【色達】外国人立入警戒区域(後編) | GO→世界

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【色達】外国人立入警戒区域(後編)

05 01, 2013
とりあえず激寒の宿にもポットはあったので、
お湯を沸かして、ペットボトルに入れて、抱きしめてなんとか寝つくことができた。


翌朝、いったん色達までもどるワゴンを見つけ、もどると、
成都行のランクル業者が何人も声をかけてきた。
最初提示された金額は2200元。
あほか。と。
俺でもわかるわ。ぼったくりと。
そこから値切り交渉&だれがオレを成都まで運ぶかの戦いがおこる。
最終300元で折り合いをつけた。
(あとあとわかったことだが、230元くらいまでは現地人なら下げれるみたいだ。)


さて、ここからはオモロイので時系列で追っていきます( ´ ▽ ` )


14時
ワゴンが出発。
と思いきや、今から乗り合いの客を探しだす運転手のおっちゃん。
「チャンドゥーチャンドゥーチャンドゥーチャンドゥー!!」
※チャンドゥ=成都
と叫びながら車を走らせる。




14時45分
車ぶつけたかなにかでけんかがはじまる。




15時
ついに出発!
と思ったら、カーラジオの調子が悪くて五分ほど格闘。




15時半
おっちゃん、携帯屋さんによる。




お気に入りのCDをかけて上機嫌なおっちゃん。
音量でかすぎ。
15時45分
車が大草原のど真ん中で止まり、
そのへんのペットボトルに川に水くみにいくおっちゃん。
乗客とともに。
故障したようだ。ボンネットをあけだすおっちゃん。





20分後、なんとか発車。
16時15分
また車が停車。
やっぱ壊れたのかと思えば、
なんとおっちゃんのウンコ待ち。




ガタガタで断崖絶壁を走り続けるワゴン。
22時
おっちゃん、乗客に運転まかせて爆睡しだす。





午前4時
乗客の一人が先に下車。
と思ったら、金がないとごねだす。
おっちゃん、マジギレ。
乗客30歳男、半泣きでママにTEL







そんなこんなで、
朝の5時に成都に帰ってきました。
オモロかった~。。


読んでくれてあざす。
しばらくほったらかしでしたが生きてます!!
よかったら(スマホはPC版画面で)下の地球ボタンを
応援クリックしてくださいと言わせてください!
現在、1995サイト中27位くらいかと。
さがりましたがまた頑張ります^ ^
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  
    にほんブログ村
スポンサーサイト
2 CommentsPosted in 中国
-2 Comments
By Lio05 01, 2013 - URL [ edit ]

めっちゃおもろいです〜!!!

るーさんのブログ、最近の毎日楽しみの一つです◎ 九寨溝とかこの色達の記事とか、めっちゃ中国行きたくなりました! 中国はネット検閲されてて不便ですよね。更新もさぞかし大変なのでは…と思います。

これからも体調、安全等々色々気をつけて、楽しい旅を続けてくださいね〜(*^_^*)

By るーさん05 03, 2013 - URL [ edit ]

lioさん

コメントありがとうございます(=゚ω゚)ノ!!
涙が出るほどうれしいです。
とても幸せな気持ちで就寝できそうです!

また見てくださいね(^_^)

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
るーさんと申します。たった今、世界一周中です。
ブログの『イイね』ボタンです。投票お願いします(・∀・)
カテゴリ
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
旅ともだちのブログ
直接わしのメールにコメント

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログを英語に翻訳だ
自宅でフィリピン留学
本当にフィリピン留学
ゲストハウス探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。