビジュンさん!
関西勢の悲願、叶えたよーーー(*´∀`*)
長くて2日ほどだけね。爆
ナニワのど根性やで!あ、ワシ、はんなり京都やった!
 
 


 








まぁ…、すぐに
あっさり奪還されると思うんですけどね(゜∀゜)





○| ̄|_
りのちゃんと金丸さんめ…手加減しろよ1日くらい…爆





 





むくり。
 




みなさん。


最後の最後に
見させてもらいました…。



本当にありがとうございました!!!!!!!!!!!!!!




 










うわ~
スラムダンク最終巻くらい感動~~~~笑







世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在、2301サイト中の、
★第1位★
(推定持続時間3~10時間。爆)

よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村







日本の40倍。と、悲しすぎた9月1日。

09 11, 2014
 
2014年8月15~19日

 


~前回までのあらすじ~


自分の胃は大丈夫!と思っていたら
まさかの最弱だったことがわかったるーさん。
日本が誇るお雑炊で胃の調子を整え、
バングラの街を見てきます。






 


どうもです。
リアルタイムは日本の熊本です。
まさかの京都の逆に行くというステキな寄り道をしております。
そんな今日は本州に移動するつもりです。


そして。ヒミツにしておりましたが、
この日記を書いた9月1日、
悲しいことがありました。
帰国まであと1週間というところなんですけど、、、、




実はオレこの日…




中国雲南省、昆明空港にて、








飛行機のトランジットに失敗しました○| ̄|_






なぜか。







空港で寝過ごしました。

 










阿呆と書いてアホ
です。はい。
この旅最後の飛行機やのに…悔しくて自分に泣ける…
世界一恥ずかしいポーズで一回死ねばいいのにオレ…
だんだんりのちゃんみたいになってきてるでオレ…
(いや、リノちゃんよりひどい?さすがにそれはないか(´・ω・`)笑)




 






というわけでして、、
韓国に到着するのが1日遅れるの決定やのに、
韓国で会おうと思っていた友達への連絡も
LINEが規制された中国で、えらく苦労した。。
ひさしぶりに中国のネット規制のうざさを感じました(;´Д`)
そのへんの日記もまた近いうちに書くと思います。。







 





さて。瞬
気を取り直して、バングラです。
宿の屋上からの景色。
therrIMG_6037.jpg
こんな細い路地でも、朝から晩まで人通りが絶えません。
まぁ上からながめてるだけでは体感できないので、
雨期でじめっとしててすぐ汗だくになりそうですがくりだしましょう。







えーこのおっちゃんはボクの命の恩人でもなんでもない人です。
後ろの乗り物がCNGと呼ばれる、バングラのタクシーです。
タクシーといっても、庶民の足で、30分乗って150円ほどでしょうか。
therrIMG_3852.jpg 






乗りました。
感想を述べましょうか?誰でも言えることしか言いませんよ?
therrIMG_6074.jpg 


感想:牢屋です。
そうとしか思えない乗り物ですよ~~




 





牢屋の中からのながめ① CNGの大群。ときどき色のちがう、個性出したがるやつもあります。
therrIMG_3854.jpg
 






牢屋からのながめ② リキシャの大群。これも庶民の足です。
therrIMG_6069.jpg







牢屋からのながめ③ とにかく、接触事故が多い。ガチャガチャあたってくる。
逆に牢屋でよかったなと思う瞬間です。
therrIMG_6071.jpg
 




前回の日記でもちょっと書いたんですが、
人口密度が日本のなんと40倍。
世界の人口密度ランキングでも常にトップ10入りしております。






日本にあと40倍の人間がいるのを想像してみてください。






めっちゃイヤかも…爆






常に花火大会の帰りみたいなもんですわ。
人ごみキラーイとか言ってられません。人ごみしかないんですから。
(あ、でも美女も40倍いるってことか?!(,, ゚Д゚)爆)





 



よって、ここバングラデシュは、
最強の渋滞大国です。
therrIMG_6211.jpg 
この写真は片側車線のみですけど、夕方になると両サイドこれです。
『歩いた方が早いんちゃう?』が現実のものとなっております。









リキシャにもしょっちゅう乗りました。
長距離やと乗せてくれないんですが、だいたい10分走ってもらって40円。
therrIMG_3838.jpg 
このにいちゃんの背中はたくましくてよろしいんですが、
たまにおじいちゃんとか、ガリガリの人とか、腕が片方ない人
運転手やったりします。。
なんか申し訳なくなって、すぐおりたりします。。








そして、結局やっぱ、歩いた方が早いことになるのです。笑
therrIMG_6078.jpg 
50m進むのに1時間かかりました。わしも含めてそこにいる全員アホか。笑









ちょっと遠出するには電車です。
電車が一番安いかな。ってこの景色すげーな(#゚Д゚)
therrIMG_3844.jpg 
電車から見た衝撃の光景は明日書きます。とにかく一個日記書けるくらい大変なことになってます。笑









スプライトが50円。
物価は日本の10分の1とかいう人もいますが、
体感的には3分の1ほどです。
therrIMG_6219.jpg
バングラデシュの言葉はベンガル語(ベンガリ)です。
スプライトの『S』だけちゃんとわかるんですけど… 








ちなみに、バングラデシュの識字率はかなり低いそうです。
中には英語が流暢な人や、
『HITACHIで働いてるよ!』みたいな日本語話せる人がいるんやけど、
字すら読めない人もいる。そんな格差社会です。
その最貧国事情もあした書きます。








ここは、ダッカにいる間ほぼ毎日通っていた食堂『フレンド』。
また『f』だけちゃんとわかるんですけど…なんなんやろ笑
therrIMG_6227.jpg








そしてこちらが、バングラ料理ビリヤニ(チキン)。
カレー風味のチキンチャーハンってかんじですね。おなかいっぱい130円です。
therrIMG_6194.jpg
やっと現地料理が食べれるようになりましたーーーー(゜∀゜)
お雑炊に感謝。笑











こちらは完全にカレー。120円。
とにかく何を頼んでもたいがいカレー味なんで、
365日カレーといっても過言じゃないかもしれません。(,, ゚Д゚)
therrIMG_6034.jpg





とりあえず、ダッカ日記ひとつめ、以上です。




 








あ~いまから昆明空港であと18時間暇
なにしよかな~~
店員さんに英語で話しかけたら、
わけわからん言葉しゃべるやつが来たみたいな感じでキャピキャピされました。笑
中国感じるなぁ~~~笑


 




世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在まだ
あたりと思ってますけどどうでしょ(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村

ここにきて胃が最弱です。

09 10, 2014
 

2014年8月14日



〜前回までのあらすじ〜



ナイロビの街を用心して歩き回り、
すごいフレンドリーな人たちや
オシャレなカフェや町並みを見た反面、
なんとなくしこりの残る出国となりました。



 

9月10日。
リアルタイム本日はまだ福岡におります。
リノちゃんに会いたい!という読者の方がたくさんおられるそうで(すげぇ…)
どうしたらオレも受け入れてもらえるのかな?ドンキで蝶ネクタイ買おうかな?
てか、漫画『はじめの一歩』1年5ヶ月分読みました。
息をのむ展開に、泣きました!!(←はよ家帰れ。笑






 
 

さて。
ケニア最終日、
なぜかインスタントラーメンが原因で発熱、嘔吐となりました。


地元の食堂とかで汚いお皿に乗ったの食べてもなんともないのに
こんなに安心安全の食べ物で壊すとはね。
でもまじで原因がそれしか考えられません。
唯一考えられるのは、オレの才能に嫉妬した誰かの呪いです。





 



空港のベンチで楽な姿勢で縮こまる男、るーさん(ほやほやの28歳)
therrIMG_6018.jpg 
タイの涅槃像のようですね。やはり達観しているなこの男は…





 





というわけで。
エアアラビアという航空会社を使って、
ケニアから一気になつかしのアジアまで帰りますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ
向かうは、バングラデシュです。

bangladeshmap.png 

日本が近いよ(*´∀`*)!!




 








もうすぐ飛行機で行きたいとこ行く生活も終わりやな〜なんて考えつつ
therrIMG_6029.jpg 





あ、エアアラビアってLCCやったのね。
6ドルも出して質素な機内食食べました。
カード払いできなさそうな感じで、手持ちの$がなかったら機内で飢えるところでした。

therrIMG_6013.jpg 




 





体調がぜんぜん良くならないまま、
飛行機はバングラデシュの首都、ダッカ空港に降り立ちました。

みなさんアジアの顔立ちにシャツとチノパン。
ここはそう、アジアです。




  


こちらの人たちは荷物を布団にくるむのが常識みたいですね。

therrIMG_6031.jpg 






そこから、公共交通機関で宿を目指す元気がなかったるーさんは、
タクシーで宿に向かうことに。
このときの料金が500タカ(700円ほど)やったんですが、
CNGという原付タクシーみたいなのを使えば100タカやったことは
あとで知りました。










そして、腹はちゃんと減るのでメシ屋を探してうろうろ…
宿から徒歩15mのところに、
真っ先に見つけてしまいました。。(;´Д`)

therrIMG_6049.jpg 



therrIMG_6045.jpg 
体調が悪いときの雑炊は体内の菌が全部消えるんじゃないかくらいしみわたります。








耳を澄ますとどこからともなくこんな声が聞こえる…

『もうすぐ日本帰るんやから日本食とか食べないで
現地のごはんを食べたらいいのでは?』 





うぅ…そこ突っ込まれるとなぁ…



……



……




あぁ、幻聴ね。(´・ω・`)
雑炊とレッドブルいっぱい飲んだおかげで回復しました〜











というわけで、
明日からバングラデシュの街を見たいと思います。



けっこうすごかったです(,, ゚Д゚)
therrIMG_6078.jpg 
人口密度は日本の40倍らしいすわ。えぐいなそれ。。







次回
『世界最貧国と呼ばれる国。』





世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在とかです。あ、瞬間的にね!!笑(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村








凶悪犯罪都市ナイロビの光。

09 09, 2014
 

2014年8月11~14日




~前回までのあらすじ~


とりあえず毛ないっすわ!っていう日記でした。
日本で現在、自分的にはだいぶ浮いています。とくにうなじ。笑
さぁ、今日からまたリアルタイムではない日記です。
これからは、毛があった頃のるーさんを見て、
『あーこの人そのうち柳沢慎吾とか彦一みたいになるんだー』と思って
お楽しみください(^_^)










あ、どうも。
今日から、びっくりするくらいケニア編です。笑

リアルタイムは福岡に着きました!
正直なじみのない街やからぜんぜん帰ってきた感ないけど!!笑
でも…
想像もしてなかったようなまさかの読者さんとの出会い。
旅で出会った親友との再会。
このへんは何日か後の日記で書きたいと思います。
コメントもびっくりするくらいたくさんいただいて、、泣いたわ正味。笑
ランキングもまさかの3位。
なんか、全部が感無量すぎてなんて言ったらいいのかわからん。爆
しかし3位はて…ワシこれ…
やらかしたな~( ´ ▽ ` )ノ爆













さて。
約一ヶ月前の日記に戻りましょう。
今日で帰国バブルも終了…○| ̄|_爆






マサイ族の村を後にして、
therrIMG_3768.jpg  





ようやく都会に帰ってきたるーさんたち。






ケニアの首都、ナイロビです。
therrIMG_5957.jpg  
同じ国と思えん。笑









 
ナイロビは、世界有数の犯罪都市として有名です。
2009年には、犯罪率10%(100人いたら10人が犯罪者?!)
みたいなデータもあったそうで、













ボクらは、
『世界一周もうすぐ終わるのに、
こんなラストに犯罪にあいたくない。まじで。』
ということから、
1泊30ドルもするHOTEL Hipepeo という中流ホテルで、
生まれたての子鹿のようにプルプル脅えておったのですが、





とっても退屈だったのと、
次に行くバングラデシュまでのフライトを予約するため
『昼間は大丈夫じゃね?』と街にくりだしたのでした。。










サラリーマンで行き交うダウンタウン。
ダウンタウンが最も危ないと聞き、自然と早足になります。(オレだけ笑)
therrIMG_5956.jpg 
スーツを着た男性が多いです。
このなかには、都市部に出てきたマサイ族もたくさんおられます。
ただ、都市部には物乞いなど、貧困国にみられる人たちは思っていた以上にいません。




 



そそるパッケージやん。ええやん。
therrIMG_5959.jpg
 
日清と聞いたらラ王が食べたくなるるーさんです。







ケニア料理。これで300円ほど。物価は日本の3分の1ほどです。
therrIMG_5824.jpg 







こちらは中級ホテルHipepeoで子鹿のようにふるえながら食べた魚料理700円。ふざけとる。
therrIMG_5952.jpg 








左がジンジャエール、右がレモンソーダ。
どちらもコカコーラより安いんですが、
日本の味とはちがって、めっちゃくちゃおいしいです。
therrIMG_5828.jpg 
とくに、
『妊娠中なの?』というくらい
レモンが好きなボクは右がお気に入りでした。







あ、ちなみにこれを追記した今日(9月8日)、
CCレモン飲んで感動しました。笑
レモンの炭酸飲料って、本当に海外で見つけられないんですよ。













両替所に置いてあった新聞紙に目を通すと、
 therrIMG_5963.jpg 




大統領の風刺が。笑
社会風刺できる国はオープンな気がしますね。
いつなんどきもちょっとだけおもろい顔してる大統領なんですね~
therrIMG_5961.jpg 





犯罪都市ということで、
なるべくカメラを出さないようにしていたため、
人を写すことをしませんでしたが、
女性が、『ほんまにそれ自毛ですか?』というような
不自然なストレートヘアーをされているのを
よく見かけました。







ああ、ヅラですね。なるほど。
therrIMG_5972.jpg 







とここまで、
特に危険なこともなくナイロビ街歩きを終えたるーさんたち。
犯罪都市ナイロビというのは
もはや言い過ぎなんじゃないか?とも思えました。
それくらい、人もフレンドリーでやさしかったのです。
ただ、それはやっぱり
ナイロビの光と闇の光の部分しか見なかったな
と思ってます。







<見ることがなかったナイロビ闇の部分>
これはケニアのボランティア団体のサイトから抜粋した文章です。



・殺人件数は日本全体の約3倍(これでも減少傾向)人口比率で言うと約60倍。

・カージャック、家宅侵入など犯罪件数トップクラス(今も上昇傾向)

・世界最大規模のスラムキベラは地球上で最も人口密度が高い

・キベラの予想平均寿命は30歳ほど。半分は15歳以下。

・5人に1人の子供は5歳の誕生日を迎えることができない。

・きれいな水を手に入れることができず、
キベラの住民は通常の2~10倍の値段の水を買わなければならない。

・100万人が暮らしているにも関わらず、共有トイレは600個しかない。

・女性は日常的に暴力、レイプ、売春をさせられたりする。

・男女ともに、警察による保護、医療、教育、経済的な力や政治的な力から否定されている。

・キベラの若い女性のHIV感染率は男性の5倍ほどである。

・キベラに住む8%の女子しか学校へ行く機会がない。

・子供達は空腹を紛らわせるために、接着剤のような幻覚溶剤を嗅ぐ。





ケニアは、
2030年に中所得国の仲間入りを果たす『ビジョン2030』を掲げているそうです。
確かに、ダウンタウンではビジネスマンが流暢な英語を話し、
人々の表情も明るく、なんとなく傲慢。笑
経済大国みたいな雰囲気がでておりました。
でも、そんなチャンスすらない人が大半なんですね。
仕事どころか、その日の食べ物どころか、水もないわけですから。







鉄格子に囲まれた薬局。(ほぼすべての商店がこんな感じです。)
therrIMG_5964.jpg 






こういうこと考えだすと、
『わぁ~世界ってキラキラしてて人も優しくてステキ~~♪』
みたいなブログを書く自分に吐き気がしますね。笑
世界はまだ、問題を山ほどかかえています。





そして、実際にその土地にいって、考えることができてよかったと思うのです。
家のソファでチャーハン食べながら昼のワイドショーで見ても
ボクは鈍感なので他人事としか感じませんからね。












それでは、早かったけど、、
ナイロビを後にします。









次は、
‘世界最貧国’ バングラデシュです。
therrIMG_5996.jpg 
ナイロビ大都会やったのに、空港が木造なのですね!はやくひのき風呂に入りたいぜ!










世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在
あたり(#゚Д゚)凸ゴルァ!!…いいの?爆
もう日本にいますが、
よろしければ応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村




そういやオレ、毛なくなりましたんで。

09 08, 2014
 


あ、どうも。



リアルタイムは船さえ大丈夫なら日本に帰国したであろうるーさんです。




しかしあれですね…




日本はきっとまだまだWi-Fi後進国なんでねぇ…






ブログはまだまだ書きためてあるので毎日更新されますけど、
もしコメントくださってて返事が遅かったりしたらすみません。
あと、もしネット環境があれば、
家路までのリアルタイムもちょこちょこ書きたいと思います(^_^)








今日は、タイトル通り、
毛なくなった話しです。








ややリアルタイムに近い、バングラデシュにて。
ちょっとケニアの日記を中断して書きたいと思います。
『ああ、こいつこんな感じで日本に帰ってきてるのか〜』
と思っていただけたら幸いです。笑











2014年8月27日



世界一周でやってないことがあることに、
ボクは気づいておりました。



それは。



UP TO YOU(おまかせで!)』と言って
地元の散髪屋でヘアカットしてもらうこと。


うん、
これやっとかないと胸はって帰れないでしょう。









しかも。しかもですよ、
るーさんのすごいところを発表しますね。
まぁ…気づいておられる方もおられると思いますが、、、
まぁね。あえて発表させていただきます。はい。








ごほん。










それを帰国直前にやることです!
変な感じになったら日本で嘲笑の的かも〜〜〜
だがそれがいい。笑









というわけで、行ってまいります。







宿から歩いて30mのところにあった、
営業してるのかあやしいようなこちらの散髪屋に運命を託します。
therrIMG_6206.jpg 





中は意外と照明が明るく、期待が持てそうです。



 







『あ、おまかせでお願いしますってヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
あの窓の外のにいちゃんがオレを凝視しとる。爆
therrIMG_6203.jpg 




 

まぁそんなこともおかまいなく、






ボクの髪の毛を担当するにーちゃんは、
年齢を聞くと18歳でした。まじ?





オレは10歳も年下のバングラ人に運命を託してるのか…おもしろいぜ…



 

 





ウィイィィィイィイィィィィィィィン



 








みるみるうちになくなっていくオレの長髪。
1年5ヶ月の歳月を感じている暇もありません。






ものの15分で完成。
すっっっっっっきりした〜〜〜〜〜〜〜〜笑
















それでは見ていただきましょう。



 




Before

therrIMG_4219.jpg therrIMG_4220.jpg therrIMG_4223.jpg 
『LaLaLaLovesong 』を
ナオミキャンベルといっしょに唄っていた頃の久保田利伸
になりたくて、
憧れが実現できたこの髪型。
実際のところ浦島太郎みたいになりました。




※プチ情報:るーさんはララララブソングを聞くと小学生のときの初恋を思い出すらしいです。








After

therrIMG_4225.jpg 





 
therrIMG_4226.jpg 





therrIMG_4227.jpg 

 








therrIMG_6205.jpg 

 



 









!!?
therrIMG_4231.jpg 







今日も非常に大事なお願いがあります。



 

 



下のボタン、全員押してください(T▽T)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※プチ情報:柳沢慎吾を見て不幸せになる人はいません。るーさんは彼が大好きです。

 

 




こちらを押していただいても結構です(T▽T)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


※プチ情報:全国の初戦で豊玉に勝てたのは彼のおかげです。るーさんは彼が大好きです。
 






 



 

かっこよさよりもなによりもおもしろさを優先する。それが関西人の生き方。。
1年5ヶ月に本にいなかったけど、
まだ忘れてまへんで〜〜〜!




 

 

ジェルつけたらまだ目を当てられるまでになりました笑







それでは、『どこに出しても恥ずかしい男』ことるーさん。
こんな感じで日本帰りまーーーーーす
therrIMG_4234.jpg 





明日からまたケニア編の続きをふつーーーに書きますんで、笑
ヨロシクおねがしますね(^_^)




リアルタイム、帰国(^_^)ノ

09 07, 2014
 

本日だけは、
ケニア編をいったん中断して、書かせてください。







るーさんwithりのちゃん
たぶん今日、帰国します。







船が沈まない限りね。
オレ、最後の最後でそういうのあり得るから。笑




 
帰国前夜。釜山のカフェにて。
therrIMG_6439.jpg 
オレの風貌の理由は明日の日記でわかります笑







 




前回、『リアルタイム。帰国について』という日記に書いたのは、
関空着という予定やったんですが、
ただいま福岡の港でございますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ
フェリーわーーーい♪









現在ブログで書いているケニアから、







バングラデシュ






韓国





ときて、、、、






ただいま福岡の港でございますヽ(・∀・)人(・∀・)ノ
正確にはこのブログがアップされる頃はまだ釜山で寝てます~~笑











そして福岡から、実家のある京都まで、
なんとかして1、2週間くらいで帰ろうと思ってます笑
とりあえず無事京都着いたら天下一品でも行こうかな♪











さて。
また本当の最後の日記でも書きたいと思いますが、、(これは最後の日記ではありません、、)


今まで長い間、
一度でもあったかいコメントくださった方、
一度でもポチッと押してくださった方、



ほんまにありがとうございました!!!!!!!!!!


つい興味本位ではじめたこのブログですが、
最後まで続けられたのは、
会ったこともないどこにでもいそうなにーちゃんであるオレのブログを
今まで見てくださった、あなたのおかげです(>_<)
コメントもらったとき、とってもうれしかったです。
よかったら…一度あったかいコメントくださった方、
まだ見てくださってたらもう一度コメントください
改めてお礼の言葉、言わせてください!!!!








そして、
友達や家族の悲しい知らせを一度も聞かなくて済みました。
みんな、まじで変わらず生きててくれてありがとう。(逆やろ笑
みんな、オレが出発したときのままでまた会える。
それが今は楽しみで仕方ないのです。








毎日頑張って更新したブログですが、
リアルタイムに追いつかないままの帰国となりました。。
帰国と同時にすぱっと終えるはずやったんですがね。。。
あと10回くらいは更新するんで、
よかったら過去の人扱いせずに見てやってください(゜∀゜)笑
カテゴリ強制変更も勘弁してください笑








さて。




ごほん。




いつもは10人に1人くらいのやさしい方が押してくださるボタンがあるんですが…



 

ごほん
あ、今から非常に大事なことをいいますね。はい。








~~~ごほん。。






今日くらい、
全員、下のボタン押して!!

…全員は奇跡か~笑 …せめて半分(°_°)爆





 

世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村

おかえり、るーさん♡

るーさんとゆかいなマサイ族たち。【1】

09 06, 2014


2014年8月10日



~前回までのあらすじ~


動物をこれでもかというくらい見ました。
もう動物園に行くのは、
かわいい愛娘ができるまで結構です。
今日は有名な部族に会うのです。







ハクナマタタ!
日本に帰ってからの就職、全くハクナマタタではないるーさんです。
飾らずに~生きることさ~~~♪





というわけで、
ネットのないサファリツアー中に地味に誕生日だったこの日。
マサイ族の村まで行ってきました(^_^)





ちなみに、世界一周に出発したての頃、
首長族をみにいって悲しくなったことを覚えています。
彼らは『観光地化がつくりだした見せ物』にされていたからです。
今回はどうなんでしょうか。。。








マサイ族の村は、
マサイマラ国立公園の周辺あちこちにありました。
その中のひとつ、キャンプ場から車で10分(;´Д`)のところに連れて行かれたオレたち。
なんかイヤな予感もするで。。。






着いたらたまたま、
お出迎えのダンスを披露してくださいました(゜∀゜)
therrIMG_3693.jpg  
なんかリズムは西アフリカの村で見たダンスと似てる気もするなぁ…






その輪の中にちゃっかり混ざるオレ。なんせ誕生日ですからね。アグレッシブに!
 therrIMG_3702.jpg  
でも、帽子はとても重たかったので、記念とかいいから拒否しました。はい。 





突然ですが
<わしのマサイ族のイメージ>

・視力が異常にすごい
・ジャンプ力が異常にすごい


以上2点のみとなります!





マサイ族について詳しく知るのはあとにして、
とりあえず跳躍力を比べてみましょう。















 

おお!やっぱ凄い飛んだはるわ!!
therrIMG_3714.jpg 





いや、オレが本気出してないだけのやつか。
よし、ちゃんとオレも飛ぶぞ。 






一緒くらいか?!(,, ゚Д゚)逆にイヤやな爆
therrIMG_3710.jpg 
マサイの方が本気だしてないことにして検証はいったん終えました。 








その後、ただただ重たい帽子はリノちゃんへ。
therrIMG_3721.jpg 
りのちゃんは、こういう猛獣っぽい帽子がよく似合います。笑







もともと遊牧民だったというマサイ族。
その保有していた土地のほとんどが今や国立公園として国のものとなり、
今ではその周辺で細々と牧畜業をしているそうです。
therrIMG_3689.jpg 



道中、牛飼いのマサイの少年に、
『何頭の牛を飼っているの??』
と、サファリクルーのクレーマーおばちゃんが聞くと、

『400頭!リッチなんだぜ!!』
という答えが返ってきました。
貧しいという先入観があったのも事実です。ちょっと意外でした。
まぁ、もっと意外なのは、
彼らが英語堪能なことです。笑
これから英語を駆使して、観光産業で生きていく道を与えられているんでしょうね。。







そんな彼らの村に入って行きます。












おお・・・生活感あるわ。。
まぎれもなく彼らの生活空間でした。
therrIMG_3733.jpg 





オレたちの横にピッタリついて英語でガイドしてくれるマサイ族のおっちゃんがいうには、
この葉っぱを体に塗って、蚊よけにするんだとか。
therrIMG_3727.jpg 




部屋にも招き入れてもらいました。
ティーを作る女性と、ベッドには子どもが2人遊んでいます。
therrIMG_3740.jpg 



ただ、えげつないハエの量です…!
モーリタニアのサンルイがつい最近、過去最高を記録していたんですが、
ここに塗り変わりました。
子どもの顔に100匹くらいたかっています。。。(;´Д`)
それもそのはず。
村の中心にあるのは全部牛のうんこ
肥だめが村の中心にでっかくあるのです。














家屋にトイレを発見できなかったので、

『トイレはどこでするの?』と聞いてみると、

『村の外さ!』

らしいです。もう肥だめですればいいのに。。。とか思ってしまうのはまた別の話なのか。













さ、いろんなマサイの人と写真撮っとこう。うん。



① 目がちょっとイっちゃってるにいちゃん。


therrIMG_3745.jpg









② マサイの女性。
 therrIMG_3761.jpg  

男性は牧畜、女性はお土産を売って村の維持費としてるそうです。
まぁボクもこの村に入るのに12ドル払ってますけどね。。








そんなマサイのお土産の数々。。
therrIMG_3754.jpg 

ゼブラ柄のネックレスがあったので、
『これゼブラで作ったんですか?』と聞くと、『ガゼルだよ!』と言ってました。
安かったので買いました。





③ いかついにいちゃん。(耳すご。)
therrIMG_3768.jpg 
購入したネックレスです。友達へのお土産にしよう。(帰国準備)







こんなポストカードみたいな写真も撮れました笑

therrIMG_3764.jpg 















さて。


ハエがあまりにも多すぎるのでそろそろ帰ろうか。。










やり残したことだけ済ませてからな…







ジャンプ対決再チャレンジ!
よーーーーーーし検証やでぇぇ









therrIMG_3777.jpg 

therrIMG_3776.jpg 
therrIMG_3781.jpg 



タイミングも遠近法も考慮せず。
わからんかったわ・゚・(ノД`)・゚・











まぁ、りのちゃんよりは飛んだはるし、ええか。爆
 therrIMG_3801.jpg 
ほんで、りのちゃん、なんで手挙げてんの?爆







あ~楽しかった(*´∀`*)
therrIMG_3809.jpg 





次回
『【0】』




世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在6か7か8か9あたり(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村



いや、あなたのせいなんですよ。【2】

09 05, 2014
 

2014年8月9日



~前回までのあらすじ~


カタール航空の巧みな戦術に
完膚なきまでにいわされたるーさん。
そして、サファリ会社のオフィスでの空港泊からはじまる
ケニア編スタートであります(^_^)






リアルタイムはスキミング被害に遭いました。
人生いろいろですね。
あ、今日の日記長いですよ。






さて。
ケニアのおみやげは、良くも悪くもイメージ通りでした。笑
therrIMG_5921.jpg 
 





そんなケニアで、着いたとたんオフィスに連れて行かれ、
サファリ行きが決定したるーさん&りのちゃん。
その金額に度肝を抜かれたのはつかの間。
ネットもないまま、2日後には
どこやわからん国立公園におりました(´・ω・`)
その苦悩については後ほど書きたいと思っています。







マサイマラ国立公園入り口
この先にはたくさんのアニマルたちがワイルドかつナチュラルにライフしているのです。
therrIMG_5846.jpg 







そして、見ないほうがよかったものを見てしまいます。







お土産を強引に売りにくるマサイ族のみなさんこんにちは。
彼女たちの村に行った話しは明日書きたいと思います。
therrIMG_3831.jpg 







それではここから、
NHK BS11 ドキュメンタリー ~弱肉強食の大地~
チャンネルはそのまま♡
あ、BGMは中島みゆきの地上の星に決定ですね。






エントリーナンバー①ゼブラさん
therrIMG_3508.jpg 
そこらじゅうにいました。
彼らの模様がどうなっているのか、もうオレ、絵書けます。



therrIMG_3555.jpg 
こんなふうに、数頭でかたまっている姿もよくみかけます。
……。目立ってるよ?





エントリーナンバー② …うんこさん?
therrIMG_3621.jpg 




カバさんなんですねぇ。
therrIMG_3625.jpg 
ちょっとくらい動いてや。って思いました。





エントリーナンバー③ ライオンさんですね~
therrIMG_3212.jpg 




モロッコの動物園のときも思いましたが、
なんでこいつら寝てるねん。遠くから見たら猫に見えるわ。
therrIMG_3423.jpg     
 



でも悔しいかな、人気なんですね~。
サファリワゴンが続々と到着します。
 therrIMG_5865.jpg 





みんな、この日のために生きてきたのかというくらい本格的なカメラで挑んでいます。
奥のカメラ、迷彩柄て。そこカモフラージュする意味ないですよ?
therrIMG_3336.jpg 





あ、ちなみにオレもいちようカモフラージュ柄で統一してみました。
ガラにガラ。ステキなコーディネートですね。
therrIMG_3588.jpg 





リノちゃんは対称的に、全身真っ黒で、逆に日中は浮いてしまう格好です。
そして麦わらのルフィみたいなワンパクな帽子でプリンを隠しております。
therrIMG_3599.jpg 




そして、この3名は、オレらと同じワゴンの、つまりサファリクルーである。
therrIMG_3632.jpg 
3人ともステキな女性で、英語が流暢とまで話せないオレにも
英語がからっきしなりのちゃんにもすっごいフレンドリーです。







しかし、このおばちゃん、ただのフレンドリーおばちゃんではなかった。。



かなりのクレーマーおばはん
だったのです…(´・ω・`)
いったん中島みゆき『地上の星』をストップしてお読みください…



 therrIMG_5857.jpg 
カメラもこのおばちゃんだけイカツイ…





ば『チャコ!!ストップ!!』


チャコとは運転手のニックネームです。
このおばちゃんが言い出しました。


ば『チャコ!!まだ発車しちゃダメ!!』
ば『チャコ!!あと1m前進して!!』



ば『チャコストッープ!!!ゼブラよ!!』




いや。そんなに興奮することではない。
ゼブラ今日だけでも何十頭も見てます。。
おばちゃんは終始カメラのシャッター切りまくり。
おばちゃん以外のクルーは写真を撮りもしない。



ば『チャコ!!そんなに早く走っちゃダメ!!
あそこの水牛の群れが逃げちゃうじゃない!!!!』 



確かにチャコの運転が荒いせいで群れは逃げた。
でもだんだんチャコがかわいそうになるオレたち。




ば『オーマイガァー……あそこを見て…



ゼブラよ…』




ゼブラかい。笑
今日だけで何十頭ゼブラ見てますのん。(;´Д`)

心で叫ぶオレたちとチャコ。
チャコに至っては、生涯何万頭のゼブラを見ることになるのだろうか。








動物撮るのも飽きて自撮り。
カメラをかまえつつもちゃんと写ってくるおばちゃん。




therrIMG_5882.jpg 




 
一日の行程が終了し、明日も一日サファリである。
こちらが本日の宿(テント。というかコ見た目テージですね。)
therrIMG_5878.jpg
 


 




2日目になっても
おばちゃんは快調です。




ば『Waaaaao…見て…


ゼブラたちよ…』



 


いやだからやっぱりゼブラかい。笑









2日目はポイントを変えて走る車。
1日目とはちがった動物にも出会えます。
ここからは中島みゆきでお願いします。すいませんね。) 





エントリーナンバー④ 肉食動物の食べ残しに群がる鳥たち。
これぞ弱肉強食ですねぇ。。
therrIMG_3826.jpg 





エントリーナンバー⑤ いますよね、彼が(゜∀゜)
therrIMG_3656.jpg 




エントリーナンバー⑥ ゾウさんですねぇ。
ここに飼育されてるんじゃなくて住んでるんやねぇ。

therrIMG_3476.jpg therrIMG_3457.jpg 




エントリーナンバー⑦ キリンさんですね。
キリンさんが好きです、でもゾウさんのほうがもーっと好…あ、言うのやめよ。爆
therrIMG_3358.jpg therrIMG_3363.jpg 






そして、このサファリで見た動物の中で最も感動は彼らでした。
エントリーナンバー⑧ この動物。
therrIMG_3194.jpg 



こいつらいっつも100~200頭くらいの群れでいるんですけどね、

therrIMG_3611.jpg 


therrIMG_3612.jpg 


therrIMG_3609.jpg 


therrIMG_3603.jpg 




すごくないですか
大群が川を渡ってるんです。






渡るのがこわかったヤツら。笑
岸から飛び込むかめっちゃ迷ってます。


therrIMG_3613.jpg 







そして、
あのおばちゃんがボクらの気持ちを代弁しました。


ば『オスのライオンを見つけに行きましょう!
まだ見てないわ!!』





さっきまでシマウマとかカバとか
めっちゃいる動物に毎回感動してたのに、
いきなり方向転換。
ライオンを見るまでここを帰れないわ!と言い出したおばちゃん。






その後、標的をライオン(オス)のみに定め、
他の動物がいてもスルーする感じで走り出したワゴン。



そのとき、車内で
とんでもない発言が響き渡りました。





ば『チャコ!!!ストーーーーーップ!!!!



遠くにいるの、キリンよ…』







いや。おばちゃん。
あんたがいちいち車を止めるから
全然ライオンがおるポイントまでたどり着かんわ。
だいたいオスライオン見たいって言い出したんあんたやし。
な?てか、そんだけ感動が持続する人も珍しない?
ほんま勘弁してや(;´Д`)




という目で車内全員がおばちゃんを見ます。
でもおばちゃんはそんなことに気づいていません。
カメラのレンズしか見てませんから。。。







けっきょくオスのライオンは見れませんでした。
まぁ大群が川渡るの見れたしオレは満足です。

でも、
おばちゃん、あんたのせいやで。笑





次回
『誕生日なので、マサイ族と飛びに行こう』





世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在あたり(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村



結果。からのケニア。【3】

09 04, 2014
2014年8月8日 



~前回までのあらすじ~



ケニアに行きたいことよりも、 
ケニアに着く前に5つ星ホテルに泊まることを
夢見ていたるーさん。
その結果はいかに…。








カタール航空のHPに記載された
『無料でホテルを提供してもらえる航空券』の
すべての条件を満たしているはずのるーさん。しかし、
東京オフィス、カイロオフィスの答えはNO
あとは直談判あるのみなのです…!








ボム平に見送られ、カイロを出ます。
therrIMG_5755.jpg 

オレの直談判への覚悟とは裏腹に、
ボム平とサングラスを交換できて上機嫌のりのちゃん。おい笑 








100点満点の申し分のないイスに座り、
therrIMG_5761.jpg



申し分のない機内食(断固フィッシュ)を食べて、
therrIMG_5757.jpg





決戦の地、ドーハ空港に降り立ちました。





カタール航空のトランジット専用窓口に
乗り継ぎ時間20時間のチケットをにぎりしめて向かいます。
therrIMG_5772.jpg







 

ごくり。




る『ボクたちの航空券、
5つ星ホテル提供していただけますよねぇ?』







カ『お調べしますね…








…はい!ぜひとも弊社が提供する5つ星ホテルに
ご宿泊ください(^_^)!!』




 




る『あ…ありがとうございます!!!!!(T▽T)』






 





…?
therrIMG_5811.jpg




?!
therrIMG_5778.jpg




夢でございました○| ̄|_爆




がびーーーーーーーーーん





結局、直談判したらいけるわけではありませんでした。
むしろ各オフィスの人より、ドーハ空港で
トランジットに関わっているスタッフの方が
詳しいに決まってますね。笑







それにしてもドーハ空港、快適でした笑

therrIMG_5816.jpg

20時間を耐え忍び、荷造りをするるーさん。
哀愁がただよってますね…
5つ星ホテルに泊まれた男の背中では到底ありませんね…。









そして、ここからはケニア編ですヽ(・∀・)人(・∀・)ノ





カタール航空に完敗した気分をひきづりつつ笑、
やってきたのはジョモ・ケニヤッタ(ナイロビ)国際空港





ケニアでやりたかったことはひとつ。
サファリに行きたい。ただそれだけです。








空港で入国手続き(VISA代、USDで支払う50$)をすませ、
アライバルゲートを越えて10秒。
サファリツアーの業者に捕まります。





業者『プラネットっていう日本人御用達のサファリカンパニーです~
サファリ行くために来たんでしょ?オフィスまで来てよ~』




る『結構です。』



業者『なんでなんで~
日本人はみんなうちでサファリに行くんだよ~
ジャパニーズガイドブックにも載ってるんだよ~』



そうなの?話くらい聞いてあげようかな
ちなみにこのとき深夜1時。
空港泊するつもりだったので時間は持て余していた。




プラネットのオフィスに到着。
業者『2泊3日、450$だよ~~』




はい、もう聞く意味なし。
2泊3日なら相場は300~350$とボム平が教えてくれていたのだ。
ボム平も、おいしいオカキ屋さんの情報以外役にたつやないか。爆




る『高いので結構です。もう深夜で眠いので行っていいですか?』








業者も、オレたちが無知なままやってきたカモではないことがわかったようである。
こんな提案をしてきた。




・空港から宿までの送迎行き帰り無料(相場:片道30$)
・サファリの前日とサファリの次の日の宿、無料で提供(相場:2泊ひとり30$)
・ツアー中はワンランク高いテント(ベッド付)を提供(これで寝袋は必要ない)
・ツアー中のミネラルウォーターなど雑費は業者持ち


この条件で
全部で400$
と言ってきた。





るーさんは思った。

だいぶ下がったな…
実質サファリにかかる金額だけ考えたら、340$か…相場の範囲内ではある。


気づけば朝の4時。
あ…3時間も交渉してたのね…そりゃ下がるわ(゜∀゜)笑











というわけで。
申し込んで、プラネットのオフィス内で爆睡しました(*´∀`*)




therrIMG_5820.jpg      







次回『ここがサファリかぁー』  
therrIMG_3588.jpg
動物にバレないように
ミリタリーばりにカモフラージュ服を着たかわいいるーさんに目が離せない…!!


 



世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在
あたり(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ





携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村

たのむからオレに勝たせて。【4】

09 03, 2014
 

2014年8月6日 



~前回までのあらすじ~


トリビアの泉、ひいては
日本テレビ業界の闇を暴いたるーさん。
無事日本の土地を踏むことができるんでしょうか。
おそらく踏めますね。まぁ~踏めます。
今日は、かねてからの大計画を執行します…!










エジプトを本日は後にします。 
ルクソールやアスワンなど、
南部の街も行ってみたかったんですが、
まぁそれは後の人生にとっておきましょう(^_^)







というわけで、
次に向かうのはケニアであります!
もともとアフリカ縦断にはあまりお金と興味がなかったんですが、 
西アフリカ行ったので東も見ておきたい!ということで
ケニアに決定いたしました。
航空会社は、カタールエアウェイです。








ここで

情報系ブログの世界を牛耳るるーさんから


旅する人なら頭の片隅にあったほうがいい、

耳寄りな情報を発表します。











ごほん














カタール航空の飛行機、

ドーハ(カタールの首都)での
乗り継ぎ時間が8時間を越える場合、




なんと




無料で3~5つ星ホテルの宿泊を
提供してもらえます。







兄貴分おふたりのブログを引用するならば、




旅丸shoさん風に言うとこういう感じですね。

201401211750491f0.jpg 



 



タビジュンさん風に言うとこうやなたぶん。

o0333024813041500118.jpg 


 


しかも、
同時にカタールVISAも無料で手配してもらえて外の観光は自由、
ホテルでは3食ビュッフェがタダなのです。
つまり要約すると、最高なのである。








ただし、条件が。


・8時間以上24時間以内であること
・8時間以内の乗り継ぎ便が他にないこと
・アブダビ、クェート、バーレーン、ドバイ、マスカット発着便は含まない





つまり、
わざと8時間を越える便をとってもダメ。
発着場所が近すぎてもダメ。

なのである。












オレは、ダハブで汗だくになって航空券をくまなく調べ、
上記の条件に該当するチケットを取りました。
そして、カタール航空の東京オフィスに電話するのであります。



る『ボクの予約した航空券、
5つ星ホテル提供していただけますよねぇ?』





カ『お調べしますね…









…申し訳ありません。無理です。』













なんでやーーーーーーー?!
201401211750491f0.jpg 


旅丸さん落ちついてください…




東京オフィスの人が言うには、
オレが予約した飛行機は確かに20時間の乗り継ぎ時間があるけど、
同じ日の昼にエジプトを出発し、
トランジット3時間でケニアに着く便があるというのです。




うん、たしかにある。
いや、そうやとしても、
オレはカイロを19時に出る便やから
ドーハ乗り継ぎ3時間ですむその便には乗れへんやん。

規約にそんな項目ないぞ!



と思ったわけです。








つまり、オレのカイロ発の時間を考慮すると不可能な提案をされたわけです。
オレは納得いきませんでした。


ふん…どうせ東京オフィスの人がよくシステム理解してなかっただけや…
新卒か?適当なレスポンスしやがって…



と、自分に都合のいいように解釈したのでした。爆








なんとしてもホテルを提供してもらいたいるーさんは、


カイロのオフィスに直接行くことにしました!






用意するもの①Eチケット


therrhuhuhuhuheueuue.jpg 









用意するもの②規約が書かれた英語のページ



 therrスクリーンショットctctt 

 



用意するもの③自分がとった航空券以外すべてソールドアウトだった証明になるページ

therrスクリーンショットhuhu 

 





カイロの電車に乗ってはるばるオフィスを目指します。
(オフィシャルサイトの住所は間違ってたので注意を!)
therrIMG_5633.jpg 






 

富裕層のマンションなどが建ち並ぶ一郭にカタール航空のオフィスを発見。

therrIMG_5634.jpg 

 







る『ボクの予約した航空券、
5つ星ホテル提供していただけますよね?』









カ『お調べしますね…







…申し訳ありません。無理です。』


 
… 
 



る『でもほら、このEチケット見てくださいよ。
規約にあてはまってるんでs
『申し訳ありません無理です。』



 
 






んでやねん泣

o0333024813041500118.jpg  


タビジュンさんもっとあわててください…




東京オフィスの人に電話で言われた内容と
同じ理由で一蹴されるるーさん。
はるばる1時間半くらいかけてオフィス来たのに
3分で蹴散らされました。。










まじか…



いよいよ望みが薄くなってきやがった…





 

 
いや。
あきらめないぞワシは。










ドーハ空港着いたら直談判します。
therrIMG_5755.jpg     
 






次回、
るーさんは無事5つ星ホテルのビュッフェを食べることができたんでしょうか。
乞うご期待。



…あ、ミスればいいのにと思ってるな?(°_°)爆

 

 

世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在
6か7か8か9(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村


トリビアの泉はウソついてますわ。【5】

09 02, 2014
 

2014年8月5日



〜前回までのあらすじ〜


ピラミッドのところで1日に2回も 
ぼったくられたるーさん。
まぁ、2回目はぼったくられに行ったとこあるけどな。
あえてやで。あえて。
今日は日本のテレビの闇を暴きます…!








ども。
日本の友達からこんな写真が送られてきて
あ、日本がオレの真似をしていると激しい勘違いをしたるーさんです。

therrIMG_5371.jpg 







そんな本日は、
ピラミッドを見に行くならここに泊まった方が
絶対いいと
いうホテルを紹介します。
ふたりでふらりさんに教えていただきました(*´∀`*))





それは、スフィンクスゲストハウスという
一見廃墟のようなこの建物です。
therrIMG_3123.jpg 







中は、一見、田舎の民宿みたいなんですが、、、

therrIMG_2783.jpg 








部屋の窓から



この景色なのです…!

therrIMG_5666.jpg  





ふたりでふらりさんは、
どこでこんな最高のロケーションの宿をみつけてくるんだろうか。。
ほんま尊敬だぜ。。
hostel world の検索で頑張って探すと出てきます。




市内中心部なら、500円以内で泊まれる宿がたくさんあるんですが、
(例えばベニス細川屋はドミトリー420円、
アラビアンナイトホテルはダブルでひとり350円です)
ここの宿は一泊1500円しますでも!!



外は灼熱なのに対して、
冷房がガンガンにきいた部屋でネットをしながらピラミッドが見れる
というのは、1泊する価値があるでしょう。ふむ。
うん。せっかく来たんだからこういうとこでお金使おうよ。な。うむうむ。








涼しい部屋で見るピラミッドはまさにこんな気分ですヽ(・∀・)人(・∀・)ノ
文明よありがとお〜〜〜
therrIMG_5628.jpg 








部屋の窓から正面に見える絶景。
therrIMG_2789.jpg 





サンセットも特等席で見ることができます。
こんなところに日が沈むなんて、イキな演出しやがるぜぇ…
therrIMG_5680.jpg 





部屋を出て5秒のロビーではパノラマビューを楽しめます。
therrIMG_5713.jpg 




そして、
ボクも存在を知らなかったんですが、
ピラミッドではなんと、
ナイトショーが行われるのです!



therrIMG_2845.jpg therrIMG_2865.jpg therrIMG_2869.jpg 

ほんとは入場料1000円ほどを支払って見に行けるこのナイトショー。
この宿からは、反則なんですが、
無料で、むしろ全貌が完ぺきに見えるのです。
もとがとれるわけですね〜〜〜けっけっけっ…笑





一時間くらい、
なぞのアラビア語で歴史の説明とともに行われるこのナイトショー。
(日本語の日もあるみたいです)
ちょっと最後の方飽きてくるけど、
見て損はないですね。
そしてこれも、8時半からの1時間なので、
日帰りで見に来ていてはなかなか手が出せないものでございます。












ちなみに、
このスフィンクスゲストハウスの真横には、
有名なケンタッキーがあります。
その上にはピザハットがあり、この建物の屋上でナイトショーを見ることもできます。
therrIMG_5716.jpg 






わしがまだガキだった頃、
『トリビアの泉』という番組がやっておりました。


当時中学生とか高校生やったボクは、
こんなトリビアに20へぇ〜した記憶がございます。



『スフィンクスの目線の先にはケンタッキー』




このトリビアすげ〜〜〜!って思いました。
ケンタッキー空気読めよ〜〜〜みたいな。
いや、逆にやな〜〜みたいな。








その真相を、この目で確かめることが今、できるのです…!

therrIMG_3125.jpg 
ケンタッキー『スフィンクス店』

 




 



うれしそうにケンタッキーに入店し、
チキンのコンボみたいなんを頼むるーさん。
昨日ボラれたところなのに羽振りがいいです。



今からオレは、この有名なケンタッキーで、
スフィンクスと目が合いながらチキンを食うのかぁ







そう思って



うれしそうに






窓の外を見ると、







!?
therrIMG_5718.jpg
 





目の前入場ゲートやし。

スフィンクス、ケンタッキーのこと

見えとらへんやないかい。 




なんやこれ(#゚Д゚)凸ゴルァ!!!!



確かに入場ゲートさえなければ
スフィンクスはケンタッキーのほう向いてますけどね。
そんなんちゃうやん。
それ言い出したらなんでもありやん。





えー全国47都道府県『るーさんを愛そうの会』のみなさま、、
日本の報道をうのみにしてはいけません。爆 






次回
『5つ星ホテル大作戦』



世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在7か8かあたり(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村



ピラミッドでだまされました。

09 01, 2014
 

2014年8月6日 




~前回までのあらすじ~


タビジュンさんの友達と
ふたりでふらりさんを友達にして、
なんか楽しかったるーさん。
タビジュンさん西アフリカ大丈夫かなぁ。
無理しすぎて笑えない日記かかないでくださいよ…
あと、しょうもないことで何度も言いますけど、
オレ、ルーさんじゃなくてるーさんですから~

 




本日は、世界一周するにあたって、
本来はずすことができないワクワクポイント、
ギザの3大ピラミッドに行ってきた話であります。
『世界と言えば!』みたいなとこありますんで、
やっぱおさえときましょう!








ピラミッドはカイロの郊外にあるんですが、 
まぁ地下鉄に乗ったりバスに乗ったり、
タクシーでも400円くらいで行けるキョリにあります。
オレらは、ピラミッドのすぐ目の前にある
かなりおススメしたい宿に泊まったんですが、
その話は明日します。
今日は、ピラミッドを見て回った話です。








最初に、オレはピラミッドについて事前に調査しておりました。
その中で出てきた情報が、


・ピラミッド周辺は人が超ウザい
・10ポンド(140円)だと言ってラクダに乗せ、
10ドル払わないとおろしてくれない



といったものでした。





あっそ…笑わせてくれるぜ…

わいはこれでも1年5ヶ月旅してきとんねん。

そんな初歩的なことでダマされへんわい。

エジプトアホか。









と思てたら、










ふふ…







笑っちゃうぜ…









1分でダマされました(´・ω・`)爆




















ここが入場ゲート。入場料は80ポンド(約1100円)です。
therrIMG_3124.jpg 




受付の人に50ポンド札2枚(100ポンド)を渡するーさん。
さっきATMでおろしたての
キレイな50ポンド札2枚です。
ということは、お釣りが20ポンド返ってくるはずです。



そしたら受付のおっさんが、
『60ポンドしかない。あと20よこせ。』



る『は?』






そうです。
50ポンド札1枚を、10ポンド札と瞬時にすりかえられたのです。








え?受付でもうやられんの?









ちくっっっっっっっっっしょおぉぉぉぉぉぉぉおおぉおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおぉぉおお・゚・(ノД`)・゚・










と叫びたかったですが、
このパターンは抗議してもムダなパターンです。
泣き寝入りするしかありませんでした(T-T)
この日記を見てくださったみなさん、行かれる際は気をつけてください。。











というわけでテンションやや低めで観光スタート。
これが有名なスフィンクスです(゜∀゜)
therrIMG_2922.jpg 
おお~





横から見たらけっこうしゃくれてるんですねぇ
しゃくれ対決しときました。
負けましたけどオレもいい線いってます。
therrIMG_2949.jpg 






殺すぞスフィンクス。。。爆
therrIMG_2958.jpg 





『目には目を』攻撃炸裂です。
therrIMG_2934.jpg 











ちなみに、世界7大不思議とされているピラミッドですが、
現在では労働状況や建設方法が解明されてきておるそうです。








王の墓とされるピラミッドですが、
それ以外の目的(例えば儀式の施設、副葬品の貯蔵庫)などの目的として
つくられたものなど用途は様々みたいです。
エジプト中に100基もあるらしいので、
いろんなピラミッドがあって当然です。











そして、こんなふうに増築を重ねたんですねぇ。
マスタバとは、墓のことです。
ようは日本の古墳みたいなもんなんですねぇ。



pira7a.gif 







こんなふうに、
大巨人が『よっこいしょ』と作ったわけではありません。

therrIMG_3059.jpg 








いつになくシュールすぎる笑いをくりだしてきたるーさん。






そんなるーさんに敵があらわれます。
















ぼってくるとウワサの人です。
therrIMG_2965.jpg 

 





『オレのらくだは日本人に大人気さ~
このグッドレビューを見てみろよ~』


と出してきたメモ帳を見て笑ってしまいました。









therrIMG_2962.jpg
 




やっぱりボッてくる人でした(笑)



















かわいそうになってきたので乗ってあげました笑

therrIMG_2979.jpg  








3大ピラミッドが全部写真におさまるスポット。
絶景ですね~~~
therrIMG_2990.jpg 






りのちゃん、鋭利すぎるから。
therrIMG_2991.jpg 







ラクダの上に乗らせてもらいご満悦のりのさん。
最近購入したTシャツを着こなしております。
therrIMG_2999.jpg 






その後、言い値よりも20ポンドほど高い値段を
セオリー通り要求してきたラクダのおっちゃん。






ラクダの写真撮影とかすごい頑張ってくれたし、
20ポンド高くてもだいぶ安いし
(1時間歩いてもらって全部で600円くらいかな?)
おっちゃんの言う値段払ってあげました。










帰り際もいろんな客引きがどこからともなく現れ、
すごい値段でラクダに乗せようとしてきます。







『ラクダをバックに写真を撮れ!無料だから!』と声をかけられ
無理矢理パシャリ。
therrIMG_3091.jpg 







『オレのスカーフを頭に巻け!』と無理矢理入ってくるにいちゃん。
therrIMG_3092.jpg 






無理矢理巻かされた感でまくりのりのちゃん。
therrIMG_3093.jpg







『オレとも写真を撮ろう!大丈夫!無料だ!』と入っていくにいちゃん。
therrIMG_3096.jpg   
 






そして何枚も写真を撮り終え、
またしてもセオリー通りチップを要求してきたにいちゃん。
完膚なきまでに無視してやりました。








あ~疲れた(´・ω・`)







次回
『トリビアの泉はウソついてます』





世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在位か7位か8位もありえる(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村






るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。