『聖地』というものの凄さを知った | GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『聖地』というものの凄さを知った

09 24, 2013

※リアルタイムはトルコのどこか!
サバサンドって有名みたいやけど、
サバが食べれるやん!と安易に思ってはダメだ!
サバをパンでサンドしている時点で、

食の価値観がまるで違うのである!!



るるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるうう




〜8月30日。イラン最初の街、マシュハドをひとりたび〜
thIMG6624.jpg 




トルクメニスタンを離れ、
記念すべき10カ国目
イランに入国です!(*´∀`*)
ir100.gif 
緑はイスラム教、白は平和、赤は共和国憲法を表しているそうですぜ。
中心の鳥みたいなのは、1本の剣と4本の三日月で『アッラー』を表しているとのこと。
色の境界には、「アッラーは偉大なり」の文字が。




ついにきました、
厳格なイスラム国家!!

いままでの中央アジアはなんちゃってイスラムでしたからね〜
ラマダン(断食の時期)も平気でレストランあいてたから。。




イラン入国から1分。
るーさんはいきなり、極度の緊張と恐怖を覚える。
thMG6601.jpg 


書いてある意味が
全然わからん((((;゚Д゚)))))))
いや、
そらコーラやったら書いてある意味わからんくても
「コーラ」「コーラ!!」いうてたら頼めるがな。
でも、イランの言葉(ペルシャ語)わからんかったら、
お札の価値さえわからんし、標識も読めへん。
目的地まであと何キロかもわからないのだ。




人間、恐怖を感じると暗記力アップするみたいですね。
標識とかの数字を見て、
イランの数字、一瞬でカンペキに覚えたよ。

imagesrty.jpeg 

5はお尻だね( ´ ▽ ` )ノ爆




最初の街、マシュハドに到着。
ここは、イスラム教シーア派の聖地と言われる場所。
イランでも随一の巡礼地だそうで、年間2000万人が巡礼に訪れるとのこと。
ここ最近ではみたことないくらいの人ごみ。
thIMG6557.jpg


イラン女性!!全身真っ黒である。
しかも、顔だけ見えるそのお顔は、
とっても美人なのである。
あーこれからイラン楽しそうやなぁ(=゚ω゚)





合計3日もいたマシュハド。
そこでぼくは、まさに『聖地』と呼ぶにふさわしい、
圧巻の光景を見ることになります。





街の中心地にある『ハラム』という
宗教施設の複合体。
ここでは、一日三回のpraying time(祈りの時間)があり、
ぼくのオススメは、日没とともに行われる、三回目の祈りです。
今だと19時半くらいですかね。
他のイスラム国家では、祈るのは一日五回。
イランは三回で十分と考えられとるらしい。



えー、もうとにかく、
言葉で説明するよりも、見てほしい(;゚Д゚))



東京ドーム何個分かというような広大な敷地に、
じゅうたんをひきはじめたらはじまりの合図
thIMG6610.jpg



日没がちかづくにつれて、じゅうたんの上に人が集まってくる。
thIMG7116.jpg



日没間近。ライトアップがびっくりするくらいキレイだ。
奥にあるのはゴールデンモスクと呼ばれる。

thMG7107.jpg


日没し、あたりが静まりかえる。。
みんながいっせいにその場に立ち上がる。。


thIMG7108.jpg
thIMG7112.jpg


巡礼が始まる…


thIMG110.jpg

thIMG7113.jpg


thIMG7111.jpg




なんてこった。。
当たり前やけど、こんな光景みたことがない。
こんなに大勢の人が、いっせいに祈るなんて。。
(一日の収容人数は3万人だとか)
車椅子の人や息子に手を引かれるおじいさんなども。
気軽に旅行気分で来ているような人は本当にごく一部なんだろう。
見世物ではない。みんな、本気だ。
この国での宗教の占める役割、重要性を
一瞬で理解しました。




日本人は、町中で声をかけられる。かなり頻繁に。
おじいさんなどは、「君は宗教は何だ?」と聞いてくることがある。
無宗教だと答えるのはやめたほうがいいらしい。
ボクは、「ブッディスト(仏教徒)だ」と答えると、受け入れてくれます。
異教徒も認めつつ、人には信仰する神が必要なんだという考えなんですね。




ほほぉ。。イラン、
初日からまじでしびれたぜ。。超楽しそうだぜ。。
ネット規制でブログ見れへんけれども。。泣







〈るーさん気まぐれ情報ノート:いろいろ書いてます今回はすばらしい出来です、はい。〉
トルクメニスタンのハウダン国境へは、アシュガバードのテケバザールから乗り合いバスがでているそうです。出国に関してはわりとあっさり。だが、トルクメニスタン国境からイラン国境まで10キロほどの山路をバスで走る、そのバスがぼったくってくるので注意。ピュアなるーさんはまんまと10ドルも払いました。イラン国境からマシュハドまでは、途中のグチャーンまで乗り合いタクシー、グチャーンからはバスというルートがベター。直でマシュハドにいくタクシーは、55ドルとか言って、笑えるくらいぼったくってくる。マシュハドの宿はバザーレレザー周辺が安い。オレは一泊10ドル、Wi-Fiなしのシングル(ホテルビービーナフィーセやったかな?)を見つけ2泊。同じ10ドルでメシ付のもっといい宿もあったみたい。あ、あと、イランに行くには、長ズボンが絶対!女子はチャドル(スカーフ)の着用が必須です!おとこども、イランに行くなら、長ズボン重くても捨てんなよ!!
あと、ハラムに入るには、手ぶらである必要があります。入場料はないです。
んで、混み合っているときやズサンな警備員がチェックすると、すんなり入れますが、基本的に外人やイスラム教徒以外の人は、専属ガイドがつかないと中に入れません。ボクは2日連続入りましたが、初日はガイドがついたため、写真は一切撮らせてもらえませんでした。この情報、要チェックやで!!






次回、
『マシュハドおもろい絶対いくべき』




あ!オレのここ2ヶ月ストイックな旅をした仲間、
プーさんがブログをリニューアルしたよ!!
「ほんわか ゆるーり ゆーこりん」(←クリック!!)
近々、やっとこさオレと出会った中国編をかかはるので、
見てください(*´∀`*)





今日も読んでくれて、あざす。
『なんちゅう光景ですか。。5、お尻て。。』
という方、クリックしてくださいと言わせてください。

現在、2017サイト中13位とかでしょう!

応援いつも本当に、ありがとうございます!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ            

  にほんブログ村

(↑スマホ・ガラケなどで、PC版画面ではない方は
「にほんブログ村」の文字をクリックしてください)
ブログの告知に使えていない
Twitterのほうも、よろしくっす!


 
スポンサーサイト
-2 Comments
By ゆーこりん09 24, 2013 - URLedit ]

今日からバッチリ、中国編だよー^^

By るーさん09 25, 2013 - URL [ edit ]

ゆーこりん

見るでーー!!!!!!
トルコおいで

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。