ちゅぴちゅ | GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゅぴちゅ

06 14, 2014
 
2014年5月23日



マチュピチュ後編。

 



ま、
タイトルの話しやけど、
ふつう『まちゅ(前編)』と『ぴちゅ(後編)』にするところを





あえて『ま』と『ちゅぴちゅ』にするあたりに、
オレのたぐいまれなるセンスというか、
常人離れした能力を容易に想像できると思うんやけど、(^_^;)
できるとは思うんやけど、
いちおう言うとくわな。
まぁあんまりいうとな、
ちょっとやらしいから
このへんで抑えとくわな(^_^;)ノ


 






というわけでやってきました
世界で最も評価の高い世界遺産、
マチュピチュ(*´∀`*)
thIMG_7921.jpg 
ふつうもうちょっと後半でこういう全貌の写真とか出すやん?
出し惜しみするやん?
でもあえて最初にバーンとのせるわけやな。
そこが逆にオレのセン…やらしいしやめとくわな(^_^;)ノ






1911年にハイラムビンガムという人が初めて発見したと言われるインカ帝国の遺跡。
初めて発見されたとき、
ここはこんなに芝生も整備されてるはずもなく、
荒れ果てた廃墟だったらしい。
めっちゃこわいやん…歩いてたらこんな廃墟でてきたら…
想像したら、第一発見者の気持ちってどんなんやったんやろな…





オレは第1発見者ではないのんきな観光客なので、
マチュピチュにツッコんでみたり、
タイトル『ええかげんにしーやマチュピチュー』
thIMG_8145.jpg 


マチュピチュを上から目線でかわいがったりしました(*´∀`*)
タイトル『ていうか原住民のような髪型のオレ』
thIMG_8170.jpg 
そして、厳密に言うと、オレがかわいがってるのはワイナピチュという山です。




マチュピチュ入場にはチケットの買い方が3種類あって、
そのなかでもワイナピチュに登れるチケットは一番人気で限りがあります。
オレは人気のワイナピチュには登れなかったので、
手前のマチュピチュ山に登ることに(^_^)







2時間くらい登ったかな〜。
エルチャルテンの時の死にそうやったフィッツロイに比べたら楽勝です。
ま、足はガクガクの超筋肉痛になりましたけどもね!!!!爆





頂上にて。
雨に打たれて、髪型も風呂上がりみたいになってますな。
thIMG_7991.jpg 


雲でマチュピチュだけが覆い隠されている…。
逆にそれが幻想的でした。天空都市という名前通りの場所。

thIMG_8016.jpg 


徐々に雲が晴れていくところもすごく幻想的。
つい100年前まで発見されず手つかずで残されていた理由がわかる気がする。

thIMG_8044.jpg 



そして丸見えに。まぁこれはこれでまぁ、
なんでこんなとこに村作ったんやろ〜って改めて不思議になったりした。

thIMG_8053.jpg 
マチュピチュの不思議についてはいろんな仮説があるそうですが、
現段階で一番有力な説は
太陽に仕える神聖な巫女たちが住む宗教都市だったという説みたいですね。
てっきりオレは、
スペイン軍から逃げのびたインカ帝国最後の楽園的なものかと思ってました(´・ω・`)





いっしょに登ったみんなで乾杯(*´∀`*)
※厳密にいうと時間の関係でみんな頂上までいけてなくて、
オレ独りで登ってましたが(-_-)
thIMG_8083.jpg 






あ、あと、
マチュピチュの中はこんな感じでしたー。
写真1:棚田。ジャガイモ、トウモロコシを作っていたそう。
棚田の数的に、そこに住んでいた人数は多くても500人程度だそう。

thIMG_8258.jpg 



写真2:居住区
三角にとがったところは屋根で、ワラの屋根があったのだと。
周囲には水路が確立されていて、今も水が流れてるとか、すげーなほんまにーー!

thIMG_8256.jpg 



写真3:雰囲気のある写真。はははーいい景色ー(*´∀`*)
thIMG_8280.jpg 


写真4:石壇
日時計のように使われてたとも、祈りの祭壇として使われてたともいわれてるみたいです。
thIMG_3312.jpg 







はー、いい汗かいて楽しかったぜー(*´∀`*)



 




そしてその日の晩は、
この旅回目の温泉マチュピチュ温泉へ!
マチュピチュ村の上流にあります(^_^)
thIMG_3338.jpg 


う〜〜〜ん、
女子の許可をとっていないため、むさくるしい男の写真だけをどうぞ〜〜
まぁ男子にも許可とってないけどな〜〜
あ〜〜写真から臭ってきそうだぜ〜〜〜許可もなくボロクソ言うぜ〜〜
thP5243720.jpg 





認知度100%、読者のすべてが期待しているとウワサの
温泉マエストロるーさんによる湯評価は、(,, ゚Д゚)




なんと(,, ゚Д゚)!!!!!!

☆☆☆☆


です!!!!!!!評価低っ!!!!!!


水温:一番暖かいところで35度くらい
オレ的には、一番ぬるくて気持ち悪い温度(;´Д`)
ずっと入ってられるけどずっと入っていたくない温度(;´Д`)
清潔度:低い
お湯が茶色いからいっそう汚く感じるが、清掃はされていた。
客層:公共のルールがなっていない欧米人多し。
料金:10ソル(360円)妥当。






いやー、
マチュピチュの余韻とか語りながらみんなで楽しく入れたけど
オレは好きじゃなかったですね〜
気持ちよかったら朝風呂にも来ようと思ってたけどがっかり(-_-)





まぁ、マチュピチュのすごい景色が見れたので
よしとしましょう。そうしましょう(^_^)



 

あ、帰りはまた頑張ってクスコまで帰りました(*´∀`*)
意外と遠いんだこれが(*´∀`*)
以上!!潔い!!







次回『インカのみやげ』


世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在位なのか?(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村





スポンサーサイト
-2 Comments
By あゆみ06 14, 2014 - URL [ edit ]

2枚目の写真!ワイナピチュ?のやつ、合成じゃないですよね(・∀・???
めっちゃ上手いこと撮れててふしぎな感じに見える(・∀・)

By るーさん06 15, 2014 - URL [ edit ]

あゆみさん

マチュピチュよりもオレのユニークさの
インパクトが強い写真へのコメント
ありがとうございます(*´∀`*)笑

オレも、よく撮れすぎてて
夢中で撮ってましたこのとき。爆

マチュピチュすごくよかったですよーー(^_^)!

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。