出国できませんでした(人間不信編) | GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出国できませんでした(人間不信編)

08 09, 2013
 

前々回からの続き。


タジキスタン国境を目の前に、
入国を拒否された、ヤポーニャのるーさん。


国境付近は何もなく、
どうやってここから帰ろうか考えていたとき、
救世主が現れたのでした。


国境付近でちょっとした軽食屋さんをしているおばあちゃんが
話しかけてきた。


ば『ヤポ−ニャか?キタイか?』
る『ヤポーニャだよ!』

ば『おー!!ハラショーハラショー!!』


ハラショーはロシア語で素晴らしいとかそういう意味。
ここはまだ親日の国キルギス。
ヤポーニャ(日本人)だとわかると本当に親切にしてもらえる。


ば『タクシーをここまで呼んであげるよ。
値段は500ソム。いいか?』



オシュまで300キロほどを500ソム=1000円なら、
マルシュルトカ並みに安い。
きっと現地人価格だ。
このとき、おばあちゃんが本気で神様に見えた。



ぼくはおばあちゃんに死ぬほどお礼を言った。
タクシーがくるまでは2時間ほどかかるらしく、
その間、おばあちゃんの軽食屋で休ませてもらえることになった。


コーヒーとクッキーを『お金はいらない』といってふるまってくれるおばあちゃん。
こんな出会いがあるだけで、ここまで来てもよかったと思えた。


そのかん、馬に乗った青年が来たり、
サムライの真似をするおっちゃんがいて、めちゃくちゃおもろかったり、
2時間はあっという間にすぎた。





タクシーは予定時刻ちょうどにやってきた。
おばあちゃんにもう一度お礼を言い、タクシーにのりこむ。
ここからオシュまで破格の安さで直行できるとそのときは信じて疑わなかった。


5~10分ほど走った、荒野の真ん中にあるガソリンスタンドで突然止まるタクシー。
いままでおばあちゃんとも顔なじみであろう、さっきまで優しい顔をしていたタクシーの兄ちゃんが、
急に血相を変えてこちらに話しかけてきた。



タ『ガソリン代をよこせ。あと、オシュまでは1500ソムだ。』


信じてしまっていた。だからこそこの展開はつらい。
ただし、信じていた自分にこそ問題があったことをここで気づいた。

る『は?!500ソムって聞いたから乗ったんだよ!
1500も出せるか!!』



国境の町はもう見えない。ガソリンスタンド以外なにもない。
おばあちゃんに訴えることもできない。


る『カラムク(国境の町)に帰れ。おばあちゃんにもう一回相談する!
それか次の町でおろせ!自分でヒッチハイクしてオシュまで行く!』



タクのにいちゃんは断固おれの意見を聞かない。
途中、タクからおりようとしたらガッチリおれの腕をつかんで殴りかかるポーズで脅してくる。


タ『ここまでわざわざ迎えに来たんだぞ!
往復90キロ、ガソリンは20リットルはかかってる
840ソムまずは余分に払え!それと1500ソムだ!』



要求はどんどん高くなっていく。途中100$とか言われたときはさすがにブチぎれた。
兄ちゃんの要求は1500ソムだけになったが、それでも高いので納得できない。
だいたい、タクが来たのはダルートコルゴンという15キロ先の町。
90キロもないし、90キロで20リットルもガソリン消耗する車なんてまず考えられない。
全部知ってる。
でもにいちゃんは、あたかも正論かのようなすました顔で言ってくる。






ガソリンスタンドで1時間?2時間?の口論の末、
どうしてもオレを離そうとしないにいちゃんの殺気だつ雰囲気に、
もう観念し、ぼったくられようと決意。






にいちゃんの言う金額で成立したとたん、
『ヤポーニャか?』『彼女はいるのか?』
とかご機嫌とりしてくるのがまじでうっとおしかった。




『ぼったくられる』という言葉はなるべく使いたくない。
自分が交渉しきれなかっただけ。
なんでおばあちゃんがまだいる場所で値段の確認をしなかったか?
そこに今回の問題があった。
ただ、もしかしたらおばあちゃんはグルだったのか…?
考えたくないことも頭をよぎる。
ぼったくりはだいたいグルが多い。


考えれば不信感がつのるので、なるべく何も考えないことにした。
ただ、オレたちから1500もとっているのに、
次々に拾われ乗り込んでくる現地人は、
みんな400ソムしか払っていないのを普通に見せつけられる。
なんでやねん!!と食って掛かる元気はもうなかった。
ぼったくられているとわかりながらの7時間のオシュへの移動は嫌悪感しかなかった。



夕方、オシュに着いた。
何回この町くるねん。わしゃ。
朝からなんも食べてなくてヘトヘトだった。




最後に、そのへんの道ばたで下りたいと言うオレたちを、
『Biy Ordo ホテルまで送って行ってやる!』と言うタクのにいちゃん。
あとくされなく終わらせるための優しさか?乗ってやるか。と思った
でも、、そのにいちゃんの手を見ると、‘2’とサインしていた。
きっと、さらに200ソムで送迎してやるという意味だったのだろう。
バスで8ソム、ここから5分ほどの場所だ。
カスだこいつ…。
なんで最後の最後に、キルギスのこと嫌いになるようなことするんや…
ほんまにやめてくれ…と思った。






ただ、このことから数日たった今、
自分にも非があることを感じている。
なんでもっと用心しなかったのか。
現地人の優しさ、日本人は好かれるという思い込みで自分が不注意やっただけだ。
交渉が必要な場面であることが念頭にあれば、
タクのにいちゃんの言い分をもっとシンプルに受け入れて、
そこから冷静に値下げ交渉できただろう。


にいちゃんは、それが商売なんやから、
不快感を持たされたこっちの心構えに問題がある。
そう思おうと思う。



とにかく、もう日にちがない(,, ゚Д゚)
なんやかんやでキルギスに1ヶ月いるから!!(,, ゚Д゚)爆




タジキスタン無理やったしあとまわしや!
ウズベキスタン先に行きます(*´∀`*)!!



今日も読んでくれて、あざす。
『ん?なんしか、お疲れさまっす。』
のクリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中13位くらいまであがりました。

応援いつもありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            
  にほんブログ村
(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログのこととかあんまり書いていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


スポンサーサイト
-8 Comments
By こんこんぎつね08 09, 2013 - URL [ edit ]

がんばれ!
日本のきょうは、超あついです!

By るーさん08 09, 2013 - URL [ edit ]

こんこんぎつねさん

がむばる!!(´・ω・`)
コメントありがとう(^_^)

By ひろき08 09, 2013 - URL [ edit ]

いつも楽しく読んでます!
頑張って下さい\(^o^)/

By ちゆき08 09, 2013 - URL [ edit ]

信じられなくなる体験ってほんまきつい(T_T)二次災害で、自分せめるのもきつい(T_T)

美味しいごはんと睡眠と、素敵な出会いでまたエネルギーちゃーじできますように☆

By るーさん08 09, 2013 - URL [ edit ]

ひろきさん

初コメントくださるでしょうか?
ありがとうございます!
がんばります!!!!!!!!!!

By るーさん08 09, 2013 - URL [ edit ]

ちゆきちゃん

いっつもコメントありがとうございます!
今はステキすぎる場所でゆっくりできていますわ(゜∀゜)
ありがとう!!!

By ゆう08 10, 2013 - URL [ edit ]

やっと生まれたるーさん
お誕生日おめでとうございます(*^o^*)笑

By るーさん08 10, 2013 - URL [ edit ]

ゆうさん

あ、あ、あ、
ありがとうございます!!!!!
うれしいです(T-T)(T-T)(T-T)
Twitterつぶやき…

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。