ボクはイギリスが大嫌いです。【ロンドン】 | GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクはイギリスが大嫌いです。【ロンドン】

07 13, 2014
 
2014年6月10〜12日


イギリス【ロンドン】
thIMG_3912.jpg 



マンチェスターからメガバスで6時間。
早朝にイギリスの首都、ロンドンに到着しました。



マンチェスターにロンドン。
緑溢れる田舎の風景があることを知っていながら
都会ばかりにしか滞在できない今回のイギリス旅です。



マンチェスターよりもさらに洗練された建物。
ふらっと曲がった路地の景色に感動できたりします。



目星を付けていた、1泊30ドルもする宿に行くと、
『昼の2時までチェックインできない』とめんどくさそうに言うスタッフ。
その時間までかばんを預けるのにも3ポンド(520円ほど)必要だと。
ふざけとるでしかし…(´・ω・`)
まぁシステムはしゃーないにしてもそこに良心が感じられん。
でっかいバックパックをかついで観光する元気もないので
6時間近くのマクドに居座ることに(;´Д`)




まぁそんなこんなでドミトリーにカバンを置き、
夕方からようやく観光に行くことに。



ロンドン市内の観光は、
地下鉄とバスでほぼどこへでも行けてしまう。
どちらにも乗り放題のワンデーチケット9ポンド(1500円ほど)を買って、
いざ観光へ。




このバスに乗って、降りたいところで降りたりして自由に散策します(^_^)
thIMG_9078.jpg 


グリーンパーク。都会の中にもこんな場所がところどころ作られています。
さて、オレはどこでしょう?
今日一日暇だからこのブログをみてますって人は探してみよう!(*´∀`*)
thIMG_9139.jpg 


ロンドンと言えばのタワーブリッジ
シンデレラ城みたいじゃないですか?あんま知らんけども!
thIMG_9394.jpg 


ビートルズの横断歩道(アビーロード)ね。
いや、オレ、なんか足短いな(;´Д`)
おかしいなぁ…ちんちんに手届かへんのちゃうかってくらい足短いぞ…
thIMG_9313.jpg 






ここで事件は起きました。



あいかわらずリノちゃんと行動を共にしているオレ。
リノちゃんが仕方なくオレの写真を撮ってくれたり、
オレが仕方なくリノちゃんの写真を撮ってあげたりしています。
そんなとき、
一台のチャリンコがカメラを構えるリノちゃんに追突しました。


あっけにとられるオレ。
ふっとばされたリノちゃん。


オレはリノちゃんのところに走っていき、
大丈夫かどうかを聞く。
まわりにいた同じ観光者たちも集まってくる。



顔を強打したリノちゃん。
あとあと傷として残らなければいいが…(残っていません。)
とりあえず、リノちゃんは生きてはいるな!と思い、
ギラッとチャリンコの運転手のおっちゃんを見ると、
おっちゃんから信じられない一言が返ってきました。

『オレは悪くない!
道路にいたこの子が悪い!
責任はとらないからな!』



そう言っておっちゃんは『ごめん』の一言もなくチャリンコから降りることもなく
走り去っていきました。



オレは一瞬、なにが起こったかわかりませんでした。


あやまってしまえばそこまで。
自分の非を認めることになるだろう。
観光者にケガを負わせてしまったとしたら、
多額の賠償金を要求されるのかもしれない。
でも、
普通、チャリンコで女の子を突き飛ばしておいて、
『ケガはないか?』の一言も言わず立ち去りますか?
しかも相手は同じイギリス人ではない。
自分の国イギリスのことを好んで滞在している
観光者ですよ?



考えられへん。
あまりに考えられへん状況に僕は15分ほどリノちゃんにかける言葉さえ
浮かびませんでした。



なにが英国紳士や。。
浮浪者みたいなんに絡まれたならまだしも、
相手は会社帰りみたいな立派な社会的立場がありそうなおっちゃん。
彼の血液は何色やいったい…


逆に考えてもありえへん。
日本で、チャリンコを運転してて、
旅行に来てる外国人女性を跳ね飛ばしちゃったら、
まずはチャリンコから降りてあやまるし、
病院に送っていくなど、
誠心誠意のことはするだろう。
なんなんやあいつ…死ねよ…



フツフツとわき上がる怒り。。
あと、おっちゃんを引き止めずに行かせてしまった自分への怒り。。



その場にたくさんの観光者が寄ってきた中で、
唯一やさしくしてくれたのは
バンソウコウをくれた韓国人女性でした。





その後も続く、イギリスのイヤな部分

①イギリス最終日、
宿でカバンをキープしてもらったはずなのに、ゴミ箱の横におかれていたオレのカバン

②それに悪びれることなく、
『君がバッゲージルームに自分で持っていかなかったのが悪い』と
オレに注意してくる始末。
スタッフに『カバンはスタッフがバッゲージルームに持っていくから置いといて』
と言われて置いておいたのにもかかわらず。。



③リノちゃんが宿内のトイレでiPod touchを盗まれる。
それに対して宿のスタッフは超めんどくさそうに
『知りません』の一点張り。状況を聞こうともしない。



これおんなじスタッフじゃないですよ?
総勢10人ほど、みんなこんな対応です。


 




僕はイギリスが大嫌いになりました。
イギリスが大好きな人、読んで不快にさせてしまったらすみません(´・ω・`)




ヴィクトリア中央駅には、『わさび』という日本食屋があり、カレーが売っていました。
数席、その場で食べれるシートが設けられてるんですが
食べ終えた器やフォークを誰もゴミ箱に捨てていきません。
だからテーブルはゴミだらけです。

そこで食事を始める人は、
それを端にどけて食事し、また自分の食べ終えた器も放置していきます。
ゴミ箱が横にあるのに。


こんなやつら日本食食う資格ねぇわ。。
そう思いました。




この時すでに僕は、
イギリスと言う国を肯定的に見る目を失っていたんだと思います。
イギリス人のすることなすことすべてにイライラしました。












僕は今回の日記で何が言いたかったかというと。
外国人にとって、
その国で話した人、出会った人がその国の顔だ
ということです。





イギリスにも、ステキな人はきっと山ほどいるでしょう。
現に、ステキな言葉をかけてくれる人もいました。
しかし、誰かの心ない対応によって
せっかくイギリスのことが大好きでイギリスにやってきた僕は
イギリスが大嫌いになりました。






逆をイメージしてください。



日本に来ている外国人なんて、本当に貴重です。
外国人が日本のVISAを取得するのはとても困難です。
国によってはVISAの許可がおりるのに半年かかったり、
値段も3万円かかったと言っている外国人にも会いました。
そして、日本は物価が高いです。
陸続きじゃないので飛行機でしか入国できません。
それなのに日本に来てくれる外国人なんて、
どれだけ日本に憧れて、
どれだけ日本のことが大好きで来てくれていると思いますか?




そんな外国人に対して、
例えばボクたちが冷たい対応をしたり不親切なことをして
その外国人が日本のことをキライになってしまったとしたら。
想像するだけでほんまにほんまに、ほんまに悲しいことです。





ちなみに、
話しは変わりますが、
ボクは現在旅をしていてひとつ決めていることがあります。

どんなにゴミだらけの土地でも、路上にゴミを捨てないこと。

現地の人はボクに、
『そのへんに捨てとけばいいよ〜』
と言います。でも捨てません。なぜか。


ゴミはゴミ箱に捨てる。それが日本で習ってきた常識だから。


郷に入れば郷に従えといいますが、
やっていいことと悪いことの分別までなくすことは違います。



ぼくは、ゴミだらけの場所で頑張ってゴミ箱を見つけてゴミを捨てることで、
これが日本の常識であり、世界の常識になっていかないといけないことなんやで!と
その場にいた現地人に見せているつもりです。
なぜなら、
その場にいた現地人にとって、
そこで出会ったオレこそが、日本人の顔だから。






みなさんはどう思いますか?


くそまじめな日記でしたね、長文読んでくれてあざした!!

 

 
あ、そうそう。
イギリスで起こった唯一うれしかった出来事。
りのちゃんのブログの愛読者、ごんきちさんとの偶然の出会い(*´∀`*)
thIMG_3950.jpg 
好感しかわかないような聞き上手の女性ごんきちさん(写真右)、
いまだかつてぼくのブログは一切読んだことなかったそうです。
今後は隅から隅まで読まんかい(#゚Д゚)!!!!爆
 







次回
『西アフリカへ(,, ゚Д゚)!!』






世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在30位(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村


x






スポンサーサイト
-38 Comments
By りょう07 13, 2014 - URL [ edit ]

とても大変でしたね。

全く同感です。
すばらしい日記をありがとう。

By Lara07 13, 2014 - URL [ edit ]

こんにちは。私は、ロンドン好きな人ですが。

ロンドンの中の白人イギリス人は、半数もいないと思います。移民がどんどん増えているからです。
イギリス人の中には、ロンドンの外に住みたいと思う人もいるそうです。
出会った宿や店のスタッフなどほとんどイギリス人ではないと思います。

良い旅を。

By 07 13, 2014 - URL [ edit ]

ロンドンは海外投資家の不動産投資で、売物件の不足と賃貸物件の不足で家賃が高騰しているそうです。
投資物件はほとんどの場合空室で問題になっているそうです。
(空室税の導入も検討しているらしい。)
ロンドンはイギリス人が住めない町になってきているという話です。
サービス業は、東欧の移民さんが多そうですね。
ブライトン等の郊外の町のほうが、イギリス人と触れ合えたかもしれませんね。

By るーさん07 13, 2014 - URL [ edit ]

りょうくん


あざす。
嫌いなまま出国しちゃった初めての国でした。
いろんな意味で残念でした。

By るーさん07 13, 2014 - URL [ edit ]


Laraさん

移民も多いでしょうね。ロンドンに限らず、ヨーロッパでは
当たり前のことなので、僕が関わった人がイギリス人ばかりではなかった
ことは想像がつきます。
ただ、今回の論点はそこではないんです。

しかし、
好きなイギリスのことを悪く書いてしまい、申し訳ありません。
イギリスのことを好きになる、ステキな出会いがおありなんだと思います。
それをうらやましく思います。
僕も長く滞在して、いい面をもっと見つけれたらよかったんですが。。
いろんな意味で今回は残念でした。

By るーさん07 13, 2014 - URL [ edit ]

スさん

そうなんですね´д` ;
東欧からの移民かぁ。。
とはいえ、ホテルのスタッフが感じ悪かっただけで
その国をキライにはなりませんよ!
やはりチャリンコの事故がどうしても強烈でした…

もっと郊外にも足を伸ばしたかったですヽ(´o`;
滞在期間が短いと一側面からしかモノを見れませんね。。

By ももこ07 13, 2014 - URL [ edit ]

書いてて恥ずかしくなりませんか?わたしは読んでて恥ずかしくなりました。残念です。

By るーさん07 13, 2014 - URL [ edit ]

ももこさん

例えば、震災を実際に体験した人と、それをニュースで見た人では
感じ方がちがいますよね。
そういうことじゃないですか?

なんにせよ、
当時の怒りを思い出して書いた結果、
悪意のある書き方しかできなかったことへの
未熟さは感じています。
それも含めて僕なので、
恥ずかしくはないですけどね。

By どうして?07 13, 2014 - URL [ edit ]

被害にあった女の子が可哀想でしたね・・・。せめて何故そのオジさんに一言が出なかったのですか?自国の女性が倒れて傷ついているのに。色んな国を長期間旅して何を学んでいるのですか?

By kp07 13, 2014 - URL [ edit ]

はじめまして!

実際そんな目に突然あうとなんにも言えないし
嫌な感情ばかり残ってぐるぐるしてしまいますよね

ブログで赤裸々に感情を書くと批判があるみたいですが
実際は「きれいな景色と素晴らしい親切な人たちに感謝する日々」だけではないので、
すごく共感しました。

By よこみぃ07 13, 2014 - URL [ edit ]

私、ミャンマーで道に迷ってたらミャンマー人の方が車で送ってくれたことがあったねん。それは以前日本人にとても親切にしてもらったからだそうで、だから日本人のことが大好きなんやて。
そのときに私もるーさんと同じようなことを思ったわ。
自分の知らないところで自分の知らない人が親切にしてもらえるような行動を心掛けようと思う!

By そうい07 13, 2014 - URL [ edit ]

その場にいた現地人にとって、
そこで出会ったオレこそが、日本人の顔だから。

スバラシイ!
君は日本の誇りだ!笑

確かにその国の風習や文化があって国が違えば、人のあり方も違ってくる。
しかし、やっていいことと悪いことくらいは万国共通の認識がある。
たまたまるーさんが出会ったイギリス人がそういう人だっただけかもしれないが、
君の言う通り出会った人がその国の顔になってしまうんだよな。
だから俺も中国人は大嫌い笑

自動販売機なんてものがあるのは日本くらいだというし、日本ほど安心・安全・確実な国は他にないだろう。
世界を旅をすると日本の良さに気づかされるよな。
旅をしながら世界の国々にJAPAN魂を見せつけてやってくれ!

By るーさん07 14, 2014 - URL [ edit ]

どうして?さん

「いろんな国を長期間旅をして何を学んでいるのですか?」
これ言いたかっただけでしょ?( ´ ▽ ` )
ねえ?( ´ ▽ ` )そうなんでしょ( ´ ▽ ` )ノ

まぁ、
ここぞの一言がでなかったあたりが
僕が女子にもてないとこなんですよね〜ヽ(´o`;笑
悔しいです。

あと、
長期間の旅で、
理不尽な人のあしらい方ばかりうまくなることにこそ、
何を学んでいるのですか?と言ってあげてください。

By るーさん07 14, 2014 - URL [ edit ]

kpさん

はじめましてのコメント、
ありがとうございます。

怒りの矛先が国に向いてしまう必要は
もしかしたらなかったかもしれません。が、
当事者にはなかなか上書きできないものですよね。

いろいろ考えることができました(^^)

By るーさん07 14, 2014 - URL [ edit ]

よこみぃさん

ミャンマー(^^)
そういうの、ほんまにうれしいですよね。
日本人を誇れる瞬間というか。
自分の代でそれを絶やすわけにはいかないというか。
逆に気が引き締まる思いになります。
ほんま、おっしゃる通りです!

By るーさん07 14, 2014 - URL [ edit ]

そーい

中国人きらいなんや。
オレは中国人大好き。

つまりはそういうことなんやろね。

出会った人が良くも悪くもその国の印象。
絶対すべての人とは出会えないんやから、仕方ないよね。

By るーさん07 14, 2014 - URL [ edit ]

そーい

中国人大好きはウソだぴょん。

中国人好き。
…好きも半分ウソだぴょん。

中国人憎めない。笑

By 07 14, 2014 - URL [ edit ]

「ロンドンのことは嫌いになっても、イギリスを嫌いにならないでください!」と英国人は言いそうですね。
日本へ来るのにビザ取得が大変な国というのは、戸籍がしっかりしていなくて、改名が簡単だったりするのです。つまりパスポートの信用度がほぼ0なのです。
るーさんがイギリスに縁があれば、再訪する機会がありますよ。
その時は「ここは、前回と本当に同じ国?」と思うほど、いい出会いと出来事があります!どんまーい!!

By ごんきち07 14, 2014 - URL [ edit ]

まいどっ( ´ ▽ ` )ノ♪

元気に旅してますかー???
…直接、話を聞いた時も〝怒り〟が
湧いて来たけど、こうやって、文章で
読むと、本当にヒドイ事が続いてしまって
そりゃ、イギリス、嫌いになるわ…(T_T)
何はともあれ、りのちゃんが、無事でよかった!!!

でも、私は、イギリスが好きになったので、
るーちゃんにも、いつか再訪の機会があり、
次はステキな思い出が出来る事を願います(^^)

あ…近頃は、ブログ、ちゃんと読んで〜
ちゃんとポチッとしてるからね〜( ´ ▽ ` )ノ♪


By ayumi07 14, 2014 - URL [ edit ]

るーさん。お久しぶりです。

イギリス大嫌いになっちゃったんですね。るーさんの言いたいことすごくよく分かります。

だけどちょっとだけ違う見方を変えてみてください。

出逢う・関わる人は自分の鏡だって聞いたことがあります。

つまり自分の主張ばかり優先させようとすると相手も自分の言い分を意地でも通そうとするってことです。

確かに、女性にぶつかってきて一言もなしに去っていった彼の行動は残念です。
きっとるーさんはただ一言「大丈夫ですか?」「すみません。怪我はないですか?」って言ってほしかっただけなんだと思います。私がそこにいても同じこと感じてたと思います。

相手の立場になって考えてみたらどうでしょうか?相手が故意にぶつかってきたのなら話は別ですが相手もきっとびっくりしたことでしょう。
予期してない所に人が立っていたのですから。逆にるーさん達はその方に誤りましたか?

一度、「何だこの国は。何だここの国の人達は・・・」と思うようなことが起きると知らず知らずに先入観をもって
人と接してしまっていてそういった感情が同じように悪いことを引き寄せる時があるような気がします。

国というより結局は人なんでしょうね。印象を決めるのは。

次の国では良い思い出ができるよう祈ってます。

By るーさん07 14, 2014 - URL [ edit ]

スさん

「ロンドンのことは嫌いになっても、イギリスを嫌いにならないでください!」

それ言われたらやばいですねぇ…
一気に好きになりそうす(*^^*)笑

再訪の機会ほしいですね。きっとおっしゃる通り、
別の景色が見れるはずですよね!
どんまーい!

By るーさん07 14, 2014 - URL [ edit ]

ごんきちさん

久しぶりぶりです〜!
まずは、書いてることを見つけてもらえて安心しました( ´ ▽ ` )ノ笑
ごんきちさんはあれですね。
人の意見を否定せず、気づかせるのがうまいですよね。
ってりのちゃんと話してました。
理想の上司か!

でも、村一番の力持ちみたいなニックネームですね!

またどこかでお会い出来るの楽しみにしてますー( ´ ▽ ` )

By るーさん07 14, 2014 - URL [ edit ]

ayumiさん

久しぶりです( ´ ▽ ` )ノ

確かにそうですね。
普段から、出来事の源は自分にあると思って
言い聞かせてはいるものの、
とっさのときにその判断ができませんでした。

負の感情の連鎖って
ほんまにあります。ほんまにこわいですよね。
まさに自分の感情が呼び寄せてるんでしょうねヽ(´o`;
イギリスの最後のほうはほんとそんな感じでした。

今はそんなんも断ち切れて
ぼちぼち旅できております(^^)
はぁ〜、よかったです( ´ ▽ ` )

アドバイスありがとうございました(^^)!

By みゅう11207 15, 2014 - URL [ edit ]

身内びいきに聞こえそうだけど。
るーさんの考え、あたしは間違ってないと思う。

全てに順応するなんて、不可能で。
嫌いなモノがあるのは、当然のコト。
完全で完璧な人間なんか、存在しないでしょ?


旅には、思わしくないコトだってたくさんあるけど。
それを含めて、楽しんだもの勝ちだもん!

これからも、いい旅を(*´▽`*)

By るーさん07 15, 2014 - URL [ edit ]

みゅうさん

ここ最近で一番楽しんだもん勝ちを言い聞かせていたであろうみゅうさん(,, ゚Д゚)!!笑

ありがとうございます。
いやぁ〜なことがあるたびにこんなグチばっかり言ってたらきりがありませんが今回ばかりは…。
みゅうさんもくじけず楽しんで!!

By hanayo07 17, 2014 - URL [ edit ]

我慢できなくて、伝えることにしました。
今までの私は、お金がなくて夢をあきらめるばかりでした。
そんなとき、すごいことを知りました。
信じれば信じるほど、お金をもらうことができました。
すぐにお金持ちになれます。
本当に知りたいという人は連絡してきてください。
知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpにメールしてください。
すごい秘密をメールもらえた人だけに教えます。

By kanomata07 18, 2014 - URL [ edit ]

私の話になりますけど聞いてください。
本当に小さい頃からお金には困っていました。
そんなとき、ある掲示板を知ってしまったんです。
お金がほしいと伝えたら、すぐに振り込んでくれたんです。
不労所得が簡単にできるんです。
本気で知りたいという人は連絡してください。
emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてもらえたらその方法を教えます。
すぐに返事出しますから。

By 世界一周に憧れる人07 19, 2014 - URL [ edit ]

あらら、私はイギリス好きなので、嫌な思いをされたようでちょっと残念です。
イギリスに住んでいる人全員が紳士淑女な訳ではありませんからね。
正直、サービスの質は日本より悪いところも多いと思います。
あと、カメラ、スマホ、ipodはホテルででも盗まれやすいから、全世界どこでも気を付けて。
よい世界一周の旅を。

By るーさん07 19, 2014 - URL [ edit ]

世界一周に憧れる人さん

コメントありがとうございます。
そうですね(;´Д`)いい人ばかりではないのはどこの国でも一緒ですよね。
巡り会いは日々の自分の行いから!
心をクリーンにしていきます!!(*´∀`*)

By 銀角07 27, 2014 - URL [ edit ]

初コメです!ゴミの件ですが、スペインのバルではゴミを床に捨てるべきとされてるところもありますよ。ゴミが散らかっている=人がたくさん来る人気の店というイメージのようです。こういう場合は郷に入れば郷に従えじゃないっすかね。
まあ時代が変わってきて床に捨てる店は減っているようですが…

By るーさん07 29, 2014 - URL [ edit ]

銀角さん

コメントありがとうございます!
それは郷に従わなくちゃいけませんねヽ(・∀・)人(・∀・)ノ
楽しそうやなそこ…!

日本でも、
大阪の堺ってとこにある天ぷら屋さんで、
ガラを全部床に捨てるとこがあって、
『大吉』っていう有名なとこなんですけど、
そこに足しげく通ってた時期を思い出しました(≧∀≦)

あーー日本恋しいーーー笑

By SATOTA11 16, 2014 - URLedit ]

初めてコメさせてもらいます!
ちょうど、ロンドンにいてブログを読ませてもらいました!

僕は逆の印象から来ていて、イギリスは歴史的にも結構悪い印象を持っていたり、
今のイギリス人には紳士はいないや、飯は全て不味い等の話を色々と聞いていて、
結構良い印象を持ってしまいました!(紳士や日本好きな人、ホテルマンに対して)

特に短期滞在の場合は、国の印象は出会う人次第ってことですかね!
同じく日本に来た外国人に対して、今まで以上に優しくしようと思います♪

By るーさん11 25, 2014 - URL [ edit ]

SATOTAさん

お返事おそくなりました!(>_<)同じく世界一周の方ですね!
確かに、前印象が悪いと、逆にいいところが目に入ったときに好きになれることもありますね。
イギリスに対して敵対心をフツフツさせていたのも、今ではいい思い出です(^_^)
無事、多くの経験を積んで日本に帰国してくださいね(゜∀゜)

By 07 26, 2016 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By るーさん10 09, 2016 - URL [ edit ]

通りすがりの方

そうですか・・自国を愛せないって悲しいことですね。

このときのことは2年経った今でもわりと鮮明に覚えてます。
一度ついた悪いイメージってなかなかぬぐえないものですよね。

By ねこりん11 18, 2016 - URL [ edit ]

私はヨーロッパ在住で、正直この国もそんなに合わない感じなんですが、
移住先がイギリスでなくて本当によかったなと心から思っています。
イギリス好きな人っているんですね・・・。
私は日本に住んでた時はイギリスに対する印象がかなりよかったのだけど、
ヨーロッパにきてから嫌いになりました。
ここ数百年、イギリスは世界を引っかき回していいように利用してきたという歴史的事実を
みんなもっと認識すべきと思います。
英語が世界の共通語になってますます調子に乗っている。
他のヨーロッパ人もイギリスのことあんまり好きだとは言わないし(嫌われている)
政治力はあるのでしょうが、移民で国自体がおかしなことになってる小国の一つなのに、
なんであんなに上から目線なのか、
色んなところで耳にするブリティッシュイングリッシュのアクセントに
イラッとしています。
因果応報、国レベルで、いつかガツンとやられるのか、
それとも狡猾なやり口でまた甘い汁を吸いつづけるのか、
よく分からないですが。

私も違うイギリス人に3度ほど嫌な目に遭ったことがあり
それがイギリス嫌いに繋がっています。
あの時の「狡さ」とか「したたかさ」、「残酷さ」、「冷徹さ」
は今思い出しただけでもゾッとします。

コメント書きながら、こんなに自分はイギリスが嫌いなのかと
再認識しました。
EUに入っていながらユーロを使わず、
私がイギリスのカフェで間違ってユーロ紙幣を出した時の、
にこりともせず、こちらを小馬鹿にしたような顔が忘れられません。
もうすぐEU出ちゃうんですよね。
次はどんな狡い手を考えているんでしょう。

By るーさん12 23, 2016 - URL [ edit ]

ねこりんさん

お返事おそくなりまして申し訳ありません。

で、、めっちゃイギリスきらいじゃないですか!!笑

ヨーロッパにお住まいということで、ふらっと訪れた私よりも数倍
いろんな出来事を見てこられているんでしょうし、考える機会
も多いのだと思います。

とにかく、日本とは全くわかりあえない考え方を持つ方がいる
国だという印象はもうボクの中から消えません。
それだけ強烈なインパクトがありましたね。。



By 04 12, 2017 - [ edit ]

このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。