ドレッドヘアーの村へ。【トゥーバリンゲール】 | GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドレッドヘアーの村へ。【トゥーバリンゲール】

08 10, 2014
 

2014年6月30日



〜前回までのあらすじ〜


大学の同級生との再会。
言うても都会育ちの女の子やし、
首都のキレイなマンションにでも住んでいると思ってたら、
大田舎の一軒家でヤギと暮らしていた。
文字にするとほんまおもろいな…(笑)
そして、今日はさらに大田舎へと連れて行ってくれます。







セネガルもメシうまい。うん、わし生きていける。
thP6304264.jpg 




『セネガルのめっちゃ田舎の一軒家でヤギと暮らしながら現地の小学校で先生をする』
なんて特殊な経歴なんだオレの友達むっく。
そんな異質すぎるむっくに連れられ、
今日は、道路もないもっと奥地に行くそうです(´・ω・`)






道路もないところを走るための車が到着しました。
むっくがペラペラの現地語でチャーターした車です。
thIMG_4799.jpg 





むっくが、
『ボロボロの車が来たな〜』って言いました。



あ、オレ、
これがセネガル、ひいてはアフリカのスタンダードやと思ってたんやけど、
ちがうの?これはぼろい車に属するの?





よかったです。
『ボロい』と思った時は、
正直に文句とか言ってよかったんですね(*´∀`*)爆








さてさて。
そんなボロボロの車は走り出して5分でエンストしました。
なんか、不満とか不安ではなく、笑いました。



なんとかそのへんにいた村人数人が助けてくれてなんとか発車。
道なき道を走ること1時間ほど。



こんなものが現れました。
thIMG_4800.jpg 

これは、水道の通っていない村のために、
日本のJICAが作った、浄水タンクらしいです。
うれしいですね。
自分の国の努力でこの村の人がキレイな水を飲めているなんてね。







というわけで、
着きました、トゥーバリンゲールという村です。
thIMG_4801.jpg 


気もちイイぐらい小さい村だゼ!






この村に来たのは理由があります。
ここは、バイファールという、
イスラム教のムーリッド派という宗派の人たちが暮らす村なのである。
ちなみに昨日のブログに載せた、コンビニ的な商店に描かれていた人が、
ムーリッド派の開祖らしい。
まぁそんなことよりこのバイファール族は、
男性の頭がドレッドヘアーなんですね。
それ以外の宗派の人は普通は短髪なんやけど。そして、
バイファール独特の衣装を身につけています。
そりゃ見てみたいにきまってるだろうがということでやってきたわけです(^_^)










さて。村に入っていきます。
thP6304286.jpg 






散策途中、写真では写真ではちょっとわかりにくいけど、
日本語が書かれたTシャツを来たにいちゃんがいたので撮影。(右の人)
thP6304272.jpg 
日本ってどこか知ってるんだろか。。知らんやろな。。。








そしてこれまたわかりにくいけど、
右から2番目のにいちゃん、短髪のドレッドヘアーです。
帽子かぶった黒ずくめのおじちゃんもおそらく。

thP6300779.jpg 

う〜ん、もっと、ボブマーリーみたいなん想像して来たんですが、
本物はそうでもないみたいです。
暑いし蒸れるからね…そらそうか…(;´Д`)









村には若い青年がいっぱいいたけど、
このにいちゃんくらいかな、ドレッドで普通にいたの。
あとはみんな、ニット帽かぶってました(´・ω・`)

thIMG_4805.jpg











続いて訪れたのは、村の産婦人科
最近できたということで、現地のおばさまがうれしそうに案内してくれました(^_^)




施設は、失礼ながら村と不釣り合いなくらいキレイで、
むっくもびっくりしていました。
むっくが8ヶ月前に一度このトゥーバリンゲールに来た時は、
浄水タンクも壊れていて、
井戸水をくみにいくのも一日仕事だった、そんな村だったそうです。





生後1日の赤ちゃんを見せてもらえることになりました。
うわぁ〜これがアフリカの赤ちゃん(*´∀`*)
thP6300781.jpg 





そして見てください、このお母さんの表情。

すっげぇいいお母さんになりそう。間違いないわ。
thP6300780.jpg  














さぁて。

ここからでしたメインは(*´∀`*)










村の端にある廃墟みたいなところで、
太鼓を作るおにいさんたちを見つけました。

 thIMG_4804.jpg 




そのお兄さんたちに連れられ、
建物に近づくと… 



ガチのバイファールの方がいらっしゃいました!
thIMG_4807.jpg 


うおお!!!
テンションあがるオレたち。





『バイファールに憧れてこの村に来たんです!!』
とむっくが通訳してくれたら、





なんと、
歌いだしてくれました…!!(*´∀`*)
thIMG_4812.jpg 



らららーいっららー♪

らららーーーいっららーーー♪


らいらーーいららーーー♪



この音楽がこの部族のヘビーローテーションみたいです。
『ら』と『い』のみです。
もし僕に会う機会があれば100%の力で歌わせていただきますので。笑






その歌に合わせて、
太鼓作りをしていたにいちゃんたちが、
演奏しはじめてくれました(≧∀≦)




そして、その音楽にあわせて踊る、
ブレイクダンスがけっこうガチですごいだいご。
thP6300795.jpg 




楽しすぎた(*´∀`*)








『おまえバイファールになりたいのか
次に村に来た時は衣装とドレッドヘアーでやってこい
もうおまえはおれの家族だ!』

みたいな感じのことを言ってくれるこのにーちゃんと記念写真(^_^)
thP6300788.jpg 







歌ってくれたにいちゃんと、演奏してくれたにいちゃん。
4人ともなんかキャラが立っててええ感じやなぁヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

thP6304299.jpg 

オレが思うに、
一番左:派手なことが大好きな特攻隊長。考える前に行動タイプ。
オレの左(上):寡黙で几帳面やけど、村一番の怪力で一目置かれている。
オレの左(下):甘いマスクでスポーツ万能。女性人気高い。
オレの右:正義感が強く、リーダー気質。情に厚いオトコ。
である。まちがいない( ̄ー+ ̄)







ほら、むっくもこのにいちゃんと写真撮りたいらしい。
thP6304297.jpg 

てかむっく、
長いこと見ない間に、
黒人さんもストライクゾーンなん?!(#゚Д゚)
すげぇぜ…







楽しい宴も終わり、
静かに一日が終わろうとしています。



thIMG_4814.jpg 
 


なかなかこんな奥地までやってくることはできない。
首都はもちろん、
車で1時間のリンゲールの村までも
生まれて死ぬまで行ったことがないような人ばかり。
アジア人を見ることもほぼないし、
カメラなんてなかなか手に入らないだろう。


今回の撮らせてもらった写真を現像して
あげに帰ってきたら、喜んでくれるだろなぁ。


なんて思いました。
(むっくに託そう!笑)





次回
『西アフリカの経済の中心、
首都ダカールへ!ほんまに都会なのか?!』




世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在1位!!ウソつきました!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村


x


スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。