私はテロリストではありません | GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はテロリストではありません

08 21, 2014
 

2014年7月13〜15日



〜前回までのあらすじ〜


パレスチナ自治区ヘブロンで見た意外な光景。
日本の報道ではわからないパレスチナ人の『国民性』を見れた気がしました。
本日はもうふたつ、別の自治区に行ってきました










イスラエルに入ってからというもの
毎日毎日ラーメンラーメンラーメンラーメン…(;´Д`)
それでも一食300円くらいします。なんでなん。

thIMG_5175.jpg 




もちろんイスラエルご当地料理のファラフェルとかも食べるんですけど、
『今日はラーメンの具何にする?』
って、夕方になったら必ずりのちゃんと会話してるるーさんです。
ちなみに、俺はナスを入れたい派。りのちゃんはピーマン派です。
断固ナスを入れようとすると、
『それならニンニクとタマネギも買ってきて炒めていれようよ!』
という流れになり、めんどくさいということから
ピーマンに落ち着くことが多いんです
って
この話し誰が興味あんねん(,, ゚Д゚)!!!









あ、メロンも食べたりするんですよオレ♡(だからだれも興味ないって。
thIMG_5176.jpg
 


メロンと言えば小学6年生の時、
当時好きだった女の子に
『メロンが好きな人はナルシストが多いんだよ』
と言われ…


あ、この話し最近したとこや。笑












それでは本日もパレスチナ自治区へ行きたいと思います。
行き先はベツレヘム
というところ。
天下一品のラーメンのスープくらい濃厚な顔のおじちゃんのバンで向かいます。
thIMG_173rer5.jpg 





ここベツレヘムは、パレスチナ自治区でありながら立派な観光地です。
イスラエルは、壁でここを囲っておきながら
観光地化は進めて利益を吸い上げるという、なんとも狂ったことをされているそうで。





なぜ観光地化というと、丘の上にこんな教会があるからです。

thIMG_5166.jpg 




thIMG_198rer9.jpg 



改装中の場所を通り、地下に行くと
thIMG_5171.jpg  










ここはなんとですね、






イエスキリストが生まれたとされる場所なのです。
thIMG_19ewew58.jpg 
thIMG_5169.jpg 

またしてもわしは聖地度★★★★★の場所にきてしまったようですね…




パレスチナ自治区のアラブ人は、基本的にイスラム教徒が主なんですが、
この教会の存在からか、
ここベツレヘムではキリスト教徒もかなり多いらしい。





ちなみに、わしはエルサレムから日帰りで行ってきたんですが、
エルサレムよりよっぽど物価も安く
なおかつ観光地化された街なのでホテルなども
どんどんできているようで、
ここを拠点に観光するのもアリやったな〜なんて思いました。
エルサレムより人もいいしね。





そして、ここベツレヘムでは、
そのへんに客引きのタクシーおっちゃんとかが多いわけで、
タクシーで『あるもの』を見て回るちょっとしたツアー(1000円ほど)に参加しました。





その『あるもの』とは、
これです。

thIMG_1894345.jpg 


thIMG_188feff3.jpg 


thIMG_1943407.jpg 


thIMG_188fef7.jpg   



thIMG_18feff86.jpg 



thIMG_1fef899.jpg 



thIMG_18feff97.jpg 




『壁』です。





ボクがいちいち説明しなくても
どんな想いで書かれたものなのかどれも見当がつきます。




そして、
写真で撮った部分だけに描かれてあるのではなくて、
それはそれはどこまでいっても、
どんな小道を通っても、
どこまでも続く壁中にぎっしり描かれているのです。
観光客が描いていったものもあるでしょうね。






この絵は発見できなかったんやけど、
彼らが言いたいことはひとつ。これでしょう。
thIMG_200ewe1.jpg 



『I am not a terrorist.』






ですよね…
オレも2、3日見ただけでそう思ったよ。




テロリストであることを望んでないよあなたたちは。
(ただ、これをポストカードとして売るのね。観光地化〜〜笑)







オレは実際生々しい戦いの現場を見てないし、
実体験を誰かに聞かせてもらうタイミングもなかったけど、
聞くところによると、
イスラエル軍に親族を殺されたり、何も悪いことをしてなくても
テロリストの疑いで牢屋に入れられる人が山ほどいるんですってね。
イスラエルの意地悪で水も電気も止められることも日常茶飯事。
お互い緊張状態で、イスラエル人がパレスチナ人の狂気を怖がるのもまぁわからんでもないんですが、
この圧倒的な力の差はなんでしょうかねぇ。




例えば、北朝鮮と韓国は
いがみあってるとはいえ
『いつかは国境を越えてひとつになれれば』
という願いが国民の中にあるといいます。
国境により分断されてしまったせいで生き別れた人たちだっているわけですしね。





それはが、もともとの人種が同じだからであるとしたら、
彼らはユダヤ人とアラブ人。人種が違います。


『人種』の違いって、そんなにもわかりあえないものなんでしょうか。。。。。










あと有名なのが
バンクシーさんというイギリスの画家が描いた風刺画もこの町にはあります。



①平和の象徴、ハトが防弾チョッキを着て、銃で狙われています。
thIMG_1932313.jpg 


 


②少女に、逆に持ち物チェックされるイスラエル軍の兵士(とある道ばたにあります)
thIMG_18fef91.jpg 



③壁を風船でこえていこうとする少女(これは壁にかかれてますね〜)
thIMG_19feff00.jpg 




こんなガソリンスタンドの奥には、
thIMG_19csc45.jpg 




④手榴弾の代わりに花束を投げる人
thIMG_194dsd3.jpg 
ガソスタのおっちゃんが快く何枚も写真撮ってくれました





でもすごいですね。。この絵もそうやし
やはり、ここに実際来た人はみーんなわかるんですよ。そして伝えたくなる。
誤解されているパレスチナ人の苦しみを。 










ボクらは、ヨルダンVISAをとる目的で、
ラマッラーというパレスチナ自治区の街にも行きました。
thIMG_5159.jpg

※ヨルダンからイスラエルに来た人はヨルダンVISAいらないんですが、
イスラエルからヨルダンに初めて入る人で、
エルサレムから一番近いキングフセイン国境から出国したい人は
ヨルダンVISAが必要になります。




という超特殊かとおもいきやわりとみんな陥りやすいシチュエーションで
ラマッラーにおとづれたわけですが、



なんとパレスチナ自治区に寿司屋。
こんなところに日本文化があることに少しビックリです。味は知らんけどね。
だってここに住む人が日本に行ったことあるわけないですから。
壁の外にも出れないのに。
thIMG_202fef0.jpg 





ここがヨルダン大使館。バス停から遠いのでタクる必要があります。
thIMG_20rer08.jpg 



15分ほどで無料で発給されるヨルダンVISA(写真右側)。
かっちょいいです。
thIMG_5ewe185.jpg 






観光客はそんなに来ることもないラマッラーでも、壁は一面こんな感じ。
thIMG_5179.jpg




いまさらやけど、壁ってけっこう低いですね。5mくらいかな。
物理的には越えられる高さです。
thIMG_5188.jpg




そしてこんなせまーい出口を出て、壁の外の自由なイスラエルに帰るわけですね。
thIMG_204fef2.jpg



到底平和には見えない国もいっぱいあるんやろうけど、
一見平和に見えて決して平和ではない国イスラエル。
今までイスラエル人旅行者に何度も会ってきたけど、
こんな国なんやったら
もっと自分の国についてどう思うか
聞いてくればよかったな。。。








りのちゃん、無事VISAを取得し、ご満悦です。
thやればで夏期講習5187 

なんかあれやな。
『この夏で君は変われる!偏差値50から難関大へ!
代々木ゼミナール夏期集中特訓講座、申し込み受付中!!』

とかのポスターみたいやな笑
なんか目が座ってるわ。笑


 
 


次回
『イスラエル人とW杯決勝戦を観戦』




世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在あたり(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村



スポンサーサイト
-6 Comments
By おへそ08 21, 2014 - URL [ edit ]

なんかさ・・・りのちゃん・・・太ってね!?(白目)

By nana08 21, 2014 - URL [ edit ]

キリスト 生まれたとことか凄い‼︎
教会いいですよね!(^^)
治安は大丈夫ですか?(°_°)
最近に日本人がどっかの国で拘束されたみたいなんで気をつけてくださいね(>人<;)

By フフにゃ08 21, 2014 - URL [ edit ]

りのちゃん可愛い(^^)
るーさんも可愛い(^^)
毎度blogは楽しみです!

By るーさん08 24, 2014 - URL [ edit ]

おへそさん

あわわわ…(,, ゚Д゚)

白目でも見えてしまうんですね…
ってそんなこと言っちゃいかん!!!(´・ω・`)笑(黒目)

By るーさん08 24, 2014 - URL [ edit ]

nanaさん

生誕教会とかすごいですよねぇ!
世界に一つの特別な場所って感じが全然しない普通の教会やったんですが
クリスチャンならだれでも憧れる場所ですよね。

拘束。。僕もそのニュース見ました。
安全安全と思っても危険と紙一重かもしれません。
それを忘れちゃダメですね。
最後まで無事帰国できますように(;´Д`)

心配ありがとうございました(^_^)
nanaさんもお体に気をつけて!

By るーさん08 24, 2014 - URL [ edit ]

フフにゃさん

コメントありがとうございます。
毎日楽しみにしていただけるなんて、
ブログせっせと書いているかいがありまくりです!!

リノちゃんよりもちょっとだけ可愛さがうわまわる
僕のブログ、また読みにきてください(*´∀`*)笑

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。