凶悪犯罪都市ナイロビの光。 | GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凶悪犯罪都市ナイロビの光。

09 09, 2014
 

2014年8月11~14日




~前回までのあらすじ~


とりあえず毛ないっすわ!っていう日記でした。
日本で現在、自分的にはだいぶ浮いています。とくにうなじ。笑
さぁ、今日からまたリアルタイムではない日記です。
これからは、毛があった頃のるーさんを見て、
『あーこの人そのうち柳沢慎吾とか彦一みたいになるんだー』と思って
お楽しみください(^_^)










あ、どうも。
今日から、びっくりするくらいケニア編です。笑

リアルタイムは福岡に着きました!
正直なじみのない街やからぜんぜん帰ってきた感ないけど!!笑
でも…
想像もしてなかったようなまさかの読者さんとの出会い。
旅で出会った親友との再会。
このへんは何日か後の日記で書きたいと思います。
コメントもびっくりするくらいたくさんいただいて、、泣いたわ正味。笑
ランキングもまさかの3位。
なんか、全部が感無量すぎてなんて言ったらいいのかわからん。爆
しかし3位はて…ワシこれ…
やらかしたな~( ´ ▽ ` )ノ爆













さて。
約一ヶ月前の日記に戻りましょう。
今日で帰国バブルも終了…○| ̄|_爆






マサイ族の村を後にして、
therrIMG_3768.jpg  





ようやく都会に帰ってきたるーさんたち。






ケニアの首都、ナイロビです。
therrIMG_5957.jpg  
同じ国と思えん。笑









 
ナイロビは、世界有数の犯罪都市として有名です。
2009年には、犯罪率10%(100人いたら10人が犯罪者?!)
みたいなデータもあったそうで、













ボクらは、
『世界一周もうすぐ終わるのに、
こんなラストに犯罪にあいたくない。まじで。』
ということから、
1泊30ドルもするHOTEL Hipepeo という中流ホテルで、
生まれたての子鹿のようにプルプル脅えておったのですが、





とっても退屈だったのと、
次に行くバングラデシュまでのフライトを予約するため
『昼間は大丈夫じゃね?』と街にくりだしたのでした。。










サラリーマンで行き交うダウンタウン。
ダウンタウンが最も危ないと聞き、自然と早足になります。(オレだけ笑)
therrIMG_5956.jpg 
スーツを着た男性が多いです。
このなかには、都市部に出てきたマサイ族もたくさんおられます。
ただ、都市部には物乞いなど、貧困国にみられる人たちは思っていた以上にいません。




 



そそるパッケージやん。ええやん。
therrIMG_5959.jpg
 
日清と聞いたらラ王が食べたくなるるーさんです。







ケニア料理。これで300円ほど。物価は日本の3分の1ほどです。
therrIMG_5824.jpg 







こちらは中級ホテルHipepeoで子鹿のようにふるえながら食べた魚料理700円。ふざけとる。
therrIMG_5952.jpg 








左がジンジャエール、右がレモンソーダ。
どちらもコカコーラより安いんですが、
日本の味とはちがって、めっちゃくちゃおいしいです。
therrIMG_5828.jpg 
とくに、
『妊娠中なの?』というくらい
レモンが好きなボクは右がお気に入りでした。







あ、ちなみにこれを追記した今日(9月8日)、
CCレモン飲んで感動しました。笑
レモンの炭酸飲料って、本当に海外で見つけられないんですよ。













両替所に置いてあった新聞紙に目を通すと、
 therrIMG_5963.jpg 




大統領の風刺が。笑
社会風刺できる国はオープンな気がしますね。
いつなんどきもちょっとだけおもろい顔してる大統領なんですね~
therrIMG_5961.jpg 





犯罪都市ということで、
なるべくカメラを出さないようにしていたため、
人を写すことをしませんでしたが、
女性が、『ほんまにそれ自毛ですか?』というような
不自然なストレートヘアーをされているのを
よく見かけました。







ああ、ヅラですね。なるほど。
therrIMG_5972.jpg 







とここまで、
特に危険なこともなくナイロビ街歩きを終えたるーさんたち。
犯罪都市ナイロビというのは
もはや言い過ぎなんじゃないか?とも思えました。
それくらい、人もフレンドリーでやさしかったのです。
ただ、それはやっぱり
ナイロビの光と闇の光の部分しか見なかったな
と思ってます。







<見ることがなかったナイロビ闇の部分>
これはケニアのボランティア団体のサイトから抜粋した文章です。



・殺人件数は日本全体の約3倍(これでも減少傾向)人口比率で言うと約60倍。

・カージャック、家宅侵入など犯罪件数トップクラス(今も上昇傾向)

・世界最大規模のスラムキベラは地球上で最も人口密度が高い

・キベラの予想平均寿命は30歳ほど。半分は15歳以下。

・5人に1人の子供は5歳の誕生日を迎えることができない。

・きれいな水を手に入れることができず、
キベラの住民は通常の2~10倍の値段の水を買わなければならない。

・100万人が暮らしているにも関わらず、共有トイレは600個しかない。

・女性は日常的に暴力、レイプ、売春をさせられたりする。

・男女ともに、警察による保護、医療、教育、経済的な力や政治的な力から否定されている。

・キベラの若い女性のHIV感染率は男性の5倍ほどである。

・キベラに住む8%の女子しか学校へ行く機会がない。

・子供達は空腹を紛らわせるために、接着剤のような幻覚溶剤を嗅ぐ。





ケニアは、
2030年に中所得国の仲間入りを果たす『ビジョン2030』を掲げているそうです。
確かに、ダウンタウンではビジネスマンが流暢な英語を話し、
人々の表情も明るく、なんとなく傲慢。笑
経済大国みたいな雰囲気がでておりました。
でも、そんなチャンスすらない人が大半なんですね。
仕事どころか、その日の食べ物どころか、水もないわけですから。







鉄格子に囲まれた薬局。(ほぼすべての商店がこんな感じです。)
therrIMG_5964.jpg 






こういうこと考えだすと、
『わぁ~世界ってキラキラしてて人も優しくてステキ~~♪』
みたいなブログを書く自分に吐き気がしますね。笑
世界はまだ、問題を山ほどかかえています。





そして、実際にその土地にいって、考えることができてよかったと思うのです。
家のソファでチャーハン食べながら昼のワイドショーで見ても
ボクは鈍感なので他人事としか感じませんからね。












それでは、早かったけど、、
ナイロビを後にします。









次は、
‘世界最貧国’ バングラデシュです。
therrIMG_5996.jpg 
ナイロビ大都会やったのに、空港が木造なのですね!はやくひのき風呂に入りたいぜ!










世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在
あたり(#゚Д゚)凸ゴルァ!!…いいの?爆
もう日本にいますが、
よろしければ応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村




スポンサーサイト
-2 Comments
By 09 09, 2014 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By るーさん09 09, 2014 - URL [ edit ]

みもさん

感無量て…(,, ゚Д゚)
ボクはどこにでもいるフツーのおもろいにーちゃんですよ!笑

愛媛によらせていただきたいな〜…
でも四国よってたらオカンに
『あんた金もないのにはよ帰っておいで!』とか
言われそうやな〜〜〜(;´Д`)

道後温泉は人生であと30回は行くと思うんですけどね。。
う〜〜〜〜ん…(;´Д`)りのちゃん金貸しとくれーーーー笑

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。