日本には行けないよ。 | GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本には行けないよ。

09 13, 2014
 

2014年8月20〜22日 



〜前回までのあらすじ〜


バングラデシュの首都ダッカは
人々のエネルギーがありあまっているような、
でっかい方の元気玉がつくれそうな場所でした。
そして、おせっかいなくらいやさしい人々。
ボクはこの時点でだいぶバングラが好きになっていました。







 



どうも。
バングラ中にあるこの看板のお姉さんを見すぎて、
気づけばこのお姉さんの看板をいつも心のどこかで探していたるーさんです。
therrIMG_6154.jpg 
び…美人ですよねぇ?もうわからんくなってきました。笑





 


あ、
リアルタイムはやっと山口県でございます(,, ゚Д゚)
門司港レトロ、あそこ最高ですね。。。
日本の観光って楽しい♡笑
そして、日本のWi-Fi環境の進化にボクはびっくりしております。












今日はダッカを出発し、

バングラデシュ第2の都市、チッタゴンから、
チッタゴン丘陵地帯と呼ばれる、
外国人通行許可証が必要な地域を目指します。
つまり、国内にありながら国外に閉ざされた、危険とも言える町です。










バングラデシュは、主な世界遺産や観光の見どころがないため、
旅人はほとんどいかないか、行ったとしても主要3都市くらいです。
それを承知の上で、
ここに訪れたいと思ったのには理由がありました。
それは、チッタゴン丘陵地帯のランガマティという町にいる
知り合いを訪ねたかったのです。




 


その知り合いとは、日本人ではありません。
そこに住む、チャクマ族というミャンマー系部族の女の子です。




 


なんでそんな子と知り合ったかというと、
以前エジプトで知り合った、ブログふたりでふらりの
ケンゾーイクエさんが紹介してくださったのです(^_^)
(おふたりとも、エチオピアで生きてますかーーーーー!ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ)
これも引き合わせてもらった運命ですね。感謝です。













ガタンゴトン…







ガタンゴトン…









ダッカからチッタゴンまで、電車で7時間。
もはやオレ様にとっては屁でもねぇ移動をします。
ケツが痛くないわけではありません。
ケツの痛みにたえられるようになってるだけです。









途中、さも無料かのようにハンバーガーやティーを配りにくるので、
無料であることを信じてアホみたいに飲み食いしたら、
ちゃんと下車直前にお金とられました。
ちくしょう……屁でもねぇし…。
therrIMG_6096.jpg 
運動会のあとにくばられるおまんじゅうみたいな箱に入って、ハンバーガーでした。











途中、電車が停電したりしたものの、
無事チッタゴンに到着。
見た目はダッカとそう変わらないような都会で、
ダッカ=東京、チッタゴン=大阪みたいなもんかな〜と思いました。
相変わらず人口密度がえぐいです。







チッタゴンのほうが、観光客がまじでいないので、
オレたちを凝視する目がすごいです。
そして、『オレと写真を撮ろう』『連絡先を教えろ!オレが助けてやる!』
の嵐です。(゜∀゜;)

ここに住んでたら、100人くらい友達すぐにできると思います笑









そしてここチッタゴンでは、
チッタゴン丘陵地帯のパーミット(外国人通行許可証)
を発行してもらえる場所を探すんですが、
いかんせんほとんどの人が英語できない、字書けないので、
まじでパーミット入手場所がわかりません(;´Д`)
ケンゾーイクエさんにだいたいの場所を教わっていたんですが、
行ったら『ちがう』と真顔で言われました。。
変わったんでしょうか。。。泣










半日かかってようやく見つけたパーミット発行場所。DCオフィス
他にもMKオフィスとかSCオフィスとかいろいろあるんで
だーれも正確に連れて行ってくれる気ないんでもうあきらめかけましたわ…笑


 therrIMG_3931.jpg 








そして、
パーミットを取得したその足で向かったのは、
ランガマティ行きのバス乗り場です。







こ…ここか…。(´・ω・`)
therrIMG_3935.jpg 
なんかバスにもできれば乗りたくない今にもぶっ壊れそうな雰囲気でてるし、
ぬかるんだ道もなるべく歩きたくありません。←









るーさんは無事ランガマティにつけるんでしょうか。
それでは下のボタンを押すなり引くなり、
どっちでもよければぜひ押してください。
押してダメなら引いてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村


















ふふふ…







終わったと見せかけてまだ続きます!!!(,, ゚Д゚)爆

高等技術かつ誰もやりそうでやらなかった新しい手法ですね。
意味ですか?しいていうなら気分転換です。笑















というわけで。
無事ランガマティに着きました。
意外と都会に見えるのは人口密度が高いからでしょう。

 
therrIMG_3949.jpg  






Wi-Fiカフェなんてのはもちろんないので、
なんかにぎわってるとこらへんに見つけたサイバーカフェ(ネットカフェ)で
パソコンを借りて連絡をとります。
therrIMG_6140.jpg 






サイバーカフェでは、淡い期待もありましたが日本語が表示できませんでした。ひょえーー
therrIMG_6122.jpg 
へへへ…なんも操作できひんけどなんかおもろいな…笑



 











でも、英語は入力できたので、なんとか待ち合わせして、
会うことができました!!!
左が、チャクマ族のローズリーちゃん(15)です(*´∀`*)
therrIMG_6145.jpg 
あ、ロリコンではありません。
どちらかというと『好きなタイプは
天海祐希』とか言っちゃうタイプです。笑


 




 





ここで、チャクマ族について
簡単に説明したいと思います。
まずは地図でバングラデシュとランガマティの位置関係をつかんでください。


chtmapDEDEDE.jpg 



つまり、ランガマティはミャンマー国境もほど近い山脈地帯にあるのです。






チャクマ族は、ここで、ベンガル人に土地をどんどん占拠され、
肩身の狭い生き方を強いられている少数民族なのです。
それゆえ、今でも紛争がおこり、外人は入境許可が必要なのです。
そんな民族だからこそ、どうしてもローズリーちゃんに会って話しを聞いてみたい。
そう思ってはるばるやってきたのでした。
うんだから、ロリコンちゃうよ。笑










ローズリーちゃんは英語が堪能。
いろいろなところに案内してくれました(^_^)





まず最初は、仏教寺院に連れて行ってくれました。
therrIMG_3961.jpg 
バングラデシュ人はムスリムですが、彼らは仏教徒です。
そういう意味でも、バングラデシュからは排除される標的であり続けるんでしょう。







中の寺院は、タイやカンボジアで見たようなものとよく似ています。
therrIMG_3972.jpg 




これは生きておられません。人形です。ミャンマーの高位の僧のレプリカです。
therrIMG_3981.jpg 





その方のミイラらしいです。Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ
therrIMG_3979.jpg 





これは天国に続く塔だとか。
スロープが独特ですね。
therrIMG_3998.jpg 







ローズリーちゃんの住む場所は、ランガマティのメインストリートにはありません。
川を渡った先なのです。
therrIMG_4016.jpg  
ランガマティの中心部分にはバングラデシュ人がハバをきかせて住んでいます。









えーどちらがどうとは言いませんが、
一方は知性を感じる顔、一方は非常にのんきな顔をしておられますね。

therrIMG_6142.jpg 



一番左に写る男性はローズリーちゃんのパパ。
とってもいい方でした(^_^)顔が日本人みたい!
therrIMG_4029.jpg 







こんな田舎道をゆっくり歩いたり。
ダッカやチッタゴンのごちゃごちゃを忘れさせます。
therrIMG_4055.jpg 





こんな軒先の店で休憩したり。
本当に時間を忘れさせます。
therrIMG_4050.jpg 



 





川辺でサッカーする少年たち。
ときどきわざとボールをこっちに投げてきます(^_^)
 therrIMG_4065.jpg 








あ、食事はこんな感じで出てくることが多いです。
皿の裏が米にくっついてるんですけど!とか言い出すのはナンセンスです。
 therrIMG_4096.jpg 


 






手前はカエル肉。奥は、ムスリムは食べることができない豚肉のカレーです。
therrIMG_4100.jpg 







もう手で食事するのも慣れたものですわ。笑
リノちゃんはカエル肉初挑戦、びびってました笑
therrIMG_6143.jpg 









ローズリーちゃんと会話していて、
心に残った会話がありました。



る『いつか日本においでよ!いろいろ案内するよ!』


ロ『日本には行けないよ。だからまたこの村に来てちょうだいね。』



る『夢は医者なんだね。君は賢いから。きっと叶うよ!』


ロ『ありがとう。でもまずはこの村から出れないかもしれないわ。』



る『風景が日本の田舎に似てるな〜。いつか来れるといいね!日本に。』


ロ『日本に行くのは無理だと思うわ。
次ここに来たら、たくさんの色鉛筆を持ってきてね!
ねぇ、次はいつ来てくれるの??』






何度こんな会話をしても、
ローズリーちゃんからは、こんな返答しか返ってこないのです。
絶対に『うん、日本に行くよ!』とは言ってくれないのです。
そりゃそうでしょう。でもそこまで断定しなくても…。。。。





確かに、
バングラ人が日本にやってくることだって難しいのに、
そこの少数民族である彼女がそのチャンスを与えられるはずがありません。
もしかしたらパスポートさえ発行してもらえないような立場でしょう。


 




でも、ボクはどうしても彼女の口から一度は希望をもった言葉を聞きたくて
何度もこんな会話をしました。
でも、それは間違いだったと今は思っています。






世の中には彼女のような『持たざる者』が存在するのです。
世の中は本当に不公平です。
彼女は生まれた時から可能性を制限されているのです。
いくら英語が堪能でも、知識が豊富でも、
それを発揮する機会を永遠に得ることはできない。
彼女は15歳にして、それをわかっていたのです。
そして、
ボクは、
興味本位で村を訪れ、自分の人生観で彼女に話しかけてしまったのです。
彼女の気持ちに本当の意味で寄り添うことはボクにはできなかったのです。。。











ランガマティ一番の観光名所。このきれいな橋です(^_^)(あ、名前知らんわ笑
therrIMG_4113.jpg


 






遠目で見るとキレイな橋なんですが、
歩いてみるとなかなか老朽化の進んだ、落ちる危険のある橋でした。笑ろとこー
therrIMG_6147.jpg 







そして、ここで事件が起きてしまいます…

あーもう長過ぎる今日の日記(;´Д`)笑

続きは明日っす
therrIMG_4143.jpg          



 





次回
『どこにでもある最高の景色』






世界一周ブログ村ランキングに参加しています。
現在、1位です(#゚Д゚)!
よろしければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯・スマホの方はこちらの文字をクリック
にほんブログ村



スポンサーサイト
-4 Comments
By 特、、、匿名係長w09 13, 2014 - URL [ edit ]

マジで騙されました!笑
今日はここで終わりーーーー???え?って!笑

ランキングずっと1位ですね(^^)
昨日、ランキングが気になってポチ5回もしちゃいました(^○^)段々2位とも差がついてきて嬉しいです♬
たびじゅんさんも載せてくれてましたね!
明日も楽しみにしてます( ´ ▽ ` )ノ

By るーさん09 14, 2014 - URL [ edit ]

特命係長さん

(笑)
名前笑いました。笑
言ってみてよかったー( ´ ▽ ` )笑

そろそろ1位でもなくなる気もしますが、、
ちゃんと最後まで応援していただけるように
コツコツと日記を書くのみであります。
不器用ですから…。笑

本当にありがとうございます!!

By ケンゾー イクエ09 15, 2014 - URL [ edit ]

1位おめでとう!純粋にうれしいです。
パーミットのオフィスの場所、かわってるね。
わたしたちが一度教えられて行ってみたら、違う!と言われたとこかも。
でも、無事にとれてよかった!

わたしたちが行ったときは、ローズリーは将来は外国で勉強するって何回も言ってたんだよ。
近々、ダッカなど都会の学校で勉強するとも言ってた。
日本の奨学金制度のことも聞かれて、留学生がもらえる奨学金についても調べて教えてあげたんだけど、この1年でローズリーなりに調べて現実は難しいってことを悟ったのかもしれない。

だからなんかとてもショック。
あんなに才能も好奇心もある子が。
ほんとうに不公平だし、なにもしてあげられないわたしたちがもどかしいね。

By るーさん09 15, 2014 - URL [ edit ]

ケンゾーイクエさん

いやぁ〜非常に短命でしたけど、
一応おふたりと同じ、歴代首位だった人の一人になれました( ´ ▽ ` )ノ♡笑

そうなんですね…
それを聞いて僕もショックです。
彼女は僕には将来の話をあまりしたがらなかったから。。
悲しいですね。
せめて、また会いに行きたいです。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。