酔っ払いはうざい。 | GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酔っ払いはうざい。

09 15, 2013

※リアルタイムはグルジアのトビリシ!
入国のときに、『トリビシに行きます』って言ったら、
「そんな町はない。」って一蹴されたよ、真顔で。
そんなに冷たく言わなくても。。ねぇ?!(;´Д`)




るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるうー








〜8月後半。タジキスタンのイシュコーシムから首都ドゥジャンベへ戻るお話〜
(写真:このへんの羊崇拝の建物。マルコポーロ羊というそうです。)
totyuu5743.jpg






みなさん、お酒は好きですか?
ボクはお酒が苦手です。お酒の席は好きなんですけどね。。
世界一周してると、ビール瓶のラベルを集めている人や、ご当地ビールを飲む人もいます。
正直、もうなにしてんのよあんたたちちょっとはオレに気を使いなさいよってなります。
ボクはコップに半杯くらいでめちゃくちゃ楽しくなれます。
楽しくなったら、変なポージングとかもします。笑いがたえません。オレのね。
でも、2杯ほど飲んだら、黙ります。人の話しを、聞くひとになります。
そう、モテる男の必須条件、「聞き上手」なのであります。
3杯飲んだら考える人の銅像のようです。
そしてたまに会心の一撃のように放つ言葉もパンチがありません。
だから、ボクと飲むときは、、、ボクの顔色をうかがいましょう(*´∀`*)







さて。
秘湯に二つも入って、タジキスタン周遊の旅はもうおなかいっぱい。
『もうわしゃ消化不良や。早く次の国に行かせて。』
くらいタジキスタンを満喫しました。



イシュコーシムから首都ドゥシャンベまでタクシーで帰ります。
(ひとり70$。いや、めっちゃ高いやん。
前回も書きましたが、バスがない地域なので、運転手の言い値にしたがうしかないのです。
ちなみにこれでもツーリスト価格の安いほうみたい。)




バリーがチャーターしてくれたタクシーに乗り込む前に、記念撮影。
(写真:左からオレ、バリー、おっちゃん、みゅーさん、親方)
th1060969.jpg

そう。
なんか、まだ話したことないおっちゃんがうつっとるんだが。。
まぁええか。





タクシーは走り出した。
さよならバリーさん、
楽しかったよー( T_T)!!
また来るからねー!!!(まぁ来ないな…)

ドゥシャンベまで20時間の道のりをいざ出発。




昼休憩にて。
絡み方がしつこく、だんだんウザさを発揮してくるおっさんが記念撮影を要求。
このあとラムを飲んで、おっちゃんの酔いは加速して行くのである。
(写真:左から運転手、同乗のおばちゃん、おっちゃん、おれ、ぷーこりん)
thP1060978.jpg





その後も、途中休憩にて、ビールを買いこむおっちゃん。
車内にビールをこぼしながらガブガブ飲んで酔っぱらっていく。
何回かドライバーに激怒されている。
そら怒るわなぁ…´д`
15時間にもおよぶ運転手と酔っ払い(以下、しげおノフスキー 理由:しげおっぽいので)
とのドライブ中の口論がはじまる。。





以下、るーさんの想像会話



運『だまれ酔っ払い!おろすぞ!』

し『なんだと?オレは客だぞ!もっと早く進め!』

運『(おれに向かって)あいつクズだ…』





止まらない酔っ払いの罵声





ついに…!

運『外に出ろ!!その減らず口を止めてやる!!』



外でケンカはじまる。おぉおいけいけー(´・_・`)
thP1060984.jpg 






しげお、静かになる。





しかし、五分もたたないうちに
しげおノフスキー、軽快に話し出す。



し『もっと早く走らんかい!
もっといい道通らんかい!!』



またおろされる酔っ払い。



し『みんな聞いてくれ!!こいつら全員いかれてる!!』
外で合唱団のごとく声高らかに叫んでいるしげを。
thP1060980.jpg 

おれもいかれてることにされてるし。
この五分前、自分がオシッコした場所の近くで足がもつれてこけてました。。
見苦しい…てかおなじ車に乗ってほしくない。





でもまたワゴンに乗り込んでくる酔っ払い。
炭酸水が天然で湧き出ている場所で、
車の中に唯一あったコップを自分のもののように使い、
がぶがぶ飲んでる。
またすぐにオシッコしたくなるからなにも飲まないでほしい。
 

みゅーさん、無視して写真撮影に徹する。
thIMGP0860.jpg


その後、夜になり、
真っ暗の山路を走行中も話は止まらない。

し『つぎマーケットがあればよってくれ!ビール買うから!』

運『まじでだまってろ!!!』

し『(しゅん…)』





でも五分後にはもううるさい。




し『水をくんだぞーー!!
おい日本人!オレを撮ってくれーーー!!』

th5834.jpg



はぁ´д` ;
運転手さん、
もうこのひとを置き去りにして走り出して…´д` ;







なんやかんやで朝方到着しました。
えーっと。
わしゃこんなわけわからん酔っ払いと山道を走るために日本をでたんではない。
これを教訓に学ぶべきこともとくにない。





<るーさんきまぐれ情報ノート>
タジキスタンという国のハイライトは、東のパミールハイウェイにあるんではなかろうかと。
今回ボクは行けていませんが、中国からキルギスにぬけたときの道が、パミール高原だとのこと。
中国からキルギスにぬけたときの記事:いざ中央アジアへ
そこ以外は、山肌は茶色く、あまり絶景とはいえませんでした。
ボクみたいに秘湯にどうしても行きたい人は、どうぞ行ってください!!
イシュコーシム、HANISゲストハウスのバリーさんは、ほんまにええ人ですよ。
お風呂、3つあるうち、1つは尋常じゃないくらいのハエがいますけどね!!





次回、
『タジキスタン首都は広島』



今日も読んでくれて、あざす。
『70ドルは高い。そこがひっかかった。』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中25位とかです!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


スポンサーサイト
-4 Comments
By みゅう.11209 16, 2013 - URLedit ]

まさか、しげおが記事になるとは・・・

るーさん、ありがとう( *´艸`)
しっかりと笑わせてもらいました!!

グルジアのワイン、楽しんでね~☆彡

By ケンゾー イクエ09 16, 2013 - URL [ edit ]

キルギスで同じような酔っぱらい同乗者がいた!
写真撮れとか、逆に写真撮らせろとか。
臭いし、車内で吐かれたらと思うと、道中も楽しめず。
一緒に飲むのはいいんだけど、ひとりで酔っぱらわれたらただウザいだけですよね。

中国からキルギスに抜ける時の写真、拝見しました!
めちゃくちゃ綺麗!!!

By るーさん09 17, 2013 - URL [ edit ]

みゅーさん

ブログ書いてる途中で、
彼はしげおになりました。笑

みゅーーーーーーさーーーーーーん
元気なのですかーーーーーーー!!!!
ブログにオレ登場してたですねあざす!!!

By るーさん09 17, 2013 - URL [ edit ]

ケンゾーイクエさん

おおー!!コメントあざす(^_^)
酔っぱらいキルギスにもいましたか!
いまキルギスなんですか?

ニアミスですねぇ(,, ゚Д゚)
バリーが、
「お前らは今年6人目の日本人だ」
って言ってたんで、4人目と5人目はあなたたちですね笑!

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。