ワイロを支払いすぎた27の昼。 | GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイロを支払いすぎた27の昼。

08 05, 2014
 

2014年6月27日



〜前回までのあらすじ〜


今日からセネガルに入国します。
次なる旅の相方が運良くすぐに見つかったるーさんたち。
国境を無事に越えられるのか…!
まぁ越えられなかったら、ちゃっちゃと日本帰ろ♡爆









 
今日のブログ、字多いですわ。
タイタニックを見終わったときくらい疲れると思いますので、
まぁ適当に読んでくださればそれで。笑

 

 






というわけで。
新しくパーティーに加わった、
サミー(38歳)
thP6284189.jpg 

モロッコ人でアメリカ在住のサミー
ヌアクショットのオーベルジュサハラで出会い、
たまたま同じ日にセネガルにマイカーで行くと言うので、
乗せてもらうことになったのだ(*´∀`*)ラッキーなのだ(*´∀`*)








この、モロッコ版裸の大将みたいな男が、
この先の旅を快適に、
そして最終的に意味不明にしていくのである(;´Д`)









ヌアクショットからセネガルとの国境までは約4時間。
ついにセネガルか…顔も引きしまるだいご。
thIMG_0610.jpg 







 


サミーはとってもいいやつ。
いろんな話しをします。






サミーはこの西アフリカで、
モロッコで車を購入してセネガルまで南下し、
車を売却する(セネガルの方が高価で取引され、儲かる)という
ビジネスをしているらしい。
だから、セネガル国境も何度も越えたことがあるみたいで安心である。
オレらが乗ることで、ドライブのちょうどいい話し相手になってよかったという感じみたいだ。






今は、すぐにおにぎりをほしがりそうな見た目のサミーだが、
ちょっと前まではスリムでモテていたらしい。
何年か前に足を骨折してしまい、入院中にブクブク太ってしまい、
今のような、貼り絵をプレゼントしそうな体型になったみたいなのだ。
かわいそうなサミーである。







ちなみに、モーリタニアーセネガル国境は、
情報によるとロッソという町で、
非常に治安が悪いと言われている。
物乞い、窃盗に気をつけないとあかんらしい。

















当然ロッソに向かうと思ってたし、
セネガルビザもロッソで取得するってウェブサイトで登録済み。
(セネガルビザのことは明日書きます)
そしたらサミーがこんなことを言い出した。












裸のサミー『ロッソのボーダーは治安が悪いからキライだ。
ディアマっていう国境が新しくできたからそっちに行ってみたい。』















うわ〜予想外のサミーのワガママ(;´Д`)
オレらは、ロッソのボーダーでVISA申請をするから
ロッソに行ってくれないと困ると言ったけど、聞いてくれない。
まぁ、ディアマ国境に行ってみて、
もしロッソでしか入国できないと言われたら
ロッソに戻ってきてもらおう!そうしよう!
ということで、サミーの言う通り、ディアマ国境に向かうことにした。















 
ちなみに、ディアマなんて国境はどの情報でも見たことがない。
最近できたっていうのもほんまかもしれん。
地図的には、ロッソも十分海側なんやけど、
ディアマはさらに海側、海沿いの地点の名前みたいだ。
imaprererere.gif 
ディアマ、地図にないやん(;´Д`)




 

 




ディアマ国境に行くには、途中、国立公園を走らないといけない。
おや?なんかいっぱい動物がいます。

thIMG_4722.jpg 


こいつはもしや…(゜∀゜)
thIMG_0608.jpg 


ライオンキングのプンバじゃないか(*´∀`*)
ダウンロードrerere 

ライオンキングもティモンも、ラバトの動物園で見たし、
これでもうライオンキングはバッチシ制覇いたしましたと言わせてください( ̄ー+ ̄)



 

 







動物使いが、ラジオを大音量で鳴らしながら歩いていました。
彼いわく、彼の指差す方向に国境はあるみたいです。

 thIMG_4724.jpg  



ここからが、不快感の連続でした。


何個か前の日記で、
モーリタニアは軍の検問が15分おきくらいにある
と書きましたが、
国境まで向かう道もいっしょ。
その度にワイロを請求されるのです(T-T)



軍人に車を止められる度に、
サミーの大将『ここを通るには2000ウギアいるらしいぞ…』
まじかよ…


2000ウギアは700円くらい。
3人でその値段だとしても、毎回払う金額としては高すぎです。
でも、払わないと先に進めないし、
軍人がディスカウントに応じるわけもなく、次々とお金が飛んでいきます。





ついには、
サミ下清『国立公園の入場料、ひとり2000ウギアらしいわ。』



おいサミーよ…
ロッソの国境の方に行ってたら
こんなに金かからんのちゃうんけ。
てか、国立公園て、プンバおっただけやし。
納得がいかないのである。






まぁ、ガソリン代くらいでセネガルまでつれていってくれるサミーに
感謝するべきなので言いませんでしたが、
正直、現地のバスとかバンで行った方が全然金かからんかったかもな…(T-T) 






まぁ
そんなこんなでやっとモーリタニア側の国境、ディアマに着いた。 

 






ここまでで、ワイロなどでひとり5000ウギアくらい払ってる。
現地のバンならセネガルまで相場は6000ウギアなので、まだオッケー。



 






と思ってたら、
サミーがこんなたまげたことを言い出す。
『出国税と、橋を渡る料金でひとり4000ウギア必要らしいぞ』
tukaji07.jpg  


 
その顔腹立つ。笑


すべてはオレのサジ加減やん。笑

 


 





ロッソの国境から越えた人のブログとかを読んだけど、
出国税とか払ってるようなことは一切書かれてなかった。
またワイロに決まってる…。
なんだこの国の警察は。。
腐ってるな…。。





まぁ言ってしまえばサミーはとくに悪くないんだが、、、笑、
もうサミー
を責めるしかない。ごめんサミー。笑




ただ、ほんまは調べた相場をはるかに超えた、笑えないくらいの金を請求されているし、
もうここらへんで勘弁してほしい。


 





さらに、モーリタニア国境にいた青年がこんなことを言い出す。
『セネガルビザをもってるか?
まだなら、ここの国境は25ユーロ必要だぞ。』




 




サミーの大将『まじぽん?』
imagestrtrtr.jpeg 





ブチっ



サミー、責任とれ(T-T)





サミーに、『ロッソ国境までもどってくれ。そしたらこんなにお金かからんよ』
と言うも、すごい嫌がるし全然うなづいてくれない。
25ユーロも必要ないに決まってるからこのまま行くぞ!って感じだ。
もし25ユーロも払わされるなら、
まじでサミーに連れてきてもらったことを後悔するわ。。





とりあえず、ロッソに帰ることは断固してくれないので、
橋を渡ってセネガル側の国境に向かう。
 thIMG_4729.jpg 
この橋を通る代金として、10ユーロもかかった。
それは、オレらに気を使ってか、車両税なのか、サミーが出してたんやけど、
ほんまに考えられないワイロ三昧である。 







セネガル側の国境に着いた。
ここからが、25ユーロ払わされるかどうかの勝負である。
ththIMG_4737.jpg 






ドアにはシールが貼られまくっている。
どこの国境でもよくある光景ですね。

thIMG_4736.jpg 











いざ、決死の覚悟で係の人に話しかけます。

『VISAを国境で取得します。
お金はかかりますか?かからないですよねぇ?』










お金はかからないかからないかからないだってすでにネットで50ユーロ払ってるんだもんかからないかからないお金はかからないかからないかからないかからないだってすでにネットで50ユーロ払ってるんだもんかからないかからないお金はかからないかからないかからないかからないだってすでにネットで50ユーロ払ってるんだもんかからないかからないお金はかからないかからないかからないかからないだってすでにネットで50ユーロ払ってるんだもんかからないかからないお金はかからないかからないかからないかからないだってすでにネットで50ユーロ払ってるんだもんかからないかからないお金はかからないかからないかからないかからないだってすでにネットで50ユーロ払ってるんだもんかからないかからないお金はかからないかからないかからないかからないだってすでにネットで50ユーロ払ってるんだもんかからないかからないお金はかからないかからないかからないかからないだってすでにネットで50ユーロ払ってるんだもんかからないかからないお金はかからないやめてやめてやめてやめえやめてやめてやめて













係の人『安心しなさい。無料ですよ(^_^)』








やたーーーー(T▽T)
25ユーロかかるってなんやねん一体。
ほんまモーリタニア国境のやつら、
なんにもわかってないオレらから盗れるだけ絞り出したろうとしやがって!
それにしてもセネガルの国境のこの安心感ーーー(T▽T)





 


サミーも、
『ほら見ろ。タダでよかったな!オレのおかげなんだぜ!』
みたいな顔をしとる。
thP6284189.jpg 


このドヤ顔腹立つ。笑
まぁ、結果オーライということで。





その後、サンルイというセネガルの港町まで行き、
こんなサンルイのエアポートの中にある事務所でVISAの手続きを行う。
thIMG_4738.jpg 
この飛行機場、発着便はゼロらしい。じゃあなんなのここは。笑






サンルイの町で、苦労したけど宿も無事見つけ、
入国の乾杯である(゜∀゜)おめでたい〜〜〜パチパチパチ

 thIMG_4752.jpg 
サミー、なんだかんだ、ありがとうね(^_^)
 



めしも旨し。
よし、この国でもオレは生きてはいけそうだ。

thIMG_4747.jpg  



 
 
 


まぁ、数日後、
サミーと大げんかすることになるんですけどね…(T-T)

うううう…なんも言えねぇ(T-T)



 



次回
『セネガルVISA取得方法(るーさんはもしかして諸葛孔明の生まれ変わりなのでは?)』



世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在10位あたりうろうろしてるんじゃないすかねぇ
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村


x
スポンサーサイト
-2 Comments
By そうい08 05, 2014 - URL [ edit ]

セネガるーさん
西アフリカの治安は大丈夫か??

By るーさん08 07, 2014 - URL [ edit ]

そーい

普通に大丈夫やったよー
ちょっとでも退避勧告ものなら、
JICAの派遣も止まるはずやしなぁ

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。